"VICTORY" Guidepost of the investment strategy

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy

ともに戦い・ともに成長する!
商品先物取引(金・白金・原油)為替取引(FX)株式取引のトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!


テーマ:
相場が底値や価格抵抗帯を突き抜けた場合、出来高は膨らみます。

また、押し目を終了し再び上昇を始める時も出来高は膨らむこととなり、

相場は前回の高値を抜き、激しい値動きを伴って上昇を続けることになります。

閑散で値動きのない市場がどちらかに値動きを始めるかはっきりさせるまで

待機することは常に割に合う行為となります。


テーマ:
上昇相場の初期段階において、しばしばたいへん緩やかな上昇形態をとることがあり、その押し目も上伸も小さく、しかし徐々に水準を切り上げていきます。

長期にわたってこういう状態が続いた後、潜行状態にあった市場は最後の急騰、呼ぶところの壮絶なぶっ飛びを始めることとなり、それは極めて急速に上昇し、たいへん小さな押し目しか形成しません。

人々はしばしば馬鹿にしてその潜行状態にある市場を売り仕掛けてしまうのですが、それはその市場がしばしば押し目を形成し続けるため、その押し目を利用した下げでの利益を見込んでしまうためです。

結局、その上昇波動が加速したときには、売り方に位置してしまっていて、期待だけで建玉を維持しているため、それがただの通常の動きを繰り返すに過ぎないと考えてしまうのです。その結果は、大損することになるのです。



テーマ:
人間の心は、いつもと言ってよいほど、同じように動くものです。

それは、人間という存在が変わっていないからです。人々は一定の数字を使い慣れていて、他の数字よりもそうした数字で売買を行うことになります。

平均的な人間は、5と10の倍数を用いて考えます。平均的な売買執行価格は、25、50、60、75、100、150、175等になります。

一般大衆は、売買においてほとんどいつでもこうした区切りの良い数字を使い、上昇にせよ下落にせよ、これらの区切りの良い数字の近くまで動いた後、しばしば反転することになる理由なのです。

続きはメルマガにて。

最後に応援クリックもお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村



テーマ:

日本銀行関係者によると、日銀は9月末に日本の総為替ファンド(ETF)市場の77.5%を保有していた。

特に、BOJの黒田総裁は、「今日の議会で発言している間に、BOJのETF市場が歪んでいるという証拠はなく、大規模な景気刺激策の解消にはまだ熟していない」と述べた。



最後に応援クリックもお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


テーマ:
☑株CFD
日経225は前日比538円安の21474円近辺で推移している。
前回のコメントで指摘したとおり、実線は一目均衡表の雲を下値けたあとも大きな下落となり、25日移動平均線や10月安値と11月安値を結んだ延長ラインを下値けてきた。
ストキャスティクスは17%近辺に下落し、平均足も陰転3手目を形成、ポイント&フィギアも陰転しMACDにおいてもラインがマイナス圏の中でオシレーターが収縮しており、下値を試す展開が続いている。
これからの展開は、ボトムサイクルが新しいサイクルを形成する時間帯に絡んできていることから、目先はボトムをどこで付けるかが注目される。

最後に応援クリックもお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス