裏方ブログ

福岡県のリフォーム会社に勤めてます。
シュナウザー、apple、ガジェット、手嶌葵さんなど……。
本業以外のことも、いろんなことを書いてます。


テーマ:

 ソフトバンクが「半額サポート for iPhone」というプランを2017年9月22日から受付開始と発表しました。
 このプログラムは、今まで24回だった割賦契約を48回にすることで、毎月の支払い負担を軽減し、かつ25ヶ月目以降に新機種に機種変更する場合、残りの分割支払金最大24ヶ月分を免除してもらえる、というものです。月月割も適用され、「機種変更先取りプログラム」のような月額利用料金もかかりません
 ぱっと見、とても魅力的なプログラム。iPhoneを2年に一度はグレードアップしていきたいというユーザーのニーズにピッタリです。
 でも本当にそうでしょうか。条件をきちんと確認して「こんなはずじゃなかった」とあとで後悔しないように、まずはプログラムの詳細を見て損はありません。



■手元のiPhoneは結局自分のものにならない
 このプログラムの一番の注意点は「機種変更時、機種変更前の機種を回収」することが条件であること。形式上はリースではないのですが、「申し込みをもって相殺の同意があったもの」とされます。しかも回収した機種は査定され、査定基準を満たさない場合は、最大2万円の「故障時利用料」が請求されます。

■一度申し込むと無限ループ
 「機種変更後の機種でも本プログラムまたは『機種変更先取りプログラム』にご加入頂くこと」が条件となっています。なので2年後に機種変更するときも再度4年縛りプログラムに加入するか、月額300円を足して「先取りプログラム」に加入するかの二択になります。


 この条件を踏まえて「それでも2年置きにiPhoneを間違いなく替えるとして、月額が安くなるならそれでもいい」というユーザーも多いと思います。
 でも本当に安くなるのでしょうか?

 



■今までの負担額を検証
 ソフトバンクのホームページには、

「今まではこれだけ負担していましたよね、それが半額になるんです」という図があります。でも実際、ソフトバンクでiPhoneを使っている人のほとんどが「下取りプログラム(機種変更)」を利用していると思います。

 例えばiPhone6sの2017年9月1日時点の下取り金額は28,800円。これを月額で1,200円×24回に分けて値引きしてもらっていました。

なので、
機種負担額24分割 -(月月割+下取り月額)=ほとんど0円
 が実質的な機種負担額だったのです。

■今回は更に安くなるのか?
 ところが、iPhone8が発売されると同時にこの下取りプログラムが骨抜きになります。2017年9月19日からのiPhone6sの下取り価格は12,480円。これが月額で520円×24回となります。半額以下です。
 なのでiPhone6sからiPhone8に乗り換える方は、
機種負担額48分割 -(月月割(半額)+下取り月額)=ほとんど0円
が実質的な機種負担額となります。
 割賦料金は倍の期間になって半額になりますが、月月割も月額は半額になりますし、下取り月額も新機種発売と同時に半額になるので、条件にもよりますが、実は金額は今までとほとんど変わりません
 しかも金額は変わらないだけで条件はユーザーにとっては悪化。下取りが必須となり、4年縛りになるのです。


 ざっくりと検証してみましたが、残念ながら大々的に発表されたソフトバンク「半額サポート for iPhone」は、私にとって、あまり恩恵を感じられないプログラムでした。
 もちろんこれから初めてiPhoneに機種変更する方など、条件によってはメリットがあるかもしれません。

 ただ少なくとも今回iPhoneの機種変更をソフトバンクで検討されている人は、手放しで予約するより、今一度きちんと計算して、キャリアをNMPするか、スキルがあるならSIMフリーで格安SIMにMNP移行するか、これからあらためて4年間またソフトバンクのお世話になるか、いろんな選択肢を検討してはいかがでしょうか。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年9月2日(土)福岡県柳川市で行われた柳川藩主立花邸御花 大広間修復完成イベント手嶌葵ゲストライブへ行ってきました。


 福岡に住んで長いですが、柳川を訪れるのは初めて。時間に余裕があったので、散歩がてら駅から歩いて会場に移動しました。

 水路の多い、独特の町並みです。青空が水面に映って、とてもきれいな風景です。

 

 会場は柳川藩主立花邸御花。建物は明治の威厳が漂います。

 

 中に入って建物から見下ろせば、国指定名勝・松濤園。広大な日本庭園は優美そのもの。とっても広い!美しい!

 

 すぐ脇には川下りの水路があり、頻繁に船が通っています。船頭さんの歌が響き渡ります。なんて雅。

 

 さて、イベントは正午からPM4時まで。内容はランチタイム&西内ひろトークショー&タカミブライダルファッションショー、そして手嶌葵ゲストライブ。

 本日のチケット、しめて6,000円ナリ。内容が盛り沢山すぎて、時間配分やら費用の配分やら、わかりづらい感はあります汗

 調べてみると、夕方にはトークショーとファッションショーのみのイベントは無料で開催とのことなので、正味、ランチ+ライブ代+入園料(通常・大人500円)といったところでしょうか。

 まずは別会場でランチ。上品なお味です。会場も上品な感じで、少々緊張気味にいただきました。あ、ビールはドリンクで別料金です。




 そしてその部屋でLove FMのDJ・Annaさんと西内ひろさんのトークショー。

 一般参加者の撮影は禁止でしたが、当日撮影を担当していたフォトグラファーの方のインスタを見つけました。とても雰囲気のよいトークショーでしたラブラブ

(音𣷓潤一氏インスタより)

 

こんな感じです。Annaさんの声はラジオでよく耳にしていたので、こんな方なんだとびっくりしました。


 休憩を挟んで、いよいよ修復された大広間へ移動です。今回の改修は100年ぶり。耐震構造とともに瓦、内装、床の間を改修したそうです。しばらく時間があったので、たっぷり内装も見学させてもらいました。


 ここでタカミブライダルファッションショー。御花はブライダルでも老舗なのです。

 美しいモデルさんによる、華やかなブライダルのファッションショー。

 モデルさんとの距離があまりに近くて戸惑うくらい。男性のお客さんは、近すぎて目のやり場に困るほど。女性のお客さんはうっとりした目で観覧していました。

 私といえば、目線は親目線。娘達の結婚式も遠い未来ではないのだな~と考えながら観てました。
 このあと一旦、西洋館に移動してブライダル撮影会がありました。やっぱりモデルさん、キレイですね。

(音𣷓潤一氏インスタより)

 

 


 それからさらに休憩を挟んで、PM3:15。やっとライブが始まりました。

  Pianoは長谷川久美子さん。
 今回のセットリストは次のとおり。

1.「Beauty And The Beast」アルバム「 The Rose~I Love Cinemas~」より

2.「虹」アルバム「虹の歌集」より

3.「The Rose」アルバム「 The Rose~I Love Cinemas~」より

4.「La Vie En Rose」アルバム「La Vie En Rose~I Love Cinemas~」より

5.「この道」アルバム「Collection Blue」より

6.「明日への手紙」アルバム「Aoi works」より

7.「I Wanna Be Loved By You」アルバム「Miss Aoi - Bonjour Paris!」より
 
Ec.「瑠璃色の地球」アルバム「Aoi works」より

 

(音𣷓潤一氏インスタより)

 

 

 とにかく客席との距離が近くて、歌う方も聴く方も緊張してしまいそうなくらい。ホールや屋外ステージなどの最前列あたりから聴いたこともありますが、それとはまた全然違いました。同じフロアの高さで行なうライブは、こんなにも身近に感じられるものなのだな、と。

 

 

 今回のライブは「この道」がサプライズでした。

 あまりライブで歌うことのないナンバーですが、柳川は「この道」の北原白秋ゆかりの地。ゆったりとした旋律を、美しく繊細な歌声で紡いでいきます。眩しいほどの緑輝く日本庭園からは心地よい風。鳥とセミの鳴き声。…なかなか経験することない、貴重なひとときでした。

 

 

 ライブは小一時間で終了。正直少し聴き足りないところですが、めったにないシチュエーション。中身の濃いライブでした音譜

 帰りも散策しながら駅まで歩きました。ちょっとした旅行に出かけたような一日でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近、こんなウワサを耳にしました。

 

もともと大刀洗町で開催していたイベントを、小郡市がパクったらしい・・・おーっ!!!

 

 そんなことがあるのでしょうか。小郡市と大刀洗町は、どちらも福岡県に位置する自治体。しかも隣町です。

 そもそも、パクられたイベントとはなんなのか。

 いろいろと伝手を調べたら、出てきました。

 なんと、YouTubeYoutubeでもその真相がアップされていました。

 

 

 パクられたのは、「枝豆収穫祭」。

 映像を見る限り、パクり疑惑は、すでに和解されていたのですね。

 なんのかんの行っても、小郡市長と大刀洗町長、仲良さげ…。

 

 と、いうことで、イベントW告知。

 

小郡・七夕えだまめ収穫祭

場所 小郡市東町公園(市役所すぐ東側)

日程 2017年7月28(金)29日(土)

時間 17:00~21:00 両日共

 

 

大刀洗町枝豆収穫祭

場所 大刀洗町役場

日程 2017年7月29日(土)30日(日)

時間 11:00~17:00 両日共

 

 

 小郡の方は夜のイベント、大刀洗町は昼のイベントで西鉄電車とコラボ企画。それぞれ個性たっぷりのイベントのようですね。

 

 

 自治体の枠を超えて、こんな動画を作ってしまうあたり、今後の展開も期待してしまいます~ほっこり

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

※7月6日追記 大雨増水の影響で、この宝満川でのイベントは中止となりました。残念!来年は開催されますように。

 

 なにやら、謎のイベントが開催されるようですよ。

 

場所  小郡運動公園東側

日時  2017年7月7日午後7時7分

 

 7時7分って、どういうことよ真顔

 

 サイトを見てみると、このイベントは宝満川だけではなく、全国174か所で同時刻に開催されるらしい。全体的なイベント名は「水辺で乾杯2017」。見れば見るほど、よくわからない…。

 

 なお、イベントのやり方はYouTubeで公開されています。

 

 ほら、よくわからないですよね汗

 

 でも、なんだか楽しげ音譜

 主催者がいて、すべてを準備した会場でなにかをやる、というイベントではなく、参加する人たちが、ちょっと工夫したりしながら、積極的に盛り上げる、というイベントなのでしょうか?

 

ちょっと、気になります。行ってみようかなにやり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 知人からの依頼で、タイムカード集計のエクセルシートを作成してみました。マクロなしで、セルの条件式だけで計算します。
 集計方法の条件が難しく、少々手こずったので、備忘録として書いてみます。

 集計の条件は、以下の通り。
1.朝の勤務開始定刻より早く打刻した分は、計算に含めない。
2.お昼休みの休憩時間は、計算に含めない。
3.勤務定時までの勤務時間と、定時以降の残業は分けて計算する。
4.出勤は15分刻みで繰り上げる(例 8:12→8:15)。
5.退勤は15分刻みで切り捨てる(例 18:12→18:00)。
6.勤務時間や休憩時間は、従業員ごとに違う。



 条件を踏まえて、このように作ってみました。

 


 1~4行に条件設定欄を設けて、従業員ごとの条件で集計に反映させます。
 集計欄のB~C列にタイムカード時刻を入力すると、自動計算され、集計されるしくみです。


 

まずは、下準備で、セルの書式設定です。

 時刻が入るセルの表示形式を揃えます。
セルの書式設定表示形式からユーザー定義を選択して hh:mm にしておきます。
ただし、合計値を表す14行の時間合計値だけは [h]:mm;@ とします。



 つぎに、セルの条件式を説明します。

 まず基本形として、計算式のセルは、IF関数によって、キーとなる他のセルの入力後に動作します。
IF関数は
=IF(条件,条件に合う場合,条件に合わない場合)
という構造ですから、
=IF(キーとなるセル="","",埋まった場合の動作)
にして、入力欄に値が入るのを待つようにしています。



ではセルをD列から順に見ていきましょう。


計算出退/出(D8)

 タイムカードの出勤時間を元に、計算用に丸めた出勤時間を割り出すセルです。


=IF(B8="","",IF(B8<$B$1,$B$1,CEILING(B8,"00:15")))
もし「タイムカード入力/出」が空欄なら空欄、もし「タイムカード入力/出」が「勤務開始(定刻)」より早いなら「勤務開始定刻」で、そうでなければ「タイムカード入力/出」を15分刻みで繰り上げにする。
 CEILINGが繰り上げ指示の関数です。なお、ここの"00:15""00:10"にすると10分刻みになります。繰り上げせずに1分単位で計算したい場合は、CEILING(B8,"00:15")B8にすればOKです。

 また、勤務開始定刻時間より早く出勤しても、定刻からの勤務として計算しています。勤務定刻がない場合には、シート左上の条件「勤務開始」の欄を0:00とすればOKです。


計算出退/退(E8)

 タイムカードの退勤時間を元に、計算用に丸めた退勤時間を割り出すセルです。


=IF(C8="","",FLOOR(C8,"00:15"))
 もし「タイムカード入力/退」が空欄なら空欄、そうでなければ「タイムカード入力/退」を15分刻みで切り捨てにする。
 FLOORが切り捨て指示の関数です。切り捨てないならば、単にC8とすればOKです。


休憩/開始(F8)

 休憩を始めた時刻を割り出すセルです。


=IF(D8="","",IF(D8<=$B$3,$B$3,IF(D8<$B$4,D8,$B$4)))
もし「計算出退/出」が空欄なら空欄、もし「計算出退/出」が「休憩開始(定刻)」と同じか早いなら「休憩開始(定刻)」で、もし「計算出退/出」が「休憩終了(定刻)」より早いなら「計算出退/出」で、そうでなければ「休憩終了(定刻)」にする。
 出勤のタイミングが休憩時間帯の前なのか、休憩中なのか、後なのかで値を変動させています。


休憩/終了(G8)

 休憩を終了した時刻を割り出すセルです。


=IF(E8="","",IF(E8>=$B$4,$B$4,IF(E8>$B$3,E8,$B$3)))
 もし「計算出退/退」が空欄なら空欄、もし「計算出退/退」が「休憩終了(定刻)」と同じか遅いなら「休憩終了(定刻)」で、もし「計算出退/退」が「休憩開始(定刻))」より早いなら「計算出退/退」で、そうでなければ「休憩開始(定刻)」にする。
 退勤のタイミングが休憩時間帯の前なのか、休憩中なのか、後なのかで値を変動させています。



休憩/時間(H8)

 休憩の開始と終了から休憩時間を割り出すセルです。


=IF(G8="","",G8-F8)
 もし「休憩/終了」が空欄なら空欄、そうでなければ「休憩/終了」から「休憩/開始」を引いた値とする。
 面倒なのは、休憩時間中に出勤したり退勤したりする場合の処理でした。休憩時間帯に不在の場合は休憩開始と終了が同じ値になるので、休憩は0:00となります。

 なお、休憩時間がない従業員の場合は、「休憩開始」と「休憩終了」の設定欄に同じ時刻(12:00など)を入力すれば動作します。



勤務時間/就業(I8)

 休憩時間を差し引いた定刻内の時間を割り出すセルです。


=IF(C8="","",IF(E8>$B$2,$B$2-D8-H8,E8-D8-H8))
 もし「タイムカード入力/退」が空欄なら空欄、もし「計算出退/退」が「勤務定時」より遅ければ「勤務定時」-「計算出退/出」-「休憩/時間」の値、そうでなければ「計算出退/退」-「計算出退/出」-「休憩/時間」の値とする。
 いろいろやり方はあると思いますが、ここでは残業がある場合とない場合を分けて計算式を入れています。


勤務時間/残業(J8)

 残業時間を割り出すセルです。


=IF(E8="","",IF(E8>$B$2,E8-$B$2,""))
 もし「計算出退/退」が空欄なら空欄、もし「計算出退/退」が「勤務定時」より遅ければ「計算出退/退」-「勤務定時」の値、そうでなければ空欄とする。
 残業がない場合は0:00ではなく、空欄にすることで残業した日が何日あったかなどを見やすくしています。
 なお残業枠を設けない場合は、左上の設定欄の「勤務定時」を24:00と設定すればOKです。


勤務時間/合計(K8)

 定刻内と残業かかわらず、勤務合計時間を割り出すセルです。


=IF(C8="","",E8-D8-H8)
 もし「タイムカード入力/退」が空欄なら空欄、そうでなければ「計算出退/退」-「計算出退/出」-「休憩/時間」の値とする。
 単純にI8+J8でもよいのですが、チェックの意味も含めて再集計しています。


 なお、表の下段の最終合計は単純にSUM関数、日数カウントはCOUNT関数で集計しています。
 また日付をまたいでの勤務は計算が複雑になるので、対応させていません。

 

 

 もともとはタイムカード集計ソフトを使っていたそうですが、新しく導入したwindows10には未対応。いろいろ探したそうですが、いいものがないようです。最近は小回りが利くフリーソフトがすっかり少なくなりました。今のプログラマーはwindowsのフリーソフトよりiOSのアプリを作るようです。

 

 エクセルでの時間の計算はクセがあって、シートを設計するのは一苦労でした…。この記事がどなたかのお役に立てたら、幸いですにやり

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。