五十肩(?)と整体治療 | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

五十肩(?)と整体治療

患者=Tさん-53才-男性-自営業(居酒屋)

 

① Tさんの病歴・・・
患者Tさんは「五十肩で右肩を上げると肩が痛くて90度以上は腕を上げられない。」とおっしゃって来院されました。この症状は2年前から続いているそうです。安静時や通常の仕事をしている分には肩痛は感じないのですが、お店で棚の上にある物を腕を上にあげて取る時や、キャッチボールで投げる時などに痛みが走るそうです。
今まで、接骨院(整骨院)を始め、整体や整形外科などで治療を受けていたそうですが、改善しないそうです。

 

② Tさんの診察
・肩痛の生じる部位は肩関節の奥の部分だそうです。転倒や事故などの具体的な外傷体験は思い浮かばないそうです。
・肩から腕にかけての神経学検査で異常はありませんでした。発赤・熱感もありませんでした。
・頚部~肩~背中の筋肉群に著明な緊張・圧痛・萎縮はありませんでした。肩や腕の筋肉群の筋力検査でも異常はありませんでした。
・肩関節のサブラクセーションはありませんでした。
・腱板、肩鎖靭帯、烏口肩峰靭帯、烏口鎖骨靭帯、前後胸鎖靭帯などに肥厚や圧痛はありませんでした。
・上腕骨、鎖骨の骨叩打痛はありませんでした。頚部-鎖骨上下窩や腋窩のリンパ節腫脹もありませんでした。
・他動的に、肘屈曲位で肩関節を外転~過外転・内外旋により肩痛を再現でき、かすかにクリック音(感)を聴取できました。
・血圧は110/70で、咳、痰、発熱、呼吸困難、体重減少、貧血、レイノー現象等はありませんでした。血液検査で、今まで異常値を指摘されたことは無いそうです。
・胸部の聴診で心音、呼吸音、血管音の異常は聴取できませんでした。

 

③ 治療目標と整体治療
     ⑴ 関節唇への刺激を緩和し、関節液の循環を改善させる
・関節唇テクニック

 

④ 経過と結果
・関節唇テクニックを約1分間施術直後、肩痛が10分の3にまで解消し、難なく腕を耳に着くまで挙上することが出来た。

 

⑤ 今回の症例の概説、、、
・五十肩の名称だけが一人歩きししていますが、五十肩の医学的定義は未だあいまいで、もし肩痛と腕の挙上不能の病因が分かれば、五十肩という名称がその病名に取って置き換えられます。従って、原因不明の肩痛・腕の挙上不能を五十肩と呼ぶのが未だ慣例になっているようです。


・今回のSさんのケースでも、ご自身では「五十肩」と思っていても実際には他の病因で肩痛と腕の挙上不能に陥って可能性は少なくありません。そこで今回のsさんの症例でも、除外診断的に色々な原因を除外していく作業から入りました。その結果として、肩甲骨の「関節唇」あるいは「上腕骨頭関節軟骨」「肩甲骨関節窩」などの軟骨の変性の可能性が一番高いのでは、と推定しました。


・関節唇などの軟骨の損傷は、通常のレントゲンなどではほとんど見分けがつきにくいので、Sさんが整形外科で肩のレントゲンを撮られていても、軟骨の損傷が軽微であれば見分けがつかない事は多々あるようです。ですから当院としても軟骨の損傷と推定して見切り発車的に、かつ治療診断的に「関節唇テクニック」を施術してみることで、結果として軟骨の損傷ではないか、とほぼ確信を持てるに至りました(☚クリック音の発生、関節唇テクニックの施術で肩痛と挙上不能が解消した為)。


・真の意味での確定診断は医師よる診断が必要である事は言うまでもありませんので、念のため、Sさんに改めて専門医での診察を受けておくことを勧めておきました。


・関節唇の損傷は、普通は野球などの肩を過使用するスポーツ歴や交通事故などの外傷体験などが代表的な原因ですが、加齢による経年変化でも徐々に変性する事がある、と言われています。今回のSさんの症例も、その後者の可能性では無いか、と考えられます。

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

 

gie-gieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス