英語が出来て自分に自信がある”I am Special!”と言える子を育てる!lラーナロット代表 的場衣織

英語が出来て自分に自信がある”I am Special!”と言える子を育てる!lラーナロット代表 的場衣織

辛かった子育てから救ってくれた「英語子育て」。娘と挑戦した「親子留学」で出会ったアメリカの幼児教育。
娘のためにインターナショナル・プリスクールを作ったママが、英語子育て・親子留学・グローバルマインドと個性の伸ばし方など語っています。

新年あけましておめでとうございます🎍


みなさんは年賀状を出していますか?


我が家は、娘が生まれてから今までずっ〜と娘の写真を年賀状にしていました。親戚や知り合いに娘の成長を見てもらいたいという気持ちもあり、年賀状を作るのが年に一度の楽しみでもありました。


↑過去数年分、こんな感じ


娘が進学のため家を出たのと、コロナで写真を撮る機会もなく、今年はもう1人(1匹)の娘がモデルになりました🐶




年賀状をやめる方も増えてきて、うちもいつまで続けるかわかりませんが、とりあえず2021年はこちらでご挨拶させていただきます。


今まで自宅のプリンターで印刷してましたが、今年からネットの印刷屋さんに頼みました。安くて便利ですね👍


さて、昨年2020年は、常に「これでいいんだろうか...」という迷いと、「行動しなければ...」という自分へのプレッシャーの中でもがきまくった一年でした。



世の中が強制的にオンラインになり、私もオンライン教材やオンライン講座、動画編集などが出来るようになりました。



お正月で気が抜けたのか、今年はもう少し気持ちをラクに生きられたらイイなぁ〜なんて思ったりしながら過ごしている元旦です😅


年女なんですが、何か良い事あるかしら??


今年もどうぞよろしくお願いいたします💕


**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 


”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^


今年はコロナの関係もあり、ちょこちょこと個人レッスンを頼まれる機会が多かった。


だいたいは開校時から通ってくれている高学年〜中学生で、そのお年頃になると英文法とか英検とか受験対策の指導をお願いされて、私的にはそーいうの全然専門じゃないし、私でいいのかな?って思うんだけど、レッスン終わったあとは、あー、いいレッスン出来た!っていつも思う☺️


なぜなら、レッスンを受けた子が必ず自信をつけて帰っていくから。前向きになるというか、自分なら出来そう!という気持ちで帰っていく。そして、たいがい良い結果を報告してくれる👍




私がやってることは特別な英語指導法ではなくて、スキルより先にマインドを育てる事。



↑「I am Special!と言える子を育てる」が私の人生のミッション



子どもが1歳の時、何でも出来たら「スゴイ!」ってリアクションしてたように、10歳でも、15歳でも、「スゴイじゃん!わー!出来るんだね!」ってリアクションする。言葉だけじゃなくて、顔の表情とかハイタッチとか体全体でリアクションする。自己効力感というのかな、先にそれを育てるために、「ほめる自信をもつ伸びる」のアプローチでいく。



↑常にこの順番




ほめるための準備はする。

うまくリアクション出来るように、自分が子どもを見るハードルをグーッと下げておく。実際の力より簡単な問題を用意しておいたり、出来なくて当たり前だから、、という前提で話を始める。



出来ない部分にフォーカスするより、これも出来た、あれも出来た、って加点法で話していく。肯定的な言葉のシャワーを浴びせる。




そういうやりとりをしてると、ボク/ワタシ出来るよ!もっと出来るよ!って子どもの方から見せてきて、どんどん自信をつけてくれる。






こういう事は大事だと、私の考えやコラムに共感してくれる親御さんは沢山いる。けど、日常生活に戻ると、どうしても子どものネガティブな面ばかり見えて、他の子と比べたり、怒ったり、口うるさくなって、子どもが言う事聞かなかったり、、、。



たしかに毎日一緒にいると、子どもの長所とか良いところが見えなくなるのはよく分かる。特に責任感が強いお母さんは、自分の子育てが自分の評価と重なって子育てに自信を持てなくなって悩んだり。




そんな時は、我が子というのを一旦忘れて、1歩下がって、3年戻って、ハードルぐーっと下げてみてください。「自信」というマインドが育てば、何でも出来る。私の子どもだから出来る、と信じて。




私は関わる全ての子どもにこういう気持ちで接しています。




明日、帰省してくる娘に会う前に自戒もこめて。





**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 


”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^


今日、スクール10周年記念に制作した絵本について十勝毎日新聞社さんの取材をうけました。



私一人でも良かったんだけど、せっかくなので、勤続10年のデビットと今年入社したばかりのスティーブンに同席してもらったら、取材を受ける2人の日本語能力にびっくり。いつも英語でしか会話しないから、こんなに日本語出来たんだ〜!って😲


そして、2人の返答を聞いていて、私の理念やポリシーがしっかり理解されて、そういう気持ちを持って現場で子ども達と接してくれてるんだな、っていう事が分かってすごく嬉しかった。





親子留学でアメリカの多様性のある社会や個性を認める教育を見て、このままじゃ日本に生まれ育つ子どもがあまりにも不利だ!国際人を育てたい!って思ったとき、『私一人じゃ出来ない』って思ったからスクールを始めたんだけど、今日、2人が口を揃えてDon't be afraid. Try new things. 失敗を恐れないで。新しい事に挑戦しよう。って言ってて、あー、そういうマインドを持った人達と小さい頃から接する事が国際人を育てるって事だよなぁ、と改めて初心を思い出しました。



コロナ禍で否応なく始めたオンラインレッスンも、工夫が必要だけど、とても楽しいと変化に前向きに取り組んでいて、

↑アートに取り組むオンライン生さん


自分の意見を表現する活動も4月に出来なかった子も12月には必ず出来るようになっている、って自信を持って言っていて、


↑自分の考えを表現するJournal time



これが私が作りたかったグローバル人材を育成する環境だ!ってラーナロットを誇らしく感じました✨✨




そして、取材してくれた花ちゃんは、私がアメリカから帰国した21年前に取材してくれたのがキッカケで、それ以降、私のキャリアの節目節目で取材をしてくれている私の人生には欠かせない大切な友人です。


息子さんに絵本をプレゼントしたら、気に入ってくれたらしく、すでに第2弾のリクエストがきました😆

↑今回制作したオリジナル絵本 "Journey to Learn-a-Lot"


今年は色々大変な年だったけれど、やってきたことは間違いなかった、って感じることが出来た嬉しい気づきがある取材でした💖


**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^

兵庫県西宮市で「英語子育てセミナー」を開催し、関西のオンライン・プリスクール受講生のママたちと英語教育のお仲間に会ってきました。




いつもはオンラインのお付き合いでも、リアルに会うって大事!

改めて、おうちでの英語環境の作り方や教材の使い方などをご説明させて頂き、英語子育てのモチベーション上げてもらえたようで、沢山感想もいただきました。







私も皆さんのお仕事や子育ての軸をお聞きし、大いに刺激を受けました!

また関西に行けるのを楽しみにしています。
ありがとうございました😊


**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^




私、関西に憧れてるんですよね。


しかも中学時代と大学時代の親友が関西に住んでいるので、毎年のように遊びに行っています。


↑去年行った伏見稲荷


お笑い好きだから?関西弁も大好きだし、知らない人でも手を振ったら振り返してくれたり、店員さんにタメ口とか、そういうノリがアメリカ人に近い気がするんです😆


関西でも仕事をしてみたいし、いつかは2拠点生活とかもしてみたいなぁ、と思っていたところ、今年始めたオンラインプリスクールの受講者さんがコーディネートをしてくださり、兵庫県西宮市で「英語子育てセミナー」を開催することになりました!!


嬉しい〜!!


オンラインプリスクールの受講者さんにお会いするのが一番の目的ですが、開講記念という事で一般の方もお誘いしランチ会まで行う事にしました。


関西にお住まいで英語子育てに興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。
I am Special!と言える子を育てる仲間を増やせると嬉しいです❤️


今回、個人事業主のママさんは私の経営者としての体験談も聞きたいとのこと。何だか話題盛り沢山のランチ会になりそうでワクワクしています😍


**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^




毎年恒例のハロウィンパーティー🎃👻💀
今年は、ハリーポッターがテーマでした🧙‍♀️



実は、ハリーポッターの事をよく知らないワタシ😅運良く前日の金曜ロードショーで放映していてバッチリ予習が出来ました👍



ラーナロットのイベントは、フルタイム、パートタイム関係なくプロジェクトチームを組んで数ヶ月前から企画を練ります。



スタッフたちが徹底的なこだわりで作り出した世界観をご覧ください✨✨

↑エントランスのフォトスポット


↑杖屋さん


↑2階の教室に行く階段もワクワクしちゃう


↑細かい小道具がいっぱい!


このUSJのハリポタエリアと見間違えるような空間で、鬼滅の着物やディズニープリンセス、モンスターズインクなどのキャラに仮装してきた子どもたちがラーナロット版魔法学校「ログワーツ」に入学し、様々なアクティビティに挑むという、まさにアミューズメントパークと化した2日間でした‼️



先生は一人一人役割を与えられ、私にはProfessor Umbridgeというオバサン教師になって、という指示が。

↑この人になる!?


ピンクのスーツを着てくればいいから、と言われたのですが、せっかくなら本格的にやってやろうじゃないの!と、、、


プロにお願い🤲


おーー!


じゃーん!


どうでしょうか?!



なかなか良い出来だと思ったのですが、ピンクのスーツを着て鏡を見ると、どっからどう見ても、自分の母親にしか見えない!!🤣🤣


従姉妹であるマネージャーは終始笑いが止まらず、帰宅すると旦那には「20年後が見えた..」と怖がられてしまいました🤣🤣



スタッフの仮装はバッチリ👍

お客様には「先生たちの本気度がステキすぎ!」と楽しんで頂けたので何よりです。

皆さんはどんな仮装をしましたか?


**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^











スクールの説明会動画が完成しました!!

毎年この時期は、スクールの会員様向けに来年度の予約のための「ステップアップ説明会」というプログラム説明会をしてるのですが、今年はコロナ対策という事で動画配信をする事にしたのです。


↑ダイジェスト版


私のスクールでは、大きく5つのプログラムがあるので、動画も5本作りました。

↑上の一本と、、


自分の顔見るの飽きた😆

小さなお子さんを持つ保護者様にわざわざスクールに足を運んで頂く必要もなくなり、また家族全員でじっくり説明を聞き、ご検討いただく事が出来るようになりました👍


今回これを作るのに使ったのは、

ZOOM
Dropbox
Canva
iMovie
YouTube

です。


↑ここ(自宅)で1人で撮影。


外注しないで、しかもほぼ無料のサービス使ってこういうのが作れるようになるなんて、会社を始めた時は想像もしてなかった!


ホリエモンの新刊のタイトルが、「将来の夢なんか、いま叶えろ」だけど、ほんとにそう思う。



会社のスタッフや友達、周りの力を借りながらだけど、アラフィフの機械音痴の素人おばちゃんの私でも出来るんだよ。しかもスマホ一つで。

カメラマンで、アナウンサーで、YouTuberだよ(クオリティー低いけど)😆


DX(デジタルトランスフォメーション)って最近よく聞くけど、これも小さなDXかな、と思う。


苦手、出来ない、っていうストッパーは外して、とりあえず、なんでも試してみる。面白がってやってみる。


そんなマインドセットがあれば何でも実現出来る時代だと思う。


**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら


 

0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^






今年から北海道外の高校に進学し、学生会館で1人暮らしをしている娘。


うちに居る時は全く無頓着だった娘が1人暮らしをはじめて、限りある仕送りでやりくりを始めました。


買い物にはエコバッグを持参し、どの店が洗剤が安いなど把握し、家ではこまめに電気を消して頑張ってる様子。


環境によって人は変わるもんですおねがい


最近始めたアルバイトで楽しくお金を稼いで喜んでるけど、せっかくなので我が家のファイナンシャルプランナーさんに相談し、毎月のお給料の一部で投資信託を始める事にしました。



印鑑登録をして、投資について説明を受け、大事な書類にサインして、、、15歳でなかなか出来ない体験をしています。


お金を「育てていきましょう」って言われてたけど、たぶん「育てる」って概念、無かっただろうなぁ。


私もこういう事を15歳の時に誰かに教えてもらいたかったビックリマーク



**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら

 

【0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^


アメリカの祝日Thanksgiving(感謝祭)がある11月のレッスンテーマは「食べ物」。

十勝にあるスクールとして、子どもたちが、ただ食べ物の英単語を覚えるだけでなく、どうやって作られているのか、誰が作ってるのか、まで見える教材を作りたくて、知り合いのFarmを訪ねてきました。



私のスクールがある、ここ十勝は食料自給率1240%の農業王国です。



キャッチフレーズは、「フードバレーとかち」です。



案内してくれたタールさんはアメリカ出身🇺🇸
5年前に奥様と共に来日し、奥様の実家で農業をしています。


インタビュー動画を撮影させてもらいました。






畑を案内していただき、色んな野菜がどんな風に作られているのか教えてくれました。





タールさんが作った野菜がマーケットで実際に売られている所も発見👀


私たちが誇れるローカルな人、物、事柄に焦点を当て英語で世界へ発信する。


これが"Think globally, Act locally"というのかどうかは分からないけど、こういう教材をオンラインスクールを通して全国の子どもたちに発信していきたいです🌎

最後にタールさんのメッセージをどうぞ👨‍🌾



**

 

全国どこからでも受講可能な

オンラインプリスクール&アフタースクール受講生募集中!







↓詳しい内容やお申し込みはこちらから↓




**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら

 

【0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^



十勝の情報誌しゅんの「十勝のトップメッセージ」というページに載りました。

  

 

開校して10周年の素敵な記念になりました。

 

20年周年も取材していただけるように頑張ります😊

 

**

 

全国どこからでも受講可能な

オンラインプリスクール受講生募集中!




 

詳しい内容やお申し込みはこちらから↓

 

**

 

私、的場衣織について

 

娘との英語子育て・親子留学で出会ったアメリカの幼児教育を実践する道東初のインターナショナルプリスクール「ラーナロット帯広」代表。

 

”I am special.”と言える子どもを増やす!をモットーに、自信を育むグローバルな視点での子育てを広めるためのスクール運営と情報発信をしています。

 

プロフィールはこちら

Facebookはこちら

Instagramはこちら

Twitterはこちら

 

【0歳から通えるインターナショナルプリスクール・ラーナロットについて】

ホームページはこちら

Instagramはこちら

Facebookはこちら

*ストーリーでプリスクールの日常を"ほぼ"毎日更新中^^