フロンティアの介護 音楽療法スタッフのブログ

フロンティアの介護 音楽療法スタッフのブログ

「すべての人の笑顔」を目指して。フロンティアの介護 「音楽療法士」による専門スタッフの日常をつづったブログです。

 

こんにちは!

音楽療法士の徳田です。

-------------------------------------------------


集団音楽療法のよさの一つとして...

みんなで音楽や思いを共有できる一体感

があります。そしてその延長線上に

自分もみんなも、自然に

笑顔」になったり

笑い」がおこったり

という展開になったりします。

-------------------------------------------------

笑いと音楽療法の効果

1.笑いのプロセス
実は「笑い」には、体の免疫力を高める効果があると
言われています。

体によくない影響を及ぼす物質を退治してくれている
ナチュラルキラー(NK)細胞。

笑うと、間脳に興奮が伝わって、神経ペプチド(情報伝達物質)
が活発に生産されます。そして血液やリンパ液を通じて体中に
流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化。
結果、免疫力が高まる

(参考:https://kenko.sawai.co.jp/healthy/200908.html 笑いがもたらす健康効果)

というプロセスがあるようです。


2.音楽療法の効果
また、音楽療法の効果として
NK(ナチュラルキラー)細胞の活性
及び量の増加が、音楽療法によって認められた
という研究もあります*
(*長谷川嘉哉,久保田進子,稲垣俊明,品川長夫:音楽療法によるナチュラルキラー細胞活性

及び細胞数の変化.日本老年医学会雑誌2001.3;38巻2号:201-204) 


ということは...

音楽療法を用いて
「笑う」「笑顔になる」場面をたくさんつくることは
免疫力を高めることができる
ということだと考えると...


集団音楽療法
みんなと一緒に歌い、笑顔になり、笑う
という行為は、自然と免疫力を高めており

また一体感や、存在感を覚えることができることで
精神的にも良い影響を与えている

と言えそうですね。


集団音楽療法に参加される方の中で

「みんなと会いたいニコニコ
「体を動かしたいニコニコ
「みんなで歌いたいニコニコルンルン

という方が多くいらっしゃるのは きっと

音楽療法の後には、笑顔で元気になる

ことを体験したいというお気持ちも
あるように感じます。



というわけで...


暑い夏やしの木
みんなで元気に体操したり、歌ったり、演奏したりしながら
心身ともにリフレッシュをキラキラニコニコ

 

------------------------------------------------

 

7月のセッションより やしの木~ふりかえり2~

 

 




これからも楽しく元気にニコニコ

 

こんにちは!

音楽療法士の徳田です。

先日、日本音楽心理学音楽療法懇話会シンポジウム
に参加いたしました。

いつもは東京での開催なのですが
今年は「ZOOM」での開催となりました。



----------------------------------------------
テーマ
1.「音楽療法がわからない」
2.「with コロナ時代の音楽療法」

----------------------------------------------
1.「音楽療法がわからない」
「無知の知」の視点で、音楽療法をとらえてみると
「実はわかってないのに、わかってると思い込んでいる
のではないか?

という仮説を検証すべく...
多様な視点からとらえてディスカッション。


音楽療法の専門性について考えるとき
「”専門”はせまいもの?
という話題になりました。


○私自身としては...
・音楽だけができても「療法」にはならない
・音楽の専門性を発揮すればいいものではない
・音楽が通用しないクライエントと出会ったとき
音楽以外の方法で切り口を見つけて、
信頼関係を築きながら、セッションできること
・目の前のクライエントに、(ときには音楽を用いて)
どのようにかかわることが、クライエントの方にとって
幸せなのか」を考えてアプローチできることが必要

なのだと感じています。

そのためには「音楽」だけでなく
隣接の領域の知識や経験も必要で
それらを含めた実践を積み重ねていく先に
専門性が確立されていくのだと思います。


○ちなみにシンポジウムでは...

 

音楽療法はわからないものである

 

という結論に。

 

そして

 

音楽療法は、多様で幅広いものに向かって研究する
「”学修”が必然」であり
・今わかっていることを学ぶ
・未だわかってないことを研究すること
の両方が必要
だという結論に至りました。


これからも
「音楽を通して、クライエントとどのようにかかわるか」
かかわりのプロセスで生じる
クライエントの方と音楽療法士の変化
を大切に

「今、ここ」に共にいることを意識しながら
一瞬一瞬を大切にセッションしていくこと、そして

 

そのプロセスで生じた疑問、未だわかっていないことについても

貪欲に研究していく(なぜ力)こと

を意識していきたいと思います。

2.with コロナ時代の音楽療法
全国の音楽療法士のみなさまとの情報共有
ができました。

緊急事態宣言時での状況、現在の状況
これからのセッションのあり方等

みなさまと情報交換させていただけたことで
勇気と気づきをいただきました。

よりよいセッションを展開していけるように
これからも取り組んでいきたいと思います。

-----------------------------------------

7月のセッションより七夕 ~ふりかえり~

個別音楽療法では
音楽を用いながら

クライエントの方に寄り添いながらの対話を
大切にしています。

そして
季節の歌のイメージに合った楽器を準備して
その音色を一緒に味わいつつ
なつかしい歌を歌ってみたりします。

7月七夕七夕など

キラキラした音色を奏でてみたり、歌ってみたりベル



すると...
歌っているうちに
昔の記憶がよみがえったりして
いろんなお話をきかせてくださったり

ときには思い出しながら
はずかしそうなしぐさをされたり
なつかしい表情を浮かべられたり

じーっと鍵盤を見つめられてから
ゆっくりと右手を鍵盤にのせて
ドミソ、ドミソ・・・
となつかしそうに演奏されるお姿だったり



たくさんの気づきをいただいていますキラキラ


これからも
クライエントの方のさまざまな一面を引き出せるように
そして何よりも
クライエントの方の人生のなかの1ページとして
すてきでかけがえのないひとときを過ごしていただけるように
取り組んでいきたいと思います。


こんにちは!

音楽療法士の徳田です。

7月に入りましたね。

7月」ということで

今月は「」に合う曲を
セレクトしてみました。



ボサノヴァ
夏といえば”ボサノヴァ”
ブルー音符イパネマの娘


Jazz
ブルー音符The Summer Wind

クラシック
今年の夏も暑くなりそうですね...やしの木

そんなときこそ
涼しげな曲はいかがでしょうか。



ブルー音符ハープ協奏曲』(ヘンデル作曲)
ブルー音符水上の音楽』(ヘンデル作曲)
ブルー音符フルートとハープのための協奏曲』(モーツァルト作曲)

水や海をテーマに作られた曲

 

 

ブルー音符「巡礼の年 第3年」より『エステ荘の噴水』(リスト作曲)
(ちなみに...噴水の前を通りかかるといつもこの曲のメロディが浮かんできます照れ)
ブルー音符水の戯れ」(ラヴェル作曲)
ブルー音符「映像 第1集」より『水の反映』(ドビュッシー作曲)


唱歌

ブルー音符うみ
ゆったりとしたテンポが雄大な海を連想させます。
演奏にオーシャンドラムを入れてみると、

より「海にいる気分」を味わえそうですねニコニコ

セッションではみなさま 歌集なし で歌われる曲の一つです。


------------------------------------------------------
 

うみ」にちなんで...

 

おだやかな波のイメージのメロディを

奏でてみました。

 

 

まだまだ大変な環境の中ではありますが...
今月も心おだやかに過ごされますように。

 

こんにちは!

 

音楽療法士の徳田です。

 

---------------------------------------

 

 

梅雨入りして

本格的にの季節となりました。

 

6月の音楽療法のテーマのひとつにも

」を取り上げています。

 

同じ「」でも

いろんな味わい方がありますね。

 

---------------------------------------

 

音譜セッションふりかえりより音譜

 

クローバー」が楽しくなってくる

ブルー音符あめふり

歌に出てくる

「蛇の目の傘」

なつかしいわ~

という思い出話も

 

クローバー幸せな気分に包まれる歌

ブルー音符ここに幸あり

音譜あらしもふけば あめもふる~

 

「昔、結婚式でよく歌われた歌なのラブラブ

と、結婚式のときの思い出話にも

花が咲きます

 

ほかにもたくさんの

」にまつわる曲を

ご一緒にルンルン

 

--------------------------------------

 

さて

そしてもう1曲...

 

清らかな水のイメージで

奏でてみました。(こちらはセッションでは未導入です)

Piano曲ですルンルン

 

 

今月も

心が洗われるような

ひとときをお過ごしくださいキラキラ

こんにちは!

 

音楽療法士の徳田です。

 

6月に入りましたね。

 

暑い日々が続いていますが

みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

 

----------------------------------------------

 

6月のテーマ

 

6月もいろんなテーマがありますね。

本日は「6月のテーマ雨ラブラブ時計」にちなんだ曲のご紹介ですニコニコ

 

----------------------------------------------

クローバーテーマ1:「雨」(梅雨)

 

6月といえば「梅雨」の季節。

そんな「雨」にまつわる曲をご紹介します音譜

 

クラシック曲

ブルー音符雨だれ 「前奏曲第15番」(フレデリック・ショパン作曲)
途切れなく続く変イ音が雨音のようで心が落ち着きますね。そして
中間部は、雨が激しく降っている(ちょっと情熱的な感じも)...
そんなイメージがわいてきます雨

ブルー音符水の反映「映像第1集」(クロード・ドビュッシー作曲)
水面が光で反射してキラキラと輝くイメージの曲キラキラ
雨ではないですが...こちらもオススメの1曲です。

 

歌謡曲

ブルー音符長崎は今日も雨だった

昭和の歌謡曲。

”ワワワワー”のコーラスが入るとさらにいい感じにニコニコ

 

---------------------------------------------

クローバーテーマ2:

「ジューンブライド」「恋人の日(6月12日)」

 

ジューンブライド(6月の花嫁)・恋人の日(6月12日)

にちなんで...「結婚式」や「」にまつわる曲をラブラブ

 

クラシック曲

ブルー音符「結婚行進曲」(フェリックス・メンデルスゾーン作曲)

結婚式の定番といえばこの曲ピンク音符
ブルー音符「愛の挨拶」(エドワルド・エルガー作曲)

さわやかで純粋な愛のイメージがわいてきますラブラブ

 

歌謡曲

ブルー音符瀬戸の花嫁

セッションでこの歌を歌うと、涙ぐまれる方も多く

こちらもじーんと胸があつくなります...
ブルー音符世界は二人のために

さわやかで、幸せな気持ちになる曲ですねラブラブ

 

オリジナル曲

本当の愛とは...

そんなイメージですキラキラ

----------------------------------------------

クローバーテーマ3:「6月の記念日」

①「時」の記念日(6月10日)

ブルー音符大きな古時計

心がじんわりして...なつかしい1曲ですキラキラ

 

②沖縄慰霊の日(6月23日)

ブルー音符芭蕉布
ブルー音符童神

魂に働きかけるような

はるかかなたの記憶をたどるような

なつかしさを覚えるようなメロディですキラキラ

 

----------------------------------------

 

6月もいろんなテーマ&曲がありますねルンルン

 

今月も、あなたのお気に入りの曲を聴きながら

心おだやかな日々をお過ごしくださいキラキラ

 

 

こんにちは!

音楽療法士の徳田です。

--------------------------------------------------

昨日(5月21日)は
対話と発展のための世界文化多様性デー

ということで...
 

今回は 
音楽療法(セッション)でも好んで用いる「民族楽器
に触れてみたいと思います。



民族楽器にもいろいろありますが...
 
今回は「ジンバブエ」のムビラ(オルゴールの原型となった楽器)
の音色を味わってみました音譜

シンプルでやさしい音色で癒されます。


ムビラの音色


ムビラは、ショナ族古来の民族楽器で、

儀式や祭礼のときに奏でられ、
精霊たちとつながるための楽器だそうです。


確かに聴いていると、魂に語りかけるような音色に
心がおだやかになりますね。


「魂に語りかけるような音色」というと
古代ギリシャの竪琴(ライアー)の音色も
心にじーんと響きます。

ソプラノライアー

こちらも心が洗われるような

おだやかな音色ですキラキラ



ときには、世界の民族楽器の音色で
心と身体をゆるめるひとときを過ごしてみるのも
いいものですね。

 

 

心癒される音色を味わいながら

おだやかなひとときをお過ごしください照れ

こんにちは!

 

音楽療法士の徳田です。

 

-----------------------------------------------------

 

5月に入りましたね。

 

変わらず大変な状況の中であっても

時は流れ、いつのまにか新緑の季節になりました。

 

 

今日は

5月」にちなんだ曲をお届けします。クローバー

 

------------------------------------------------------

 

クローバー唱歌クローバー

ブルー音符夏は来ぬ

今年の立夏は「5月5日」でした。

暦の上では夏なのですね。

 

そんな季節感あふれる名曲です。

 

クローバー歌謡曲クローバー

ブルー音符高原列車は行く

新緑の季節に

心地よいそよ風とともに

高原列車に乗って

おでかけしてみたくなりますルンルン

 

クローバークラシック曲クローバー

メンデルスゾーン作曲「:ピアノ作品集 第1巻 無言歌集」より
ブルー音符5月のそよ風

 

クラシック曲を聴きながら

さわやかな気分に浸ってみるのも

おすすめですニコニコ

 

------------------------------------------------------

 

ベル本日のライアーの音色ベル

 

最近、今まで歩いたことのない道を歩く機会が

増えました。新しい道を歩いていると、様々な風景に出会い

新しい気づきもあったりして、楽しいものですね。

 

ブルー音符Awareness and Creation

https://m.youtube.com/watch?v=tvG-ly2zmfg

 

 

今月も心おだやかにお過ごしくださいキラキラニコニコ

こんにちは!

音楽療法士の徳田です。

--------------------------------------------------------

 

心おだやかになる音色

自粛が続き、自宅で過ごすことが多くなりましたね。


本日は「心をおだやかに」をテーマに
ライアーの音色をお届けします。

 

 

ブルー音符Love and Will愛と意志

https://m.youtube.com/watch?v=3XVBQKaRHRY

 

-------------------------------------------------------

 

ライアーについて

 

ライアーは
・金属弦である
・共鳴胴に並行に弦が張られている
という構造になっているので

残響が長く
ステキなハーモニーを奏でます。


なので
ライアーを奏でるときは
とてもシンプルなメロディで
一音一音丁寧に奏でながら
残響の響きを味わっています。


残響の響きに耳を傾けながら
曲がおわったときの
静かな余韻もまた心地よく

心がおだやかになります。


自粛が続いて
イライラすることもあるかもしれませんが
みなさまが
心おだやかに過ごされますように。

 

こんにちは!

 

音楽療法士の徳田です。

 

------------------------------------------------------

 

”春”にちなんだなじみの曲

 

」という季節は
新しいスタートと同時に
どこかなつかしさを覚える季節ですね。



音楽療法で、テーマを決めて選曲するとき
みなさまにとって「なじみの深い曲」を
取り入れるようにしています。

みなさまが自然に口ずさまれる曲で

」にちなんだ曲といえば
ブルー音符さくら
ブルー音符荒城の月
などは、歌詞がなくても みなさまスラスラと歌われます。



------------------------------------------------------


なじみの曲の理由は...


さくら」も「荒城の月」も

歌っていると、どこか懐かしい気持ちがわいてきて
身体にじんわりとしみこむような感じがしませんか。


実は
「さくら」「荒城の月」に限らず

「なじみの曲」の多くは、「ヨナ抜き音階」が使われている
ことが多かったりします。


「ヨナ」の言葉の通り、第4音と第7音を抜いた5音音階から
成り立っています。


長音階なら「ドレミソラ
短音階なら「ラシドミファ

になります。


これをあてはめてみると...

ブルー音符さくら
ブルー音符荒城の月

ヨナ抜き短音階でできている曲

になりますね。


ちなみに...

ヨナ抜き長音階では

ブルー音符春よ来いブルー音符はーるよこい の歌詞の

などもあります。


そして...実は

松任谷由実さんの
ブルー音符春よ、来い
もヨナ抜き短音階の曲です。


あと、春にかぎらないですが...

元気をもらえる名曲

坂本九さんの

ブルー音符上を向いて歩こう

もヨナ抜き音階の曲です。



改めて聴いてみると...
確かにどこかなつかしい気持ちになりますね。


子どものころから慣れ親しんだ童謡や唱歌。
実は学校などの場で、たくさんのヨナ抜き音階のメロディに
触れてきた、ということからも
懐かしさを覚えるのかもしれません。


-----------------------------------------------------

なかなか外出もできない日々ですが...

「春」にちなんだ音楽を聴きながら

「春」の季節を味わっていただけたらと思います。ピンク薔薇

 

 

こんなときこそ、
心おだやかに。


日本人の心になじむメロディを聴きながら...
どうぞ心おだやかにお過ごしください。

 

こんにちは!

 

音楽療法士の徳田です。

 

-------------------------------------------------

 

日々、不安と緊張感が高まってきています。

そんな中でも

やさしさや思いやりの気持ちを忘れずに
心おだやかに過ごすことと
内に秘めた強さをあわせもって
みんなで乗り越えていけたら...と思いながら
ピアノを弾いてみました。






イ短調&イ長調の曲です。
イ短調のもつ
「やさしさとやわらかさを秘めつつ
しなやかさと力強さをあわせもつ」

そして

イ長調のもつ

「輝かしい確信と希望」
そんな風なイメージです。

 

ブルー音符When overcoming

 

 

 

 

When overcoming

 

------------------------------------------------

 

クラシック曲のご紹介
イ短調の名曲
ブルー音符ベートーヴェン「エリーゼのために

 

------------------------------------------------

 

みんなで乗り越えていけますように。