葉っぱ助産師のおっぱいのお話
  • 10Sep
    • 断乳・卒乳後の母乳マッサージ

      北九州市小倉北区3,000人のママが通った母乳マッサージ母乳外来専門助産院葉っぱ助産院です9月は連休もあり、断乳をする方も多い時期です。さて、「おっぱいを卒業する時にはマッサージを受けた方がいいの?」の疑問にお答えしたいと思います妊娠する前の乳腺というのは、中に何もない状態でした。それが、妊娠すると膨らんでいき、さらに出産後には作られた母乳が乳腺の中にたまっています。では、断乳後はこの母乳はどうなるのでしょうか乳腺の中にある母乳は、実は断乳後ある程度までは身体の中に吸収されていきます。そう、このある程度まではがポイントで、何もしなくてもある程度までは小さくなっていきます。ところが、、、それ以上は小さくならないのです果たしてそれ以上の母乳はどこに行くのでしょうか答えは、、、、どこにも行きませんということは、おっぱいの中に残ります。元々何もなかった乳腺の中におっぱいが残ってしまう、、、ということできれいにした方がいいですよねこのような理由から、断乳・卒乳後は専門の母乳外来にて母乳マッサージを受けることをお勧めしています何故専門のところがいいかというと、きちんと最後まで母乳を出し、乳腺の具合を確認しているからです。当院でも、断乳・卒乳後におっぱいのマッサージを行っています。マッサージの詳細は当院ホームページに記載しておりますので、どうぞご覧ください  こちらをクリック無事におっぱい卒業できるといいですね葉っぱ助産院葉っぱ助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/お気軽にお問い合わせください

  • 29Jul
    • 【事例紹介】2か月で直接吸えた!②

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)3,000人のママが通った母乳マッサージ葉っぱ助産院です前回【事例紹介】2か月で直接吸えた!①で2か月近くずっと保護器を使って授乳してきた方の第一回目のマッサージまでご紹介しました。🍃1回目の時はおっぱいをマッサージで整えても直接吸うことができませんでした。果たしてその後どうなったのでしょうか❓マッサージ初日には、おっぱいを整えても全く直接吸わなかった赤ちゃん。ところが、ママはその後自宅で一生懸命にケアを行いました。すると、少し柔らかさのあった右側だけ保護器の後に何回か直接吸うことができ始めたのですそして、2回目のマッサージの時には、前回あんなに硬かった乳輪がかなりつかめるようになっていました。さらに、2回目のマッサージの後からは毎回右側が直接吸えるようになり、その数日後からはなんと左側も直接吸えるようになりましたそうなると、今度はおっぱいの出る量も増えてきました。ママが心配していた赤ちゃんの体重も増えてきて、3回マッサージをしたところで通院終了となりました2か月近くになって直接吸えるようになったのは本当にすごいことだと思います。Dさんの場合、保護器を使いながらでも授乳回数を保ち続け、おっぱいの出をある程度保っていたのが大きな要因だと思います。また、生まれてすぐの時に直接吸っていたことの「刷り込み」もあるのではと考えています。「通った甲斐がありました」と笑顔で言ってもらえたのが何よりでした葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 28Jul
    • 【事例紹介】2か月で直接吸えた!①

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)3,000人のママが通った母乳マッサージ葉っぱ助産院です梅雨明けして一気に夏になりました🍃体調を崩される方が続いています。皆様どうぞお気をつけくださいね✨本日ご紹介するのは、生まれてから2か月近く直接おっぱいを吸えなかった方の事例ですご参考頂ければ幸いです元々乳首が短いと言われていたDさん。赤ちゃんは産まれてすぐの時はおっぱいを吸えていたのに、おっぱいが張り始めた頃から直接吸えなくなり、その後ずっと保護器を使って授乳していたそうです。当院に来られたのは、もう2か月も近いころ。その頃になると、普通は保護器を使った飲み方を赤ちゃんが覚えているので、例えおっぱいを整えたとしても、おっぱいを吸ってくれるかどうか難しい事が多く、かなりの難関でした。直接吸うのと保護器を使用するのとでは、飲める量やおっぱいに入る刺激の度合いが全く異なり、通常保護器を使っている方の乳輪やおっぱいは硬くなっています。Dさんも例外ではありませんでした。初日のマッサージですが、、、、初めは私の指で乳輪部分をつかむことが難しい状態でした。ということは赤ちゃんも吸うのが難しい、ということです。時間をかけてマッサージをして少しつかめるようになったところで授乳してみました。が、全く吸えず。。。初回は自宅でできる手当をお伝えして終えました。・・・・・・・・・・・・・・続きは次回ご紹介しますね。葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 11Jul
    • 開院5周年を迎えました!

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)3,000人のママが通った母乳マッサージ葉っぱ助産院です令和元年7月2日に当院は5周年を迎えました🍃地元北九州に戻り、バタバタと慌ただしく何とか開業にこぎつけたあの時を思い出します✨あっという間の5年間。たくさんの人に応援してもらい、色んなママさんたちに出会い、本当に多くの方に助けて頂き、本当に有難うございましたこれは以前当院でアイシングクッキーレッスンを開催してくれていたのりこ先生が5周年当日に贈って下さったお花さらに、5周年記念としてオリジナルメジャーも作って下さいましたとっても嬉しかったです今度は10周年目指して!今後ともどうぞよろしくお願いします葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 18Jun
    • 【事例紹介】断乳後のマッサージを受けてなかったから?

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)3,000人のママが通った母乳マッサージ葉っぱ助産院です現在授乳中の方、おっぱい卒業後のマッサージについて聞いたことはありますか❓すでに断乳・卒乳をされた方はおっぱいのマッサージをきちんと受けられましたか❓今回は断乳後のマッサージを受けていなかったことが原因だろうと思われるトラブルの事例をご紹介しますCさんは2人目の母乳育児。1人目の時に産後早い段階でマッサージに来られ、その後トラブルなく過ごしました。そして今回お2人目の母乳育児が始まったのですが・・・・なんと今回は片方の乳首が陥没してしまっています!!元々乳首の形は問題ないのですが、今回おっぱいが張ってきたと同時に片方の乳首が埋まってしまい、吸えなくなっていました。さて、大変です。今回はその乳首を出すところからケアを始めなければなりません。病院からは保護器を勧められて購入したものの、結局うまくいかず。マッサージに来てもらって一緒に授乳をすれば吸えるけれど、自分でしようとするとうまくいかない。最終的には吸えるようになりましたが、少し時間がかかりました。そして、最後までその陥没した方の母乳の出は反対側に比べて少ないままでした。どうしてそのようなことが起こってしまったのでしょうか?考えられる原因は、お1人目の時にきちんと断乳後のマッサージを行わなかったことです。復職などでバタバタしていたこともあり、おっぱい卒業後も何もせず、結局そのままになってしまっていました。私も反省です。今回はきちんとマッサージをして最後まで見届けたいと思います。※事例は葉っぱ助産院ホームページでもご紹介しています⇒ こちらをクリック葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 11Jun
    • 【事例紹介】今からでもおっぱい増えますか?

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)3,000人のママが通った母乳マッサージ葉っぱ助産院ですなかなかおっぱいの量が増えずにお悩みのママさんは多いですよね。多くの方は、『1か月健診までは様子を見てみよう』と思い、悪戦苦闘しながらご自身で頑張っています。しかし、実は1か月を待たない方がいいのです今回は1カ月を過ぎてしまったけれど、おっぱいを増やせないかご相談に来られた方の事例をご紹介しますBさんの赤ちゃんは女の子で生まれた時は体も小さめそのために、初めから吸い方も弱かったそうです。けれども、入院中のある日、赤ちゃんがミルクをたくさん飲み、スタッフの人が「わあ、〇〇ちゃん、今回はミルクを〇〇ccも飲んだね、えらいね~!」と褒めてくれたそうです。それでBさんはどんどんミルクを飲ませた方がいいのだろうと思い、おっぱいをあげるよりもミルクを一所懸命飲ませていきました。退院後もそのように過ごしていた頃、ネットなどを見ていると、どうもおかしいと思うようになったそうです。というのも、世間ではミルクがメインではなく、母乳をメインに与えている人の方が多く、ミルクは補足的にあげていくものなのではと思い始めたそうですけれどその時にはすでに1か月健診も終わった頃。赤ちゃんはミルクをたくさん飲んで体は大きくなっていましたが、おっぱいはあまり吸っていませんでした。「今からでもおっぱい増えますか?」その言葉と共に初めて来院されたBさん。その時に母乳を飲んだ量は6ccでした。けれども、マッサージに何度か通ってもらい、ご自身で手当てをしてもらうことを続けてもらった結果、おっぱいの量が増え、3か月になるころには1回の母乳量は60ccとなり、逆にミルクは1日200~300cc程度に減り(1か月の時は800ccくらいありました)、全体の7割程度は母乳でいける状態にまでなりました実は、1か月を過ぎてしまうと、おっぱいホルモンの量がかなり減ってしまうので、ここからおっぱいの量を増やすのは簡単ではありません。しかし、Bさんの場合はおっぱいがうまく反応したのと、ご自身でのケアを一所懸命されたことから順調におっぱいの量が増えましたBさんのように順調にいく例は決して多くはありません。そのためにも、産後のできるだけ早い時期、できるだけ1~2週間のうちに手当てを始めたいですね※事例は葉っぱ助産院ホームページでもご紹介しています⇒ こちらをクリック葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 05Jun
    • 【事例紹介】産後1カ月間一度も吸えなかったおっぱいが!

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)3,000人のママが通った母乳マッサージ葉っぱ助産院です赤ちゃんがママのおっぱいを直接吸えずにお困りの方は多いですよねほとんどの場合、原因は赤ちゃんでもなく、ママの飲ませ方でもなく「おっぱい」の方にあります。けれども、どうしていいのかわからずに家で格闘しているママさんも多いはず今回は入院中はおろか、1カ月間一度も直接ママのおっぱいを吸えなかった赤ちゃんが、当院に来られて1回目のマッサージで吸えるようになった事例をご紹介します10か月より1週間ほど早く生まれてきたAさんの赤ちゃんほんの少し小さめで、そしてママの乳首も短めだったため、お産後当初からママのおっぱいを直接吸うことができていませんでした。また、保護器と言われる補助道具を乳首につけて吸わせてみたもののうまくいかず、結局1日7回くらい搾乳を続け、それを哺乳瓶で飲ませ続けていました。そして1か月を過ぎたころ、当院に来られました。「1か月経ってしまっているのですが、吸えるのでしょうか?」と初めての予約の際に電話口で不安そうに仰っていました1か月間一度もおっぱいを吸っていない場合、直接吸うのが難しいことはよくあります。けれども、まずはマッサージをしてトライしてみましょう、とお伝えしました。そして運命の初回来院の日。おっぱいマッサージ後に、お手伝いしながらではありますが、なんと片方のおっぱいが吸えたのです二人で手をたたいて大喜びしましたAさんの場合、自宅で搾乳を続けていたことで、おっぱいの出がある程度保たれていたことが大きく、マッサージにより赤ちゃんが吸いやすいおっぱいにすることですぐに吸えたのです反対側の方は、おっぱいの硬さが強く、吸えるようになるのに少し時間はかかりましたが、それでも3回通院した時点で両方のおっぱいがほぼ毎回吸えるようになり、母乳の量も増えてきて、初めは毎回与えていたミルクもほぼ不要になりました1か月以上たった時点でこのようにすぐに吸えるようになる例はそう多くありません。というのも、ママのおっぱいの出も悪くなり、赤ちゃんも哺乳瓶に慣れてしまっていることが多いからです。そして、本当は入院期間中におっぱいのケアが十分にできていれば、赤ちゃんが早い段階で吸うことができていたと思われるのに、いつか飲めるようになる、と言われて結局吸えないまま過ごす方も多くみられます。おっぱいが直接吸えない場合、最初の1~2週間の手当がとても大事になってきます。どうぞ1か月を待たずに、1日でも早くご連絡くださいね。※事例は葉っぱ助産院ホームページでもご紹介しています⇒ こちらをクリック葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 25Apr
    • 葉っぱ助産院GW期間中の診療のご案内

      北九州市小倉北区母乳マッサージをしています(ママさんたちのリフレッシュ✨なメニューもございます🙌)葉っぱ助産院ですさて、今年もGWが近づいてきました。皆様どんな予定を立てられていますか?GW期間中の当院診療は以下となっています。4月28日(日)休診4月29日(月)休診4月30日(火)通常診療5月1日(水)通常診療5月2日(木)通常診療5月3日(金)通常診療5月4日(土)休診5月5日(日)休診5月6日(月)休診今年は10連休、どうぞ良いGWをお過ごしください葉っぱ助産院では母乳外来、マタニティ整体、カルチャーセンターをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまで助産院ホームページhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっています葉っぱ助産院https://www.instagram.com/happajosanin/カルチャーセンターインスタグラムhttps://www.instagram.com/happaccpj/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください

  • 07Nov
    • 母乳には産後1週間が大事です!!

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『母乳には産後1週間が大事です!!』・母乳の出があまり良くないみたいだけど、1か月過ぎたら良く出るようになったという話を聞いたので様子を見てきたけどあまり良くならなくて、、、・赤ちゃんがおっぱいを直接吸えなくて、保護器を使っているけど、赤ちゃんが大きくなったら吸えるようになると言われてきたのになかなかはずれません、、、というお悩みで当院に来られる方が多くいらっしゃいます。大抵1か月健診までは何とか頑張ってみたけど自分では上手くいかなくて、という方がほとんどです。が、、、、、実は、1か月を過ぎると改善がどんどん難しくなってきます理由としては1.母乳に関するホルモンレベルは出産直後が一番高く、その後急激に下がっていきます。2.ホルモンレベルの高いうちにきちんと刺激が入らないと、母乳の出がどんどん悪くなっていきます。3.母乳の出が悪くなると、赤ちゃんの吸いつきが悪くなります。4.赤ちゃんが哺乳瓶の乳首特有の飲み方を覚えてしまうと、ママの乳首を吸うのがすごく難しくなります。細かいことは今後お伝えしていきたいと思いますが、こうした理由から、お産後1日でも早い手当が必要です一番大事なのは産後の1週間こうした事でお困りの方は、退院後1日も早くおっぱいマッサージにいらしてくださいいつでもご連絡お待ちしています*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください葉っぱ助産院福岡県北九州市小倉北区片野1丁目1-48リビオン片野506号TEL 093-921-5320 #母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 15Oct
    • 赤ちゃんを抱っこする時のポイント

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『赤ちゃんを抱っこする時のポイント』前回は赤ちゃんの抱っこの仕方を写真付きで解説しました。写真で解説!赤ちゃんの抱っこの仕方写真で見ると、人形でもあるので、簡単なように見えますね。でも、実際の赤ちゃんの抱っこも決して難しくはないのです。そのポイントをお伝えしたいと思います。1.身体のどこを支えると安定するか?赤ちゃんを抱っこしようとするとき、赤ちゃんの身体の「どの部分」を支えると安定しそうですか?何となくあそこかな?と思い浮かぶと思います。そう、首とお尻です。特に、首がすわる3~4か月くらいまでは、抱き上げると首がぐらぐらしやすいので怖さがあると思います。この2つの箇所をしっかりと保持することがまず大切です。2.どこから起き上がり、どこから降りるか?赤ちゃんも大人の私たちと同じです。抱きかかえる時、「どの部分から起こし、どの部分から置くか」というのは、大人の自分と同じように考えれば大丈夫です。ということは、つまり頭から持ち上げ、お尻からおろすということになります。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 14Oct
    • 写真で解説!赤ちゃんの抱っこの仕方

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『写真で解説!赤ちゃんの抱っこの仕方』これまでは、赤ちゃんに吸われる時に何故痛いのか、痛くない授乳をするための方法、おっぱいの吸わせ方やその際のコツなどについて解説してきました。3つの授乳の方法(授乳姿勢)については、写真で詳しく解説していますのでご参考ください。写真で解説!おっぱいの吸わせ方~横抱き~写真で解説!おっぱいの吸わせ方~脇抱き・フットボール抱き~写真で解説!おっぱいの吸わせ方~たて抱きさて、今回はそもそもの赤ちゃんの抱っこの方法についてです。授乳の仕方を知りたい方は、すでに赤ちゃんの抱っこについては実践されていることと思いますが、まだ出産後間もないママさんなどは、赤ちゃんをどう抱っこしたらいいのかわからない方も多いかと思います。そのような方々のために、今回は写真付きで1から解説していきたいと思います。1.赤ちゃんが寝ている状態です2.赤ちゃんの首の後ろに両手を入れて少し持ち上げ3.片方のてのひら全体で赤ちゃんの首の後ろ~後頭部を支えるを4.反対側の手を赤ちゃんのお尻にあてる。この時に親指は赤ちゃんのお腹側に伸ばし、てのひらで前後をはさむようにすると安定する5.頭から上がるように上に持ち上げる後ろから見ると、手はこのように支えています。まずは赤ちゃんを持ち上げられました。この後さらに片手で抱っこできるところまでいきます。6.赤ちゃんを自分の体の方にもってくる7.赤ちゃんをママの体にぴったりとつける8.ママの上体を少しななめにして赤ちゃんをママの体にあずける9.赤ちゃんの首を支えていた手を少しずつ背中からお尻の方にのばす10.伸ばしてきた手のてのひらでお尻を支える11.初めにお尻を支えていた手を離す12.するとこのように片手で赤ちゃんを抱っこできます*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 13Oct
    • 赤ちゃんの口はドナルドダックになっていますか?

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『赤ちゃんの口はドナルドダックになっていますか?』前回は、赤ちゃんがちゃんと吸えているかどうか、私が特に注意して見ている5つの点をお伝えしました。あかちゃんがちゃんと吸えているか?さらに、もう1つ赤ちゃんがちゃんと吸っているかどうかを確認するのに、ママに見て欲しい大切なことがあります。それは吸っている時に赤ちゃんの口がドナルドダックのように開いていることです。※とてもいい写真がありましたので、ネットから拝借しました。(ほっとマミー https://hot-mammy.com/article/9707 )おちょぼ口では乳輪を広くしっかり取り込むことができません。上下の唇がしっかりとめくれた状態(朝顔のように)で吸わせることが大事です。唇がしっかりとめくれていないときは、飲んでいるようであまり飲めていないことも多いです。しかし、飲み方の矯正も早い時期にする必要があります。初めの段階から、しっかりと唇の状態を確認しておきましょう。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 10Oct
    • 赤ちゃんがちゃんと吸えているか?

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『赤ちゃんがちゃんと吸えているか?』前回は、赤ちゃんに正しい位置で吸ってもらうための準備についてお話しました。授乳の際のコツと注意点①授乳の際のコツと注意点②でも、ちゃんと吸えているのでしょうか?ちゃんと吸えているかどうか、私が特に注意してみている点がいくつかあります。1.痛みがない2.ママ自身に、奥深くまで吸われている感覚がある3.チュパチュパ音がならず、ゴクゴクと飲み込む音がする4.赤ちゃんの頭が、吸いながらゆっくりと前後に動く5.吸っている時に乳輪を引っ張ってもはずれない中でも最も大事なのが1の痛みがないことです。これは産後すぐから卒業の時まで、授乳期間中ずっと変わりません。どんな時でも【痛みのない授乳】を目指しましょう。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 09Oct
    • 授乳の際のコツと注意点②

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『授乳の際のコツと注意点①』3つの授乳の方法については下記をご覧ください。おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~横抱き~おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~脇抱き・フットボール抱き~おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~たて抱き前回は、赤ちゃんに正しい位置で吸ってもらうための準備についてお話しました。授乳の際のコツと注意点①今回は、吸わせる際のコツと注意点です。いずれの授乳の方法にも共通しています。1.赤ちゃんのあごが少し上がった状態で吸わせるこのように赤ちゃんのあごが胸の方についた状態のままだと、うまく吸えません。2.おっぱいを支えた状態でくわえさせる赤ちゃんが小さいうちは、おっぱいを支えない状態でくわえさせると、乳首の位置が定まらないので赤ちゃんがまっすぐに乳首を取り込めず、うまく飲めないことがよくあります。3.ママが赤ちゃんに向かうのではなく、赤ちゃんに来てもらう特におっぱいの形がⅡb型やⅢ型の方に多いのですが、膝や授乳クッションの上に赤ちゃんを置くと、乳首の位置がすでに赤ちゃんに近いので、少し自分が前かがみになると赤ちゃんが吸えてしまうのです。しかし、そのまま吸わせると、乳首の先だけ吸って浅吸いになってしまい、さらにその状態で吸わせ続けると、ママの腰や背中にもひびきます。ですので、必ずおっぱいを持ち上げてその高さに赤ちゃんに来てもらうようにしましょう。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 07Oct
    • 授乳の際のコツと注意点①

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『授乳の際のコツと注意点①』これまで3つの授乳の方法を解説しました。おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~横抱き~おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~脇抱き・フットボール抱き~おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~たて抱きどの吸わせ方をするのかは、おっぱいの形に応じて適した方法があり、またそれぞれにやりやすい方法をとることになると思います。けれども、どの授乳方法にも、共通したコツと注意点があります。まず、赤ちゃんに正しい位置で吸ってもらうには、以下のことが重要です。 赤ちゃんが吸いやすいおっぱいの状態にすること 赤ちゃんの口が正しい位置にくるようにすることそのためにできることは1.授乳の前におっぱいをマッサージする痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ①痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ②2.授乳の際に猫背になったりせず、姿勢をよくする3.ママが姿勢を整えた状態に合うように、赤ちゃんの高さを調節するこうした状況を整えて授乳をすると、今までよりずっと楽に授乳ができるはずです。次回は実際に吸わせる際のコツと注意点を写真付きで解説します。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 06Oct
    • 写真で解説!おっぱいの吸わせ方 ~たて抱き~

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『おっぱいの吸わせ方 ~たて抱き~』前回まで、3つの授乳の方法のうち、「横抱き」と「脇・フットボール抱き」をご説明しました。おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~横抱き~おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~脇抱き・フットボール抱き~また、おっぱいの形に応じて適した吸わせ方があり、それについての説明は下記になります。おっぱいの形と適した授乳方法今回はたて抱きについてご説明します。たて抱きは、赤ちゃんを座らせて立てた状態で吸わせる授乳の仕方です。1.赤ちゃんをママの膝の上に座らせます。2.赤ちゃんの首を支えます。首を支える時には、①赤ちゃんの耳の裏側にある骨の部分に親指をあてます。②反対側の耳の裏側にある骨の部分に人差し指と中指をあてます。③てのひら全体をあてて頭と首を支えます。※この時、親指~人差し指の間と赤ちゃんの後頭部はぴったりとくっついています。離れていると、手が離れやすくなります。3.おっぱいを支え、赤ちゃんを少しななめにします。3.赤ちゃんに近づいて吸わせます。4.背中を起こしてママの体が楽な状態で授乳を続けます。5.慣れたら、赤ちゃんの首を支えている手を離すことも可能です。※背の高い方など、赤ちゃんの口と乳首の高さが合わない場合は、赤ちゃんのお尻の下にバスタオルなどを敷いて、高さを調節しましょう。たて抱きは、赤ちゃんの扱いに慣れるまでは難しい方法です。焦らず、少しずつやっていきましょう。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/フェイスブックhttps://www.facebook.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 05Oct
    • 写真で解説!おっぱいの吸わせ方 ~脇抱き・フットボール抱き~

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『おっぱいの吸わせ方 ~脇抱き・フットボール抱き~』前回は、3つの授乳の方法のうち、「横抱き」をご説明しました。おっぱいの吸わせ方(写真付き) ~横抱き~ちなみに、おっぱいの形に応じて適した吸わせ方があり、それについての説明は下記になります。おっぱいの形と適した授乳方法今回は脇抱き(フットボール抱きとも言います)についてご説明します。1.脇にはまるように授乳クッションをセットします。赤ちゃんの重みで落ちないように、授乳クッションの下にクッションなどを置いて安定させます。2.赤ちゃんをクッションの上に乗せます。3.赤ちゃんの首をおっぱいと同じ側の手で支えます。3.反対側の手でおっぱいを支えます。赤ちゃんの口とママの乳首の高さを合わせます。4.赤ちゃんの口が開いたら吸わせます。5.おっぱいを支えている手を一旦離し、タオルを取ります。6.タオルを赤ちゃんの頭の下にあてます。7.赤ちゃんの首を支えている手首を楽にしましょう。8.赤ちゃんの首元に手を添え、左手は再度おっぱいを付け根から支えます。9.ママは背中を伸ばし、楽な姿勢で授乳を続けましょう。横からみるとこうなります。脇抱きでも、赤ちゃんを寝かせたままママが前かがみになりくわえさえる方が多いのですが、そうなるとママの腰や背中が痛くなり、また浅い吸い方になってしまうので、必ず赤ちゃんの高さをママの方に合わせましょう。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 04Oct
    • 写真で解説!おっぱいの吸わせ方 ~横抱き~

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です『おっぱいの吸わせ方 ~横抱き~』前回は、おっぱいの4つのタイプとそれぞれに適した授乳方法をご説明しました。おっぱいの形と適した授乳方法今回は、それぞれの授乳方法をご説明したいと思います。ちなみに、昔書いた記事はこちらです。おっぱいの吸わせ方~横抱き①~おっぱいの吸わせ方~横抱き②~おっぱいの吸わせ方~脇抱き~おっぱいの吸わせ方~たて抱き~今回は、実際にママさん達がこの記事を見ながら上手に吸わせられたらと思い、写真付きでできるだけ詳しくご説明します。1.授乳クッションをセットします。2.赤ちゃんをクッションの上に乗せます。3.赤ちゃんを自分の方に向けます。ママの乳首に対して口が真正面に来るように、赤ちゃんを身体ごとママの方に向けましょう。4.おっぱいと反対側の手と腕を使って赤ちゃんの首から背中を支えます。※初めからおっぱい側の肘を使って吸わせられる方は、反対側の手を使う必要はありません。5.赤ちゃんの下の手をママの脇の方にまわします。6.おっぱいと同じ側の手でおっぱいを支え、赤ちゃんの口と乳首の高さを合わます。7.思い切って赤ちゃんにくわえさせましょう!8.赤ちゃんがくわえられたら、おっぱいを支えていた手を放します。9.その手を赤ちゃんの首~背中に回してお尻まで支えます。10.右手を離します。11.手を下ろすとこのような形になります。12.肘と手首が安定するようにタオルを入れます。10.タオルに腕を下ろします。10.あいている方の手でおっぱいを付け根から支えます。※初めからこのように肘を使って吸わせられる方はその方法で構いません。乳首の先の方だけをくわえていないか気を付けましょう。どうですか?痛みはありませんか?もし痛みがある場合は、1.くわえなおさせる2.授乳前の準備マッサージを改めてする痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ①痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ②などをしてみましょう。またおっぱいの形と適した授乳方法でも書いたように、授乳姿勢をよくすることは、とても大切です。姿勢が悪く、前かがみになってしまうと、ママの腰や背中が痛くなると共に、赤ちゃんも乳首の先だけ吸ってしまいます。ママが背中を伸ばした状態で授乳できるように、赤ちゃんの高さを合わせましょう。それから、ご自宅では床にあぐらをかいて授乳される方も多いかと思います。あぐらで授乳する場合は膝の下にクッションを入れましょう。かなり楽になることと思います。*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 28Sep
    • おっぱいの形と適した授乳方法

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です当院は2014年に開院以来、延べ2,000人以上の方にご来院を頂きました。これまで当院に来て下さった皆様本当に有難うございます当院はお産後の母乳ケア専門の助産院ですが、全国にはまだ当院のような乳房マッサージ専門の助産院は少ないのが現状です。またどこに相談したら良いのかわからず、お困りのママさん達も多くいらっしゃることと思います。そこで、お1人でお悩みのママたちに、少しでもお役立て頂ければと思い、授乳にまつわるトラブルなどを少しずつブログに書いていこうと思います******************『おっぱいの形と適した授乳方法』前回までは、なぜ吸われる時の痛いのか、自分でできるマッサージなどについてご説明しました。おっぱい相談「吸われる時乳首が痛いです①~原因~」おっぱい相談「吸われる時乳首が痛いです②~くわえ方~」おっぱい相談「吸われる時乳首が痛いです③~何故浅吸いになるの?~」痛くない授乳をしよう~授乳前のマッサージ①痛くない授乳をしよう~授乳前のマッサージ②授乳前のマッサージ①②は、赤ちゃんが吸いやすいおっぱいにするために準備をしました。次に気を付けなければいけないのは、授乳の時に赤ちゃんの口が正しい位置にくることができるようにすることです。そのためには1.授乳姿勢をよくすること、2.おっぱいの形に合った方法で授乳することが大切です。まずはご自身のおっぱいの形を確認してみましょう。(図:「乳房ケア・母乳育児支援のすべて:ペリネイタルケア編集委員会 MCメディカ出版」より抜粋)Ⅰ型はおっぱいの小さい人に多く、Ⅲ型は逆に大きい人に多い形です。一番多いのはⅡ型です。次に、それぞれのおっぱいの形に合った授乳姿勢です。基本は赤ちゃんの口と乳首の高さを合わせることですが、それが一番しやすいと考えられる授乳方法は以下になります。Ⅰ型  たて抱き        (赤ちゃんをママの膝に座らせる姿勢)Ⅱ型  横抱き         (赤ちゃんがママの身体の前で横たえた状態)              ※Ⅰ型に近いタイプはたて抱き/         Ⅲ型に近いタイプは、脇抱きの方がやりやすい事もⅢ型  脇抱き(フットボール抱き)         (赤ちゃんを脇に抱えるようにする姿勢)              ※おっぱいを持ち上げて「たて抱き」の方がいい事も生まれて初めの頃は、ママもまだ赤ちゃんの扱いに慣れず、上記の授乳方法が難しいこともあるので、あくまでも参考にしてもらえたらと思いますまた、お互い授乳に慣れてきて、赤ちゃんも大きくなってくると授乳方法も変わってくるかと思います。次回はそれぞれの授乳方法をご説明予定です。 ⇒ 授乳の仕方(写真付き)~横抱き~*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北

  • 27Sep
    • 痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ②

      🌱福岡県北九州市小倉北区🌱葉っぱ助産院です当院は2014年に開院以来、延べ2,000人以上の方にご来院を頂きました。これまで当院に来て下さった皆様本当に有難うございます当院はお産後の母乳ケア専門の助産院ですが、全国にはまだ当院のような乳房マッサージ専門の助産院は少ないのが現状です。またどこに相談したら良いのかわからず、お困りのママさん達も多くいらっしゃることと思います。そこで、お1人でお悩みのママたちに、少しでもお役立て頂ければと思い、授乳にまつわるトラブルなどを少しずつブログに書いていこうと思います******************『痛くない授乳をしよう ~授乳前のマッサージ①』前回までは、吸われる時の痛みについてや自分でできるマッサージについてご説明しました。おっぱい相談「吸われる時乳首が痛いです①~原因~」おっぱい相談「吸われる時乳首が痛いです②~くわえ方~」おっぱい相談「吸われる時乳首が痛いです③~何故浅吸いになるの?~」痛くない授乳をしよう~授乳前のマッサージ①前回の「授乳前のマッサージ①」でお教えしたのは、堤式乳房マッサージの自己マッサージ法というものです。本日は、自己マッサージ(1.乳房挙動動作 2.乳管開口マッサージ)をしてもなかなか乳輪が硬さがとれない方のために、追加でしてもらうマッサージをお教えします。硬いボールのように、おっぱい全体がパンパンの時には、乳房挙上動作(授乳前マッサージ①参照)をしても、乳輪がまだまだ硬いことと思います。そんなときには、さらにこのマッサージを加えましょう本来このマッサージは、堤式乳房マッサージ法で妊娠中のお手入れとして取り入れられているものですが、お産後のおっぱいのお手入れにも大いに役立ちます3.乳輪マッサージ①片手で乳房を支える②右手の人差し指と中指とで乳輪部に軽く圧を加えながら輪状にマッサージをする「圧」というのは、指の腹でつかみ押さえること圧を加える時に、指に力を入れず、ゆっくりと乳輪に指が入るところまで入れた状態で小さな円を描いていくのがポイント乳輪がパンパンの人は、乳房挙動動作の後に乳輪マッサージをしっかり行うことで、乳輪が柔らかくなり、つかみやすくなることと思います自分の指でつかみにくいということは、赤ちゃんの口でもくわえにくいということです。硬いまま吸わせると、ママ自身が痛いだけでなく、赤ちゃんも硬いものを柔らかくするために体力を使い、すぐに疲れてしまいます。授乳の前にしっかりと乳輪を柔らかくして赤ちゃんが吸いやすいおっぱいにしてあげることが大切です。参考文献自己マッサージと乳輪マッサージの説明と絵はこの本から抜粋していますおっぱいの悩みを解決する100の方法(堤尚子著 ユーフォーブックス(株)発行)*****************葉っぱ助産院では母乳外来、教室レッスン骨盤矯正、産後エステをしています子育てのリフレッシュに遊びにきませんか?詳しくはホームページまでhttps://www.happajosanin.com/インスタグラムもやっていますhttps://www.instagram.com/happajosanin/当院での教室情報などをLINE@でも配信しています。(@wmb3423t)お気軽にお問い合わせください#母乳外来 #母乳 #マッサージ#赤ちゃん #子育て#子ども #リフレッシュ#教室 #レッスン#癒し #無料託児#北九州市 #小倉北