救世主は日本から現れる④▼世界経済を立て直す人類資金-UBIの始動-▲ | 八咫インコ
新型コロナウイルスに関する情報について

八咫インコ

幾多のスビリチュアルな経験と 聖書をベースに 永遠の謎を神次元で解明し わが家に舞い降りたインコとともに 新たな扉を開きます Twitter ⇒ @Legen_Do

まずは最近 大きな動きのあった小室劇場の内幕について…先日
開催された安定的な皇位継承策を議論する第3回有識者会議
そこで女性天皇を認めるべきとの意見が多数を占めたとのこと

今まで結論を先延ばししまくりだったのが 今回の有識者会議では
出来レースといえ 具体的な意見が出されたのは極めて貴重な兆し

また女性皇族が結婚後も皇室に残る 女性宮家創設を早くとの声
背景にあるのは 眞子さまとともに2人の役割は露払いということ

よみがえる皇室⑤▼待ち人きたる▲

マラソンに例えるならペースメーカーで おそらく2人は30km時点
でリタイアするだろうけど 「 風よけ 」 という大きな役割を果たし

① 臣籍降下 ( 降嫁 )    ② 皇籍離脱     ③ 破局
3パターンのうち いずれかの結論に導かれることが見込まれる

よみがえる皇室⑫▼小室問題の決着-それでも2人は結婚する-▲

1つ注意点は ペースメーカー自身が最後まで走り切り優勝する
こともルール違反ではなく…それでも28ページもの小室文書
や解決金の話題が世間を騒がせた経緯を鑑みて 国民が恐れる
圭殿下の誕生は さすがにないというのが当方の見方ですセキセイインコ青
そもそも今まで時間かせぎしてきたのは 皇室入りのためではない

救世主は日本から現れる①▼かごめ唄の予言-女性宮家の展望-▲

なので眞子さまの今後はさておき 大局的にみても女性天皇を認める
とか 女性宮家創設のための時間かせぎ期間は過ぎ もはや既定路線

日はこれから昇る⑨▼夜明け前の皇室と医療界革命▲

ところで女性天皇といえば現時点で 筆頭候補は愛子さまになる
はずだが…じゃあ何故 ティアラの予算すらつかないの(・・?)
小室劇場も終盤に差し掛かり もう少し行方を注視する必要がある

救世主は日本から現れる③▼人類資金の口座名義人-佳子さまバースデイ-▲

のつづき   さて昨年末に

記事にした人類資金をほのめかせる内容について 実は聖書にあり
イエス ・ キリスト が預言している箇所を以下に長いけど引用↓

人の子が来るのは、ノアの時と同じだからである。洪水になる前、ノアが箱舟に入る日まで、人々は食べたり飲んだり、めとったり嫁いだりしていた。 そして、洪水が来て一人残らずさらうまで、何も気が付かなかった。人の子が来る場合も、このようである。… ( 中略 ) …だから、目を覚ましていなさい。いつの日、自分の主が来られるのか、あなたがたには分からないからである。… ( 中略 ) …「主人から、時に応じて食べ物を与えるようにと、家の使用人たちを任された、忠実で賢い僕は、一体誰であろうか。主人が帰って来たとき、そのように働いているのを見られる僕は幸いである。よく言っておくが、主人は彼に全財産を任せるに違いない。しかし、それが悪い僕で、主人は遅れると思い、仲間を叩き始め、酒飲みどもと一緒に食べたり飲んだりしているとする。もしそうなら、その僕の主人は、全く思いもよらない日と時に帰って来て、彼を厳しく罰し、偽善者たちと同じ目に遭わせる。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。」 ( マタイによる福音書24章37~51 )

最初に注目すべき 「 主人は彼に全財産を任せるに違いない 」 の
表現…この 「 全く思いもよらない日と時に帰って来 」 る主人
とは イエス ・ キリスト のことなのだが さらにイエス自身が
任せる 「 全財産 」 の相手についても言及…そう! コレこそが
まさに人類資金の一部で これから運用される計画になっている

かつてケネディ元大統領が試みて暗殺された NESARA & GESARA
発動を見据え 神奈川県 ・ かわさき新産業創造センターに 量子
コンピューター 「 IBM Q 」 を設置 そして2021年中には
本格的に稼働する見通しとの話題を耳にして 時期が来たと察する

アメリカ影の大統領によってアドレノクロムの闇が裁かれる

直接 目にすることはなかったものの 銀河系レベルでの宇宙戦争が
繰り広げられていたようで もはや大方は片付いた様子 そのなかで
トランプ宇宙軍は 主 ・ イエス を総帥とする銀河連合の実働部隊

そして先ほどの聖書にある 「 主人は彼に全財産を任せる 」 の
彼 に相当し 「 忠実で賢い僕 」 の代表者たるのがトランプ氏で

いったん 「 全財産 」 はトランプ陣営に預けられる形となって
今のコロナ禍で疲弊している世界経済を根本から立て直し

さらに 「 家の使用人たち 」 を示す全人類に
「 食べ物を与える 」 役割を果たしていくのだろう

この 「 食べ物を与える 」 政策こそが BI ( ベーシックインカム )
の基本で 早ければ今年中に導入され その名称は UBI つまり
ユニバーサル ・ ベーシックインカム との見通し さらにいえば
人類資金の口座名義人が 日本の救世主 = 天皇 の構図となる

コロナ禍を乗り越えんとする令和時代に 「 天皇の金塊 」 をも含めた
「 人類資金 」 の口座名義人が現れてから後に 本格的運用開始(・・?)

参考までに 「 主人は遅れると思い、仲間を叩き始め、酒飲み
どもと一緒に食べたり飲んだりしてい 」 たのが今までの政治

天皇の正体▼「天」と「皇」の二人の王▲

人類資金口座名義人の1人は ユダヤの救世主 ・ イエス ⇒ 天
「 天 」 は イエス ・ キリスト の職業 = 大工を示し

もう1人の口座名義人は 日本の救世主 ⇒ 皇 ( 地 )
「 皇 」 も同様に ある種の職業を示す そしてほぼその
( 天地の ) タイミングが重なりそうなのが今年2021年オカメインコ

----------

さてココから先は 日本より現れる救世主 = 天皇 に
ついて…語る前にざっくり 光と闇 の位置関係等を

あなたたちはやがて、人の子が全能の神の右に座り、天の雲に乗って来るのを見る。 ( マタイによる福音書26章64 )

「 天の雲 」 に乗っているのは 三体で
      中心には  全能の神
向かって 右は 上座で 光 を象徴
      左は 下座で 闇 を象徴

救世主は封印されている②▼天の雲に乗って来るキリスト▲

次に黙示録が示す救世主について…
本題に入る前に まず黙示録の基本を

黙示録とは 天使を送って僕ヨハネにお伝えになった
イエス ・ キリストの黙示 ( 黙示録1章1 )

そして黙示録による救世主の暗示↓

わたしが見ていると、見よ、白い雲が現れて、人の子のような方がその雲の上に座っており、頭には金の冠をかぶり、手には鋭い鎌を持っておられた。すると、別の天使が神殿から出て来て、雲の上に座っておられる方に向かって大声で叫んだ。「鎌を入れて、刈り取ってください。刈り入れの時が来ました。地上の穀物は実っています。」そこで、雲の上に座っておられる方が、地に鎌を投げると、地上では刈り入れが行われた。 ( 黙示録14章14~16 )

上記にいう 雲の上に座っておられる人の子のような方
とは イエス ( = 天 ) のことで さらに イエス とは
異なる 別の天使 ( = 皇 ) が現れることも示唆↓

また、別の天使が天にある神殿から出て来たが、この天使も手に鋭い鎌を持っていた。すると、祭壇のところから、火をつかさどる権威を持つ別の天使が出て来て、鋭い鎌を持つ天使に大声でこう言った。「その鋭い鎌を入れて、地上のぶどうの房を取り入れよ。ぶどうの実は既に熟している。」 そこで、その天使は、地に鎌を投げ入れて地上のぶどうを取り入れ、これを神の怒りの大きな搾り桶に投げ入れた。 ( 黙示録14章17~19 )

その方は、聖霊と火であなたたちに洗礼をお授けになる。 ( マタイによる福音書3章11 )

別の天使 ( = 皇 ) は 火 をつかさどる権威を持ち
対して イエス ( = 天 ) には 水 をつかさどる権威

2人の救世主▼火水(かみ)による犠牲▲

水 は 上 から 下 に向かって流れ落ち ⇒
火 は 下 から 上 に向かって燃え上る ⇒

火 を象徴する  三角形 ならびに
水 を象徴する 逆三角形 を重ね
合わせてできるのが ダビデ六芒星

ダビデ六芒星の真意▼出口王仁三郎と一厘の仕組▲

抽象的な説明の連続だけど 最終的に行き着く先は

わたしの僕ダビデは彼らの王となり、一人の牧者が彼らすべての牧者となる。 ( エゼキエル書37章24 )

今から3000年前に現れ 全能の神に忠実だった ダビデを
模範とし 古よりこの日本を影で支えながら とある組織内で
代々トップに据え続けられてきた 裏天皇らが待ち望んで
きたのが 統合の役割を担う 「 一人の牧者 」 である

救世主は日本から現れる⑤▼裏天皇のモデル▲

につづく