ハニーハウス札幌 ソムリエが勧める美活空間

ハニーハウス札幌 ソムリエが勧める美活空間

日本インテリアファブリックス協会
第9回 部屋miteコンクール 入賞受賞
第11回部屋miteコンクール 優秀賞受賞
住宅リフォーム紛争処理支援センター
第33回リフォームコンクール
特別賞 住宅金融支援機構 理事長賞 受賞

美しいものが大好き!ワイン大好き!
環境ホルモンや電磁波に曝されない
空気質に拘って
女性が綺麗になる!
子どもが賢く良い子に育つ!良質空間をプロデュース
家族と一緒に幸せになる家
バブルに飲んだワイン位の記憶が忘れられずワインを探求しソムリエ宝石赤
その後建材由来のブショネ に悩まされ、食品やワインを汚損する
美肌の大敵!化学物質を回避する探求のためにHONEYHOUSEのインテリアデザイナーに宝石緑
シックハウス診断士、リフォームスタイリスト1級

HONEYHOUSEは第33回 公益財団法人 住宅リフォーム紛争処理支援センター(国土交通大臣が指定する独立した第3者機関)様の「第33回住まいのリフォームコンクール」 に於て【作品部門】 独立行政法人 住宅金融支援機構理事長賞、増改築相談員奨励賞という大変栄誉ある賞を受賞。
応募総数502件
特別賞7件、優秀賞23件のうちの特別賞を受賞アップクラッカークラッカークラッカー

『第9回部屋mite投稿大賞』に
弊社HONEY HOUSEの
「憧れのモデルのお部屋に」が入選しました。

『第11回部屋mite投稿大賞』
「窓から観える美しい自然と調和した美活空間」が
インテリア業界関係者部門にて優秀賞を受賞しました。

今年こそ素敵な家を持ちましょう。

皆様お久しぶりです!
大変長らくのご無沙汰でございます。

この度、ハニーハウスにご相談いただいた全国の方々から
かねてよりご要望戴いておりました
待望の電子書籍を出版致しました。
もしもあの時、知っていたら防ぐことが出来たであろう家族の悲劇
情報を得る事で守ることが出来る幸せ
こちらのブログをベースに加筆修正したものです。
学会などに入らずとも、どなた様にも分かり易い情報の取得先や
実際の体験などを盛り込み
皆様の切なる声を
まず、事実を知るという事に重点を置いたものです。

『元シックハウスに苦しんだ環境建築コンサルタントが教える安全な家づくり』
タイトル長めですが
コピーライティングの専門家イージー小林先生に命名して戴きましたアップ
サブタイトルが
もしもあの時
家を建てる前に
知っていたら…
が無くなる本


家族の笑顔を守るのは自分だという事を意識して
後悔のない家づくりに臨んで頂きたいと切望しています。
建てた家や転居先の住まいによって健康を失わずに暮らしたい!
子どもの健康を守りたい!
安全な住まいが欲しい!
そう希望される方は是非ご購入下さいませ。

ご購入はこちらから

 

 




 

メルマガ登録はこちら

https://mail.os7.biz/add/euT6


空気がキレイで素敵な家



あなたと私の
安全な家つくり

HONEYHOUSE

皆様大変ご無沙汰致しております。
今年は想像もしなかった台風や震災で
被害のあった各地の皆様方
今も大変な思いをされている事と存じます。
心よりお見舞い申し上げます。

札幌は道路の復旧などが進む一方で
液状化してしまったエリアでは
今もなお大変な状態が続いておりますが
今回教訓も多く残ったと思います。

建築業界では
熊本の地震から地震はほとんど来ないと言われていたエリアでも
耐震や強度が問われています。
まさにその通りで
札幌では大地震の起こる可能性が0.02%と言われていました。
今では過去の予測などは何の意味をも持ちません。
安全な地盤が問われています。
土砂災害警戒区域
土地の高低差
盛り土の宅地
太陽光パネルの蓄電池
安全な土地選び
災害に備える家造り
お話したいことは山程ありますが…

北海道だけでなく
震災や台風に遭われた皆さん
どうか気持ちを強く持って
前を向いて
がんばりましょう。

ハニーハウスでは来る29日土曜日と30日日曜日に
第7回ウィリアム・モリス展
美しい自然の壁紙とファブリック展を開催致します。

   ↑
てゆうか明日



前回の様子はこちら→第5回ウィリアム・モリス展
ウィリアム・モリス展in札幌市資料館
第1回ウィリアム・モリス展inアリアンス・フランセーズ
アーツ・アンド・クラフツ運動を興したウィリアム・モリス
彼の残したデザインは150年以上の長きに渡り
室内装飾やアートに多大なる影響を与え続けて
今もなお世界中に彼のデザインを愛して止まないウィリアム・モリス愛好家が存在しています。
その力強く繊細な螺旋状のデザインパターンと美しく野にあるがままの花々は
その後センセーショナルな幕開けを果したアールヌーボーやそれに続くデザインムーブメント
現代のボタニカルアートにも大きな影響をもたらし続けています。
現在ウィリアム・モリスのデザインは食器や壁紙、ファブリック、ステーショナリー、生活雑貨や
カルトナージュなどの趣味のカルチャーにも大人気でモリスの名前を冠した薔薇まであり、
弊社もかつて宮の森のアトリエで
その美しいカップ咲きの薔薇ウィリアム・モリスが咲き誇るオープンガーデンも運営していました。


ハニーハウスがウィリアム・モリスのデザインに出会ったのは
ハニーハウスの代表土岐が日々の現場でシックハウスから化学物質過敏症になり
建材の中の化学物質について認識するようになり
ビニールクロスの可塑剤であるフタル酸エステル類が自身の健康に与えていた影響を知り
ビニールではない紙の壁紙を探求している時でした。
イギリスで制作された紙の壁紙、水性インクで彩られた美しい印影、
その美しさに心惹かれ、少しづつコレクションするようになり
彼の人となりやウィリアムモリスに関する文献を読み漁り
その中で小児労働や低所得者の生活、
1830年のワットの蒸気機関の発明から
目まぐるしく時代は変化し
ヴィクトリア王朝のロンドンでは
工場の機械化が進み粗悪なものが大量生産され、町工場がどんどん無くなってゆく時代で、
機械化により労働者の賃金はどんどん下がってしまい
より一層貧富の差が激しくなってゆきました。
機械化された工場からの工業排水によるテムズ川の汚染が社会問題となり
ヒ素などの化学物質で作られた安価で粗悪な工業製品の室内装飾で命を落とす人々
その製品の為の労働に従事する貧しい人々や幼い孤児も命を落とすという正に負の連鎖。
当時貧しい人々は工業排水に汚染されたテムズ川の下流に住み
大気汚染、水質汚染に加えて貧困からの不衛生な環境下で日々の食事にも事欠きながら
非常に困難な生活を強いられていました。


そんな世の中に心を痛めたウィリアム・モリスが美しい手工芸の技工を復活させ職人に正当な賃金を支払い
人々を豊かにしようと社会運動を興し、ハニーハウスの志す環境建築に尽力し安全な自然素材の染料などで染色した
天然素材のファブリック等を開発していたと知り益々リスペクトしてゆくのでした。


そのウィリアム・モリスの虜が贈るウィリアム・モリス展も第7回を迎えます。


きっかけは
今年札幌すすきのの古民家ギャラリー「鴨々堂」さんで開催させていただいた弊社イベント
「子どもの健康は親が守る」
電磁波や環境ホルモンについて分かりやすく解説し
安心な建材や工法をご紹介するイベントでしたが
その中でウィリアム・モリスの美しい紙の壁紙を展示したところ
古民家の雰囲気や醸し出すノスタルジーがウィリアム・モリスのデザインに呼応して
とても美しく主張していました。
それをご覧になられた鴨々堂店主の石川さんや皆様方から好評を戴き
ウィリアム・モリスの展示を再び!ということになりました。
そして今回

ウィリアム・モリスが現代に生きていたら......。

 

そんなコンセプトによって発表されたPURE MORRIS。

発売されるや否や、世界中で大ヒットになりました。

モリスの残したアーカイヴを元に、前サンダーソン社のCEOのマイケル・パリ―氏が陣頭指揮を執り、
デザイナーのアリソン・ギ―女史が中心となって現代に蘇らせたのがこのPURE MORRIS。

 

その元となったのは、生前モリスが未発表のまま残していた作品がまるで150年後の現代を予期していたようなモダンな色彩のデザイン。

サンダーソン社のスタッフはモリスのデザインの意図を忠実に汲み取り新たな命を吹き込んだのです。

 

そして2018年の今年、新たなPURE MORRISを発表。

 

1871年夏にウィリアム・モリスが旅したアイスランド。

 

彼が日記に残したアイスランドの地形、動植物についての精彩な描写からインスピレーションを受けたコレクションです。

 

モリスのこの地に対する深く強いあこがれを表現した美しい刺繍、繊細なプリント、高品質な織りなど、息を飲むような美しい作品の数々をご覧いただける展示会です。

 

 

ウィリアム・モリスの芸術-美しい自然の壁紙とファブリック展と併設して開催される新作発表会。

 

今年多分最後のモリス展です。

 

 

今回は特別にモリスの壁紙のショートカット、50㎝~、100cm~.......作品限定、数量限定で特別価格にて販売いたします。

 

どうぞ美しいモリスの作品に触れるこの機会をお見逃しなく!

 

日時:2018年9月29日(土) 30日(日) 13:00~19:00

場所:札幌市中央区南7条西2丁目2 古民家Gallery 鴨々堂










 

皆様こんばんは
空気質を変えて健康に
環境ホルモンと電磁波に曝されない空気質と
マインドに拘った住まいづくり
「空気がキレイでステキな家」
良い子が育つ女性が美しくなる空間プロデュースでお馴染み
HONEYHOUSEの土岐ゆう子です!

「もう建築業者の最後の砦にはなりたくありません。」
誰かが建てて入居者が体を壊して散々苦しい思いをして藁をもすがる思いでようやく到達する
そんなハニーハウスです。

このブログで幾度もご紹介して居ります通り
内分泌かく乱物質について
家を建てる前に必ず見て欲しいサイトがあります。
HONEYHOUSE代表土岐敏央のブログにもありますように
体内の残留化学物質、中でも環境ホルモンの摂取は
食品等の農薬や添加物等を経口摂取するよりも多く
実にその多く57%が室内の空気から呼気であるとか経皮から取り込んでしまうという事が明らかになりました。
そもそもそれがアレルギーやアトピー性皮膚炎、アトピー性喘息などを危険なリスクを伴う原因と言われています。
何故ハニーハウスが環境ホルモン!電磁波に拘るのか
環境ホルモンの観点からお知らせ致します。
もともとシックハウスから化学物質過敏症、電磁波過敏症を発症し生死の境を彷徨った主人が
医療関係者の方々のお力添えの基、自身が生きて行ける環境を検証し研究し続け
学会で発表した経緯から、体を壊された方への住まいの改善をしておりましたが
シックハウスが問題になってから十年経っても十五年経っても、
新築や転居で体を壊された方からの相談が無くならないという現実に向き合うことになります。
そして、ある地方のシックハウスの現場で再度曝露してしまい、
快方に向かいつつあった化学物質過敏症が重症化し
とうとう出張先のホテルで呼吸が出来なくなり意識を失いかけ
ホテルの部屋から大きな体の主人を何とか引きずり出し
事なきを得ました…
専門の医師からは「土岐さん、このままシックハウスのコンサルを続けたら死ぬよ!」
と言われてしまった。
しかしながら致命的な主人にとっての脅威はコンサルの訪問先のシックハウスだけではなく
宿泊するホテルが、公共の建物が、お店が、専門医以外の病院が、ふつうのお宅が
主人の体を蝕む環境ホルモンまみれであり、その病床の体故何が原因なのかがハッキリわかってしまった。
だったら何が出来るのか?
ならば、シックハウスやアレルギーになる前の未病の状態で未然に予防するしか手段は無い!と考えました。
本当は微塵も使いたくはないけれど、一般的な建材として気にせず多用するとどうなるか…
既に研究者は知っています。

シックハウス問題が取り沙汰されてから日本全国で問題が起き一時マスコミも騒ぎ立てましたが、
規制対象になったのはホルムアルデヒドと注意喚起するのはたった13の指定物質だけ。
ホルムアルデヒドの代わりの化学物質は規制されない、シックハウス問題も無くならない。
基準値だから、この建材は安全という事になっているからF☆☆☆☆だからと
国の正規の入札業者でさえすっかり安心して信用して使用した建材を使って
シックハウスにしてしまいニュースになってしまう。

ではどうしたら良いのか?
その事を知る為に、皆さんはまず情報を入手する必要があります。
厚生労働省や国土交通省、環境省のホームページにも情報が挙げられていますが
最近環境省のホームページがわかりにくいと言った声もお聞きします。
本日はハニーハウスの提唱する「子どもの健康は親と家が守る」について最も理解しやすい
お薦めのサイトをご紹介致します。

環境化学物質と子どもの体や成長への影響にいち早く着目して
研究してくださっている機関があります。
やがてその研究活動は国の機関を動かし
エコチル調査という全国10万人規模のコホート調査へと導かれました。
そしてその研究機関はWHOの指定研究機関となりました。
このサイトをご覧になられて
まずは正しい基礎知識を知って下さい。

北海道大学環境健康科学研究教育センター
こちらのサイトから

北海道スタディー
そしてその中から本日は2つの研究報告をご紹介致します。

https://www.cehs.hokudai.ac.jp/hokkaidostudy/


そのサイトの中身をコピペしておきます。


妊娠中にフタル酸エステルにさらされると、子どものホルモンバランスが乱れる

プラスチックや塩化ビニルには、原料に混ぜて形成を助けるフタル酸エステル(フタル酸ジ(2-エチルヘキシル):DEHP)という物質が含まれています。この物質は、動物実験で生殖器系への毒性が報告されています。そこで、生殖器系の発生に重要な役割を担うホルモンと、DEHPとの関係を検討しました。

この研究が明らかにしたこと

お母さんの妊娠中の血液に含まれるDEHP濃度が高いと、特に男の子でインヒビンBとインスリン様因子(INSL-3: Insulin like factor-3)というホルモンが低くなりました。また男の子、女の子とも、アンドロゲン、エストロゲン、コルチゾンなどの特定のホルモンが減ったり、逆に増えたり、また二つのホルモンの濃度比が変化したり、といった影響がみられました。動物実験で報告されていたDEHPによる生殖系への影響が、人でも見られることを明らかにしました。

何を調べたの?

お母さんの妊娠中の血液に含まれる、フタル酸エステルDEHPの濃度を測定しました。また、赤ちゃんの臍帯血(へその緒の血液)に含まれるステロイドホルモンや性ホルモンの濃度を調べました。

フタル酸エステル類とは?

プラスチック製品などを軟らかくするために使用されています。中でも、約60%の生産量を占めるDEHPはポリ塩化ビニルの製造に広く使われ、部屋の床材や壁材などの内装材、おもちゃ、プラスチック容器に含まれています。

この研究から言えること

インヒビンBとINSL-3はホルモンの一種です。男児の場合、精巣内にある、将来精子を作る細胞から分泌されます。将来精子を作る細胞です。二つのホルモン量が少ないことは、胎児期の精巣の分化・発育に影響があった可能性があります。また、アンドロゲンやエストロゲンは、生殖器の成熟のみならず代謝、成長、発達、免疫系など、体の様々な部分に大きな役割を担っているホルモンです。生まれたときのホルモンバランスの乱れが、その後子どもの生殖器系の発達に悪影響をおよぼすか、今後研究を継続していく必要があると考えられます。

 

https://www.cehs.hokudai.ac.jp/hokkaidostudy/report/036/

上のサイトの中身のコピペも貼っておきます。

 

妊娠中のプラスチック製品に含まれる「DEHP」は子どものアレルギーや感染症を増加させる?

私たちが日常的に使用しているプラスチック製品に含まれる「DEHP」という化学物質が、子どものアレルギーや感染症を増加させるのではないかと指摘され始めています。

DEHP(フタル酸-ジ-2-エチルヘキシル)って何?

 

DEHPは、ポリ塩化ビニル製品やプラスチックを柔らかくするために使用される合成化学物質です。また、化粧品や香料などの日用品にも含有しています。私たちは、このようなDEHPが使用されている日用品に囲まれて過ごしているため健康への悪影響が心配されています。

どうやって調べたの?

北海道スタディに参加する妊娠中のお母様の血液からDEHPの代謝物濃度を測定しました。また、出生時の臍帯血(へその緒の血液)からIgEレベルを測定しました。お子さまのアレルギー/感染症については、1歳半、3歳半、就学時に調査票をご自宅に郵送し回答をいただきました。これらの情報からDEHP代謝物濃度と赤ちゃんのIgEレベル、就学時までのアレルギー/感染症との関連性について調べました。

この研究から言えること

IgEは値が高いほどアレルギー反応が起きやすく、アレルギーに対する反応性の指標となります。妊娠中のDEHP濃度が高いお母さんから生まれた赤ちゃんのIgE値が低いにもかかわらず、その後の就学時までのアレルギーや感染症になりやすくなることは、DEHPが子どもの免疫系のバランスを乱した可能性があります。今後も子どものアレルギーや感染症にどのように影響するのか注意深く観察していく必要があると考えられます。
文責:アイツバマイゆふ


そして2013年9月20日の
環境広場より抜粋しました。

2009年、2010年の9月と10月に、調査に協力が得られた札幌市内の小学生が住む住居128件に訪問調査を行いました。

ハンディクリーナーを用いて居間の床全面(以後、床ダスト)と床より上の棚や家具の表面(以後、棚ダスト)の2カ所に分けてハウスダストを採取し、フタル酸エステル7化合物の濃度を測定しました。

住居の構造、築年数、 戸建か集合住宅、改築の有無、世帯収入、結露の有無などの湿度環境5項目については調査票によって評価し、床材、壁材、天井材の種類、掃除頻度などは調査員による観察や住人への聞き取りによって評価しました。

ダスト中のフタル酸エステル濃度は床ダストよりも棚ダストで有意に高く、棚ダスト中 フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)は海外の研究(台湾、デンマーク、ブルガリア、スウェーデン)の値よりも高値でした。

床ダスト中では、集積材(薄い木の板を張り合わせて作られた木製のフローリングのこと)のフローリングを使用している住居でフタル酸ジイソブチル(DiBP) が、PVC の床材でDEHPがそれぞれ高濃度でした。

以上2013年9月20日環境広場より


海外よりも高い数値が検出され
合板フローリングクッションフロアに上記の研究で問題にしていた
DiBP、DEHPが其々高濃度だったという件。
あなたの住む街の無作為に抜粋した128件のご家庭の本当に身近な話です。


以上になりますが
他にも長年の調査でわかった事などが明記されていますので
体を休めて免疫を保つはずのマイホームで病気にならない為に
ご自身がどうしたら良いのか我が家はどうであろうか?
どうしたら家族を守れるのか?を是非考えてみて下さい。

 

 

5月27日()に
LIXILさんのショールーム札幌で
イベント開催致します。
「子どもの健康は親と家が守る!」

子どもの健康は親と家が守るとは!?
正しい情報を知って安全な家を手に入れる



お待たせいたしました。
ハニーハウスの「くつろ木の家シリーズ」新作発表会です。

石油由来のビニール建材で囲まれ換気の足りない空間でアレルギーが増加しています。
国の基準をクリアしたはずのF☆☆☆☆建材で青少年科学館や有朋高校は何故シックハウスになったのか?
答えは簡単。
本物の自然素材でお洒落で上質な住空間造り。

環境ホルモン対策で安心の子ども部屋
安心して休息が取れる寝室で幸せな人生を。
本物の無垢材や漆喰などの自然素材をふんだんに使用した完全自由設計の空間造り。

耐震・有害電磁波と環境ホルモンフリー。
アーシング端子標準!
24時間パッシブ換気標準!
EMカーボン床下暖房標準!
高性能耐震ダンパー標準!
瑕疵保険も保証の大きな耐震保険も!
何と!自然素材使い放題のプラン登場
本体価格1990万円(税別)から
業界初ウィリアム・モリス貼り放題のプラン迄

しかも長年シックハウス、アレルギー対策、全国でのコンサルティング、住宅性能調査、耐震調査に取組んだ弊社だからこそ!家造りにおいて何処の何が重要かを形にした業界初目から鱗の高機能。
勿論、既に購入された方、これから購入をお考えの方のマンションや戸建てのリフォームも承ります。


同時開催
個別相談会
ご予約は
011-707-0329
honeyhouse@watch.ocn.ne.jp
もしくは
こちらのイベントコメント欄まで
ご希望のお時間をご連絡ください。

10時00〜

11時00〜ミニセミナー
13時〜
14時〜ご予約済み
15時〜ミニセミナー
16時〜ご予約済み



ハニーハウスの家造りのイベント情報。

【子供の健康は親と家が守る!】

平成30年5月27日日曜日
時間:10:00〜17:00

場所:札幌市東区北8条東10丁目1-30
リクシルショールーム


参加費無料
環境ホルモン・電磁波から身を守る安全な家創り相談会。今の生活を変えずに持てる家相談会。
あなたは新築派?リノベーション派?

#エコチル調査
#北海道スタディー
#親が賢くなって子どもを守る
#家族みんなが幸せになる家
#アーシングの家
#電磁波対策の家
#環境ホルモン対策の家


是非ハウスメーカーさんのイベントやショールームで
じっくり家を見て聞いて予備知識を得てきて下さい。
それから私達の商品を見て
じっくり考えてみて下さい。


お子さんにオーガニックコットンの肌着を着せて
オーガニックや有機の食材を
石油由来の化学物質で出来た建材の空間で食べることが
あまり意味のないことに気付いて下さい。