自分の負の考え方に気づくと変化する | 人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

人間より動物好きの獣医 シワ神シワ男

埼玉県新座市のふじわら動物病院、院長藤原です。
ペットが幸せになるためには、飼主さんが幸せになる必要があると思っていて、
まずは飼主さんが幸せになることでペットも幸せになるような診療を心がけています。
サ論代理店


テーマ:

こんにちは。

人間より動物好きの獣医

シワ神シワ男です。

 

 

思考が変われば現実が変わるけど

思考の癖も変ってくる。

 

 

今までは全てが負の思考、

ダークサイドに変換される

思考の癖になっていたけど

 

 

今は正の思考、ライトサイドに

変換される思考に変わりつつ

ある感じだね。

 

 

そんな簡単ではないけど、

いきなり正の思考、ライトサイドに

ならないけど、

 

 

全て負の思考、ダークサイドじゃ

無くなってきてる。

フラットな感じかな。

 

 

自分はポジティブ思考という言い方

が今でも抵抗あるし嫌い。

 

 

なぜだかわからないけど、

ポジティブ思考という言い方が嫌い。

 

 

一般的はネガティブ思考がポジティブ

思考になったという言い方でいいと

思うけど

 

 

この言い方は自分には抵抗があって

嫌いなので、この言い方はしない。

 

 

今までは飼主さんが機嫌が悪かったり

すると、こうしたからいけなかったのか、

あ~したからいけなかったのか、

 

 

自分が悪かったのかなという前提で、

原因や理由を考えていた。

 

 

だけど、飼主さんは病院に来る前に

夫婦喧嘩になって、機嫌が悪くて来院した

から機嫌が悪かっただけかもしれない。

 

 

もしかしたら、うんこ漏れそうだった

のかもしれない。

 

 

それはわからないが、自分の責任か

どうかもわからないこと。

 

 

そうやって勝手に頭で負の思考、

ダークサイドの思考をぐるぐると

してた。l

 

 

何かあると全て負の思考、

ダークサイドの思考で考える癖に

なっていて、

 

 

それが当たり前だと思い込み、

勘違いしてた。

 

 

それが当たり前ではなくて、自分には

関係がない、人は人、人それぞれの

選択しがある、

 

 

自分は自分という、自分とは切り離して

考えて、正の思考、ライトサイドの思考で

考える選択肢もあるんだということが

わかった。

 

 

そんな考え方もあることに

今まで気づかなかった。

 

 

自分にとっては、今までの思考が

無意識に負の思考、ダークサイドの

思考のになってることにやっと

気づくことができた。

 

 

 

思考の癖が、正の思考、ライトサイドの

思考の癖に変わってくると、

人生が生きやすくなるね。

 

 

◆下記の記事も読んでみてください

~自分自身に許可をする参考記事~

 

 

~今度のセミナー予定~
チェック6月29日(土) ペットと腸内環境セミナー 渋谷  SOLD OUT
チェック8月4日(日) ペットが幸せになるためにはセミナー 門前仲町

 

 

~人気記事ランクイン記事~

 

 

●自分が所属しているペットの健康を守る会の有志の先生方と本を書きました。

現在、猫の飼い方の本はAmazomでは購入できないようなので、

私にご連絡いただければ、若干在庫がありますので、販売することができます。
LINE@、コメント欄にご連絡ください。

 

 

レ点毎日更新していきますので、是非フォローをお願いします

 

LINE@やってます。

ブログでは言えないような

ことも発信してま~す。

友達登録をお願いします。

  友だち追加数