お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。

今までこのブログでは私がどこの誰なのか告知していませんでしたが、そろそろオープンに致します。ご興味のある方は当店のホームページをご覧ください。  フルーロン花佳のページ!


テーマ:
 今日の北海道新聞の朝刊と夕刊にはタイミングよく花屋に関する記事が出ていた。
 
朝刊の記事は、先日NHKが放送したプロフェッショナルを題材に、花と真剣に向き合う店主をとても面白い表現でべた褒めしていた。その中でとても印象深い表現があった。
 
「それにしても、日本にはどの街にも一つはすてきな和洋菓子店があるのに、なぜ人に自慢したくなる花屋は少ないのだろうと、番組を見て悲しくなった」
 
 
 消費者を代表したこのコメントは、さすがに心にグサリときた。
 
そして夕刊の記事。
 
こちらは富良野で頑張っている「はなや日々色」さんの記事。
 
最近非常に流行している植物標本の「ハーバリウム」が人気と書かれていて、1日30本は売れているそうだ。
 
シッカリと地元に根付き、そして自慢できる花店に育っている。
奈央ちゃん頑張ってるね!
 
 
ちゃんと富良野には有りますよ!って言いたくなった。
 
あっ、札幌にも間違いなくあります。当店は程遠いいかもしれませんが・・。(^-^; 

 9月26日私の誕生日の新聞。
 
これらの記事が私への唯一の誕生日プレゼントでした。(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はお休みの予定でしたが、結局仕事。

 

 

モーレツに仕事が溜まっていて、何から手を付けて良いかわからない状態。

 

 

今年は出張も多く、お店のスタッフにもずいぶんと負担をかけている。二人ではローテーションも組めないので、今年からお店の休日も増やしました。

 

 

お客様にご迷惑をお掛け致しておりますが、休日はホームページのほか、店頭のPOP、そしてレジのレシートでもご確認出来ますので、どうぞご理解のほど。


さて、昨日は重陽の節句でした。我が家でも様々な菊を自宅に飾り、花を愛でました。

 

 

菊と言っても今は本当に沢山の種類があり、仏に使う花から、祝いに使う花まで、本当に素敵な菊が有ります。

 

特に祝いに使う菊は、呼び名を マム と花業界では言うようになっています。見た目も明らかに菊らしくなく、最近はとても人気です。

 


そして何より、花持ちが抜群に良いのです。さらに、香りの良い品種も出始めてきているので、今後マムの人気は更に高まりそうです。

 


当店は特にこのマムの種類は多く、枝分かれしたスプレータイプや一輪仕立ての凛とした物まで、いつも20種類以上あります。お供えにはもちろんですが、お部屋の様々なところに飾ってもとても可愛いので、ぜひお試しください。

あっ、このブログでは珍しく 店宣 しちゃいました。 (笑)

 

ちなみに当店は フルーロン花佳 と言う花店です。 これも、ブログでは初めて書いたかも。 (笑)

 

 

 

写真のマム達はすべて北海道の生産者、石尾大介さんが作った試験品種のマム達です。花持ちテストをかねてハウスで満開状態の物を頂いてきて自宅で飾っています。どの花も花弁が固くとっても綺麗です!

すでに出荷している品種は当店の店頭にもありますので、どうぞご覧ください。m(__)m

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し1週間を振り返ってみます。

 

先週の日曜日、東北からお花関係者が当店に研修したいとの事で4名ほどで来道しました。

 

 通常当店はその様な研修はお断りしています。3人で営む店で、私の出張も多いため、正直御構い出来ません。ですが彼らの熱い情熱と、たまたま私のスケジュールが空いていたと言う幸運も重なり、1泊2日の研修を引き受けました。

 

 午前中の仕事を終えて、新千歳空港にお迎えに行き、その足で長沼町にある北の純情倶楽部を見学。


 いきなりレベルの高い生産者の圃場を見ていただくことで、まずは衝撃を受けて頂こうと思ったのです。と言うのも、最初に見て頂いた山田公ちゃんの畑は、一切農薬を使っていない花生産者なのです。しかも堆肥も自家製。何故その様な花生産をしているのか? そもそも、それが凄い事なのか? 農薬を使わないメリットやデメリット、それを知る事で今後の花屋経営と結びつくのか? 様々な思いをめぐらせて、とにかく目と体で味わっていただくためにここにお連れしました。

 

 そして次の堀田強さんの圃場では、おそらく初めて見るであろう様々な品種に触れていただきました。マイクロダリアやクレマチス、そしてゼラニューム等々。特に、クレマチスの採花の大変さなどを直接見ていただく事も、目的の一つでした。

 

そんな産地での研修を終えて、翌日は朝から花市場見学。札幌花き市場に入荷される様々なお花を見ていただき、仕入れの違いなども理解頂きました。

 

それらの花を積み込み、当店で水揚げの講習。花ごとに行なう様々な

水揚げ方法の理由と効能について説明させていただきながら、シッカリとお手伝いして頂きました。(笑)

 

お昼はもちろん、札幌名物のスープカレー。当店近くのサムライカレーにお

連れして、お腹も満腹。

 

その後、配達にも付き合っていただき、札幌市内の花店見学へ!

 

岡田屋トゥー・ウィッシュ・スタイルさん、 HANAYASU GALLERY FUTAGOYAMAさん、さとうはなみつフォレストさんにお世話になりました。どのお店も本当に快くご対応くださり、みなさんとても勉強になったと思います。

 

そして夜は地元の花店との親睦会。ここでもフラワーデザインについて、熱いトークが繰り広げられました。

 

翌朝は朝一で東北に帰られましたが、無事飛行機に乗れたかは分かりません。(笑)

 

そして水曜日、午前中の配達を終わらせて、昼過ぎのフライトで東京の大田市場へ。

 

少し早く到着したので市場内を見学。

 

といっても市場内の仲卸はどこも閉まっていて、2階の展示ブースの花を見学。

 

それにしても暑い。

 

汗がどんどん出てくる。

 

 エアコンの効いてる場所を探すが見つからず、限界が来たのでとりあえず会場に行ってみると、大田花き品質カイゼン室の五十嵐さんと岩田さんが会場設営していて、めでたくエアコンの効いた部屋に入れました。

 

 すずしーーー。本当にエアコンの素晴らしさを痛感。(^_^;)

 

 今回は農水補助事業である国産花き日持ち性向上対策実証事業の一環として、これまで蓄積されてきた切花の品質向上技術を広く花き業界の皆様に知って頂くためのセミナーでした。

 

 前半はクリザールジャパンの海下さんから、日本の花き業界の現状と世界に見たお花の浸透度の話。さらにはクールチェーンやカビの話など、プロの薬剤メーカからの視点で様々なデータをもとにお話下さいました。

 

 そして私からは、これまでの試験データをダイジェストのまとめた研究デ

ータの報告。これは農研機構の市村先生がまとめて下さったデータ資料を私が解説するといったイメージです。さらには、日持ち保証販売を行っている日本国内の花店のご紹介、そして品目ごとの日持ち向上テクニックなどをお話致しました。

 

 このセミナーは全国8箇所で行いますが、まだ札幌と東京が終わったばかりです。明日は仙台で行います。9月6日18時から仙台市中央卸売市場(本場)管理棟3階会議室です。受講料はもちろん無料。 ご興味ある方はご参加下さい。

 

さて、そのセミナーの会場に、大田花き花の生活研究所、内藤様がお見えになり、ニコニコしながらこの手帳をご持参下さいました。

 

 毎年購入している 「花研手帳」2018年版です。出来立てのほやほや! (笑) さらに今年はこんなのも作ったそうです。

 

「2018アイディアノート」です。花研手帳はすでに有名ですが、このア

イディアノートは面白い試み。消費者にお花をアピールすための様々な提案ノウハウが書かれていて、しかもそれが、カレンダーとリンクしているのです。なので、花研手帳とセットで使うと、花店の販売戦略にも役立つ!みたいなアイテム。

 

セットで購入するとお買い得!ってことで、早速購入しました。北海道で持ってるのはまだ僕だけかも! (笑) 

 

 そして翌日木曜日は朝から日持ち性向上事業の会議三昧。農水の方もお見えになり、お花の品質を高める様々な議論を行いました。

 

翌日はフラワーサミットが品川で開催。本当は参加したかったのですが、この日はすでにスケジュールが決まっていて不参加。今年も衆議院議員 小泉進次郎氏がご参加する事になっていたので、ぜひお会いしたかったのですが残念でした。

 

 そのスケジュールというのは、午前中は、ある新商品の開発者との面会でした。3時間ほどみっちりとお話させて頂きましたが、これは本当に素晴らしい商品だと思いました。近いうちにご紹介させて頂きます。

 

 そして夜は札幌で別の方たちと面会。こちらも将来的にとても楽しみな開発のお話。頭がパンパンになるメチャクチャ内容の濃い東京の3日間でした。

 

 そして北海道に帰宅して、日曜日はカットフラワーアドバイザー  Club

Do!!の総会と産地見学イベントでまたまた長沼へ。

 

 ちょうど南空知の石尾大介さんのハウスで新しいマムの展示を行なっていたので、沢山の新品種マムを見学させて頂きました。

 

 にしても、素晴らしい出来栄え! どのマムも本当に綺麗でした。

 

 ちなみに今日のFM北海道エアジーのモクシーには、ブルーメンメンバーとして、横山大くんと石尾大介君が生出演しますよ!ぜひお聞き下さい! 

 てな事で、長ーーいブログでした。(^^ゞ

最後までお読み下さった方、お疲れ様でした。 m(__)m
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまたご無沙汰のブログです。

 

最近本当に時間が無くてブログ書けてません。(^-^;

 

さて、お花の業界はどんどん変化しています。経済に左右されやすい「花ビジネス」なので、葬儀、ブライダル、ガーデニング、小売りなど、花に関するすべての部分で縮小傾向にあります。

 

それに加え、生産者の減少、輸送コストの上昇、花の減少と高騰などなど、取り巻く環境も決して良いとは言えないのが現状です。

 

そんな中でも、そんな中だからこそ、花の良さを伝える事やお客様の期待を裏切らない花の品質向上と言った花店として出来る努力はしていくべきです。

 

さらには、花業界全体としてお互いの状況を理解し、共に学び、共にアクションを起こしていくことも大切だと私は思っています。

 

 そしてその思いを行動にすべく、今月から全国8か所でセミナーを開催いたします。

 

このセミナーは、平成29年度農林水産省花き日持ち性向上対策実証事業の一環として開催されるものです。これまで日持ち性向上対策実証事業が行ってきた様々な品質向上を目的とした試験結果や今行っている試験、そして皆さんが日頃悩んでいるお花の品質への疑問の吸上げの場として開催するセミナーです。もちろん講師は私だけではなく、花業界のそれぞれのエキスパートが努めます。

 

 第一弾は札幌で開催いたします。8月23日水曜日18:00~ 会場は札幌花き市場2階会議室です。

 

講師は私のほか、三和陸運の井上社長です。

 

三和陸運はお花を輸送する会社で、お花の品質を維持しながら輸送する様々なノウハウを持っています。生産者は勿論、卸業、小売りの方にも非常に勉強になる内容だと思います。

 

 このセミナーは勿論無料です。お時間のある方は是非ご参加ください。

 

タイトルは日持ち保証販売と打っていますが、内容はお花の品質向上がメインです。花の適切な品質保持無くして日持ち保証販売は出来ません! お客様が安心して購入できる花店になる為にも是非ご参加下さい。

 

ちなみに、次の開催地は30日が東京、そして、9月6日仙台、10月25日名古屋、11月1日大阪、11月11日高松、11月22日福岡、11月23日広島、となっています。会場や時間などにつきましては追ってお知らせ致します。どの会場も無料なのですが、キャパが決まっていますので事前に予約する事をお勧めいたします。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回もお知らせ致しました、お花の資材メーカーである東京堂様が主催する画期的なネットでのライブ講習会が明日に迫りました。

 
準備は着々と進んでおります。
 
当店のお店がどのように変わるのか? 世界を代表するフラワーデザイナーの中山佳己氏の講習会も楽しみです。
 
そして私も、今回初の水揚げテクニックも披露します。
 
このライブ講習会はどなたでも無料でご覧いただけます。お時間のある方は是非ご覧ください。
 
あっ、プロ向けのお花の講習会なので一般の方にはちょっと面白さがないかもですが・・。(^^ゞ
 
またこの講習会の為、明日の当店の営業は15時までとなります。どうぞご了承ください。
 
講習会はこちらからご覧いただけます。
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
すっかりご無沙汰となりました。
 
 実はブログは書いていたのです。
 
 ですが、すべて投稿していませんでした。
 
 人間って不思議な生き物ですね。人に話すことで気持ちが楽になったりします。僕の場合、書く事でも同じ様に楽になります。ですが、ここのところその内容があまりにも過激すぎて、どう考えてもこの文章をネットに上げちゃうのはヤバいだろ!みたいな内容が多く、いつも長々書いては消してました。
 
 それでも気分的にはずいぶん楽になってました。
 
 そんな日々を過ごしていたので、ついついブログの投稿を全くしない状況が続いていたわけです。最近はもっぱらフェイスブックで食べ物ネタをチョコチョコ上げる程度でした。(^^ゞ
 
 さて久しぶりのブログ更新ですが、今回はチョットしたお知らせです。
 
 6月1日に東京堂さんがスタートするインターネットライブ講座「Let'sフロセレ!~花の専門店講座~」の第一回特別講座に当店がご協力させて頂く事となりました。
 
 この講座をスタートさせる東京堂さんは、昭和元年(1926年)に造花製造業として事業をスタートした老舗で、今ではお花に関するあらゆる資材を提供する花に携わる方なら知らない人がいないほどの有名な会社です。
 
 その東京堂さんが、全国の花屋を元気づける為に6回のインターネット講座を行います。その記念すべき1回目を、なんと当店から生放送で配信することが決まりました。しかもその内容と言うのが凄いのです。
 
 ジャパンカップ2連続優勝、さらにその上のグランドチャンピオンシッププにも優勝、さらにワールドカップやアジアカップにも参加、そしてオランダの・・・ ちょっと面倒なのでこちらをどうぞ! (^^ゞ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E4%BD%B3%E5%B7%B3
まっとにかくすごい方です。私は敬意を表して「よしみん」とお呼びしていますが、なんとこの方が、はるばる静岡の浜松から札幌にお越しになり、当店から全世界に向けてデモンストレーションを行います。
 
 といっても、大作を作ったり、個性的なコンテンポラリー的作品を作るわけではありません。日本のどの花店でも活用できる、花屋向けの提案商品のデモンストレーションです。ですが、お店に並べるお花をちょこちょこ作る様な内容ではありません。
 
 今回のテーマ、表面上は「商品講習」&「七夕とグリーンフェア」と言ったおとなしい物ですが、実は裏テーマが有ります。それは、デザイナーがいない花店に凄腕のフラワーデザイナーが来たら、お店はどのように変わるのか? みたいな感じです。
 
 詳細は後々わかると思いますが、田舎の仏花メインの当店が、世界のフラワーデザイナー中山佳己が来るとどう変わるのか? これは私自身も非常に興味があります。
 
 そして、せっかく東京堂さんがこの様な素晴らしい企画で当店にお越し頂く訳ですから、私もほんの少し恩返しをさせて頂こうと思い、当店の仕入れから店頭に並べるまでのノウハウを特別にお教えいたします。今回は、花店として知っておいて欲しい、品質保持剤の基礎的な知識と、それらを使用した場合の花の違いなどをお話ししたいと思います。
 
 更にプレゼントなんかも有ったりして・・・。 しかもしかも、今回のこの講座は、なんとなんと無料だそうです。 
 
なので、どなたでも見る事が出来ます。
 
 詳細はこの後、東京堂さんのホームページにて公開されると思いますが、すでに気の早い某メーカーさんが見切り公開していたりします。(笑)
 
 
 ご興味のある方は6月1日に是非ライブでご覧ください。
 
てなかんじで、今回はイベントのご紹介でした。m(__)m
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

実は年末、奥様がケガしてしまい、松葉杖での生活となりました。

当店は3人で営むお店で、しかも奥様がほとんどの製作を担当している関係上、両手が使えないというのは仕事として致命的でした。

 

全治一か月の診断で、右足は決して床につけてはダメ!とのお医者様から強く言われました。

 

 ケガしたのは23日の大雪の日です。出社するときに、我が家の坂道で事故があり、それを確認しに坂を見に行って滑って転倒し、足の血管が複数切断してしまったようです。

 

 物凄い激痛が走ったそうで、その日は自宅で療養。しかしまったく痛みが治まらないので、翌朝病院へ。

 ところが、札幌の方はご存知の通り、その日は交通がマヒ状態で、普段10分もかからない近所の病院まで、1時間20分もかかり、結局受付時間を過ぎてしまい、診断拒否される始末。

 

 何件が電話したのですが、どこも断られ、1件だけとりあえず来てくださいと神対応。しかもそこは最近移設したばかりの大きな総合病院。以前に別の科で診療を受けていたのが良かったようで、初診だったらここもダメだったかもしれません。

 

 とりあえず奥様を病院に送ったのですが、渋滞は更に酷くなり配達がパニック状態に。しかも急な配達が花キューで増え、制作も大変な状態になり、奥様から診療が終わったとの連絡を受けても、迎えに行けない状態。タクシーで帰宅するように言ったが、タクシーもいつになるかわからないとの事で、結局初めての松葉杖を使い、自宅まで歩いて帰っる事に。1時間30分かかったそう。

 しかしそれがまた悪かった様で、手のひらの皮は擦り剝け、脇の下も凄い事に・・。雪で滑る上に、我が家の地獄坂も相当きつかった様で、完全にダウン。

 これで年末商戦の重要戦力が抜ける事が確定したので、その後の仕入れは抑える事にしました。

 とはいえ、毎年恒例のDM注文が例年よりも30%も増えていたので、制作はかなり大変。それに輪をかけて、葬儀のお仕事が重なり、どう考えてもパンク状態。

 なので、ダウンしていた奥様に無理言ってお店に出てもらい、上半身だけは動くので、花の製作を手伝って頂きました。(鬼と言われたことは内緒です)

 

いつもなら排雪して綺麗に店が見えるはずなのに、結局今年は一度も排雪が来なかったので、お客様の車を止めるスペースもなく、店売りは大幅にダウンしました。

ですが12月の売上は昨年対比115%となり、DMの売上がかなり大きかったことが分かります。

 年末は臨時に応援して下さる方が来てくれて、何とか仕事もクリア出来ました。

 本当に心から感謝です。有難う御座いました。 

 

年末は本当に大変だったので、フェイスブックはもちろん、メールや恒例のご挨拶関連の発送も出来ずにおりました。

 

追々対応させて頂きます。

 

 

 

当店の営業は五日からですが、明日からお店では仕事が始まります。ご迷惑をお掛けしたお客様、花店も多くありましたが、本年も何卒よろしくお願い致します。

 

取り急ぎ、新年のご挨拶まで。

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回はお花屋さん向けに特化したお話です。
 
 1998年以降、日本の花き業界は低迷を続けています。
ピーク時の全国市場取扱額は5675億円でしたが、昨年度は3724億円まで減少しました。
 
なぜお花は売れなくなってきたのか?
 
 様々な理由があるのは間違いありません。その理由を理解し、改善して行かない限り、この業界はまだまだ厳しくなると思います。
 
 その様々な理由の一つが、お花に対するイメージ。たとえば、高い、その割に日持ちしない、どうやって飾れば良いのかわからない、面倒くさい等々。
 
残念ながら今の50代以下の方達は少なからずそうした印象をお持ちだと思います。
 
 こうしたイメージを払拭し、お花を飾ってみたいと思う気持ちにさせなければ、どんなに花の普及活動を行っても、所詮一時期のアップにしかなりません。地味ではあっても、継続的なお花のイメージアップ戦略は必要だと思うのです。
 
 そこで是非ご紹介したいのが、雑誌「フローリスト」にて新しく連載がスタートした、WEEKEND FLOWERのコーナーです。
 
 
 これまでも「花の国日本協議会」が素敵な週末の提案として発信していましたが、来年1月からはさらにこの提案がパワーアップします。
 
 市場や仲卸のご協力を頂きつつ、毎週のお薦めフラワーを具体的にご紹介します。もちろん、その時期に仕入れがしやすい花ばかりです。
 
 しかも、株式会社大田花きの宍戸純さんがそれらの花のうんちくをご紹介してくれます。さらに、僕も少しですがお花の日持ちアドバイスをさせて頂いてます。さらにさらに、お花の飾り方も合わせて、それらをまとめてレシピにして、なんとダウンロードも出来ちゃいます。
 
 スタッフが沢山いる大きな花店なら、毎週のお薦めフラワーを自店でピックアップして、それらのうんちくやら飾り方のレシピなど作って、店先でアピールできるでしょうけど、当店の様に数名で日々バタバタと仕事に追われる小さな花店では、中々そこまでは出来ません。
 
 そこで今回は、花の国日本協議会と雑誌フローリスト様の全面協力のもと、かなり素敵なWEEKEND FLOWERの花店向けサポートページが出来たわけです。
 
 これって、絶対に有難い事です。絶対に利用すべきです。もちろん、オリジナルで展開していくのもありだと思いますが、まずは、1年間お付き合いしてみてください。そして、お店の一部をWEEKEND FLOWERコーナーとして、毎週のお薦めフラワーをサンプル展示や販売してみてください。必ずお客様に変化が起きてくるはずです。
 
 当店も1月からスタートすべく、お店の模様替えもしました。そして、早速、フローリストのダウンロードサイトから、レシピをダウンロードしました。
 
 今後は様々なお店でのWEEKEND FLOWER展開のご紹介も出来ればと思っています。さらに、紙面では書けなかった、品質保持剤のメーカーごとのお薦め商品なども、私のブログにてご紹介していくつもりです。このデータが蓄積されれば、様々な花の品質管理マニュアルが完成します。そういった面でも、ぜひご期待頂ければと思います。
 
 まずは皆さん、雑誌フローリストを定期購入して下さい。(笑)でも、このWEEKEND FLOWERの記事がとりあえず読んでみたいという方には特別にこちらをご紹介します。
◆フローリスト・オンライン
http://floristonline.jp
フェイスブックもあります。
◆facebook
https://www.facebook.com/florist.mgzn/
ツイッターだってあるんです。
◆ツイッター
https://twitter.com/gekkanflorist
ということで、全国の花屋さん、ぜひ毎週のお薦めフラワー販売、スタートしましょう!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

これご存知ですか?

奈良のレア商品、レインボーラムネです。

お口に入れた瞬間にシュワシュワってとけます。しかも程よい甘さでとってもおいしい。

ですが、中々手に入りにくいとか・・・。(感謝です。花鹿さん)

 

これはご存知でしょうか?

娘がやっとゲットしてきたスターバックスのプリン。

これもかなりおいしいです。

ですが、やっぱり手に入りにくいです。お店ごとに入荷する数が決まっていて、幻のプリンとなっています。朝一で行けば買えるようですけどね。

続いてはこちら。

福島県の澤田屋のピュアオレンジケーキ。

これも絶妙の甘さとオレンジのハーモニーが病みつきになります。

 

やはり、食は限りなく魅力的で様々なレアものが多いですね。

 

お花もこうした商品考えなくちゃなぁーと思う今日この頃。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝4時に起きて、5時45分のバスに乗り、新千歳空港に到着。

 

岩手花巻空港行きは強風の為引き返す可能性が有るとのアナウンス。でも私が乗るのは別の便でチョッと安心。

 

新千歳空港は雪は無いが、凍結防止の作業がされている。この作業、結構なコストがかかるそうだ。でも昨年この作業を怠ったばっかりにトラブルを起こした。航空会社も大変である。

 

さて、今日は東北の花屋仲間に頼まれて花屋の経営について私なりの提案をさせて頂く時間を頂戴した。

 

景気が悪い、天候が悪い、人材が集まらない、花が無い等々、とにかく商売がしにくい時代の中、キチンと売上げ伸ばしているお店は実際に在ります。そういうお店はどこが違うのでしょうか?

 

そんなお話をこ一時間させて頂こうかと・・。

 

でもね、このプログラム、2時間は軽くかかる内容。1時間で話せるのか?(^^ゞ

 

今日の僕は古館一郎並のスピードでマシンガントークしますよ! (笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。