日本の人材業界のことについて書きたいと思います。

 

コロナの影響で海外から人材を雇用できなくなって困っていると、ある事業者が嘆いていました。

日本の人手不足は深刻で、海外から特定技能職の人材を受け入れる方向性で・・・と、一応の解決策なるものが政府から提案されています。

 

しかし、人材業界というものを、もとの専門職26業種限定に戻したら、人材業界で仕事を斡旋している側の日本人たちが、別の業界に就くことが出来ます。これが私の思う解決策です。

 

日本の人材派遣会社数とそこで就業している人たちが別の業界に就いてもらうと、人手不足が少し緩和されるのではないか。

 

人材派遣業界の拡大・・・とか、聞こえの良い風に言っていますが、結局は、皆さんがもらえる給料を中抜きしている企業が拡大しているだけです。

 

【2019年度最新版】売上高から見た人材業界地図

 

この業界って、何も生み出していないのですよ・・・。他人の給料から中抜きをしているだけです。そう聞くと、実際に仕事をしている人からすると、腹が立つかもしれません。

 

派遣社員が、派遣企業に応募するのではなく、直接仕事をする企業に応募する仕組みがあれば、派遣会社なんて存在しなくて良いのです。つまり、正社員、契約社員、アルバイト、パート枠です。ここに、派遣社員枠があることがおかしい。

 

自分で企業へ応募も事務処理も出来るので、給料からの中抜きはやめてくださいと、真剣に思っています。しかし、企業側が派遣会社を通さないと、雇用しない図が出来上がっているので、それも無理なんですよね・・・。日本・・・。

 

実際に私は、IT業界からこの構造を見ていてつくづくおかしいなと思います。とても能力がある頭の回転の早い人が、ただ単に仕事を紹介するだけ・・・。もったいないと思いませんか?もっと他の業界で活躍できる場があるし、そこに人は足りていない。

 

しかも、人材派遣会社は競合他社が多いため、1つの企業にたくさんの人材派遣会社が集まって椅子取りゲームをしている。

 

Aが派遣労働者を紹介しても別の人材派遣会社Bから紹介された人が採用されたら、Aの仕事は、ないに等しいことになる。今、人手が足りていないのに、そんなところで人手を使って良いのですか?ってなりませんか?

 

雇用の構造が大きく変化してしまって、みんながもらえる給料が、人材派遣というフトコロへ流出していると考えたら腹が立ちませんか?

 

企業30万円→人材派遣会社中抜き10万円→Rさん給料20

企業22万円→人材派遣会社中抜き7万円→Qさん給料15万円

人材派遣会社・・・中抜き料合計17万円 ー 保険料、経費 = 利益

 

健康、雇用保険、年金の手当はきっちり中抜き料から出されていると思います。しかし、それも直接雇用主から保険加入してもらえればいいだけの話で・・・。しかも、人材派遣会社は利益を出しています。利益って・・・。中抜きをしなければ利益にもならない。じゃあ、人材派遣会社から出ている利益って、本来私達がもらえるお給料のことですよね。

 

直接雇用主が派遣会社に支払っている労働賃金から保険料を差し引いたものを、労働者に渡せば良いだけだと思いませんか?辞めさせにくいという心配が企業にあるようですが、契約社員として契約し、お互いに割り切って高額な給料をもらえる方が、よっぽど良い!アメリカとか他国は、そういう感じです。

 

アメリカにもある派遣労働 日本とどこが違う?

 

宣伝では、メリットばかりをうたっていますが、実際デメリットの方がてんこ盛りですよねw

なのに、なんであんなに持ち上げられているのか謎すぎるんですww

 

このブログに長くお付き合いして読んでくださっている方たちでしたら、メディアを牛耳っているのは、どんな組織、団体かお分かりいただけるかと思います。そっち系にお金が流れているということですよ。パ○ナなんて、まさしく創○系ですよね。

 

今の日本を見渡して、派遣会社の存在のあり方がおかしいと思っています。こんな賃金搾取するようなことがまかり通っているような社会なら世界では、暴動が起きるそうですよ笑

 

 

 

 

特定の専門技能をもった人たちを期間を定めて雇いたい時に「派遣」というものを活用すれば良いだけですよね。世界は、そういう感じで「派遣」を活用しています。

 

そもそも、今のようなほぼ全ての産業に派遣社員が斡旋されること自体が、一昔前の日本にはなかった。特定の技能を有する専門職の業種だけのままだったら、国民全体が貧しくなることがそもそもなかった。そう思いませんか?政府が派遣法の改正とかおかしなことをし始めたのは、2000年頃ですよ。

 

20年たった今、見事に日本が日本だけで立ち回れなくなりましたね。富むものだけが富み、貧しいものはさらに貧しく・・・。国民全員が中流家庭だと言われていた頃からさほど経っていませんけどね。国が崩壊していくのは、こうやって崩壊していくんだな〜と、つくづく、しみじみ感じています。

 

政策って大事。笑

選挙に行かないと、政府がすることに文句が言えなくなりますよ!!私は、文句を言い続けたいので選挙に行くのです。

 

 

 

 

 

 

 

日本の人材派遣会社数は2位アメリカの5倍という狂った現状

 

 

 

日本の人材派遣会社の数はアメリカの5倍

 

 

 

 

 

 

 

集団ストーカーが表沙汰にならないのは、みんなの用心を掻き立てる人間を統合失調症だと思わせて、社会問題にしたくないだけです。

 

 

[日本の現状]

先進国: 自殺率 第1位

世界保健機関公表: 自殺率 第6位

年間中絶数: 約20万人(現在 出生数 約94万人)

正規雇用者と非正規雇用者: 約半分の割合になりつつある

日本の人口: 減少しているが外国人労働者数でカバーしている

 

 

↓↓↓集団ストーカーを知らない人に読んでほしい記事です。

 

集団ストーカーについて

 

集団ストーカー被害者を統合失調症と思わせる方法

 

集団ストーカーは国の防犯活動に使われている

 

集団ストーカー被害者になると

 

無宗教の人に知ってもらいたいこと

 

タイトルは、集団ストーカー被害者だからこそみえてきた「こうなのではないかな〜」と説明することが出来ることのひとつだと思います。

 

情報ネタは、世間にいっぱい転がっていると思います。

扱えるネタと扱えないネタに大きく関わってくるのが、スポンサー(広告)だと思います。スポンサーが気に入らないネタだった場合、ボツになる。なぜなら、スポンサーから得ている広告費が出版社に入らなくなれば、出版社自体の経営が難しくなるからです。

 

これは、テレビや新聞などメディア全体にいえることだと思います。

何故、文春だけあんなにスクープを出すことが出来るのか不思議でした。

 

検索していると以下の記事を見付けました。

 

以下引用

 

概要<傾向>

保守的な論調を基調としているので、日本共産党、社会民主党など左派政党には批判的で、非時事コラムでも、これらの政党の政治家の文章はあまり掲載はされない。

公明党と創価学会に対しては、より批判的なので、関係者(幹部)の掲載はまずない。

 

 

文藝春秋(雑誌)Wikipediaより

 

なるほど〜〜〜〜〜と、思いました。

 

「株式会社文藝春秋」のWikipediaには、そういった内容は、書かれていませんでした。

「文藝春秋(雑誌)」のWikipediaに書いていました。

会社の傾向としては書けなくても、刊行している雑誌の論調として、その会社の方向性を示していますよね・・・

 

創価学会は宗教団体ですが、メディアに深く関わっていて、わかりやすくいうと、敵にすると自分たちの会社に広告費が入らなくなるのです。

 

なので、文春の母体である文藝春秋は、スポンサーに創価関連会社が存在していないのだと思います。また、文藝春秋の関連子会社にも存在していないのだと思います。

 

自分たちのスポンサーだけでやっていけるので、バンバン創価学会にとって都合の悪いネタでもスクープとして一番乗りで出せるのだと予想していますw

 

「このネタを出すとスポンサーが怒って、広告打ち切りになるかな・・・」とか、メディア版空気をよまなくてもすむ会社。

 

そう思うと、他社が扱わない(扱えない)文春から出るスクープって・・・

(全てが創価関係だといえないですがw)

 

日本で起こっている出来事(ネタ)でボツ率が低い。

その存在は、貴重だな〜〜〜と思いました。

 

 

 

 

 

集団ストーカーが表沙汰にならないのは、みんなの用心を掻き立てることをいう人間を統合失調症だと思わせて社会問題にしたくないだけです。

 

 

[日本の現状]

先進国: 自殺率 第1位

世界保健機関公表: 自殺率 第6位

年間中絶数: 約20万人(現在 出生数 約94万人)

正規雇用者と非正規雇用者: 約半分の割合になりつつある

日本の人口: 減少しているが外国人労働者数でカバーしている

 

 

↓↓↓集団ストーカーを知らない人に読んでほしい記事です。

 

集団ストーカーについて

 

集団ストーカー被害者を統合失調症と思わせる方法

 

集団ストーカーは国の防犯活動に使われている

 

集団ストーカー被害者になると

 

無宗教の人に知ってもらいたいこと

 

先日、西武池袋線で「さわらない痴漢」というものがどういうことかを知りました。

 

そのことから国の防犯活動で危険人物対象者が、どれだけ適当に判断されているのかも知ることが出来ました。

 

皆さんの携帯(スマホ)に入ってくる警察や地域情報の危険人物とは、どういった理由でその対象になっているか書かれていませんよね?

 

例えば「殺人」「詐欺」「万引き」などです。その人物が何が理由で防犯対象者に認定されているか書かれていないと思います。

 

それは、有罪である100%の証拠がないためです。証拠がないのに犯罪者扱いをする国ですから。ご用心ください。

 

何故、そういった判断に至ったのか理由を書いていきます。

 

 

先日、通勤のため電車に乗っていました。身動きがとれないほどの満員電車ではありませんでしたが、ほどよく満員でした。私の右隣りの男性は、つり革につかまっていました。しかし、体の向きはこちら側を向いていました。

 

私は、イヤホンで音楽を聞いていました。ところが、右側からハーハーと、息(呼吸音)が聞こえてきました。イヤホンをしているにもかかわらずですよ・・・。

 

最初、気のせいだろうな〜と無視をしていました。しかし、ずっとハーハー言っています。気持ち悪くて顔を見てみました。男性は、マスクをしていました。

 

顔を見るとハーハーが止まります。しばらくするとまた聞こえてきました。

 

私「駅員室に行きますか?」と、聞きました。

 

男性「・・・・。(目を合わせない)」

 

皆さん、もし体調が悪かった場合、駅員室へ連れて行ってほしいと思いませんか?

 

何かやましい心があるから駅員室へ行きたくないのだと判断しました。

 

私「痴漢ですか?」と、言いました。

 

男性「・・・・・。」

 

しばらく無視をしていました。すると

 

男性「不安な思いをさせてごめんね〜〜〜」というようなことをボソボソ言ってきました。イヤホンをしていたので、正確ではありませんが、そういう内容を言っていました。

 

は??痴漢を認めたのか??

 

びっくりすることに、その男性の横に奥さんがいました。奥さんは、ことの一部始終を見ています。しかし、花粉症だと言い張ってきました。

 

いやいや、それだったら私が駅員室へ行きますか?と、訪ねたときに「花粉症だ」と普通答えますよ。

 

この夫婦は、集団ストーカー加害者でした。

私が「ご自身のされたことに責任をもってください」と男性に言いました。

 

すると、奥さんが「あなたもでしょ!!」と、言ってきました。

 

は??何のことでしょうか??

 

これまでの話の中で私が責任をもたないといけない事象がありましたか?

 

ないです。ということは、彼らは、集団ストーカー行為で「さわらない痴漢」をやってきたのですよ。

 

私のことを防犯対象者と認識したので「さわらない痴漢」でいやがらせ行為をしてきたのです。

 

一緒に駅員室へ行きました。

 

その頃には、息は普通になっていました笑!!もう、支離滅裂で笑えます。こんなアホなことを平然とやっている国民がいるのです。

 

駅員さんに話して、警察の方が来ました。

 

こんなアホな行為は、日本からなくさなくてはなりません。

 

警察は、事件に出来ないと言ってきました。東京都の迷惑防止条例に「いやらしい発言をする」と記載はしているが前例がないからできないんですって。

 

裁判でも前例(判例)がない裁判は、難しいと言われていますよね?それと同じです。

 

じゃあ、前例がないと言い張っていたらずっと「前例」って出来ないと思いませんか?誰かが、前例をつくらないと、いつまでたっても出来ないですよね?

 

池袋署の生活安全課の方が女性だったのですが、「不快な思いをされるのが嫌でしたら女性専用車に乗ってください」と、言ってきました。

 

は??ですよね。警察は、痴漢の味方なのかと・・・。ましてや、同じ女性の発言だと思えなかったです。女性として、くやしくないのかと・・・。

 

何故、性別の違いによってどちらかが遠慮をしなければならない国になったのでしょうか?

 

被害届けを受理してほしくて証言者を探すために、次の日も同じ時間の同じ車両に乗ってその近辺の方に聞こえるように「昨日、騒ぎに遭遇した方はいませんか?」と声を挙げました。

 

しかし、誰一人出てきてくれませんでした。

 

結局、警察も国の防犯活動のひとつとして痴漢犯罪を認めています。

 

これまでのやりとりの中で、警察の方は私に言いました。

 

警察が起訴できるわけではない。事件の状況をあげて刑罰が発生するかしないか判断をするのは「検察」だと言いました。

 

あれ、待てよ・・・と。

 

私の置かれている集団ストーカーの状況にリンクしていきました。

集団ストーカーが始まったのは2013年からです。

 

じゃあ、私が「お国」の防犯対象者とされているのは「検察」が起訴に値すると判断したから??となりました。

 

私は、万引きなどの犯罪の証拠がないとわかっているので、検察は、100%の証拠がないまま起訴(危険人物対象者)しちゃったってこと??

 

普通の場合 立件→起訴→有罪

私の場合  立件?→起訴→何か犯罪がないか探す

 

ありえないでしょ。

順番が逆でしょ。

 

だから、防犯対象に「理由」が書いていないんですよ。その部分に責任が持てないのです。

有罪の証拠が100%じゃないから「理由」として明記できない人がこの国にいっぱいいるってことです。

 

適当に防犯リストに入れていたらいいだけなので、皆さんも入れられるかもしれませんよ。

 

理由なんて後付けしたら良いみたいに考えてるんで・・・。

こわ〜〜〜

 

警察の方は、「一応、法治国家なんでね・・・。」と、会話の中で言っていました。

え、法治国家じゃないですよね?

 

起訴前に証拠固めしていないですよね?

 

以前の職場でipadやノートPCが無くなったらしいのですが、何故、そこで私が窃盗者なのか証拠を持って来い!!ですよ。

 

それが理由で国の防犯活動が始まったのですから・・・。

証拠もないのに、犯人扱いってひどくないですか?

 

ほんまに適当な国。

 

だから、私は勝てたのですが笑

 

 

 

 

 

 

集団ストーカーが表沙汰にならないのは、みんなの用心を掻き立てることをいう人間を統合失調症だと思わせて社会問題にしたくないだけです。

 

 

[日本の現状]

先進国: 自殺率 第1位

世界保健機関公表: 自殺率 第6位

年間中絶数: 約20万人(現在 出生数 約94万人)

正規雇用者と非正規雇用者: 約半分の割合になりつつある

日本の人口: 減少しているが外国人労働者数でカバーしている

 

 

↓↓↓集団ストーカーを知らない人に読んでほしい記事です。

 

集団ストーカーについて

 

集団ストーカー被害者を統合失調症と思わせる方法

 

集団ストーカーは国の防犯活動に使われている

 

集団ストーカー被害者になると

 

無宗教の人に知ってもらいたいこと

 

 

随分長いこと更新が出来ていませんが生きています笑

 

最近のテーマ2つを今日は書きたいと思います。

 

まず1つ目。

 

今、東京に住んでいます。先日、仕事の休憩中に外に出ました。すると、空から轟音が!!何事かと思って見上げると、とてつもなく近い場所に飛行機が飛んでいるではありませんか!あまりの近さに驚きました。

 

調べてみると、羽田空港の航路に変更が発生するらしく、そのテスト飛行期間だったようなのです。風向きによって航路が変わるみたいですが、毎日あんな近さに飛行機が飛ぶことになるなんて住民は反対しなかったのか疑問です。

 

航路が、東京の高級住宅街の上といっても過言ではありません。

 

渋谷区、港区の上空から品川にある羽田空港まで約300メートルだけ上を飛行するようです。日本のお金持ちたちは、何故騒がないのか不思議です。

 

たとえ昼間の数時間であったとしても土曜日曜に静かだった環境から轟音が響く環境になることが嫌ではないのかと・・・

 

もともと空港の近くに住んでいる方や、航路が影響する居住区だと認識して住まわれている方もいらっしゃると思うのですが、いきなり飛行機の轟音によって環境が変わることに批判の声があまり聞こえてこないのが不思議なのです。

 

もっと怖いと思ったのが、都会の上空を少しでも高いところを飛行するように着陸するための降下角度が鋭角になると書いていました。

 

降下角度が3.0度から3.4度ぐらい変更らしく、世界で最も着陸が難しい空港になるのではないかと元パイロットの方が答えていました。あのビルの上空を飛行しているイメージの上海よりも難しいと・・・

 

怖いと思いませんか??そして、テレビでも取り上げられていないですし、取り上げられても1日限りのニュースで終わりますし、皆さんの耳には届かないですよね。

 

今のコロナウィルスぐらいのニュース量で初めて国民全体に届く気がします。せめて関東圏だけでももっとニュース量を増やしても良かったのではないかと思いまうす。

 

しかし、そういう国の方針に意見すると邪魔なヤツだと消されて(社会的に抹殺されて)しまうのですかね〜〜〜

 

大事なニュースが報道されない日本は今後どうなる・・・

 

そして2つ目は私事です。

集団ストーカーに馴染みのない方が聞くと、突拍子もない話になってしまうので、かいつまんで要点だけお伝えします。

 

私が、国の防犯活動の対象者にされてしまったのは、2013年以降です。

 

しかし、驚くことに、その数年前の出来事を指摘してきました。その情報、一体どこから仕入れた???ってなりませんか?

 

まず、私が努めていた会社の商品を盗んだとまたまたアンカリングしてきました。その会社にいたのは、2013年前です。そして、面白いことに、その指摘してきた商品は、私の社員購入リストに入っていなかった品物です。

 

百貨店の中のメーカーに勤めていましたので、お店間で商品の貸し借りなどしていました。通常、業者を通して商品の貸し借り返却を行うのですが、たまたまそのお店に用件があって行くとき、直接持っていったり返してもらったりします。

 

当然、商品は私物として移動することになります。イレギュラーといえばイレギュラーですが、百貨店の社員も認めて行っているので、私達メーカーだけの判断ではありません。

 

そして、スーツケースの中に入れていた商品がおそらくその盗んだと指摘してきた商品なのだと思います。どこかの防犯カメラ?隠しカメラ?から撮っていたのでしょう。(日本危険)

 

さて、では社員購入リストにもないその商品が何故、私の自宅にあったのでしょうか???

 

答えは、社員になる前のアルバイトの時期に父の日のプレゼント用に購入していたからです笑!(全知全能の神ではなかったね)

 

何故か、アパレル(洋服関係)も窃盗の疑いをかけられています。着替えてそのまま着て帰ったりしていたからでしょうかね。紙袋ももらわず、バックに着てきた服を入れて試着室でカードを渡してお会計を済ませて、そのまま、試着室から店を出たら確かに万引き?に見られますかね?

 

でも、一部始終防犯カメラに写っているので、悪いことをしているわけではないから不安とかないんですよね。

 

この国は、「疑わしきは罰せず」ではなく、「疑わしきは罰する」だと思います。

 

前に世にも奇妙な物語で、疑わしい対象が国民全体になってしまい、皆が皆を密告?通報?をして、この国から人がいなくなったというストーリーがありました。実話やん!!と、ツッコミました。

 

冗談ではなく現実に起こっている出来事です。

 

皆さんがもし神様だとしたら、せっかく命を与えても自国民同士が自殺に追い込むような国に人を生み出したいと思いますか?不幸になる人間の確率の方が高い国に、人を増やしたいですか?増やしたくないですよね?

 

人口が減り続けているのは、政治経済が関係していますし、こういった角度からみてもなんとなく納得しませんか?

 

「火のないところに煙はたたない」という諺がありますが、長崎県で選挙違反としてでっちあげ事件がテレビで取り上げられていました。びっくりするぐらいにでっち上げられていて、そこは日本か??とツッコミました。

 

時間がある方は、「長崎 選挙 冤罪」などのキーワードで調べられたらすぐに出てくると思います。

 

私が好きだった日本は、どこへ〜〜〜

 

 

 

 

集団ストーカーが表沙汰にならないのは、みんなの用心を掻き立てることをいう人間を統合失調症だと思わせて社会問題にしたくないだけです。

 

 

[日本の現状]

先進国: 自殺率 第1位

世界保健機関公表: 自殺率 第6位

年間中絶数: 約20万人(現在 出生数 約94万人)

正規雇用者と非正規雇用者: 約半分の割合になりつつある

日本の人口: 減少しているが外国人労働者数でカバーしている

 

 

↓↓↓集団ストーカーを知らない人に読んでほしい記事です。

 

集団ストーカーについて

 

集団ストーカー被害者を統合失調症と思わせる方法

 

集団ストーカーは国の防犯活動に使われている

 

集団ストーカー被害者になると

 

無宗教の人に知ってもらいたいこと

 

ご無沙汰しております。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

今日は、びっくりするほど「するかえ」られる話しを書きます。

皆さんは、以下を読んで犯罪だと思いますか?

 

「歩きながら食べ物を食べること」

 

私は、大食いでよくおなかを空かせています。なので、飴やチョコなどチマチマしたお菓子をお腹が空いたらよく食べています。

 

食べ歩きを認めたら、「犯罪を認めた!!」みたいにされました。

 

食べながら歩いている人をよく見かけるのですが、その人も犯罪者になるのでしょうか?

 

これを読んでいる人の中に創価学会員の方はいらっしゃるのでしょうか?

 

お布施の使い道を確認されたことありますか?お布施の額を公表されていますか?あなたが何かを買いたくても我慢したお金が、一体何に使われているか知りたくないですか?

 

創価学会にいても、お布施だけはやめた方が良いと思いますよ。あなたのお布施が、あなたの大事な人を傷付けるためのお金に使われているかもしれない・・・。

 

創価学会が裏で何をしているか、もっと調べた方が良いですよ。

 

で、話は変わりまして・・・

 

先日、皇后が「子供への虐待」について言及されていました。

 

私は、心の中で「虐待している人間に集団ストーカー行為が始まるのか!!」と、ワクワクしました。なぜならば、皇后のお父様が外務省の創価学会グループに所属していたからです。

 

そして、現在はこの国の皇后になられました。

 

創価学会がどんなに悪でも表沙汰にならないのは、こういう奥深い理由もあるからだと思っています。

 

しかし、虐待をしている人の中にも創価学会員もいることでしょう。では、創価学会員も、社会的に抹殺する集団ストーカー対象者になるのでしょうか?ないと、おかしいですよね?

 

自分たちの都合の悪いことには蓋をするので、やはり学会員は見逃すのでしょうか?

 

話しは変わりまして・・・

 

カルロスゴーンが国外へ亡命しました。私は、「逃亡」ではなく「亡命」だと思っています笑

 

この国でおとなしくしていたら、真実を捻じ曲げられたまま年月だけが過ぎていきます。それを彼は、実感していたのでしょう。

 

普通の人であれば、どうにもならないですが、彼にはコネクションとお金があります。それは、彼が努力して築き上げたものです。そういった環境をうらやましく思う前に、彼と同じ努力が出来るのかと私は思うのです。

 

日産を立て直し、ださい国産車のイメージを覆してくれた人物です。

 

カルロスゴーンほどのお金がある人物が、コソコソ悪巧みして、お金を手に入れようと考えると思いますか?私は、そちらの方が信じられないです。

 

やはり、株がらみの話ですよね。ゴーン氏は、日産を海外の自動車メーカーと合体するような話しの流れが出来ていたのではないでしょうか。

 

それに反発した日産の幹部と経済産業省がタッグを組んで、日産は日本企業として存在させたかったのではないでしょうか?

 

パナソニックのようには、させたくなかったのでしょうかね。

パナソニックは金銭的に危機に陥った状態で、日産は、優良企業のままだから手放したくなかったのでしょうか。

 

それならば、人を貶めるのではなく、「日産は日本の企業だ!」と戦えばよかったと思いませんか?こういう風に言うのは簡単ですが、実際には難しいことだと思います。

 

しかし、日産を立て直してくれた人物に対して、あの仕打ちはないと私は思います。

 

現に、どれだけ逮捕しても立件できなかったじゃないですか。

ゴーン氏は「証拠があるのに、日本側は見ようともしない。その証拠が無実を証明できる」と言っていました。

 

集団ストーカーと似ているな~~~と思いながら、この事件を見ていました。

 

現に、記載漏れがあったということに関して彼は、「報酬額は、その時点では決まっていなかった」と話しています。日本のニュースは、信じない方が良いです。たまに、本当のことっぽいな~と記事を書いてくれている記者もいます。

 

私たちは、真実の情報を手に入れることが非常に難しい国に住んでいるのですよ。

 

自国の悪い所を書くより、相手を「悪」にした方が何かしら楽じゃないですか。しかし、きちんとジャーナリストの仕事である「真実を伝える」という仕事をしている人もたまにいます。

 

この国は、どうなっていくのでしょうかね。

 

 

集団ストーカーが表沙汰にならないのは、みんなの用心を掻き立てることをいう人間を統合失調症だと思わせて社会問題にしたくないだけです。

 

 

[日本の現状]

先進国: 自殺率 第1位

世界保健機関公表: 自殺率 第6位

年間中絶数: 約20万人(現在 出生数 約94万人)

正規雇用者と非正規雇用者: 約半分の割合になりつつある

日本の人口: 減少しているが外国人労働者数でカバーしている

 

 

↓↓↓集団ストーカーを知らない人に読んでほしい記事です。

 

集団ストーカーについて

 

集団ストーカー被害者を統合失調症と思わせる方法

 

集団ストーカーは国の防犯活動に使われている

 

集団ストーカー被害者になると

 

無宗教の人に知ってもらいたいこと