ゴリラのブログ
  • 08Dec
    • 内向型人間

      さて、最近ストレスを抱える事が多くなってきたので、本を読んで自身を見つめなおす事にしました。じつはゴリラさん、子供の頃からずーっと生きづらさを感じており、その原因が何であるか分からないまま生きてきたんですね。今回の書籍あさりで、その生きづらさの原因が分かりました。それは自分は困惑性の内向型人間だと言うことです。困惑性の内向型人間は以下の特徴を持っていると言われています。・孤独を好む・多くの人がいる場所(オフィスなど)だと、次第に消耗し元気が無くなる・人とコミュニケーションを取るとエネルギーを消耗する・減ったエネルギーは、一人にならないと回復出来ない・自分軸が定まっていないため、他人の目を異常に気にするまた、嫌われたくない為に自分を装う。そのため人と居るだけでストレスが溜まる・自分軸が無いので、自分の価値を決めるために他人と比較する。比較対象は職場なら最も話術が秀でた者や売上が多く人などの目立つ人になり、当然彼らに自分は勝てないので酷く落ち込む。この落ち込みが自信喪失に繋がる。・他人に興味が無い・他人に興味がない割にはコミュニケーションを取らないのはおかしいと考えている部分もあるので、矛盾を抱えている。・人と話した事を後から思い返し、クヨクヨ色々と考えて落ち込む・飲み会とかマジ無理。お金を払ってでも行きたくない。・ただし心を許した仲間や家族との触れ合いではエネルギーを消耗せず、元気になれるまだまだ頭が痛くなる様な項目があるのですが、まぁこれくらいにしておきましょう。内向的型人間の逆は外向型人間。この人達は人と話したり行動を共にする事で元気になり、一人だと元気が無くなる様なので、内向型とは全く異なる人間である事が分かります。私は上記の通り厄介な特性を持っているのですが、更に別な特性も持ち合わせています。それは完璧主義です。完璧主義者は殆どの物事に対して自分が完璧になるべく立ち振る舞います。でも、人間は完璧にはなれない。物作りなどの完成度について異様にこだわり時間をかけ、納得がいく状態になるまで苦しみます。やっと形にできたとしても自分より上には上がいるため、いつまでも満たされない思いに悩まされる。だから自分はダメなんだ!と、自虐を繰り返します。なんでだろう、目から水が出てきたヨ。でも、自分が何者なのかがより具体的に分かって、腑に落ちたというか少し楽になりました。私は内向型人間なので、外向型人間にはなれないしなる必要もない。生きていく上では外向的な対応が必要な事もあるけど、可能な限りでよい。自分はこういう気質の人間である事を、自分で認めて認識し、他人に合わせる事なく自分の心に素直に生きる。ここら辺が重要だと思いました。内向型の人は25%ほどだと言われ、どうしても目立つ外向型の人に押されがち。また、社会のシステムも、外向型の人が得する形になっているため、内向型は肩身がせまいということになります。それでも、内向型人間は生きたいかなければならないし、人生の主役は自分しかいない。それに、外向型の人だってその気質に沿う苦しみがあったりするのでしょうから。お互い様なのかもしれません。最近、同じ内向型気質の方と情報交換したいと考える様になりました。よろしければコメント頂ければと、思います。(^人^)

  • 27Nov
    • ありがとう、けんぴ君【ベンチプレス】

      ベンチプレス100kg×10レップ3セット。これは私の長年の夢でした。しかし、いつも3セット目の後半8〜9レップ目で力尽きることが多く、枕を涙で濡らす日々が続いていた訳です。昨日も上記セットに挑戦し、無事2セット目を終了。運命の3セット目を行っている最中に、ある方の声が聞こえてきたのです・・・けんぴ君「腕の小指側にバーを乗せると、最も強い力が出る」私はとっさに小指側に荷重が来るようにバーを持ち替え、押し挙げます。こ・・・これは・・・・!!100kg×10レップ4セット+5セット目 9発成功!パカッ!「説明しよう!!」けんぴ君とは!ベンチプレスに関する動画をアップしているユーチューバーである!ゴリラは、動画内でけんぴ君が言っていた言葉をベンチプレス中に突然に思い出し、その手法やってみたらいまだかつて無いほど大胸筋パワーが上がり、目標をオーバーキルしてしまったのである!いやー、手の平のどの場所にバーを置くかで、こうも違うんですね〜。体感的にはパワーが1.5倍、持久力も同程度アップしたような気がします。今までは腕の付け根中央にバーの中心に乗せていたんです。生命線の終わりあたりの位置です。この点を小指側の方に3〜4cm移動すると、理由はわからないのですがバーを押す力がアガる。エアベンチしてみると、三頭筋と背中がより収縮しやすい感じがします。手の平の小指側でバーを押すには、手の平をハの字型にしてバーを握る必要があるので、若干の慣れが必要かも。でも、基本をおさえて上記の方法を正確に実践できれば、大幅な進歩が望めるかもしれません。

  • 08Nov
    • Illustrator CC 2019

      感想:初めてバージョンダウンした記念すべきソフト・以前のバージョンで作ったデータのフォントがバグる・長方形ツールのアイコンが行方不明になる・グラデの仕様がうんこ・メモリ足りないプレビューきついとか文句が多いいや、新機能とか良いと思いますよ!でもアタクシの使い方が悪いからその性能を引き出せないんです!でも上記のような問題が多数おきたので、敢えて言わせていただきたい!↓はっ!私とした事が、バカだなんてお下品な言葉をつかってしまいました・・・・これは反省しなければ・・・・・・・ブッ!天使「まだ切ったトコ完治してねーんだから、スカせよ・・・」

  • 05Nov
    • EAAを飲むゴリラ

      ↓ごっくん?!!・・・・・・???!!!!!!!!!!    ?!

  • 30Oct
    • 糖質制限と筋トレ

      と・・・糖質が足りなくてチカラが出ないよ・・・・↓私の場合、残念ながら糖質抜いたからってチカラが出ないなんてことは全く無くてですね、逆にパワフルになってます。お前、本当は隠れて米食ってるだろ?って言われそう。糖質制限生活も2ヶ月目に入ったか、過ぎたかのあたりまできたのですが、体調はすこぶる好調です。1日あたりの糖質摂取量は50g以下。カロリーの大半をオリーブオイルとココナッツオイルから摂り、タンパク質の摂取量は1日150〜200g。(食事内容により変動)野菜は色々な種類を摂り、ビタミン類はサプリで補うカタチ。おやつはアーモンドとクルミと食べる小魚。鯖を必ず1食は食べ、水は1日2〜3L補給。筋トレは週に3〜5回で、仕事終わりの夕方から夜にかけて1回あたり1時間半から2時間程度。BIG3をのいずれかを最初に行い、残った体力で補助種目を行う。高強度の無酸素運動がメインで、有酸素運動はなし。プロテインはもちろん、BCAA、HMB、EAA、グルタミンを摂取。運動の強度とテクニック的には中級者レベルです。体重は2ヶ月前に比べて5キロ減ってますが、BIG3で扱える重量は順調に伸びている。ベンチプレスはメインを95kgのセットから100kgのセットに移行。デッドリフトは数週間で110kgから150kgまで引けるようになった。特にバーベルスクワットの伸びが躊躇で、昨日のトレーニング時は170kg×3レップをクリア。パワーラックの制限時間が迫っていたのでお試しの3レップでしたが、余力的には5レップ以上はイケた感じ。糖質制限前は150kgのセットがキツかったので、このパワーアップの伸びは自分でも驚いています。以下はAlan Aragon氏の参考コメントです。Q.ケトジェニック・ダイエット(厳しい糖質制限ダイエット)は、体脂肪燃焼をより効果的に行うのか? それとも維持カロリー以下の摂取カロリーにすることが最も重要なのか?A. ケトジェニック・ダイエットは体脂肪減少についてに何ら特別な効果はない。これはコントロールされた長期の研究で繰り返し示されている。よくあるデザインの悪い研究は、タンパク質の摂取量を揃えていないものだ。タンパク質の摂取量を揃えれば、代謝上わずかに優位性があるのは、炭水化物が多いダイエットだ(理由は書いていないが食事誘導性体熱産生やDNL変換でのロスやレプチンレベルが関係していると考えているのだろうか)。まあともかく、炭水化物中心か脂質中心かについては、どっちかに極端に偏った食事にするのでなく、大雑把な中間的な立場が良いだろう。個人の炭水化物の必要性は許容度や好みや目標によって大きく違う。ある人にとっては炭水化物が少ない方が効果的だし、他の人にとってはそうではない。私は上記テキストの下線を入れた部分に着目。人により炭水化物、いわゆる糖質の必要量は違うというコメント。私の場合、体質的に糖質がそれほど多く必要でははないのかもしれません。Q. ワークアウト後の炭水化物摂取は必要か? タンパク質と脂質を含む食事は同じくらい効果的か? インスリンレベルの急騰が役に立つといった考えは正しいのか。A. ワークアウト後がアナボリックの好機であるという考え方は、とても誤用され乱用されている。一日に複数回のグリコーゲン枯渇を伴う活動をする持久運動のアスリートでない限りは、ワークアウト前の栄養摂取によりワークアウト後の栄養摂取の緊急性はほぼ無くなる。最近の研究によれば、45gのホエイ・アイソレートの投与は、血中アミノ酸レベルをピークにするのに約50分かかり、それに伴うインスリンレベルの上昇はホエイ投与から40分後にピークになり、投与後120分間は筋分解を抑制する水準を超えたままであった。この投与では、インスリンとアミノ酸レベルが元に戻るまで3時間かかった。炭水化物をこれに加えれば、インスリンとアミノ酸のピークレベルを高くし持続時間をより長くするだろう。アナボリックチャンスはワークアウト後のごく短い時間だとか、トレーニング中にアミノ酸を摂取しなければならないといった戯言はもうやめよう。ワークアウト前に栄養摂取をしておけば、トレーニング中から血中に栄養素が出回り、それはトレーニング終了後も続く。ワークアウト前の栄養摂取がない場合でさえ、ワークアウト後の食事のアナボリック効果は、ワークアウト前の栄養摂取がないことを補う形で増加する。また最近の研究では、ワークアウト後のタンパク質と炭水化物の投与は、タンパク質のみの投与に比べてネットでの筋肉量をより増やすことは無かった。炭水化物を加える事が逆効果になると言うわけではないが、最適の結果を得るためにはワークアウト後すぐに炭水化物を大量摂取しないといけないという考えは疑わしい。多くの人が認識していないことは、ワークアウト後に短い時間だけ起こる魔法のようなアナボリックのタイミング(日本だと所謂ゴールデンタイム)なんてものは存在しないということだ。トレーニングを行えば、タンパク質摂取に対する筋肉の反応は少なくとも24時間は続く。この記述も実に興味深いです。日本では筋トレ後に大量のプロテインと炭水化物を同時に摂取するのが、筋肥大やパワーアップに効果的であるという風潮が強い。しかし彼はこの方法に懐疑的です。たしかに、筋トレ後の炭水化物摂取が必須であるならば、私のような糖質制限者は大きなハンデを負うことになります。でも、実際には炭水化物を抑えていてもパワーは順調に伸びてるし、それに伴い筋肉も明らかに大きくなっているのが体感で分かるのです。筋肥大や筋力アップにとって大切なのは筋トレ後のプロテインや炭水化物の過剰摂取ではなく、1日に摂る栄養素のトータル量と考えた方がよさそうですね。また、筋トレ後に筋肉へ速やかに栄養素を送りたいのなら、筋トレ前にプロテインなどを摂取したほうが良いと言っています。これからは筋トレ後用のプロテインの半分は、筋トレ前に飲んでから始めても良いかもしれません。Q.もしたくさん飲み食いしてしまったら、どのようにリカバーして元のペースに戻すのがベストか?A. くよくよせず、目標に向かってこれまでどおりのことをやれ。おっしゃる通り。糖質を制限すると力が出ないとか、減量しつつ筋肉をつけるのは無理だとか、私たちは通説や限られた検証結果に基づいて定められたルールに縛られがちです。思い悩まず前進していく人ならば、紆余曲折を経ながら、いずれ自分に合ったルールにたどり着けるはずですね。以上、糖質制限と筋トレに関する記事でした。

  • 26Oct
    • デッドリフトを攻略!

      ↑少し前までこれのやり方が、よく分からなかったのですよ。ナロースタイルのデッドリフト。いえね、昔筋トレしてた頃はスモウスタイルで175kg×8発とかできてたんです。でもナローにすると110kgが挙がらなかった。挙がらないと言うよりは、挙げ方が分からないので挙げれないといった感じ。これって、悔しいじゃないですか。と、言うわけで筋トレを再開してからはナロースタイルでのデッドリフトに取り組んでいます。あーでもないこーでもないと試行錯誤すること数ヶ月。やっとこさ150kg×3発が上がりました。この試みで良かったのが、脚の力を背中の真ん中にぶつけるような「力の使い方」でした。もともと、ナロースタイルの成果が出なかったのは、「身体のどこの筋肉をどういうふうに使ったら良いのか分からない」という理由があったからです。デッドリフト=背中の種目という認識だったので、バーを引くときに広背筋を収縮させ、その体勢を崩さずに立ち上がるようにしていたから、うまく挙がらなかったのでしょう。この方法は以下の問題がありました。1.背中に意識が集中してるので先に上半身が疲れる2.背中の筋力が弱いので、理想の姿勢を維持できない3.ファーストプルで上半身に限界がくるので、脚のパワーが使えないで、この問題を変えるために、これらの認識を一度全部捨てました。そして取り入れたのがこちらです。1.ファーストプルではあまり広背筋の収縮を意識しない。胸は張る。2.腹圧をかけ、背中の中央から腰にかけて力を入れて板を作るイメージをする。3.ファーストプルの際、脚のパワーを背中に作った板の上面にぶつける。4.バーが膝上にきたら広背筋を収縮させ、フィニッシュ体勢へ移行する。こうしてデッドリフトを行うと腰に負担が来ることもなく、ももの表裏やケツにも刺激がはいります。もちろん広背筋にも刺激が入ってくるし、なによりもそれなりの重量が挙がるようになってきました。背中のトレーニングは週1なのですが、110kgから始めて1週ごとに10キロづつ伸びてます。さすがに150kg以上からは伸びが鈍っていますが、筋力と共に身体の使い方や神経系が慣れてくれば、また、少しずつ伸びていくでしょう。このフォームを思いついたのは、マシンでレッグプレスを行っていた時でした。ご存知の通りレッグプレスとデッドリフトには共通する点がいくつかあります。主に脚の筋力でウェイトを扱うこと。動作の支点が股関節や腰や背中であることなどです。何の気なしにレッグプレスをやってた私は、たまたま脚を伸ばす際に胸を張り、広背筋を収縮させる動作をしたんです。そのまま運動を続けていたある瞬間、「ん?この動作をそのままデッドリフトでやればいいんじゃね?」と、閃いた訳です。すぐさまパワーラックが開くのを待ち、先程の感覚のままデッドリフトをやってみたら、理想に近い形でバーを引くことができたました。はたしてこのフォームが正しいのかどうかは分かりませんが、腰に痛みは来ないし、扱える重さは伸びているので大幅に間違ってはいないと考えています。いままではナロースタイルのデッドリフトが出来ないことで、背中のトレーニングの日はもやもやした気分のまま過ごしていました。でも、今は背中の日が待ち遠しくて仕方ありません。デッドリフトという名前の通り、動作は死ぬほど苦しいのですがヤメラレナイ!まさに水を得た魚!オ◯ニーを覚えたお猿さん!目指せナロースタイルデッド200kg!血圧上昇に気をつけて、頑張ってまいります。

  • 24Oct
    • ベンチプレス100kg

      筋トレ再開してからのサブ目標、ベンチプレス100kg×10レップ。この度、無事達成できたことをご報告いたします。ウォーミングアップ後のメインセットで上記を達成。2セット目は8レップ、3セット目は6レップ。重さに対して持久力がまったく足りていないのが明白になりました。今後は100kg×10レップを3セット完遂できるよう、鍛えてまいります。30代前半の頃は数年かかっても100kg×5〜6回が限界でした。この頃はトレーナーが居るジムで指導をうけていたのですが、言われたとおりやっているのに成果が出なかったのです。40代に入り数年のブランクを経て筋トレを再開。再開後、約1年半で今回の記録を樹立。今のジムにはトレーナはおらず、体力もほぼ0からの再出発でした。でも若い頃より高い成果が出せたのは、自分の体に合ったフォームやトレーニング方法を試行錯誤しながら、少しずつ少しずつ努力を積み重ねてきた結果だと思います。力が出なければ肘の角度を変える。肩が痛くなれば背中の寄せを強める。脚の踏ん張りが効かないなら、力の入る場所を探す。背中の寄せ、腰のアーチ、手首ひゃ腕の角度や使い方、首の角度、顎の寄せなどなど気にかけるポイントはあまりにも多い。ベンチプレスは週平均2〜3回行っていますが、毎回新しい試みを行ってきました。その試みが良いものであればフォームに組み込み、効果がないなら採用は見送り。とにかく肩を傷めずに、規定重量を連続して挙げる事を追求しました。1年半の中で3回ほどフォームを大幅に見直し、そのたびに使用重量を大幅に下げながらもフォームを考え鍛え上げた日々。何度、肩を痛めたか数え切れません。でも、環境にも恵まれ、かつて憧れながらも成し得なかった目標を達成できた。これは本当に嬉しかったです。最近思うことは、他人から受ける指導はあくまでも「他人の意見」であること。自分が最もパフォーマンスを発揮できる方法は、自分で見つける必要があります。他人が良いという方法は、その人にとって良い方法であったり、または大勢向けのおおまかな一例であることが多く、実践しても腑に落ちない事のほうが多いものです。自分が他人の体の特徴がわからないように、他人もこちらの体の事など分かりようがありません。「こうした方が良い」と、言われたら鵜呑みにしてトレースするのではなく、その方法から自分なりのやり方を見出していく必要があります。勉強でもスポーツでも仕事でも、自分に合うやり方が必ず存在する。自分に合うやり方は必須ではないけれども、見つけられれば効率が良い。そしてやり方が良くても悪くても、合っても合わなくても、努力という下地が無ければ、どんなやり方でも成果は出ない。肝に命じておきたい言葉です。さて、次なる目標はベンチプレスで150kgを挙げること。それが達成できたら、10kg刻みで上限なく目標が上がっていくでしょう。はたして、どこまで挙げられるのか。心が折れるまで、挑戦し続けていきます。

  • 17Oct
    • マイプロテインとアイハーブ

      日常的にスポーツや筋トレを行っている人なら、何種類かのサプリメントを摂っている人はいると思います。サプリメントは目的ごとに多種多様な種類があり、製造メーカーも数え切れないほど存在しています。今ではドラッグストアやコンビニでも手軽に手に入るサプリメントですが、これらは栄養補助食品的な物が多い。いわゆる日常の食生活で不足がちな栄養素を摂るためや、衰えた身体機能をリカバリーするための物が多い。これらも重要ですが、スポーツや筋トレに直接的に有効に働くサプリは少ないです。スポーツショップの売り場では、アスリート向けの様々なサプリメントが手に入ります。HMB、BCAA、クレアチン、グルタミンなどなど、興味がない人にとっては「自分からは一生摂ることはないであろう」群のサプリ。それぞれの効果や飲み方が分かる貴方は、結構というか・・・かなりマニアックな世界に身を置いているといっていいでしょう。さて、ご存知の通り、商店に並んでいるアスリート向けのサプリメントは「結構いい値段」がします。1パッケージ1ヶ月分の物がほとんどなので、色々摂っている方は、サプリだけで月に万単位の出費になります。これは、ボディブローのようにお財布の残高に効いてきます。スポーツでも筋トレでも、継続して行うことでパフォーマンスがアップするものであり、サプリメントも継続した摂取が有効的です。しかし、摂りたいのに「予算がないので十分に摂れない」人もいるでしょう。でも、そんな事を不安に思うことはありません。スポーツや筋トレは、高い食事やサプリメントを摂取していれば結果が出るというものではありません。自分の体に合ったカロリーと栄養成分を普段の食事から十分に摂れていれば、高いお金を払ってサプリメントを購入する必要はないといいます。プロの世界や人間に肉体の限界に挑戦し続けているアスリートは別として、部活や仕事後の運動としてのスポーツや筋トレの程度の人なら、バランスの良い食事のみで栄養は事足りるらしいのです。まぁ、このバランスの良い食事を365日、毎日複数回摂ることが難しいのだけれども…。メーカーは商品が売れないと運営できなくなるので、もっともらしい理由や検証結果を開示してサプリの販促を続けている。そして、スポーツサプリメント市場が現在も拡大しつつあるのは、巨大な市場が活発に動いており、需要が拡大し続けているからといえます。その根本にあるのは、「試合やトレーニングの成果を少しでも上げたい」という、アスリート達の最も純粋な欲求でしょう。私は会社員なので、筋トレを行うのは就業後の夕方から夜にかけてになります。限られた時間で行う運動ですから、少しでも良い結果を残したい。そのため、筋トレ時はベルトやリストラップを使用し、フリーウェイトメインの無酸素運動を主に行う様にしています。もちろん、前後にサプリメントも摂っています。運動前にクレアチンとHMBとBCAA。運動後に追加のHMBとグルタミンとプロテイン、EAAです。運動の前後だけでも4種類ものサプリメントを摂っていますが、食事後のサプリメントも別に摂ります。マルチビタミン、マルチミネラル、カルシウムマグ、ビタミンC、グルコサミン、オメガ3・6・9、L シトルリン、アルギニンなどなど…これらに加え食事は低糖質にしているので、油分やタンパク質の管理も並行して行います。正直、これらのサプリメントが有効に働いているのかは分かりません。実は摂らなくても変化がないかもしれないし、摂らなければパフォーマンスが下がるかもしれない。自分でも検証すればよいのでしょうが、その手間を考えれば、効いてないとしても摂り続けて安心しているほうが楽です。さて、筋トレを始めてからしばらくは、スポーツ用品店でプロテインやサプリメントを購入していました。しかし上記の通り店売りの商品は高い。でも、良い製品を満足できる量は摂りたい。そこで注目したのが海外メーカーでした。マイプロテインはイギリスに本社を置くメーカーで、質の良い自社生産商品を販売しています。特に頻繁に行われているセールは商品の割引率が高く、うまく使えばかなりオトクな価格で商品を購入できます。体感的にはスポーツ用品店で買い揃えた場合の半額位で揃えられるのではないでしょうか。海外製なので保有成分も高め。購入自体はクレジットカードがあれば日本語サイトで簡単に完了でき、輸入に関してもこちらが手を出す項目は一切ありません。ただ一つ難点があるとすれば、送料が高め(2千円くらい)なことと、到着までに1〜2週間必要なこと位でしょう。航空便で2千円は高いのか安いのか分かりませんが、国内配送でも千円位かかるので、海外から飛んでくると考えれば、激安だと私は思います。オーダーする際の注意点としては、大量に注文するといわゆる販売用の「仕入れ」と判断され、課税されることくらいです。明らかに個人使用の為に使うのであろうと思われる量であれば、税金はかからないそう。なので、数カ月ごとに必要な分だけ前もってオーダーしていけば、納期が遅いとしても安くて良いものが使えます。たまに購入し忘れて、スポーツ用品店で高い代替え品を買う羽目にもなったりしますが。なお、私はマイプロテインの回し者でないないです。こういったサプリメントの入手方法があるという知識として、考えていただければ良いと思います。最近は糖質制限生活の為にココナッツオイルが必要になり、iHerbを使って輸入しています。iHerbのメリットは多くあります。日本では手に入らない品が手に入り、安い。個人輸入なのに結構早く届く。エキストラバージンココナッツオイル473gで約1,100円。※ちなみに日◯オイリオさんのココナッツオイルは130gで800円ほどします。さすがサイズがアメリカン。あちらはサプリも健康食品も日本の数段発展している大国です。更に、生半可な商品を販売して健康被害が起きると直ぐに裁判になるので、日本メーカーよりも厳しいチェック体制で製造されている物が大半とのこと。サプリメントに関してはアメリカ製品は国内品よりも安心できそうです。代金はコンビニに設置されている端末で決済すれば、クレジットカードが無くても問題ありません。少し手間がかかりますが、これならカード情報のセキュリティ面で安心です。iHerbは使い始めたばかりで日が浅く、品揃えなどはこれから物色していく段階。安くて良い品がみつかったら、ご報告していこうかと思います。

  • 15Oct
    • 一昨日のベンチプレス

      \ おっすオラ、パン! /さて、一昨日はおっぱい、もとい胸トレの日だったので、ガッツリ鍛えたいと思いジムの人気が少なくなる夕方に向かったわけです。めっさ人いて引きました。日曜の夕方なんだから家族団らんを楽しんで明日からの英気を養えばいいのにね!(要約:ベンチ台早く空けてほしい)現在、私はベンチプレス95kgを10回3セットを完遂できるよう、トレーニングしています。通っているジムのベンチ台は専有時間がきまっており、ウォーミングアップ → メインセット → 重量下げて追い込みこれらを20分以内に終えないといけません。この20分には台やプレートのセッティングのほか、終了後のベンチ台クリーニング時間も含まれているのでトレーニングに使えるのは正味15分程度。ノロノロやっているとあっと言う間に時間になってしまうので、結構速いペースで60kg→80kg→95kgの3段階で体を慣らしています。で、最近はメインセットの95kg×10回3セットが問題なくできるようになってきたので、ここから重さを上げたら、余力でどのくらいまで挙がるのかしら?って思ったわけです。幸い、私の後にベンチ台を使う人もいなかったので、専有時間を延長してやってみました。95kg10回×3セット(終了)↓100kg 7回(???!)↓105kg 5回(えぇ・・こんだけ挙がるの?!)↓110kg 3回(流石にパワーダウンしてきた)↓110kg 2回(いい感じで胸・腕のチカラを出し切れた)・・・・・だいぶ余裕残ってるなチミ!  いやー・・・精神的には95kgのセットでいっぱいいっぱいだったんですが、体の方は「結構余裕あんのにもうやめんの?なんで?」という感じだったんでしょう。自分の認識範囲以上に体が強くなっていたが、体の強さと認識の違いを確認する作業を行っていなかった。これが今回のミスマッチの原因だと思います。更に、筋トレと併用している糖質制限の影響も、あるのかもしれません。糖質を制限していなかった時期は、運動を始めると体が一気に熱を持ち、30分〜1時間程度しか集中して筋トレできませんでした。マッチを着火したときのような感じですね。終盤は疲れると言うか、力を出すためのエネルギーが体から湧いてこないんです。糖質制限を始めてからは、運動を始めるとじわじわと体が熱くなり、全力を出せる時間が多くなったように感じるのです。フリント式(ヤスリ)100円ライターみたいに、一定の大きさの火を灯し続けられる・・・みたいな。ツマミをちょいっと捻れば、火が強くなる。火を付け続けると金具部分が熱くなるので、指が熱くなる。トリガーから指が離れてしまうと火が消える。これを筋トレに例えると、「燃料はまだまだあるけど、疲労で筋肉が動かなくなるので止まる」の方になります。食事を替えるだけでこんなにも体の反応が違うものなのかと、とてもとても驚いています。さて、ネットで情報収集を行うと、低糖質の食事のままで筋肥大を行うのは「非常に難しい」という意見が大多数です。私の場合、脂肪が落ちていってるので相対的に筋肉が強調されてきましたが、肥大しているかはよく分かりません。しかし、私は結構な糖質制限下にも関わらずパワーがだいぶ上がってきているので、良いバランスがとれているのかもしれません。また、糖質を摂らなくても筋肥大は可能であるという情報も見つけました。参考:https://www.karl-body-making.com/entry/2016/12/28/075633このブログの内容を要約すると、魚の油をしっかり摂ればタンパク質の合成を促し分解を抑制できる。更に必須アミノ酸を摂れば、更に効率アップができる。とのこと。そういえば私はサプリメントでEPAを補給しつつ、サバ水煮缶やしめ鯖を毎日のように摂ってました。BCAAのみの補給でEAAは摂ってなかったですが、魚の油パワーで体が強くなっていたのでしょう。EAAはマイプロテインでセールしてたので、早速ポチって到着待ち。前回はヤマト便でなくても6日目に届いたので、驚きました。EAA摂取下におけるパフォーマンスアップが体験できたら、感想など書き綴りたいと思います。

  • 13Oct
    • 糖質制限生活(開始から1ヶ月ちょい)

      ・・・・・減量結果-5kgあり?体感的には10kgくらいいってると思ったのにな?(腹がめっさへこんだ&指輪がぶっかぶか)さて、糖質制限生活について、ここ一ヶ月の感想などをつらつらと。ローソンのロカボ商品が神!ローソンで売ってるロカボパンとスナック類がかなり優秀。ブランパン2個入り 120円位糖質2.2g(1こあたり) 食物繊維5.5g正直にいうと「美味しくはない」。低糖質なのに食物繊維が豊富。小さいけど食感は柔らかく、パンを食べた感は十分にある。ほぼ毎日食べてます。ブランのほろにがショコラパン 130円くらい糖質9.6g 食物繊維12.5g中にホイップクリームとチョコクリームが入ってる。私は側面を少し食べて穴を開けます。もったいないですがその穴からクリームを絞り出してティッシュに取り、捨てます。このパンの糖質はクリーム類に多く含まれていると思うからです。それでも中にはクリームがちょっと残っているので、ほのかなクリームの甘味を味わいながら、パン部分をいただきます。朝食のマストアイテム。ブランクリームサンド 4個入り 130円くらい糖質4個で5.4g この美味しさで4つ食べても糖質5.4gは凄い。食物繊維も豊富。食後のデザートや休憩時間に楽しんでます。ブランとチアシードのクッキー 130円くらい糖質1袋で5.9gこれも美味しい。食物繊維もたっぷり。1袋を3回位に分けて食べてます。チアシードって水分含むとすんごい膨らむのね。堅焼きおっとっと 130円くらい糖質9.3gしょっぱいスナックが好きな人にはコレ。なんだろう、素朴な味がものすごく好き。3〜4回に分けて食べてます。枝豆チップス 130円位糖質9.5g低糖質&高蛋白の優秀なスナック。量が少ないけど数枚食べれば満足できる味。うんまい。いやーお菓子って嗜好品だなぁって、糖質制限始めてからしみじみ思います。こちらも3〜4回に分けて食べる。厚切りビーフジャーキー 400円くらい最強☆高いので週に1〜2回だけ購入。やめられない美味しさ。味が良く、食べごたえが凄い。タンパク質の補給にも良いです。この子達のおかげで、食べ物で欲求不満になることはほぼ無い感じです。いやー、ローソン最高ですわ。低糖質の食事してると、たま〜に食事中や終盤になってもお腹が減っている時がある。食べても血糖値が上がらないから、体は勘違いするんでしょう。食後しばらくすると空腹感がなくなります。おもしろ不思議です。長くなったので、他の感想はまた次回 ミ☆

  • 10Oct
    • ベンチプレス95kg、10回3セットに挑戦!

      よ〜し!ベンチ今日は95キロ10回、3セットに挑戦だ!先週は8回3セットできなかったけどNE!男は無理だと思っても、挑まなければイケない時があるのSA!HAHAHAHAHAHA・・・・結果95kg × 10回 クリア95kg × 10回 クリア95kg × 10回 クリア95kg × 9回 95kg × 7回 90kg × 5回(足上げ)80kg × 8回(足上げ)あっるぇ?余裕やん?と、いうのには訳があってですね。ある方法でベンチプレスを行ってみた結果、いとも簡単に課題をクリアできたんです。今回は、その方法を皆さんにこっそり教えちゃいます!準備はいいですか?だれでも簡単にできますよ!いいですか?本当にいいですか?!動作中、一切息を止めない。これだけ(笑)いやー、今までは動作の前に息を吸ってから止めて、バーを挙げてた訳ですよ。これを、以下のように替えてみたんです。ベンチに寝た頃から腹圧を高める。フォームを組みラックアップし、息を吸いながら胸にバーを付ける。バーが胸に付いたら、肺が空気で満タンになる感じ。そして、バーを挙げながら空気を吐いていき、挙げきった段階で肺の空気が無くなるように出し切る。これの繰り返しです。この方法を行うことで感じたメリットが結構あったので、以下にまとめました。1.呼吸が苦しくないので力が出る2.呼吸が乱れないので、休憩時の回復が早い3.しっかり息を吸い込むので、胸の張りが強くなる4.呼吸に合わせてバーを上げ下げするので、安定するこれまでは息を止めがちな状態で動作していたので、1セットでも行うと呼吸が結構乱れていました。しかし、1回ごとに深く深く呼吸をするようにしたら、各動作が格段に負担なくできるようになったのです。動作を終えて起き上がると、ちょっと呼吸が弾んでいる程度でかなり楽。これまでの呼吸は、挙げる前に瞬間的にスッ!と空気を吸う感じだったので、肺にほとんど空気がはいっていなかったのでしょう。しっかり息を吸うと胸が張り、バーを胸に付けたときの感覚にも違いがうまれました。私は胸の上でバーをバウンドさせませんが、それでもバーが胸に付いた時に胸の中の空気による反発力が感じられたのです。胸に空気がしっかりと入るということは、より肩甲骨が寄せやすくなる。肩甲骨がしっかりと寄った状態で胸に空気が入っているので、肩の負担がより小さくなっているハズです。もっとも、1回のみのMAX重量挑戦なんかのときには、息止めの方が有効だと聞きます。しかし、筋力や筋量アップ用のトレーニングでは、息止めは合わないのかもしれないですね。いやー・・・なんでこんな効率のいい方法を、もっと早く実践しなかったのでしょう。自己流で筋トレしているので多少は致し方ないとしても、先入観をもって頑固にフォームや手法を固定してしまうのは、危険だと言うことが分かりました。書籍やネット上に「こうするべき」と書いてあったとしても、それはあくまでもごく一部の例でしかない。人間一人一人の顔や体や性格が異なるように、その人に合うフォームや手法は異なって当然。息を止めれば力が出るから。短時間だから呼吸は時々で間に合うはず。こんな先入観と固定観念をもってベンチプレスをしていた私は、身体強化の遠回りをしていたのかもしれません。日々の挑戦と発見が楽しい筋トレ。仮に自分に合ったフォームや方法が見つかったとしても、いずれそれらも筋力や体力の強化により、効率的ではなくなる。やり方を見失い、探して、また見つける。筋トレとはこの繰り返しだけれども、その過程が楽しい。「1回でも挙げられる重さは、必ず何回でも挙げられるようになる。」限界はあるだろうけど、これは事実。絶対に道はある。諦めない。今後も頑張っていきたいです。

  • 29Sep
    • フィステルの治療

      そう・・・その出会いは突然でした。あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・※歯磨き後のお口チェックちうお?左下奥歯の歯茎に・・・白いイボみたいのがある・・・この歯は、ずいぶん昔に神経をとって銀歯にしたヤツ・・・でも、歯茎や歯に痛みはないし、グラつきもない・・・指で触ると・・・ぷにぷにしてて痛くない・・・なんじゃこれ・・困ったときのグーグル先生!「口、歯茎、白い、イボ」で検索してください!グーグル先生「だぶんこれやで!」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%AD%AF%E7%98%BBあ〜あ・・・治療法のところが面倒くさそうな内容になってるじゃないですか・・・マジかコレ(´;ω;`)・・・・と、言うことで歯医者さんにやってきました!先生に聞いたみたところ、先生「う〜ん。これは膿だねすフィステル。専門用語つかうねぇ(笑)・・・神経抜いた歯だけどレントゲン見ても根っ子に問題ないから、根幹から来たヤツじゃないね」ゴリラ「おぉ・・・それは安心しましたが・・・じゃぁどこから・・・」先生「おそらく歯周ポケットが深くなって、底の方でばい菌が悪さしてるんでしょう。ほら、ポケットの深さが5ミリある。深すぎ。普通は1〜2ミリ程度なんですよこれ。フィステルも歯のすぐ横に出てるから、余分な歯肉ごと一緒に切っちゃいましょう」ゴリラ「えぇ?!切るんですか?」先生「いや、レーザーでフィステルと炎症で弱くなった歯肉だけを、横幅1cm位、縦に3ミリくらい焼き切るの。こうすれば歯周ポケットが浅くなって炎症が収まっていくよ。その分歯肉が下がるけど、ここの部分はもともと歯肉にだいぶ余裕があるから、お肉の高さは丁度良くなるよ」と、いうことで麻酔後に歯肉をカットしてもらったのですが、問題の奥歯の横の歯肉が、フィステルごと結構ごっそり無くなりました。でも確かに歯肉が多くかぶさってた歯だった様子。一つ上の歯になっというわけですね。悪い部分をカットしたら、他の健康な歯と同じようなラインまで歯肉が下がりました。これで女性に積極的になれるでしょう?手術は1〜2分。麻酔で痛みは無し。術後は麻酔が切れたら痛むだろうと思っていたら、その後も全然痛みは無し。日に3回くらい、この軟膏を患部に塗るように言われ歯科を後にしました。抗生物質ですね。粘度のある軟膏で、患部の水分を拭き取ってから塗り込みます。手術直後はそれなりに出血してましたが、会計を済ませて車に戻ったら、出血は止まってました。すぐに食事しても良いと言われたものの、大事をとって1時間は飲食禁止。そして、1晩あけたら患部が「あれ?もう完治したんじゃね?」ってくらいに回復。いやー最近の医療技術は凄いものだと関心しました。ネット上だと、フィステル=歯の根の異常という情報が9割だったので、診察してもらうまでだいぶ肝を冷やしました。なぜならば、原因が歯周ポケットではなく歯の根だった場合、時間とお金がかかる根管の再治療または、口腔外科手術による根の先の手術になるという情報ばかりが目についたからです。幸いにも大事にはならなくて安心しました。しかし、なんの根拠もないネットの情報を鵜呑みにして勝手に余計な不安を抱えていた自分が馬鹿らしくなります。ネットは知識や経験が無い人でも、手軽にそれらしい医療情報を引き出し自己診断できてしまう。自分で見たり聞いたり実行してみた行為に勝る経験が無いように、プロの判断に勝る診断は無いものだと、改めて感じた次第です。まぁ、お前はもっとしっかり歯を磨け!ってことなんですけどね。(´・ω・`)

  • 21Sep
    • 低糖質ダイエットを始めました!

      ・・・・中性脂肪が やヴぁい!いや、数年前からずっとなんですけどね(´・ω・`)んで、グーグル先生にあれこれ調べて低糖質ダイエットっつうのを始めてみたゴリラさんな訳ですよ。中性脂肪=糖質の摂りすぎ なので、数値が悪きゃ糖質とらなければいいんじゃね?って思ったのですよ。思いついたらすぐ行動に移すゴリラなので、その日からガッツリ糖質をカットしていきました。とはいえアタクシは初心者なので、1日の糖分摂取量を20〜50gに抑える軽いやつで開始。食生活の変化は以下の通り。いままでは2〜3日で玄米3合を食べていた → 完全カットフルーツ類と間食のドライフルーツ → 完全カットたま〜に食べてたスナック類 → 完全カット野菜類 → 糖質の少ないもののみ肉類 → 脂身もおいしくいただく魚類 → 1日に1回は食べる乳製品 → チーズ系を多めに摂るナッツ類 → うまいオイル → 必要カロリーの50%以上をオリーブオイルから補給サプリメント → 低糖質生活で不足しがちなものを補給今日で約2週間目に入ったくらいなのですが、驚きの変化が訪れております!!なんと!!!驚きの変化とは!!!(´・ω・`)全体的に体調の変化が無い。あっるぇ??!!糖質抜いた禁断症状とか!体調不良とか!頭が悪くて(関係ない)チカラが出ない・・・とか!もっとこう・・・あるだろう!!と、思っていたのですが思いのほか平常運転です。本当にありがとうございました。低糖質ダイエットを始めて一番ネックになると考えていたのが、筋トレ時のパワーダウンでした。今までは中性脂肪の値が振り切れるほど糖質を取った上で動いていた。そのエネルギーが入らない → パワーダウンするんじゃね?しかし実際に低糖質生活になってからも行える筋トレの強度はまったく落ちず、心なしか前より調子が良いような気がしなくもありません。もちろん、体がカタボリックにならないようタンパク質はこまめに摂り、BCAAやHMB、グルタミンなどでケアしている効果もあるのでしょうが、筋量やパワーは思いの外そのまんま。まぁ、2週間しかたってないので、変化がおきるのはこれからかもしれませんが。私は体重計には乗らない人なので体重の変化はわかりません。でもたった2週間の低糖質生活で腹回りの贅肉が減ってきました。もともと人並み以上には筋肉がある状態で低糖質を始めたからなのでしょう。高めの代謝率と筋トレ後の有酸素運動が効いているに違いありません。現在の1日の摂取カロリーはオイル主体で約1,000カロリー。私はデスクワークなので活動強度は低め。それでも1日の代謝で1500〜2000カロリーを消費すると思われるので、足りない分は体内で脂肪やアミノ酸からケトン体を合成し補っているのでしょう。どんぶり勘定ですが、この計算で行くと1週間で1キロは減量出来る。月間4〜5キロ。今年中に10キロ以上は落としたいところです。約2ヶ月の健康診断時の体重が110キロ。低糖質生活で下げる体重目標は85〜90キロのライン。このまま問題なく低糖質生活が続けられれば、春までにげっそり痩せられそうです。筋トレ業界では体重が減少すると、それに伴いパワーも減少すると言われています。しかし、余分な脂肪が抜けて身体機能が向上することによるパワーアップも期待できます。適正体重に限りなく近づけながら、最もパワーが出るラインの体重を模索する期間がやってくるはず。そのときには体が合成できるケトン体にも制限がつき、糖質摂取も行わなければいけなくなってくるでしょう。そうしたらまた新しい食生活を考え学び、実践していくだけです。今までは体重3桁台の世界の人間でしたが、普通の人からみれば体重100キロ以上は化物認定。体重90キロ代でも相当インパクトがある。自分は化物の世界に長く居すぎたので、それが普通になっていました。しかし健康診断の数値に怯えるような年齢になり、10年後、20年後の将来を見据えて生きていくだけの余裕も必要性も生まれてきた。幸い、自分の生活をコントロールできる能力があり、体の変化させたり変化を楽しむことができる。人生を楽しむ一環として減量に取り組んでいけるのは、幸せなことかもしれません。ココ最近は時の手術をしたり歯の神経を抜いたり、「やべぇ厄年ってこえぇ!」って思うことがいろいろあったのです。でも、程度の差はあれど、悪いことでも見方や考え方を替え、自分の人生の軌跡として残っていくと考えるは、楽しいもの。さてさて、低糖質生活はどんな結果になるのやら。またあとで、経過や結果をアップしていきたいと思います。

  • 19Sep
    • 足底筋膜炎

      ・・・なんか、かかと痛い・・・・歩きはじめが痛くて、歩いてるとなんともなくなる・・・・なんじゃこれ・・・Google先生!診断(ネット調べ)足底筋膜炎・・・?パカッ説明しよう!底裏筋膜炎とは、足底腱膜炎とも言われる足の裏に膜のように張っている腱組織の病気である!安静時は痛みはないが、歩き始めるとかかとに痛みを感じるパターンが多い。これは、足底にある筋膜に炎症がおきており、安静時に回復した小さな断裂が、歩くことにより加わる圧により再び引き裂かれることにより痛みを感じるのである!へーで、どうやって治したらいいのかしら?グーグル先生?http://www.jssf.jp/common/kennmaku_2.htm要約:ほっとけば治る※炎症の回復と断裂(痛み)を繰り返せば、いずれ断裂しっぱなしになって痛くなくなるらしい。断裂しっぱなしっていう表現が怖いが、ミクロ単位の断裂なので筋膜の機能上の問題はない。沈静化までの期間は個人差が多く、数週間から数ヶ月、年かかる場合もあるようだ。歩けないほどの激痛の人は治療したほうが良いが、程度の軽い人はそういうものだと思って我慢してれば良い=無用な治療費がかからない。通院して治った → 実は自然治癒でした!というパターンは多いらしい。痛みが発生して間もなくは非常に不安だが、自然治癒する病気だと知れば痛みもそう気にならなくなる。歩くたびに痛むのはストレスになるが、期間限定と考えて気長に過ごすと良い。ただし、痛みは放置するとストレスになる。足底のアーチを補助するソールなどで極力負担がかからないようにすることで、より正常に近い状態で回復まで過ごせるだろう。個人的にやってみてよかったのは、土踏まずのアーチを強制的に高くする事。仕事中はサンダルなので、このサンダルの土踏まずのところに1cm厚の衝撃吸収ジョイントマットを半円形にカットして作ったアーチサポートパッド(廃材利用で0円)を強力両面テープで取り付けた。これを2枚重ねて土踏まずのアーチを強制的に作ってやることで、社内での歩行で痛みに困ることはなくなった。外出時の靴はバッシュ(バスケットボールシューズ)。かかとへ負担がからないようにすることで解決。家の中ではつま先立ち歩きでかかとへの負担を軽減。ふくらはぎがピキピキするが、筋トレの一環と考えて過ごすのが吉。大半は経過観察のみで積極的な治療は不要だが、まれに別な病気が隠れている場合もある。高価な針やお灸、カイロプラクティックに焦って通う前に、健康保険が効く大きな病院で、1回位は見てもらったほうが良いだろう。

  • 13Sep
    • * のお話し

      ※画像と本記事は全く関係ありません。はい!本日も菊門様がぱっくり割れているゴリラさんですが、先生から「回復がものすごく順調」と褒められました!うれしい!   ・・のか?でも傷口?汁が止まらないので夜も安心!超熟睡ガード(ナプキン)とガーゼが欠かせません!ガーゼの患部付近に茶色の汁がつくんで化膿しているのかと思い、汁が染み込んだガーゼやナプキンを臭ってみると臭くない。なんとな〜く少し甘いような酸っぱいような発酵臭というか体液臭がする。まぁ、場所が場所なだけに常在菌とかが関係しているのでしょう。気になるのでグーグル先生に聞いてみたところ、これは浸出液とよばれるものらしく、傷の再生に必要な細胞成長因子が含まれていて、血小板や線維芽細胞や表皮細胞を増殖させるのに必要なものらしい。あらやだ、じゃぁ出た側からガーゼやナプキンに吸収させていいのかしら?手の傷みたいにキズパワーパッドみたいのを貼って湿潤療法したほうがいいんじゃないかしら?と、思いましたが考えてみたら1日平均にすると結構な量がでているので、密封すると溢れ出る可能性がある=あらやだあのひとお尻が濡れてるってなるのでやばい。さらに穴を密封しちゃうとガスが出せない。出せないというか穴が拡張されたので勢いが凄まじく、ガス圧でキズパワーパッドがどこかに吹っ飛んでいきそう。んんんんn!!!面倒なので現状維持ということにしておきましょう。そうしましょう。さて本題。昨日、術後一週間の検診を受けた後、処方箋を手に薬局にお薬をもらいに行ったんですね。この調剤薬局に来るのは2度目なのですが、前回は女性の薬剤師さんでした。前回はこの方から色々と術後に良い行動などを教えてもらったのですが、今回はスキンヘッドのお爺さんとまではいってないお父さん。カウンターの向こうでなにやら私の資料っぽい書類を見て難しい顔をしています。こわっ!って思ってたらそのハゲさん(愛称)が一言。「どうですか!傷口痛くないですか?!」ゴリラ「痛みは無いです」ハゲ「(少し驚いた様子で)なら、かなり順中ですね!」と、にこやかに話しかけてきました。カウンターに薬を並べていたので立ち上がると、以下ハゲ痛みがなくても、回復途中で出血するときがあります。そうなっても慌てないようにしてください。回復の途中で必要なことなのですから。そうそう、大便はね、和式トイレが一番なんですよ。日本では洋式トイレが普及してきた頃から、痔の患者が爆発的にふえたんです。なんでかというと、洋式は座った状態なので、いつまでも力めるんです。長時間力むと肛門にすごいストレスがかかる。こうなると肛門周辺が腫れて、炎症がおきて、やがて痔になっていくんです。ところが、和式だとしゃがんでするじゃないですか。しゃがむと体勢がキツイので、短時間しか力めない。膝がしびれたりしたら途中でも諦めて立っちゃうでしょ(笑)だから和式は肛門に負担がかりにくい。もともと、洋式の体勢は便が出にくい形になってるんです。出にくいのに座り体勢は楽なので、10分でも1時間でも居られる。和式の体勢はしゃがむにで大腸と肛門が一直線になり、便が出やすい。力めば一気に出て肛門に負担がからないので、ほぼ痔にはならないんです。あと、お風呂では肛門は絶対に石鹸であらってはダメです。ゴリラ「あぁ、前の人に聞きました」そう、人間の肛門の周りは何個か分泌腺があって、そこから粘液を出してます。この分泌腺は大便の潤滑油みたいな働きをするんです。これを泡で洗い流しちゃうと、肛門を守るバリアがなくなちゃう。だから、肛門はお湯で優しく撫でる程度でいいんです。あと、大便は力んで出しきるのは、絶対にダメです。最初に少し息んで自然にでたら、まだ中にのこってるな〜って感じても途中で終わっていいんですよ。ゴリラ「えぇ・・?初耳です」中に便が残ってて、気張れば出るタイプの便はまだ出る準備中なんです。だから、出さなくていいというか、水分が残ってたり便の表面が粘液でコーティングされてないので、きばって無理やり出すと肛門に負担が大きい。トイレの回数は多くても良いんです。1日毎の決まった時間に出さなくていい。2〜3日に1回程度で十分。出る時に自然に出る分だけを、小分けにして出せば良いんですよ。9/20(木)AM7:00 ゴリラのアパート内トイレんっほぉぉぉぉおおおおおおおおお!!穴がデカくなったので気張らなくてもとめどなく溢れてきて止まりません。ほんとうにありがとうございました。

  • 06Sep
    • 痔瘻の日帰り手術をやってきました!

      朝に強めに息んで大したら、なんか肛門様がピリピリ痛い↓やれやれ…また少し切れちゃったか…まぁいつもどおりに痛みも直ぐに無くなるだろ…↓あれー?なんかずっと肛門様が痛いな…↓先生、かくかくしかじか!↓検査しましょう…痔瘻ですね。手術でしか治らない。ウチは日帰り手術だけ。3日後空いてますよ。↓おぉ・・( ゚д゚)何年も切れ痔だと思ってた・・・肛門のすぐ横にあったから見張りイボだと信じ込んでた・・・↓では3日後にお願いします。↓3日経過↓手術は午後1時半から。朝食を軽く取り排便して、お昼まで水分大目で過ごす。↓看護婦さん:ゴリラさん、お荷物預けて手術室へどうぞ!↓(いきなりか・・・)↓看護婦さん:あれ?血圧高いですね。緊張してます?↓(こんなトコ(手術室)入ったら緊張するわ・・)↓手術台の上で検査&リラックス用の静脈点滴↓先生:はい、座ったまま背中丸めて下さーい↓先生:はい、腰椎麻酔しますね〜 ↓(座ったままだから、サドル麻酔ってやつか・・・)(ほうほう、腰に2回チクッときたな…予想以上に痛みはなし)↓看護婦さん:痛み無いですか?↓ゴリラ:ぜんぜん。↓看護婦さん:あらよかった。あとは寝てれば終わりますからね。はいじゃあ寝そべって〜。始めまーす。↓(麻酔の効きチェックとかしないんか・・・)↓先生:じゃ、いきまーす。シュイーン・・・カリカリカリ・・・↓ゴリラ:あれ?毛とか刈らないんですか?↓看護婦さん:ははは。そのままです。↓先生:シュイーン(電気メスでなんかやってる・無痛)↓先生:はい、終わりましたー。お疲れ様ー。3時間程休んでくださいねー。↓看護婦さん:はい、お部屋まで車椅子でいきますねー↓ゴリラ:あれ?歩けそうなんですけど?↓看護婦さん:ダメ↓なんかの点滴うけながら、病室で3時間休憩。終始痛みは無し。患部のあたりがぬるぬるする。スマホでゲームしながら時間を潰す。術後2時間くらいのときに患部がちょっと疼いたが、一過性のものだった。3時間経過。↓先生:では(画像見せながら)痔瘻はこういう感じで開放切開して、横にも小さいイボあったので取っときましたよ。明日も見せにきてね。↓薬局で内服薬をもらってタクシーで帰宅。このクリニックは麻酔の影響を考慮して運転NGでした。↓帰宅後は腰椎麻酔の副作用が怖いので寝て過ごす。↓6時間経過(頭痛発生の目安時間その1)↓頭痛も吐き気も感じられず。切った所からはなんかの汁が漏っている状態。出欠は患部に当てたガーゼがピンク色になる程度。↓15時間後(頭痛発生の目安時間その2)↓寝てたので判別できず。↓術後1日目の朝。患部に痛みは無し。汁は多めで当てたガーゼと脱脂綿がべちゃべちゃ。腰に痛み無し。ゆっくりとベッドから体を起こす。頭に異常なし!↓会社に電話 > 体調悪いので休みますぅ(元気に)朝の排便時は緊張したが、痛みはなかった。↓術後2日目は寝ながらスマホでYouTubeみてたら一日が終わる。水分大目で高蛋白食。術後の回復にも良いと言われるグルタミンを多く摂る。↓3日目、朝。↓頭に異常(悪いのは別として)なし。患部からの出汁はかわらず。血は出ない。朝の排便、すんなりと出て痛みなし。↓お仕事↓4日目、朝。仕事いきたくない。患部からの出汁が明らかに減少。血も無し。排便はスムーズ。痛みなし。腰になにやら小さな痛みが走る時があるが、これは麻酔の後遺症かもしれない。ネット情報では数日〜数週間で治るとの情報あり。↓お仕事 ←今ここはい!と、いうことでゴリラの痔瘻日帰り手術ダイジェストでした!正直、手術よりも腰椎麻酔の副作用(合併症)の頭痛の方が怖かったです。腰の脊髄に針で穴を開けるので、そこから髄液がもれて脊髄内部の圧が下がり、頭痛などになって現れるというもの。術後すぐ出る人もいれば、ある程度の時間や日にちがたってから異常に襲われる人もいるということでした。あたくしは運良く頭痛や吐き気に襲われることもなく、患部の処置が必要なものの心穏やかに過ごせております。いやー肛門って不思議ですねえ。私の痔瘻は切開開放術と言われる、いわゆる悪いところまで切るだけという方式で行われたのですが、あんなに切開したのに、痛くない。指で触っても自分で引くくらいパックリ切れてるのに、痛くない。手とかザックリ切るとひどく痛むもんですけどねー。不思議。さて、薬局で薬をもらうときに薬剤師さんが言ってたのですが、肛門は絶対に石鹸などで洗ってはいけないのだそう。なんでかというと、肛門の周りには環境を保つための菌がいて、石鹸などの泡がそれらを洗い流してしまう。これらの菌がいなくなると1から環境づくりが必要になり、環境が整う前にばい菌がつくと炎症が起きる。炎症は肛門にストレスを与え、それが痔になる時がある。なので、肛門まわりはお湯で優しく汚れを取れば、十分らしいです。でもうんち出るところですからねぇ、泡でゴシゴシやりたくなるのもいたしかたなし。でも、今後はお湯でパシャパシャやる程度にしていきます。術後、数日で大分良くなってきました。この分なら1ヶ月もあれば完全によくなりそう。その際は、またこちらに感想など書き込んでいきたいと思います。

  • 23Aug
    • 筋トレニュースのコーナー\(^o^)/

      ローソンのサバ水煮缶とキュウリかじりながら一緒に食べると、臭みが消えて更に美味しくなるウホ。さて、夜になっても暑い中いそいそとジムに通ってるゴリラです。ボディメイクはその内容もさることながら、食事などの栄養補給と休息が大事だなぁとしみじみ思うのです。だってアレですよ。体の調子悪いと力が出ないじゃないですか!力が出ないとせっかくジム行っても不完全燃焼で終わるじゃないですか!「もう!役立たず!」なんて言われたらオスとして悲しいじゃないですか!「だって…出ないんだもん…」なんて言いたくないじゃないですか!(筋トレの話です)ということでL−シトルリン&アルギニンのサプリを飲み始めました!L−シトルリンとは!なんかよくわからんが血の巡りが良くなるアルギニンとは!なんかよくわからんが成長ホルモンとか増えるらしい!うん。血の巡りがよくなるのは良いことだし、成長ホルモンが増えるなら筋肉おっきくなるんじゃね?って事ですね。これらを飲みじめてから、そうさのぉ・・・1ヶ月くらいたったかのぉ・・・その効果がなんと!!↓効果はこちら!↓↓↓よくわかんねぇ(笑)いや多分効果あると思うんですよ?エッチな動画とか見るとすぐち◯こ固くなりますし?いや、その目的で飲んでるんじゃないのですが、筋トレへの有効性については先日飲み始めたHMBみたいな劇的な効果はまだ感じていません。サプリはなんでもそうだと思うのですが、体調や飲むタイミング、摂取する量や期間などによりその効果は大きく変化するもの。日本のサプリはほぼ、国が定める摂取基準量より下回るよう摂取基準が設定されており、私もパッケージに記されている定量しか飲んでないので、肝心の効果の程は可もなく不可もなくといったところなのでしょう。アルギニンについては成長ホルモンを増やす効果が確認されており、これは年齢を重ねたトレーナーほど摂取すべきモノだと思います。成筋肉合成に関与するホルモン系は、20台前半がピークでに年々減少していき、40代になるとピーク時の半分以下になるという報告があります。脂肪の代謝もしかり、歳をとると減りづらくなりますね。せっかく筋トレを頑張っても、若い頃に比べると筋肉の成長が遅くなるのは致し方ないとしても、やっぱり努力に見合ったリターンは欲しいもの。サプリメントで成長ホルモンを活性化させられることができ、恐ろしい副作用が確認されていないのであれば利用して損はないと思います。シトルリンは・・・スイカなどの瓜系にに多く含まれる成分なんですね。キュウリにも含まれているので、食べると良いです。ローソンのサバ水煮缶とキュウリかじりながら一緒に食べると、臭みが消えて更に美味しくなるウホ(2回目)。シトルリンは体内で分解されアルギニンになるらしいのですが、シトルリンとアルギニンは同時に飲んだほうが効果が高いそう。それぞれそんなに高価なものじゃないし、最初から両方入ってるサプリも販売されてます。若い人は筋トレ効果のブーストに、年寄りは体作りのサポート&勢力増強に!試されてみてはいかがかと思います。

  • 21Aug
    • ベンチプレス95kg

      奥歯の神経取られて力が出ねぇいやまぁ自業自得なんですけどNE。歯とかアレじゃないですか。取り返しのつかない要素?って感じ。よりにもよって、強く噛みしめる必要のある奥歯ですからねぇ・・・神経取ると脆くなるって言うし、ちょっとブルーにもなるよねって話です。昨夜のベンチプレス95kg × 1095kg × 995kg × 8フォームが完成していないのでセット毎にあれこれフォームを替えながらのベンチ。やろうと思えば100kg以上でもセット組めますが、上記の通り同じ本数を3回できてないので、回数多めでしっかり効かせる基本に立ち返ってます。95kgを10回を余裕で3セットできるようになるまで増量はお預けです。いやー、少し前なら95kgとか数回挙げるのでも至難の業でした。5回も上げれば肩が痛てぇは腰が重いは脚は疲れるはで大騒ぎでしたが、今じゃ95kgでもちょっと重めのウォーミングアップみたいな感覚。重さやフォームをコントロールしながらできる重さかつ、負荷もあるので「大胸筋が喜んでるぅ」って感じがして大好物なわけですよ。とあるブログを眺めていると、パワーリフティングのベンチプレスについて気になる記事を発見しました。「パワー型のベンチは三頭筋で挙げる」いやいやいや、それじゃ重さ上がんないでしょ!って思うじゃないですか。しかし記事を読み進めるとその理由が分かってきました。ベンチプレスの主動筋はあくまでも大胸筋ですが、胸がバーを押し上げるのに最大トルクを出せる高さは意外と短い。バーを下げ、胸の上で一時停止し押し上げるのだけれども、人によっては胸から数センチ程度しか大胸筋を使わない。ではそこから上へはどうやってバーを押し上げるのかというと、三頭筋ということになる。ただ、三頭筋だけを使うとなるとその出力は大胸筋に比べてあまりにも小さく、せっかく胸で押し上げてきた重さを支えきれない。ではどうやって三頭筋で挙げるのかというと、「三頭筋を主軸にした腕の内転」という事になる。ここで「腕の内転」の効果についての例。立った状態で腕をだらんと垂らし、肘を少し曲げる。その状態から両手の親指を背中側に向かって腕全体を締め回しながら向けてやる。人間なら、内巻きでやっても外巻きでやっても、この動作をすると曲がっていた肘が真っ直ぐになるハズ。そう、強力なベンチプレッサーはこの腕の内転を使い、三頭筋でバーを押し上げているようなのです。感の良い人ならお分かりいただけるかと思うのですが、内巻きで上記の動作を行うと、自然に肩が下がり胸が前に突き出しやすくなる。そして胸を突き出すことで、大胸筋にも刺激が入るのが分かるかと思います。腕の内転は、大胸筋のトルクをさらに強化し、三頭筋の収縮がより強く行えるようにしてくれる。また、前腕のパワーもバーの挙上に上手く使えるようになる。ただし、腕は日常生活でもよく使うので神経系が発達しているものの、腕を内転させる機会が少ないため慣れるまでは力を発揮しづらい。なのでベンチプレスに腕の内転を活かすのならば、やはり多くの回数による下地作りが必要になる。腕を動かす神経系が十分に発達してくるまで、鍛錬あるのみ。いやーよくもまぁこんな仕組みに気づく人がいるもんですねー。いやーほんっと、ベンチプレスっていいものですねぇ。ではまた来週!(水野晴郎 風)

  • 26Jul
    • 腱鞘炎の治療

      私の腱鞘炎は手の甲と手首に起こっていましたが、症状が重くはないのでまずは自分の力で治療を試みてみました。ネットで様々な情報を検索し試したところ、腱鞘炎の主な原因は痛みがある幹部ではなく、他の場所だということが分かってきました。最も効果が感じられたのが、前腕への広域マッサージです。写真の最も横長の青円の部分ですね。この部分に数分ほど片方の手でマッサージを加えると、手の甲の痛みがかなり改善されました。これは前腕から手首や手の甲につながっている筋肉群の緊張を緩和するためのものです。前腕の中の筋肉が固まっていると、なぜ手首や甲が痛くなるのかはさっぱり分かりませんが、とにかくここをマッサージしているとかなり楽です。次いで効果的だったのが大胸筋(胸)へのマッサージです。片手で痛みがある方の手側の大胸筋をむんずと掴み、筋肉の裏側に指を入れるようなイメージでマッサージしていきます。こちらは前腕の広域マッサージのような劇的な改善はみられませんが、それでも手首の痛みの暖和が確認できました。あと、地味に効果が感じられたのが、痛みを感じる部分の皮をつねって揺らすプルプル治療法です。痛む患部の皮をひっぱり、プルプルと揺らします。幹部をまんべんなくつまんでは揺らしてを繰り返すと、驚いたことに痛みが楽になります。この療法は幹部の固まった筋膜の緊張をほぐすためのもので、幹部への直接マッサージのような意味があるとの事。腱鞘炎の場合、幹部への強いマッサージは症状を悪化させる場合があるので避けるべきですが、このつまんでプルプル方式なら問題なく行えます。手首の腱鞘炎がでてから約1周間、10あった痛みが4〜3ほどに緩和されつつあります。しかし手は毎日使うし、あいかわらず筋トレにも行っている中での治療なので、なかなか時間がかかりそうです。手首を外側へ起こしたり回転させると鈍痛がするのに、引く動作にはなんの支障もないのが不思議。デッドリフトの床引き180kgに挑戦しても無問題!手首をストラップで簀巻きにすれば、ベンチプレスの時だって(たまに痛むけど)痛くない!筋トレすると手首や体の血流が良くなるので「まぁ良し!」としておきましょう。この分でいけばもう2〜3週間で完全回復しそうなのですが、回復期間中は手首へ負担をかけない使い方の試行錯誤期間にもなります。転んでもただでは起きない!この出来事もより良い筋トレ生活の為の糧にするべく、貪欲にトライアンドチャレンジを行ってまいります。

  • 18Jul
    • 腱鞘炎

      手首いたぁ〜い♡やっちゃいました腱鞘炎。原因はベンチプレス時の手首の使い方が悪いこと。バーに対して手首を立てていれば手首に負担が乗ることはないのですが、私の場合、若干手首を斜めにして挙上しています。手首を斜めの状態のまま、角度の管理をせずに押し上げると、バーの挙上に必要なパワーの何%かが手首への負担となる。最近飲み始めたHMB効果に乗じて、ほぼ毎日100kg以上のベンチプレスを繰り返していたため、疲労が積もり積もって痛みを感じるまでになったのでしょう。これがいわゆる、「筋肉の成長に関節の回復が追いつけなくなった」状態。筋肉は負荷を与えると短時間で強くなっていくのに対し、関節や健は負荷を与えると次第に適応できるようになっていくものの、時間がかかる。同じ部位を毎日のように鍛えていると、消耗しストレスが貯まり、それらが抜けきらない状態でハードな筋トレを繰り返すと故障する。残念なことに比較的筋トレに熱心な人ほど陥りがちなミスです。腱鞘炎ほか、関節や筋の回復に最も効果的なのは保存療法。つまり安静にして痛みが出なくなるまで待つ事。しかし、脳みそが筋肉になりつつある筋トレマニアには、動かせないのが辛くて苦しい。許容できる範囲の痛みなら動かして治してしまおう!と自分都合で考え動かし、いつまでも痛みを長引かせたり悪化させたりする。気持ちは分かる。しかし、どこかが故障したら積極的に筋トレをサボり、回復に努めたほうが効率的だしパワーアップもできる。怪我をしていないところなら筋トレできる!という屁理屈は却下だ。ある程度の筋肉量がある人なら食事や栄養面には注意して摂っているだろうから、体を回復させる材料に関しては問題ないだろう。関節や健を動かした際に少し痛む程度の損傷なら、早ければ2〜3日も食っちゃ寝してればマシになる。1週間もゴロゴロしてれば損傷箇所は回復し、日頃の鍛錬で疲れていた体の各部位からも疲労が抜け、休み明けのトレーニングでは想像以上のパワーが発揮できるはず。怪我や痛みを気にして、おっかなびっくり筋トレするのは効率がいいとは言えない。また、故障や怪我をしたのはフォームが悪いからであって、体の回復よりもフォームについて考え改良を行っていく必要がある。しっかり休んで体がある程度回復したら、同じ過ちを起こさないようフォームに注意し実践していく。これで、損傷した部位に負荷が行かず、より良い筋トレができるようになっていく。筋トレはこの繰り返しだと思う。