医療・介護・福祉の情報サイト つながるネット スタッフのブログ

医療・介護・福祉の情報サイト つながるネット スタッフのブログ

つながるネットは、医療・介護・福祉の現場で働くスタッフが立ち上げた情報サイトです。ここではその運営の話…ではなく、つながるネットファミリーの日常を紹介します。

つながるネットでは、医療・福祉・介護関連施設・事業所様のご登録を随時受け付けています。



テーマ:

この度の平成30年9月北海道自身で被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。


平成30年9月北海道地震で被害を受けられ、住まいにお困りの方へ”つながるネット”の寮の1室を下記の内容でお提供する事を決定いたしました。

 

ご提供内容
①礼金・敷金等の初期費用の一切は全て無料です。
②即日、生活ができるよう(ベッド・布団・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)の準備致します。
③電気代・水道料は、ご入居期間中全て”つながるネット”が負担します。

④ご入居初月のお家賃は100%減免します。2ヵ月目より20%減免の月々3.9万円(電気代・水道料・インターネット使用料込)

⑤1ルームですが複数人で住んでも構いません。

 

場所:福岡県八幡東区 

(枝光駅から徒歩3分、コンビニ、病院、ドラッグストア、ホームセンター、郵便局、バス停近い)
建物:鉄筋コンクリート造
提供部屋数:1部屋


 

・空調あり
・トイレ・シャワールームあり (U・B)
・キッチンあり
・収納あり

・お部屋は清潔です。

 

条件

・本人確認ができる方。

・ご入居条件・マナーを守って頂ける方。  

 

その他

・入居期間は相談の上。

・北海道より遠い九州の地ですが、私共でも何かサポートできることがあればという気持ちです。

 

・ご相談・お問い合わせ: つながるネット(カスタマーセンター) customer@tsunagalu.net 

 

ボランティアの皆様ご苦労様です。
被災された方々への救援が一刻も早く行われ、一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 


テーマ:

この度の平成30年7月豪雨(西日本豪雨)で被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。


平成30年7月豪雨(西日本豪雨)で被害を受けられ、住まいにお困りの方へ”つながるネット”の寮の1室を下記の内容でお提供する事を決定いたしました。

 

ご提供内容
①礼金・敷金等の初期費用の一切は全て無料です。
②即日、生活ができるよう(ベッド・布団・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)の準備致します。
③電気代・水道料は、ご入居期間中全て”つながるネット”が負担します。

④ご入居初月のお家賃は100%減免します。2ヵ月目より20%減免の月々3.8万円(電気代・水道料・インターネット使用料込)

⑤1ルームですが複数人で住んでも構いません。

 

場所:福岡県八幡東区 

(枝光駅から徒歩3分、コンビニ、病院、ドラッグストア、ホームセンター、郵便局、バス停近い)
建物:鉄筋コンクリート造
提供部屋数:1部屋


 

・空調あり
・トイレ・シャワールームあり (U・B)
・キッチンあり
・収納あり

・お部屋は清潔です。

 

条件

・ご入居条件・マナーを守って頂ける方。  

・本人確認ができる方。

 

その他

・入居期間は相談の上。

・あらゆる面で可能な限り応援します!

 

・ご相談・お問い合わせ: つながるネット(カスタマーセンター) customer@tsunagalu.net 

 

ボランティアの皆様ご苦労様です。
被災された方々への救援が一刻も早く行われ、一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

住宅被害が報告されたとされる地域

<福岡県>北九州市八幡西区・八幡東区・小倉南区、門司区・戸畑区・若松区・小倉北区、福岡市、飯塚市、桂川町、頴田町、庄内町、宗像市、嘉麻市、 糸島市、那珂川町、桂川町、川崎町、久留米市、直方市、八女市、豊前市、小郡市、筑紫野市、大野城市、宮若市、小竹町、筑前町、 みやこ町、田川市、柳川市、筑後市、大川市、行橋市、中間市、太宰府市、うきは市、朝倉市、糸島市、水巻町、岡垣町、 遠賀町、小竹町、桂川町、筑前町、大刀洗町、 大木町、広川町、香春町、糸田町、川崎町、赤村、福智町、苅田町、みやこ町、築上町、<佐賀県>佐賀市、基山町、唐津市、嬉野市、鳥栖市、武雄市、小城市、神埼市、白石町、多久市、伊万里市、鹿島市、有田町、太良町、<山口県>周南市、下松市、下関市、宇部市、山口市、下松市、 柳井市、美祢市、山陽小野田市、<広島県>広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂 町、安芸太田町、大崎上島町、北広島町、世羅町、神石高原町、<岡山県>浅口市、新見市、倉敷市真備町、津山市、井原市、岡山市、八掛町、高梁市、笠岡氏、総社市、備前市、赤磐市、真庭市、美作市、和気町、鏡野町、西粟倉村、美咲町、備前中央町、玉野市、他


テーマ:

青木拓磨「途上国に車いすを届けるプロジェクト」「熊本復興応援モリンガ植樹プロジェクト」は、温かいご厚意のもと今年も(大会5日目に)ブースを出させて頂きました。

今年は、大会長さんに天皇杯、皇后杯が優勝者に渡される運びになった事、また国枝慎吾選手も出場される事を大会前に聞いていた為、より楽しみな大会となりました。

例年通り朝早くから沢山のボランティアの方々が集まってきています。

image

我々のブースの設営完了。

 

設営後、会議のため一旦飯塚市役所に行くと、なんと偶然にもロビーに本大会の天皇杯、皇后杯が

眩いばかりの天皇杯、皇后杯

 

展示されている事を知らなかった私は、まさか間近で見れるとは思ってなかったのでビックリ。

今日も運が良いい!

 

 

image  

筑豊緑地の試合会場に戻ると上地結衣選手の白熱した試合が。会場には国枝選手の姿も。

 

image image image

我々の「途上国に車いすを届けるプロジェクト」「熊本復興応援モリンガ植樹プロジェクト」も今年は青木拓磨さんのドキュメンタリーをモニターで映しながら広報させて頂きました。

 

  

今年も全日本の中澤監督と斎田選手やこの大会でしか会う事ができない多くの方々とお会いする事ができました。

 

一時、強烈な雨も降りました。

image

大会ボランティアやスタッフの方々は大会を円滑に運営する為、ビショビショになった動線路面の排水や選手関係者の誘導などスムースな運行を支えておられました。

毎年思います。この大会を支える裏方の皆さんの働きは本当に素晴らしい。

アクシデントが生じた場合でも、その瞬間に対応した経験ある方の現場判断は、やはり長きにわたる経験があってこそなのだろうと。

 

最終日は、私達は会場に行けませんでしたが、今年も大会期間を通して素晴らしい大会になったようです。

これからもこの飯塚国際車いすテニス大会スーパーシリーズが末永く良き大会として続きますよう、応援し続けたいと思います。

 

 

image image

今回広報させて頂いた熊本地震で被災した西原村で育ったスーパーフードのモリンガはパウダースティックや薬用風呂として、この大会以外でも福岡県飯塚市では、シニア・シルバー向け賃貸「アマンテラス」(飯塚市綱分925-2)、道の駅「庄四季物」(飯塚市綱分770-1)、で販売されています。

 

「アマンテラス」では毎月無料でシニア・シルバー世代のヨリドコロ健康教室が開催されています。

「庄四季物」にはモリンガ以外にも地元の美味しいものが並んでいます。

ご興味ある方は、是非お立ち寄りください(#^.^#)

 

 

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今年も飯塚国際車いすテニス大会で、青木拓磨「途上国に車いすを届けるプロジェクト・熊本地震復興応援ハッピーモリンガプロジェクト (つながるネット)」のブースを構えさせて頂く事になりました。

今年は大会5日目の18日(金)午後のみの出展になります。

 

 

残念ながら今年は青木拓磨さんはスケジュールが合わず来られませんが、スタッフは例年通りはりきって参ります。

拓磨さんグッズ、モリンガ製品、イラストサービス(by HIKARU)などを準備しています。

是非、皆さんもお気軽にブースに来られてください。

 

 

それでは皆さん今年の飯塚国際車いすテニス大会を盛り上げていきましょう!

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
朝、軽く降った雨も上がり絶好のお天気!
熊本復興応援ハッピーモリンガ杯 Let's レン耐 がHSR九州ロードコースで開催されました!
九州での開催は昨年秋に続き今回で2回目!
今回も小野熊本県副知事さんをはじめ素晴らしい来賓の方々がお越しくださいました。
Let’sレン耐ハッピーモリンガ杯の協賛企業(敬称略・順不同)
TAICHI、BRIDGESTONE、HONDA、REPSOL、KIJIMA、ALPINE STARS、NAPOLEX、HRC、SEV、BabyFace、フェリーさんふらわあ、寺原ドライビングスクール、GOSHI(合志技研工業)、菊池温泉ユウベルホテル、4’s Factory、Mistresa、SIGNET、FRISK、J・TRIP、OGUshow、RKtakasago chain、GCM、切文字屋、Arai、ビジネスラリア―ト
 
 

国歌斉唱、美しい声です!

ばってん城次さん!さすがです!

 

 

レース前、集合写真の準備風景

レースクイーンに頬を赤らめるクマモン

 

さて、レースの方は厳正なルールのもともちろん本気モードで行わます。

 

レース前のルールや注意事項の説明

関東から運ばれてきたレース用の車両

小野泰輔副知事さん!レーシングスーツ姿も格好いい!

隊列を組んで練習走行前

インタビューを受ける拓磨さん

 

前日チュートリアルの福田さんが被災地とモリンガ農園を回った時に使ったカブ号

 

この後、フリー走行、レース本番が行われ、150分耐久レースが行われました。

さて結果はいかに!?

 

熊本地震で被災した西原村で栽培されたモリンガ製品!

 

 

私も熊本復興応援に少しでも役立てればと思っております。

 

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
今日は絶好のアウトドア日和!

先日ホースセラピーカフェを開催した時に来てくれた皆さんが、今日は、実際のお馬ちゃんに会って、感じて、触れて、乗ってという体験をしました。

今回は、ホースセラピーカフェに集まってくれた方々の為に、インストラクターの玉井先生が『飯塚枠』という時間を設けて下さいました。

image
最初はおっかなびっくりだった子供たちも、先生から優しく丁寧な説明を聞き徐々にお馬さんとの距離が近くなりました。image  image image
お馬さんに近づいて、触って、騎乗できました!
  image
最初は全く近づくことができなかった子も手で餌をあげられるところまで来る事ができました!
一緒に来ていた兄弟や姉妹もサポートしてくれました。
 
{3EBAD9E3-62BD-4D20-80D7-07F98F106E61}
イスに座るとこんなに猫背であっても
 image
お馬さんに乗ると自ずと骨盤が前傾し、頚部、体幹もしっかり伸びてきます。普段は筋緊張が緩めであっても、お馬さんにのると大腿は内旋方向に筋収縮が起こります。もちろん下部体幹筋群、臀筋群もしっかり働いてきますね。
 
騎乗できた子、触れる事ができた子、エサをあげる事ができた子、お馬さんの息づかいを感じる事ができた子、実際の馬という動物を知った子、親子でその時間を共有できた子、みんなそれぞれにプラスに働くエネルギーがあったように思います。
 
そして、初めて会う多くの人達が来ても、興奮せず落ち着いている銀河君(お馬さん)が本当に素晴らしい馬である事も感じました。
そして、本当に良心的にホースセラピーをなさってるチャレンジドホースサークルとLIBの皆さんにも脱帽です。
 
今度は、私も早く来てお馬さんのブラッシングや裏堀りをして少しでも役に立ちたいなぁ・・・。
 
私は生馬ならぬ”鉄馬”に乗って1人帰りました。(志摩サンセットロード)
 
今日関わった皆さんに今日の出来事が少しでもプラスに働きますように!
 
 
どくしゃになってね…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テーマ:

​​​​​​昨年秋に九州で初開催された 拓磨さんのレン耐が、約束通りこの春にも開催されます。

開催日は、2018年04月30日(祝月)。

 

今回も熊本地震の復興応援の大会です。 

熊本地震で被災した方が再建をかけ0から始めたモリンガの木の栽培ですが、少しつづ形となり、皆様にお届けできるまでになりました。

土作り、苗づくり、栽培、乾燥、パッケージング、まで皆で力を合わせて行っています。

今回はその名のとおり、『ハッピーモリンガ杯』!!

 

レースに興味がある方はもちろん、さほど興味のない方も足を運んでみませんか?

私も昨年秋に初めて見ましたが、本格的で面白かったですよ!

 

もちろん、モリンガの販売も行っています!

※モリンガとは、インド原産で古来より美容と健康に効果があるとされる栄養豊富な植物です。

 

《レース詳細》 

開催名称:熊本応援復興Let’sレン耐150分耐久

開催日時:2018年4月30日(祝月)

開催場所:熊本県 HSR九州ロードコース

耐久時間:150分耐久

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

H.30年 3月8日 福岡県飯塚市のアマンテラスでホースセラピーカフェを開催しました。

 

皆さん、ホースセラピーをご存知ですか?

私もうまく説明できるほどの知識を持ち合わせていませんが、簡単に言うと心や身体にハンディキャップがある方々が馬に触れたり乗ったりすることで、身体の障がいの改善を図ったり、心の病を癒やす療法の1つと理解しています。

 

ホースセラピーで、これまでに実証された効果としてこんな事が本に載っていました。

バランス反応の向上、精神状態と覚醒度の向上、循環器系・呼吸器系・筋緊張の向上、コミュニケーション能力と関係性の向上による社会性の向上、集中力、欲求不満耐性、運動全体の改善などなど。

 

私がホースセラピーに興味を持ったのは、ホースライディングに憧れちょっとだけ乗馬をかじった事、リハビリテーションに従事してきた経験からでした。そして数年前にRDAjapan様の研修会で勉強させて頂きました。私は研修会では馬に関する技術がまったく足りず超~劣等生でした。ただPNF(固有受容性神経筋促通法)とメンタルヘルスコーチングを勉強してきた私は、その時、何か新たな希望を感じました。

 

image

なぜ、ホースセラピーカフェ(ワークショップ)をしようと思ったか?

それは私が週に1度勤務しているクリニックの職員さんからお子様の事を聞いた事がきっかけです。

お子様の身体への対応や心配、そして親としての悩みは、そんなにも大変だったのか・・・初めて知りました。

そこで、「もし私が勉強したホースセラピーが役に立つのなら」そんな思いでお話をしたのがきっかけでした。

 

「先ずは、ホースセラピーについて知ってもらおう!」

その職員さんから同じ境遇のママ友さんがいるとの事をお聞きしたので、それなら興味がある方はウェルカムウェルカムで!こんなに素晴らしいホースセラピーの話はなかなか聞くことはできないし、必要な方に是非知って頂きたい。

でも勉強会や研修会にすると堅苦しい・・・、ならば、コーヒーを飲みながら、おやつをつまみながら、少人数で先生と参加者さんの距離をグッと近くして、ざっくばらんに、みたいな感じでカフェスタイルにしました。

image

そしてRDAjapan様の研修の時にご指導頂いたインストラクターの玉井香織さんに来てもらいました。

(玉井さんは、乗馬経験も長く馬の扱いに精通していると共に、糸島市の社会福祉施設で児童発達支援管理責任者として発達が気になるお子さんを対象に特性や発達年齢に応じて生活・社会で必要な要素を身につけ、活動の中で成功体験を積み重ねる事で自尊心や自立心を養う療育をされているとっても頼りになる先生です)

 

実際のセラピーの様子を動画やパワーポイントを使用し詳しく教えて頂きました。

 

今回、初めての試みでしたが、5名のママさん、1名のパパさん、5名のお子様、先生、私と妻で、予定していたちょうど良い人数での開催ができました。

ご参加のママさん、パパさんは皆とても良い方ばかりで、アットホームな雰囲気な中、とても有意義な会となりました。

一緒に来られたお子様方も元気で明るくて、その空間をにぎやかしてくれました。

いつかまたこんな機会が設けられればいいなぁと思います。

 

是非、今後益々、必要な方にホースセラピーが普及し、

必要な方の心身機能の改善が図られるよう期待するばかりです。

私も可能な範囲でそのお役に立てればと思います。

 

 

つながるネットでも、ホースセラピー情報を掲載してみました。

 

 

どくしゃになってね…

食事付きシニア世代対応アパートメント アマンテラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ちょっとブログアップが遅くなりましたが、11月5日青木拓磨氏のLet's レン耐がHSR九州(熊本県菊池郡大津町)で行われました。

なんと今回は、熊本復興応援という事で初の九州での開催となりました!
 
私も夜が明けぬうから大型バイクで福岡から熊本のサーキットまで行きました。

到着すると、会場には朝早くからレースを楽しむ方々、観戦に来られた方々、熊本の復興を応援する方々などが多数訪れていました。
そしてレースの方は、当初の予測を超える30チーム余りのエントリーとの事。

・オートバイやレースに必要な備品が関東から運ばれていました。
{1EC1D393-55E1-480B-A44A-2DF43676FA0E}
・コースをチェックする拓磨さん

最年少(9歳)のライダーの選手宣誓や国歌斉唱、熊本県の小野副知事さんの挨拶、クマモンによるスタートフラッグ振り、実況もあり、中継もあり、主催する青木拓磨氏の厳正なルールのもと、プロさながらの耐久レースが行われました。
素人とは思えぬテクニックの方、楽しみながら走る方、皆さん思い思いにこのレースを楽しんでいました。
 
・挨拶をされる熊本県小川副知事さん 
・クマモンも来てくれました
 
そして、もちろん熊本復興応援のシンボル、ハッピーモリンガの広報されました。
 

・皆さんで集合写真

 

 

今回、大盛況だったこのイベント!
なんと、来年の春もこのレン耐が九州で初開催される事が決定しました!

是非、今回参加された皆さんも、参加できなかった皆さんも、来春、是非遊びに来てみませんか!
 
次回開催情報もこちらのブログでアップしたいと思います!

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

どくしゃになってね!


テーマ:

今日は、福岡県の粕屋町にあるデイサービスセンター・訪問看護ステーションのエルムさんをご紹介します。
 
以前も紹介させて頂きましたが、ここに行くと、いつもとっても可愛いトイプードルちゃん!しっぽフリフリが出迎えてくれます。ラブラブ

image image
エルムさんは粕屋町の他、飯塚市にも事業所があります。


どちらのスタッフの皆さんも、その時の状況に合わせて、利用者さんに元気いっぱいに接したり、そっと寄り添ったりと、きめ細かな配慮がなされ、とても雰囲気の良いアットホームな事業所です。
私は偶然エルムさんの訪問サービスを利用している方とお会いしたことがあるのですが、訪問看護も訪問リハもスタッフの評判も非常に良いです。さすがです!グッド!
 image
エルム代表の今丸満美さんは、バイタリティ溢れる方。ご存知の方も多いと思いますが、全国的にも知られる排泄のスペシャリスト。ですのでエルムさんご利用の方は本当に恵まれていると思います。そしてここに勤務するスタッフの皆さんは、ハイレベルな排泄の指導を直接受けられるので本当に幸運だと思います。


もちろん排泄の事だけではなく、利用者さんお一人お一人の体調を総合的管理し、在宅では管理が難しい人工呼吸器を必要とする方の看護にもしっかりと対応されています。確かな看護知識・技術がある事は本当に大きな安心感につながりますね。
image

現在、看護師さんと介護スタッフさん(資格不要)を募集しています。

ご興味ある方は、直接問い合わせてみて下さい。

柔軟に対応して下さるため、とってもおススメの職場です!

092-931-3224 (担当:今丸さん)

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス