ホーユープランのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年10月26日 18時48分09秒

インスタ映え

テーマ:美食女子鈴木のひとりごと

 先日の休みを利用して、夜行バスで日帰り金沢に行ってきました。東京駅鍛冶橋駐車場を出発し、翌朝早く金沢に着いて最初の目的は近江町市場にある山さん寿司本店の海鮮丼です!

 

 インスタ映えすると話題の海鮮丼は18種類の新鮮なネタが器からはみ出すほどの大きさで重ねて隙間なく並べられています。さらに、ホタテ貝とカニが立体感を演出し、飾られた金箔がゴージャス感を増しています。普段海鮮丼を食べると、ネタとご飯の割合が合わないことがありますが、こちらはネタが余ってしまうほどのボリュームでお腹もいっぱいです。

 

 行ったのは平日の朝でしたが、カウンター席は満席。みなさんが海鮮丼を食べていました。休日のランチともなると長蛇の列ができるのだそうです。お値段税込3,000円。かなりの勇気が入りましたが、幸福な時間と話題性には抜群だと思います。

 

 私はインスタグラムをやっていないので写真をアップすることはできないのでぜひ店頭に見に来て下さい。そして、金沢旅行の際にはぜひ、行ってみて下さい。

 

2018年10月19日 18時44分42秒

湯の川温泉(北海道)

テーマ:温泉ソムリエ太田の温泉部

 こんにちは。いよいよ行楽シーズンに入りました。

 

 先月の北海道の地震で北海道への観光客が軒並み激減しているそうです。改めて、お見舞い申し上げたいと思います。又、節電等引き続き影響は残っている場所もありますが、観光地に関しては、通常通り機能していますので、ご心配なく訪ねて頂きたいと思い、今回湯の川温泉を取り上げたいと思います。

 

 湯の川温泉は、函館空港よりバスやレンタカーで15分~25分位で、比較的交通の便は良い方だと思います。その中でも湯の川温泉漁火館は、天然温泉100%塩化物泉の泉質はさることながら、海を見ながら入れる露天風呂と内湯があります。

 

 又、お食事も有機農法の野菜を使ったり、函館の戸井漁港の天然本マグロや鮮魚をふんだんに使っている物で好評です。岩盤浴等もありますので、ゆっくりと過ごして頂けると思います。

 

 路面電車等で、函館朝市や洋館巡りも楽しめるので、是非お出かけ下さい。

 

2018年10月12日 18時42分38秒

がんばれニッポン!

テーマ:店長神子のコーヒーブレイク

 今年の夏は極暑・大雨。また極暑・台風。そして地震。例年には感じた事の無い自然災害ばかりで疲労もたまりました・・・。

 

 北海道胆振地方中東部地震が起きてから、ビールはサッポロにし、飲んで応援をしています。ビールの次は台風、大雨被害のあった、西日本応援で山口県の獺祭を飲んだりしています。

 

 北海道に最初に行ったのは、約23年前になるでしょうか。添乗員として青函トンネルを通って電車で行きました。最初に降りたところは函館でした。温泉があり(湯の川温泉)、海産物が美味しい、路面電車の走る街並み、世界三大夜景、元町教会群、五稜郭等見どころ充分です。

 

 東日本大震災の時もそうでしたが、函館も今回の地震による風評被害でホテルのキャンセルが相次いでいるそうです。新幹線、飛行機とも通常運転していますので、これから旅行の計画をされる方は是非函館に足を運んでみてはいかがでしょうか?例年秋の夜景はクリアに見えるそうです。

 

 また、札幌市内のホテルも通常営業を始めています。がんばれニッポン!!

 

2018年10月05日 18時35分55秒

波乱の初日

テーマ:古澤の徒然日記

 今回は北海道旅行です。

 

 かれこれ40年以上前になりますが、でも仲良く(?)付き合っている友人4人で夏休みを利用して行ったのが最初です。とにかくお金がない頃で廃車寸前の商用ワゴン車を購入し後部に絨毯敷き詰め、交通兼宿泊手段として乗り込みました。

 

 道内をとにかく回れるだけ回ろうとなり乗り込んだ北海道初日に事故。建設途中の国道からゆっくり落ち2回転。車は側部後部窓ガラス破損し外装はぼこぼこ状態さらに、友人の一人は窓に手をつっこみ血だらけとになる波乱の幕開け。

 

 ワゴン車は道下で横転し亀の子状態、けが人も出て途方に暮れているとびっくり。上下線とも通行中の車が皆停車して降りてきて、その中の方がウインチ付清掃車呼んで道上に引っ張り上げてくれました。皆、口々に習志野ナンバー車を見て「気を付けていきな!元気でね」と。さらにひっぱり上げてくれた清掃車の方ときたら、こちらからお礼しなくてはならないのに「これ食べな」と大きな毛ガニをくれ、またまたびっくり。から思い出しても感動で胸が熱くなります。

 

 困った時は助け合うのが当たり前といった北海道の方々の心の温かさを感じた幕開けでした。

 

2018年09月28日 16時45分27秒

だだちゃ豆

テーマ:美食女子鈴木のひとりごと

 

 先日、両親の実家のある山形県鶴岡市へお墓参りに行ってきました。鶴岡市のある庄内地方は海と山に囲まれた米どころです。

 

 

 美味しい食べ物や郷土料理がたくさんある庄内地方ですが、中でも私が好きなのはだだちゃ豆です。だだちゃ豆は枝豆の中でも味が濃く甘く、より丸みがあり、皮の表面の産毛が茶色がかっているのが特徴だと思います。

 

 だだちゃとは庄内地方の方言でおやじ、お父さんを意味します。庄内藩だった頃のお殿様が枝豆好きで、献上された枝豆があまりにも美味しくて「どこのだだちゃの枝豆か?(どこのおやじが作った枝豆か?」と聞いたことからだだちゃ豆と呼ばれるようになったそうです。

 

 そんなだだちゃ豆を祖父母の家に行ったら親指と人差し指の先端が痛くなるまで食べ続けます。

 

 茹で上がった直後のだだちゃ豆が放ついい香りは台所に広がります。熱々を食べるのも、冷やして食べるのも、どちらもおいしいです。お土産もたくさんもらったのでだだちゃ豆を使ったいろんなレシピに挑戦していきたいです。

 

 庄内地方にお越しの際はぜひ、だだちゃ豆を食べてみて下さい!

 

2018年09月21日 16時42分54秒

後生掛温泉(秋田県)

テーマ:温泉ソムリエ太田の温泉部

 こんにちは。暑さ厳しいこの頃いかがお過ごしでしょうか。

 

 今回は秋田県にある後生掛温泉をご紹介していきたいと思います。

 

 俗に馬で来て足駄で帰る後生掛と言われる様に、非常に効能豊かな温泉は、名物の箱蒸風呂、泥風呂、火山風呂、神経痛の湯、サウナ風呂、打たせ湯、露天風呂7つの温泉浴が楽しめます。

 

 特に泥風呂では、泥パックでお肌すべすべ効果も。泉質は、単純硫黄泉で、胃腸病、神経痛、ケガ治療後のリハビリ等に効能があります。旅館部の他、湯治部もあり、長期滞在も可能です。

 

 千葉からは遠いですが、東北自動車道鹿角八幡平ICから八幡平アスピーテラインを経由で40分位です。この辺は濃い温泉の宝庫ですので今後も近隣を取り上げていきたいと思います。

 

2018年09月14日 16時36分19秒

日光杉並木マラソン

テーマ:店長神子のコーヒーブレイク

 趣味の一つであるマラソン大会に出場してきました。通常、冬にマラソン大会は多く行われますが8月の大会というと、北海道マラソンが有名です。

 

 出場した大会8/5(日)に栃木県日光市で行われた第13回日光杉並木マラソンです。一緒に出場した仲間にも好評な大会でした。

 

 日光といえども今年の夏は非常に暑く、スタート時(835、成人男女10キロ)は30℃でした。しかし、杉並木のおかげで日陰を走る事が出来、思いのほか楽に走れました。エイドコーナー(給水)も10キロで6ヶ所もあり、塩タブレットも補給出来ました。ゴール後のおもてなしも、ポカリスエット、甘酒、みそきゅうり、麦茶等、汗だくの中食べたみそきゅうりは美味しかったです。

 

 そして特筆なのは参加料が2,000円!!10キロの大会とはいえ、近年のマラソンブームで多くの市町村がマラソン大会を開催するようになりました。最低でも5,000円はしたと思う中、2,000円では給水コーナーも設けられないのではと心配していましたが、杞憂に終わりました。

 

 前泊は鬼怒川温泉のホテルニューさくらに宿泊し、大いに給水?(飲み放題付夕食)しました。マラソン仲間と暑気払いに大会出場にと、来年も参加しようと誓いました。

 

 往復東武特急スペーシアで都内から約1時間30分。

 

 マラソン仲間と暑気払いに大会出場にと、来年も参加しようと誓いました。

2018年09月07日 16時31分04秒

宮古島のホテル

テーマ:古澤の徒然日記

 代表の古澤直樹です。7月11日~15日にかけて沖縄県宮古島に行ってきました。その2

プライベート旅行はもとより、めったに添乗でも行けない宮古島ですので、現地ホテル状況を少し報告します。

 

 今回宿泊でお世話になったのが、宮古島でこれまで規模、内容他で圧倒してきた東急ホテル宮古島です。

 

 到着時の外観はやや古さを感じ高級感にかけた印象でしたが、入口でのドアマン、フロント回りのスタッフの気持ち良い対応と改装が終わったエントランスは清潔感がありとても好印象。また築34年も経つホテルとは思えない真新しい部屋に期待以上の評価です。2004年に天皇、皇后両陛下が宿泊なさった当ホテルは健在でした。

 

 夕食で選んだシーサイドバーベキューもリーズナブルな割には量、質とも合格。満天の星空の下、波の音を聞きながらの食事はまさに非日常です。朝食は和洋中バイキング会場と、こだわり炊き立てごはんを売りの和食処がチョイスできこれまた合格点。さらにホテルプライベートビーチは宮古島NO1前浜ビーチのとなりでベスト。 まだまだ宮古島ではNO1ホテルです。

 

(シギラリゾートが完成してどうなるか?)以上です。

 

2018年08月24日 16時20分42秒

自分へのご褒美

テーマ:美食女子鈴木のひとりごと

 

 一人暮らしをしていて、夕食をレトルト食品に頼ることがよく(?)あります。そんな私がおすすめしたいのが、セブンイレブンで発売されている「セブンプレミアムゴールド」シリーズです。先日、バラエティ番組でも取り上げられていました。

 

 いくつか種類がありどれも美味しいのですが、「金の直火焼きハンバーグ」が好きです。荒くミンチした赤身と細かくミンチした脂身がとてもジューシーで食べごたえ抜群です。玉ねぎも軽く炒めたものとしっかり炒めたものを使っているこだわり。デミグラスソースも濃厚です。

 

 何より便利なのが、買ってきて袋ごとレンジでチンできるところだと思います。袋の内側にソースが残りにくいので熱い袋を持ってソースを絞り出す必要もありません。最近のレトルト食品は味もさることながら、他の部分にも改良が重ねられています。

 

 お値段税込386円と少々お高めですが、自分へのご褒美として購入しています。みなさんの“自分へのご褒美”は何ですか?おすすめございましたら教えて下さい。

 

2018年08月17日 16時18分19秒

仏岩温泉(群馬県)

テーマ:温泉ソムリエ太田の温泉部

 こんにちは。暑さ厳しいこの夏は、ぬるめの温泉でゆっくりと疲れを取って頂きたいと思います。とは言え忙しくてなかなか一泊旅行が出来ないという方に日帰り温泉はいかがでしょうか。

 

 日帰り入浴でも転地効果と言って温泉の効能は十分に期待出来ます。千葉から関越道で比較的行きやすい群馬県仏岩温泉鈴森の湯はこの時期おススメです。内湯のぬる湯源泉浴槽は深いので立って入るのもユニークです。又、露天風呂から見える阿能川の景観も見事です。

 

 温泉の他に、釣堀やバーベキュー施設が併設されており、鮎の塩焼き等、食事処も評価が高いです。

 

 泉質は、カルシウムー硫酸塩泉でph8.2、源泉温度35℃のお湯は、ずっと入っていられます。内湯、露天すべて源泉掛け流しです。日帰り料金750円です。

 

 交通は上越線水上駅よりタクシーで5分、お車ですと水上ICより10分位です。水上のアクティビティ等と一緒に夏をご堪能下さい。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス