【たかがAV、されどAV・・・不倫の後遺症】 | 浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気不倫に特化した唯一の相談室。専門だからわかること。専門だからできること。浮気不倫からの夫婦再構築・夫婦修復の問題点や注意点を惜しげもなくお伝えします!


テーマ:

おはようございます。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

夫婦問題カウンセラー

I(愛)・修復プランナー 永松です。

 

花粉が猛威を振るっているようですね。

 

息子も娘もグジュグジュ言っております。

 

先日のミーティングの時も数人いらっしゃいました。

 

知り合いの方が注射を打ったら

ピタっと止まったとも言ってましたので

その注射良さそうですよ。

 

私は20年ほど前になぜか花粉症を克服しております。

 

あの当時は何かのお茶を飲み続けていたような・・・

 

記憶が定かではありません。

 

さてさて、今日は

シリーズも佳境に入っておりますが

Yさんシリーズをお伝えしたいと思います。

 

【たかがAV、されどAV・・・不倫の後遺症】

 

についてお話します。

 

作られた記事ではなく、リアルなお話をお伝えする事が

使命だとも思っております。

 

過去のYさんに関する記事はこちら

 

【蓋ばかりの不倫問題と決別したYさんより】

 

【夫の不倫ですべてを見つめなおし、自分軸を持ったYさん】

 

【自分軸を持って、不倫脳・お花畑の夫に向き合う覚悟を決めたYさん】

 

【゛楽になる”この意味の違和感に気付いたYさん】

 

【ご主人に出てきた変化を知ったYさん】

 

【不倫の事実を知る必要性と、水面下の危険性に気付いたYさん】

 

【不倫が終わっても・・・この気持ちと戦っているYさん】

 

【夫に最後のチャンスをと奮闘するYさん】

 

【再構築は茨の道と再認識したYさん】

 

不倫は=せっクスです。

 

どんな状況であっても、連想をさせてしまうのが

不倫問題に残された大きな傷です。

 

中には

 

【風俗ならOK】

 

という考えだった方もいらっしゃいます。

 

しかし、お金を払って性処理をする風俗などではなく

※風俗が不貞行為ではないと言っている訳ではありません。

 

一度、不倫問題に巻き込まれてしまった場合

とても敏感になり、その性の部分に関してピュアになってしまう方

も多いです。

 

基本的に性、せっクス、それを匂わすもの

これが汚いものと感じてしまったり

汚らわしいものと思ってしまったり

精神的に受け付けないとなってしまったり

 

ある意味、後遺症でもあります。

 

一方、シタ夫

 

バレて不倫が終わった時点で過去の事にしてしまいがち

ここにも、距離感を感じてしまうのが妻。

 

夫は不倫が終わった時点でその問題が終わりでも

妻は知った時、白状された時から苦しみが始まります。

 

また、その復活にも個人差があります。

 

一概には言えない部分でもありますね。

 

今日の問題のAV

 

これに苦しめられている方も多いです。

 

それではYさんの思いをお伝えします。

 

実は…
主人が昨夜こっそりAVを見ていたことがわかったんです

毎日チェックしていたのでわかるんです

そして私は何も言わず何も聞かず、
主人の寝ている横で号泣しました
主人は抱き締めてきました
私の涙をひたすら拭い、何度も抱き締めてきました

どうしてAVを見たのがわかるのかは主人は知らないんですけどね
教えるはずがない(笑)


そして今日
今では主人の日課である電話がかかってきた時に聞きました

「AV見たでしょ」

「見てないよ」

またか…
また嘘です
また「バレなきゃいい」が出ました

まだまだ続くんだなぁ~
って意気消沈しました

仕事中にLINEで送りました



『AVを見る夫に焼きもちを妬いてスネる
ほっぺたをつねって「コノヤロー他の女で興奮するなぁー(笑)」って可愛く言っていたかった
そんな可愛い妻でいたかった

でもね…

そんな私達の関係を粉々に壊したのはあなた

もう笑えない
他の女の裸を見て興奮する夫を笑って許せない位になっている

AVを見ないでと言う私の悲しさもわかって』


既読になったらすぐに電話がかかってきました

昨日のただならない私の号泣が主人にはわかったんだと思います

私は普通に話します
たわいもない話

でも主人は違う
声のトーンが違う
気持ちが落ちてるのがわかる

やれやれです

最近は
おとなしくなった主人
痩せていった主人

心配です
気遣いもします

でも強くなって欲しい

最後の期待をしているんです


不倫前に「そこら辺のアホな男と一緒にするな」という口癖の主人

今こそその言葉を本物にして欲しい
最低なクズから、ひとつひとつでいい…這い上がって欲しい

家庭を守れる強い男に
今は私が気力だけでで守っている家庭を安心して託せる男に


そんなこんなで先程は愚痴っぽい内容になりました

失礼しましたm(__)m

 

このYさんの気持ちに共感できる方も多いのではないでしょうか?

 

これが期待なのか?願いなのか?

はたまた諦めなのか・・・

 

それは夫婦が終わった時にしか答えは出ないと思います。

 

不倫渦中の方

水面下濃厚の方

 

は問題解決の事だけを考えて行動を起こして欲しいと思います。

 

不倫は終わったが・・・

 

という方はご自身の気持ちに正直に

爆発してもいいんです。

号泣してもいいんです。

訳も判らず大笑いしてもいいと思います。

 

兎に角、自分にまでウソを付かないようにして欲しいと思います。

 

この内容はこちらからでもお読み戴けます。

 

今回は、以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

納得した!為になった!という方
応援クリックお願いします。めっちゃ喜びます!



浮気・不倫問題 I(愛)・修復プランナー 永松太介@夫婦問題カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります