ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ

ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ

2009/11/02 慢性膵炎および仮性膵嚢胞で入院&手術をしました。
退院後は膵炎での脂質を抑えた食事などを紹介していますが内容は、
マンネリ化しやすい制限食のバリエーションの積りです
独身の男性にも作りやすいよう心がけています

2009年12月~2016年8月 旧ブログはアーカイブ化しています
旧ブログはこちら ⇒ ごんのブログ(慢性膵炎日記)


アメブロのメッセージは全て受信拒否に設定しています
携帯・スマフォからのメッセージは記事フッターのメールボタンをご利用ください
Windows などからの方は左カラムのメールフォームからお願い致します
NEW !
テーマ:

イワシの旬は梅雨時と秋

産卵を控えて
たっぷりと食べて脂を蓄えるからですね

旬を外せば
少しは脂も落ちますから

脂質制限のある方にとっては
食べごろになりますかね (;^_^A

一度素焼きにして余分な脂を落としてからですけど

圧力鍋で甘露煮風にしてみました

こんな感じ ↓


使った材料は
マイワシ 中3尾・しょうゆ 大さじ1.5・みりん 小さじ2・酒 大さじ2・
チューブおろし生姜 大豆大・オリゴ糖シロップ 大さじ1


買ってきたイワシは
これ


頭とお腹の処理が済んでいますので
下処理は以前の記事を参考にしてくださいね
イワシの圧力鍋煮(甘露煮風) 2017-04-07 (別窓で開きます)


食べやすいように
3~4に切ります


切ったあとは生のままでも良いんですけど、ロースター(レンジの魚焼きなど)で
弱火でじっくりと焼くと煮崩れしにくく香ばしくなるんですね

それだけじゃなくて
脂も溶けて落ちますから

一度素焼きにするのは
オススメなんですね α(・_・)


あ! 黒い板は以前ご紹介しました
”バーベキューシート” と言うものです


ガラス繊維にテフロン加工したシートなんですね

これを使ってレンジの魚焼きなどで
弱火でじっくりと焼きます

時期的に脂が多いと思いますので、焼けたら
少し冷ましてキッチンペーパーなどに並べて脂を吸い取ります

圧力鍋にしょうゆ・みりん・酒を入れます


酒は臭み抜きですけど、手元に置きたくないなどで
酒をお持ちでなければ省略してくださいね

水を1/2カップ加えます


素焼きしたイワシを圧力鍋に入れます


さて、取出したるこれは
冷凍していた ”生姜” です (;^_^A


チューブのおろしショウガをずっと使っていたんですけど
やっぱりスライスして使いたいんですね (^^ゞ​​​​​​​

固いので注意して
2mmくらいにスライスします


スライスしたショウガを加えます


チューブなどのおろしショウガを大豆大でも良いですよ

フタをして加圧にセットし、弱めの中火で20分ほど煮ますけど
圧力がかかってから20分ですからね


20分ほど煮たら火を止め
圧を逃してフタを開けます α(・_・) 煮えたとこね


柔らかく煮えましたけど
汁が多くて煮付けみたいなんですよね (;^_^A

甘露煮って言うのは
小型の淡水魚を素焼きにして煮て煮詰めて照りを付けたものなんですけど

小型の海水魚だと素焼きにしないで
同じように照りが付くまで煮詰めたもので仕上げに水飴を使ったりするんですよね


照りを出すために
強火にして煮詰めます


数分でだいぶ煮詰まりましたね
焦がさないように時々鍋ごとゆすって混ぜてくださいね


鍋底に汁気があるくらいで充分です


オリゴ糖シロップを加えます


鍋ごとゆすってよく混ぜ
全体に汁を絡めればOK


器に盛って出来上がりですよ (^O^)/


さてさて気になる脂質は

イワシの脂質は14%ですけど
生鮮食品の場合、時期などによって
ずいぶん違うんですね
今回のイワシは切り口などで見ると10%位と思いますけど
14%で計算しますね
使った量は可食部分では150gになると思いますので
脂質は21gになります

全部で12切れにしましたから
1切れの平均で1.75gなので
1切れ2gですかね


★アメブロのメッセージは停止しています
携帯・スマフォなどからの
メッセージは ↓ こちらをご利用ください

ごんのブログ(慢性膵炎日記)

おじやシリーズ BN(旧ブログ)へは​
こちらを読み取り​
またはクリックで



おじやシリーズ BN(新ブログ)へは​
こちら



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

熊本地震災害対応の募集ができます



 = = = = = = = = = = = = = 食事のための資料です= = = = = = = = = = = = =

一般食品の材料を入力すれば全体の栄養成分が表示されます
Glico 栄養成分ナビゲーター 一般食品(栄養成分)

小腸、肝臓などキーワードを入れれば詳しい成分が表示されます
食品成分データベース(栄養成分)

メータマークのクリックで、材料の分量なども表示します
簡単!栄養andカロリー計算(栄養成分)

急激な血糖値上昇は身体への負担も大!食品別に血糖上昇を指数化したのが G I 値
G I 値表(分類別)/低インシュリンダイエット

標準計量スプーン・計量カップで量った場合何グラムか
食品の重さと計量スプーン・カップの換算表/みんなの知恵 ちょっと便利帳

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

にほんブログ村参加カテゴリー/膵炎、ランキング

にほんブログ村参加カテゴリー/食事制限ダイエット、ランキング

人気ブログランキング参加カテゴリーへ/健康と医療⇒病気・病状⇒肝臓・胆嚢・すい臓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪


テーマ:

日本唯一の700キロポストと
Angriff 改の勇姿ですよ (≧∇≦)b


今日は明るいうちに、なんとか
あと、42.8km走りたいんですね (;^_^A ちと厳しい


平内町に入るとすぐ東に ”藩境塚” もありますけど
急ぎますのでパスね ε≡≡≡ヘ(`・ω・)ノ


キロポストから2.5kmほど
狩場沢駅入口の500mほど先にきました


この辺りに
№175(178)の ”狩場沢一里塚” があったそうですが・・・

青森県歴史の道調査報告書では
現存しないと報告されているんですね (´・ω・`)


一里塚跡(?)から1.5kmほど進むと
左側に墓石かと思ったんですけど


”明治天皇御休跡” と刻まれた
石碑があります


残念ながら
資料がないので詳細は不明です (´・ω・`)

この辺りは海岸の近くですけど
山間部になり山道なので休憩されたんでしょうかね

703.8kmキロポストの少し手前です


少し先に案内表示板があり
青森まで34km (≧∇≦)b もう少しだ


山道を下りきり ”青い森鉄道” の ”清水川駅” 近くまで来るとすぐ横が海岸ですけど
対岸の山々が見えていますけど・・・ 北海道? ( ̄ー ̄; 下北半島だってば


実はこの辺りに
№176(179)の ”清水川一里塚” があったそうです


ここの一里塚は、ちゃんと塚があったんですよ

前出の青森県歴史の道調査報告書では
”口広” ~ ”清水川駅” の間に塚があったと報告がされていますよ (≧∇≦)b


しばらく進み、青い森鉄道の跨線橋を渡ると
案内表示板に ”夏泊半島” へ曲がる道が示されています


夏泊半島は陸奥湾の奥に三角に突き出ている半島で

この半島があるので陸奥湾は
”青森湾” と ”野辺地湾” と ”大湊湾” そして開口部の ”平舘海峡” から構成されるんですね

に、しても
陸奥湾って、引きちぎったみたいで

押し戻すと野辺地湾が潰れて
大湊湾と青森湾が対岸の出っ張りとぴったり合いそう ( ´艸`)


マサカリに例えられる下北半島ですけど

2万年前には ”柄” に当たる部分は海で
半島ではなくて島だったんだそうですけどね ( ̄ー ̄;

さぁ、夏泊半島方面への交差点にやってきました
街道は半島側へ曲がりますよ


半島へは途中で右に曲がる道がありますけど
直進するのが旧街道

1.5kmほど進むと
小湊川にかかる大橋が見えてきます


この橋を渡ると、
106番目の宿場 ”小湊宿” の中心部である小湊字小湊地区に入りますけど

橋の手前に
№177(180)の ”小湊一里塚” があったんですね


橋を渡ると
宿場の中心らしい街並みが先に見えてきます


この辺りが
中心だったんでしょうね


先に進むとT字路になり
左には代官所跡の松の木が残っています

街道は左に進みますよ


旧街道は国道R4を渡り
しばらく並行しますけど1.5kmほどで元の国道R4に戻ります

国道R4を走っていると、目についたのが
これ


花は終わっていますけど
これ ”ハマナス” ですよ

ハマナスはバラの仲間ですからトゲがありますけど
細くて刺さるとメチャ痛いんですよね (;^_^A


花は赤
って、言うより濃いピンクなんですよね (;^_^A 写真は3枚いただきものね


中には
白い花もありますし


赤にも白にも
八重咲きがあるんですよね α(・_・)


ちなみに
花言葉は ”美しい悲しみ” です


しばらく進んで、青い森鉄道の西平内駅の少し手前
この辺りに№178(181)の ”藤沢一里塚” があった・・・


いや、実は前後の距離的にはこの辺りになりますけど
街道は現在の国道R4とは違うコースを通っていたんですね

小湊と藤沢の間に塚があったと言いますから
赤丸の辺りになりそうですけど、塚は見つかっていないんですね ( ̄ー ̄; 不明ね


2.5kmほど進むと国道R4は右に県道r9のT字路があり
その辺りから ”土屋バイパス” となります

さらに800mほどで
左に旧国道に入り口があります


街道は旧国道になりますので
旧国道を進みます

距離的にはこの辺りになりますけど
№179(182)の ”中野一里塚” があったそうです


実際には当時の街道は山中の峠道となり
何度か道が変わっているそうで

大日本国東山道陸奥州駅路図には
もう少し先の海岸側の坂(鍵懸坂)にもう一つ一里塚が記されていると言います


街道を進み
海岸部にでると ”鴎島(ごめじま)” が見えてきますよ о(ж>▽<)y ☆


数百メートル進むと
右に ”ほたて広場” の看板が見えてきます


実はここ平内町は、ほたて養殖発祥の地で
県と漁業団体が運営している施設なんですね
ほたて広場 (別窓で開きます)


1Fは特産品のホタテやその日に水揚げした鮮魚の販売や

牛乳にほたてエキスをブレンドした
”ほたてソフトクリーム” もあるんですよ α(・_・) 全国初ね

ほぇ~
なんて感心して走り出そうとした

その瞬間っ!!

驚愕の事実が判明したのです (`・ω・´)

それは・・・

実はこの ”ほたて広場” は
”土屋御番所跡” に建てられているんですね ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


黒石支藩は弘前藩2代藩主・津軽信枚の次男
”津軽 信英(つがる のぶふさ)” が初代藩主なんですけど

母は ”満天姫(徳川家康の異父弟、松平康元の娘)” で
家康の義理の孫に当たり(兄の信義の母は辰姫〈石田三成の三女〉)

江戸神田の津軽藩江戸屋敷で生まれ
後に弘前藩3代藩主でもある兄の信義の死去で

弘前藩4代藩主となる ”津軽信政” が幼いために
幕府の命で信英が補佐することを条件付けられたんですね

こうして黒石支藩が成立したんですね


ほたて広場をあとに、右手の海を見ると
国道R4バイパスの海上橋 ”ほたて大橋” が見えます


旧道を進むと間もなくR4バイパスと並行し
青森市に入りますよ :*:・( ̄∀ ̄)・:*: いよいよだ


R4と合流するとまもなく
右の海上に ”湯ノ島” が見えてきますよ (≧∇≦)b


お椀を伏せたような円錐形の小島で、浅虫のシンボルとして親しまれ
カタクリの群落があり、毎年4月には ”湯ノ島カタクリ祭り” が開催されるんだそうですよ

なんで湯ノ島って言うかなんですけど
”浅虫温泉” の正面に位置しているからなんですね

浅虫温泉は ”東北の熱海” とか ”青森の奥座敷” と呼ばれて
人気の温泉ですけど

江戸時代の弘前藩主も青森や外が浜を巡察する際には
浅虫温泉に立ち寄って入浴したと言いますよ

すでに温泉街を越えていますけど
湯ノ島を囲むような湾になっていてしばらくは右手の海上に浮かんで見えています


善知鳥崎に差し掛かる少し手前に
安全地帯(ゼブラゾーン)から左に旧道の入り口があります


この付近に
№180(183)の ”浅虫一里塚” があったそうです


浅虫から ”久栗坂” に向かう上り坂の途中に
一里塚があったと言いますが現在は残っていない

上り坂と言う事ですけど

越後の親不知・子不知と並び称された難所
”善知鳥崎(うとうまい)” を迂回する山手の道が有るらしいのですが・・・

そちらでしょうかね? (?_?) 謎

また、善知鳥崎には旧道が
遊歩道として残っていかすけど古戦場碑があり

源頼朝に滅ぼされた奥州藤原氏の仇討ちとして出羽の豪族
大河兼任が鎌倉軍に対して最期の抵抗をした場所だと言われているんですね α(・_・)


海を望めば
西に日が沈みかけて太陽の道が見えています (;^_^A 雲がジャマ


あ! いっけねぇ
こうしちゃいられないんだっけ ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘ 急がなきゃ

善知鳥崎のトンネルを抜けると
久栗坂の集落に向かう県道r259が分岐しています


あれが久栗坂の集落ですね


街道は県道r259なので
右に曲がりますよ


県道r259に入って3.5kmほど

久栗坂を越えて次の集落
”野内” の集落に入ると、左に ”野内番所(関所)跡” があります


ここは藩境の番所(関所)なんですね


津軽三関の一つで南部盛岡藩に対する防御拠点として
海側に弘前津軽藩、山側に黒石津軽藩が番所を置いて守りを固めていたそうですよ

番所を先に進むと
107番目の ”野内宿” に入ります


幕末時の野内宿は小さな商店や農漁民の家など
戸数60~70軒、問屋もあったといわれていますよ

宿場の外れに位置していた野内小学校前には街道の松並木が残っています

上の写真は宿場の中心を少し過ぎた辺りで
先の信号の辺りから名残の松並木が見えていますよ (≧∇≦)b


青い森鉄道の野内駅の少し先で
野内川にかかる野内橋を渡りますけど

この橋を渡ると、青森市野内から原別となります


原別に入って1kmほどに原別川にかかる ”原別橋” がありますけど
この手前に№181(184)の ”原別一里塚” があったと言います


青森県立図書館蔵の ”大日本東山道陸奥州駅図” では
もっと西の赤川を渡った集落の ”造道” 付近に塚の絵があると言いますから

青森市内の ”合浦(がっぽ)公園” の辺りになってしまう

合浦公園より西の青森市内は
戦時中に空襲を受けているので古い町並みは残っていない

幸いに次の一里塚は青森宿入り口になる
”旭橋” 付近だったそうなので

旭橋から遡るとこの原別橋から
少し手前の稲荷神社付近が1里の距離になるんですね (´・ω・`)


さぁ、日も暮れかかっています
先を急ぎますよぉ~ ε≡≡≡ヘ(`・ω・)ノ 日没直前だ

で、
”堤川” にかかる ”旭橋” を渡って西側から振り向いてところです


旭橋は先の原別一里塚の説明で出てしまいましたけど

堤川は1kmほど上流で荒川と駒込川が合流した
下流側の名称ですけど駒込川とも呼ばれているようですね

幕末の頃とは位置が微妙に違うようですけど
現在の旭橋とほぼ同じ所に

№182(185)の ”堤川一里塚” があったそうです

また、時期により塚の位置は変わったそうで
初期の頃は橋の東側、後に西岸に移されたと言いますよ

街道は旭橋を渡ってすぐに右(北)に曲がり
最初の交差点を左(西)に曲がって進みますけど

今日はちょっと目的があって
国道R4を進みますよ ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘


県道r16とr120の交差点を過ぎましたから
もう少しですよ ε≡≡≡ヘ(`・ω・)ノ

左のビルは青森地方検察庁で
その先は青森地方裁判所みたいですから


もう、1ブロックですね ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

あぁぁ
見えてきた、あの交差点だ ≡≡≡(o*-ω-)o


ここだ
この交差点だ 。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。


現在時刻18:00
日没してしまいましたけどここが目的地


見えているビルは青森県庁、信号の手前は ”青い森公園”
この交差点こそが


実延長742.8km
国道R4号の終点ですよ ヽ(^o^)丿

海上部分を含めた総延長では
鹿児島と沖縄を結ぶ国道R58号の884.4kmが日本一ですけど

陸上部分の重複しない実延長では
国道R4号が日本一なんですね α(・_・)

明治政府誕生から奥州街道を引き継いだ国道として
現在は奥州街道とは着いたり少し離れたりして

起点の日本橋から
走ってきた距離は970km (;^_^A 寄り道多いから

ありがとう国道4号


さぁ
今日はこの駅から帰ろう



本日の走行時間8:45 走行距離91.98km
僕の遅道総合計距離3,742.40km(含番外編4,627.97km)


平均時速10.4km/h 最高時速37.7km/h


★アメブロのメッセージは停止しています
携帯・スマフォなどからの
メッセージは ↓ こちらをご利用ください

ごんのブログ(慢性膵炎日記)


僕の遅道 BN(旧ブログ)へは​
こちらを読み取り​
またはクリックで



僕の遅道 BN(新ブログ)へは​
こちら



これまでの街道等の実走行距離
中山道707.58km・東海道712.01km・
甲州街道308.88km・三州街道(伊那、飯田街道)247.46km・
東海道姫街道75.45km・下田街道77.99km・
足助街道(三州街道と重複)28.41km・
壬生街道(日光西街道)55.74km・

日光街道51.74km(含共通部182.21km(一部地図測定)
日光街道/Google My Map (別窓で開きます)

日光街道・奥州街道共通編130.47km(一部地図測定)
日光・奥州街道共通/Google My Map (別窓で開きます)

奥州街道(奥州道中)159.59km
奥州道中/Google My Map (別窓で開きます)

奥州街道(仙台道)197.85km
仙台道/Google My Map (別窓で開きます)

奥州街道(陸羽街道)320.14km
陸羽街道/Google My Map (別窓で開きます)

外が浜道(奥道中)162.30km
外が浜道/Google My Map (別窓で開きます)

奥州街道現在の延長距離(日本橋から青森宿)970.35km

番外編 2013年冬の東北333.67km・番外編 日光御成街道67.37km・
番外編 三鉄全線再開記念183.51km・

番外編 芭蕉の足跡 日光⇒那須野編96.65km
番外編 芭蕉の足跡 喜沢追分⇒今市59.58km
おくのほそ道 芭蕉の足跡/Google My Map (別窓で開きます)

日光例幣使街道 138.49km
日光例幣使街道/Google My Map (別窓で開きます)


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*







風評被害をなくしましょう               地震速報

                     

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

にほんブログ村参加カテゴリー/膵炎、ランキング

にほんブログ村参加カテゴリー/食事制限ダイエット、ランキング

人気ブログランキング参加カテゴリーへ/健康と医療⇒病気・病状⇒肝臓・胆嚢・すい臓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪


テーマ:

朝晩
寒さが身にしみてきますね {{{{▼o・ェ・o▼}}}}

そう言えば昨日は ”二の酉” でしたね

今年は ”三の酉” までありますから
特に火の用心が必要なみたいですね

でも、昔は酉の市って
もっと寒かった気がしますけど

今朝の気温は7℃

こんなもんでしたかね (;^_^A


話しは変わりますけど
突然に無性に食べたくなるものってありますよね

何年かぶりなんですけど・・・

スケソウダラの甘辛煮が食いてぇ~
状態になってしまいました σ(・_・)

まぁ~
この時期ですから

スケソウダラならあるだろうと
スーパーへ行ってみると・・・

ない

スケソウダラは
ない

別のスーパーにも
ない

またまた別のスーパーにも
ない

でも、塩たらではない ”マダラ” の切り身なら売っている

しゃーない
マダラにするか

って、感じで
マダラの甘辛煮にしてみました

こんな感じ ↓


使った材料は
マダラ切り身 3(240g)・長ネギ 1・砂糖 大さじ2・しょうゆ 大さじ2


買ってきたマダラは
これ


ちょっと小さめだったので3切れね (;^_^A

生(塩をしていない)タラなので
臭み抜きに塩をまんべんなく振ります(分量外)


鍋に水を1/2カップ入れます


砂糖と


しょうゆを入れて強火を点けます


煮立ってきたら
タラの塩で出た水分を拭き取って入れます


煮立ってきたら中火にして1~2分煮て


身が柔らかいので
崩さないように返します


返したら中火にして
5~7cmに切った長ネギを加えます


落し蓋をして5分ほど煮ます


煮上がったら
身を崩さないように取って


お皿に盛ったら出来上がりですよ (^O^)/


さてさて気になる脂質ですけど・・・

省略で良いですよね (^^ゞ​​​​​​​


★アメブロのメッセージは停止しています
携帯・スマフォなどからの
メッセージは ↓ こちらをご利用ください

ごんのブログ(慢性膵炎日記)

おじやシリーズ BN(旧ブログ)へは​
こちらを読み取り​
またはクリックで



おじやシリーズ BN(新ブログ)へは​
こちら



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

熊本地震災害対応の募集ができます



 = = = = = = = = = = = = = 食事のための資料です= = = = = = = = = = = = =

一般食品の材料を入力すれば全体の栄養成分が表示されます
Glico 栄養成分ナビゲーター 一般食品(栄養成分)

小腸、肝臓などキーワードを入れれば詳しい成分が表示されます
食品成分データベース(栄養成分)

メータマークのクリックで、材料の分量なども表示します
簡単!栄養andカロリー計算(栄養成分)

急激な血糖値上昇は身体への負担も大!食品別に血糖上昇を指数化したのが G I 値
G I 値表(分類別)/低インシュリンダイエット

標準計量スプーン・計量カップで量った場合何グラムか
食品の重さと計量スプーン・カップの換算表/みんなの知恵 ちょっと便利帳

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

にほんブログ村参加カテゴリー/膵炎、ランキング

にほんブログ村参加カテゴリー/食事制限ダイエット、ランキング

人気ブログランキング参加カテゴリーへ/健康と医療⇒病気・病状⇒肝臓・胆嚢・すい臓

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス