ベンチプレス100kg×10レップ3セット。

これは私の長年の夢でした。

 

しかし、いつも3セット目の後半8〜9レップ目で力尽きることが多く、

枕を涙で濡らす日々が続いていた訳です。

 

昨日も上記セットに挑戦し、無事2セット目を終了。

運命の3セット目を行っている最中に、

ある方の声が聞こえてきたのです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けんぴ君

「腕の小指側にバーを乗せると、最も強い力が出る」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はとっさに

小指側に荷重が来るようにバーを持ち替え、押し挙げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ・・・これは・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100kg×10レップ4セット

+5セット目 9発成功!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パカッ!

説明しよう!!

 

けんぴ君とは!

ベンチプレスに関する動画をアップしているユーチューバーである!

 

ゴリラは、動画内でけんぴ君が言っていた言葉をベンチプレス中に突然に思い出し、

その手法やってみたらいまだかつて無いほど大胸筋パワーが上がり、

目標をオーバーキルしてしまったのである!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、手の平のどの場所にバーを置くかで、こうも違うんですね〜。

体感的にはパワーが1.5倍、持久力も同程度アップしたような気がします。

 

今までは腕の付け根中央にバーの中心に乗せていたんです。

生命線の終わりあたりの位置です。

この点を小指側の方に3〜4cm移動すると、理由はわからないのですが

バーを押す力がアガる。

エアベンチしてみると、三頭筋と背中がより収縮しやすい感じがします。

 

手の平の小指側でバーを押すには、

手の平をハの字型にしてバーを握る必要があるので、若干の慣れが必要かも。

でも、基本をおさえて上記の方法を正確に実践できれば、

大幅な進歩が望めるかもしれません。