右足のつけ根(鼠径部)から大腿内側のジンジンした熱感の整体治療 | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

右足のつけ根(鼠径部)から大腿内側のジンジンした熱感の整体治療
患者Mさん=36才-女性/主婦の症例

 

① Mさんの病歴・・・
別件で来院されていた患者Mさんが、「1週間ほど前から右の足のつけ根(鼠径部)から太腿内側にかけてジンジンとした熱感の様な感じがします。」と訴えて、治療を求めてこられました。特にきっかけは無かったそうですが、かなり以前から同部に違和感を感じていたそうで、それが悪化してきたそうです。3才の男児が一人おられるそうです。

 

② Mさんの診察
・血圧はやや低めだそうです。今まで、血液検査で異常を指摘されたことは無いそうです。
・頭顔部や足の浮腫はありませんでした。怒張三徴もありませんでした。
・生理痛はあったりなかったりで、特にひどいとは感じてないそうです。
・不正性器出血や月経血の凝固塊も無いそうです。
・月経不順気味だそうですが、今までの婦人科的な検診で特段の異常を指摘されたことは無いそうです。
・排尿痛、排尿障害は無いそうです。
・軽度の便秘症ですが、下剤を服用するほどでは無いそうです。
・右腰部に軽度の鈍痛(違和感)があるそうです。叩打痛はありませんでした。
・胸部聴診上、血管雑音・心音・呼吸音に異常はありませんでした。
・胸部打診上、特段の異常所見はありませんでした。
・腹部聴診上、血管雑音は聴取出来ませんでした。全般的に弱いグル音が聴取され、亢進部位はありませんでした。
・腹部触診上、肝脾腫はありませんでした。腫瘤感や抵抗感もありませんでした。しかし、右上腹部から右下腹部にかけて小腸・大腸の平滑筋と思われる著明な緊張と圧痛がありました。子宮底はやや右方で触知できました。表面平滑で凹凸感はありませんでした。
・トーマステストは陰性でした。下肢の神経学検査で、右大腿内側にごく軽度の感覚鈍麻がありました。

 

③ 治療目標と整体治療
     ⑴ 消化管平滑筋の緊張を緩和する
     ⑵ 子宮底を正中に移動させる
     ⑶ 上記⑴、⑵により陰部大腿神経(陰部枝)、閉鎖神経の絞扼を解放する

・平滑筋テクニック
・子宮底テクニック

 

④ 経過と結果・・・
・初診施術中、患者Mさんは「恥骨の右側にしびれを感じます。」と、仰っていました。治療終了後1-2分されると、次第に「右の足のつけ根(鼠径部)から太腿内側にかけてジンジンとした熱感」が軽減し、最初の1/3程度になっていたそうです。
・2診目来院時、初診治療後よりも幾分軽くなっていたそうです。そこで初診と同様の治療をしたところ、ほとんど症状は解消しました。一応、念のために機会を設けて専門医で検査を受けておくことを勧めて、治療終了としました。

 

⑤  今回の症例の概説、、、
・今回のMさん症例で、その主訴部位=足のつけ根付近は「陰部大腿神経-陰部枝と閉鎖神経」領域ですので、これらの神経走行部での絞扼神経障害を第一選択肢として考えていきました。それは、Mさんへの腹部への施術中に鼠径部-恥骨付近の症状誘発によっても確認できた、と考えます。


・ただ、ケースによっては腫瘍や動脈瘤などの生命に関係する病態も有りうるので、仮に今回の施術で緩和しても、念のための病院での検査は必要です。当然、施術前にも可能な限りの鑑別診察が必要です。ですから、それを視野に入れながら整体治療をする必要がありました。


・実は、この手の愁訴の患者さんは意外に多く、そのほとんどは女性で、Mさんと似たような病態であることがほとんどでした。あまり一般的には知られていないかもしれませんが、子宮の位置が左右や上下-後方に移動する事は珍しくなく、また「女性」と言えば「便秘」と言葉が返ってくるくらい定番的な状態ですから、この二つが絡みあえば「(便で膨れて緊張した))腸」と「(移動した)子宮」が近くを走行する神経や血管を圧迫-刺激(あるいは麻痺or絞扼)する事は容易に考えられる事だと思います。


・どちらにしても、実際の施術は相当深部に至るので、細心の注意をはらいながら丁寧に施術していく必要があります。また、常にその事を強く意識しながら診察-整体治療にあたっています。しかし、逆に言えば内臓整体を得意としている当院では、かなりポピュラーな病態-整体治療である事も間違いはなく、今回のMさんの様に、比較的早期に症状は解消していくケースが大半です。

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市、松山市、広島市、横浜市、東京都、和歌山市、名古屋市

 

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス