皆様ハンサムさん

すったもんだの GO TO キャンペーン初日、皆様如何お過ごしですか。

 

当ブログは5月26日の はつらつセラピー再開 の告知以来、全く更新はしておりませんでした。

 

それがなんと昨日は アクセス数が  730、

整体・リラクゼーションランキングで 55位 にランク入りいたしました。

 

超ビックリ!!

 

有り難い事ですが、狐につままれたような感じがしております。

 

このアクセス数の異変に気がついたのは昨日の夜半、妻にこのことを話したら、「 GO TO キャンペーンに組みして 来院者に一万円贈呈 なんて デマでも流れたのじゃないの ?」

と全く説得力のない返事。

 

何れにしても、今回のことに限らず当ブログを読んでくださる皆様ありがとうございます。

 

今後とも宜しくお願いたします。

 

はつらつセラピー

 

 

 

 

ハンサムさん

皆様

政府の緊急事態宣言の解除が、行なわれました。

それに伴い、東京の感染拡大防止協力も緩和され、

当院は

5月28日(木曜日)より再開いたします。

 

コロナ禍の前には30分ごとに、ご予約を頂いていましたが、ご家族やご一緒にお越しくだされた方を除き、

当分の間、予約の時間は原則 お一様調整終了後 30分程度消毒 等のための時間を置いて予約を頂くことにいたしました。

 

当院の感染対策としては

3台のプラズマクラスター付きの空気清浄機

サーキュレーターによる換気

1回毎のディスポーザルのシーツの使用

次亜塩素酸水20ppmの噴霧はその効罪について意見が分れるので、クライアント様のご希望に応じて使用

施術者のフェイスシールドの着用

マスク着用

 

クライアント様のご希望があればフェイスシールドのご用意もございます。

 

当院の調整法は、症状を作りだす人体の歪み即ち、偏った重心を人間が本来持つの重心位置に正し、症状を改善するもので、仰臥位のクライアント様の足を使った調整が主となり、背骨への調整は5分程度であり、ソーシャルディスタンスが密になる時間は非常に限られております。

 

尚 、クライアント様には入室前に、備え付けの消毒薬にての手指の消毒 と マスクの着用、赤外線による検温の協力をお願いいたします。

はつらつセラピー

特にリモートによる調整などについてはご相談ください

ハンサムさん

皆様

世界を震撼させている新型コロナ感染、東京では此の三日間は若干下火傾向にありますが、如何お過ごしですか。

 

当院は4月13日より5月6日まで自粛要請に応じる形で閉院し、この間、

定期的に来院されていた方

定期的ではないけれど症状があると来院されるクライアント様

の施術希望については

症状を緩和する自動法の指導をしたり、ご希望のある方には遠隔療法を電話にて無料で行っておりました

 

5月7日に予定していました再開に備えて、 既に備えていた

*プラズマクラスター付きの空気清浄機 3台

プラズマクラスターのコロナウイルスについての効用はhttps://jp.sharp/plasmacluster-tech/release/04072701.html

http://www.kotobuki-p.co.jp/espoir/plasma_cluster/index.html

とは言え、新型コロナについては検証はされていないようですが、一般的にコロナウイルスのエンべーロープは壊れやすいと言うウイルス研究者の話を読んだことがあるので、期待を込めて購入

*フェイスシールド

次亜塩素水を噴霧できる加湿器

(三重大学の空中浮遊菌の不活性化報告)

http://www.mie-u.ac.jp/report/wm/wm047_14_15.pdf

(使用する次亜塩素水は、ハイターなどの漂白剤で使用されている次亜塩素酸ナトリウムではありません。 次亜塩素ナトリウムは人体に有害ですので、ご注意くださいドクロ

*サーキュレーター(若干窓を開け、換気ができる)

ディスポーザルのシーツ一回ごとに破棄できる)

*ゴム製グローブ

*赤外線体温計

家庭用パルスオキシオメーター(まだ届いていない)

(平成17年7月26日厚生労働省医政局長発信 医政発第0726005号)

しかしながら昨日の小池知事の休業自粛要請延長に応じ、当院の閉院延長も已む無し、施術再開に備えた対策グッズも当分はお蔵入りです。

 

という訳で、クライアント様には5月31日までは、ご迷惑をかけますが、今までの閉院に応じたスタイルで休んでいる間、対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

はつらつセラピー

綺麗な髪のイラスト(おばあさん)

長い間ご無沙汰いたしました。

"チコちゃんに叱られる”程、毎日をボーッと生きているつもりはないのですが、気がつけば4月になりました。

 

先週の雪に堪えた桜も今日は花吹雪とともに、そろそろ見納めというところでしょうか。

ここ2ヶ月あまり、話題と言えば「新型コロナウイルス」一色。

パンデミック  世界中がその恐怖にさらされている現状は、私も重症化しやすい高齢者の一人として「マジ、ヤバイ…」という実感を持って受け止めています。

 

はつらつセラピーと致しましては、換気を心がけ高性能の空気清浄機を1台増やし、お一人ごとに不織布のシーツと枕カバーを交換し、あらゆる場所を次亜塩素酸水の噴霧や拭き取り、アルコール消毒など できるだけの対策をして皆様をお迎えしております。

 

ところで、依然としてマスク不足が続く中、「1家庭、2枚のガーゼマスクを配布する」って、てっきり冗談だと思いました。

前例に囚われず、大胆な支援策を打ち出す」と聴いた気がするのですが、実行されるその第一弾がアベノマスク、今、これですか?!

勿論、喜ばれる方もいらっしゃるとは思いますが、

申し訳ないのですが、私どもには有り難さが分かりません。

 

コロナ関連のニュースの陰で、実は、はつらつセラピー(村松家)にも思わぬ出来事が、2つも続けて起こりました。

 

一つは夫が既にブログでご報告しているようですが、もう一件は私の失態に関わることです。

次回はその顛末を。。。。。

 

「何時、誰が感染してもおかしくない」 と自覚しつつ、やるべきことをやって、一日も早く、ワクチンや特効薬が開発されることを願いながら、なるべく平常心で毎日を過ごしたいものですね。

 

 

 

皆様 ハンサムさん 

世界中、新型コロナウイルスで大変な事になっておりますが,いかがお過ごしですか。

 

「ロング・グッドバイ」はレイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説の題名ですが、今回は私の長いお別れの話です。

         「花束無料イラスト」の画像検索結果   

私は20年来の胆石を持って過ごしておリました。

此の間、何回も胆石痛の発作を起こし、均整の技で発作を抑えたり、鎮痛剤を飲んだりして、発作を自分でコントロールできているつもりでした。

ところが今回の発作、いつもの胆石発作の右上腹痛の痛みは操法と鎮痛剤で収まったのですが、上腹痛が取れません。

 

いつもと違う症状なので、病院病院で見てもらうと、

CTなどの検査の結果、「急性胆嚢炎」その日のうちになんと緊急手術ということになってしまいました。

 

腹腔鏡手術でということでしたが、残念ながら日頃、充分に溜め込んだ皮下脂肪の為か、開腹手術ーそれも25センチの切腹キズ。

普通は数ミリの胆嚢壁ですが、1cmほど肥厚していたそうです。

まあ 年貢の納め時ということだったのでしょう。

 

看護師さんが「傷が大きいから痛みは強いですよ」という通り、寝るポーズも限られ、起きるときはこれまた大変。 

導尿が取れた2日目からは、なるべく歩きましょうと言われておりましたが、結構痛みが辛く、トイレに行くのが精一杯でした。

手術後の傷の痛みは初めての経験でした。

体の動きに伴う傷の痛みなんとかならないものか。

 

静かな病室の中で隣のベッドの方に気が引けましたが、兎に角 寝ているポーズのまま痛みが出ない肢位で、四肢を動かし、呼吸法を繰り返しました。

 

起き上がる前には足首を動かし、立ち上がる前にはつま先にはメカノレセプターが豊富に存在し、重力に抗い姿勢を作る助けをしてくれる作用があるので、つま先に重心がかかるように運動すると立つときの痛みの出方が明らかに減少するのです。

 

日頃、文章に使ったりしていました「運動依存性の人間」という語彙、本当に実感しました。

 

お陰様で退院後1週間が経ち、体力的にはリカバリ-できました。

 

ご迷惑おかけたクライアント様、此の場を借りて心よりお詫び申し上げます。

                  

 

                

 

 

                     

 

 

 

 

 

 

皆様 ハンサムさん

新型コロナウイルスの肺炎の拡大が心配されていますが、如何お過ごしですか。

 

昨日は毎年恒例の「一陽来復」の御札を受けに、早稲田にある穴八幡神社に行って参りました。

元旦か節分にその年の恵方に向けて御札を貼る神事は、亡くなった母が、大事にしていたことでした。

私の名前が「陽一」で、神様の略称が「一陽様」、何となく親近感を感じるし、何よりもこの神様の効験・ご利益(りやく)が「金銀融通」、帰りに宝くじでも買いたくなるような、なんとも魅力的なご利益が言われていますので、我が家でもこの神事を守っている訳です。

昨年は御札を受ける人々が長蛇の列を成し一時間位、並んでいいたでしょうか、当ブログの「はつらつなるママに」バージョンを書いている妻(気が短く待つのが、大嫌い)などは「来年は私はもう来ない!」など言っていましたが、本年も昨年同様、妻、娘、私の三人でお参り、今年は10分くらいの待ち時間で無事に御札を受けることができました。

 

ところが帰り際のことです。

なんと妻から御札の受け取る際に、私の手元がくるい、御札が地面に散在。

「わぁあ、もうだめね」という妻。

「大体しっかり渡さないのが悪い」と私

「なによ。あなたがしっかり取らないのが悪いのよ」と妻。

責任のなすり合いから、怒鳴り合いも辞さないこの光景を見ていた娘が「案外、天地の気が通じてパワーアップになるかもよ」とわかったようなこと言い出し、それになんとなくお互い納得。

夫婦喧嘩も無事回避されました。

今年も一年、霊験あらたかなる事を願っております。

 

それはさておき、先先週の日曜日は私が所属している(一社)身体均整師会・東京支部での研修会の講師を務めてまいりました。

講題は

「12種体型の凄さが科学で証明された・脊椎骨の自動機序の理論と実際」

 

難しそうな内容ですが、私の行っている身体均整法の調整法は、各人の姿勢を作り上げる重心の偏りとその支点を調整することにより、人間の本来の構造体としての重心にリセットされる。

 

その結果、理想的な姿勢を作りだし、人間の進化を育んだ重力と親和することで、人間の本来持つ自己治癒力が旺盛になり、身体に起こる大半の問題を解決、または解決する方向に向かせることができる可能性が有ること。

 

これらの点について、最近の宇宙医学で明らかになった生命の基本単位である細胞システムが、生物原理としての重力対応システムによって支えられている事実が明らかにされ、重力に抗って立つ本来の人間の重心の有り様によってスーパーヘルシーな秘薬(細胞内の分子の自己産出)の働きで、自然治癒力を導く事が、科学によって裏打ちされたことを説明し、各会員自身が「身体均整法の真価ー調整法としてのポテンシャルの高さ」を改めて認識する時が来たことを説明してきました。

 

かって全国の会員が集まる講習会で、副講題に挙げた「世界が注目する、身体均整法」は、まさに重力と身体が織りなす細胞レベルの働きまで含んだ身体環境を整え、創始者の亀井が目指した現代医学を補完する真の環境療法として、現代の科学において証明されつつあるという事。

 

我々は「世界に誇れるスペシャルな身体均整法」と胸を張って主張することができる旨、強調してきました。

バイバイ

 

 

 

皆様ハンサムさん

お屠蘇気分の松の内も過ぎ、如何お過ごしですか?

今日(12日)は私の関わる武蔵村山市合気道会の鏡開き(おしるこ大会)でした。

稽古の後に女性会員が毎年用意してくれるおしるこを子供、大人会員一緒に美味しくいただきました。

 

 

 

実は昨日(11日)の午後までは、この恒例のおしるこ会に参加できるか心配していました。

というのは木曜日の夜半に鼻水、37度2分と発熱、金曜日の朝には

39度4分という状態、

急遽、金曜日と土曜日の2日間に予約を頂いているクライアントさんにキャンセルのお願いを妻がして、私は病院へインフルエンザ検査、インフルエンザ対応の部屋が用意されいて、そこで鼻に綿棒を挿入され検体採取、結果を待つこと約15分。

幸い結果は陰性でした

医師の説明では抗生剤を1週間処方するので、これで熱が下がらなかったらもう一度インフルエンザ検査をすることを勧められて自宅へ。

妻に

特に医師から奥さんに手厚く看病してもらいなさいと言われた」などと減らず口などをはさんで、陰性検査の報告をして寝床へ。

 

処方された薬を服用し、アイスノン枕をして眠る眠る、食欲もなく水分摂取とトイレ、その後は眠る、眠る、自動操法、眠る、眠る自動操法の繰り返し。

 

イメージはアメリカの学者が唱えた迷走神経と脾臓のコンビで炎症化学物質分泌を抑える働きをひたすら念じて自動操法。

 

念じた力か、薬が効いたのか、次の日の土曜日(服用4回目ごろ以降から)午後には平熱になり、

 

無事本日の合気道の稽古とおしるこ大会出席、流石に子供を押しのけとは言いませんが、お汁粉のお替りまでいただける、完全リカバリーとなりました。

あれは知恵熱だったかもなぁ」と言う私に

笑う気にも成らない」とそっけない妻の返事。

発熱騒ぎの顛末でした。

 

改めて

ご迷惑をかけたクライアント様にはこの場を借りて、深くお詫びいたします。

 

 

 

皆様 ハンサムさん

あけましておめでとうございます鏡餅

旧年中はお世話になりました

本年もよろしくおねがいいたしますねずみ

 

今年の正月休みは、例年より2日間ほど長めで、合気道の先人たちの素晴らしいYouTubeの動画や映画などを見てゆっくりしていますが、昨日の夜です。

2階のリビングあたりから「ドカァン」という大きな衝撃音が響いてまいりました。

一瞬何事かと思いましたが、大したことが起こったという気配はありませんでした。

30~40秒経ったでしょうか。2階と1階をつなぐインターホーンから休みで帰ってきている娘の声

「お母さんが転んだ!」

急いで2階へ、床に尻もち状態でいる妻

転んだ様子とダメージを聴く。

モップを使って床の拭き掃除をしている最中に足を滑らし、転倒してお尻を強打したとのこと

ぶっけた臀部と何故か頭が痛い(頭はぶっけなかったが、外力が抜けた部位と思われる)

 

こんな時には身体均整法では右足交信(経穴)付近に圧痛がでるので、そこを軽く押さえながら時計回りに角度をつけていくと衝撃が入った部位とその力が抜けていった部位と思われるところに帯状の面がイメージされ、その面に呼吸の同調が感じられ、が左側の交信付近と押さえている右の交信付近が呼吸してくるようなイメージが出てきて、同様に胸椎10番と胸椎1番も呼吸するイメージが出てくる、押さえている部位には脈が打ってくる。

それが収まるのを待ち、終了。

その時に妻が訴えていたぶっけた臀部の痛みは、1から2割程度、頭痛は無くなったとの事。

 

1日おいた今日はぶつけた臀部の痛みも無くなったとのことでありました。

 

お年玉年賀

皆様にもできる打撲時均整法の応急手当の方法をお教えいたしましょう。

打撲した部位から衝撃が入った角度を考えましょう。

衝撃は入った角度で直線的に抜けていきます。

抜けて行った部位(例えば手の甲をぶっけたらぶつけた角度を直線でたどり、手のひら)をイメージで構いませんので特定します。

そして

打撲した部位を圧定・圧迫します。

反対の手でイメージで特定した抜けていった部位を手のひらで軽く押さえ皮膚の弛みのある方向に捻って暫く(時計回りが多い)そのままの状態をKEEP。

相手に深い呼吸が出てきたらそろそろ出来上がり間近。

圧定している衝撃が抜けただろうと思えるところに脈が出てきて、収まったら出来上がりです。

この手当が済んだら、RICEを追加しましょう。

ライスといってもご飯ではありませんよ。https://ja.wikipedia.org/wiki/RICE%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

門松

 

 

 

 

 

綺麗な髪のイラスト(おばあさん)

 令和元年12月29日、昨日で仕事納め、本年も皆様方のご支援をいただき無事1年を終える事ができました。

ここに改めて感謝を申し上げます。

 

さーて、今日から久しぶりに長い(8日間)お休みに入ります。

主婦としては家の大掃除をして、お正月用の煮物くらいは作らねば・・・・、そうそう、仕事関係の整理もと考えるとだんだんユーツになってきました。

「早ーく、来い来いお正月」なんて程遠い気分です。

この時期多くの人達が旅行に出かける訳だわ。・・・・・

 

1年を愚痴で締め括るのも何なので、気を取り直して、家族から毎年好評な我家の定番の煮物を2つ程紹介します。

酢昆布煮

1,板昆布を水に通して適当な大きさの結び昆布を作る

2,鍋に昆布と水を入れ、沸騰したら一旦取り出す。

(残りの昆布汁は別容器に移し、他の出汁として使う)

3,再度、鍋に水+酢+酒+麺つゆを入れ昆布が柔らかくなるまで煮る。

最後に醤油で味を調える。

 

ピリ辛こんにゃく

1,結び(ねじり?)こんにゃくを作り、下茹でする。

2,鍋にゴマ油を入れ、こんにゃくをとことん炒める。

(途中、泡みたいなものが出てくるが・気にしないで焦げ目がつくくらいまで炒める)

3,醤油+酒+先程の昆布の出汁を入れ、汁がなくなるまで煮詰める

4,最後に七味唐辛子を振りかける。

いずれも分量は全て適当でお願いします。

但し、この2品は濃い目の味付けの方が美味しいように思われます。

最近の「おせち」は全体に「薄あまから」味が多いので、エッジの利いた「酢昆布煮」「ピリ辛こんにゃく」は喜ばれる筈。

どちらも超簡単なのでお試しあれ。

まもなく訪れる2020年(令和2年)が皆様に良き年になりますようお祈りいたします。

                      by 令子

 

 

 

 

 

       年末・年始のお知らせ

  令和元年12月28日(土)よりいのしし

  

 ねずみ 令和2年1月5日(日)までお休みをいただきます

 

       皆様良いお年をお迎えください

 

                       はつらつセラピー ハンサムさん

  

     救急車 お餅をのどに詰まらせた時の救急法には

 

背部叩打法

頭を下げさせ、背中の肩甲骨と肩甲骨の間を掌で思い切り叩く。

 

ハイムリック法

後ろから手をまわし相手の水落付近を押し上げるハイムリック法があります。(但し妊産婦と乳幼児にはこの方法はダメ!)

無事 喉に引っかかったお餅が出たぁ。

ホッとしても それで済ましてはダメ!。

このハイムリック方を用いた時には、圧迫により内臓を傷つけていないか医師の診察が必要。

お餅が無事に喉から出ても、救急車を呼びましょう。

 

なにやってもお餅がでない、相手の意識もなくなってしまった  

              どうする?びっくり

           あきらめてはダメ!!

硬いところに仰向けに寝かせて 、

乳房と乳房の間付近の胸骨を両手で5センチ程沈む込むような力で  

1分間に100回のリズムで

圧迫を繰り返して、救急車救急車を待つこと。

 

人工呼吸法が加わった時や

1歳から8歳の場合、1歳未満の場合はちょっと違います。

これを読まれた パパ、ママ、じぃじ、ばぁば、否 皆さん

 この際 救急蘇生法を読んでおきましょう。

http://www.hokkaido.med.or.jp/firstaid/sosei/t005shinpai.html