インドの女性聖者ババジャンの霊廟を訪れました | フラワーエッセンスの選び方のブログ

フラワーエッセンスの選び方のブログ

このブログは、国産マウントフジフラワーエッセンスの選び方の一つとして、季節ごとに役立つフラワーエッセンスをブログに紹介しています。今の季節や惹かれる花のフラワーエッセンスから紐解いてみて下さい。心に響くフラワーエッセンスのメッセージと出会うかもしれません。


テーマ:

インドの女性聖者ババジャンの霊廟を訪れました

昨日、無事、インドから戻りました。

こちらは、インドでアップ出来なかった記事です。
電波状況がよくなかったので大変でしたが、何とかほとんどの記事をインドでアップ出来て、よかったです。


別ブログ「フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー」肉体を持たないエネルギー メハルババの巡礼地を訪れてで少し触れた、ババジャンという女性聖者の霊廟(サマディー)を、帰国前日に訪れました。

地元の人は、ババジャンチョークと呼んでいます。

プネー市は光明を得た聖者を多く輩出したところですが、ババジャンのサマディーは、ヴェジタブルマーケットの近所の道路脇にある、小さな霊廟。
メハルババのミュージアムと同様、ここも交通量がかなり激しく、排気ガスもひどいです。
でも、エネルギーは素晴らしく、お参りする人も絶えません。

メハルババともご縁のあったババジャンは、120歳以上生きたと言われています。
お風呂に全然入らなかったのに、全く臭くなかったという逸話も。


★ババジャンチョークに行く迄の道の写真です。

 
お花屋さん
ババジャンのサマディーに行く途中、お花屋さんでお花のレイを購入。
写真ではよく見えないのですが、蜜蜂さんが蜜を求めてたくさん来ています。
バラやジャスミンの甘い香が、周囲に漂っています。


 
レイを作っているところ。
ヒンズー教、イスラム教等で、レイの形式が違います。
ババジャンはイスラム教の出身なので、一応イスラム式のものを購入しました。


 

 
道を散歩するヤギさん
インドではごく普通の光景



 

 
鷹?
マーケットの近辺なので、餌を求めてすごくたくさんの猛禽類が集まってきます。
地元の人は慣れているので気にもしません。
人間は襲いません。



 
猫ちゃんもいます。



★ここからはババジャンチョークの写真

 
ババジャンチョークの外観
目の前は交通量の多い道路です。



 
護っているババ
今迄はインドの典型的な白いお洋服だったのですが、今
日はドレスアップしています。
中の写真撮影もOKで、ローカルならではのフレンドリーさです。


 

 
お墓
ここでお時儀すると、ババがクジャクの羽根の法具の羽根部分で背中を撫でたり、
柄の部分で座禅の時のようにパンパンと軽く叩いて浄化してくれます。
布をはがして頭を入れてもOK。

向こう側に見えるのは、ババジャンが瞑想していた木。


 

 
展示してあるババジャンの肖像画と写真等
お参りの後は、お供えしていたお花と灰をババがくれるのですが、
特別なエネルギーが充満しています。
お加持をした灰は仏教の儀式でも配られますので、
浄化の儀式をはじめ、共通点が結構ある事に気づきます。


インドって本当に不思議な国です。
日常の場に聖者のスペースがなじんでいて、しかもエネルギーが保たれています。
植物の精霊や神様にも、街中で普通に簡単にコンタクト出来ます。


●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。





いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m

フラワーエッセンスの選び方さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります