娘2がおやつを頬張りながら母に足を触らせて(暇さえあれば足をもんでと言う偉い人、しかも心ここにあらずだと怒られる)

私、人間じゃないとカミングアウトガーン

えっと、どういうことかしら?

M78星雲からきたんだ口笛とか
(それはウルトラマン(笑)歳がバレる)
金星人星とか言われるのかと

焦り(ワクワクした)ましたがそうではなく、

私は○○ちゃんで
人間という括りかもしれないけど○○ちゃんでしかないということでした。

学校での○○ちゃん、SNSでの○○ちゃん、友達の前の○○ちゃん全部私だけど違う私がいるんだよ。
(パラレルワールドだよね、コレ❗️)

全部を合わせて○○ちゃんを表現することは今はまだ難しい。なぜなら私を主張することで調和が取れないことも嫌だし、自分がどうにかしたい、前にでる勇気はないし、理解してもらえないところで努力したくないからだそうです。

えっと、母は、昨日スガ先生に施術をしてもらったことにリンクしていて

私の考えていたことをイタコの様に言語化しましたか?びっくり

なかなかのエゴ満載ですが気持ち悪くなりますけれどもガーン

聞いたこと見たことは他人事ではなく自分なんだなと
素直に受け入れていこうと思います。

いつも思考がぐるぐるしている私のお尻をたたきましたよね?課題は親子で同じですね。

とりあえず思い込みを一つ一つ外していきたいと思います。