ハロプロから学ぶ!女性社員育成の専門家|女性だけの職場づくりコンサルタント

ハロプロから学ぶ!女性社員育成の専門家|女性だけの職場づくりコンサルタント

モーニング娘。をはじめ数々のグループを輩出してきたハロプロ。女性だけで構成されたグループ(組織)の能力をどのように伸ばすか? 人材育成25年の経営コンサルタントが、ハロプロの各グループやメンバーを取り上げ、マネジメント方法についてお伝えしていきます。

女性社員・スタッフさんの育て方がわからない
経営者・リーダーは「ハロプロから学べ!」
キズカスカンパニーの加藤です。

このブログは、女性組織づくりの専門家の目線から、
女性だけで構成されているハロプロのメンパーやグループを例に、
「女性社員の育て方、活かし方」について書いております。

*****************************************

前回の更新から20日以上も経過していたんですね。

当社はコンサルタント会社のため、クライアントさんの
繁忙期となる12月直前が、一番忙しい時期でもあります。

「売上を上げる」「組織を強固にする」ことが、ミッションですので、
時間を見つけ更新したいと思います。

ということで今日のブログは・・・
『【リーダー交代後が、踏ん張りどころです】
アンジュルム 第二章に思うこと・・・』

と題してお送りいたします。

6月に書いた【立場(役職)が、人を変える】のブログ中で
「リーダー交代後は、一時的に売上が下がる」と書きました。

※その時のブログはコチラ:https://amba.to/2rHiQ6N

6月18日に和田彩花さんが卒業されて、約5ヶ月が経とうとしています。

さて、皆さんには今の「アンジュルム」が、どのように映っているでしょうか?

・新メンバーの加入で、さらに勢いが増した!

・その後、勝田さんの卒業。さらに中西さん、船木さんの卒業で不安。

・メンバーの個性が見えてきてイイ!

それぞれに感想をお持ちだと思います。

また、新曲のリリースも控え、現リーダーの竹内朱莉さんも
後輩と一緒にメディアで宣伝活動をされている姿をみて
「これまでは、プチいい加減差ががあったけど、
 リーダーとしての立ち位置を意識され始めたかな?」
と感じました。

これを機会に、グループまたリーターとして改めてリセットする
時期に入ったのではないでしょうか?

竹内さんが出演されているラジオ番組「60TRY部」を聞いていると、
「もう少し・・・」と思うことが多かったです。

前リーダーが、和田さんだっただけに
「(竹内さん自身)自分は自分で頑張ります!」
では、せっかく個々のメンバーが高いスキルを持っていても、
リーダーが「ゆるい感じ」だと、周りもそれに呼応してしまいますし、
これから先、初めてアンジュルムを知った方が見たら
「ちょっと・・・」という印象を与えてしまうかも知れません。

和田さんのラストライブの動画がアップされていました。
※リンク切れになるかも知れませんので、お早めに!



私自身、リーダー(お店の店長)が変わった時。

3~6か月間は、あまり口を出さず、本人が目指す「理想のお店」を
作れるよう、バックアップしますが、それと同じように、
アンジュルムは、12月で新リーダーになって6か月目を迎えます。

竹内さんにとって、ベテランメンバーやムードメーカーの脱退が
続いている今こそ、踏ん張りどころです。

これまでは、メンバー内に【好き嫌い】があったとしても、
リーダーになったら、自らは半歩後ろに引きながら、
各メンバーを分け偏りなくアピール(個性を引き出す)する仕事が
求められます。

今個人的に心配なのは・・・ 3期メンバー。

一緒に活動してきた先輩メンバーが次々脱退しているだけに、
後輩メンバーには、あまり相談ができないと思いますので、
会社やマネージャーがしっかりとケアしていただきたいと感じます。

アンジュルムには・・・

男性マネージャーではなく、メンバーのメンタル面の
フォローをするのではなく、女性の敏腕プロデューサーを誘致したら、
かなりバランスのよいチーム(グループ)に復活するはずです。


芸能界には詳しくはありませんが・・・
【吉田羊さんの、元マネージャーさん】
みたいな人がいいかな?

あくまでも、私の勝手な理想ですので!

今日はここまで。

追記

アンジュルムさんの新曲。

私を創るのは私/全然起き上がれないSUNDAY

全然起き上がれないSUNDAY」は
つんく♂さんの作詞作曲。

それにしても、佐々木莉佳子さん。

お美しいです。






■当社の事業内容のご案内■







女性社員・スタッフさんの育て方がわからない
経営者・リーダーは「ハロプロから学べ!」
キズカスカンパニーの加藤です。

このブログは、女性組織づくりの専門家の目線から、
女性だけで構成されているハロプロのメンパーやグループを例に、
「女性社員の育て方、活かし方」について書いております。

*****************************************

前々回、カントリーガールズに、つばきファクトリーの浅倉樹々さんを
移籍させてみては?と書いた直後に・・・

【カントリーガールズ 活動休止】

しかも・・・
「メンバーを一新し再始動する」とのリリースが出ていました。

ハロプロのニュースリリースはコチラ
http://bit.ly/35Rv4ce


ということで今日のブログは・・・
『【先の見えない未来は、組織分裂を招く】
カントリーガールズの12月活動休止を見て・・・』

と題してお送りいたします。

・Juice=Juiceの宮本佳林さんのソロライブ関連
・こぶしファクトリーのニューアルバム関連
・アンジュルム関連

の記事を用意しておりましたが、カントリーガールズの活動休止に
ついて書きたいと思います。




現在、これまで10~20代の女性社員さんの
平均勤務年数は「2.4か月」(※当社調べ)

結婚や出産、また独立(起業)による、理由など様々です。

終身雇用が崩壊し、同じ会社に長年勤務される方も少なくなりました。

2年以上勤務してくれたら「長く勤務してくれてありがとう」と
思える時代になりました。

ハロプロであれば、メンバーさんの中には、研修生として入ったばかりの方から、
10年以上在籍している正規メンバーまで様々です。

カントリー娘から、嗣永桃子(ももちさん)がプレイングマネージャーとなり
活動することとなった「カントリーガールズ」。

Berryz工房から、長年ハロプロに貢献し、グループの発言権も強かったももちさん。

8名でスタートし、ももちさんが卒業され、5人のメンバーに
提案されたのが・・・「兼任活動」

この決定について、卒業されたももちさんは「裏切られた」という
想いだったのではないでしょうか?

山木梨沙さん
森戸知沙希さん
小関舞さん
船木結さん
梁川奈々美さん

5人のメンバーの内、3名が兼任となり(その後、山木梨沙さん兼任で4名)
カントリーガールズとしての活動が激減。

グループとしてのライブ活動は年に数回。
シングルのリリースは、ネット配信のみ。

兼任メンバーは毎週末、全国各地でライブがあるため、
カントリーガールズの活動ができるはずもなく・・・

兼任はせず、学業を優先された小関舞さん。

今年3月にこのブログで・・・
『【スタッフが孤立しない組織づくりとサポート】カントリーガールズ。小関舞さん。』

を書きましたので、興味のある方はお読みください。


グループとしての活動が先が見えない中、「自分の立ち位置」
「将来への不安」は、10代から20代しか活動できないアイドルの
彼女たちにとって・・・
将来の選択を強制的に決めさせられる時間
となってしまったと思います。

今年3月。
梁川菜々美さんは、17歳で大学への進学を決め卒業&引退。

私の憶測ではありますが・・・

嗣永桃子さんが近くにいたことや、Juice=Juiceの活動を優先し
大学を中退された元リーダーの宮崎 由加さんの存在も
大きかったのではないかと思います。

そして、今回発表された各メンバーの進路。

アンジュルムとの兼任活動をされている「船木結さん」も
ハロプロを卒業され、別の場所で活動されると・・・

「将来は、ハロプロリーダー(和田彩花さんと同じポジション)」と
言っていたのに!

会社批判となりますが「未来を見せられなかった会社(幹部)」が
彼女たちを活かしきれなかったのは、残念でしかありません。

まして・・・
「メンバーを一新し再始動することを考えています」との発表。

タレレバではありますが、だったら・・・
「兼任」などさせなければ良かったのでは?

女性の組織づくりの大失敗事例としか思えません。

ニュースリリースを読むと・・・
森戸さんはモーニング娘と引き続き兼任?

それぞれのメンバーは、ハロプロ愛が強く、兼任活動でも
会社に貢献してきた才能あるメンバー達を・・・・ 
これ以上は、言葉がきつくなりそうなので。

私は、人材育成のプロとして【梁川菜々美さん】は
逸材だと思っていました。

しかし頭の良い彼女だからこそ【カントリーガールズ】【Juice=Juice】
【学業】の3つすべて手に入れることはできないからこそ、
引退を選ばれたのは必然。

同様に、先日書いた【つばきファクトリー】も
早めにグループの活性化をしないと・・・。

きりがありませんので、今日はここまで!




■当社の事業内容のご案内■










【速報】

カントリーガールズ。12月26日をもって活動休止。




ハロープロジェクトを誰よりも愛している山木さんが・・・

まさか!アップフロントさん。

過去から現在まで、ハロプロをこれほどまでに
好きといっている人材を・・・なぜ手放すのか?

またご本人も、ハロプロから離れたいと思った
原因があったのだろうか?

カントリーガールズの雰囲気の中に、もう誰も追加することは
できなかったのか?

いつもご覧いただきありがとうございます。

先日「つばきファクトリーさん」の記事にも書いた
浅倉樹々さんが、一部の活動に限定されますが、
復帰されました。





また、先日大胆な「つばきファクトリー活性化計画」で
リーダー候補に挙げさせていただきました「小野瑞歩さん」。

同じグループの小野田紗栞さんとMCをされたている
動画(アプカミ)が、本日アップされていました。





先日のブログで書いた通りですが・・・

ファンの皆さんは賛否があるかも知れませんが、
リーダーの素質を持っていると感じます。

皆さんは、いかがでしょうか?

今日はここまで。


※このブログは、女性の人材育成の現場目線から、
 ハロプロメンバーを例に、ブログを書いております。
 そのため直接メンバーさんとお逢いしているファンの皆さんより、
 各メンバーさんについて詳しくない部分が多々あると思います。
 差異がある場合は、ご指摘いただければ幸いです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

モーニング娘15期メンバーの北川莉央さんの
昨日のブログの最後に・・・

「目標は加入後歴代最速で(写真集)出すこと!!!!!」

と書かれていましたね。

自分からアピールする(野心を持つ)ことも大切なことです!





今日はここまで。

※このブログは、女性の人材育成の現場目線から、
 ハロプロメンバーを例に、ブログを書いております。
 そのため直接メンバーさんとお逢いしているファンの皆さんより、
 各メンバーさんについて詳しくない部分が多々あると思います。
 差異がある場合は、ご指摘いただければ幸いです。