西田 薫のブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

選挙後半戦

 

 

昨日は大日駅からのスタートでした。

現職市議、新人予定者の

皆が揃っての活動ですが、

それぞれ分かれての場所でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また本日は、

党の選挙カーでの活動でした。

 

 

 

 

参議院選では、

政権与党も「身を切る改革」を

訴えておられますが、

しかし残念ながら、

守口市議会では、

その党に属する議員は、

いつも、議員報酬削減案に反対…。

 

現職維新守口市議団からは、

そういった守口市政での

現状を訴え、

そして分かりやすく

説明もしていました。

 

他党を応援される皆さんには、

身近な地方議員の態度や

行動を是非、

しっかりと見ていただきたいと

思っています。

 

身を切る改革を主張し、

提案しているのは我々維新だけです。

 

身近な地方議会ですら出来ない事を、

国政などでは絶対に出来ません。

 

国政に於ける改革も、

維新に託して下さい。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

参議院選中盤

 

 

昨日は浅田均候補が守口市入りでした。

 

お昼に

大日駅ロータリーでの街頭演説。

 

 

浅田候補からは、

我が国の安全保障、外交防衛について

分かりやすく訴えられました。

 

 

暑い中、お聞きいただいた皆さん、

本当にありがとうございました。

 

 

演説の後も、浅田候補は、

お聞きいただいた皆さんに駆け寄り

丁寧にご挨拶していました。

 

 

 

守口市支部所属議員及び

新人候補予定者も皆が集まり、

周辺でのチラシ配りの活動を。

 

 

テレビ局の方も来られ、

そういった姿も撮影されていました。

 

 

 

明日からは後半戦です。

 

私達守口市支部も

明日は大日駅での駅立ちからの

スタートです。

 

 

また明後日の土曜日は、

高木かおり号が守口に入ります。

 

 

引き続き、守口市支部も

しっかりと頑張ってまいります。

 

 

そして、

毎回のご案内になりますが、

7月7日19時半より、

門真市のルミエールホールで

浅田均、高木かおり両候補の

個人演説会を開催いたします。

 

 

是非、

両候補の国政改革への熱い思いを

お聞き願いたく思っています。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

終日の活動

 

昨日は、

「高木かおり」候補でした!

時間があまりなく、

尚且つ、

事務連絡の不備がありましたが、

守口市支部総出で

スタートしました。

 

まずは、私の事務所からの出発。

 

 

参議院選挙は長丁場です。

候補者も大変だと思いますが、

高木かおり候補は疲れも一切出さず、

とても元気いっぱいでした。

 

 

 

 

 

 

 

そして本日は、

全国比例区に立候補している

「西川やすお」候補が

守口市に入るという事で、

今日もまた支部総出での活動でした。

 

朝は京阪守口市駅での駅立ちから。

 

 

 

農林水産大臣の秘書として

国政の最前線で政治を

学んできた即戦力の新人候補です。

 

 

午前中は、

市内各地で行われている

グラウンドゴルフの練習場所に

ご案内しました。

 

 

また午後からは

3ヶ所の商店街を歩行遊説。

 

 

途中、スポット演説をこなし、

最後は再び守口市駅に。

 

 

毎日バタバタですが、

私も最後まで頑張ります。

 

 

また、7月7日19時半より、

門真市のルミエールホールで

浅田均、高木かおりの個人演説会を

開催します。

 

 

衆議院大阪第六選挙区支部で

準備をいたします。

 

 

お時間がございましたら、

是非、両候補の熱い思いを

お聞き願いたく思っています。

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

いよいよです。

 

 

参議院選挙がスタートし、

バタバタの毎日です。

 

ブログの更新も

なかなか出来ていませんでした。

 

 

一昨日は、浅田均号が

19時から守口市内を廻るという事で

守口市支部現職と新人候補予定者が

皆、一堂に集まり、

交代しながら乗車しました。

私は事務所でお留守番です。

 

 

 

また本日も19時から、

次は維新の会の選挙カーで

守口市内を廻りました。

本日も私はお留守番です。

 

 

皆、熱心に活動しています。

 

 

また、明日の朝は、

高木かおり号が来ます。

 

守口市支部皆が集まり、

活動となります。

 

 

そして夜は、各衆議院選挙区の

リーダー選対会議が開催されます。

 

 

その他、各種事務手続きも

たくさんあり、何かと

バタバタとしておりますが、

この国の未来の為にも

頑張ってまいります。

 

 

 

ところで、

先日来から、

維新の会に対する訳の分からない

嘘が流されていましたが、

先日、ある市議に質問状を

提出していました。

 

文書で25日までに

回答をいただきたいと記していたところ

回答がきました。

 

ところが、その中身が、

言い逃れ、開き直りと

もうめちゃくちゃな回答で、

流石に看過出来ません。

 

一連の出来事に関して、

新たな証言や証拠が

続々と集まっています。

 

到底、こんな回答では、

納得出来ませんので、

更にしっかりと追及していきたいと

思います。

 

この件についてはまたご報告いたします。

 

混乱か改革か

 

 

昨年、アゼルバイジャンで行われた

世界年齢別トランポリン大会で

見事、優勝した神山選手が、

吉村知事に優勝報告を行いました。

 

 

神山くんは現在中学生。

守口市トランポリン協会に所属し、

私は守口市スポーツ協会の会長、

そして守口市トランポリン協会の

会長ということから同席しました。

守口市スポーツ協会の寺村理事長にも

ご同席いただきました。

 

また、

出身が門真市という事もあり、

門真市選出の泰江府議が

日程調整もしていただきました。

 

 

 

次回のパリオリンピックは

まだ年齢制限に引っ掛かりますが、

その次の

ロサンゼルスオリンピック目指して、

是非、

頑張っていただきたいと思っています。

 

 

 

さて、

安芸高田市の

石丸市長が話題になっています。

 

東国原さんは否定的、

一方で、

社会学者の古市憲寿さんは肯定的と

賛否も分かれています。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/96e2ec15f444256137a707ce876758ca4176fb02

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/071e045f47c53c4ee06bf263d49ccc8da19afd81

 

メガバンクの社員から

市長に転身されて、

思うことが色々あられるかと

思います。

 

 

 

 

確かに、

議会の改革は難しいと思います。

 

ただ、

大阪府に於いては、

議会が率先して改革は実行しています。

 

 

政治は、

「けったくそ」はダメ、

もちろん、

「仲良しこよし」もダメです。

 

いい事はいい、悪い事は悪い!です。

 

 

議会との関係がもつれた原因が、

もし、

「居眠りしている議員がいる」

「質問しない議員がいる」等々の、

市長のTwitter等の発信からだけなら、

議会の体たらくさに対し

熱い思いで改革しようとする市長に

味方したくなります。

 

 

変えよう!と思えば、

変わりたくない人からすると、

猛反発を受けます。

 

それでも改革を実行しようとすると

更に反発を受け、

結局は「混乱させてる」と

一言で片付けられる事もあります。

 

 

ただ、

根本たる原因をしっかりと

分析しないといけないですし、

「混乱」という一言で

済ませてしまうのは

あまりにも無責任な論調に

なってしまいます。

 

 

「混乱」には必ず「原因」があります。

そこを見極めないといけません。

 

 

東国原さんが言われる

「市民に不利益」との言葉は

理解しないわけではありませんが、

ただ、「混乱」を回避する為に

何もしないほうが、

それこそ批判は出ないでしょうが、

市民に利益もないと思います。

 

 

膿を出していこうと思えば、

痛みを伴います。

5年後10年後に市民の利益に

繋がるのであれば、

「混乱」も必要だと思います。

 

 

 

 

黙々と

 

 

週末も含め、連日、

後援会役員の皆さんに

お手伝いいただいています。

 

 

参院選での推薦ハガキの

住所貼りの作業です。

 

 

午前午後、男性女性と

入れ代わりお手伝いを

していただいており、

感謝感激です。

 

 

すると午後から,

ひょっこりと、しまだ英史市議が

お手伝いに来てくれました!

 

 

私の後援会女性部の皆さんに

すっかり馴染んで、

黙々と作業をしてくれていました。

 

 

 

自身の政治活動もある中、

実に嬉しいですね〜

 

 

今日で

8000枚お預かりした推薦ハガキも

ようやく残り1000枚をきりました。

あと少しです。

 

 

 

さて、昨日は、

旭区で維新の会の

街頭演説会でした。

 

 

また、吉村さんを見ようと、

守口市からも多くの皆さんが

お越しくださいました。

ありがとうございました。

 

 

衆議院第6区選挙区支部の総員で

お手伝いをしました。

 

 

そして、

守口市支部は現職4市議と

新人の立候補予定者の皆さんも

お手伝いしていただきました。

あわせて総勢10名。

守口市支部も

随分と、賑やかになりました。

 

 

歩行者の方の動線確保やご案内等々

少し離れてのサポートです。

 

 

新人の候補予定者からすると、

やっぱり吉村さんを

近くで見て勉強したいと

思っているかとは思います。

 

また、

街宣車という華やかな場所に

少しでも近付きたいとの思いも

あろうかと思いますが、皆、

当たり前と云えば当たり前の事ですが、

街宣車に背を向けて

吉村さんを見ることも、

吉村さんから見られる事もなく、

影となって、しっかりと、

与えられた任務をこなしていました。

 

 

新人のみならず、現職市議もです。

 

他党にはない光景だと思います。

 

 

よく以前は、

お手伝いに入っている者が、

集まっていただいた支援者よりも

橋下さんや松井さんを

近くで見ようとしていた光景を

随分と批判をされていました。

 

 

社長ばかりを見て、

お客さんを見ない会社は潰れる。

そうだと思います。

 

 

守口市支部、

まじめに頑張っています。

 

 

 

 

めちゃくちゃ…

 

 

昨日は大波乱の中、

府議会5月議会が閉会しました。

 

その内容を

詳しくご報告しようと思った矢先、

とんでもない事実が判明しました。

 

 

多くのメディアでも

取り上げられている例の、

守口市の給食問題の件ですが、

 

5月22日に保護者会主催の

説明会があった事は

私の5月23日、26日の

ブログでもご紹介しており、

その中でも触れていた事ですが、

 

その22日の説明会は

「維新が仕組んだ罠である」

という根も歯もない嘘が、

流されていました。

 

 

その嘘の発信をした一人が

公明党守口市議会議員の

工藤百合子市議だと判明しました。

 

 

当初、

保護者会の皆さん達は、

嘘の情報が工藤市議からも

流されているとの情報を掴み、

公明党市議団幹事長の小鍛冶市議に

事実確認をして欲しいと

依頼されていたようです。

 

ところが、

そんな事は絶対にないと

否定されたようですが、

翌日になって、

小鍛冶市議が保護者会の方に

「工藤が認め、そして代わりに

謝っててと工藤から言われた」

と、連絡を入れてきたとの事です。

 

 

「代わりに謝ってて」って…

 

この人達、一体何を言っているのか…

 

 

保護者会主催の説明会前に

こんな嘘を流していたとなると、

それを聞いた保護者の中には、

では行かないでおこうと思ってしまい

出席されなかった保護者も

いたかもしれません。

 

一部始終を知る事が出来た

説明会への参加を

阻害していたとなると

その責任はあまりにも大きいです。

 

 

その説明会は、

当該小学校の保護者限定ではなく、

守口市PTA協議会の会長からも

全小学校のPTAの会長にも

案内は送られていましたので、

まずは、

全ての保護者の皆さんに向けて、

嘘を流してごめんなさいと

謝らなければなりません。

 

 

小鍛冶(こかじ)市議が

それをされるのでしょうか…

 

 

そして次にしなければならない事が、

この一連の給食問題を調査され、

説明会まで実施された当該小学校の

保護者会の皆さんに対しても、

この嘘の発言から、もしも参加者が

少なくなっていたとしていたら、

主催された保護者会の皆さんにも、

謝罪をしなければなりません。

 

 

それを、

小鍛冶市議に「代わりに謝ってて」と

簡単に伝言する事自体、

この市議は全くトンチンカンで

政治家としての発言とは思えません。

 

また、

こんなふざけた依頼を

よりによって先輩である小鍛冶市議が、

注意も指摘も指導も出来ないとなると

もう空いた口が塞がりません。

 

 

公明党の府議団には

素晴らしい議員さんがいます。

 

しかし守口の公明党市議団は

なぜ、こんな人達なのでしょうか…

 

 

そして更に、

もし保護者説明会の後に

こんな嘘を流していたとなると、

維新市議団や維新支部に対しても

謝罪してもらわなけばなりません。

 

 

これまでも、

行政の不備やミスを指摘すると、

すぐに出鱈目な嘘が流され、

まるで行政の失態を庇うかのように、

そして話を逸らすかのように、

逆に私達が批判を受けていました。

 

 

私の事が書かれた怪文書も

何度も出されました。

 

 

2年前の百条委員会の時も

まさしくそうです。

 

当時、守口市は大失態を犯しました。

 

濃厚接触者の妊娠中の職員さんを

休日出勤までさせ、最終的に

週明けには急遽お休みになるという

職員の健康を無視した事案に対して、

担当課に指摘し改善を求めたところ、

その後すぐに、

逆に我々が悪かったように

全くの「嘘」で「恫喝された」と、

行政に仕組まれ、

無実の中、百条委員会にまで

かけられてしまいました。

 

 

それでも、

例えば市長と仲がいいからといって、

そういった市民の皆さんの意見を封殺し、

何もなかったようにする事は、

政治家として、

絶対にあってはなりません。

 

是々非々です!

市民目線です!

 

 

濃厚接触者の職員さんが

休日出勤までされているから

何とか助けてあげて下さいという、

市職員の方々の叫びを無視し、

また、

それを不安視する市民の皆さんの

ご意見を聞いてないふりしていれば、

百条委員会も、その後の怪文書も

なかったとは思います。

 

 

それでも、市政に対して、

いい事はいい、悪い事は悪いと

これからも

言っていかなければなりません。

 

 

そして、

私達は常に市民の皆さんと接し、

日々、様々なご批判も直接受けています。

 

ただ、

そういった市民の皆さんの

厳しいご指摘を真摯に受け止め、

市政を正そうとすると、

いつも、

多方面から横槍が入ってきます。

 

 

今回の公明党市議による嘘の

情報発信も、もしかすると、

この給食の大問題を

維新を悪者にして話題をそらそうと、

ようは、

市政や教育長を庇う為に行われたのか…

とも感じてしまいます。

しっかりと確認していきたいと思います。

 

 

市議団含めた私達は

市民、府民の皆さんに寄り添い、

そして子ども達の健康と命を

最優先に考え、取り組んでいます。

 

 

悪いことやめちゃくちゃな事が

市政で起きても、

何も追求出来ない仲良しこよしの

今の多数派議会では、

守口市議会は議会の機能を

果たしていないと思います。

 

 

市政に対しては、

当たり前の事を当たり前に、

ようは

ちゃんとしてほしいと願うだけです。

 

 

自分達の失態を、

お気に入りの仲間を集め、

責任転嫁するのはやめていただきたい。

 

 

 

 

 

久しぶりの

 

木曜日で5月府議会本会議での

議員個人が行う一般質問が

終了しました。

 

 

今週は各常任委員協議会、

そして9日が5月議会最終日です。

 

 

本会議が開催されていなくても、

各会派から提出された意見書案や

決議案等々の取り扱いを

議論する政務調査委員会という

公式委員会があります。

 

副議長が議事の進行をされ、

各会派の政調会長との

協議が行われます。

 

 

申し遅れましたが、

今年度、維新府議団の政調会長を

させていただいています。

 

という事もあり、

議会開会中は毎日府庁になります。

 

 

そういった中、

金曜日は府議団政調会の四役で

大阪弁護士会館へ。

 

弁護士会の役員の方々との

意見交換会がありました。

 

 

終了後は、再び府庁に。

 

 

また、

この週末も何かとバタバタと。

 

 

まず、土曜日の朝は、

最近少しご無沙汰していたお方と

じっくりとお話する事が出来ました。

誤解も解け、

非常に嬉しく思っています。

晴れ晴れとした気持ちで

一層頑張ってまいります。

 

 

また、夜は、

中学時代の先輩たちと、

これまた久しぶりの再会でした。

 

ラグビー部は、

怖い先輩方ばかりでしたが、

唯一?の優しい先輩で、

変わらず優しい先輩でした。

 

 

そして本日、日曜日の朝一は

守口市総合体育大会の

少林寺拳法競技の部の

開会式からのスタートでした。

 

 

守口市少林寺拳法連盟の

代表の師範には、

実は私も、高校生の時に指導を

受けていました!

 

 

市役所の職員をされていて、

私が市議に初当選したのち、

市議会の委員会でバッタリと

お会いした時には、

「ご無沙汰しています、師範」と

ご挨拶させていただきましたが、

もちろん数多くの子ども達を

指導されておられるので、

覚えてはいただいてなかったとは

思いますが、

その光景を周りの職員の方が見て

びっくりされていました。

 

議会では、

議員と職員という関係でしたが、

しかし、

師範と元教え子の関係でもありました♪

 

 

もちろん今でもお元気に、

子ども達の指導にあたられています。

 

引き続き宜しくお願い致します。

 

 

また、本日の午前中は

浅田均参議院議員の

事務所開きの式典がありましたが、

少林寺拳法の開会式で

参加出来ませんでした。

 

 

開会式の後は、大阪市内へ。

 

 

5月議会の代表質問の作成の為、

維新府議団政調会役員のメンバーで

その作成作業をいたしました。

 

 

連日、

地元守口市のニュースが報道され

多くのご連絡が入りますが

それについては維新守口市議団が

皆様のお声をお聞きして、

しっかりと対応していただきます。

 

 

5月府議会もいよいよ大詰め。

私は府政の諸課題の解決に向け

しっかりと取り組んでまいります。

 

 

 

 

役員会と幹事会

 

 

昨日から、大阪府議会では

一般質問が行われています。

 

 

先週、

その府議会5月議会の初日は、

今年度の議長、副議長が

選出されました。

 

 

議長は維新の森和臣府議、

副議長は公明の三宅史明府議です。

 

お二人とも、

大阪拉致議連の副会長でもあります。

 

 

昨日の本会議でも、前半後半と

議長席に座られていましたが、

その胸にはブルーリボンも

付けられていました。

 

 

昨年度の鈴木前議長、

杉本前副議長も付けておられ、

この流れも継承されています。

 

 

また、昨年からは

議会事務局の職員の皆さんも

胸や職員証にブルーリボンを

付けておられます。

 

拉致問題の啓発活動は

広がっています。

 

 

さてそんな中、先週は、

大阪拉致議連の役員会、幹事会の

合同会議を開催しました。

 

 

8月の定例総会では、

拉致被害者の方をお招きし、

総会後、講演会を実施する事を

決定しました。

 

 

本来は、2年前の総会で

講演会を実施しようと

計画していましたが、

コロナ禍の中という事もあり

中止せざるを得ない状況でした。

 

 

そしてこの2年間、拉致議連は

役員会も幹事会もあまり出来ず、

昨年の総会も書面総会と

なっていましたが、

ただ、拉致被害者の方々には

コロナ禍であっても

拉致されている状態は変わらず、

そのご家族の皆さんのご心情を思うと、

それでも何か出来なかったのかと

反省もしています。

 

 

そんな中、

大阪府内の各自治体の議会では

拉致問題の啓発活動を求める決議を

採択、また採択に向けた行動を

していただきました。

 

 

採択出来た議会は35議会。

残り9議会です。

府内全議会での採択を目指し、

引き続き取り組んでまいります。

 

 

また、8月の講演会については

詳細が決まりましたら、

ご報告いたします。

多くの皆さんにお越しいただきたく

願っています。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

そしてこの週末の日曜日は

守口市総合体育大会相撲競技の部が

開催されました。

 

 

守口市スポーツ協会会長として、

今年度、初めて市総体の開会式に

出席しました。

 

 

同時刻にインディアカの大会も

行われていましたが、

今年は行けませんでしたが、

来年は必ずまいります。

 

 

スポーツ大会も徐々に復活してきました。

 

 

来週の日曜日は、

市総体、少林寺拳法の大会です。

 

しばらくの間、毎週末、

スポーツ大会の開会式が続きます。

 

 

 

今、地元守口市では、

給食問題が連日取り上げています。

 

昨日もテレビで放送されていました。

 

 

PTAの皆さんが、市議会に対して、

公開質問状をお渡しされたようです。

 

 

来週から守口市議会もスタートします。

 

 

子ども達の健康と命、安全安心を

真剣に考え守っていただきたく

願っていますし、

所管は市でありますが、

府でも出来る事はないか、

子ども達の為に、

サポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

またまた残念

 

 

先日から話題になっている給食問題で

また驚くような話が…。

 

 

当日、来なかった市議達が、

「なぜ説明会に来なかったの?」と

自身の支援者の方に言われたところ、

「あれは維新が仕組んだ説明会だったから行かなかった」と、

とんでもない言い逃れや、

責任転嫁されていると聞きました。

 

 

情け無く思います。

 

自らの危機意識の無い行動を

深く反省していただき、

もっと真剣に子ども達の健康と命を

常日頃から考えていただきたいと

切に願っています。

 

 

保護者会の皆さん達は

色々な政党を支持されている方が

いらっしゃいます。

実際、保護者会の皆さんが、

そんな噂を聞き、

とても心外されています。

 

 

それよりも、

説明会に来なかった市議達は

未だに、

映像や写真を見せてくださいとの

連絡も無いようで、

その無関心さにも憤りを持たれています。

 

 

今からでも遅くはありません。

訳の分からない嘘を流し、

言い逃れをする暇があれば、

保護者会にご連絡をしてください。

映像を見せてもらってください。

 

 

そして、いつもそうですが、

市政や市議会の不備、怠慢、

いい加減さを、

SNSでアップするたびに、

私を誹謗する差出人不明の怪文書が

私の周りに一斉に郵送されています。

 

 

そして、

今回のこの大きな問題が報道される中、

日頃からSNSを利用している市議で

それでも今回のこの事に

一切触れていない市議がたくさんいます。

 

 

それは誰なのか。

そこにも是非ご注目ください。

いろいろな背景が見えてくると思います。

 

 

今回も、こんな事を書いてしまうと、

また怪文書が出回るかもしれませんね。

 

しかし、私はそれでも構いません。

膿を出す為にも、発信し続けます。

 

 

ただ一言だけ。

姑息、卑怯、卑劣な行為をせず、

正々堂々と生きてください。

 

 

 

異物混入から始まった今回の件。

 

その原因究明は行政がすべき事。

では、政治家は何をすべきか。

 

嘘の言い逃れを流すのではなく、

再発防止の取り組みと

衛生管理の徹底指導への提言、

そして、今回露呈した

ずさんな危機管理体制の再構築。

合わせて、

保護者の皆さんの不安を取り除く為の、

市教委による、時系列からの

真実の経緯報告と反省にたった上の、

今後の取り組みを示す為の

保護者説明会の開催要求等々。

 

 

ここは、市長与党や野党、

また、政党、党派、会派を超え、

子ども達の健康と命を真剣に考え、

皆が一体となって立ち向かい、

取り組んでもらいたいと

思っています。

 

 

説明会を実施するにあたり、

市議会にもSOSを発信されました。

 

ですので、再度申し上げます。

守口市議の皆さんには、

心があるなら、

まずは保護者会の皆さんに

連絡をとってください。

 

そして、

詳しい経緯を聞いてください。

 

 

子ども達の安心安全、

健康と命を守ってください。

 

 

けったくそを今は抑えていただき、

誰の為の政治をするべきか、

しなければならないのかを、

今一度、真剣に考えてください。

 

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>