増加?減少?今回の建設業許可業業者数を考察! | 横浜の行政書士 藤田麻衣子| 建設業許可申請・経審ならお任せください!

テーマ:
横浜の行政書士 藤田麻衣子です。

いつもありがとうございます。

全国の建設業許可業者数が発表されました。これがなかなか面白い。ということで、私なりの考察をしてみました。




全国では4年ぶりに増加!


全国の建設業許可業者数は、0.7%増の468,311業者と、4年ぶりに増加したとのこと。2019年3月末時点のデータとなります。

増加の要因としては、やっぱりコレ!解体工事業の許可業者数が増えたこと。

「これまでのとびの許可で解体工事やってOKだよ」という経過措置が、今年5月31日に終わります。ここに向けて許可を急ぎ取得した方も多くいると思われます。ちなみに弊所でも駆け込み申請が先月終わりました(ほっ)。解体工事業の許可業者数は前年比47.2%増。

新規業者数は大幅に減って、22.8%減の16,245業者。対して廃業する業者もいますが、こちらは40.6%減の12,823者。差し引きプラス、ということになりました。


神奈川県では?


神奈川県では前年比1.3%増の27,688業者

国交省の資料には、「ピーク時(平成12年3月)からどう変化しているか」という数値も載せられており、神奈川県の許可業者数のピーク時は99年度で、32,587社。15%の減ということのようです。

ピーク時との比較は各都道府県で出ています。

最も減少率が大きいところだと秋田県の33.4%減、次いで群馬県・和歌山県の32.6%減。私(藤田)の地元岩手県では16.7%減。残念ながらどうしても建設会社さん自体が減ってますから、許可業者数に減少の一途の最近です。

そんな中、気になったのは宮城県の1.6%減。他の都道府県に比べて極端に減少幅が小さいのです。数年遡ってみましたが、1.6%というのは極端に小さいですが、やっぱり減少幅の小ささは常にナンバー1。そして近年で見れば、許可業者数は増加しています。やはり東日本大震災の影響でしょうか。

宮城県の資料によれば、やはり復興特需により建設投資額の増加があったものの、今後震災前の水準まで減少したときにどう処遇を維持改善させていくのか、働き手をどう確保するのかが課題、とのことでした。


意外に多い個人事業主


この資料を見るたびちょっとビックリするのですが、個人事業で建設業許可をお持ちの方の割合は、全体の約16%。去年の割合の約19%から大きく減りましたが、それでも多い!という印象ではないですか?どうでしょう??

しばらく前からの話になりますが、会社が設立しやすくなった(つまり法人化して許可を取る)反面、中には「法人化した時の社会保険負担が大きすぎる」ことが理由で個人事業のまま許可を取られる方もいらっしゃいます。確かに社会保険の負担って、、本当に大きいですよねあせる 数字的にはどうかなと思っていましたが、法人割合が多くなった、ということのようです。

個人事業で許可を取った後に法人にすると、法人での許可取り直しとなります。個人、法人どちらで取る?という選択が一つの分岐点。今後の発展性を考えて法人化をお勧めすることが多いですが、社会保険の負担も織り込んで計画する必要があり、お客様のご事情に合わせてのご提案となります。



ということで、かなり面白いデータが詰まっています!面白い人には面白い、マニアックなこのデータ、ぜひご覧になってみてくださいひらめき電球

>>建設業許可業者数調査の結果について-建設業許可業者の現況(平成 31 年 3 月末現在)-


---------

建通新聞にマリンタワーのことが出て思い出したんですが、

3月の結婚記念日にはマリンタワーのレストランで食事をすることにしています。結婚式の後の親族での食事会がそこだったからなんですが、すごーーーくイイ雰囲気を演出してくださり、「毎年来ようね」と。

で、今年3回目の結婚記念日で同じレストランに行って、帰りにエレベーター乗ったら

改修工事に伴う全館一時休館のお知らせ

しかも!

改修工事の期間は
2019年4月1日から2022年3月31日を予定

という、

何でこのタイミング!?(オリンピック的なことは関係ないのか!驚)

私たちの結婚記念日を3回スルーする感じになるという(笑)残念なお知らせでした。

どんな工事をするのかというと、
・塔体の塗装
・エレベーターの制御装置更新
・空調機器更新
など、16億円くらいが見込まれているようです。入札も公告されていますよグッド!

うちの関与先さんが携わらないかなぁ~と、ちょっと楽しみ。


ではまた!


横浜の行政書士 藤田麻衣子横浜の建設業許可、経審、入札参加資格申請の専門家
各士業をはじめ、専門家紹介も完全無料


<建設業許可ウェブサイト>
http://of-kensetsu.com/



<ご相談・お問合せ窓口>
http://of-kensetsu.com/contact/

メールpink24時間受付中


<取扱業務一覧>
http://ameblo.jp/gyousei-mm0123/entry-10748590838.html

トンカチ建設業許可・経審・入札参加資格申請
記事(白地)各種許認可の申請(宅建業免許、産廃など)
ビル会社設立手続き
など


<行政書士法人ブリジアス連絡先>
TEL:045-232-4025
FAX:045-232-4026
〒231-0023 横浜市中区山下町1番地
シルクセンター国際貿易観光会館319

※クリックするとGoogleMapが開きます。


アクセス抜群です!
地下鉄マークみなとみらい線『日本大通り駅』3番出口から徒歩3分
地下鉄マークJR京浜東北線『関内駅』or『桜木町駅』徒歩15分


<藤田麻衣子information>
インスタグラムInstagram
https://www.instagram.com/officefujita/


Facebook
http://www.facebook.com/yokohama.fujita


ペン行政書士って何をする人?
http://ameblo.jp/gyousei-mm0123/entry-10840726009.html


横浜Profile
http://ameblo.jp/gyousei-mm0123/entry-10643710231.html

横浜の行政書士 藤田麻衣子 建設業専門さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ