ゴトウコンクリート㈱が全国の道路を安全で快適にすることを考えるブログ

ゴトウコンクリート㈱が全国の道路を安全で快適にすることを考えるブログ

道路の端っこに必ずある!?
ねずみ色の側溝や蓋が
車や自転車、歩行者にとって
安全で快適になることを考えるブログです。

ホームページ
【https://www.goto-con.co.jp/】
Facebook
【https://www.facebook.com/goto.con】

みなさんこんにちは、武吉です!

皆さんはお盆休みをどうお過ごしですか???

お盆も仕事という方もいらっしゃるかと思いますが、人々の快適な生活のため働いて頂いているのでまずは感謝を込めてありがとうございます🙇

さて本題に入りたいと思いますが、8月ももう中盤に差し掛かり秋が近づいていますね😱

1日1日が本当に早いと感じる今日この頃ですが、それだけ充実した日々を送らせて頂いている今の環境は非常にありがたいことですね!

そんなこんなですが、久しぶりにコーディネート紹介をしていきます🍙

今回はそろそろ終わってしまう夏を惜しみながら夏のコーデを1つご紹介していきます✌️


ドンッ‼️

ということで今回は色の組み合わせを重視したコーディネートです✨

最近、紫や茶色といった大人っぽくて渋い色を取り入れるのにハマっていますが今回のポイントは紫のスラックスに茶色チェックのシアーシャツを合わせているところです👍

なかなかメンズで色物がない中で今回はレディースのスラックスを選択。。。

股下のサイズ感などがレディースだとすぐにわかってしまうので戸惑いはありましたがどうしても色が使いたくて購入😅

結果的には難なくまとまったかなと自分では感じてます。笑

夏も残りわずかとなってしまったので次回の投稿では秋服の紹介になってしまうかも知れませんがファッションに興味がある方は是非チェックしてみてください🙇


#ファッション
#スラックス
#シアーシャツ
#夏コーデ
#もうすぐ夏の終わり

皆さんどうもこんにちは。ゴトウコンクリートの榎です。さて今日は久しぶりに聖闘士星矢のことを書こうと思ったのですが番外編的なので聖闘士星矢のアプリのことを書きたいと思います。

聖闘士星矢のアプリっていえばゾディアックの方を思い浮かべる方もいると思いますが(ゾディアックは最近サ終したそうです)僕はライジングコスモの話をしたいと思います。

といってもこのゲームほんんんとに話題にならないんですけどね…ゲームシステムとかグラフィックなんかはなかなか好印象なだけ少し残念。

では少しだけ紹介します。

ゲーム会社は中国のテンセントさん。超大手ですね。

ゲームシステムは主に6vs6の対戦ゲー。好きなキャラを選択して色々な戦略をたてるゲームです。


結構絵はきれい。ゲームもそこそこ面白い。

聖闘士星矢好きな皆さん。



もし皆さんやる気と気合い(?)がある聖闘士星矢好きな方がいれば是非やってみてください。責任はとりませんので悪しからず

次はなに書くか未定ですが近々ガールズ&パンツァーの聖地大洗町にいく予定なのでこのこと書くかもしれないです。皆さんもパンツァーフォー

どうも皆さんこんにちは。ゴトウコンクリートの榎です。

今回は前回紹介したスパークレンスのカミーラバージョンを紹介します。

といっても前回みっちり紹介したので今回はさらっとになりますが…

 

 

 

今回はこれ

スパークレンスのカミーラバージョンですね。

前回紹介したティガのににてはいませんが、大体は一緒です。

これであなたも闇の巨人になれる…かもしれません。

 

ちなみにこれ1万ちょっとしました。

最近買った買い物のなかではiPadの次に高かったかな…?

音声は基本音声(劇中での音声)がはいっています

できれば役者さんのセリフとかあれば嬉しかったですがなかなか難しいところもあるかもしれません

(掛け声ははいっています)

 

今回は少し短めでしたが、とりあえずここまで。

次回はまだなにを書くかきめていません。

最近よくたべている丸亀製麺をかくか聖闘士星矢を書くか、はたまた全くの別物を書くか…

 

 

こんにちはナカジーです。

思春期に英米のロックで育ったボクは、このブログの中で「My Classic Rock」というタイトルで幾つものミュージシャンやバンドを紹介してきましたが、今回はRockではなく”POPS”、しかも男性ではなく初の女性シンガーについて書きます。

 

70年代中盤以降様々な女性シンガーが台頭しました。

リンダ・ロンシュタット、スージー・クアトロ、フリートウッドマックのスティービー・ニックス、ダイアナ・ロス、ドナ・サマー、ブロンディ…

 

そんななか誰もが知っているといえば、やっぱりオリビア・ニュートン・ジョンビックリマーク

中学生の頃「ジョリーン」や「カントリー・ロード」がヒットして、そのルックスも相まって男女問わず人気が高かったのですが、硬派なロックに夢中だったボクには全く興味が湧かなかったのを覚えています。

 

それが高校に入ると急にオリビアにドハマりします。

理由は映画「グリース」です。

内容はオリビア演じる箱入り娘のヒロインが、ワルの彼氏(ジョン・トラボルタ)と知り合って、好意を抱き、ついには自分も不良の仲間入り!?

たわいもないコミカルなストーリーですが、映画は当時世界中で大ヒット。クラッカー

映画のサントラからのリリースも次々とヒットチャートを駆け上がり、社会現象となっていました。

その映画の中の清純派から不良になるオリビアのギャップが好きになったのはボク以外にもたくさんいるんじゃないでしょうか。

 

その後エレクトリック・ライト・オーケストラ(ELO)とコラボした「ザナドゥ」「マジック」、そして1982年年間チャート1位のメガヒットとなった「フィジカル」へと続いてゆきます。音譜

 

そんななかボクがSpotifyで今でも好んで聴いているアルバムは「Totally Hot」、それまでカントリーミュージック中心だった彼女がグリースの後に、R&BやR&Rに積極的に取り組んだ意欲作です。

なかでも大好きな曲は「Boats Against The Current」(雄々しき翼)、エリック・カルメンの作品ですが、詩も含め壮大で感動的なバラードです。

オリビアの少しハスキーな高音域と語りかけるような低音域が曲をよりドラマチックにします。

 

ところでオリビアといえばオーストラリア在住ということもあって、日本の伝統のクジラ漁を”残酷”と批判して、日本に波紋を呼びましたが、当時ボクも来日コンサートに行こうと思っていたのをやめてしまいました。今考えると育ってきた文化や環境の違いもあるので、やむを得ないことですね。(ちなみにその後オリビアはクジラ漁に理解を示しましたよ。)

 

それにしても高校の時に映画「グリース」を一緒に観に行った女の子がどうしても思い出せない。えーん

それほど映画に没頭してたのかなぁ。。。

 

ごめんなさい、大変失礼いたしました。アセアセ

 

 

 

 

こんにちはナカジーです。

来年の大河ドラマは松本潤が若き日の徳川家康を演じる「どうする家康」ということで、徳川家康生誕の地の岡崎市は来年に向けてさぞ盛り上がるんじゃないかと思います。(もちろん浜松市や静岡市もですね。)

 

来年に向けて市街地の整備も進んでいて、市の玄関口である名鉄東岡崎駅には市民の寄付でできた一億円の大きな家康公の銅像がそびえ立ち、その先に流れる市民憩いの「乙川」には”総ひのき”で作られた人道橋「桜城橋」が架かり、さらにその先には徳川家康配下の四天王の石像まで建てられ、まさに徳川家康生誕の地にふさわしいビクトリーロードとなっています。

 

その記念すべき来年に向けたひとつのイベントかどうかは定かではありませんが、岡崎市の高台にある「岡崎中央総合公園」にて10月1日の夕方5時からリレーマラソンが開催されるということが決まり、早速プライベートでエントリーをしました。

岡崎市民の友人を中心に全員同じ年の”還暦チーム”で42、195㎞を走破します。

 

この大会は「イケイケ」の部(フルマラソン)に「ノリノリ」の部(ハーフマラソン)に加えて中学生以下のハーフマラソンの「キラキラ」の部があって、ボクらはイケイケの部に出場しますが、おそらくチームの平均年齢は参加チーム中最高ではないかと思います。(もっと先輩の人たちいないかなぁ。。。)

 

コースは大会概要で見ましたが、岡崎市民球場の内外を中心とした2キロを周回しますが、地味~にアップダウンがあり、特に下りは若いスピードランナーにはねられそうです。あせる

さらに参加チーム数がマックス350にもなり、混雑するうえに制限時間が3時間45分とやや厳しめです。叫び

それでもその制限時間内に完走をしないと記念品をもらえないので、ガンバルしかありませんね。

 

中核市でありながら、豊かな自然を持ち本当に住みやすい街岡崎。ラブラブ

ボク自身も20代から30代の10年以上住み本当にお世話になりました。

 

リレーマラソン開催時にはもうボクも60歳を迎えていますので、その記念に縁深かった岡崎を走りながら、若かった過去に思いを馳せたいのと同時に、イベントを思いっきり楽しみたいと考えています。花火

 

みなさんも家康公にあやかって、健康な身体であり続けるための生活習慣と楽しみを見つけることを心がけましょうね。グッド!

 

もちろん完走した後極上のビールもそのひとつですよ。生ビール