八咫インコ

八咫インコ

幾多のスビリチュアルな経験と 聖書をベースに 永遠の謎を神次元で解明し わが家に舞い降りたインコとともに 新たな扉を開きます

かつて小泉政権が愛子さまを想定したうえで 女性天皇を認める
べく皇室典範改正に乗り出したのは 悠仁親王懐妊の直前のこと

悠仁親王が生まれなければ 愛子さまが皇位継承1位に
なっていた可能性は極めて高く 悠仁親王の愛子さまに
対する心境は複雑なものだったことは容易に想像できる

当サイトの立ち位置は 女性天皇を肯定しており 愛子天皇
について可能性を否定してこなかったけれど 昨年の一般
参賀以降 愛子さまの 即位への気持ちがないことを受け
気づいて以降は 愛子天皇誕生の可能性をゼロとしている

次期皇位継承者は空位-一般参賀と皇室SNS-

可能性ゼロにも関わらず 秋篠宮の血筋からして秋篠宮家は今後
廃嫡になるとか 愛子さま賛美論者にテキトーな希望を植え付け

自ら手を汚すことなく 愛子天皇擁立論を悪用して拡散
最終的には旧宮家を利用して 秋篠宮家から皇統を簒奪

大化の改新以前より 第二次世界大戦以降に至るまで 永きに
わたり続けてきた 皇室や政治への介入を復活せんとする家系

皇統簒奪への警笛▼悠仁親王の本心-エセ保守の原点-▲

笛吹童子が笛を吹けば 洗脳されたエセ保守らのみならず
愛子天皇を担ぎたい勢力までもが踊り出す そうした手法
は太古より 背後に潜むものの簡単に気配を察知させない

よみがえる皇室⑬▼日本3系統DS崩落への道標▲

その気配の消し方は 鬼滅の刃キャラで例えれば カルト宗教
を象徴する 上弦の弐 をさらに凌駕する 差し詰め 上弦の壱



鬼滅の刃は次回放送より無限城編に突入 そこで登場する鬼の
なかでもトップクラス 上弦の壱 は 月の呼吸 の使い手の設定

この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の かけたることも
なしと思へば ( 藤原道長 )

歴史の重みがある分 上弦の弐カルト宗教より上位にくるが
最終的には望月も 鬼殺隊により次々と欠け消えゆく仕組み
なかなか苦戦している世界DSこそが鬼舞辻無惨(・・?)

また秋篠宮家の眞子さんや佳子さまの名前 「 眞 」「 佳 」 を
変換 ⇒「 馬 」「 鹿 」 と貶めるよう誘ってきたのも同一犯*

* 「 馬鹿 ( うましか ) 」 について古代中国では
「 鹿を指して馬と為す 」 が本来の語源とされるも
馬 と 鹿 は日本の歴史上 2人の人物を指すとのこと

実は深い意味のある気づかせ案件で 古代ユダヤ民族の
蘇りを封印する結界が 完全に除去された様子を示唆

復活する日本▼悠仁親王の心情-女性天皇待望論-▲

につづく 古来民族の蘇り=蘇民将来 を導くには 馬 と 鹿 の
呪縛を解き放つことも必要不可欠で 解禁時期は次回アップ時

その頃には悠仁親王の進学先も決まってるかもしれない
それと決して天皇にはならないにしても 代わりのいない
愛子さまの今後の役割についても触れられれば 先は盤石

----------

さて話を旧皇族の養子復帰案に戻し…生まれながら
の皇族経験がなく 皇統とはいえど今や単なる一般人
を養子復帰というのは 多くの国民はもちろんのこと

皇位継承に関与する 生まれながらの皇族からしても
違和感を禁じ得ず 到底理解を得られるものではない
「 You は何しに皇室へ(・・?) 」 すでに時効は成立

旧宮家の養子復帰は 悠仁親王にとってみれば皇統簒奪
宮内庁から養子復帰をほのめかす発言も皆無に等しい

旧宮家養子案に最も反対しているのが 悠仁親王 なら
愛子天皇 に最も反対してるのが 愛子さまという構図

なので 悠仁親王は最早 愛子さまに遠慮する必要はなく
今や天皇家も秋篠宮家も 裏では連携体制にあるとみえる

----------

悠仁親王の進学先が未定で迷走中と いくつもの記事
個人的には進学先に触れる気は全くなかったけれど

悠仁親王のことをよろしく頼まれた夢のこともあり
悠仁親王の学力や推薦 また警備のことは抜きにして
言及するなら 皇族はいずれ京都に戻ることを考慮し
京都大学が一押し 京大進学がきっかけになると期待

韓国の消滅から朝鮮半島統一へ▼日朝戦争の演出-首都機能の移転-▲

8月下旬に京都で昆虫学に関する世界最大規模の学術
会議が開催 そのときに皇居内のトンボの生態について
共同で研究した成果をポスター掲示する形で発表する
らしく その頃までには受験先が決まるのでは(・・?)

東京を離れるので 悠仁親王親王自身が健康であるのが条件
となる一方 年末から年始にかけ 紀子さまの体調不良が度々
報道されてきたことで 実は紀子さまでなく過去に胃腸炎を
患ったことがある 悠仁親王が病気ではないかとの説が流布

仮にあてはまるのなら 遠く離れての1人暮らしは厳しいが
当サイトでは報道通り 患っているのは紀子さまとみている

さてその紀子さま…愛子さまが天皇に即位することを
願っていたのは 上皇陛下とされているが その原因を
つくったのも 実は紀子さまとの説があり 平成の時代
悠仁親王の皇位継承を認めてもらいたい執着心が一因

ところが上皇陛下の怒りを買って逆効果 かえって愛子天皇
に傾倒し 上皇后陛下も抑止できなかったということである

それ以前には 実家 ・ 川嶋家の 上皇陛下への無礼もあった
ことで 待望の男子が生まれたからといって 悠仁親王の継承
を 上皇陛下は簡単には認められなかったことが察せられる

そうした経緯もあり 悠仁親王の皇位継承を内外ともに
認めさせるには 雅子さま人格否定や 愛子さま不登校に
かこつけ 捻れた思惑が複雑に交錯していったのだろう

それでも今は和解したのか 愛子さまの即位辞退が影響してか
悠仁親王を認めているか微妙なれど 上皇陛下も秋篠宮家寄り

悠仁親王の即位に対する気持ちは 夢から読み取れなかった
ものの 紀子さまの影響が消えるほうが 長期的に悠仁親王
の将来にとってプラスに働くので 親子離れは早いほうが吉

警備のことが心配なら 学習院大学が最善とも思える
が 一説に 悠仁親王が全く学習院に通っていないのも

上皇陛下の許可がなく 愛子さまが即位する前提と
なっていたというのがある なのでもし悠仁親王が
学習院大学に進学するならば 一縷の望み即位の芽

愛子さまが即位する前提に 「 なっていた 」 と過去形
なのがポイント すでに即位を拒否している愛子さまを
持ち上げて天皇に押し上げる運動をすればするほど
近く女性天皇への道を切り拓くことにもつながるが

当然ながら辞退してる愛子さまでなく そういった期待
の効果は 秋篠宮家に皇統がシフトした後に発揮される
術式が展開していく仕組みが すでに構築されている

女性天皇への布石ジェンダーフリー〈前編〉-EBS-

愛子さまを天皇にと宣えば 悠仁親王まではゆるがせに
はできないと却下され 単に女性天皇論だとタイミング
的に 秋篠宮家に皇統シフト後となって発動する仕組み

そんな学習院について その起源は 幕末の京都に設けられた
公家の教育機関なので 悠仁親王進学先のキーワードは 京都
京大は共通テスト必須といえ 選択学科次第で余裕でクリア

一応他の大学にも言及…筑波大学は AC入試 ・ 推薦に
関係なく共通テストがないので 合格可能性は極めて高い

現代によみがえる天岩戸開き-神武朝への皇位奉還-

最後に東京大学を目指すとした真の狙い…スメラミコト
天皇とは元来 最高学府のトップをも超越する存在であり

最高学府のなかでも 元も歴史ある大学出と仕立て上げた
悠仁親王自らから 近い将来に皇統を譲位する計画の一端
まぁドコに進学にせよ 皇族は学歴不問と当サイトは結論

----------

天皇皇后両陛下が英国訪問にてガーター勲章を授与
ガーター勲章は明治以降5代にわたって天皇に授与

皇室のほうが英国王室より はるかに歴史が古いのにかかわらず
ガーター勲章は英国王室に対する 忠誠の証 という不名誉な一説

一方でガーター勲章には Honi soit qui mal y pense
*悪しき思いを持つ者に災いがあるだろう という意
皇統簒奪勢力を一掃し 皇統の夜明けを迎えたいもの

皇統の夜明け-小室劇場の裏話と女系天皇回避策-

チャールズ国王は晩餐会スピーチで アカデミー賞を受賞
した 「 君たちはどう生きるか 」 また当時ロンドンの劇場
舞台にて上映中だった 「 千と千尋の神隠し 」 英国生まれ
の 「 ハローキティ 」 など 日本文化について次々と言及



以前にも言及したけど 「 君たちはどう生きるか 」 で登場
する姉妹のモデルは 姉 : ジャンヌダルク / 妹 : 神功皇后
*当サイトでは 神功皇后 の生まれ変わりが ジャンヌダルク

女性天皇への布石ジェンダーフリー〈後編〉-女心とSNS-

物語途中から当サイトのキャラであるインコが登場する
ことで当サイトにとって気づかせ案件 もしインコの出番
がなかったら 上記の状況設定は完全にスルーの可能性大

なお余談だが 宮崎監督が学習院大卒だと知ったのは つい最近
当然ながらスタジオジブリも 計画を暗示する裏情報を入手可