ファゴット講師あや ’s 《ふぁごりら通信》
  • 08Oct
    • 【お悩みごとQ&A集(リードご予約時)】めっちゃ悩んでることはみんなも悩んでること!の画像

      【お悩みごとQ&A集(リードご予約時)】めっちゃ悩んでることはみんなも悩んでること!

      みなさん、こんにちは!ふぁごりらのあやです台風近づいてきてますね。。雨も風も強くなるし、今週末までは特に気を付けないとですね。。。こんな湿度が高くなる時は、いつもより練習後にリードの中の水分をきちんと取ってから、リードケースにしまうことを忘れずに!リードのおしり(笑)から、息をフウッ!!!っと入れるとたくさん水分が出てきますよ。カビ対策もきちんとしておきましょう~! ■リードご予約受付状況■〇10月分 ご予約受付中!!【ご予約締切】10月11日(日)23:59まで!★今回は数量限定!残り25本です♪ご希望の方は、ぜひお急ぎくださいませ💛★2回目以降のリピートご注文は、ご住所などを入力省略できるようにしました「たまたま試したら、めっちゃ吹きやすくてファゴット吹くの楽しくなったわ!!!」そんな方が全国に増えることがめっちゃ嬉しいから、がんばってつくっております。(実際に喜びの声が届く度にニヤニヤ・・・)もしご興味あれば、リードのご予約は今週末の日曜日まで受付なので、気になった方はこちら👇からご連絡くださいね。もちろんリードは合う合わないもありますが、ファゴット吹くのが楽しくなりすぎてめっちゃ練習してしまいます!!!なんて声もいただくので、お試しいただく価値はあるかもしれません♪さて、本題です。こちらからは宣伝ではありません。ご安心してお読みくださいね。(笑)実は、毎週火曜と金曜の朝7時に、【LINE朝活*ふぁごりら部】という配信をしていまして。そこでは、《今朝のファゴットあれこれQ&A》と題して、レッスンの生徒さんなど、全国のみなさまからいただくお悩みやご質問に対してお返事したものを、ふぁごりら部のみなさんへシェアしています。もしかしたら、何かのきっかけで、「あ~~~~!!!これうちめっちゃ悩んでて結局よく分からんかったやつやん!!!でも、こうすればいいんや!やってみよ」ってなって、実際にそのお悩みが解決したらめっちゃ嬉しいからお届けしているのです♪(*お悩み相談は・・・レッスンの生徒さん・アカデミー生や、リードのご予約時や、ふぁごりらのサービスでご予約受けた方を最優先させてもらっています。これまでめっちゃ多くて、ひとりでさばききれなくなった経験あり)最近では、そのリアルな【お悩みごと】を、リードご予約といっしょにお伝えいただけることが増えました。とっても嬉しい!!!(上記のLINEで配信するときにも載せさせていただいています。)いつも、リードのご予約を受付するときに、こんな画面👇からご入力いただくのですが・・・ここでは、リード作りの参考用に楽器メーカーもご記入いただきますが、【お悩みごと】も書いていただくようにしていて。リードだけに限らず、ファゴット演奏に関するお悩みもいただきます。それらを伺うことで、ふぁごりらリード製作やレッスン内容を考えるときにもとっても役立つし、何より文字だけのアドバイスでも何かのヒントになって、解決できるように日々進んでもらえたらうれしいなぁ~って思うから。だからご遠慮なく書いていただきたいなぁ~と日々感じています。そんなとき、リードのご予約時に書いていただく【お悩みごと】に対して、ひとつひとつに返信したり、ふぁごりら式のアドバイスを伝える度に、(あれ・・・?これってめっちゃ悩んでる人が絶対他にもいるよねぇ・・・??誰にも打ち明けられずに、ひとりでもんもんとしてしまってる人が全国には絶対もっともっとたくさんいるよな・・・!!?)と、思いまして。みんなでシェアできればいいなぁと、ここにその一部分を載せさせていただきたいと思います。*お悩みをお伝えくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。きっと誰かの役に立つはずなので、あたたかくお読みいただけたら嬉しいです。改めて読み返していただけると、また何かのヒントにつながるかもしれません。お名前や楽器メーカーなど、個人が分かるようなことは載せておりません。・・・というわけで、、、ほんま、みんなでもっともっとファゴット演奏を楽しもうやぁ~~!!!の気持ちを込めてお伝えしていきたいと思います。ブログに載せるには、ちょっとびっくりするぐらいの量かもしれませんが、最後まで見ていただけたら、きっと、あなたのお悩みと近いものがあるはず!!!なんとな~くゆったりと楽しみながら、同じ悩みを探していただけるといいのかもしれません。(ファゴット奏者のあなたならこの気持ちがわかるはず!な、【お悩みごと】ばっかりです!)それでは、ぶわ~っといきますよ!!!たくさんスクロールしてください。(笑)Q.作る時にリードの音程が上ずりやすいので、リードメイキングで何かコツがあったら知りたいです。A.リードをご自身でつくられているのですか?素晴らしいですね!音程が上ずりやすいときは、削りすぎている場合が多いです。特に先端から1mmのところを削りすぎると、音程が上ずりやすい軽すぎるリードになりがちですので、気をつけてみてくださいね。Q.リードの調整方法がよくわからないんですが、書いていらっしゃるのだと、高音のC〜Fがぶら下がるのだと思いますが、その辺りの音が広がらないのですが…機会があればおしえいただきたいです。A.お悩みの件ですが、久しぶりに演奏されていることと、高音のC~Fの音程がぶら下がること、また音が広がらないことを加味すると、おそらく高音域の息のスピード(圧力)が少し足りなくて弱いのかもしれません。《ろうそくを勢い良く消すようなつもり》のスピード感の息を長めに入れると、高音域の音はぶら下がりにくくなります。ぜひお試しくださいね。Q.発音のしやすいリードとなかなか出会えません。(私自身が力んでいるというのもあるのかもしれませんが…)調整によって発音のしやすさを変えることは出来るのでしょうか?A.発音のしやすいリードの件ですが、調整できます。もし、紙やすり(300〜400の粗いものがオススメ)があれば、リードの先端から1mm程度を左端から右端までスライドするように、5往復ぐらい両面削ってみてください。削る→試奏を繰り返し、【発音の反応】がちょうど良いところで止めます。そうすると発音しやすくなりますよ。Q.コロナで休校が続き、久々に楽器を吹こうとしたら、リードがみんな開いてしまっていました。このリードはもう使えないのでしょうか?A.リードが開いてしまっていたとのこと、長期間吹いていなかったので水分が抜けて乾燥しきってしまったのですね。そのまま吹くと、口に力が入ってかなり疲れてしまうので、まずは水に1分ほどしっかりとつけ、水分を吸わせます。その後、リードの根元と先端を、両手の人差し指と親指の4本で少しキュッキュッと押して、先端の幅を1mm程度になるまで上下から押します。もし分かりづらい場合は、ふぁごりらリードには、「指で出来るリード調整動画」をお付けしていますので、届きましたらそちらも参考にぜひ試してみてくださいね。Q.音が広がってしまうときどうしたらいいかわからない。A.音が広がってしまうときは、リードが原因のこともよくありますが、アンブッシュアを丸くできるだけ「も」の形を意識して、息をまとめて入れることを考えて吹くと、音色が落ち着くことが多いです。試してみてくださいね♪Q.こんばんは Lineふぁごりら部だけを頼りに、ファゴット を吹き始めたばかりです。近くでレッスンもなかなかチャンスがなく、リードもまだ2本しか持っていません。毎日は吹けなくてアンブシュアが固まらないのか、吹くたびにリードの感触も変わってしまい、何が何だかの状態です😵いつか、どこかで合奏できればいいなと思いつつ、基礎練習してます。毎朝のファゴット 愛にあふれるLine、楽しみにしています。A.備考欄にてとてもご丁寧にお伝えいただき、ありがとうございます。LINEふぁごりら部をいつも楽しみにしていただき、とても嬉しく思います。ファゴットを吹き始められたばかりとのこと、「正確なアンブッシュア」と「いいリード」で練習することがとても重要になります。もしよろしければ、こちらの動画もご参考になさってみてください。Q.長持ちさせる方法やお手入れ方法 自分と楽器との相性の見極め方は?A.リードを長く持たせるコツですが、一番いいのはお気に入りの1本を集中的に連続して使わないことです。これが一番いい!と、ずっと使いたくなる気持ちはすごくわかります。(笑)でも、できたら吹けるリードを常に3本ぐらいはリードケースに常備させておいて、練習日毎に変えるのが理想です。同じリードを使い続けると、どうしてもリードの振動数が多くなって、へたりやすくなってしまいます。リードにお休み日を作ってあげるといい状態で長く使えますよ!試してみてくださいね。楽器との相性の見極め方は奥深いパートなので改めてお伝えできたらと思います!お伝えいただきありがとうございます。Q.ふぁごりらリードを初購入で楽しみにしています。リードは軽い吹奏感の方が好きなのですが、軽いと低音のときに密度が薄い音になってる気がして(ぼやーっとした音)たまに悩みます。A.軽いリードだと発音も楽ですものね!お気持ちよくわかります。仰る通り、特にペラペラのリードだと低音域の音色が薄くなりがちです。。そうならないよう、ふぁごりらリードの最終調整をさせていただきます!Q.シュライバーはどのリードでも、息が入りずらい感じがする。ヘッケルはとにかく・・・泣きたいくらい音程が合わない・・・です。笑A.私も大学生の頃に、師匠にヘッケルを借りていた時期がありましたが、最初は本当に音程のコントロールが難しかったことをはっきりと覚えています。。まず、音程が合わない原因としては、「息の量が足りていない」と、コントロール自体が難易度高く感じられるかと思います。しっかりと息を「吹き込む」イメージで吹かれると、(楽器の調整が必要な状態でなければ)少しずつ慣れていけるかと思います(^^♪比較的楽に演奏できるようリード調整させていただきます。お持ちのシュライバーにふぁごりらリードが合いますように!Q.始めたばかりということもありますが、音程が高めなことが多いです。A,ファゴット演奏を始められたばかりとのこと、また音程が高くて気になる場合は、息の方向性に注意してみてください。リードに対して斜め45度下ぐらいを目安に、息を入れることを常に意識されると、音程が安定しやすくなります。後々、とても大切になってくる《息の方向性》のことなので、いつも気を付けられるとよいと思います!Q.学校でベートーヴェンの合唱幻想曲をするのですが、クラリネットの裏で16分音符dolceで動くソロがあります。どうしても固く動いてしまってdolceっぽくならないのが悩みです。A.「Dolce」の意味は、甘く、柔らかく、柔和に・・・なんていう意味があります。(イタリア語でお菓子として表現されます。)おいし~いお菓子を食べるときを想像してみてください。甘くて幸せな気分になりますよね♪音楽をするのには、イメージがとても大切です。16分音符できっちり吹かなきゃ!と思ってしまうと自然に固くなってしまうので、あまり音符に囚われすぎずに、まずはどんなイメージで吹くのがいいのかを考えることが一番のコツですよ。応援しています!Q.楽器の悩みは、息が入りにくく音が小さいことです。楽器にも原因があるといわれるのですが、吹き方やリードで少しでも改善できたらと思っています。A.息が入りにくく音が小さい場合は、楽器自体や入れる息の量が原因のこともありますが、リードで改善されることも多いです。今回、ふぁごりらリードをお試しいただきとても嬉しく思います。リードを吹いてみてお困りごとがあれば、リード調整表もお届けいたしますのでぜひご参考になさってみてくださいね。Q.腹圧が足りなくて高音等リードを噛んでしまうため、音程が高くなる傾向があります。低音は他の方でも良くある上ずりがCDEで生じます。真ん中の #F は息をかなり下目に入れてやっと音程が合います。普通に息を入れるとかなり高めの音程になります。A.お話から察するに、もしかすると楽器自体に、少し音程が高くなりやすい癖がついてしまっているのかもしれません。特にFoxは音程が下がらないように作られていますので、その傾向があります。腹圧のお話ですが、【おへそより下の位置に息を深く入れるイメージ】で息を吸う練習をされると、自然に腹式呼吸ができ、おなかの支えができてくると思います。ファゴットの音の中でも真ん中のF#は、、誰でも高くなりやすい音なので、息のスピードを緩めにして斜め下に息を入れるのがいいですよ!Q.高音域、低音域を満遍なく音を鳴らすことができません。特に、最低音に近付いていくなはつれて、コントロールがうまくいきません。音が出なくてスカスカになったり、タンギングができなくなってしまったり、逆にppを出そうとしても音が大きく出てしまったりしています。リードの選び方、鳴らし方、どうすれば上手にできるのか、いつも悩んでいます。A.低音域がスカスカしたり、タンギングがうまくできなかったり、発音がきつくなってしまったり・・・というのは、抵抗感が強いリードによく見られる傾向です。つらいお気持ちよくわかります。。先端から1mm程度をほんの少し削るだけで、発音がスムーズにできるようになりますよ♪(→取り急ぎ、もし紙やすりをお持ちだったら、粗目のもので先端1mmほどを左右に5往復ぐらい両面削ってみてください。)Q.すぐ口に力が入って、口が疲れて吹けなくなるので、本気で悩んでます。いつも重めのリードを使っているので、大変です。A.重めのリードだと、腹圧(おなかの支え)のパワーが足りていないと、その分を口で支えないといけなくなるので、力が入ってしまいますね。。もちろんリードも変えた方がよいのかなと思いますが、密度の濃いロングトーンを繰り返しするのをおすすめしますよ!息をたっぷり吸って、8拍ずつでいいので音を伸ばしている間は、しっかりと腹圧を意識してみてください。Q.全指開放のFの音程が高くなります  また、その上のCが低くなります。A.開放のFが高くなるとのこと、もしかしたらですがお使いのリードが全体的に少し薄めか、または息を入れるときに方向性が少し上向きになっているかもしれません。特に中音域を吹くときは、リードに向かって斜め下に息を入れるつもりで吹かれると、音程の上ずりが安定することが多いです。その上のCが低くなるのは、息のスピード感が足りていないことが多いです。息の圧力を増やして演奏されてみてくださいね!Q.なかなか自分に合うリードを見つけられず、困っています。高音域で音が薄くなりがちなこと、ppできれいに発音できないこと、低音が深く鳴らせないことが悩みです。A.よくあるお悩みですので、ひとつずつアドバイスさせていただけたらと思います。①【高音域で音が薄くなりがちなこと】→お使いのリードの抵抗感が重たいか軽すぎる、楽器に息を入れる量が少ないか、またはアンブッシュアに力が入りすぎているか・・・この辺りに原因が考えられます。特に、息を“吐いて”から→たくさん吸って→楽器に入れるようにすると、スムーズに息が入って高音域でも楽器をしっかり鳴らすことができますよ。(高音域はスピード感を忘れずに!)➁【ppできれいに発音できないこと】→これはリードに左右されることが多いです。ふぁごりらリードは、特に発音のスムーズさにこだわってお作りしています。「まるっと見て分かるリード調整表」も、動画解説付きでお付けしますので、ぜひご参考になさってくださいね。➂【低音が深く鳴らせないこと】→これは、息の量が足りていないことが原因の場合が多いです。下のFより最低音に向かっての低音域は、特に息がたっぷり必要です。まずは、「しっかり吐き切ってから吸う」を意識して吹くようにすると、かなり吸えるようになりますよ。また、低音域を深く鳴らすためには、息の方向性は斜め下(右手小指を狙うつもり)で演奏してみてください。音色がだんだんと変わってきます!たくさんお伝えしましたが、ひとつずつでもぜひお試しくださいね♪ふぁごりらリードがお役に立てますことを、切に願っております。Q.少し抵抗感があるリードが好きなのですが、コロナ開けて練習再開してから口が少しばてやすくなったのが悩みです。A.練習をする時間が少ないと、口を支える筋肉が少しずつ弱ってしまうのですが、またロングトーンから「長い間吹き続ける練習」をすれば、感覚が戻ってくるかと思います。ふぁごりらリードは、発音をスムーズに鳴らせるように調整しているので、最初はもしかしたら軽く感じるかもしれませんが、また慣れていくと楽に音を飛ばせるようになるかと思います。相性もありますので、まずはお試しいただけると嬉しいです♪Q.初めまして。ファゴット歴6年で2年のブランクがありますが、来年オケの演奏会に参加することになり久しぶりに練習を始めています。楽器のメーカーはfoxです。全体的に音が細く遠くまで飛ばしにくいこと、チューニングのAの2音上のCや同じ音域のEsの音程が上ずりやすく安定しないことが一番の悩みです。(分かりにくくてすみません!)あやさんのリードを使ってみたいなと思い申し込ませていただきました。よろしくお願いいたします。A.来年オーケストラの演奏会に出演されるのですね!ブランクがあっても、まずは新鮮なリードで密度の濃いロングトーン(♩=60で8拍)を吹き切る練習をすると、少しずつ体が戻ってきてくれますよ。音が細く飛ばない場合は、【息を“たくさん吐いて”から吸う】を、いつも以上に気を付けてみてくださいね。腹圧をしっかりと使って、おなかの底から息を楽器に入れる感じで演奏するとよいですよ♪Foxは、特に音程が低くならないように設計されているようで、音程が高くなりがちなのです。。(私も使っているのでよく分かります!)リードにもよりますが、高くなりやすい音の時は、無意識でも斜め下に向かって息を入れられるように、普段からチューナーを見て安定するところを研究してみてください。応援しています!今回、ふぁごりらリードをお試しいただけることをとても嬉しく思っています。Q.息が上手く入らない。A.息が上手く入らないとのこと、リードの抵抗感が重たいか、楽器に息を入れる量が少ないか、またはアンブッシュアに力が入りすぎているか・・・この辺りに原因が考えられます。特に、【息を“吐いて”から→たくさん吸って→楽器に入れる】ようにすると、スムーズに息が入って楽器をしっかり鳴らすことができますよ。ぜひお試しくださいね!Q.音の出る息量の範囲が狭く、音量、音程の調節ができない。A.お気持ちわかります。。fが小さいと、pとの差がなかなか生まれず、悩んでしまったりしますよね。ほかの生徒さんでも多い悩みです。音量(息の量)の幅を広げる練習方法のおすすめをお伝えします♪いきなりですが、お誕生日のときに、ホールケーキいっぱいに20本ほどのろうそくをぶわ~っと並べているところを想像してください。(笑)Happy Birthdayの曲を歌い終わったあと・・・「お誕生日おめでと~~~!!!」と、拍手いっぱいの中で、息を思いっきり吐いてから吸って、【ひと息で】全部のろうそくを消してみてください。その時の【ひと息】は、まさに【fのときに使う幅の大きな深い息】になりますよ!イメージはとっても大切ですので、試しに一度やってみてくださいね。Q.夏休み明け、学校の音楽室にリードを置いて帰ったら、リードにカビが生えてしまいました😭とても吹きやすくなってきてたので悲しかったです。。家に予備を置いてあったので、全部にカビが生えなくてよかったです。A.それは悲しかったですね。。カビが生えてしまう原因は、主に湿度にあります。その場所(今回は音楽室)の湿度が高かったり、リードケースにしまう前にリードの中の水分を、しっかりと出し切って拭き取っていないとカビが生えてしまいます。。【リードをしまう前に必ずすること】1.演奏が終わったら、リードのお尻部分に唇をつけて勢いよく息を吹き込みます。2.リードの先端から飛んで出てくる水分と、リード表面にじわっと出てきた水分を、タオルで丁寧に拭き取ります。3.上記を2回ぐらい繰り返して、リードの内側から完全に水分が出なくなったら、リードケースにしまいます。こちらを参考に、演奏後は必ずリードの中の水分に気を付けてみてくださいね♪Q.前回はとても吹きやすいリードを届けていただいてありがとうございました!音色と抵抗感は好みだったのですが、低音が思うように出せなくて、調整もしてみましたがまだ慣れておらず難しかったです…また、おもいっきり息を入れた時にリードの横から息が漏れてしまうのが気になるのですが、これはリード調整で改善できるのでしょうか??アンブシュアの問題もあるかと思いますが…A.早速リピートのご予約をいただきましてありがとうございます!音色と抵抗感がお好みでほっと安心いたしました!低音が思うように出せないとのこと、実際に鳴らそうとしたときに《どんな風に吹きづらいか》をお伝えいただきましたら、おすすめの調整方法をお伝えできるかと思います。*もし、低音域の発音が《軽くて裏返る》場合であれば、息の量を少なめ&息のスピードをゆっくりめにして演奏するか、または紙やすりをリードの表面に寝かせてスリスリと削ると、少し抵抗感が生まれて低音が吹きやすくなることがあります。*低音域の発音が《重くて鈍い》場合は、リードの根元1センチあたりを両面同じだけナイフで少し削ると、発音がしやすくなります。リードの横から息が漏れてしまう場合は、アンブッシュアに原因があることがほとんどかと思います。唇自体がリラックスしている証拠なので良いことなのですが、息漏れをたくさん感じるほどだと、唇がリードに完全に密着していないことで、雑音が混じったり、タンギングが遅くなってしまう原因にもつながります。いつもよりアンブッシュアの形は「む!」を意識して、少しおちょぼ口のように(梅干しすっぱ~い!の顔がおすすめです(笑))かまえると、リードに密着して吹きやすくなりますので、試してみてくださいね♪Q.吹奏楽部に所属しているのですが、あまりリードを買ってもらえないので、今も薄くてペーペーした音が鳴ります。なので長持ちして、響きのある音が出るリードが欲しいです。私は低音が苦手で、どうしても広がった音が出てしまいます。なので低音が丸い音色になるリードが欲しいです。最近、私の求める音と部活の求めるサウンドが違うようで、モヤモヤしています。あやさんのようなサウンドが出せるように頑張っていますので、是非ともよろしくお願いします。A,通常、リードは1カ月に2,3本は、ストレスなく吹けるものを持っておくのがベストなペースです。もちろんソロ用に用意するのも大切なことですが、いつも(通常時)の音色も粗くなってしまい、上達が遅くなってしまう原因にもなりますので、月に1本は新鮮なリードで吹ける環境ができるといいように感じます。低音が広がってしまう原因は、息をまとめきれてないことが多いです。そのまま吹きっぱなしの息を入れるのではなく、低音域になればなるほど、まるで「ほ~」と言葉で言っているようなイメージで吹くとまとまりが出てきますよ。リードは植物なので消耗品ですので、少なくても1~2カ月に1本は購入してもらえるように伝えてみるのもいいかもしれません。とても一生懸命に練習をされているご様子ですので、なおさらお伝えしたくなってしまいます。良い音色をつくるのは「良いリード」と「息の使い方」です。嬉しいお言葉もありがとうございます。応援しています!!Q.あやさんのリードを買うようになってから、練習がとても楽しく、今では部活後に居残り練習までしています。リードに関する質問では無くなってしまうのですが、私はもともとサックスを吹いており、高校からファゴットを始めました。なので、どうしてもサックスのようなパリッとした芯のある音を吹いてしまい、ファゴット特有の音色や響きが出ません。あやさんは音色や響きはどのように作っておられますか?また、ある程度吹けるようになると、基礎メニューに飽きてついつい曲の練習を多めにしてしまいます。今は、ロングトーンと12スケールとタンギング練習とヴァイセンボーンをやっています。他にもやった方がいい基礎メニューや、モチベーションの保ち方などが有れば教えていただきたいです。A.練習が楽しみになるリードをお渡しできて、こちらの方こそ本当に嬉しく思います!とても前向きでポジティブにファゴット演奏に向き合われているご様子が素晴らしいですね。1.《どうしてもサックスのようなパリッとした芯のある音を吹いてしまい、ファゴット特有の音色や響きが出ない》→サックスからファゴットへ転向したときは、アンブッシュアの形がシングルリード用の名残があるときが多いように感じます。"シングルリード用"とは、上唇が前歯を覆いすぎて巻きすぎていたり、横に平べったく「も」より「い」の形になっている状態です。ファゴットはダブルリードなので、特に自分の口自体がマウスピース!という意識をもって演奏をしないと、「ほぉ~」っとしたあたたかく丸い音にはなりづらいのです。パリッとした芯のある音も素敵ですし、ファゴットでももちろん必要な時がありますが、息のスピードを必要以上に速くしすぎたり、息のフォローを忘れないようにしてみてください。そしていつも「も」の口の形を意識してくださいね。私のファゴットの音色を作るときの基本のイメージは、「遠くの人にあたたかい息を使ってやわらかい音でそっと届ける」。そこから曲の指定された強弱によって息のスピード感を調整していく感じで音作りをしています。2.《他にもやった方がいい基礎メニューや、モチベーションの保ち方などが有れば教えてほしい》十分な練習量だと思います。とっても頑張り屋さんですね!どんなに時間がなくても、基礎練習メニューにロングトーンとワイセンボーン数曲を入れることはおすすめです。基礎練習ばかりだけでなく、曲の練習量が多くなってしまうこともいいことですよ。大切なのは、"自分にとってどの練習がいま一番優先順位が高いか"を、いつも考えて練習メニューを組み立てていくことです。例えば、「昨日タンギングが速く上手くできなかったから、今日は徹底的にスピードを下げるところからやってみよう!」とすると、【テンポ80から16分音符で8拍感を刻む練習】を完璧に粒が揃うまでできるようになったら、初めて10だけ上げて90のテンポで練習する・・・を130ぐらいまで続けます。こうやっていくと、1時間はあっという間に過ぎます!でも、翌日のタンギングはかなりスムーズになりますよ。こんな感じで、自分に合った練習メニューを【自分の調子やいま苦手なところから考えてみる】といいですね!応援しています♪ふぅ~~~お疲れさまでした!!最後までお読みいただきありがとうございます長かったでしょう。。。でも、これはお寄せいただいた【お悩みごと】のほんの一部です!悩んでいるのはあなただけじゃないんです。ほんとに、みんな悩んでいます!!!何かこれからの演奏へのヒントになる答えは見つかりましたか?・・・そうだったらいいなぁ。。ほんっまに楽しく演奏してほしい!!!と、いつも心から深く深く思っています。言葉だけではなかなか伝わらんところが悲しいですが、せっかくファゴットに出逢えて、吹ける楽器・環境・仲間・時間・体力・状況が揃っているのなら、そりゃもう楽しまないと損ですよね!もったいないです!!!ファゴット演奏を楽しめるように、何かのお手伝いが出来たら嬉しいです♪いつもありがとうございます!!これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪ふぁごりら あや ■リードご予約受付状況■〇10月分 ご予約受付中!!【ご予約締切】10月11日(日)23:59まで!★今回は数量限定!残り25本です♪ご希望の方は、ぜひお急ぎくださいませ💛★2回目以降のリピートご注文は、ご住所などを入力省略できるようにしましたどんなお悩みでも、どうか恥ずかしがらずに、みなさんと同じように赤裸々に、ご予約時にお伝えくださいませ♪「そうやって吹いたらいいんや!!できるやん!楽しいやん!がんばってみよ!」そんな方が全国に増えることがめっちゃ嬉しいから、ひとつひとつ丁寧にお返事いたします「いままでリードには悪戦苦闘してきたけど、前向きに向き合おうって思えました!」・・・そんなお声もいただいています。もしふぁごりらリードにご興味があれば、リードのご予約は今週末の日曜日まで受付なので、気になった方はこちら👇からご連絡くださいね。★現在、コロナ対策を行ったうえで、毎週火曜・水曜・土曜日に横浜の教室でレッスンを行っています♪よろしければ、こちらからお問い合わせくださいませ(^^♪

  • 12Aug
    • 実はリードづくりが苦手やった・・・ときのお話します。【8月分リードは今日締切!】の画像

      実はリードづくりが苦手やった・・・ときのお話します。【8月分リードは今日締切!】

      みなさん、こんにちは!ふぁごりらのあやですえ・・・今日は何度なん?40℃近いってほんま!?ってぐらい暑いお盆休みですが・・・どうかみなさん、熱中症にはお気を付けくださいね。。室内でも、楽器を吹いていたら突然クラクラってなることもあるので、定期的に休憩を取って水分補給して、ぜひ楽しくファゴット演奏してくださいませ♪さてさて、5月から始めたふぁごりらリード販売。毎回100本近くを一気に製作して、調整して、お渡しという感じなんですが、やっと大量製作に慣れてきました。(笑)(いつもありがとうございます!少しでも、リードの不安がなくなって楽しく演奏できるファゴット奏者が全国に増えれば、ほんまに嬉しいです。)たまに、リード作りを教えてほしい!とお問い合わせをいただくのですが、きっとそのお問い合わせ以上に、全国には、なんとな~くこんな感じで考えられている方が多いんじゃないかなぁと思ったり。「リード作りを真剣にやってみたい」「将来的に自作した方が安く済むやろうなぁ」「ファゴットを吹いているからには自分の作ったリードで演奏してみたい」「リードの調整をささっとできるようになりたい」「リード作りを自己流でやってみてるけど、なかなか上手くできひんから向いてないんかな」などなど。これらは、生徒さんから実際に聞く声だったり、自分が過去に感じていたことだったりします。もし、そんな方がこのブログを見てくださっていたら、きっと励ましになるやろなぁ(勝手に(笑))と思う経験談を、シェアしたいと思います。一番最初にリード作りに向き合ったのは、高校3年生の頃。音大生活が始まる前に一通りのことは覚えておかないとね。と、レッスンの先生に教えていただきました。道具を揃えるところから、一緒に楽器屋さんまで行って案内していただいて。「これはこういうときに使う道具だから、覚えておこう。これはホームセンターでも安価に手に入るから大丈夫」。こんな感じで、道具の買い方から使い方まで、ひとつひとつ丁寧に教えていただいて、先生のおかげで全く迷うことなく、リード作り生活をスタートすることができました。それから、先生のリード作りレッスンを何度も受けました。「リード作りはすぐには上手くできるようにはならないんだ。何度も何度も繰り返し練習することが大事なんだよ」。この言葉の重みが最初はあんまり理解できませんでした。もともと、手先は器用な方でした。小学生の頃は手芸部に入っていたし(懐かしすぎる(笑))、編み物も好きやったし、実は料理やヘアアレンジとかも得意で、あんまり手先の細かい作業に悩んだ経験がありませんでした。でもね、リードは違った・・・!!!むっちゃ難しい!!!!!!ワイヤーの巻き加減が、想像以上に難所や!!!!!後になって理解したこと(👇)を、このときなんとな~くふわっと感じていました。■一番上の第一ワイヤーは、締めすぎるとリードの喉が閉まった状態になって、削りが最高でも貧弱な音にしかなりません。でも、巻きが緩いと、形成するのにマンドレルを入れるときに、ワイヤーの隙間から"ピキッと"タテの割れ筋が入ります・・・こうなると粗い音が高確率で出やすくなります。。。*タコ糸を巻いて"ピキッと"を防ぐ方法もあります。■次に二番目。二番目のワイヤーはそこまで大きな影響を与えることはないとは(経験上)思っていますが、調子に乗ってぎゅうぎゅうに締めすぎると、やっぱり音が全く飛びません。(ウエストくびれすぎリードになる(笑))でも、緩いと全体の形のバランスが悪くて、結局いい音色にはなりづらいです。。■そして三番目。リードの糸の中にも第3ワイヤーが1本隠れていて、(私の場合は)全部でワイヤーを3回巻きます。それを全部綺麗に、かつ締め具合がちょうどよく巻けて初めてバランスが最適になるのですが、それがめっちゃ難しいんです。。まず、このワイヤーは、マンドレルに沿わせてしっかりと巻けていないと、リードのお尻(ボーカルに差し込むところ)がまぁ~るくなってくれません・・・。息漏れがするかしないかを決めるのはこのワイヤーです。ズーズー言ってたら、ここがうまくいってないことが多くて。*海外だと、ワイヤーを4本巻く製作者も結構います。ここまでの、ワイヤーをちょうどいいバランスで巻き上げるのに、ものすごい苦労しました。自分の手の感覚を頼りに、何本あかんくしたかわからんぐらい、何度も何度も作りました。ここまで苦手やとは自分でも思っていませんでした。。。リード作りはバランスが大切!これは今やからこそ、声を大にして言いたいこと。めっちゃ学びました。ほんまはめっちゃ苦手で、出来ることなら作りたくない!!!ってずっと思っていました。やっとワイヤーがマシに巻けたかなぁ・・・なんて思っていても、次は糸巻きがまぁ難しい。(笑)綺麗に均等に巻きながら仕上げるのは、コツがいりました。でも、これは慣れていくと比較的楽な作業。しばらく時間がかかったけど、慣れると大丈夫でした。リードを組み立てる作業までも、学ぶことや気を付けることが山積みで、ひとつずつ、少しずつ理解していきました。最後にリード削り。これが一番・・・・ほんまに苦労して難しいところです。結局大学に入るまでに作ったリードは、練習でさえ、とてもまともに使えるものにならず、粗い音しか鳴りませんでした。でも、自分が作ったリードで音が出たことは、本当にうれしかった。入学までにひとりでも、リードの形は作れるようになっていました。大学に入ってから指導してくださった先生は、リード作りの名人で、大量に(月に100本?もっとかも・・・)作ってはたくさんの生徒たちにあげていました。だから、「リード作り」を門下生全員で、毎週何時間も一緒にするのが当たり前。どんな小さなことも手取り足取り教えてくださいました。(でも振り返れば、実技レッスン以外にそんな時間を作ってくださっていたことに本当に感謝です。。。)裏技的なこともたくさん教えてもらって、メイキングマシーンもお借りして、その日に組み立てたリードを授業中乾燥させて、夕方には削ってレッスンで吹く。とかもやっていたり。実を言うと、「削り」に関しては、先生のメイキングマシーンに甘え、頼りっきりになってしまって、自分で初めから削る作業は全然していませんでした。それでも、組み立て作業は日々していたので、どんどんリード全体のバランスをうまくする方法を見つけていき、いいリードを作れる確率が飛躍的にアップしました。でもやっぱり、「削り」を、先生や機械に甘えてしまっている分、卒業したら自分でやっていかなきゃいけないのが不安だなぁ・・・と漠然と思っていて。その予感は的中。大学卒業以降、私はメイキングマシーンを一切使わずに右手のナイフ1本で作ることになるのですが、いくらリード調整に慣れてきたとはいえ、一から削るのは時間もかかるし、リードの出来も安定しづらい。。かなり苦労していました。でも、メイキングマシーンが買えないんやからしょうがない・・・と、「削り」を試行錯誤して、ある程度状態が良いものだけを練習に使ったりしていました。(メイキングマシーンは高価なので、買うこと自体がもはや頭から抜けていました)今やから言えるけど、【リード作り】は、めっっちゃコンプレックスになっていました。リードの組み立てはできるのに、「削り」が上手くいかなくて、作っては焦って、イライラして。。「削り」を上手くできたら、もっともっといい音色で演奏できるのに・・・組み立てのバランスはいいはずやのに悔しい・・・もういっそのこと、市販リードを買って、「自分流に調整してアレンジして使い続ける」ことも頭によぎりましたが、それやと根本的にリードをコントロールできたことにはならないと感じて、負けず嫌いなところも出て、どうにかこうにか自分の手で何とかしたいと、諦めました。それからは、研究の日々。人間追い詰められたら、不得意でコンプレックスなことでも、努力次第で得意やと感じられるようにまでなれるんや、、、と振り返ると思います。もう~~~めっちゃ作りました。どんだけリードあかんくするん!?ってぐらい、右手のナイフ1本でいろんな箇所を削ってみて、「どんな音がするか?どんな音色になるか?このひと削りでどんな変化があるか?」を、根気強く試奏しながら探っていって。数年経って、やっと・・・ほんまにやっと・・・・・・自分の中でコンプレックスが取れていました。メイキングマシーンなくても、右手のナイフ1本で、まともに吹けるリードが作れるようになったから。そこから、生徒さんの1人に、リード作りを一番初めの工程から教える機会に恵まれました。自分の中でコンプレックスが取れていたので、苦労したリード作りを誰かと共有できたらなぁ、と考えていた矢先に、お問い合わせをいただきました。学んだことを人に教えることで、さらに新しい気付きや発見が生まれるんやろなぁ・・・と思うと、とてもとても嬉しかったです。2年ぐらい毎月レッスンに通ってくださって、その結果、ひとりでもとても良い状態のリードを作れるようになられました。自分で作ったリードでファゴットを吹いて、楽しそうにされていた様子を今でもはっきりと覚えています。もともと苦手意識があり、コンプレックスにまでなった、リード作り。回り道をしてきたからこそ、リード作りレッスンをしたことによって、道具の使い方も知らなかったその生徒さんが、立派にリード作りができるようになられて、私自身の自信へと繋がりました。そんなこんなで、いま、自分が毎月大量にリードを作っていること、作れていること、多くの人に喜んでもらっていることが、正直いまだあまり信じられていません。だから感謝しかないです。。毎月👇のように、めっちゃ嬉しいご感想が届くんです。ここまで読んでくださったあなたには、こんな過去があったからやなぁ・・・ってこの嬉しさを少しわかってくださるかも。。■先日無事リード届きました。梱包から中身のリードまで全てにおいて可愛くて、テンションが上がりました😊✨今もリードケースを開ける度癒されてます。そして、今日、吹奏楽団の練習で、届いたリードを初めて吹いたのですが…え、こんな良いリード、いつぶり!?笑😳て思うくらい、息がしっかり入って低音から高音まで出しやすくて、本当に感激しました!素敵なリードをありがとうございます😭周りにファゴット奏者がいたら(大学卒業してから1人も会ったことないですが…😢笑)「このリードすごくいいよ!!」と胸を張ってふぁごりらリードをお薦めします、絶対p(^_^)q(30代・女性/埼玉県)■リード、今日届きました!とっても可愛いーー!詳細な調整法のあれこれも付いてて本当にありがとうございます。さっそく吹いてみましたが、このリードたちは反応が素晴らしいですね。特に低い音でもppでもスカーってならずに確実に鳴ってくれるので、今後の合奏とかを思うとワクワクしてしまいますね。ふぁごりらリードを参考にして、古いリードで削り調整を練習してみます!ありがとうございました〜、またよろしくお願いします。今日も鳴らしてみましたが、昨日よりもいっそういい感じでした、まだ慣らしなので短時間にざっとですが、反応がとても良いのに軽いわけではなくて、なかなか骨太なリードですよね、不思議ー!(60代・男性/神奈川県)■オンラインで注文したファゴットのリードがめちゃめちゃ可愛い💕普段は楽器屋さんで試奏してから購入するのだけど、今回は世の中の事情的に初めてオンラインで購入してみました。試奏が出来ないのでドキドキだったけど、調整がやりやすく自分好みにしやすい素敵なリードでした✨そして今回は素敵なリードをありがとうございました!!とっても可愛いくて、リードケースを開けると「ふふん🎵」と気分が高まって、吹くのがもっと楽しくなりました。友達からは「可愛い!ずるい!」と褒めてもらったり。また、自分好みの調整がとてもしやすく、届いたその日にアンサンブルの練習がありましたが、少々ならしてからすぐに練習で使うことができました。これからもまたお世話になると思います。(30代・女性/神奈川県)■作っていただいたリード、とっても吹きやすいです!!吹いていてあ~あやさんの音だ!と思いました笑実は引退が近いので、(しばらく?もしかしたら金輪際?涙)ファゴットとは距離を持つことになり、リードを頼むことはなくなってしまいますが、こんなに良いリードで部活動を締めくくられることに幸せを感じています。ありがとうございました!後輩にも勧めておきます♪(学生・男性/岩手県)こちらから他の方のご感想も見られます。こういう声をいただく度に、心底がんばってよかったぁ・・・・・・・って思います。自分にはもう無理って諦めようとしていた自分が恥ずかしいぐらいです。本音をいうと、かなり自信になります。ほんまに恥ずかしいけどコンプレックスやったから。自分のリードでこんなに喜んでもらえるなら、この先も作り続けたいと思っています。リードって楽器の個体差やメーカー、ボーカル、吹奏感によっても合う・合わないがめっちゃ分かれるもの。だから、合わんもんは合わんという場合もあります。でも、何かリードに困っていたら、お読みいただいたように、試行錯誤したうえでやっとたどり着いた「ふぁごりらリード」を、一度お試しいただけると嬉しいです。心を込めてひとつひとつ丁寧に作っていますので。どんなリードがいい状態なのか、どんなリードが好まれるのか、どんなリードが吹きやすいのかって、永遠の研究課題。毎回、率直なご感想をもとにセッティングを調整し直していたりします。もしかしたら、つらつら書いて結局そこかい!って思うかもしれません。(笑)でも、光栄にも・・・もし助けになれるのなら、そりゃ心底力になりたいから、お伝えしています。「たまたま試したら、めっちゃ吹きやすくてファゴット吹くの楽しくなったわ!!!」そんな方が全国に増えることがめっちゃ嬉しいから。8月分の「ふぁごりらリード」のご予約は、【本日23:59まで(日付変わるまで)】となっています。まとめて大量に作って、まとめて丁寧に作り上げたいから、毎月ご予約期間を定期的に設けています。もしご興味あれば・・・まだ間に合いますので、気になった方はこちら👇からご連絡くださいね。いつもいつも本当にありがとうございます!!これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪P.S.最近よくお問い合わせをいただくのですが、ふぁごりらリードの作り方を教えてほしいなぁ~・・・という方がいましたら、下記工程表に沿ってレッスンさせていただきます。レッスン代は変わりませんが、全国からのオンラインレッスンでも大丈夫です。(レッスン全般についてはこちら)(悲しいことに上記の通り)めっちゃ回り道してきたので、最速最短で、効率的に教えられる自信があります。一緒にがんばりましょう♪

  • 06Aug
    • 【最後にプレゼントあり】録音レッスンはじめましたの画像

      【最後にプレゼントあり】録音レッスンはじめました

      みなさん、こんにちは!ふぁごりらのあやです毎日暑いですね~!やっと梅雨明けがして、カラッと晴れてくれるのはええんやけど、なんせ暑い・・・(笑)こんな暑かったら、音程は上がるわ、吹いてたら汗だくなるわで、大変。。でも、リードづくりには最高です♪ところで、冷やし中華はじめました。みたいな感じで(笑)、「録音レッスン」はじめました!!実は、まだ今の時点ではWebサイトには非公開なので、こちらのブログを最後まで読んでいただけると、"とっても良いこと"がありますので、ぜひお付き合いくださいね♪先日、対面レッスンで、生徒さんがこんなお話をされていて。「演奏家は誰かに音色を聞いてもらってなんぼだと思うので・・・ひとりで練習していても、、なんか、、ねぇ。。」このご時世だからしょうがないんやけど、やっぱり誰かに聞いてもらったり、何か反応がもらえないと、ひとりで悶々としてしまったりするし、どんどん下手になってしまいそうな不安が生まれたりするもの。個人練習の不安な気持ちがめっちゃわかります。いつも先生が隣で聞いてくれてたらいいのに・・・なんて思ったりもよくしていたし。(それはそれで、緊張して吹かれへんか(苦笑))「ほんまにこれでええんやろか・・・?」「なんか、どっか間違ってへん?なんで自分はもっと上手く吹かれへんのやろ・・・」「どんな練習したらええんかな・・・基礎力を底上げする方法ってどんなんやろ?」もしかしたら、あなたもこんなお悩みを抱えているかも。所属している楽団や部活でなかなか合奏できなくて、ひとりで練習する時間が増えていませんか?そんななか、いろんなことを知らんだけで回り道して、「ファゴット楽しくないわ~自分にはどうせ無理やわ~」とか思っちゃうと、ほんまにもったいないです。。。(かつてのわたし。涙)どうやったらひとりで練習していても不安にならんと、楽しく効率的に練習できるやろか・・・毎日の学校やお仕事に追われていたり、お子さんがいて時間がなくて忙しいあなたが、ちょっとしたスキマ時間でもファゴットの上達のことを考えられる方法はないんかな・・・と考えてました。コロナ渦の間、3カ月ぐらいずーっと。そこで、新しく生まれたレッスンがこちら!!!!!*相変わらずカラフルですみません。。。(笑)*👆をクリックすると画像を拡大でき、読みやすくなります。個人練習のときに録っておいた録音を送るだけで、いまのあなたに必要な「上達の近道」がわかります。さて、どうやって分かるのか・・・フィードバック方法は3種類ご用意!【フィードバック方法(3種類)】A.LINEまたはメールから、コメント返信(上記に記載はないけど初回のみできます)B.オリジナルワーク作成(上記「川本さん専用オリジナルワーク」画像)C.レッスン録音作成 (20〜30分)(あなた専用の解説と実演録音なので一番わかりやすくてオススメ♪)👇《C.レッスン録音作成》は・・・こちらの実際の様子(一部)をご参考にどうぞ♪【録音レッスン】フィードバック方法参考動画《C.レッスン録音》YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。youtu.be*それぞれお好きな組み合わせで併用可能。【レッスンの流れ】1.まずは、録音を録ります。スマホのアプリを使えば、ICレコーダーがなくても簡単に録音ができます。または、動画撮影で画面真っ黒(携帯パタンとカメラを下にして)でもOKです(笑)もちろんご自身が映っていても大丈夫です。すでにお持ちの録音や録画でもレッスン受講可能!《おすすめアプリ》Android→簡単ボイスレコーダーiPhone→ボイスメモ*mp4形式に対応。それ以外の形式はご相談ください。(上記アプリはmp4形式)*LINE送信だと100Mまでなので、動画の場合は、圧縮するか分割してください。*複数ページのレッスンご希望の場合は、楽譜1ページごとに録音してください。*👇何か迷ったらご相談ください♪《お問い合わせはこちら》 2.お申込みは2通りどちらの方法でも返信にて詳細をご案内いたします。■LINEふぁごりら部から、下記を添えて1:1トーク返信でお申込みください。*お名前(フルネーム)*録音レッスンを受けたい旨*《ご希望のフィードバック方法(A~C)》を明記*(もしあれば)お悩みごと■下記Webサイトのお問い合わせから、【録音レッスンのお申込み】を選択し、お申込みください。3.フィードバック返送あとは待つだけです!フィードバック方法(上記A~C)に関わらず、約1週間ほどで返送します。混み具合によっては、お時間かかることをご了承くださいませ。実は・・・\ひとり練習応援キャンペーンやります/(8月12日(水)23:59まで)■ 録音を送るだけで「上達の近道」が分かる!8月分ふぁごりらリードご購入で・・・ 「録音レッスン」が30%OFFになる♪【レッスン代金】A.コメント返信(初回のみ)¥3,300→¥2,310B.オリジナルワーク作成(演奏時間に関わらずページ数で換算)片面1ページ分¥5,940→¥4,150片面2ページ分¥7,920→¥5,540片面3ページ分¥9,900→¥6,930C.レッスン録音作成¥13,200→¥9,240(アカデミー生:¥6,600)*アカデミー生はいつでも30%OFF(A.コメント返信は毎月1回無料)→今回のキャンペーンでは、【C.レッスン録音が半額】で受けていただけます。*ふぁごりらリード1本でもご購入で対象。*初回リード購入(20%OFF)でも適応可能。それ以外の割引は併用不可。*リードをご購入いただいた方全員に、特別に別途ご案内します。こんな世の中だからこそ、ひとり練習を応援したい。8月分のふぁごりらリードをご購入いただいた方には、特別に「録音レッスン」を大変お得に受けていただけます。効率の良い「個人練習」をすればするほど、どんどん基礎力がアップします。それも新鮮なリードで。だって、ひとりで自分に向き合える時間がめっちゃ充実するから。いまのあなたのために、オリジナルワークを作成したり、レッスンを録音したりできることが嬉しいです。ちょっとした時間に何度も見直したり、聞き直して【復習】してもらえるし、迷わず「個人練習」ができるのはかなり大きいから。練習中でも一緒にいますよ!(笑)演奏会シーズンの年末の冬までに、いまからコツコツ取り組んだあなただけが変われます!いや、ほんまに!ふぁごりらリードはこちらから👇ある生徒さんが、こんなお話をしてくれました。「楽譜に書き込んでもらえると、自分が思っていたものと【答え合わせ】ができて、すごく分かりやすくていいです。自分では、"合っているのか間違っているのか"が、よく分からないままそのまま練習していて、結局なかなか上手くなれないので自信を持てなくて不安になってしまうんです」。そうなんよなぁ。わたしも独学でやってしまっていたときは、そうでした。でも、【録音】って、そういう意味では、客観的に自分の演奏の状態や音色を聴けるから、ひとりでもできるすごくおすすめの練習方法なんです。 もし自分が10年ぐらい前に戻れるなら、「どんなときも録音して、何度も何度も聞き直して研究しいや!」って言うと思います。それぐらい、もっと早くからもっとたくさんやっておけばよかった~・・・って思っているんです。ある意味後悔かも。。 上達へは、たくさんの引き出しを増やして、【復習】の連続が命です!何回同じ練習するん?となるけど、それでも何度も同じことに注意して少しづつ前進していきます。だからこそ、本当のところ、対面レッスン1回を受けるよりかは、あなたのためだけの凝縮された、オリジナルレッスン教材【レッスン録音】をゲットしていただいて、好きな時間に好きな場所で繰り返し復習できる環境にしてもらう方が、効率的で結果的にお得やなぁ・・・とも思います。もちろん、オリジナルワークだけでもいいのだけど、実演の音声が聴けるのは大きいのです。だって平日の時間が取れないときも、移動時間でも、見れるし聞けるしね。はるかに効率的です。最後に・・・「いやでも、やっぱりまだわたしには録音を送ってレッスンなんて、まだちょっと早い気がして・・・」というあなたへ。録音を誰かに聞かせる、聞いてもらうって結構勇気がいるんですよね。なんかわからんけどドキドキするし、どんな反応が返ってくるかわからへんし、なんか言われてまた落ち込んで、自信なくして楽しく吹けなくなったらどうしよう・・・とか思うし。不安な気持ちや、気が進まない気持ちもとってもよく分かります。でも、、、でもね、大丈夫。録音を送っていただく相手は、わたしです。(笑)(もっと言うと、他の誰にも聞かれません。)ちょっとでも"楽しく"ファゴット演奏をしてもらいたいからこそ、こうしてお話しているので、落ち込んでしまうような伝え方は絶対にしません。そんなこと、ふぁごりらのレッスンをする意味がなくなってしまうのでできません。ファゴットで楽しくリラックスして演奏してほしい。それから、レベルアップに向かって一段ずつ一緒に上がっていけたら最高です。そんな想いでいつもレッスンをしています。もしかしたら、自分で自覚していなかったけど、"ここが原因でいつも引っかかる"みたいなところを発見できるかもしれません。ほんまは上手く吹けるのに、気付いてないだけなら、正直めっちゃ損しています。。だってこんなにファゴット楽しいのに。わたしも一緒に楽しみたいです。。。下記終了しました!ご応募ありがとうございました!このなが~~~いブログを最後まで読んでいただけたあなたに、特別にこちらをプレゼントさせてください。こちらの【特別ご優待チケットコード】は、《録音レッスン:A.コメント返信》を、通常3,300円のところ無料でお試しいただけます。録音をお送りいただいて、コメント返信のフィードバックをします。それだけでも、あんなに悩んでたのに・・・!という悩みが解決できるかもしれません。これからの練習が楽しみになりますように。■終了!【特別ご優待チケットコード】(先着20名まで)Fagorelax0806rokuoncommentfree(こちらをコピーしてお伝えください)★ご希望の場合は、LINEふぁごりら部(@fagorelax)から、下記を添えて1:1トークでお申込みくださいませ♪*お名前(フルネーム)*録音レッスン(A.コメント返信)を受けたい旨*【特別ご優待チケットコード】*(もしあれば)お悩みごと※こちらは、LINEふぁごりら部からのみ受付いたします。これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪いつもいつもあなたのことを応援しています!!

  • 23Jul
    • 【ファゴット遍歴お伝えします】Newパートナーとの出逢いから今までの画像

      【ファゴット遍歴お伝えします】Newパートナーとの出逢いから今まで

      みなさん、こんにちは!ふぁごりらのあやです先日、ついに・・・ついに・・・Newパートナーを迎えました!!!この内なる感動(笑)を伝えたくて、ブログに記しておきたいと思います。大きな感謝の気持ちを込めて、たくさんの方へ想いが届きますように。ふぁごりら Ayaka Kawamoto@fagorelax ついに、、、Newパートナーです!あぁ…念願すぎて感無量。楽器ケースがランドセル🎒みたいになってるけど。。(笑) とにかく感謝です。ノナカ・ダブルリードギャラリーの皆さま、大変お世話になり、ありがとうございます🙇‍♀️🌸このお話は… https://t.co/wp39w34ZpG2020年07月15日 14:28こちらは、念願のNewパートナー・メーニッヒくんへの喜びの声をラジオ風で配信した時のものです!さくっとお話するつもりが、想いが溢れてきました。。。(笑)よろしければお聴きください。(LINEふぁごりら部にて@fagorelax)ほんまにここまで長かった・・・。大学を卒業してすぐに、「楽器のランクアップをしないと、このままではいつまで経っても壁を乗り越えられへんなぁ。。」と、ぼんやり感じていました。なんでかというと、大学2年生から卒業試験の日まで、Heckel・ファゴットを師匠からお借りしていたから。卒業後、Foxに2年ぶりに戻ってきたとき、その吹奏感の違いに困惑してしまっていたんです。Heckelは、息があってもあっても足りひんと感じるぐらいに、奥深くまで鳴らせる楽器だと個人的には思っていて。それに合わせたブレスコントロールでFoxを吹くと、明らかに150%ぐらいの息を無理やり入れて、キャパオーバーで頑張って鳴らしている感じになっていました。。本当は低音域の音割れもよくわかっていたし。。今やから言えるけど、リードや吹奏感を度々調整しながらレッスンをこなす日々でした。新しく出会ういろんな生徒さんが増えるたびに、その気持ちはどんどん色濃くなってきて、焦りに変わっていきました。そうはいっても、新しいファゴットはあまりに高いお買い物。いますぐに!というのが、現実的ではなかったのが正直なところで、よく葛藤していました。つらいけど、情けないけど、しょうがない。いまできることを頑張ろうと、何度も自分を奮い立たせる毎日。大学卒業してから7年、ふぁごりらの活動を始めて3年。本当はずっとずっと我慢していました。でも、もしいざ買おうとしても、自分にピッタリの相性でご縁のある楽器に巡り合えるかどうかは、運次第なところもあるし・・・ぼんやり→焦り→でも無理→でも買わないと→現実的じゃないよなぁ・・・そんなときに、ノナカ・ダブルリードギャラリーさんで、偶然にも運命の楽器に出逢ってしまったんです。ついこの前まで使っていた楽器は、Fox007s。管全体が比較的スリムなショートボアタイプです。高校2年生の頃、音大の道に進むと決心してからすぐ、両親に買ってもらいました。(大切な楽器。この楽器はずっとおうちにいてもらうつもりです)はじめて音大に行きたいと話したとき、まったく反対も心配もせず、「やりたいことがあってええやんか。あんたがやりたいと決めたことやからな」。と、その快く応援してくれた姿勢には、今でも感謝しかありません。それから、すぐマイ楽器を用意することになりました。Foxは、当時の私にとって、とても鳴らしやすく、コントロールしやすくて。楽器選定の時、数ある楽器の中から試奏して、当時のレッスンの先生に2本にまで絞ってもらい、「あとは好きな方を選んだらいいよ。個性が少し違うだけなんだ。どちらを選んでもいいからね」。と伝えられ、感覚だけを頼りに、精一杯選びました。今振り返ってみても、いつも私の気持ちを汲み取りサポートしてくださっていたレッスンの先生にも心から感謝しています。それから、大学2年生の頃、大学の授業でいつものようにレッスンを受けていたら、「ちょっとこれ吹いてみ?」と、突然先生からHeckelを渡されました。それまで一度もHeckelを吹いたことがなくて、あまりに高級楽器やし(当時は600万ぐらい?)、恐れ多くて(しかも先生のセカンド楽器・・・)、不慣れな様子で吹いてみたら、意外にも可能性があったようで。それを見ていた先生が、「今日からそれ貸してあげるから、練習頑張りなさい」と、あれよあれよという間に、その日から卒業まで、そのHeckelをまるで自分の楽器のように使わせていただけることになりました。(先生にはなんとお礼を伝えればいいのかわからないほど、あのHeckelにたくさんのことを学ばせていただきました。。。涙)それからというもの、大学生のときはHeckelと仲良くなって、卒業したらまたFoxと仲良くして・・・という感じでいままで来ました。実は、生徒さんの中には、「新品ファゴットを買いたい」という相談を寄せてくださる方も多くいます。これまで新品ファゴットを選定させていただいて購入されたのは4本。生徒さんと一緒に楽器屋さんまで行って、一緒に吹いてみて、音色を聞いたり、音色を客観的に聞いてもらったり。実際に買うまで行かなくても、将来は欲しいと思っていて・・・と打ち明けてくださる方も多いので、そんなお悩みにもお応えできるように、日頃から楽器屋さんへ行って楽器メーカーの吹奏感の違いを学んだり、スタッフさんとお話して情報収集するように心がけています。よくお世話になっているのが、ノナカ・ダブルリードギャラリーさん、管楽器専門店ダクさん、ヤマハ銀座店さん。取り扱い楽器メーカーやボーカルの品揃えがそれぞれ違うので、とても勉強になります。(いつも本当にありがとうございます!!!)こちらはノナカ・ダブルリードギャラリーさんの展示試奏会の様子。めっちゃ楽しんでる感じが溢れております・・・(笑)Newパートナーを購入するまでには、管楽器専門店ダクさんにも足を運びました。メーニッヒ展示試奏会にもお誘いいただいてありがたい。。。遊びに来てくださいっていうてもらえるありがたさ・・・感謝です。ドイツから来日されていた製作者ご本人とお話して、とても丁寧にご対応いただいて嬉しかったなぁ。。より理解を深められたし、どの楽器も吹きやすくて、製作の観点からタイプの違いを聞いたり勉強になりました。メーニッヒは個体差もあるので、結果的にダクさんで購入ではなかったのですが、それを置いておいても、素晴らしい楽器がたくさんあって興奮を抑えきれませんでした!こちらは、管楽器専門店ダクさんでの展示試奏会直後のツイートです。恥ずかしいぐらいに感動しまくってる。。(笑)ふぁごりら Ayaka Kawamoto@fagorelax メーニッヒには3タイプあって、最高級モデルのプラチナをあまりに気に入りすぎて、 「You fell in love??」とか言われて。笑 そりゃ恋に落ちますとも。どの音も替え指いらずppも難なくできるし、上のF,Gの伸びは最高、真… https://t.co/6PCzNQiFqa2019年11月19日 20:28振り返ると、一番初めにメーニッヒに恋に落ちてしまったのは、2018年12月に試奏させてもらったとき。ほんっまに何の気なしに、ノナカさんでお話終わったついでに、「また新しい子が入ったので楽器吹いていきます?」「え!いいんですか?♡」・・・みたいなやりとりで、たまたま試奏したときのラインナップにいたのが今のNewパートナーでした。一瞬息を入れただけで、ピン!ときました。(あ・・・なんか違う。この子は他と全然違うくて、入れた分だけきちんと返してくれる。相性が良いかも・・・)その直感が忘れられず、ふぁごりら会(イベント)でも参加者の方の試奏用にその楽器も並べていただき、イベント終わりにまた自分でも吹くという、いつも考えちゃってまるで恋ですね。(笑)・・・吹き終わった後は名残惜しさを感じていました。その音色を聞いていた店長さんが、「この楽器からこんな音色がするなんて驚いたよ。川本さんのリードや息の入れ方がピッタリと相性が良いんだと思いますよ」。と。とってもありがたいお言葉で恐縮極まりないのだけど、自分でも相性が良いのははっきりと感じること。客観的に聞いてもらってもそうなのか!と新発見でした。それからというもの、試奏をするたびにいつも音色を聞いてくださり、いつも変わらず「相性がピッタリだ!」と、背中を押してくださいました。。ありがたいお言葉に、帰り道はいつもジーンとしていました。そんなことが続いて、この前の6月末に実家へ帰った時のこと。父とふぁごりらについて話をしていたとき、「あんた、演奏の方はやっていかへんのか?」と聞かれ、つい黙ってしまいました。。(やりたい・・・けど演奏でいくのには「楽器」という壁は大きすぎるねん・・・)そんな気持ちでいっぱいになったけど、本当はもっと演奏機会を作っていきたいと心で願っていることは隠せませんでした。もちろん教えるのは大好きです!でも、自分の音色を聞いてもらって、誰かが少しでも癒されたり、嬉しい気持ちになったりすればやっぱりこの上なく幸せやし、「この先生の演奏を真似たいから、レッスンしてほしい」と、思ってもらえるように頑張りたいとも常日頃から感じていました。「やりたいと【決めた】ら、環境は変えていけるやろ。まずは、やると【決め】やなあかん」。と父に念を押され、数日考えた結果・・・決心。これからがんばろう!!!!!タイミングよく、翌週にリードケースの納品をしに、ノナカさんまで伺うことが決まっていました。そのときに、最後に試奏させてもらって、新しいパートナーに迎える決心がついたと伝えようと決め、横浜に帰りました。やりたいと【決めた】ら、すぐに行動して環境を変えていかないと。それから当日。最後に吹いてみました。やっぱり最高や。。同じタイプの在庫2本を出してくださいましたが、やっぱり気持ちは変わらずあの子が最高でした。ボーカルも在庫から選ばせていただいて・・・本当にいつもありがとうございます。。。Heckelのボーカルは付いているそうで、全部試していく中で、(なにこれ!一番めっちゃ相性いいわ!!)って感じたボーカルを楽器に入れようと思ったら、なんと笑っていました!!!(コルク部分をよ~く見てください)ボーカルにまで励ましてもらえてるのか・・・めっちゃポジティブ思考やけど(笑)、でもそんな気もして。やっぱりこの子しかいないと心の底から感じたので、試奏が終わって、その決心を店長さんに伝えました。もちろんさっきのボーカルもセットでそれからは、もう本当にあっという間にスムーズに話が流れて、その翌週の7月15日に念願のNewパートナー、【GEBR.MÖNNIG 214 Diamant】をゲットしました。ベルには素敵なダイヤモンド柄が輝いています。。。感無量とはまさにこのこと。うれしくてうれしくて、ありがたくて、感謝しかなくて、この気持ちを言葉に表現できないのが唯一悔しいところですが、出逢ってくれてありがとうと、このメーニッヒくんにもお礼を伝えたいと思います。たくさんの楽器屋さん、ノナカ・ダブルリードギャラリーのスタッフのみなさんにはお世話になりました。本当に長い時間お気遣いいただき、ありがとうございました。温かいお言葉に何度も背中を押され、何度も助けられました。私にとってはとても大きくポジティブな転機となりました。また、ふぁごりらの生徒さん、いつもふぁごりらを応援してくださる多くのみなさん、理解ある大好きな家族、そして愛しのメーニッヒくんに心からの感謝の気持ちをこちらのブログに込めます。まだお見合いが終わって、ようやくパートナーになれたところなので、これからたくさん吹き込んでもっともっと仲良くなって、いい音色を多くの方のお耳に、心地よくお届けできるように精進していきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!P.S.近々、冒頭のラジオ風みたいに、【ふぁごりらすっぴんラジオ】を、YouTubeとこちらのブログで始める予定ですファゴット奏者へお役立ちのコツ情報など、このメーニッヒくんと一緒に、もっともっとファゴットの魅力をお伝えしたいなぁと密かに計画しています♪すっぴんみたいに、根っからの関西弁出て、ラフな感じでお話したほうがしゃべりやすいし聞きやすいかなって。それが「すっぴんラジオ」の由来。だって、ファゴットでリラックスのふぁごりらがお届けするんやから。(笑)ファゴットは最高の楽器やで~~~!!!(メーニッヒとともにちょこっとだけ演奏をお届け♪)いつもありがとうございます。これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪ふぁごりら 川本 采香

  • 07Jun
    • 基礎練習の音程合わせの超効率的な方法「チューナとお友だちに」の画像

      基礎練習の音程合わせの超効率的な方法「チューナとお友だちに」

      ★6月分のふぁごりらリードのご予約受付は、【6/9(火)23:59】まで!おかげさまで残り販売数10本ぐらいです。。ありがとうございます!(6/7 お昼更新)「ふぁごりらリード」ページが気になる方はこちらからブログ並みになが~いページですが(笑)、みなさんのリードに対するストレスや恐怖と、理想についてのアンケート結果も書いています。それを解決するために、めっちゃ調整方法を研究しています!あなたのリード問題も解決できますように。もし、「もう買うねん!」と心に決めている方(ありがとうございます!)」は、下記から直接リードのご予約ができます♪みなさん、こんにちはふぁごりらのあやです。お気軽にあやさんとお呼びください♪Facebookにも書いたけど・・・昨日は、6時間もファゴット吹いていました。ここ最近ではちょっとめずらしいローングコース😂ワイセンボーンやミルデばかりの基礎練習です。初心に返って、大学1年生から毎回のレッスンで見ていただいていた、恐怖のミルデ(指ややこしいねん)を一番最初から。あなどれませんね。しかもサイト作ったり、PC作業を毎日ずーっとして頭がポーンって疲れてるからか、読譜力の処理速度の遅さよ…やんなっちゃうわ。。(ただの言い訳ですね。。)ほんまに指がもつれそうになるところは、コツコツゆっくり、メトロノームとお友達になって。練習するときに、メトロノーム(アプリ)をイヤホンで少し大きめの音量で聴いて、頭にテンポを響かせながら吹く練習法がかなりおすすめです!目の前で普通に鳴らすよりも、イヤホンを通して聴いた方が、テンポ感が直接頭に響いたままになるので強烈に耳に残ります。音間に乱れを作らず、テンポを死守するつもりで、確実にできるゆっくりなテンポからやっていきます。5回連続で吹けるようになったらまた次のテンポへ。楽譜の内容にもよるけど、私は♩=60〜72ぐらいから始めて、10ぐらいずつ上げて、だんだん早くしていきます。ミルデやったら、♩=100までとりあえずきれいに音をスラ〜〜〜って美しく並べたいですね。(本当はもっと早くも😭)そんなこんなで、練習に熱中していたら、クリアファイル届きました!なかなか可愛い〜!😍これでみんなのテンションが上がればええなぁ♪LINEふぁごりら部で、「音色を魅力的にする本気ワーク」を試してくださったり、それに関するアンケートに答えてくださった方にプレゼントです!ちょっと余談だけど・・・ちなみに、このLINEふぁごりら部(@fagorelax)のお友だちは、450人を超えまして(ありがとう!涙)、毎日毎日たっくさんの方とお話させていただいています。いつもありがとうございます!!!ご興味あれば、こちらもどうぞ♪【ブログ】レッスンづくりのもとは生徒さんの声から「LINEふぁごりら部」■"LINE*ふぁごりら部だけ"のファゴットお役立ち情報を【優先案内】で受け取る(LINE*ふぁごりら部)話は戻りまして・・・チューナーは、このピンクの付箋(プラスマイナス15まで)以内に、発音の瞬間から音の伸ばし→最後の音の処理まで、できるだけその範囲で収めるように、視覚的に音程を気をつけると、かなり効率的に練習を進められます。(和音ではなく基礎練の時)これめっちゃいいんですよね~!音程を目で確かめられると、「この息の圧力、スピード、量や、方向性やったら、これぐらいの音程の音が出る」っていう指標が出来て、自分の中に音程感が作りやすくなると思うんです。ぜひお試しくださいませ〜♪P.S.最近夜寝る前に、今日楽しかったことや嬉しかったことを見つけて(どんなに小さなことも)、目を閉じたときに思い出すようにしています。(感謝の気持ちもそっと付け加えながら)生徒さんからの嬉しい報告とかでニヤニヤしたり。。前までは、心底疲れると、誰かに追いかけられる、強盗に押し入られる…ひどい時は銃で撃たれる、、、みたいな悪夢をよく見ていたのに(笑)、、、↑の瞑想?をするようになって、寝付きも良くなったし、めっちゃかわいい夢を見ます。(笑)昨日なんて、ちっちゃい雪だるまを友達と丁寧に大切に作ってる夢見たし、めっちゃ友好的な「あそぼ〜」っていうてくるイルカに囲まれる夢とかも、、、癒されるやん!本読むのが大好きなんですが、最近ハマっている中村天風哲学!ここに載っていました(驚き!)睡眠前のポジティブな振り返りはとてもよいのだそう。どんなときも心を積極的に持っておきたいですね。まだまだ年齢的にも未熟なところが多くて、生徒さんの温かい励ましやご対応に助けられることが多くて。。せめて、自分の芯はしっかりともっておいて、どんなときもポジティブな心持ちで、気持ちだけでもドンっと軸を置いておきたいなぁと思います😌追伸長すぎる…笑いつもありがとうございます!🙇‍♀️🌸★【ブログ】リード製作のウラ側を大公開!「ふぁごりらリード」こちらのブログでは、「ふぁごりらリード」についてより詳しくご紹介しています。リード組み立てから発送作業まで、楽しみながら全工程をまるっと書いちゃいましたので(笑)、こんな感じなんや~みたいにお読みいただけたら嬉しいです。★【ブログ】製作者としての想い「ふぁごりらリードの吹奏感」こちらのブログには、ふぁごりらリードの吹奏感や音色を「言葉」で表現しています。どうして、個別の吹奏感のご要望に応えられないのか・・・とても繊細で、とても大切な部分「ふぁごりらリードの吹奏感」について書きました。「ふぁごりらリードって、どんな吹奏感をベースに調整しているの?」リード製作者として、赤裸々な想いを綴っていますので、ご参考にご覧ください。ふぁごりらリードは、基本的に毎月の定期販売をしています。毎月月初(1~5日)にリード購入のご予約受付を開始し、ふぁごりらWebサイト、LINEふぁごりら部、Twitter、Facebook等でお知らせをします。その後、その月の中旬頃(15~20日)にリードをお届け予定です。ふぁごりらリードをご希望の場合は、下記の「お申込みはこちら」(ご予約フォーム)からご予約いただけます。ふぁごりら総合案内はこちら (Webサイト)ふぁごりらは、心からファゴット演奏を楽しめる人を圧倒的に増やすために、新しいカタチのレッスンで上達のお手伝いをしています。~たくさん知れば知るほど引き出しが増える!できるようになる!楽しくなる!~■チャンネル登録して最新の情報を得る(YouTube)■"LINE*ふぁごりら部だけ"のファゴットお役立ち情報を【優先案内】で受け取る(LINE*ふぁごりら部)これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪

    • レッスンづくりのもとは生徒さんの声から「LINEふぁごりら部」の画像

      レッスンづくりのもとは生徒さんの声から「LINEふぁごりら部」

      ★6月分のふぁごりらリードのご予約は、【6/9(火)23:59】まで受付中!おかげさまで残り販売数15本ぐらいです。。ありがとうございます!(6/7更新)「ふぁごりらリード」ページが気になる方はこちらからブログ並みになが~いページですが(笑)、みなさんのリードに対するストレスや恐怖と、理想についてのアンケート結果も書いています。それを解決するために、めっちゃ調整方法を研究しています。あなたのリード問題も解決できますように。もし、「もう買うねん!」と心に決めている方(ありがとうございます!)」は、下記から直接リードのご予約ができます♪みなさん、こんにちはふぁごりらのあやです。お気軽にあやさんとお呼びください♪さて、この度、LINEふぁごりら部(@fagorelax)のお友だちは、450人を超えまして・・・嬉しいです!!!(ほんまにありがとう!涙)毎日毎日たっくさんの方とお話させていただいています。(多いときで1日に、30人ぐらい!!!(笑) 自粛期間やけど全然寂しくない!)運営し始めた最初の頃は、毎日いただくご質問に1から10までていねいにお返ししていたのですが・・・だってその悩むお気持ちがめっちゃわかるからです。できることなら全部お伝えしたいぐらい。でも、やることが増えすぎて(増やしたのは自分やけど(汗))、とてもじゃないけど、手が回らなくなりました。。。もし、ご質問にお応えするなら、「え?そんなところまで?」っていうぐらい、ていねいに誤解のないようにお伝えしたいし、その答えを考えるのって、どこでつまずいてるんかな?どの表現が一番わかりやすいかな?って、結構頭で考えているんです。そんな風に時間を使う作業だったりするので、とても心苦しいですが・・・生徒さんやアカデミー生のみなさん、ふぁごりらリードのご購入者の方を、最優先にしていまして、個別の奏法のご質問に関しては、お返事させていただけない状況です。。ごめんなさい。。(少し前のすごいときは、数日で100件ぐらいかな?ご質問でふぁごりら部のLINEトークが埋まっていました!!!すごくありがたいことなんですけれど。)でも!!!毎週火曜と金曜の「朝活*ふぁごりら部」配信で、みなさんのリアルな質問を取り上げて、できるだけ答えるようにしています。だってあなたが悩んでいることは、みんなが悩むことやから。そこでお答えできる日がきっと来ると思うので、個別にお返事できなくても怒らないでね。。涙LINEふぁごりら部では、キャンペーン企画とか、アンケート企画とかしょっちゅうやっていて、それをきっかけにたくさんのファゴット奏者の方とお話させていただく機会があります。めちゃうれしい。純粋に楽しいし、ふぁごりらの活動やってなかったら絶対知り合えていなかったと思うと、やっぱりうれしい。【ふぁごりら】は、生徒さんの声をできるだけ聞いて、できるだけ反映させて、これまでなかったけど、ほんまはこんなんがほしかってん!っていう新しいカタチのレッスンをつくっていきたいと常々思っていて。そして、実際にそうしています。こちらから、「これあるからこれやっときよ!」じゃなくて、「いま、どんなことで悩んでて、どんな風に感じるん?なんでそう思うんやろ?」って深いところまで掘り下げていきたいと思っているし、できるだけそうするようにしています。レッスン中も、突然のインタビュー時間になることがめっちゃ多いです(ごめんね(笑))✔ソロが上手く吹けない✔みんなとうまく合わせられない✔ちゃんと基礎練習をやっているのに上手くいかない・・・一見悩み自体は違うけど、それぞれの生徒さんに話を聞いていくと、悩んでいる根源のポイントは一緒やったりします。「過去に木管パートに音が合わないねって言われたことがあります(涙)」とかね。周りの誰かに「自分は上手くない」と遠回しに言われたと感じる出来事があると、どんどん自信が無くなっていくんです。個人練習の時さえもそれを思い出しちゃって、練習が上手くできなくなっちゃうんです。それが上手くいかない原因のことが多い。病は気からっていうけど、まさにそんな感じ。。でもね、大丈夫やから。いつでもその気持ちは自分の力で変えられます。いまのあなたに合った【ベストな練習方法】で、効率良く、気持ちよく、楽しく(一番大事!)練習を続けられると、どんどん上達して、自信がつきます。しかも自然にね!こんな風に、LINEふぁごりら部のみなさんのリアルな気持ちや体験談で、ふぁごりらのレッスンが出来ていきます。思い出すことさえイヤなこともあると思うのに、素直にお伝えいただいて、本当に本当にありがとうございます。なかには、ポジティブなご感想をめっちゃていねいに送ってきてくださる方も多く、ありがたく読ませていただいています。「お忙しいと思いますので、ご返信不要です」とか、めっちゃ可愛いスタンプで会話を(お気遣いで)終わらせてくださったり。ありがたい・・・でも、そういう風に気遣ってくださったら、返したくなります。本当に温かい方ばかりで感謝の気持ちでいっぱいです。実は、YouTube版ラジオ「ふぁごりら*あやのすっぴんラジオ」的なんを始めちゃおうかなって、この1週間練っています。(脱線めっちゃする(笑))そこで、LINEふぁごりら部のみなさんからのお便りご紹介コーナーをつくりたいんですよね。だって絶対楽しそうじゃない?(笑)他のファゴット奏者がどんなことを思っているかってあまり聞く機会もないと思うし。またそのうち、LINEふぁごりら部に、「すっぴんラジオするんですけど、ご紹介してもいいエピソードありませんか~?」って投げかけてみようと思います♪*なんでネーミングが「すっぴん」なん?→「リード製作のウラ側を大公開!「ふぁごりらリード」」の一番最後の、*あやのひとりごと*に理由を載せていますのでよかったら・・・!もしご興味あれば、ぜひお友だち追加してみてくださいね♪朝の7時と早くから通知が来たり、何度もお役立ちのレッスンを送ってきたりするぐらいは、きっとご迷惑になりませんから。(それがご迷惑?(笑))でも、この配信だけを頼りにファゴットを吹き始めた方や(ありがたすぎる!)、この配信があったからファゴットを大好きになれました・・・なんていうお声をいただいたりするので、損はさせません!いつもありがとうございます!!!■"LINE*ふぁごりら部だけ"のファゴットお役立ち情報を【優先案内】で受け取る(LINE*ふぁごりら部)ふぁごりら総合案内はこちら (Webサイト)ふぁごりらは、心からファゴット演奏を楽しめる人を圧倒的に増やすために、新しいカタチのレッスンで上達のお手伝いをしています。~たくさん知れば知るほど引き出しが増える!できるようになる!楽しくなる!~■チャンネル登録して最新の情報を得る(YouTube)これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪

  • 04Jun
    • 製作者としての想い「ふぁごりらリードの吹奏感」の画像

      製作者としての想い「ふぁごりらリードの吹奏感」

      みなさん、こんにちはふぁごりらのあやです。お気軽にあやさんとお呼びください♪6月分のリード受付を開始してから、早速多くのご予約をいただきましてありがとうございます!明日個別にご返信・ご案内させていただきますので、少々お待ちくださいませ。。。【6月分のリードご予約受付に関してはこちらをご覧ください】さて、ふぁごりらリードの吹奏感について、ご質問をいただきました。これは、とっても大切な部分ですので、みなさまにもお伝えしたいと思います。(*ご質問いただき、本当にありがとうございました!リードに対する自分の考えや想いを深掘りする、とてもいい機会にさせていただきました。感謝しています!)まずお伝えしたいのですが、Webサイトのふぁごりらリードページや、ご予約フォームの【ご確認いただきたいこと】のところに、下記のように書かせていただいています。*ふぁごりらリードは、100名を超えるレッスン経験から、すべての方におすすめしたいリードの調整を独自の方法で行っています。細かな吹奏感の個別のご要望にはお応えできかねますのでご了承ください。その際は、お悩みをお伝えいただけますと次回製作の参考にさせていただきます。これをもとに、「個別の要望には応えられないとありますが、あやさんはどのような吹奏感をベースにリードを製作していますか?」 というご質問をいただきました。とても大切な部分だし、これにはきちんとした理由があるのですが、少しきつい印象を与えてしまったかもしれません。。大変申し訳ありません・・・。誤解を生まないように、この短い文章では伝えきれない細かなところまで考えをお伝えしないといけないと思います。まず、わたしはいつも、「ふぁごりらリード」とほとんど同じ吹奏感のリードを使用して、演奏しています。↑1分でわかるふぁごりらリードの吹奏感・音色を動画でチェック!もし、演奏しているリードを自分の表現(言葉)を使うのであれば・・・*軽すぎず、重すぎずのギリギリのところを攻めた抵抗感のもの*太く豊かな音色がして、ホールで吹いたときに比較的楽に、音を遠くまで飛ばせるもの*低音の発音がスムーズに出るもの*スタッカートで、丸く「ポン」とした音が出るもの*高音の音程がぶら下がったり低くなりすぎないものこんな状態のリードが大好きで、これに近いリードになるようにいつも調整しています。そして、みなさまに販売させていただいている「ふぁごりらリード」も、上記のニュアンスも入れつつ、(Webサイトや、ブログでも記載していますように)具体的には、最終調整の段階で、こちら↓のポイントを満たしている吹奏感のリードをお送りするようにしています。【ふぁごりらリードの最終調整で、特に気をつけているポイント】■PPで低音の発音が一発でスムーズに出るか?(一番多い悩みだから)■振動数が多く、響きに奥行きがあって、音色はまろやかに感じられるか?■低音域の音程が高くなりすぎていないか?■中音域Eは極端に音程が下がっていないか?■高音域C~Fの音程がぶら下がっていないか?こちらは、《よくある悩み》でもあり、実際にレッスンで、生徒さんのリードを調整しているときのための「ポイント」でもあります。(レッスンのときは個別に更に合わせます。)リードは、明るい、暗い、音程低め、高め、軽い、重い、その他にも細かく吹奏感が分類できると思います。さらに、お使いの楽器、ボーカルによってもピッタリと合った吹奏感のリードが変わってきます。個別のご要望をお受けできないことに心苦しく思いますが、それは多くの方に満足していただけるレベルまで個別に合わせていくのは、通販ということもあり大変難しいからです…。そして、(さらに難しいことに)ご要望の吹奏感の《表現(言葉)》においても、人それぞれ感じ方が違いますので、相違が起こる原因になるかと思います。もちろんお応えしたい気持ちは一杯ですし、曲によっても使い分けをすべきなのですが。。↑の話が、少しわかりやすいように例を挙げます。*例えば、「軽めでザラザラとした音色のしないものがいい」とお伝えいただいたとします。「軽め」にも段階があって、どこまで軽めをご希望なのか、「ザラザラ」という表現も少し曖昧で人によって捉え方が違うと思うのです。レッスンのように、時間をかけてお話できるのでしたらまだ良いのですが。。(涙)まずは、この状態のふぁごりらリード(上のポイントを満たしたもの)を、うまく吹きこなしていただけたら…という想いがあります。(*あくまで、ふぁごりらリードの考え方ですので、他の製作者さんは違うかもしれません。)それから、お手元にお届けした段階で、すぐにリードの状態が変わってしまうことがよくあります。生き物相手ですので、こればかりはどうしようもなくて…。その場合のために、ご自身でもある程度調整していただけるようにと、リードの調整法をお送りしています。ですので、このような考えのもと、「個別対応ができかねます」という表記をさせていただいているのです。とても繊細なところですが、誤解なくお伝え出来ていたらとても嬉しく思います。。(余談ですが・・・心の声より)そりゃもちろん、みなさんにめっちゃ楽しく演奏をしてもらいたいし、それぞれのご希望を伺って、それぞれの今抱えている悩みや曲に合った、最高のリードをお渡ししたいとすごく思っています。実際にレッスン中に、「次の本番でこんな曲をするんです・・・でも心配なところ(PPPとか)があって・・・」と伝えていただいたら、その曲のためだけのリードになるように調整しています。ほんっまにリードって多種多様すぎて、「このリードちゃんは、こんな性格やからこの曲(本番)の時に使おう!」のような感じで、使い道を分けておくのが普通だったりします。(プロは、【そのオケに合った音色】みたいに、曲以外にも、演奏する相手によってリードをそれぞれ用意していたり・・・)それができないから、心苦しくなるから、これまで通信販売をしていなかったのです。。でも、そうは言っても、たったひとりでも世の中にリードの製作者が増えて、リードの種類が選べることは、みなさんがめっちゃ困っている中で、それだけいいリードに出逢える確率が高くなるということ。少しでもその選択肢に入れてもらえて、試してもらって、そこでふぁごりらリードが運命的な出逢いやと思ってもらえるなら、めっちゃうれしいじゃないですか!涙だから、リード販売をし始めました。少しでも、ふぁごりらリードについてお伝えできましたら幸いです😌いつもありがとうございます。これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪ふぁごりら 川本 采香★6月分のご予約受付は、【6/9(火)23:59】まで!「ふぁごりらリード」ページはこちら(Webサイト)★ブログ記事:リード製作のウラ側を大公開!「ふぁごりらリード」こちらのブログでは、「ふぁごりらリード」についてより詳しくご紹介しています。リード組み立てから発送作業まで、楽しみながら全工程をまるっと書いちゃいましたので(笑)、こんな感じなんや~みたいにお読みいただけたら嬉しいです。ふぁごりらリードは、基本的に毎月の定期販売をしています。毎月月初(1~5日)にリード購入のご予約受付を開始し、ふぁごりらWebサイト、LINEふぁごりら部、Twitter、Facebook等でお知らせをします。その後、その月の中旬頃(15~20日)にリードをお届け予定です。ふぁごりらリードをご希望の場合は、下記の「お申込みはこちら」(ご予約フォーム)からご予約いただけます。【※ご予約受付期間以外のご注文について】演奏会前など、どうしてもすぐほしい!という場合は、在庫リードがある場合に限り販売させていただきます。その際は上記のご予約フォームではなく、まずはお気軽にお問い合わせ、またはLINEふぁごりら部(@fagorelax)からお知らせくださいませ。お問い合わせの際に、下記をお伝えいただくとスムーズにご案内させていただきます。【お伺いしたいこと】1.お名前(フルネーム)2.ご希望のリード本数ご返信を確認後に、引き続きご案内をさせていただきます。いつもありがとうございます!ふぁごりら総合案内はこちら (Webサイト)ふぁごりらは、心からファゴット演奏を楽しめる人を圧倒的に増やすために、新しいカタチのレッスンで上達のお手伝いをしています。~たくさん知れば知るほど引き出しが増える!できるようになる!楽しくなる!~■チャンネル登録して最新の情報を得る(YouTube)■"LINE*ふぁごりら部だけ"のファゴットお役立ち情報を【優先案内】で受け取る(LINE*ふぁごりら部)

  • 30May
    • リード製作のウラ側を大公開!「ふぁごりらリード」の画像

      リード製作のウラ側を大公開!「ふぁごりらリード」

      みなさん、こんにちはふぁごりらのあやです。お気軽にあやさんとお呼びください♪ブログを強化します!なんて言っときながら、、、いやぁ・・・ごめんなさい。(笑)このコロナウイルスを機に、しっかりと「ふぁごりら」の体制を整えたいなぁ~といろいろやり始めたら、一番最初に手を付けたブログがこんな感じになりました。。。少しずつね。コツコツひとつずつね。さて、ふぁごりらリードの公開販売をはじめました!!!まずは、LINEふぁごりら部のみなさんにだけお知らせと募集を優先させていただいたのですが、想像を超える反響で、おどろき!!!*一般販売は6月頭に発表です。ありがとうございます・・・(涙)人生で初めて、50本のリードを一気に仕上げました。ここやから素直に言うけど、めっっっっっちゃ大変やった!!写真と一緒にちょっとご紹介していこうかな~と思います。まず、組み立て。だいたい作りたいリード本数よりわりと多めに作ります。運悪く割れたり、ヒビ入ったり、形悪かったり、反応が悪かったり、息が入らなかったり、音程のコントロールが出来なかったり、音色が粗すぎたり・・・製作途中で脱落していくリードちゃんが多いんですよね。。。悲しい。。成功率は、、、最近調整方法のバリエーションを増やせたから、77~80%ぐらい。でも、最終的に完成リードを50本作りたかったら、70~80本は予備でつくるかな。だって上手く出来なかったときめっちゃ怖いから!!!(笑)組み立てたら、乾燥させます。最低でも2週間は触らない!(私の場合)何度もいいリードが出来る《寝かせる期間》を研究したら、熟成させるほどいいとの研究結果が!ワインも熟成肉も、ゆっくり寝かせた方がおいしいですよね~~~(笑)~2週間後~私の場合は、先にメイキングマシーンで粗削りをしちゃいます。(写真はリード巻いてるものしかなかった)「あ、このリードちゃんはきっといい音色に育ってくれるに違いない!!」という選別が出来るから。糸巻きとネイルシール(トップコートも)って結構面倒だから、この時点で見切りをつけたいのです。(リードちゃんごめんね・・・)粗削りの時は、クロウ(グルグルグルグル…の音)が細かくて、できるだけ低い音程のクロウが出るものを残すようにしています。サンセットの窓辺で糸巻きしてたから、写真がオレンジ調になってる。(笑)粗削りしたら、2~3日(できたら5日)ぐらいそっと休ませてあげて、そのあとに糸巻きをしていきます。削ったばかりのリードは結構繊細で、状態が特に変わりやすいから、馴染ませる期間です。ふぁごりらリードは、手芸屋さんや100均などからカラフルなリードを見つけては、試しています。音色や響きが一番いいのは、レース糸のコットン(100%)かな。糸巻きが終わったらそのあとすぐに、ネイルシールとトップコートを塗って固めます。化粧品売り場や100均に行っては、ネイルシールをチェックするのが習慣になりました。マニキュアしないし、どんなネイルシールがあるかとかあんまり知らなかったけど、可愛いのがいっぱいあるんやな~~~!どの糸に、どのネイルシール貼ろっかな~??ってめっちゃワクワクします♪この作業が一番楽しい(笑)1本1本ていねいに仕上げていったらまた乾燥。トップコートのにおいが取れるまで3日ぐらいは置いておきます。いろんなカラーバリエーションがあるのが「ふぁごりらリード」の特徴です。      最後は総仕上げの調整です。50本のリードを仕上げるのに、4~5時間ぐらいかけて、ひとつひとつ試奏→調整→試奏→調整を繰り返します。組み立てから粗削りだけでも時間かかるし、そのあとの糸巻き→ネイルシール→最終調整と・・・どんだけ大切に育てなあかんねーん!となりますが、ここが正念場。ほんまに持てる集中力をすべて使います。ちょっとしたミスで、ここまでの努力が水の泡になるのです・・・。最終調整で、特に気をつけるポイントはこれ!↓■PPで低音の発音が一発でスムーズに出るか?■振動数が多く、響きに奥行きがあって、音色はまろやかに感じられるか?■低音域の音程が高くなりすぎていないか?■中音域Eは極端に音程が下がっていないか?■高音域C~Fの音程がぶら下がっていないか?めちゃめちゃデリケートに注意して調整しています。 調整が終わったリードは、オゾン水でひとつひとつのリードを除菌します。このご時世なので、念には念を入れて。オゾン水は水道水からつくっているのでとても安心・安全かつ、殺菌効果があるそうです。2日に分けてぎりぎり直前まで調整を重ねて、やっと発送準備に!!!長かった~~~~~~~!!!リードはびっくりするぐらい状態が変化しやすくて、郵送期間さえ怖いのです・・・!何度も何度も試奏の繰り返し。でも、だからこそ通販でも安心できるようにできるだけのコントロールを直前までします。最終調整の工程が終わったらめっちゃよく寝れたり・・・それぐらい疲れ果てちゃう作業。。(笑)みなさんも自分でリード調整が出来るようになれたらなぁ・・・お店まで試奏しに買いに行けなくても不安がないように、「ふぁごりらリード」を購入してくれた方には、全員に【まるっと見て分かるリード調整法】を特典でお付けしています。11パターンの調整方法を動画で確認できるようになっているので、スマホの前で一緒に練習できます。さらに初めてさんでも大丈夫なように、おすすめの調整道具の種類やどこで買えるの?も全部Webサイトの限定ページでお伝えしています♪さてさて、プレゼント嫌いな人はあんまりいないと思うので・・・ぜ~んぶリボンで可愛くラッピングしてからお贈りします。こんなところで、雑貨屋さんでアルバイトしていた経験が役に立つとは!結構好きですごい楽しくやっています。(笑)全部まとめてこんな感じにします。あぁ・・・いよいよお嫁に行く日が来るのね。てんこ盛りになった封筒!(笑)宛名のラベルもちょこっと凝っていますが、それは届いてからのお楽しみということで♪初回募集なのに、たくさんのご注文をいただきましてありがとうございます!!ふぁごりらリードの効果はこちらからチェックできます♪次のリードどうしようかなぁ・・・・なんて、お悩みだったら、ぜひご覧くださいませ!なんでこんなにカラフルなの?なんで柄つけたの?・・・その答えエピソードもこちらの動画でお話しています!お客さまの声をご紹介!■作っていただいたリード、とっても吹きやすいです!!吹いていてあ~あやさんの音だ!と思いました笑実は引退が近いので、しばらく(もしかしたら金輪際?涙)ファゴットとは距離を持つことになり、リードを頼むことはなくなってしまいますが、こんなに良いリードで部活動を締めくくられることに幸せを感じています。ありがとうございました!後輩にも勧めておきます♪(学生・男性/岩手県)■リード届きました。ありがとうございます。早速吹いてみましたが、2本とも高音から低音までとてもバランスが良く、吹き易いリードでした。しいて特徴を上げれば、1本は高音の抜けが良く、もう1本は全体的に柔らかい音質の感じです。まだ自分には固めなので、吹きこなして馴染んでいけばと思います。楽しみです。今度、このリードでレッスンを受けたいと思います。(50代・男性/神奈川県)■リードですが初めて手に取った感じは『ちょっと平べったいなー、ベーとした音が出ちゃうかも』と少し不安でした。でも吹いてみたらとても楽に音が出て驚きました。2本とも同じ吹奏感でとても気に入りました、柄も可愛らしいし!早くあやさんのリードで色んな曲を練習したいです。また、困った時は相談させて下さい。あやさんの事、応援してます。頑張ってくださいね。(40代・女性/静岡県)■昨日吹いてみました。とても息が入りやすく、好みの吹奏感でした。形も綺麗で、丁寧に作られていて感動しました!また今度も注文させていただこうと思います!(学生・女性/東京都)■可愛いのにびっくりするぐらい吹きやすくて、ほんとに驚いてます。またリードお願いするかと思いますので、その時は是非よろしくお願いいたします。。ありがとうございました!吹奏感は、中位(軽めの中では重め)くらいの印象です。どんなリードを吹かれている方でも、すぐに馴染めるような包容力のあるリードです。気持ちよく、自然に発音できます。仕上がりもとても丁寧で、市販の物よりはたしかに少し値段は張りますが、その分ハズレを引くことがないと思います!(男性・20代/岡山県)■リード届きました!!今まで使ってたやつよりも全然反応もいいし、音色もずっと良くなりました!ありがとうございました。これからも利用させていただきたいなと思っています!(男性・学生/千葉県)■リード無事に届きました!こんなテンションの上がる包装を一つ一つしてくださるあやさん、素敵すぎます(涙)吹奏感とても良いです!ちょっと開き調整がまだびびりながらだったのでもう少し開きを狭められればかなり最高です!!高音から低音まで吹きやすかったです♪長時間吹いたりしたわけではないのですが、もし試奏して選んでいる中にあったら迷わず買うリードでした。(女性・30代/埼玉県)*ご協力いただきましたみなさま、ありがとうございます!他にもたくさんのうれしいご感想をいただいています。本当に感謝です・・・とても嬉しく思っています!※2020.6.3に追記しました。最後に・・・ふぁごりらリードは、基本的に毎月の定期販売をしています。毎月月初(1~5日)にリード購入のご予約受付を開始し、ふぁごりらWebサイト、LINEふぁごりら部、Twitter、Facebook等でお知らせをします。その後、その月の中旬頃(15~20日)にリードをお届け予定です。ふぁごりらリードをご希望の場合は、下記の「お申込みはこちら」(ご予約フォーム)からご予約いただけます。【※ご予約受付期間以外のご注文について】演奏会前など、緊急でどうしてもすぐほしい!という場合は、在庫リードがある場合に限り販売させていただきます。その際は上記のご予約フォームではなく、まずはお気軽にお問い合わせ、またはLINEふぁごりら部(@fagorelax)からお知らせくださいませ。お問い合わせの際に、下記をお伝えいただくとスムーズにご案内させていただきます。【お伺いしたいこと】1.お名前(フルネーム)2.ご希望のリード本数ご返信を確認後に、引き続きご案内をさせていただきます。いつもありがとうございます!ふぁごりら総合案内はこちら (Webサイト)ふぁごりらでは、心からファゴット演奏を楽しめる人を圧倒的に増やすために、ファゴットに関することをお伝えしています。~たくさん知れば知るほど引き出しが増える!できるようになる!楽しくなる!~■チャンネル登録して最新の情報を得る(YouTube)■ファゴットのお役立ち情報を【優先案内】で受け取る(LINE*ふぁごりら部)*あやのひとりごと*この前から、東京フィルの首席ファゴット奏者 廣幡さんの17(イチナナ)ライブ配信に感化されてて、、、ほんま素晴らしいんですよ!癒しと楽しさのシェアがすごい・・・あつこすごすぎ!見習わないと!!涙ってことで・・・いままではちょこっと乗り気になれなかったのですが、、J-POPもこの機会にやろうかな~って、懐メロとか演歌の楽譜を20曲も買いました!(笑)ZARDの「負けないで」をカラオケ伴奏に合わせて吹いたら、なんやこれ!テンション上がるやん!!!ってなって驚き。(笑)そして、YouTubeで「ふぁごりらのすっぴんラジオ」をやろうと、ひっそりと企てています。(笑)これまでのYouTube動画や、レッスンでは、「ちゃんと先生なんやからきちんと奏法教えないと!」・・・なんて思ってて、素の自分はあまり出し切れなかったけど、そういうゆるゆるな一面もたまには見せてもいいのかなぁなんて思ったり。関西弁でしゃべった方が、すっぴんでしゃべった方が、ほんまは苦手な動画もやめて声収録にした方が(笑)、わたしも変に緊張せずリラックスできるし、面白いエピソードとかもシェアしやすいかな~って。いろんな普段のエピソードお話して、懐メロJ-POP吹く!みたいなラジオ・・・どうかな?楽しそうやけどなぁ。やってみます!!!乞うご期待!(笑)これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪

  • 11Feb
    • 大学生活4年間をざっと振り返ってみた。

      ファゴット吹きのみなさんこんにちは!ふぁごりらのあやです。どうぞお気軽にあやさんとお呼びくださいませなんかこの前のブログ、大学卒業からこれまでのことをぶわあぁ~~って思うがままに書いてみたのですが、思いのほか反応が多くて!!みんなやさしいなぁ・・・。人の苦労話なんて別に聞きたくないやろなぁなんて思いながら書いてみたら、苦しかったことが鮮明に思い出されてきて、筆(ゆび?)が止まらんくなりました。(笑)もし気になったら・・・こちらのブログです。『大学卒業後、これまでの6年間を振り返ってみた。』なが~いブログを読んでもらえてうれしい。いつも応援して下さってありがとうございます!ブログ書かなあかんと思うと書きたくなくなるけど、想いを伝えたい!!って思うと止まらんくなる。これからもお付き合いいただけたらもっと嬉しくなります。また長くなります!!!(笑)今日は、大学時代の話を書こうかな。というか聞いてもらいたいな。音大生って本当に忙しいと思う。間違いなくわたしは4年間ずっとスーパーウルトラビジー状態でした。(いそがしすぎたってこと。)当時、ファゴットって音大でさえ人数足りてなくて、わたしが入学したときは4年生の先輩が2人いたけど、その下はゼロ。ということは、入学と同時にこの大学ではファゴット専攻がわたしだけということに。そもそも・・・中高で吹奏楽部6年ファゴット一筋できて、高校に教えに来てくれていたファゴットの先生に、ある日、「きみの音色を聞いているとね、何かいけるような気がするんだ。ファゴットを専門的に学んでみないか?」と言われ、もともと心理学を学びたくて志望大学を選んでいたところだったけど、その言葉に揺らぎに揺らぎ、、、ついに音楽を専門で学ぶことを決意したのが高校3年生の6~7月のこと。ぎりぎり。。。(笑)そこから急ピッチで、音楽専門教科「楽典」の筆記試験対策にと、毎日何時間も勉強し、ファゴット実技試験課題曲ワイセンボーン2巻を死に物狂いでさらい、新曲視唱(その場で初めて見た曲を歌う)対策レッスン、聴音(ピアノの音を楽譜に書き取る)のレッスンを受け、11月の推薦入試であっさり合格いただきましたとさ。いや~~~時間がないなか、がんばった。。それでですよ、入学してみるとファゴットはわたしひとり。オーケストラの経験もなかったのにわたしひとり。(汗)みなさんよくご存知だと思いますが、吹奏楽とオーケストラではファゴットの扱いが全く、、まーーーーったく違います!!!吹奏楽・・・主にテナーサックス、バリトンサックス、ユーフォ、トロンボーンあたりにかき消されます。オプション指示多数。[いてもいなくても同じ]扱いを受けることが多い。(和音の役割が素晴らしいので、それを理解してくれる指揮者、周りの奏者は格が上がります(笑))オケ・・・木管低音としてなくてはならない存在。たとえ2ndでもソロがあったり、1人1パートが基本なので見失う・隠れるのは厳禁!おいしいソロがかなり多い反面責任重大。みたいな感じ。ここで話を戻して、入ってみたらファゴット専攻はわたしひとり。吹奏楽6年経験したけど、オケ0年。(笑えない(笑))と、言ってる間に師匠(大学のファゴットの先生)は、あたたかく迎え入れてくれました。そしてなぜか、先生や先輩にこいつは吹けると判断され、入学1年目にして3~4年生たちの上級生オケに全曲乗り番。まぁ人がいなかったということもあるけども、、、おそろしかった。だってオケ未経験で、ほかの木管楽器の先輩上手すぎやし、「なんかもうこんな音で吹いててほんますみません」。っていつも心の中で謝ってた。だから、周りのレベルが高いなか、自分だけ技術的に置いて行かれているような感覚になる気持ちもよく分かりますよ。。レッスンに来てくれる生徒さんのなかにはそんな方が多いから。不安な気持ちに寄り添えるのはこういう経験もしてきたからかなぁ。毎回オケ練が終わる度に落ち込んでいたし、恥ずかしくなったし、自分を責めてしまった時もあった。なんでこんなこともうまく吹けないんだろうか・・・とかね。入学早々そんな状態で、オーケストラは下級生・上級生のどちらの練習も参加してたし、アンサンブルもよく言えばひっぱりだこ。常に3団体ぐらいかけもち。それに実技試験が近づくと自分のソロ曲も見て、レッスンでは基礎課題のミルデやダブルタンギング、ヴィブラート奏法、外部のオケの本番や、冬の時期になるとオペラ発表会があって、フィガロの結婚全幕吹いたり・・・etc.とにかく曲を抱えすぎていてまったく消化できずにいた。(笑)常に十数曲抱えていたから、譜読みも間に合わないことが多かったし、毎日練習室に遅くまで残って練習して、それでもレッスン課題が間に合わないから授業さぼって個人練習してたり、口がよくたらこ唇になってたなぁ。でも、師匠はやさしかった。ほんっとうにやさしすぎた。わたしの辛さをよく理解してくれていたから、出来が悪くても怒られたことは一度もなかった。曲の中でつまづいてなかなか先に進めなくて、レッスンに持ってくるレベルになってなくて、本当は呆れてたと思うけど、そんな様子を見せずに、「今日はリード作ろか~~」なんて、気分転換させてくれたり、一緒に図書館行って楽譜借りに行ったり。本当に生徒想いのやさしい先生。そうそう。リード作りでいうと、のちに後輩が数人入ってきてくれたんだけど、みんなでリード作りの時間を通常のレッスンコマ以外で設けてくれたり、ファゴットについて雑談しながらも黙々とリード作りを一緒にするっていうのが恒例だった。「この状態はここがだめだから、いいリードにならないんだよ」とか、「組み立てるときはバランスが大切だからね~~」とか、「おしりの部分はまぁるくなぁれってやさしくやさしくね(笑)」とか、「も~~締め直す時ワイヤーぎゅーってやりすぎ~。ダメって言ったでしょ~~」とか、目の前で先生も一緒に作ってくれながら、かなり実践的なアドバイスを受けられた。そんなレッスンを何十時間も過ごせたから、リードのどこをどうすればどうなるかとかのデータが自然と頭の中に入っていて、いつのまにかリード作りは得意になってた。卒業してから気づいたけど、こういうリード作りレッスンの時間はあんまりないらしい。本当に恵まれたなぁ。自分の音色は、自分製作のリードで研究してつくっていった方がいいのはもちろんのこと。リード作りは一生勉強だけど、一度基本を身につけられると、あとの応用部分はどれだけでもゆっくりとこだわれる。つくり方がわかったら、調整方法は自然と身についていくもの。奥が深くて、男の人は特にこういうの好きだろうなぁ。(笑)(余談*リード作りレッスンの要望が多くて、そのうち月額動画レッスンはじめる予定。気長に待っててね!)リード作りのプロ師匠のもとで学ぶリード調整法も目からウロコだった。どんだけ吹きづらいリードでもすぐに状態を理解してすぐ直してくださった。やっぱり肌で学べたのはよかったなぁ。いまのレッスンにかなり活きています。これからも伝えていこうっと。で、、、とてもいそがしかったけど、本番は待ってくれない。毎月なんだかんだ演奏会の本番に追われていて、常にファゴット人口不足だったから、オケは全乗り当たり前。1stソロ当たり前。ショス5、9、チャイ4、5、6、くるみ割り人形、ボレロ、カルミナ全曲、惑星全曲、ベト7、9、フィガロ全幕、ラフマピアコン2、3…経験できたオケ曲は、ざっと思い出せるだけでもこんな感じかなぁ。もっともっとたくさんあるけども。なかなか責任重大な曲も多くて、本番前にいっぱいいっぱいになることも多かったけど、なんとか乗り切っていった。その“なんとか”の部分はまた別途お話しようと思います。長くなりすぎ。(笑)とにかく、、、わたしは師匠から、本当にたくさんのことを学んだ。ステージでの自分の音の魅せ方もとても勉強になったし、ファゴットの豊かな音色のつくり方もみっちり教わりました。のちのちお伝えしますね。「音楽は伝承芸能や。伝えていかなあかん。」師匠のこんな言葉を聞いたとき、卒業したらわたしも伝え教えていきたいなぁ。そんなことをふわっと思ってたことを思い出す。4年間は本当にハードだったけど、乗り越えてきてよかった。ふつう音大生でもこんなにオケ曲を経験できる機会もそうそうないので、今となってはかなり貴重な経験をさせてもらえたと感謝しています。大学卒業してから先が見えなくて一度挫折したけど、『ふぁごりら』が出来てどんどん前向きになれたのがうれしいな。あ、4年生の時、ひとりでオーストリアに2週間の講習会を受けに行った時の話も書こ~っと。いままでなぜか秘めていたことをブログでも出していった方がいいよね。それで生徒さんも、「ふ~ん、あ~この人こんな経験してきたんや」って思えるだろうし。また長くなった!!!(汗)今日はここまでにしようかな。いつもお付き合いありがとうございます♪あ、いまふぁごりらチャンネルおためし無料体験やってます!2/15(今週の金曜)23:59まで募集!【ふぁごりらチャンネル】おためし体験の詳しくはこちらから★あくまで提案なんです。無料おためしは気まぐれなのであしからず。見つけたときに参加されるのがよいかな(笑)「ロングトーンとか、基礎練習を吹くのが楽しくなった!こんなに新しい発見あるんですね。」とか言われること多いです。そうなんです。みんな基礎嫌いかもやけど、基礎なくして曲で満足に歌うとかできないのです。。。。何事も基礎から!!歌えているように聞こえてて意外とつまづく箇所あって思った通りに吹けていない方もいたり。前述のように、基礎を練習する時間がなかったのにオケ曲ばかり吹いていた経験を持つわたしだからこそ説得力ある・・・はず!!(笑)もっともっと基礎やっとけばよかったと、大学卒業してからワイセンボーンさらい直したりしたもん。そしたらめっちゃ吹きやすくなったもん。(小声)実は、ふぁごりらチャンネル(オンライン座学レッスン)は、4月にリニューアル予定。この¥1,980のコースを復習用コースにして、さらにもうワンランク上の【完全理解コース】を別途ババンッと発表します!なぜかというとね、、、わたし手書きでレッスンノート書きます。そのたくさんのメモ書き解説ノートが付いてくるから完全理解コースっていう。そりゃ、もうこれ以上どう分かりやすく表現できるん?というぐらいを目標に。モチベーション上げるための言葉も載せたい。。言葉のチカラってすごいからね。これまでの生徒さん100名の吹き方傾向から出てきた、考えつくしたレッスンメニューを2クラスご用意。1コースそれぞれ6ヶ月プログラム(毎月変わるテーマ)で、2つコースを続けてつなげて学べば、1年でファゴットのあらかたのことはわかるようにしています。その名も、【ファゴット基礎クラス】と【ドルチェな音色習得クラス】。絶対身につけてほしいファゴット基礎部門と、音色部門を惜しみなく公開しますねん。ぜひ楽しみにしていてくださいませ~~★だから今のうちにZOOM(オンラインビデオ通話アプリ)の使い方に慣れておいてもらえるとよいのかな?でも簡単なのでそこまで心配いりません。【動画を送るだけのオリジナルレッスンレポート】も企画中。だーーーいぶ前にLINEふぁごりら部に送ったアンケートにも質問書きましたが、思ったより要望が多かったので実現に向けてね。ちなみに簡単に言うと、【動画送信してもらってあなたの演奏を客観的に評価レポートさせてもらいます】という内容です。(オリジナルレポートPDFと動画でメッセージ返送予定)ふぁごりらチャンネルと合わせて使ってもらえると、学んだことを実践してチェックして、どんどんぐんぐん上達してもらえるかなって。なかなか自分の演奏を詳しく評価してもらう機会ってコンクールとかでもない限り無いような。ソロコンクールの審査員もさせていただいたことがある経験も手伝ってアイディアを練っています。本気でファゴットと上手くお付き合いできるようになりたい方を「ふぁごりら」は応援しますよ。どうぞ、、、気長にお待ちください★無理せずぼちぼち頑張りますゆえ!いつもありがとうございます。これからもファゴット演奏を楽しめますように(^^♪Fagorelax(ふぁごりら) Ayaka Kawamoto【URL】http://fagorelax.com/【Shop】https://fagorelax.thebase.in/【Twitter】https://twitter.com/fagorelax【LINE@】https://line.me/R/ti/p/%40fagorelax【Blog】https://ameblo.jp/fagottist-aya/【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCgoUSxErR8x_0VFkJTHRz4g【ふぁごりらチャンネル】https://fagorelax.peatix.com/

  • 08Feb
    • 大学卒業後、これまでの6年間を振り返ってみた。

      ファゴット吹きのみなさんこんにちは!ふぁごりらのあやです。どうぞお気軽にあやさんとお呼びくださいませいや~~やっぱりこのアメブロを復活させようかな。。もうあっち行ったりこっち行ったり、自分でもイヤになるぐらいいろんなサービスに浮気して困ってます。。(笑)でもね、こちらのブログを4~5年も前から見てくれていて、最近レッスンに来てくださった方多いんですよ!驚き!!!試奏感想のブログ記事をきっかけに、ボーカルを購入してくださったり、ちょっとでも役に立ってるなら続けるべきかぁ・・・と、ぼちぼちがんばります!!!ちょこっと浮気したブログはこちら(笑)これはこれで残しておこうかな。11記事しかないけど。ちょっと振り返りのつもりが、ここから長くなります。(笑)大学卒業してからもう6年も経つし、これまで紆余曲折あって、とっても大変だった。。。卒業して留学挫折から、どうすれば一生懸命ファゴットを学んだことが生かされるかなと、試行錯誤。その時はレッスンのやり方も素人でまちまちだし、まずなにより集客に困った・・・普通、音大生って先輩や先生のコネクションにあやかって、どんどん人脈とお仕事の幅を広げていくもんだけど関西出身の私は、卒業してすぐ横浜に来たもんだから全部置いてきてしまって。ファゴット人口も少なすぎるしね。正社員として働いた経験も、音楽諦めて働く意志も完全に持ち切れず・・・かといって、ビジネスのこと、社会の仕組み、お金の流れ、人脈のつくり方、シゴトのつくり方なんてさっっっぱりわからなかった。。。まず卒業後2年ぐらいは探り探り、がむしゃらにレッスンして地道に生徒さんを増やして、その間にホームページのつくり方とか独学で学んだり。もちろんカフェのアルバイトもしながら。でも忘れもしない、2015年5月31日のグループレッスンで、自分のキャパシティーの限界をとうとう超えてしまった。。。グループレッスンで5名も参加してくれたんだけど、みんなに喜んでもらいたい一心で頑張りすぎ、気を遣いすぎながらも必死に必死にファゴットの奏法について伝えてた。なんとか無事に終了。その日の夜、突然今まで感じたことのない胸を締めつけられる苦しさと、息苦しさを感じて動揺を隠せないでいると、どんどん動悸・過呼吸になって、こわくてこわくて。・・・という体験があり、ストレス抱えすぎてたみたいで、そこから1年は自律神経失調症状で苦しみましたとさ。。何もしてないのに胸の圧迫感で呼吸が苦しくて、楽器も吹けずめっちゃつらかった。。。その間、ブログもTwitterも完全放置で、自分と向き合い続けてきました。本当は何がしたいんだろう・・・と。【でもやっぱりファゴットを吹きたい、教えたい、学んだことを生かしたい】こればっかり考えていました。どんなに苦しくても、どんなに落ち込んでも、どんなに体調がすぐれなくてもそう思ってた。今思うと執念かも。(笑)そこから、読書を始めました。わたしはやりたい気持ちが何よりも先行しすぎていて、「やり方を知らなかっただけ、自分が楽しむことを忘れてしまっていただけ」と父が教えてくれたから。世の中の自分のやりたいことでシゴトをつくってきた人は、どんな考え方、どんな過去があっていまに至っているのか、自分にとってはどんな方法ができるのか、自分の学んできたことを生かすためにはどういうはじめの一歩を踏めばいいのか、を知りたかった。当時のわたしには、それを教えてくれそうな人を身近に見つけられず、どこかあまりお金をかけずに知識を得られるところはないか・・・あ!本読めばいいのか!!!となったのでした。小説でもない限り、あんまり本とか読んだことなかったけど、自己啓発から偉い人の伝記、ビジネス書、英語教材、海外旅行記とか、とにかく自分の凝り固まった内側の部分を拡げたくて、知らない世界を知りたくて、読み漁りました。次第に本の楽しさにハマって、たぶんこれまでの3年で読んだ本は300冊を軽く超えていると思うけど、そうすると、今までの自分がいかにせま~~いところにいたかわかって恥ずかしくなった。それに、「そらキャパオーバーすぐするわ~~」と納得。あのときは知識も全くなくて若かった。(笑)世の中にはものすごい想いを抱えて前進し続けているひとがたくさんいた!!同時期に英会話レッスンに通い始めたのもすごくよかった。世界には自分の考えと真逆の考えを持っている人が大勢いて、そのどの意見もが尊重されるっていうのが当たり前の様子。『あなたの常識はわたしの非常識、でもそれもいいよね』みたいな(笑)その英会話教室では、全世界から先生を講師に呼んでいて、さまざまな国の文化を学べたことでとても視野が広がった。音楽でもそんな柔軟な考えが必要不可欠なのに、なんでわからなかったのか・・・反省。この経験から、レッスンでは絶対に否定しない、柔軟に生徒さん個々のやり方・考え方・想いも必ず尊重するというスタイルが確立。だって、あくまでわたしは現状の演奏の様子を見てアドバイスし、ナビゲートする立場にいるわけで、先生といえど頭ごなしにこうしなさいというものではないと思うから。よりよく演奏できるためにその人に合った方法を、たくさん提案するのが私のシゴト。それに、そんなに音楽って単純じゃないし、個性を大切にする世界だからこそみんながのびのびと楽しめる。あぁいい世界ですね。そうこうしているうちに、自然と周りの環境がどんどん変わっていった。たぶん、英会話で身についた外国人の考え方に影響を受け、本に書かれた考え方やビジネスのことを実践したり、人にえらそうに話したり(笑)していたら、社会で活躍されている年上の大先輩に囲まれていた。ほとんど英会話関係で知り合った方で、かなり刺激的。仲良くさせてもらっている方には自分で会社立ち上げた社長さんも多く、会社で役職ついてるとても偉い人、海外で活躍しているフリーランスの方・・・etc.ご飯に誘ってもらっては熱い話をする。いつもいつも助けられて、その方たちに自分の夢を聞いてもらうことが日常になっていった。まるで本の中の人たちと会話しているみたいで本当に楽しくて。みんなあたたかく応援してくれて、本当に恵まれてる。。。体調崩していた時期は考えられないぐらいイキイキと出来てる自分が嬉しくてしょうがなかったのです。「あぁ、、、自分は多くのファゴット奏者を救えるかも、いや救わないと!」と自信を持って思えるようになっていった。卒業して2年は世間知らずの、がむしゃら期。そのあと1年はストレス過剰で体が悲鳴をあげてお休み。そして、読書と英会話にハマり3年。たくさんのことを吸収して自分の幅を拡げ、徐々に自分を取り戻していきました。よく笑うので・・・いつも元気そう、悩みとかなさそう、あっても自分で解決できそうとか、いいのか悪いのか(笑)そんな風に言われることが多くて、これまであまり出さずに来ましたが、こんなしんどいときもあったよ~って伝えようかなって。きっと時効です♪いまでも、無理すると体調が優れないときも出てくるけど、これでもだいぶマシになった!!何より問題なのは、熱中すると自分がしんどいとか二の次ならぬ三の次みたいな感じで、ぶわ~~ってやり切ってしまうことかしら。読書と英語と音楽、周りの方々に助けられ、自分を持ち直せてきた頃・・・今から約2年前に、【Fagorelax(ふぁごりら)】が生まれました。自分ができることで、『ファゴット奏者がリラックスして心から演奏を楽しめるようになればいいな』という想いを込めて。ある社長さんにいわれたことが今でも鮮明に残ってる。「自分の出来ることで、人のため、社会のために役立てることはとても素晴らしいことです、応援しています。」うれしかったなぁ。周りの方々への感謝の気持ちはいまでもずーーーっと持ち続けています。活動お休み期間中に、コンテンツ作りには見栄えもいると感じて、Photoshop、CorelDraw(画像編集ソフト)をほぼ独学で学んでいたら、デザインも楽しいなぁと、オリジナルグッズつくっちゃって販売するように。ド素人なのに、人生何があるのかわからない。いまでもぼちぼち売れています。Fagorelax Shopはこちら★とりあえず、いますぐにはできなくてもやってみる、行動してみる。そうしているうちに、できる方法に出会えたり、できることが増えてきて結局難なくできたりしていくとわかってきた。できないかも・・・やり方わかんないし・・・と、もじもじしていたあの頃の自分がもったいなかった!!成長。(笑)雑貨企画販売なんてもちろんド素人だし、いちから製作してくれるところを探したし、執念、情熱を持って「できるまでやる」がモットーとなりました。《レッスンもグッズも、idea(アイディア)をideal(理想)に》これがふぁごりらのコンセプト。《心からファゴット演奏を楽しめるファゴット奏者を圧倒的に増やす》これがふぁごりらのミッションです。ここでこっそり伝えるけど、父にこう言われました。「あやはレッスンを提供しなければいけない。そのレッスンで生徒さんをしあわせにしなければいけない。あやにはその責任がある。そのためには、自分ももっとレベルアップしていかないといけないから大変だけど、でも、生徒さんの喜んだ顔が浮かぶから頑張れるでしょ。自分を信じて前へ前へ!」どうしてわかるのかな。父にはかないません。(涙)これからも、たくさんのアイディアを理想に変えていくレッスン活動を精力的に続けていきます。オンライン座学レッスン(ふぁごりらチャンネル)なんかも、きっと最初はどんなものかみんなよくわからなかったはず。だってファゴット業界で前例が全くないもの。でも楽器がなくても、ひとりでも、遠方に住んでても、レッスンを受けられる新しいカタチがあってもいいと思った。ただそれだけです。「ないならつくる」それで誰かがしあわせになれるなら喜んで新しいものをつくり続けます。生徒さんからの声が本当にやりがい。「ふぁごりらに出会えてよかった」って言われるのがもうたまらなく嬉しいです。。。あたたかい生徒さんに囲まれてどんだけしあわせか。。こんな経験や気持ち、こんな出会いをつくってくれたファゴットへの感謝の気持ちを還元したいです。全国・全世界のファゴット演奏で悩んでいる人がもっともっと楽しく吹けますように。長すぎてごめんなさい。(笑)ここまでお読みいただき、ありがとうございました。みなさんに心からの感謝を込めて。Fagorelax(ふぁごりら) Ayaka Kawamoto【URL】http://fagorelax.com/【Shop】https://fagorelax.thebase.in/【Twitter】https://twitter.com/fagorelax【LINE@】https://line.me/R/ti/p/%40fagorelax【Blog】https://ameblo.jp/fagottist-aya/【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCgoUSxErR8x_0VFkJTHRz4g【ふぁごりらチャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCgoUSxErR8x_0VFkJTHRz4g

    • 第2弾!オンライン座学レッスンおためし無料体験のお知らせ★の画像

      第2弾!オンライン座学レッスンおためし無料体験のお知らせ★

      またまたお久しぶりになっちゃった~。。(笑)ふぁごりらは活動を精力的に続けております!!!今日はお得なお知らせです★各回30名限定!お申し込み締め切りは2/15(金)23:59まで第2弾!オンライン座学レッスンおためし無料体験のお知らせおためし無料体験【ファゴット基礎クラス】おすすめ基礎練習解説付き!ワイセンボーン1巻でわかる 音ムラを無くすための考え方の基本と運指の裏ワザ練習をがんばる熱心なあなたへプレゼント【ふぁごりらチャンネル】は、心から楽しく演奏できていないあなたのためのもの。前回好評だった内容をパワーアップしたものをお届けします【おすすめ基礎練習】の解説など今回は土日開催なので、前回ご都合の悪かった方も再度お申込みのチャンスです迷っているなら、試しに受けたほうがいいかも?ファゴットの音色、吹き心地が変化した方続出なのです《ふぁごりらチャンネル受講生の声》★アプリは思っていたより使いやすく、ファゴットの音声も綺麗に届き、何よりあやさんの説明が とても分かりやすかったので、受講して本当によかったです!★教わったことを意識して練習したら、すごくファゴットの音色になったと周りの木管楽器奏者に言われました!★いつも先生の言葉が具体的でわかりやすいので、後からメモを見返してもきちんと理解できます。★遠方在住でもレッスンを受けられて、その後ファゴットを吹くことが楽しくてしょうがないです!【お申込みはこちら】2月16日(土)17日(日)両日 22:00~22:20こちらからお申込みできます(^^♪

  • 26Nov
    • 放置しすぎ。ご報告たくさん★

      みなさま、こんにちは。ファゴット奏者あや改めまして、Fagorelax(ふぁごりら)のあやです(^^♪こちらのアメブロは約5年前にはじめ、消さずに置いておいたのですが、、なかなか更新せず放置。。笑放置もいい加減なんとかしないとと思うものの、やっぱり気持ち新たに新しいサービスを使った方が心機一転でいいかなぁなんて、はてなブログ「Fagorelax’s blog」はじめたものの続かず。。。笑 どうしようもなさすぎる。。(:_;)でもこちらのアメブロを昔から見てくださっていた方が4~5年越しでレッスン受けに来てくださったり、4年前のグループレッスンに参加くださった方がかなりパワーアップされてまた来てくださったり、昔からTwitterをずーっと見てくださっていた方が、偶然わたしと遭遇してすぐ気づいてくださったり。。あれ、このブログも少しは役に立っているのかな?笑・・・ということでまた書いてみることにしました★(←つづくかしら)みなさんありがとうございます!!(心から)5年前に比べると、な~~~んにもできなかったけど、いまでは【ホームページ】からレッスンを自動予約してもらえるようにしたり、(がんばった)新サービス、オンラインファゴット座学レッスン【ふぁごりらチャンネル】なんかはじめたり。あ、ファゴットオリジナルグッズとしてリードケースや本革ポーチを【Fagorelax shop】で販売したり。(もっと売れたい)わたしはわたしでパワーアップしました!(と思っている)全国、全世界のファゴット奏者がもっと心からファゴット演奏を楽しんでほしいという想いは、5年前のあの頃からまーったく変わっていません。というか、また情熱が増し増しです。(ラーメンみたい)さぁて、ファゴットを思い通りに吹きたいよ~でもなかなか吹かれへんねん、くそぅうう!っとイライラしている方、よってらっしゃいみてらっしゃい。ふぁごりらあやさんが全国のファゴット吹きへコツお届けします♪オンライン座学レッスンなので、好きな場所で楽器を持たずに、1,000円台から気軽にレッスンが受けられます★(どんだけな気軽感)あ、わたし実は奈良県出身なんですが、関西人のノリツッコミを長らく封印していたので、うずうず。。いま奈良から記事書いてます。レッスンではまじめな先生なんですが、このアメブロだけ解放しようかなって。(ひとりで)ご紹介は↓をチェック!!【Youtube】実際のふぁごりらチャンネルの様子はこちらから★ファゴット吹きの救世主「ふぁごりらチャンネル」はじめました。12月分スケジュール発表しました!!詳しくはこちら★【ふぁごりらチャンネルって?】【最新レッスンはこちら★】不安がいっぱいでファゴットが吹けない、高すぎる音がうまく出せない、低すぎる音がうまく音程取れない、高音→低音への移り変わりなど色々と苦手。。基礎から学びたいけど、先輩がいないから聞けないし、教本に頼るしかないけど、見てもよくわからない、身近に頼れる先生もいないからどうしたらいいの・・・そんなあなたのために、こんなの作っちゃいました!テレビ会議用アプリ Zoom(ズーム)を使って、録画じゃなくて、ライブでオンライン座学レッスン。好きな場所で、スマフォさえあれば、自宅にいながらでも楽器がなくても、実践的な学習ができる。録画じゃなくて、LIVEだからその場で知りたいことがすぐ聞ける。お風呂上がりのパジャマ姿でも気軽にレッスンが受けられます♪✔️顔を出すの、恥ずかしい!★あなたはスマホの画面に映るレッスンの様子を見てるだけでいいし、✔️今すぐ、これ聞きたい!★レッスンが進む中で聞きたいこと、疑問に思ったことをコメントしてもいいし、✔️もっと身近にレッスン受けたい!★ビデオ機能をオンにして自分の姿を見せて、その場に居るかのようにレッスンを受けてもいいし、✔️ウズウズして吹きたくなったら?★楽器を持って、画面を見ながら実際に吹いてみてもいい。✔️困ってることを打ち明けたい!★Facebookグループ非公開グループに参加もできちゃうから、あなた自身のスタイルで、堅苦しい雰囲気じゃなく、同じ悩みを共有する仲間といっしょに楽しい時間を過ごせたらステキですよね。✔️Zoomって聞いたことないし、操作がむずかしいかも・・・★誰でも簡単に受けられるように《レッスン受講ガイドPDF》をお渡しするので安心♪アカウント登録も必要ないし、当日は送られてくるURLをクリックして参加するだけ。✔️仕事で時間がないあなたは?★夜のリラックスタイムだから、お酒のアテにファゴットレッスンなんていかがです?晩ご飯のお供に、スマフォ片手にファゴットレッスンなんてちょっとリッチな夜になるかも。コツをつかんで、自信をつけて、ファゴット演奏をもっともっと楽しみませんか?【ふぁごりらチャンネルからあなたへのお約束】✔️ファゴット基礎クラスを学んだら・・・★吹き始めて間もない方(特に1年未満の初心者)でもファゴットについての疑問が解け、よく分かるようになります。★ずっと独学でやってきていても自信が持てるようになります。★これまで1度もレッスンを受けたことがなくても、レッスンがとっても身近になります。★一から楽器のかまえ方やアンブッシュアのおさらいができます。★どこでつまづいていたのかはっきりとわかるようになります。★基礎から見直して誰よりも早く上達できます。✔️ふぁごりらTipsを学んだら・・・★ほんのちょっとしたコツのストックが出来ます。★ファゴット奏者の悩みの種、音程の取り方のコツがわかります。★複雑な運指のトリルや複数の替え指をたくさん知れます。★ずっと悩んでいることを一瞬で解決できるヒントがわかります。★自分でできる練習方法の考え方のコツをゲットできます。★知っていることが増えるので練習が圧倒的に楽しくなります。✔️音色改善クラスを学んだら・・・★初級の内容よりももっと進んだ内容が学べます。★ファゴットらしいあたたかい豊かな音色で奏でられるようになります。★しっかりとした音を飛ばすことができます。★一からブレスコントロールが学べます。★ヴィブラートの効果的な練習方法を知り、自由自在にコントロールできるようになります。★もっと音楽的な表現力(歌い方)を身につけられます。本来、ファゴットは楽しく奥深く、素晴らしい楽器です。どうか本当の楽しさを味わう前に、決して諦めないでください。苦労した先にある、鳥肌が立つほどの感動をあなたにも知ってほしい。もっとファゴット演奏を楽しめますように・・・切に願います(^^♪【ふぁごりらチャンネル】はこちらから★ほんとはもっとブログ整理したい。。。ほんまに。。いつかします!!(いつ?)これからもよろしくお願いします!!Fagorelax代表 Ayaka Kawamoto【URL】http://fagorelax.com/【Shop】https://fagorelax.thebase.in/【Twitter】https://twitter.com/fagorelax【LINE@】https://line.me/R/ti/p/%40fagorelax【Blog(Fagorelax)】https://fagorelax.hatenablog.com/【ふぁごりらチャンネル】https://fagorelax.peatix.com/

  • 19Apr
    • 【急募!】超少人数!アンサンブル初見+レッスン会 4/24~4/27開催決定!!の画像

      【急募!】超少人数!アンサンブル初見+レッスン会 4/24~4/27開催決定!!

      みなさん、すーっごくお久しぶりです!Fagorelax代表 ファゴット講師の川本です(^^)/さて、突然ではありますが、、、アンサンブル初見大会開催しまーす!!しかも来週!!!(4/24~4/27)急やな!というツッコミはさておき・・・お昼にファゴット思いっきり吹きたい主婦さんや、ちょこっとレッスンを試してみたいけど、個人レッスンはまだ気が引けるな~っていう方、学校やお仕事が終わった後に、ファゴットをみんなと吹きたい~!という方いらっしゃいませんか?(^^♪みなさんがもっとファゴット演奏を楽しめるようにファゴットアンサンブル曲を使って、曲中に出てくるすこーしムズカシイ箇所の攻略方法や練習方法をレッスンしながら、みなさんで曲をつくりあげていきます!あの木管5重奏で有名な、ハイドンのDIVERTIMENTOもファゴット4重奏で出来ちゃいます!ワーグナーの結婚行進曲、シュトラウスのラデツキーマーチ、ロンドンデリーからダニーボーイなどファゴットアンサンブルで吹いたら楽しそうな曲たちを用意しました★夜の部は、レッスン後にみなさんでたこ焼きパーティーでもしながら、ファゴット愛について語ったり、ファゴット情報交換もしましょー!普段人数の少ないファゴット奏者だからこそ、集えば楽しいこと間違いなし!!詳細は下記↓をチェックお願いします♡気になっていただけた方は、お申込みはこちらから★お願いいたします♪お1人の参加も、ご友人との参加も大歓迎!みなさんにただただ楽しんでほしいので、演奏レベルも問いません★下記は、最近作ったポストカードです♡今回のアンサンブル初見大会で、Fagorelax shopのアイテムも実際にご覧いただける珍しい機会となっております!!Fagorelax shopはこちらからどうぞ★実は、ここだけの話、、、リードケース売れてます。好評でございます。(嬉しい・・・)本革ポーチもリードケースも次回入荷まで1ヶ月ほど頂いてしまいますのでこの機会にぜひチェックしてみてくださいね(^^♪近々、ふぁごりら部をLINE@を使って、開設予定ですよ!出来上がりましたらお知らせしますので、ぜひ入部(お友達登録)お願いしま~す(^^♪ファゴット演奏のコツとかお得な情報を配信予定です!!この前の演奏会の様子と共に本日は、締めさせていただきます♡ファゴット演奏を楽しめますように(^^♪お問い合わせはこちらから★

  • 02Nov
    • そもそもなんで行動できるの?の画像

      そもそもなんで行動できるの?

      みなさま、こんにちは~(^^♪こちらは、新ホームページに掲載予定の画像です!それにしてもはやく公開しなければ・・・!!笑本日は、Twitterにも載せた昔話をちょこっとします。。「そもそも、アイテム作りとか、なんでこんなに行動できるの?」「なんで自分でやってみようと思うの?」ってよく聞かれます笑「自分の行動がきっかけで、ファゴット奏者がもっと演奏を楽しめるようになれば嬉しいやん(*゚▽゚*)」そもそも論。でも本当に心からそう思っています。だから、アイテム作りもしたいし、リード調整法だって中学生の時に教えてくれる人がいたら、こんなに無駄にしなくてよかったのに!!って思うし楽器の選び方、音程の合わせ方、便利な運指だって・・・さて、昔の話をちょこっとのつづき。中学生のとき、楽器決めの じゃんけんで負け続けてファゴット担当になりました。 最初はだいっきらいでした。重い、でかい… 左腕痛い… リードって何?すぐ割れるやん。誰も教えてくれない…運指表を見てもちんぷんかんぷん。これどこのキィのこと?笑そんな状態がしばらく続きました。吹奏楽部に入り、はじめの半年は、 辞めようかどうしようかと 悶々としながらいました。どうしても好きになれなかったファゴット。。その後、高校では絶対に続けない!! と、心に決め、仕方なく中学生の3年間は頑張ることに決めたのでした。「吹奏楽部はいってん〜」「え、すごいやん! なんの楽器やってるのー?」「ファゴットっていうねんけどな〜」「え、なにそれ?楽器なん??」傷ついた中学時代。笑ファゴットの知名度が抜群に悪いことを思い知らされるのでした。その後、県内では割と吹奏楽部が有名な高校に進学。せっかくやってたし… ってことで、体験入部だけしにいったつもりが、 いつの間にか本入部になっていました!!ダマサレタ!!笑結局、高校3年間もファゴット担当になりました。高校の吹奏楽部は、 先輩も厳しいし、何度も泣かされるし、ロングトーンばっかりやらされて面白くないし、何より続けるつもりのなかったファゴットを"やらされている" 感覚から抜け出せず、この時点でもあまり好きになれませんでした。改めて思い返すと、よく今教えてるよな。笑みなさまありがとうございます。。ここで転機が! 高校に教えに来てくれていた外部のファゴットの先生に 出会います。おだやかで優しくて、 褒め上手だけど、でも時にしずか〜に 厳しい一言をズバッと言う先生で、いつもハッ!とさせられて 月に1回あるレッスンを恐れながらも、心では楽しみにしていました。結論から言うと、この先生がわたしのファゴット人生をひらいてくださったのですが、高校2年生のときある日のレッスンで、「僕は普段こんなこと言わないんだけど…」 と。え、なになに!? と内心ドキドキしながら聞くと…「きみのファゴットはいけると思うんだ。君の音色は人の心を動かせる力を持っているよ。ひとつ何か得意な部分(強み)を持っておくことは、演奏していくうえで大事なことなんだよ。きみの場合は、人を惹きつけるそのいい音色だね。音大に行って、ファゴットを続けてみない?どうかな?」ある日突然言われた先生からの一言。うれしくてうれしくて・・・泣きました。だってきらいだったもん。正直ずっと。でも見てくれている人がいた!って気づけたときにはファゴットが大好きになっていました。ファゴットで自分を表現出来ることに嬉しさを感じていました。もともとは大学で心理学を専攻したかったけど、悩みに悩んで… 大学でもファゴットを続ける決心をしたのでした。音楽を勉強できて、視野が広がり、世界が開けたし、本当に嬉しく思っています。先生には心から感謝。。昔話はこのへんで(^^)/中学生・高校生のときもファゴットを説明する億劫さ実際に演奏する大変さ先輩・仲間のいない寂しさを嫌という程感じて来ました。だからこそ、 そもそもなんでこんな活動をするのかというと「ファゴット奏者が胸を張って、演奏を楽しめるように」これがわたしの行動力の源・キーワードなんです♪これからも地道に続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします(^^)/(^_-)-☆さて、お知らせで~す!!【似合わせリード発見会】 参加者募集中!!11月8日(水)and 11月9日(木)両日とも夜19:30〜21:30レッスン代*5,000円(リード1本付)音色が変われば悩みもなくなる!?リード1本プレゼント★リード調整の秘密を惜しみなく教えます!(^^♪似合わせリード発見会の詳細はこちらから♪ではまた~♪ファゴット演奏が楽しめますように(^^♪ファゴットアイテムはこちらより販売中♪

  • 30Oct
    • お知らせ2連続!!の画像

      お知らせ2連続!!

      はい、ファゴット吹きのみなさまお久しぶりです。びっくりしました。2年ぶりのブログ更新。笑Twitterは最近はまってて、、、ちょくちょく更新するようになったんですけどね。こんなブログですが、毎日200~300回アクセスがあるという奇跡。笑みなさまには頭が上がりません。。<(_ _)>いつもご覧いただき、ありがとうございます!さて、2つお知らせがございます♪まず1つ目!なんと!予てより準備を進めておりましたオンラインショップがオープンいたしました!ファゴット講師によるファゴット好きのためのファゴットオリジナルグッズ販売のFagorelax Shopです。オンラインショップはこちらから♪ 【Fagorelax shop】構想を練りだしてから1年・・・本格的に準備し始めてから6か月・・・準備期間が楽しくも苦しくもあったけど、ファゴット奏者のためのグッズがこの世の中にないことがものすごく違和感で、みんなが楽しく演奏できて、ファゴット奏者です!と胸を張って言えるように知名度を上げるためにもがんばりました。ないなら自分でつくっちゃえ!をキーワードにデザインしてみたんです♪課題はいっぱいあるけどきっと製作者がファゴット奏者だからこそこだわりまくっているところとか分かってもらえると思います。笑ぜひのぞいてみてください(^^♪うふふ。。実は、クラッチバック並みにたっぷり入る本革ポーチも販売予定なんです!!ファゴット奏者として、あの演奏会に手がふさがりまくる苦悩を何とかできないかと考えて出来上がりました♡リードケース(10本入りも入るよ!!)も、水入れも、調整用マンドレルも、内ポケットにえんぴつも・・・な~んでも入ります!実際の販売は12月ごろになりそうですが、お楽しみに!!!さて2つ目のお知らせです(^^)/2017年11月8日(水)・9日(木)2日間連続でグループレッスンならぬ【リード似合わせ発見会】開いちゃいまーす!実はわたし、、、リードの調整が大の得意なんです!!な~ん百本と調整してきたからか、少し吹くだけでこのリードはどこをどう変えてあげたら機嫌がなおるか・・というのを直感的にわかるようになりました。そのコツをレッスンで惜しみなく伝えるんですけどね、生徒さんは目を真ん丸にして驚いてくださいます。(👈嬉しい。笑)そして、客観的に音色をきいてもらわないと自分の楽器に合ったリードがわからないなんてこともよくあるんですよ。リードは、【演奏の出来の8割を決める】といっても過言ではありません!ということは、自分に合ったリードの選び方・調整法が分かるとこわいものもこわくなくなります。笑(ソロとか・・・ソロとか・・・曲中のリードに左右されるところとか( ^ω^)・・・)みんなでゆる~くわいわいリード談義しませんか?100均のペンチと、ホームセンターの格安紙やすりで劇的に変わるリードちゃんをぜひ体験してください(^^♪笑【日時】11月8日(水)19:30~21:3011月9日(木)19:30~21:30【場所】※会場が異なります!8日(水)→横浜市 JR磯子駅から徒歩すぐの会場9日(木)→逗子市 JR逗子駅徒歩20分の会場(車送迎あり)※詳細の場所については、改めて個別にご連絡いたします。【レッスン代】5,000円/1人(両日とも定員4名)リード1本プレゼント付き!!普通にリードを買うと、1本2,000~3,000円しちゃうけど、なんとその場であなた好みの簡単な調整付きで2時間のレッスン代コミコミ5,000円で参加していただけます(^^)/さて、プレゼント用のリード調整しておきましたよ~!思い付きの企画ですので、この機会にぜひどうぞ~♪時間内にファゴットアンサンブルもちらっと考え中です(^^)/ゆる~くたのしみましょうね♪ご参加希望の方は、下記にあるホームページのお問い合わせ欄からお願いします!①お名前②年齢③携帯番号④メールアドレス⑤経験年数⑥お持ちの楽器のメーカー(YAMAHAなど)上記を明記の上、ご参加希望は、こちらからどうぞ♪ファゴット吹きでご飯会したいですね~~!ファゴットを持たないでも同じ楽器同士、色々共有できそうで、たのしそうですね(^_-)-☆また思い付きで企画しま~す!では長々とありがとうございます♡これからもよろしくお願いします!(^^)!最新情報はTwitterで確認!こちらから♪

  • 24Oct
    • アウトリーチ♪ご無沙汰です!

      みなさま、こんばんは!たいっっへんご無沙汰しております。。色々と見つめ直してたらこんなに日が経っていました!(>_<)なんかふと、書きたくなったことがあったので久しぶりに更新してみます。最近知った言葉なんですが、みなさん「アウトリーチ」ってご存知ですか?手を差し伸べるっていう意味らしく、そういった意味から小学校や介護施設、病院へ【楽器紹介など面白おかしく解説をつけての楽しい音楽の時間】をお届けすることを指すようです。学生の時はそういうミニコンサートのようなものをよくしてたな~と思います(*^^*)一番印象に残っているのは、病院での慰問演奏。。演奏会前日、片耳を手術された方が最前列で聞かれていて、演奏終了後涙を流されながらご自分の事情を話してくれました。「昨日、片耳の手術をしたので今は残りの耳しか聴こえないんです。でもあなたたちの演奏を聴きに来れて本当によかった。感動しました。」と。音楽ってすごいんだなぁとこの時ひしひしと感じました。この方からアンコールまでいただいて、【見上げてごらん】を演奏したなぁ~。演奏しながらこちらが泣いてしまうという事態。。笑あの時のような感動をまた感じたいです(*^^*)ファゴットって、めずらしいし絶対知ってる人少ないと思うんです。いや、知らない人ばかりですね。笑でもテレビではバンバン音が流れてる。それに人の声に近い音域だから、絶対心を癒せる楽器だと思うんです。またそういう活動をしたいですおばあちゃんになったときまで、あぁ~音楽やっててよかったなぁって思いたい(*^^*)ファゴットを吹かれているこのブログをご覧のみなさん♪娘さん息子さんの通われてる幼稚園や小学校、またお近くの病院や介護施設などで【音楽で癒してあげたい(特にファゴットで!という方。笑)】って思われてる方いらっしゃいましたらぜひその夢叶えます✨というか、一緒に吹きましょう!(*^^*)喜んでアンサンブルにお付き合いいたします♪または、ファゴット普及活動としてソロで演奏させていただきます!(一応お仕事としてお伺いしますので代金については要相談ということでお願いします…。)楽器紹介したり、懐かしの曲演奏したり、トークで楽しく、ファゴットについて知ってもらうってきっと楽しいですよね(*^^*)お客さんからは初耳すぎて、へぇ~~~って声しか聞こえてこないんだろぅなぁ。笑やるからには一緒に楽しみましょう♪♪自分が楽しくなければ、相手は絶対に楽しくならないことを最近改めて学びました。ご興味があればこちらのお問い合わせフォームまでお願いします♪ホームページ実はご依頼があって、もうすぐ楽器選定のお手伝いをします!ご縁のある楽器と巡り合えたら本当に良いですね~(>_<)相性の良い楽器を頑張って選びます!今からとてもたのしみです♪楽器は買いたいけど、ひとりでは不安だなぁ…という方、楽器店の紹介やお手伝いもできます♪自分に合っているかどうか、私も一緒にいろんなメーカーの楽器を吹き比べしながらアドバイスします。もしも悩んでいましたら、上記のホームページのお問い合わせフォームからお声がけください(*^^*)レッスンの生徒さんも受け付けておりますよ~!この前改めて思ったのですが、これまで教えてきた生徒さんの数が50人を超えておりました。驚きと共にレッスンをさせていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです!こんなにもファゴットを吹いている方がいるのですね!\(^o^)/いつかみなさんでアンサンブルやりたいですね~。生徒さまの中で企画していただけたらどんなに喜ぶか。笑←また考えておきます(*^^*)では、長くなりましたがまた次回もお楽しみに~♪

  • 04Sep
    • 【取り急ぎのご連絡】

      先日、ホームページのメールフォームからレッスンのご依頼をいただきました、千葉県にお住まいのN.H様、記載していただいたメールアドレスが間違っているようでメールが返ってきてしまいます。お手数をおかけして大変申し訳ありませんが、fagoaya☆yahoo.co.jp(☆→@にご変更お願いします)までメールをお送りいただいてもよろしいでしょうか。どうぞよろしくお願い申し上げます。川本 采香

  • 08Jun
    • 【重要】お問い合わせフォームの不具合について

      みなさん、こんにちは(*^^*)いつもこちらのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。重要なお知らせをさせてください。最近、ホームページのお問い合わせフォームからご連絡を頂いているのに、こちらに届かないという不具合が数回起きております。ご心配をおかけし、ご不快な思いをさせてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。今後お問い合わせフォームよりご連絡を頂いて、3日以内にこちらからの返信がない場合は、お手数をお掛けしまして申し訳ありませんが下記のメールアドレスまで再度お送りいただけましたら幸いです。【fagoaya★yahoo.co.jp】(★→@にご変更お願いします)また、こちらからお返事を差し上げても届いていない場合もあります。必ずご連絡の取れるメールアドレスをご記入いただきますようお願い申し上げます。パソコンメールからの受信拒否をされている方は、恐れ入りますがご注意願います。(fagoaya★yahoo.co.jpよりお返事を差し上げます。★→@)迷惑フォルダにメールが入っている可能性もありますので、ご確認ください。他の生徒さんとの兼ね合いもありますので、出来るだけ早くお一人ずつのレッスン日程を決めていきたいと思っております。携帯電話のメールアドレスをご記入頂ければ、スムーズにやり取りが可能ですので、ご協力頂けましたら大変助かります。土日のレッスン希望は混雑しますので、お早めのご予約をお願い致します。「上手になりたい!」「自分の音を改善したい!」と、数ある先生方のファゴットレッスンの中から、私をお選び頂き、お申し込みをして頂いていますのに、このようなことが原因で、大変ご不快な思いをさせてしまいますことをとても心苦しく感じております。この場で心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。ファゴット講師 川本 采香

  • 03Jun
    • 5月31日(日)無料レッスン見学会&体験レッスン会のご報告③の画像

      5月31日(日)無料レッスン見学会&体験レッスン会のご報告③

      体験レッスンの続きです~♪さて、お二人目です!また同じように、「何も考えずに普段通り、ドレミファソラシドを吹いてください」とお伝えします。~最初~とてもきれいに音が並んでいます!でも、もっともっと遠くに飛ばすことができたら楽しいですよね♪お腹の支えをしっかり作りながら呼吸法を何度もおさらいし、遠くに飛ばすイメージを持って吹いてもらいます。お腹の支えに加えて、さらに喉を開けて、喉の奥を下げるともっと安定した音が鳴りますよ~ってお話をしたら、この通り!!よく飛ぶようになりましたね!!動画内でも説明していますが、音の変わり目にアゴが動いてしまうクセは直した方が良いので、お伝えしておきました(*^^*)先程のお一人目の時もそうですが、たった15分頑張るだけで、音が倍ぐらい大きく強くしっかりしたものになります。もちろんお腹の支えを作るときは、おそらく普段では出来ていないであろう深い呼吸をしないといけないので、しんどくもなります。ですが、忘れてはいけないのが…【楽器を吹くということは、しんどいです!】しんどいというのは、無理に力を入れろというわけではありません。しっかりと体を使って、深い呼吸をして、お腹の底まで十分に使って演奏すること。ラクをしていても楽器は吹けるけれど、音は永遠に飛びません。周りに埋もれてしまっていては演奏していても楽しくないですよね。今回の、他の参加者の方もみなさんそれぞれに大きく強くたくましい音になっていました(o^^o)✨とにかく驚かれているようで、大変有意義な時間を過ごさせていただきました!😊ここで、体験された方からいただいた感想を抜粋で載せさせていただきます。【今日は本当にありがとうございました今まで自分ひとりではあまり気づけなかったことや直せなかったことができるようになって嬉しかったですこれからはもっと自分の音に自信をもって吹きます!ありがとうございました】【本日はありがとうございました!個人的には、左手の親指に音を当てるように吹くと音程も安定し、音の響きも良くなった事に感動しました!短時間の中でクセまで教えてくださり、これから色々な事に気をつけながら練習に励もうと思います。また、アンブシュアも指摘して頂いた通り直したら、音が丸くなった気がします!喉も開いて良かれと思って顎を下げていましたが、やはり正しい吹き方が良い音を作るのだなと改めて実感しました。レッスンのおかげで正しい目標が定まったので、これから安心して練習できるなと少しホッとしております。】【とても新鮮でした。ありがとうございました。私の周りは男性のFg奏者が多く、パワーで負けている感じがとても気になっていました。今まで色々と試してみましたが息の使い方がしっくり来なく、悩んでいました。アドバイスを頂きモヤモヤした物が、少しスッキリした気がします。久しぶりにロングトーンをしっかりやりたいと思いました。】ご感想をいただきまして、ありがとうございます。今回参加されたみなさんにとって、良い刺激になっていれば幸いです。このブログをご覧のみなさんも、何かわからないことがあれば、いつでもこちらのお問い合わせフォームからお聞きくださいね(o^^o)✨では、みなさんのファゴット生活が楽しいものになりますように願っております♪♪ご報告は以上です。ありがとうございました(*^^*)❤️次回もお楽しみに~♪

    • 5月31日(日)無料レッスン見学会&体験レッスン会のご報告②の画像

      5月31日(日)無料レッスン見学会&体験レッスン会のご報告②

      みなさん、続きですよ~♪いよいよ体験レッスンです(*^^*)信じられないかもしれませんが、おひとり15分枠でこれだけ変化があります!お2人の方のその素晴らしい変化をご覧いただきましょう!✨まず、お一人目!「最初は何も考えずに、普段通りのドレミファソラシドを吹いてください。」とお伝えします。今吹いた音量を客観的に聞き、覚えておいてもらいます。後々の変化に自分で気付いてもらうためです(*^^*)この段階では、音量アップや、音を飛ばすこと、お腹の支えを作ることに重点を置きますので、音色は気にしません。どんなに荒い音でもいいので、お腹をしっかり使って音を飛ばすことだけを考えてもらいます。~最初~音がまろやかでとてもきれいなのですが、こもってしまっていて、楽器の周りでしか音が鳴っていないのがもったいないです!(>_<)そこで、最初にレッスン見学会でお教えしたお腹の支えを意識し、呼吸法を何度も私と一緒におさらいします。すると……こんなにも変化が!音が大分飛ぶようになっています。しっかりとした音になりましたね(*^^*)ご本人も驚かれていました♪このように15分という短時間でも、意識をすれば音量を上げることは可能です!さて、お二人目の方は次のブログに書きますね♪次回もお楽しみに~\(^o^)/