メンタルヘルス ~希望へ向かって~

メンタルヘルス ~希望へ向かって~

メンタルヘルスナビゲータによるカウンセリングの提供と、「ホリスティック医学」の概念を基盤とした「次世代型 療院構想」について発信しています。

わたしたちにとって生きる意味とは、



死をもまた含む全体としての生きることの意味であって、


「生きること」の意味だけに限定されない、



苦しむことと死ぬことの意味にも裏付けされた、



総体的な生きる意味だった。



この意味を求めて、わたしたちはもがいていた。




                      『夜と霧』―ヴィクトール・E・フランクル





生きとし生けるもの、その心の底にはかなしみを抱いている。



自らのかなしみをいつくしみ、他者のかなしみを敬って生きることが



「養生」というものではないだろうか。



そうした養生を果たしていく人が増えることが、



医療に本来の温もりを取り戻すことになる。




                                      帯津 良一



                        (録画時間 19:32)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターのK・HAMANOです!(^^ゞ

皆さん、お久しぶりですね!

もう一週間以上、ブログ更新できてませんでした。<m(__)m>

 

「次世代型 療院構想」の、こけら落としである「一般社団法人」設立も、この新型コロナウイルスの影響で先送りになり、いつ実行にうつせるのか今のところ目処がたっていません。

 

新型コロナウイルスの影響で、我が国のみならず、世界各国が大変な状態に陥っていますね。

 

こういった世界的規模の感染症拡大というのは、前代未聞ではないでしょうか。

東京都や大阪府では感染者の内、感染経路が追えないケースが急増し、大規模なメガクラスターの発生につながりかねないと危惧されています。

 

しかし、これまでも述べている通り、こういった感染症はいつまでも続くわけではありません。

そして、例え感染したからと言って、絶対に死んでしまうというものでもありません。

 

また現在、新薬の開発やワクチンの生成が急ピッチで行われており、まもなく政府の許可が下り次第、医療機関に供給されるみたいです。

なので、マスコミは、東京都知事からの「週末の不要不急の外出自粛」や「都市封鎖(ロックダウン)」など、仰々しく取り上げられていますが、「うがい・手洗い・マスクの正しい着用」をし、感染予防対策をしっかり行い、クラスター感染を防ぐために、

 

・換気の悪い密閉空間

・人が密集する場所

・密接した近距離での会話

 

いわゆる「3つの密」を徹底的に避け、冷静に落ち着いて行動し、デマや集団心理に煽られることなく、収束を待つことが我々にできる最大限の自己防衛であると言えます。

 

以前にも述べさせていただきましたが、これは「自然の摂理」なので、地震や台風などと言った天災と同じく、我々人間にとって事前にどうしても避けることは不可能であり、事が起きた場合に身を守る為の備えを万全にしておくことが唯一の自己防衛策であると言えるでしょう。

 

こういう非日常的なことが起きると、人間は心理的に強いフラストレーションを感じて、不安・パニック・理性的な行動ができなくなるなどの状態になり、二次的被害を自ら生じさせてしまう傾向にあります。

 

こうなっては、精神衛生上、非常に良くない状態に陥り、ウイルスの感染の有無に関わらず、うつ病や不安神経症、不安障害、不眠症、パニック障害などの精神疾患に罹り、精神科での長期的な治療を余儀なくされることもあり得ます。

 

なので、如何にしてストレスを避け、日常的なラフな心理状態を保つかが、こういった事態には肝要になるわけです。

 

敵は目に見えないウイルスです。人間同士の戦争とは違って、殺意をもって猛威を振るっているのではないし、相手は「自然の摂理」を遂行する、人知を超えた、全ての生き物の生殺与奪を司る「大いなる存在」です。

この新型コロナウイルスの発生も、地球(ガイア)にとって、深い意味があって起こっているのだと考えます。

自然界で起こることは、人間にとって非力です。

 

いくら高度な文明が発達しようとも、「大いなる存在」にとっては「自然の摂理」を遂行する上では何ら抵抗にはなりません。

過去の歴史から見ても、それは証明されています。

 

とにかく今は、収束に至るまでの推移を見守り、一日も早く、通常の日常生活に戻れることを「大いなる存在」に祈るしかありません。

こういう時だからこそ、ポジティブシンキングによる霊性の向上に努め、潜在意識にマイナスなエネルギーを与えることのないように留意するとともに、生活に「笑い」や「感動」を取り入れて、プラスのエネルギーになる行動に努めることが大切です。

 

これを意識的に実践すれば、あなたは大丈夫です!病は気からと申します。感染症も然りです。

ネガティブになってしまっては「泣きっ面に蜂」で、余計、病に罹りやすい状態を自ら作ってしまいます。

 

 

     ~今日のポイント~

 

①「うがい・手洗い・マスクの正しい着用」をし、感染予防対策をしっかり行う。

 

②・換気の悪い密閉空間

 ・人が密集する場所

 ・密接した近距離での会話

 

いわゆる「3つの密」を徹底的に避ける

 

③ポジティブシンキングによる霊性の向上に努め、潜在意識にマイナスなエネルギーを与えることのないように留意するとともに、生活に「笑い」や「感動」を取り入れて、プラスのエネルギーになる行動に努めること。

 

 

 

皆さん、必ず乗り越えましょう!(*^▽^*)

 

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

           メンタルヘルスナビゲーター

                    K・HAMANO

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「次世代型 療院構想」事前参加申し込みフォームは、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」事前申し込みフォーム

 

種別の内訳を説明しますと、

 

①「一般社団法人」の運営側(理事・社員)として参加したい。

これは一般社団法人(協会)の事務局に於いて、「渉外担当」「会員管理部門」「相談窓口」「総務」「広報担当」の五つの部門で、運営に携わっていただける方を示します。

 

②「専門会員として参加したい」

これは、数多ある「補完代替医療」のセラピスト・カウンセラー・ヒーラー・コーチ等のスキルをお持ちの先生方で、実際現場でクライアント様へのセッションやカウンセリング等を行っていただき、報酬を受け取っていただく方を示します。

 

③「一般会員として参加したい」

これは、上記のスキルをお持ちでない方で、「次世代型 療院構想」に関心がある方を示します。一般会員は、専門会員の行うセッション等を受療したい場合、一般会員価格で割引させていただきます。

 

④「支援者」として参加したい。

これは、当協会の発展の為に、寄付や広報などの支援をしていただける方を示します。

また、支援者には専門会員が行うセッション等を支援者割引として受療頂けます。

 

⑤「オブザーバー」として参加したい。

これは、協会の会議等で、議決権を有する権利はないが、第三者として協会の発展の為に相談や人材発掘等をして頂ける方を示します。(医療関係者・補完代替医療の有識者など)

 

⑥「コンサルティング」として参加したい。

これは、「一般社団法人」に精通した、起業から運営まで、有料で協会運営を具体的にコンサルタントして頂ける方を示します。

 

⑦「その他」

これは、上記に当てはまらない種別で、協会の発展に貢献していただける方を示します。

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとる為の 【7つのポイント】    ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

~ご登録はこちらをクリック!~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 

                               (録画時間 40:02)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターの

K・HAMANOです!(^^ゞ

一週間ぶりのブログ更新です。

前回の記事には170名の方から「いいね!」をいただいて、本当にありがとうございます。

 

前回の記事では、「次世代型 療院構想」の参加者事前申し込みのフォームについて書かせていただきました。

 

「次世代型 療院構想」の関心度のアンケートについてお答えいただいた方で、まだ、申し込みフォームに登録されていらっしゃらない方はいませんか?

 

「一般社団法人」の開設まで、事前申し込みフォームは、ブログにフォームを掲載しますので、ご参加を希望されておられる方は、是非、ご登録の程、宜しくお願い致します。<m(__)m>

 

 

さて、新型コロナウイルスは、まだまだ感染拡大が留まる気配を見せませんね。もう、1000人の方が感染されてるとニュースで報道されていました。

 

世界中が新型コロナウイルスの感染拡大を見せてるようで、水際対策とか、そういうレベルの問題じゃないようですね。

再三、ブログで申し上げていますが、とにかく落ち着いて行動し、冷静になって現状を客観視し、マスコミの報道に右往左往することなく、正しい情報を見据え、マスクの正しい着用と、うがいと手洗いを徹底し、収束するのを待ちましょう。

 

例え感染しても、絶対死んでしまうものではないので、過剰に慄くのは避けましょう。

ネガティブになると、負の連鎖で心身への悪影響や、自分でネガティブな状態を引き寄せてしまい、フラストレーションによって自ら余計な精神疲労を抱えてしまいますので、注意したいものです。

新型の感染症や疫病は、地震や台風といった天災と同じで、地球(ガイア)の「自然の摂理」によって引き起こされるものです。なので、人間が事前にそれを抑制することは不可能です。

ですので、現在、感染されてない私も含めた皆様には、自然の摂理に畏怖の念と、感染してないことに感謝をし、この新型コロナウイルスで亡くなられた方々に追悼の祈りを捧げ、一日も早い収束を待ちましょう。

 

この新型コロナウイルスによる経済的なダメージは計り知れないものがあり、何兆円規模の損害を被っているとニュースでやっていました。

これに関しては国が救済措置を行い、倒産した企業や失業者に経済的な補償の法律を早急に制定し、株価と円相場の回復を図っていただくことが求められます。

 

 

(本題)

 

 

今日は、私がいつも言っている「次世代型 療院構想」の基礎になっている「ホリスティック」について、「NPO法人 日本ホリスティック医学協会」が、1987年に制定した「ホリスティック医学の定義」について、述べてみたいと思います。

 

私は一応、「ホリスティックヘルス塾インストラクター」の認定を受けていますので、解説は、上部の動画の中でしていますので、良かったら見てくださいね。

 

ホリスティック医学を次の5つの視点で定義しています。

 

<ホリスティック医学の定義>

 

1. ホリスティック(全的)な健康観に立脚する

 

人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体としてとらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。

 

2. 自然治癒力を癒しの原点におく

 

生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の原点とする。

 

3. 患者が自ら癒し、治療者は援助する

 

病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまで援助者である。治療よりも養生、他者療法よりも自己療法が基本であり、ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

 

4. 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う

 

西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。

 

5. 病の深い意味に気づき自己実現をめざす

 

病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をめざしていく。

 

     NPO法人 日本ホリスティック医学協会(1987 年制定)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」事前参加申し込みフォームは、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」事前申し込みフォーム

 

種別の内訳を説明しますと、

 

①「一般社団法人」の運営側(理事・社員)として参加したい。

これは一般社団法人(協会)の事務局に於いて、「渉外担当」「会員管理部門」「相談窓口」「総務」「広報担当」の五つの部門で、運営に携わっていただける方を示します。

 

②「専門会員として参加したい」

これは、数多ある「補完代替医療」のセラピスト・カウンセラー・ヒーラー・コーチ等のスキルをお持ちの先生方で、実際現場でクライアント様へのセッションやカウンセリング等を行っていただき、報酬を受け取っていただく方を示します。

 

③「一般会員として参加したい」

これは、上記のスキルをお持ちでない方で、「次世代型 療院構想」に関心がある方を示します。一般会員は、専門会員の行うセッション等を受療したい場合、一般会員価格で割引させていただきます。

 

④「支援者」として参加したい。

これは、当協会の発展の為に、寄付や広報などの支援をしていただける方を示します。

また、支援者には専門会員が行うセッション等を支援者割引として受療頂けます。

 

⑤「オブザーバー」として参加したい。

これは、協会の会議等で、議決権を有する権利はないが、第三者として協会の発展の為に相談や人材発掘等をして頂ける方を示します。(医療関係者・補完代替医療の有識者など)

 

⑥「コンサルティング」として参加したい。

これは、「一般社団法人」に精通した、起業から運営まで、有料で協会運営を具体的にコンサルタントして頂ける方を示します。

 

⑦「その他」

これは、上記に当てはまらない種別で、協会の発展に貢献していただける方を示します。

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

 

 

    最後までご高覧ありがとうございました。

 

          メンタルヘルスナビゲーター

                    K・HAMANO 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

~ご登録はこちらをクリック!~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 



 

                             (録画時間 26:03)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターのK・HAMANOです!(^^ゞ

三月も半ば。朝晩はまだ寒いですが、徐々に春の気配を感じる、今日この頃です。

 

「新型コロナウイルス」の影響が、まだまだ続いており、安倍首相は「改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言」について、「現時点で宣言するつもりはない」と公言しつつも、「必要であれば法律上の措置を実行する」と説明し、事態が深刻化すれば宣言を決断する姿勢を示しています。

 

一方で、(1)換気の悪い密閉空間(2)人が密集(3)近距離で会話-の3条件が重なることを避ければ、感染リスクの低減は可能だと指摘しました。

 

電車通勤の方々は大変でしょうね。ラッシュアワーのギュウギュウ詰めの電車の中で、いくらマスクをつけていようと、換気の悪い密閉空間で、会話はなくても、至近距離でも呼吸はしないといけませんから、感染リスクが低いとは言えないですよね。

繰り返し述べさせていただいてますが、とにかく慌てず焦らず冷静になって、出来うる限りの感染予防に努め、デマに惑わされることなく、過剰な行動はしないように心掛けたいものです。

 

どうか一日も早い、収束を願うばかりです。

 

(本題)

 

さて、「次世代型 療院構想」の進捗状況についてですが、現在、新型コロナウイルスの影響で、人の集まるところへ出向いたりするのを回避していますので、人脈構築が進んでいません。

なので、オンライン上での募集をさせていただいています。

 

現在19名の方に

「次世代型 療院構想に非常に関心がある」

「次世代型 療院構想に参加したい」

とのアンケートのご回答を戴いており、そのうちお一人は「一般社団法人」の運営側として参加されたいとの意向を示しておられ、もうお一人は「参加申し込みフォーム」に記入され、参加が確定しております。

 

「次世代型 療院構想」事前参加申し込みフォームは、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」事前申し込みフォーム

本日は、「次世代型 療院構想」の参加申し込みフォームを改訂し、今回参加を希望されておられる方について、「一般社団法人」の設立前の「事前参加申し込みフォーム」を作成しました。

 

 

法人が設立し、業務が開始されましたら、「専門会員」と「一般会員」の一斉募集をHP上に掲載する予定です。

 

業務が始まってからは少ない社員の中で、会員管理に手数を取られ、円滑な対応が困難になる可能性もあるため、これから事前に参加申し込みを募らせていただくことに致しました。

 

業務開始後、ある程度の「専門会員」の先生方が集まったら、当法人の渉外担当が中心になって、クライアント様とそのご家族に「補完代替医療」提供の、有償契約の締結業務を開始します。

 

対象となるクライアント様は、現在、精神科・心療内科に入院・通院またはデイケアなどに通所されてる「精神疾患患者」をはじめ、

「依存症患者とそのご家族」

「発達障害者」

「不登校児童」

「触法精神障害者」

「更生保護施設入所者」

「ゆとり世代の若者の社会不適応」

「働けるのに働かないニートの青壮年」

「引きこもり」

「子育てに悩むシングルマザー」

「団塊の世代の老後の社会不安」

「孤独な独居生活の高齢者」

「社会福祉施設利用者」

「犯罪被害者」

「いじめ被害者」

「DM(ドメスティックバイオレンス)被害者」

「パワーハラスメント被害者」

「セクシャルハラスメント被害者」

その他、多くの心の悩みを抱えている方など、多岐にわたるクライアント様に「専門会員」の先生方が「ホリスティック医学の定義」に基づいて、その専門性を発揮し「メンタルヘルス」に特化したセッションを有償で行っていただきます。

 

その為に、地方自治体・各医療機関・社会福祉施設・精神保健福祉センター・財団法人・NPO法人・公益社団法人・ボランティア団体などと連携を組み、社会資源の活用と、ホリスティックな「メンタルヘルス」の在り方を拡充することを活動方針としています。

 

 

(参照)

ホリスティック医学の定義とは?

 

「次世代型 療院構想」とは?

 

 

 

「次世代型 療院構想」事前参加申し込みフォームは、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」事前申し込みフォーム

 

種別の内訳を説明しますと、

 

①「一般社団法人」の運営側(理事・社員)として参加したい。

これは一般社団法人(協会)の事務局に於いて、「渉外担当」「会員管理部門」「相談窓口」「総務」「広報担当」の五つの部門で、運営に携わっていただける方を示します。

 

②「専門会員として参加したい」

これは、数多ある「補完代替医療」のセラピスト・カウンセラー・ヒーラー・コーチ等のスキルをお持ちの先生方で、実際現場でクライアント様へのセッションやカウンセリング等を行っていただき、報酬を受け取っていただく方を示します。

 

③「一般会員として参加したい」

これは、上記のスキルをお持ちでない方で、「次世代型 療院構想」に関心がある方を示します。一般会員は、専門会員の行うセッション等を受療したい場合、一般会員価格で割引させていただきます。

 

④「支援者」として参加したい。

これは、当協会の発展の為に、寄付や広報などの支援をしていただける方を示します。

また、支援者には専門会員が行うセッション等を支援者割引として受療頂けます。

 

⑤「オブザーバー」として参加したい。

これは、協会の会議等で、議決権を有する権利はないが、第三者として協会の発展の為に相談や人材発掘等をして頂ける方を示します。(医療関係者・補完代替医療の有識者など)

 

⑥「コンサルティング」として参加したい。

これは、「一般社団法人」に精通した、起業から運営まで、有料で協会運営を具体的にコンサルタントして頂ける方を示します。

 

⑦「その他」

これは、上記に当てはまらない種別で、協会の発展に貢献していただける方を示します。

 

 

 

本部事務局は東京都内に設置する予定ですが、「専門会員」「一般会員」等のご参加は、全国各都道府県を対象としております。

 

 

クライアント様との契約締結の為に、渉外担当が全国の医療機関や施設、各ご家庭にアポイントメントをとって訪問し、クライアント様ご本人とそのご家族に「補完代替医療」の専門家が赴き、有償でセッションをご提供することのご提案を行います。

 

全国の「専門会員」の先生方や「一般会員」の方に於いては、対象になる見込みのあるクライアント様の情報提供を渉外担当に行っていただき、渉外担当はそのクライアント様にアポイントメントを取って、全国各地に交渉に伺います。

 

最初の内は本部事務局が「会員管理」や「クライアント様」の管理等を行いますが、規模拡充に準じて、全国主要都市に支部を設置する事業計画があります。

 

各支部に渉外担当を配置し、各エリアの支部長のもとで、社員が「専門会員」「一般会員」の管理や「クライアント様」の管理を行い、また、行政や各医療機関などとの連携を図ってまいります。

 

 

 

「次世代型 療院構想」事前参加申し込みフォームは、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」事前申し込みフォーム

 

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

 

 

     最後までご高覧ありがとうございました。

 

             メンタルヘルスナビゲーター

                      K・HAMANO 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

~ご登録はこちらをクリック!~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 



 

                            (録画時間32:23)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターのK・HAMANOです!(^^ゞ

世間では、まだまだ「新型コロナウイルス」の感染拡大がニュースで報道されてる中、「新型コロナウイルスにより○○県○○歳の男性が死亡」とか、フィリップで流されていますが、亡くなられた方の報道しかしなくて、ちゃんと無事に回復されてる方も大勢いらっしゃいます。

 

マスコミには、それについての正しい情報も報道してもらいたいものです。ただ不安を煽ぎ立てるニュースばかり取り上げて、視聴者のマインドにフラストレーションを与え続けることばかりで、報道を見ていて憤りを感じています。

 

視聴者の不安を煽ぎ立てるニュースばかりしかしないので、経済界では株価の暴落、スポーツ界では観客入場禁止や中止、音楽会ではコンサートなどの延期など、あらゆる弊害が生じていて、政府は「緊急事態宣言」を発表し、「新型コロナ特措法」が成立されるなど、我が国は不穏なムードに包まれています。

 

更には、アメリカのトランプ大統領も「日本はオリンピックを1年延期したほうがいい」との発言に波紋が広がっています。

オリンピック開催地で、このような形で延期の可能性が危ぶまれることは前代未聞のことです。

 

先日のブログでもお伝えしましたが

 

まずは落ち着いて、冷静になりましょう。

マスコミの、視聴者数を増やすためだけに無責任に報道されてる、悪意すら感じるニュースに翻弄されることなく、皆さんには、感染予防をしっかりしていただいて、慌てず騒がず、通常の生活を維持するための配慮に心掛けていただきたいものです。

 

(本題)

 

さて、前回に新しいアンケートを発表し、「次世代型 療院構想」の参加希望者で、どの種別に参加されたいかを募りましたが、早速、反応がありました!

一番乗りに応えてくださったのは「一般社団法人の運営側(理事・社員)」として参加したい」とのご回答をいただきました。

 

現在、協会設立の為の人材確保に苦労している中、最も求めている人材に立候補された方がおられたので、大変嬉しく思います。

 

このご回答を下さった方にお願いがあります!

是非、次世代型 療院構想  参加希望者申し込みフォーム」←(こちらをクリック!)にご記入の上、ご参加を表明していただけませんか?

具体的なやりとりを行わさせていただきたいので、どうか宜しくお願い致します。

 

そして、もうひとり「次世代型 療院構想」の参加希望者の申し込みフォームに、ご参加の表明をしてくださった方がおられます。

後程、直接この方にメールを送らせていただき、具体的にどのようなポジションで参加されたいのかなどをお伺いしたいと思います。

 

「次世代型 療院構想」関心度アンケートには、今日現在、17名の方にご回答いただいており、17名様全員が

「次世代型 療院構想に非常に関心がある」

「次世代型 療院構想に参加したい」

と、ご回答をいただいています。

 

この関心度アンケートにご回答いただいた方にも、是非、次世代型 療院構想  参加希望者申し込みフォームにて、ご参加の申し込みをいただきますよう宜しくお願い致します。

 

お一人お一人に、直接、メールでご挨拶をさせていただきます。

 

ご参加される方が増える分だけ、一般社団法人の設立時期が早くなることができます。

現在、「次世代型 療院構想」実現のこけら落としである、一般社団法人の設立は5月を予定していますが、新型コロナウイルスの感染の収束状況次第で、早まる場合もありますが、更に延期になる場合もあります。

 

これには、国をあげての収束対策を急いでいただき、「緊急事態宣言」の解除に全力で取り組んで頂きたいと思います。

 

国民の皆様にも、デマなどの情報に翻弄されることなく、冷静になって、今はとにかく辛抱し、通常の生活に戻れるよう、相互、協力しあっていきたいものです。

 

我が国は、これまで数多くの試練を与えられてきました。9年前の未曽有の大惨事である「東日本大震災」からも、ゆっくりではありますが確実に復興に向かって再起を図ってきています。

我々に、乗り越えられない試練はありません。

こういう時だからこそ、「ポジティブシンキング」を意識し、演技でもいいのでポジティブに振舞うことが大切です。ネガティブになると、更にネガティブな事象を引き起こしてしまいます。

 

ポジティブシンキングを顕在意識で振舞えば、潜在意識はそれに答えてくれ、ポジティブな状況を顕在化してくれます。

 

「思考は現実化する」という、ナポレオン・ヒルの言葉通り、「そう思えば、そう」なるのです。

 

我々「補完代替医療」の実践者は、その手本とならねばなりません。

セラピストがネガティブになっていると、クライアント様はその心情を見抜き、不安を覚え、ラポール関係が築けません。

 

クライアント様に、「安穏」と「養生」を提供することが、セラピスト等の役割です。

 

御自身の不安な感情をセーブできないときは、初心に戻って、原点に立ち返りましょう。

あなたは、多くの方に必要とされてる存在です。

 

それを忘れないでいただきたいと思います。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

           メンタルヘルスナビゲーター

                     K・HAMANO

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

 

 

現在、17名の方に「次世代型 療院構想」への関心度のアンケートにご回答いただいてます。

その17名中全員が、

「次世代型 療院構想に非常に関心がある」

「次世代型 療院構想に参加したい」

との嬉しいご回答を頂戴しています。

 

 

そこで今回、新しくアンケートを作りました

 

具体的に、どのような形で「参加」されたいのかを把握させていただくための選択式のアンケートです。

 

新しいアンケートのご回答は、こちらをクリック!(#^.^#)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【次世代型 療院構想】ご参加希望種別アンケート

 

 

種別の内訳を説明しますと、

 

①「一般社団法人」の運営側(理事・社員)として参加したい。

これは一般社団法人(協会)の事務局に於いて、「渉外担当」「会員管理部門」「相談窓口」「総務」「広報担当」の五つの部門で、運営に携わっていただける方を示します。

 

②「専門会員として参加したい」

これは、数多ある「補完代替医療」のセラピスト・カウンセラー・ヒーラー・コーチ等のスキルをお持ちの方で、実際現場でクライアント様へのセッションやカウンセリング等を行っていただき、報酬を受け取っていただく方を示します。

 

③「一般会員として参加したい」

これは、上記のスキルをお持ちでない方で、「次世代型 療院構想」に関心がある方を示します。一般会員は、専門会員の行うセッション等を受療したい場合、一般会員価格で割引させていただきます。

 

④「支援者」(寄付など)として参加したい。

これは、当協会の発展の為に、寄付や広報などの支援をしていただける方を示します。

また、支援者には専門会員が行うセッション等を支援者割引として受療頂けます。

 

⑤「オブザーバー」として参加したい。

これは、協会の会議等で、議決権を有する権利はないが、第三者として協会の発展の為に相談や人材発掘等をして頂ける方を示します。(医療関係者・補完代替医療の有識者など)

 

⑥「コンサルティング」として参加したい。

これは、「一般社団法人」に精通した、起業から運営まで、有料で協会運営を具体的にコンサルタントして頂ける方を示します。

 

⑦「その他」

これは、上記に当てはまらない種別で、協会の発展に貢献していただける方を示します。

 

 

「次世代型 療院構想」参加ご希望の方は、是非、アンケートにご回答の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイ

   ント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

~ご登録はこちらをクリック!~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 

 

                               (録画時間 13:37)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターのK・HAMANOです!(^^ゞ

新型コロナウイルスの感染拡大は、まだ収束の見通しがたっていませんね。

前回のブログでもお伝えしましたが、まずは落ち着いて冷静になって行動をして頂きたいものです。

 

決して過剰に不安になったりせず、うがいと手洗い、そしてマスクを正しく装着し、不要な外出は控えて、感染が収束するのを待ちましょう。

 

仮に感染したからと言って、絶対に死ぬなんてことはありませんから、理性的な行動を心掛けたいものです。

 

こういった感染症は周期的に起こっており、1年毎、3年毎、5年毎といったように、新たな細菌やウイルスが発生し、人間の命を脅かすような事象が起きています。

 

これは、地震や台風といった自然災害と同じで、人為的に前もって防ぐことのできない「自然の摂理」ですので、森羅万象を司る「大いなる存在」の御手によって起こるものとして捉え、地球人として命を授かった、ひとりひとりが畏怖の念と、常に感謝をもって祈りを捧げることが大切なのではないかと思います。

 

人類は文明を進化させながらも、ある程度人口が増え過ぎると、自然の摂理で、見えざる力によって人口は減らされるという、時代は繰り返されているのです。

 

古来から人間は、天災や疫病、飢餓などが起こると、世界各国、宗教や人種、文化や信条に関係なく、神仏に祈りを捧げて救済を乞うたものです。

 

無力な私たち人間は、自然には勝てませんから、最後は祈ることで霊性を高め、原理原則に則った生き方をするしかないのではないでしょうか。

 

(本題)

 

ところで現在、「次世代型 療院構想」の実現に向けて、一般社団法人の設立の準備を進めていますが、新型コロナウイルスの影響もあって、協会設立の為に必要な人的資源が集まっていません。

 

そこで改めて、「次世代型 療院構想」とは何なのか?

 

その理念と目的をおさらいします。

 

 

【次世代型 療院構想とは】

 

①西洋医療一辺倒の治療ではなく、「相補・代替・補完・伝統医療」を併せ持った統合医療で、「メンタルヘルス」に特化した、全人的なサポート(身体・精神・社会・スピリチュアル)をおこない、クライアントの「自然治癒力」と「潜在能力」を活かすための援助をし、真の健康人を培う医療の在り方を実現する。

 

②「ホリスティック医学」の定義に基づいて、数多ある「相補・代替・補完。伝統医療」をクライアント自ら選択・統合し、治療側主体の医療体制から、クライアントの主体性を尊重した医療の在り方を実現する。

 

③治病効果の高い、再現性のある「相補・代替・補完・伝統医療」に於いて、健康保険証(共済・国保・社保・船員保険)が使えるように、国に対して法整備を求めていく。また「自立支援受給者制度」に於いても、クライアントの所得に応じて限度額の適用ができるように法改正を求めていく。

 

④「精神疾患患者」「依存症患者とその家族」「発達障害者」「不登校児童」「触法精神障害者」「ゆとり世代の若者の社会不適応」「ニートの引きこもり」「子育てに悩むシングルマザー」「団塊の世代の老後の社会不安」「孤独な独居生活の高齢者」「犯罪被害者」「いじめ被害者」「DM(ドメスティックバイオレンス)被害者」、その他、多くの心の悩みを抱えている方に対して寄り添うことで、ライフスタイルを改善し「自ら癒す」姿勢を援助する。

 

⑤「相補・代替・補完・伝統医療」を、受け身ではなく、セラピスト等が各家庭や施設等に自ら赴いて施術やセッションを提供し、全人的なサポート(身体・精神・社会・スピリチュアル)を導入することにより、「養生」のコンセプトのもと、革新的な「メンタルヘルス」に取り組む。

 

⑥全国各地に「次世代型 療院構想」を推し進め、地方自治体・各医療機関・社会福祉施設・精神保健福祉センター・NPO法人・ボランティア団体などと連携を組み、社会資源の活用と、ホリスティックな「メンタルヘルス」の在り方を拡充する。

 

以上が、「次世代型 療院構想」の理念と目的になります。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

 

 

現在、16名の方に「次世代型 療院構想」への関心度のアンケートにご回答いただいてます。

その16名中全員が、

「次世代型 療院構想に非常に関心がある」

「次世代型 療院構想に参加したい」

との嬉しいご回答を頂戴しています。

 

 

そこで今回、新しくアンケートを作りました。

 

具体的に、どのような形で「参加」されたいのかを把握させていただくための選択式のアンケートです。

 

新しいアンケートのご回答は、こちらをクリック!(#^.^#)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【次世代型 療院構想】ご参加希望種別アンケート

 

 

種別の内訳を説明しますと、

 

①「一般社団法人」の運営側(理事・社員)として参加したい。

これは一般社団法人(協会)の事務局に於いて、「渉外担当」「会員管理部門」「相談窓口」「総務」「広報担当」の五つの部門で、運営に携わっていただける方を示します。

 

②「専門会員として参加したい」

これは、数多ある「補完代替医療」のセラピスト・カウンセラー・ヒーラー・コーチ等のスキルをお持ちの方で、実際現場でクライアント様へのセッションやカウンセリング等を行っていただき、報酬を受け取っていただく方を示します。

 

③「一般会員として参加したい」

これは、上記のスキルをお持ちでない方で、「次世代型 療院構想」に関心がある方を示します。一般会員は、専門会員の行うセッション等を受療したい場合、一般会員価格で割引させていただきます。

 

④「支援者」(寄付など)として参加したい。

これは、当協会の発展の為に、寄付や広報などの支援をしていただける方を示します。

また、支援者には専門会員が行うセッション等を支援者割引として受療頂けます。

 

⑤「オブザーバー」として参加したい。

これは、協会の会議等で、議決権を有する権利はないが、第三者として協会の発展の為に相談や人材発掘等をして頂ける方を示します。(医療関係者・補完代替医療の有識者など)

 

⑥「コンサルティング」として参加したい。

これは、「一般社団法人」に精通した、起業から運営まで、有料で協会運営を具体的にコンサルタントして頂ける方を示します。

 

⑦「その他」

これは、上記に当てはまらない種別で、協会の発展に貢献していただける方を示します。

 

 

「次世代型 療院構想」参加ご希望の方は、是非、アンケートにご回答の程、宜しくお願い致します。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

          メンタルヘルスナビゲーター

                  K・HAMANO 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイ

   ント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

~ご登録はこちらをクリック!~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 

 

                               (録画時間 30:11)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターの

K・HAMANOです(^^ゞ

新型コロナウイルスの拡大は、未だ留まるとことを知りませんね。北海道から九州まで、全国的に感染が広がっています。

 

私の地元の山口県でも、2名の感染者がいるとの報道がされていました。

「クラスター感染」も危惧される中、人が込み合っている場所にいかなかったり、うがい手洗い・マスクの正しい着用で、目に見える形での感染防止で、感染拡大の終息を待つことの他、様々な「補完代替医療」を受けることでの免疫力(キラー細胞の活性化等)の向上や、霊性のクオリティを上げるという、目には見えない形での感染防止が必要です。

 

自分が絶対、感染しないようにするためには、病気に罹る「原理原則」を知り、霊的にも精神的にも、感染症予防ができるように、負のエネルギーを受けない自分づくりをし、プラスのエネルギーを高めていくことが必要だと考えます。

 

この新型コロナウイルスの影響で、我が国は騒然としています。紙不足のような非常にデマが横行したり、マスクなどの医療用品も、ありえないくらい高値で転売されていたりしています。

 

昨日の安倍首相への会見で、マスクの転売は禁止するとの声明が発表されました。

 

 

また、経済的な影響も大きくて、日経平均株価が700円越えの下げを記録し、世界的に株価が大暴落しています。

 

様々な企業の売り上げも激減し、潰れる会社までが出てきてしまい、さらに今後、売り上げが激減した企業では従業員をまかないきれず、解雇なども続出するでしょう。

 

今、本当にリーマンショック級の不景気の波がゆっくりと迫ってきてるのです。

 

 

私は今日、いつも買い物に行くスーパーマーケットには、トイレットペーパーが売り切れで、全くありませんでした。

まるで1973年のオイルショック状態です。

誰かたった一人が、紙不足などとデマを拡散させたものだから、世間は群集心理で、多量に買い込んでしまっています。

うちのトイレットペーパーは、あと1ロールしかないので、このままだと非常にマズいことに…。(*_*; マジでヤバイ。。。

 

本当に必要な人のところに、生活に必要な物資が届かないので、憤りを感じています。

 

感染症というものは、インフルエンザや日本脳炎、結核のように、拡大が終息したら、抗体ワクチンを打てば今後の感染対策につながります。

 

中国では「日本肺炎」などという、誤った読み方をしたデマの情報が拡散し、混乱を引き起こしています。

 

政府はこの事態の対策について、先日、記者会見が行われました。日本国内では、新型コロナウイルスが原因で死亡された方は、今日現在14~20名程度です。

 

まだまだ感染は拡大され、死者も増えていくとは思われます。

 

 

ですが皆さん、落ち着いて行動しましょう。

 

マスコミの情報は、現在、テレビで何度も何度も繰り返し流されています。

これに刷り込まされ、過剰に反応し、マスクの供給不足、高額な転売、デマの横行、感染者への風評被害による差別行為などで、非常に望ましくない事態になっています。

 

マイナスなエネルギーを受けたり発したりすると、それが心や肉体に影響を与えてしまい、免疫力が低下し、心身ともに耗弱してしまい、返って感染症に罹るだけでなく、二次被害を引き起こす可能性も大きくなります。

 

新型コロナウイルスは、罹ってしまえば必ず死ぬというものではありません。免疫力の低い高齢者や未就学児が重篤になることはあるようですが、感染しただけで誰もが死ぬことはありません。

 

なので、慌てて過剰な行動を取ったり、不安になったりすると、逆にそのストレスによって、免疫力が低下してしまう場合があります。

 

決して、いつまでもこういう状態が続くわけではないので、出来うるだけの最大限の予防対策をとって、新型コロナウイルスの終息まで、しばらく我慢して乗り越えましょう。

 

(閑話休題)

 

さて、「次世代型 療院構想」の実現の為の「一般社団法人」設立についてですが、現在、新型コロナウイルスの影響で、様々なコミュニティやセミナーなどに参加できなくて、人材確保に苦戦を強いられています。

 

現在、クラウドファンディングの「READYFOR」にプロジェクトを公開するために準備をおこなっています。

 

キャンプファイヤーでは、支援者を得られませんでした。原因は、プロジェクトの掲載記事のクオリティが低かったせいでもあります。

写真や動画の掲載など、支援者となる読み手に取って興味がある内容のものを作成しなおして、「READYFOR」に改めて掲載させていただこうと思っています。

 

ただ、キャンプファイヤーの利用規則に、支援者募集最終期日まで、途中で、プロジェクトの掲載を削除することは出来ないとのことで、どうしても削除したいなら、その理由の詳細を伝え、手数料を払わなければならないそうなので、3月15日の期日まで、放置しておきます。

 

本来なら2020年4月に、「一般社団法人」を設立する予定でしたが、現在の新型コロナウイルスの影響もあって、「一般社団法人」(協会)設立の為の最低限の人材確保に至っていません。

 

なので、これは本当に苦渋の決断ですが、「一般社団法人」開設目標期日を2020年5月にすることにしました。

 

一応、5月内には開設できるよう、水面下で精一杯動いていきますが、この度の新型コロナウイルスの終息状況次第では、正直、不確定要素が強い状況にあります。

 

政府から、新型コロナウイルスは完全に終息し、安全だという声明がない限り、不用意に動くことは避けます。

 

何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

 

さて、現在「次世代型 療院構想」についての関心度に関するアンケートのご回答のご協力をお願いしていますが、今日現在で、16名の方にご回答いただいています。

16名中全員が、

「次世代型 療院構想に非常に関心がある」「次世代型 療院構想に参加したい」

とのご回答を頂戴致しております。

誠にありがとうございます。

 

「次世代型 療院構想」は、既存の「メンタルヘルス」に特化した在り方を、既存の精神科の治療の概念を改革し、次世代の時流に適った手法で、「ホリスティック医学の定義」に基づいて、「西洋医療」と「補完代替医療」の併せ持った「統合医療」として、クライアント様に全人的、且つ、包括的な治療を提供することを第一義としています。

 

また、数多ある「補完代替医療」の中でも、特に治病効果に優れ、多くの治病実績を出している療法については、厚生労働省で有識者会議を開いていただき、「健康保険証」が適用できるよう法整備を行っていただくべく、様々な方法で国に対しアクションを起こしていくことを目的としています。

 

現在、「補完代替医療」は「民間療法」ということで法的な規格や制度がなく、未だに「無法地帯」となっています。

法的なくくりが存在しないため、施術料はそれを行う療法士が任意で決めており、同じ施療でもその単価はバラバラです。

スピ系の台頭や、癒しブームの時流の中で市場競争が激しく、どの「補完代替医療」においても、その療法士は集客に躍起になり、その競合に敗れた「補完代替医療」の個人事業は、毎日、何軒と廃業を余儀なくされています。

 

このままでは、ホリスティックな医療を実現することが困難になり、「養生」をコンセプトとした「本来の医療」を取り戻すことができません。

 

なので、私は「メンタルヘルス」の在り方をホリスティックなものにするためのモデル事業として、「次世代型 療院構想」を提唱したのです。

なぜこのプロジェクトをやろうと思ったのかは、プロフィールに記載していますので、よろしかったらご覧ください

 

ところで、今、2件の商業出版のコンサルティング会社から「本を出版してみませんか?」とオファーをいただいています。

 

私のアメブロを読まれて、「画期的な内容で、社会的意義が深い内容だと思いましたので、出版をされませんか?」というものです。

 

本を出してみたいという気持ちは、かねてからありますが、コンサルティング会社を通して出版すると、コンサルティング料が何十万円もかかるので、出版会社に直接「企画書」を郵送して、興味を持ってくれた編集者に当たれば、費用をかけなくても出版が出来るのです。

 

本を出したいタイミングは、一般社団法人を設立してから、ある程度「次世代型 療院構想」のビジョンが実現されるようになってから執筆したいと思います。その方が肩書もついてますし、一般社団法人(協会)の宣伝効果もあると思うので、その時期まで待とうと思います。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

           メンタルヘルスナビゲーター

                     K・HAMANO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

(現在、16名の方からご回答をいただいています。)

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイ

   ント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

ご登録はこちら↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 

                          (録画時間 18:12)

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターの

K・HAMANOです(^^ゞ

本日、クラウドファンディンの「READYFOR」に、契約書の申請フォームを提出しました。

契約書の内容に不備や手直しの必要がなかったら、「READYFOR」のクラウドファンディンにプロジェクトを掲載し、支援者を募集します。

 

プロジェクトの内容は、社会貢献活動の一環として「次世代型 療院構想」の実現の為の「一般社団法人」を設立します。

 

そして「補完代替医療」のセラピスト・ヒーラー・カウンセラー・コーチの先生方に「専門会員」として入会していただき、

「ニートの引きこもり」

「依存症患者」

「触法精神障害者」

「身寄りのない独居生活の高齢者」

「子育てに悩むシングルマザー」

「団塊の世代の将来に対する不安を抱えている方」

「発達障害者」

「不登校児」

「いじめ被害者」

「DM(ドメスティックバイオレンス)被害者」

等々の方や、

「うつ病」

「不安障害」

「統合失調症」

「適応障害」

など、様々な精神疾患の苦悩に苛まれているクライアント様、

「人間関係」

「経済問題」

などで心に重い悩みを抱えておられるクライアント様などに対し、

クライアント様の個々の主体性を尊重した

「メンタルヘルス」

に特化したセッション等を行っていただきます。

 

その為に、発足する一般社団法人(協会)の渉外担当の社員がクライアント様本人やそのご家族と、有償でセッション等を提供する契約締結を行い、「ホリスティック医学の定義」に基づいて、「専門会員」の先生方が、自ら、クライアント様のもとに赴き、または御自身のサロンや施術所にて、その専門性を発揮し、問題解決に向けた、

「ライフスタイルの改善」

「クライアント様自らが癒す力を培うための援助」

「心の拠り所」の提供

「精神的レジリエンスの強化」

「潜在能力の開花」

「社会資源の情報提供」

などを行い、自立に向けた取り組みや、生と死のプロセスの中で、より深い充足感のある自己実現をたえず目指していく取り組みを提供をすることを目的としています。

 

それを実践するために、法人格を取得し、各医療機関や社会福祉施設、社会福祉協議会、精神保健福祉センター、行政や保健所などと連携して支援を行うものと致しました。

 

しかし今日現在、「一般社団法人」設立に必要な「理事・役員・社員」が確保できておらず、新型コロナウイルス拡大の影響もあって、様々なコミュニティが自粛モードに入っているため、人材確保に向けた取り組みが十分に行われていない状況にあります。

 

当初は2020年4月を「一般社団法人」開設を目標としていましたが、資金繰りは順調に行われているものの、一般社団法人設立に必要な「理事・役員・社員」が確保できていない為、やむを得ず、開設時期を2020年5月に延期することに致しました。

 

「READYFOR」での支援金目標額は、クラウドファンディング手数料(成功報酬)を含め、

300万円に設定し、支援募集期日を2020年5月1日と致しました。

 

「READYFOR」では、プロジェクトを実現可能にするための公開記事作成のアドバイスや、写真や動画の提供、支援金の早期入金オプションなどがあり、プロジェクト実現の為のシステムが充実しています。

 

支援に於いては、金銭的な支援に限らず、このプロジェクトを実現させるための人的資源も求めています。

 

ところで、現在募集している「次世代型 療院構想への関心度アンケート」について、今日現在、15名の方にご回答をいただき、回答者全員が

「次世代型 療院構想に非常に関心がある」「次世代型 療院構想に参加したい」

との回答をいただいています。

 

これは、「次世代型 療院構想」の提唱者として、非常に提唱者冥利に尽きるものがあり、必ず、このプロジェクトを成功させなければならない使命感を後押しするものとなっています。

 

「次世代型 療院構想に参加したい」とご回答いただいている方は、一般社団法人の「専門会員」として参加されたいと思われてることとお察します。

 

私としましては、もちろん「補完代替医療」の実践者の先生方が「専門会員」として御活躍なさることを期待していますが、前述した通り、「一般社団法人」設立の為の人的資源を求めているため、運営側のスタッフとして立候補なさって、御協力いただける方を急募しています。

 

当然、人件費として「理事・役員・社員報酬」を定款で定める金額をお支払い致します。

クラウドファンディングでの支援募集金額の

300万円の内、50万円を人件費として計上しています。

 

これで「一般社団法人」設立当初の「理事・役員・社員」報酬額として、一ヶ月分の報酬額として担保されます。

 

また、支援募集金額に満たない場合でも、運営経費の財源として、現在、私が管理している資金があります。

 

業務が開始されたら、「専門会員」や「一般会員」の会費、契約締結したクライアント様からの契約金、助成金や補助金、寄付金などが運営費(人件費を含む)として宛がわれます。

 

「専門会員」に於いては、その活動実績に応じて、日払い・週払い・月払いを選択していただき、ご指定の口座に報酬を振り込ませていただきます。(報酬額の区分については別途定めます)

 

専属のクライアント様が決まれば、集客に躍起になることなく、安定した収入が得られます。

 

以上のことから、現時点に於いては、いち早く「一般社団法人(協会)」を設立することが、優先課題であります。

 

皆様からのご理解・ご協力を、何卒、宜しくお願い致します。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

            メンタルヘルスナビゲーター

                     K・HAMANO

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のリンクをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイ

   ント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

ご登録はこちら↓↓↓↓↓↓

 

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

                            (録画時間 25:09)

みなさん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターの

K・HAMANOです(^^ゞ

現在、新型コロナウィルスが全国各地で広がっています。皆さん、感染予防対策は万全ですか?

 

このウィルスは飛沫感染らしいので、陽性反応が出ていない方と接触しない限りは感染しないと言われてましたが、北海道や全国各地で感染が広がっているようなので、いつどこで感染者が発覚できるか分からなくて、非常にこの先も感染者が増加していくことが危惧されます。

 

いくらマスクで感染予防していても、ウィルスはマスクの隙間からいくらでも入ってくることでしょう。

しかし、出来ることと言えばマスクの正しい着用と、うがいや手洗いを励行することしかできず、これに対抗できる薬もないので、多くの死者を出し、完全に終息するまで、しばらく日にちがかかると思われます。

 

以前にもお話した通り、病気と薬は「いたちごっこ」を繰り返しています。いくら新薬が開発されても、それに対抗するウィルスは、見えざる世界で突然現れ、これまでも多くの感染者を出してきました。

 

新しいウィルスにあらかじめ対応することは不可能で、常に後手後手にまわってしまっています。

 

これは自然の摂理なので、人間の唯物的な考えでは到底、手に負えることは出来ません。

 

それに対抗できる方法としては、目に見えない

「霊性」の向上に努め、病に罹らないように、常に自分のライフスタイルの改善を意識し、ウィルスに感染されることがないように、人間の細胞レベルまで活性化できるように整えておかなくてはならないと思います。

 

その具体的な方法として、その前にまずお伝えしたいのは、人間は、肉体・精神・気・霊性・魂の有機的統合体として成り立っています。

その一部に何らかのマイナスな負荷やストレスがかかると、「病」という形で、その方へ警告が発せられます。それによって亡くなられる方もたくさんいます。

その反対に、その病の深い意味に気づき、潜在意識にアプローチすることで治病される方もたくさんいらっしゃいます。

 

例えば、癌を発病して、医師から余命宣告を受けたステージ4の患者でも、抗がん剤治療だけでなく、様々な「補完代替医療」を受けることで、癌細胞が収縮し治るというケースはたくさんあります。

 

その原理から言うと、単に身体を清潔に保っても、精神にストレスが罹らないようにしても、気や霊性が不純な状態であると、それが精神や肉体に移写し、様々な「病」という形で警告され体現化されます。

 

そららにアプローチする為には、主なものとしては「ホメオパシー」や「太極拳」「心理カウンセリング」「ヨーガ」「気功」「ヒプノセラピー」「スピリチュアルヒーリング」「セラピューティックタッチ」「呼吸法」など多数あります。

 

これらは潜在意識にアプローチすることによって、見えない心の力を使い、見える体の状態を健康な状態に導くことが出来ます。

また、これらの実践によって、体の免疫力の向上や、心のレジリエンスの強化につながります。

 

なので、西洋医学一辺倒な、単に薬に依存することだけが医療ではなく、こういった「補完代替医療」を併せて行うことにより、感染症に罹らない「生命体」を培うことが可能なのです。

 

感染症に罹ってしまっては遅いのです。

予防医学の実践が大切なのです。

今現在、感染症に罹っていない方は、上記のような「補完代替医療」を実践してみられることをお薦めします。

 

(閑話休題)

 

さて、「次世代型 療院構想」の「一般社団法人」設立の進捗状況についてですが、現在、クラウドファンディンの「レディーフォー」にプロジェクトを掲載すべく、レディーフォーの運営事務局に相談しました。

先ほど、運営事務局から電話があり、シンプルプランというプランを使い、プロジェクトを投稿します。

私のネックになっていた「写真」や「動画」の掲載について相談したら、レディーフォーにはたくさんの「写真」や「動画」を取り扱っており、その中からテーマに相応しいものを選択して、掲載することが可能とのことでした。

現在、クラウドファンディングのキャンプファイヤーに公開されてる記事を手直しして、レディーフォーにプロジェクトを掲載しようと思います。

 

人材確保については、前回述べた通り「NPO法人日本ホリスティック医学協会」の「専門会員」の中から、会長が推薦してくださる方を理事・役員として採用し、「一般社団法人」の設立をしようと考えています。

 

その為に、私が認定を受けている「ホリスティックヘルス塾インストラクター」として「ホリスティックヘルス塾基礎講座」を開講して、受講生様を集め、同協会に貢献していくことで実績を積み上げていき、存在をアピールすることでWIN-WINの関係を築いていきたいと思っています。

 

同時に、このアメブロからも「次世代型 療院構想に非常に関心がある」「次世代型 療院構想に参加したい」とのアンケートを戴いた方の中から、我こそはと志ある方に、共に協会設立に携わっていただき、理事・役員としてご協力いただきたいと思います。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

           メンタルヘルスナビゲーター

                     K・HAMANO

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のURLをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

(現在、14名の方からご回答をいただいています)

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイ

   ント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

ご登録はこちら↓↓↓↓↓↓

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 

                               (録画時間 37:25)

 

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターの

K・HAMANOです(^^ゞ

さて、今日「クラウドファンディング」の寄付型のプラットホームに、「レディーフォー」というのと、「キャンプファイヤー」の寄付版がありましたので、そこに「次世代型 療院構想」の掲載をすべく、相談フォームに問い合わせを送信しました。

 

現在、既に公開してる「キャンプファイヤー」は、購入型の「クラウドファンディング」の為、支援者が集まっておらず、放置状態になっています。

なので、社会貢献型の寄付を募るクラウドファンディングに、「レディーフォー」というのがありましたので、そちらに「次世代型 療院構想」を投稿しようと思います。

 

投稿内容は「キャンプファイヤー」に投稿したのと同じものを出しますが、文章の羅列では支援者様に読みにくいものになってしまいますので、色々な写真や、できれば動画も使って、他のユーザー様が投稿されてるような綺麗で魅力あるものにしたいので、デザイナーさんに依頼してクオリティの高い記事にしたいと思っています。

 

著作権の関係で、既存の写真は無断では使用できないため、自分オリジナルの写真を掲載したいのですが、どのような写真を撮って掲載したらいいのか、私は、その辺のセンスに疎いので、プロに任せちゃおうと思います。

 

(閑話休題)

 

ところで今日は、人材確保の結果が思うように出せていない、自分の行動のアプローチの改善を図るために、原点に返る意味でも、これまでの私の過去を少し回想してみようと思います。

今、こうしている間にも、精神疾患に罹っている方は非常につらい思いをしています。

また、精神科・心療内科にかかりたくても、どこのメンタルクリニックも飽和状態で、すぐには診てもらえない方々が苦悩に苛まれています。

 

ずっと病院に通っている方や入院されている方は、精神疾患に罹る前の健康な状態に回復したいと望んでいるにもかかわらず、ほとんどの方は薬物療法中心の対処療法しか受けておらず、根本的に治れていない方がほとんどです。

 

認知行動療法や問題解決療法、作業療法、臨床心理士によるカウンセリングなど、西洋医学的に治病効果が認められているとされている療法も、普遍性・客観性・再現性の面で一律に効果があるものと言えないのが実情です。

私は数年前、仕事の過労がきっかけで鬱病を発症し、それが引き金になって、薬物依存症(処方薬)になってしまい、まともに日常生活ができなくなってしまったため、自ら、精神病院に入院し、三か月間の入院生活を送りました。

 

入院した際の心理テストや検査や診察で、適応障害・双極性障害Ⅱ型・自閉スペクトラム症・広汎性不安障害という診断をつけられました。

 

しかし、入院していた間も、三カ月で退院した後に通院している期間も、直接、これらの疾患を治療するアプローチはありませんでした。

主な病名は「薬物依存症(処方薬)」だったので、治療は、とにかく減薬をすることだけでした。

その他の疾患については何の治療も受けてませんでした。

 

入院生活で、そこの病院は「アルコール依存症」を受け入れる専門病院で、私は「アルコール依存症」ではなかったため、毎日1時間半、3~4回のミーティングや、断酒会、自助グループの参加を強制的に受けさせられ、まったく場違いの環境に、逆にストレスを感じていました。

 

しかも閉鎖病棟で集団生活なので、いたるところに鍵がかけられており、何をするのにも集団行動でした。まるで、刑務所のような生活でした。

私は、元・刑務官なので、刑務所内のことはよく知っています。受刑者は、プライバシーも自由もありません。常に刑務官の目の届くところにいて、雑居房では、ひとつの房に7~8名の受刑者が集団生活をしていました。

 

そのような私が、自ら入院したとはいえ、何の因果か刑務所のような閉鎖病棟で、集団生活を強いられている自分に思わず嘲笑してしまいました。

 

本来なら入院当初に、主治医から6か月の入院を言い渡されていましたが、その場違いな集団生活に耐えきれなくて、3ヶ月で無理やり退院しました。

 

今となっては、それでよかったと思っています。

あの時、6っカ月も入院していたら、もっと精神に変調をきたすところでした。

 

退院して、1年半くらいかかりましたが「薬物依存症」からは完全に断薬でき、他の精神疾患も今では微塵も苦痛を感じていません。

本当にそんな病気だったのか、今となっては嘘だったのではないかと思っているくらいです。

 

薬物療法が悪いと言ってるわけではありません。

急性期の患者に対しては、薬の投与も当然必要な時もあります。

これは、内科系だけでなく、精神疾患についても同じことが言えます。

激しい不安感やパニック症状、抑うつ状態で動くこともできないくらい苦しい状態や、妄想による興奮状態、不眠症で何日もまともに眠れないときなど、症状によっては薬の投与は必要だと思います。

しかし、急性期の症状から安定期または慢性期に入った患者に対して、薬物療法だけでの治療を続けても、所詮、症状に対しての対処療法で、寛解につながる手立てとして有効であるかと言えば、それは違うと思います。

 

現に私は、今こうして薬が全く必要なくなって、自然人として暮らしていけてるのも、薬物を完全に断薬出来てから、「補完代替療法」(私の場合は「気導術」と「ヒプノセラピー」)の力で「潜在意識」にアプローチを受けたことで、自分が通常感じている意識では感じることのできない、無意識の領域にある潜在的な力を開花できたことで、私が一番最悪の時の精神疾患の症状であった、激しい不安感、焦燥感、パニック、妄想、考えがまとまらない、苛立ち、抑うつ状態、幻聴、拒食、不眠等は、一切消えてなくなりました。

 

なので、少なくともこれについては、薬物で治まったのではないと言い切れるのです。

 

人間には「自然治癒力」という能力が生まれながらにして備わっています。転んで怪我をしても、しばらくすれば自然と治ってしまいます。内科系にしても、過剰に薬を服用しなくても、その病気の病因を取り除けさえすれば、軽度な症状であれば自然と治ります。

これは精神疾患についても同様に言えることです。

精神的な疾患の一番多い病因は「ストレス」です。

そのストレスを受けないために環境を変えたり、ストレス耐性を強化するために精神的なレジリエンスを鍛えるマインドトレーニングを実践したり、生活に笑いを取り入れたり、ポジティブシンキングを培うためにルーティンワークを取り入れたり、ネガティブな言葉を言ったり聴いたりしないようにしたり、瞑想やスピリチュアルヒーリングを取り入れたりするなど、プラスのエネルギーを活性化するための行動を積極的に行うことで、潜在意識の開花によって「メンタルヘルス」につながり、様々ある精神疾患の症状は克服できると言えるのです。

 

統合失調症やパーソナリティー障害、離人症などの重度な疾患にしても、その症状の病因は潜在意識にあり、霊性などのスピリチュアルな面に対してホリスティック(全人的)にアプローチすることによって、寛解することは可能であり、その改善症例もたくさんあります。

スピリチュアルについては、科学的に解明はされていませんが、様々な研究がおこなわれており、精神医学界でも、その改善症例について、様々な論文が発表されています。

 

「メンタルヘルス」は、見えない「心」(潜在意識)の力を使って、見えてる世界(症状)を変えることが出来るのです。

 

それが原理原則というものです。

唯物論では、目に見えない精神の病を解決することは出来ません。

 

そのためには「西洋医療」と「補完代替医療」を組み合わせ、患者の主体性と自立をサポートする「統合医療」が必要不可欠だと言えます。

 

そして「統合医療」のクオリティを確固たるものにするために「ホリスティック医療」が、これからの次世代型の医療には求められてきます。

 

私が提唱する「次世代型 療院構想」は、この「ホリスティック医学」の定義が根底にあり、現在の精神科・心療内科の医療が、未だ西洋医療一辺倒な医療体制であることに革命を起こすべく、私が先頭を切って、自分の人生の集大成として、活動家として本気で世直しをしていく覚悟のもと、本来の医療を取り戻すことにあります。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

           メンタルヘルスナビゲーター

                     K・HAMANO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のURLをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

(現在、13名の方からご回答をいただいています)

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に

   向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイ

   ント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

ご登録はこちら↓↓↓↓↓↓

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング

 

 

                                                                          (録画時間 38:15)

皆さん、こんにちは!

メンタルヘルスナビゲーターのK・HAMANOです!(^^ゞ

いやいや、一週間もブログ更新できてませんでしたよ~<m(__)m>

 

すみませんでした。。。

資金調達の作業が始まって、イレギュラーな活動に時間が取られて忙しかったのです。

 

事業資金は、一般社団法人設立後に業務が始まってからは、宣伝広告費とか色々な支出があるので、今のうちに稼げるだけ稼いでおかないと、始まってからではドタバタすると思うので、今のうちに資金調達に精を出します!

ところで現在、運営側の人材確保の活動になかなか結果が得られていない状況下にあって、このままでは4月開設に間に合わないので、アプローチの改善を図ることにしました。

 

ある程度、活動資金が集まったら、私が所属している「NPO法人日本ホリスティック医学協会」の「ホリスティックヘルス塾インストラクター」としての活動を本格的に開始し、開講実績を積み上げ、同協会の会長に、私の「次世代型 療院構想」のお話をさせていただく時間を設けさせていただき、同協会の「専門会員」の中から、「一般社団法人」開設に伴う「理事・役員」を推薦していただこうと考えました。

 

私が開設したいと志している「一般社団法人」は、「NPO法人日本ホリスティック医学協会」とは、切っても切れない関係にあるので、ここのスタンスからかけ離れた理念は有り得ないことになります。

なので、「NPO法人日本ホリスティック医学協会」に貢献していくことで、WIN-WINの関係を築き、確固たる基盤を整えてから、法人設立と運営に携わることにしたいと思います。

 

私が提唱している「次世代型 療院構想」は、「メンタルヘルス」に特化した、数多ある「補完代替医療」のセラピスト・カウンセラー・ヒーラー・コーチの先生方を「専門会員」として入会していただき、当協会の渉外担当の社員が、様々な医療機関や社会福祉施設、各ご家庭へと「メンタルヘルス」にまつわる支援をさせていただく契約を締結し、そこに「補完代替医療」の「専門会員」の先生方を派遣または、各々がお持ちのサロンや施術所にお招きし、セッション等を行っていただき、当協会から「専門会員」の先生方に報酬をお支払いするというシステムを採用することと致します。

これは「財団法人 日本メンタルケア協会」の「精神対話士」が、同協会の交渉担当の社員が、各クライアント様と交渉の上、契約締結し、そこに「精神対話士」を派遣するシステムを原型のモデルにしたものです。

 

私が設立する「一般社団法人」は、共益型の「一般社団法人」になるので、「次世代型 療院構想」に参加される、「専門会員」と「一般会員」を募り、コンセプトとしては「ホリスティック医学の定義をベースに、「次世代型 療院構想」の目的を達成させるための実践を行うものとしています。

そのためのパーソナルセンターとしての「統合医療」の「療院」を建設し、全国各地に当協会の支部を開設させて、もって、精神疾患に悩むクライアント様を始め、心に悩みを抱えておられる方々へ、様々な「補完代替医療」を取り入れた、全人的、且つ、革新的な「メンタルヘルス」の在り方をご提供するものです。

 

最初は、東京都内に事務局の本部を設置します。逐次、地方に支部を設けていく計画でいますので、地方の「専門会員」の先生方には、当協会が開設したら、見込みのあるクライアント様がおられる医療機関や施設、ご家庭などがありましたら、情報提供の程、宜しくお願い致します。

今は、私が孤軍奮闘しているものとなっており、自分で自分を焦らさせる状況になっていて、原理原則に適っていないため、結果が付いてこないに他ならないと思います。

 

「思考は現実化する」ですよね・・・

 

まさに今の私は焦燥感で空回りしていました。

その思考が、他でもない、結果が伴わない現実化しているものだと言えます。

 

資金繰りは、ほぼ計画通りに集まっているので、このペースを維持していきます。

 

これからは、アプローチの改善として、志を同じくした「同志」の仲間を確保することを優先順位に動いていきたいと思います。

 

最後までご高覧ありがとうございました。

 

          メンタルヘルスナビゲーター

                     K・HAMANO

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

「次世代型 療院構想」ご参加希望の方は、こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「次世代型 療院構想」ご参加フォーム

 

 

「いいね!」をつけてくださった方には、下記のURLをクリックしていただき、アンケートにご回答していただければ幸いです。ご協力お願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

次世代型 療院構想の関心度アンケート(こちらをクリック!)

(現在、12名の方からご回答をいただいています)

 

 

【無料メルマガご登録者募集中!】

 

この無料メルマガでは、様々な成功哲学や、その原理原則を机上の空論ではなく、確実に実力をつけていただき、笑顔と成功に近づく為に、実践していただくためのマンツーマン方式を採用しています。

 

6日間セミナーと題してますが、実際には以下のような23項目の内容で、23日間、毎日22時に、ご登録者にメルマガが配信されます。

 

たった1週間で「なりたい自分になる」自己改革メソッド  


 ・   「目標達成のピラミッド」   
 ・   「中目標」と「小目標」について  
 ・   「潜在意識」の活性化を図って夢の実現に向かうトレーニング   
 ・   成功するための時間管理術  
 ・   「思い切った行動」   
 ・   思い切った行動をとるための 【7つのポイント】   
 ・   「加速された学習」   
 ・   「違いをもたらす違い」 
 ・   「比較の対象」と「比喩表現の土台」   
 ・   「モデリングと学習」   
 ・   「アプローチの改善」①  
 ・   「アプローチの改善」②   
 ・   「フィードバック」  
 ・   上手くいっていないときは 「 違うことをや

   れ!何でもいいから!」

 ・    「思いっきり自分のアプローチを変える」  

 ・    「リーダーシップ」  
 ・    「ラポール」全ての開かれたコミュニケー

   ションの土台  
 ・    ラポール形成の具体例  
 ・    相手と同じくらいに相手のことを大切に思

   うということ  
 ・    「相手のニーズに置きかえて、自分のニ

   ーズを説明すること」   
 ・    「次のレベルも勉強をすることで夢実現の

   可能性に、より一層近づける!」  
 ・    「個人コンサルについて」

 

これらの内容を、実際にチャレンジしていただき、全ての項目にQ&Aのフォームをつけていますので、疑問点や質問等がございましたら、私と直接やりとりをすることができます。

 

私は過去に精神疾患で病んでいて、「薬物依存症」から完全に断薬に至るまでに、この原理原則に適った成功哲学を愚直に実践し、完全な克服を果たすことができました。

 

なので、メンタル面でお悩みの方や、真剣に大きな夢を持っていて、実現できる力を体得したい方には、自信を持って、このセミナーを推奨します。

 

ご登録はこちら↓↓↓↓↓↓

 

 

(REQU お悩み相談 リニューアル致しました!)

 

~ あなたのお悩みを聴かせてください~

 

 

 

 

 

応援よろしくお願い致します!! 

↓↓↓↓↓↓↓ 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ 

にほんブログ村

 

メンタルヘルスランキング