日経225 平均変動率でみる目標値 週足ベースでダブルトップ形成も | "VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)商品先物ブログ

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)商品先物ブログ

ともに戦い・ともに成長する!
くりっく株365(日経225、NYダウ)、くりっく365(FX)、商品相場(金・白金・原油)などのトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!

日経225 日足チャート

日経225は前日比28円高の23919円近辺で推移しています。
25日間の平均変動率は0.55%です。

前営業日のトゥルーレンジは237円、25日ATRは250円です。
前営業日の終値は23891円ですので、上下250円程度の変動幅を想定してトレードすることが有効です。

その場合の目標値は、
目標上限:23787円 過熱ライン:23915円
目標下限:23533円 過熱ライン:23405円

実線は1月8日に22924円のボトムを形成したあと、上昇波を形成しています。
MACDはプラス圏プラス圏下限でゴールデンクロスを形成し、ストキャスティクスは買われ過ぎ圏で推移しています。
ボトムサイクル分析は本日で5本目と日柄が浅いことを考慮すると、引き続き上値を試す展開も想定されます。
上値ターゲットは、心理的節目の24000円が意識されることから、上方過熱ラインとなる23915円がターゲットとして視野に入りそうです。

週足ベースで考察すると、
13週間の平均変動率は1.05%です。

週足ベースのトゥルーレンジは237円、13週ATRは536円です。
先週末の終値は23891円ですので、上下536円程度の変動幅を想定してトレードすることが有効です。

週足ベースの想定変動幅は、
目標上限:23925円 過熱ライン:24191円
目標下限:23395円 過熱ライン:23129円

週足チャートをみると、一時10週EMAを下抜けたものの、再び上昇傾向になり、5週EMAがサポートとして機能するカタチで堅調に推移しています。
ボトムサイクル分析は今週で21本目となり、平均ボトムサイクルの38本を考慮すると、トップを形成する時間帯に絡んでいるものの、上昇余地はありそうです。
週足ベースでの上値ターゲットは23925円が視野に入り、勢いが付くと過熱ラインの24191円も視野に入ってきそうです。
 
 
※トゥルーレンジは、当日の高値と前日の安値との差、あるいは、当日の安値と前日の終値の差、そして、当日の高値と当日の安値の差の、絶対値が最も大きい数である。 トゥルーレンジの値が大きい場合には値動きの激しいことを表し、小さい場合には値動きがあまり激しくないことを表す。
※ATR(アベレージ・トゥルー・レンジ)とは変動率(ボラティリティ)を表す指標で、ボラティリティの確認に使用されています。ATRが上昇することでボラティリティが高くなっていると判断し、ATRが下降することでボラティリティが低くなっていると判断します。 

 

 

ブログランキング参加中

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

 


 

資産運用のためのテクニカル分析
GUIDEPOST TO VICTORY 独自トレード指標

個別相談

 

LINE@で個別相談も受付中

友だち追加

 

> ブログ管理人プロフィール

 


 

 

くりっく株365
くりっく365