浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気・不倫問題 浮気・不倫被害者救済センター 夫婦再構築ブログ

浮気不倫に特化した唯一の相談室。専門だからわかること。専門だからできること。浮気不倫からの夫婦再構築・夫婦修復の問題点や注意点を惜しげもなくお伝えします!

メルマガ始めました。毎週月曜日発行予定です。

ご登録はこちら

【I(愛)・修復プランナー永松太介の
浮気不倫問題四方山話】

米山先生の新ブログ

【脱☆サレ妻MLの意識改革入門編】


夫の不倫を解決し夫婦再構築、夫婦修復を成しえる
不倫問題専門の浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログに

お越し頂きありがとうございます。

このブログが目についたと言うことは、

あなた自身が何かしらのお悩みを抱えているのでしょう。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

は唯一の浮気・不倫問題専門の相談室です。

夫婦修復・夫婦再構築・I(愛)・修復とご夫婦の修復・再構築は勿論のこと

あなた自身の修復【I(愛)・修復】のお手伝いを致します。

当相談室ではお受けできるご相談とできないご相談がございます。

【お受けできるご相談】

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re浮気や不倫をされてしまった方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re浮気や不倫をしてしまったが
何とかパートナーと
夫婦修復・夫婦際構築を成し得たい方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re判例や相場に捉われず有利な離婚をしたい方
$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re本気度100%の方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-re今の相談先に満足されていない方


【お受けできないご相談】

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり現在、浮気や不倫を行っており配偶者と別れたい方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり既婚者と浮気や不倫を行っている方

※既婚の事実を知らなかった方も含みます。

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり愚痴を言うばかりで問題解決をする意識のない方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくり時間や約束を守れない方

$浮気・不倫被害者救済センター スタッフのブログ-びっくりアドバイスを一つも実践しない方


詳しくはお問合せ下さい。

電話045-813-0707(AM10:00~PM22:00)

手紙24h対応 info@heart-space.jp

浮気・不倫被害者救済センターでは無料相談は行っておりません。

またご相談は全てご予約制となっております。

こんばんは。

夫婦問題相談室 横浜 ハートスペース

浮気・不倫被害者救済センター

浮気・不倫問題専門

夫婦問題カウンセラー

I(愛)・修復プランナー 永松です。

 

※ご予約を戴いた方限定になりますが

こちらからの返信は12時間以内には

行っております。

迷惑メールに落ちていたと言うケースが

相次いでおります。

必ず迷惑メールのご確認をお願いします。

 

庭で育てていた紫陽花を3株。

 

どうも大きくなりすぎて庭を占領。

 

なのでコンパクトにして鉢植えにしました。

 

スコップで掘れる限界を超えてたので

 

スコップを付けれるドリルで掘削。

 

こりゃ楽だ!

 

でも振動に耐えて思いっきり力を入れてるので

 

汗だくになりました。

 

何とか、掘り起こし、妻が鉢植え。

 

夕方から始めたので真っ暗になってしまいました。

 

その他、サツマイモの鉢植えもあるので

 

庭がきっちぎちです。

 

ただ、雨が続いていた時に雨ざらしにしてしまったので

 

葉っぱとツルが伸び放題。

 

このままだと実が生らないという可能性が。

 

掘り起こすまで分かりませんね。

 

期待は持っているのですが。

 

さてさて、今日は

 

【愛人に対する感情の是非】

 

についてお話します。

 

愛人への感情って

 

発覚当初は余り持っていない方が多いです。

 

ただ、水面下の発覚だったり

 

元カノだったり

 

知り合いだったり

 

という状態だった場合は別です。

 

全く知らない人だった。

 

と言う前提になります。

 

そりゃそうですよね?

 

誰かもわからない人に対して

 

怒りを向けたりする事は難しいです。

 

不倫が発覚して調べていくうちに

 

愛人への感情というものが増幅していきます。

 

この感情が間違っている。

 

という事ではありません。

 

その感情は持って当たり前とも言えます。

 

愛人に対しては無関心。

 

という方の方が少ないと思います。

 

それは、憎みや恨みなどのマイナスな感情もあり

 

この人は本気なんだろうか?

 

というような疑心に満ち溢れた感情でもあり。

 

様々な感情が交錯します。

 

でも、この愛人へ向けられた感情ほど

 

結果論的に無駄な感情ってないのです。

 

考えても見てください。

 

不倫を解決した後の事です。

 

夫婦再構築をしていこうと思うのも夫。

 

離婚を考えたのなら離婚をするのも夫なのです。

 

だから、感情をぶつける先って夫だけで十分なのです。

 

愛人に対して、自分の感情をぶつける。

 

それをして不倫が終わるのなら良いですよ?

 

でもそんな事をしても

 

愛人に謝罪をさせたとしても

 

そんな事をしても、気が済む方の方が極端に少ないです。

 

それによって気が済んだ。

 

なんて方はいないんじゃないかな?

 

とも感じております。

 

外面でどんな態度を取ったとしても

 

腹の中では笑っているのが愛人です。

 

だから、これも何度もお伝えしておりますが

 

叩きたい病やぎゃふん症候群は

 

全くの無意味と言わざるを得ないのです。

 

プライドを見せる!

 

なんて聞こえが良い言葉を並べてますが

 

愛人にプライドを示してどうするの?

 

って話なのです。


プライドを示すのならこれもまた夫でしょ?

 

って事です。

 

相談者さんが愛人と対峙する際。

 

ハートスペースでは徹底的に指導している面があります。

 

それは、極力感情を出さないようにする事。

 

そもそも、あなたは部外者なんだ。

 

という部分を見せる為にも必要です。

 

愛人から取ったら、取りつく島もない態度。

 

これを取る事がとても重要になってきます。

 

愛人との対峙は淡々と事務的に。

 

と何度もお伝えしております。

 

その方が、愛人に生まれる感情も

 

「逃げ道がない」

 

と感じるものなのです。

 

一方、謝罪や事の重大さを求めて

 

愛人に感情をぶつけてしまった方

 

無理やり謝罪をさせた方

 

言いたい事を言ってやった方

 

残念ながら、愛人も戦闘モードに入ります。

 

また、妻の影響力の話にもなりますが

 

他人を同席させた方

 

愛人にとって影響力がありそうな方を同席させた方

 

暴力団風の方を同席させた方

 

素性もわからないおじいちゃんを同席させた方

 

もうこれは本当にそれぞれではあります。

 

これは誰を連れていったとしても一緒。

 

愛人は妻にひれ伏したのではなく

 

同席させた方の影響を持って

 

愛人は頭を下げたのです。

 

だから、妻に負けたとは思っていない。

 

いや、逆に妻には勝ったと思っているかもしれないのです。

 

既に、愛人の中では、妻が蚊帳の外の存在に

 

見えている可能性もある訳です。

 

その上で、妻が訳の分からん人を連れてきた。

 

愛人の目線から見た場合

 

そこに夫の影は一切見えない訳です。

 

これでは、不倫が終わる訳がないのです。

 

これではやっただけ無意味だった。

 

という結果が訪れるだけなのです。

 

夫に対して、妻の影響力は必要です。

 

そして、愛人に対しても妻の影響力。

 

これもまた必要になってくるのです。

 

どうやって

 

「あーこの人にはかなわない」

 

と思わせるかどうか?

 

「これ以上関わったら何をされるか?」

 

と思わせる事はできるか?

 

その為に何が必要か?なのです。

 

そもそも、愛人は愛人でしかない訳です。

 

他人の家庭を壊し、不倫関係と知りながら続けている。

 

そんな人間でしかないのです。

 

愛人をナメる事はNGではありますが

 

感情をぶつける相手ではない。

 

言いたい事を伝える相手でもない。

 

という事を考えてみてください。

 

目標を忘れずにです。

 

 

記事の続きはこちらから

 

今回は、以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

納得した!為になった!という方
応援クリックお願いします。めっちゃ喜びます!



 

LINE@開設しました。

・空き状況の確認

・簡単な質問

・探偵やカウンセラーの事

・この探偵大丈夫?

・不倫問題の小ネタ(不定期に呟こうかと)

お答えできる事はお答えさせて頂きます。

LINE@は超初心者なので勝手もわかりませんが

とりあえず友達申請してみてください。

既に相談された事があるの相談者さんはお名前も忘れずに。

ここからお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加