9月の開運日とメッセージ・さあ、扉は開かれた。 | 子宮とココロの不調を、元氣に整える運命星アロマカウンセリング

子宮とココロの不調を、元氣に整える運命星アロマカウンセリング

子宮とココロが病むのは、心のどこかで自分の中のオンナの部分を否定してしまうから。
長年培ったアロマセラピー術で、身体の感情と記憶を解放。そして宿命を受け容れる東洋陰陽五行説&西洋占星術で、心の不調を整え元氣を取り戻すカウンセリングをしております。


テーマ:

 

 

9月の長月。
 
 

 

今朝も朔日詣り、

無事に終わりました。

   

 

 

太宰府の竈門神社に
毎月朔日詣りへ行きます。

 

 

 

竈門神社の境内左手前に、

水鏡というのがあります。

 

 

 

 

この水鏡に顔を映して、
綺麗に顔が映れば願いが成就される
との事ですが、

 

 

顔映るって永遠に有り得ん~っと
突っ込みたくなりますが

天気のいい日は青空と木々が
下の画像のように映り込みます。

 

 

今日もほら、綺麗に映り込み。

 

 

右下には私が写り込んでますが
顔は映ってない(笑)。

 

 
 
今日はラッキーな事に雨降る前に
撮れたのです♡
 
 
 
御神籤(おみくじ)は散々(笑)。
神様に怒られているかのような
御神籤でした。
が、筑紫神社では良い御神籤が
引けまして良かった~~。
 
 
 

 

9月のメッセージ

きました^^

 

 

 

「さあ、扉は開かれた」

閉じるのも自由。

扉の先に行くのも、自由。

 

 

やっと扉は開かれた。

諦めかけていた

あなたの夢の扉は開いた。

 

 

それを閉じるのも自由。

また、再度開ける事も
あなたの自由意思。

 

 

私はその先に行きたい。

どんないばらが待っていようとも
いばらがあるなら、

薔薇があるはずだ。

 

 

情熱の真っ赤な薔薇が。

 

 

 

【9月】

意識、海外、

成熟期の精神的発展、

外国とその文化、遠距離の旅行、

高等教育、出版、宗教、

専門の教育分野、宗教分野、

海外と関係のある分野を顕し、

海外言語や海外交渉、

個人的に異国へ渡航する方、

異国の方と接する機会が

多くなることも考えられます。

海外だけではなく、

コミュニケーションが活発化される為

宇宙空間とのコミュニケーション

なども発達し、

未知との遭遇も有り得そうです。     

 

 

 

参考記事:2018年の運勢と動向をホロスコープで読み解く

 

    

 

新たなインフラが

起こり始めているので

そういう意味でも

9月からのエネルギー変換前の

レボリューションにもなりそうです。

 

 

 

9月10日の乙女座新月前に
やっておくこと。

それはお片付け。

すべてのモノ、思考の整理整頓を

してみましょう♪

 

 

 

9月13日は天赦日で大安です♪

一大決意スタートをきるなら

この日でいきましょう!

 

 

 

そして私のお誕生日でもある

9月23日は総てのバランスの良い

朝と夜の長さが同じ日で

毎回かなりのエネルギー高い日です。

 

 

【2018年9月の凶日】

 

◆不成就日(ふじょうじゅにち)
願い事が叶わない日とされている凶日

不浄日とも言われています。


◆受死日(じゅしにち)
何をするにも悪い日と言われています。


◆十死日(じゅうしにち)
受死日に次ぐ凶日。


◆帰忌日(きこにち)
金銭の貸し借りには適していない日

とされるのでお金に関連した

行動は控えましょう。


◆重日(じゅうにち)・復日(ふくにち)
この2つの日は同じ意味とされており、

良いことは更に良くなり、

悪いことは更に悪くなる日と

言われています。


◆天火日(てんかにち)
棟上、屋根拭きなどを行えば

火災が起こると言われている凶日。


◆地火日(じかにち)
ご自宅の基礎工事、柱建て、井戸掘り、

種まき、築墓、葬儀などの凶日。


◆大禍日・狼藉日・滅門日
それぞれ大禍日(たいかにち)、

狼藉日(ろうじゃくにち)、

滅門日(めつもんにち)と読み、

この3つの日を三箇(さんが)の悪日

と呼ばれており、万事に悪い日。



◆往亡日(おうもうにち)
移転、転職、婚礼などの凶日と

されています。

引っ越しなどは避けた方が良し。

 


◆三隣亡(さんりんぼう)
この日は建築に関する凶日。

自宅契約は避けたい日です。

 


◆血忌み日(ちいみび)
婚姻、奉公人の雇い入れ、

漁業などを凶として避ける日。

 

 

9月   2日(日) 十死日

9月   4日(火) 三隣亡 重日 地火日 滅門日
9月   5日(水)   復日
9月   6日(木)   不成就日 受死日 帰忌日
9月10日(月)   十死日 重日 復日
9月11日(火)   不成就日 滅門日
9月12日(水)  受死日
9月14日(金) 天火日 狼藉日
9月15日(土) 血忌日
9月16日(日) 重日 復日
9月17日(月)   地火日
9月19日(水)   三隣亡 不成就日 帰忌日
9月20日(木)   復日
9月22日(土) 十死日 重日
9月23日(日) 滅門日
9月24日(月) 受死日
9月26日(水) 復日 天火日 狼藉日
9月27日(木) 不成就日 血忌日
9月28日(金) 重日
9月29日(土) 地火日
9月30日(日) 復日

 

 

※吉凶混合日の場合※


どう判断すれば良いのか?と悩まれるかも

しれませんが、個人個人のご判断に寄るもの

と思っています。


その日にしないといけない場合も

あるかもしれませんよね。

マイナス作用が多い場合は

他に何かプラス作用を補完する事で

大きな災いも小さく治まるかも

しれません。

 

 

その方法も、自分で一番効果があると

いうものを選択するのが

望ましいと思います。

何が自分にとってマイナスなのかも

何が自分にとって幸運を引き出すのか

人によって様々なので、

自分の直感を信じてみて下さい。

 

 

 

 

【2018年9月の開運日】

 

 

9月   1日(土)神吉日

9月   2日(日)神吉日

9月   3日(月)母倉日

9月   4日(火)神吉日 

9月   5日(水)一粒万倍日 神吉日
9月   6日(木)神吉日  母倉日
9月   7日(金)寅の日 大明日 月徳日

9月   8日(土)一粒万倍日  神吉日

9月   9日(日)大明日 母倉日

9月10日(月)乙女座新月(3時2分)巳の日 大明日 神吉日
9月11日(火)大明日 神吉日
9月12日(水)大明日 神吉日 母倉日

9月13日(木)天赦日 一粒万倍日 神吉日
9月14日(金)大明日 天恩日 神吉日

9月15日(土)大明日 天恩日 母倉日 月徳日

9月16日(日)大明日 天恩日 神吉日
9月17日(月)天恩日 神吉日

9月18日(火)天恩日 母倉日
9月19日(水)無

9月20日(木)一粒万倍日 神吉日

9月21日(金)鬼宿日 大明日 母倉日

9月22日(土)巳の日

9月23日(日)秋分の日 大明日 神吉日
9月24日(月)大明日 神吉日 母倉日

9月25日(火)牡羊座満月(11:53)一粒万倍日 大明日 神吉日 月徳日
9月26日(水)大明日
9月27日(木)神吉日 母倉日

9月28日(金)神吉日

9月29日(土)天恩日

9月30日(日)神吉日
 

 

 

七箇の善日(ななこのぜんにち)も

併せてお伝えします。



七箇の善日とは、

大明日、鬼宿日、天恩日、神吉日、

母倉日、月徳日、天赦日の

7つの吉日の総称をいいます。

 

■天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)
天赦日はご存知の方も既に多いでしょう^^

今月は残念ながらございません。
神が赦すという名の通り、

百神が天に昇り

万物の罪を全て赦す日とされ、

全ての吉日の中でも

最上の大吉日とされています。

天赦日は年に5・6日しかなく、

七箇の善日の中でも珍しい日です。


■大明日(だいみょうにち、だいみょうび)
全ての行ないにおいて大吉であり、

特に建築・移転・旅行をするには

良い日とされています。
大明は、天地が開通して、

隅々まで太陽の日が照る日という意味で、

物事の始まりを明るく

照らしてくれる意味合いを持っています。


■鬼宿日(きしゅくにち、きしゅくび)
鬼が棲家におり外を出歩かない日。

街中に鬼がいないため、

結婚式、結納、入籍など婚礼以外で

何かを始めるには良い吉日とされています。


■天恩日(てんおんにち、てんおんび)
天の恩恵を受ける日のことで、

離婚、借金、葬儀などの凶事以外を

行うには良い吉日とされています。


■神吉日(かみよしにち、かみよしび)
祭祀(さいし)、祭礼(さいれい)、

祭儀(さいぎ)などの神事に関することや

参拝をするには良い日とされています。

 

■月徳日(つきとくにち、げつとくにち)
家の建築・増改築など

大地に根付いた住居や

土地に関する行為を

始めるには良い日とされています。


■母倉日(ぼそうにち)
母が子を育てるように天が

人間を慈しむ日という意味で、

「七箇の善日」の一つです。
何事にも吉で、特に婚姻は大吉とされてます。
◯母倉日に行うと良い事
特に婚姻には最適!家の建築や

修理に持ってこいな日です。
 

■一粒万倍日
一粒の籾(もみ)が

万倍にも実る稲穂になるという意味です。
一粒万倍日は何事を始めるにも

良い日とされ、特に仕事始め、

開店、種まき、お金を出すことに

吉であるとされます。
但し!!
借金をしたり

人から物を借りたりすることは

苦労の種が万倍になるので凶とされます。 
吉日と重なったら

一粒万倍日の効果が倍増し、

凶日と重なったら半減するといいます。


■巳の日
芸術や財運を司る

弁財天(べんざいてん)という

神様に縁のある日のことです。 
十二支の1日で、12日ごとに巡ってきます。
 
巳(み)の日に弁財天の遣いで

ある白蛇(巳:へび)に願い事をすれば、

その願いが弁財天に届けられると

言われており、

金運・財運にまつわる

縁起のいい吉日のひとつとされています。
 
また60日に一度やってくる

己巳(つちのとみ)の日という日は、

巳の日のなかでも

さらに縁起のいい弁天様の縁日。

弁財天をお祀りしている神社は

必ずこの日に催事を行うそうです。

*巳の日に行うと良いとされること。
◯弁天様へのお願いごと
◯弁天様や白蛇様を祀っている神社へのお参り
◯財布の新調(お金との縁が保たれる)
◯宝くじの購入 など


■寅の日
十二支の寅(とら)にあたる日で、

12日ごとに巡ってくる吉日。
 
虎は一瞬で

『千里を行って千里を帰る』

ということから、

この日に旅行に出かけると

安全に帰ってくることが

できるといわれています。
 
また、黄色のシマ模様の寅さんは

金運と密接な関係があり、

寅の日に財布を新調すると

「お金を使っても呼び戻してくれる」

効果が期待できるんだとか。
 
吉日の中でも最も金運に縁がある日で、

金運招来日ともいわれています。
 
金運を招く=お金を呼んできてくれる

非常に縁起の良い日とされているようです。
 
財布の新調や開運・金運グッズを

使い始めるには

この日がベストかもしれません。


【寅の日に行うと良いとされていること】
◯旅行
◯財布の新調や宝くじの購入など金運にまつわること
◯初漁や船下し

✖寅の日にしてはいけない事
婚礼(元の家に戻ってしまう→離婚につながる)
葬儀(死者が戻ってきてしまう)  


 

 

今月も皆さんが健やかにお過ごし下さいますように。

 

 

 

 
 お知らせ
 


ホロスコープ解読が分かりやすい

読み方講座をただ今、絶賛募集中です。

 

 

 

ただのホロスコープ解読ではないホロスコープ解読講座

 

 
 


初めての方へ。

世界観ブログ・わたし史秘話ヒストリアのリンク集


興味ある方は7日間受け取ってみて下さい。

アロマと占星術で心の宇宙飛行へ!7日間無料講座の購読申し込みはこちら

無料セミナーマガジン

子宮は自分の宇宙です。運命星とアロマでマインドを整える無料セミナー

 

友だち追加(ID検索 @rcl1381c)

詳細メニューは下記をご覧下さい。


メニュー詳細


 

 

女性にしかない子宮と心と身体を元氣にする運命星アロマカウンセラー 横山 裕美(ゆみ)でした。

 

 

 

 

 

横山 裕美(よこやま ゆみ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント