「はじまりの日。すべては、ココからはじまる。」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「はじまりの日。すべては、ココからはじまる。」

ようやく昨日、長きに渡った引っ越しが終わった。
妻が亡くなってから3年半、ずっとゴミを捨て続けて
先月から、娘の引っ越し俺の引っ越し、パートナー美香の引っ越しと、
ずっと引っ越し作業に追われた。
 

奇跡的に横浜・山手、1DKの美香宅から数百メートル、
山手駅から徒歩2分のところに2DKのマンションが見つかった。
先月、完全リフォームが終わったばかりの、まるで新築のような
マンション。しかも、家賃8万円以下で見つかった。
今の俺では当然、入居審査は通らない。
初期費用の安いURの入居条件には2人共、条件をクリアできなくて
諦めた。それでも派遣の仕事をしている美香の入居審査が
通った物件が見つかったのだ。
美香がいなければ、新居も見つけられなかった。
 

自宅マンションの家電製品は、ほぼ25年前の入居時揃えたもの。
美香宅の一人暮らし用の小さな洗濯機と2ドアの小さな冷蔵庫、
そしてシングルベッドを新居に移動した。
エレベーターのない3Fまで、洗濯機と冷蔵庫、
その他もろもろ一緒に運んでくれたのは、
ご近所の隊員にわっち 丹羽 信司 (Shinji Niwa)。ありがとう!
ひと汗かいた後、乾杯したビールが旨かった。
 

まるで10代の頃の同棲生活のようなつつましい生活がスタートする。
シングルベッド、今の俺たちにはちょうどいい。
 

部屋を見渡すと、まだまだダンボールの山だけど、
本当に大切なモノと大切な人に囲まれたシンプルな暮らしが始まる。
本棚には、結婚祝いに
隊員てっちゃん 鷹箸 哲也 (Tetsuya Takanohashi)からプレゼントされた
ボブ・ディランの「はじまりの日 forever young」という絵本の表紙が、

こちらに向かって輝いて見える。
 

自宅マンションでは数本しか咲いていなかったシクラメンの花が
新居では、元気に10本もの花を咲かせている。
これからの生活を象徴しているようだ。
 

これから
関わる人すべてに花を咲かせる「花咲か爺さん」を目指そう!
 

すべては、ココからはじまる。
「はじまりのはじまり」

 

隊員もりくんが主催してくれた一日限定「地球探検隊」オフィスでは
たくさんの仲間たちと会えた。新刊も「My Life Story」の2冊の本を
いっぱい買ってくれた。
結婚のお祝いにご祝儀ももらった。
 

会社が無くなってから、
好きな仲間たちと会って話している時間ほど嬉しい事はない。
7月は、友人たちがたくさんのイベントを主催してくれてる。
みんなに会いたいな。