子宮とココロの不調を、元氣に整える運命星アロマカウンセリング

子宮とココロが病むのは、心のどこかで自分の中のオンナの部分を否定してしまうから。
長年培ったアロマセラピー術で、身体の感情と記憶を解放。そして宿命を受け容れる東洋陰陽五行説&西洋占星術で、心の不調を整え元氣を取り戻すカウンセリングをしております。


テーマ:

運命星アロマカウンセラー 横山裕美(ゆみ)です。

 

小林麻央さんが逝去されたというニュースを聞いて、たまらない想いに駆られました。

 

ご主人・海老蔵さんの会見、未だにみる事が出来そうにありません。

 

夏至の6月21日はちょうど蟹座に入った頃。

 

麻央さん、蟹座だったんですね。そしてお姉さんの麻耶さんも蟹座。

 

麻央さんはお姉さんに対して多くの愛情を綴っています。

 

 

 

「私の幸運のひとつは、姉の妹に生まれたことだと思っている」。

 

 

「姉は、私のいろいろの源。生まれたときから一番長く知ってる人間だもの」

 

 

「姉が倒れた日 ぷるぷる震えながら『まおちゃんごめん。助けられなくてまおちゃんゴメン。でももう大丈夫。私が救うから』と叫んでいたことを思い出します。私にとって大切な姉です。悲しませたくないのです。本当は」

 

 

ちょうど麻央さんが亡くなったというニュースが入った時、私は自分の妹について色々と思うタイミングでした。

 

 

総ての姉妹がそうでないと思うけど、どんなに仲が良くても、比較されやすくてコンプレックスを感じやすい間柄になりやすい同性きょうだい。

 

 

 

麻央さんのブログで、このようにお姉さん麻耶さんへの氣持ちが表現されているのを読んで、涙が止まりませんでした。

 

 

そう叫んだ姉・麻耶さんの、妹麻央さんへの想いが、同じ姉として、痛いほどにわかるからです。

 

 

改めて麻央さんのブログを読んで、妹への愛情を再確認出来ました。

 

 

麻央さん、産まれてきてくれて、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

麻央さんの肉体は「死」しても、魂は永遠。

 

 

蟹座の新月に入りました。

 

 

 

なんというタイミングで、神様は麻央さんを天国へ迎えたのでしょうね。

 

 

 

蟹座のメッセージは、「人と繋がる」。

 

 

 

蟹座は母性を顕します。

 

 

 

私は月星座が蟹座なので、自分の7歳まで位の記憶が、すっごく内に籠っていた子供だったという認識があるのです。

 

 

 

月星座は自分の0歳から7歳までを顕します。

 

 

 

つまり自分が全く外の世界(家・家族だけに囲まれていやすい時期)に触れてなく、無邪気に過ごしていた頃の自分が月星座という事になるので、月星座は自分の本性を現すことにもなるのです^^

 

 

 

そう考えたら、蟹座の月星座を持つ私は、まさに甲羅から出ない子だったなって思いますww

 

 

そう!!子供の頃の方が読書数半端なかったんです!!!

 

 

 

子供の頃から外で遊ぶの好きでしたが、基本、今でも私はインドア派なんですね。

 

 

アウトドアするなら絶対、キャンプとか温泉宿とか、籠れる場所がないと嫌だし、アウトドアするにも、水のない場所は嫌なのです。

 

 

特に沢や、瀧にいると非常に落ち着くのは、月星座が蟹座の影響かなって思います。

 

 

蟹座をいっぱい持っている皆様もそうではなかろうか、なんて思ってます。

 

 

 

蟹座は基本、水のエレメンツなので、「情」なのですね。

 

 

 

蟹座の方って、恋に生きる人がとっても多いです。常に恋愛していたいタイプ。

 

 

 

女性は母性愛が大きい方が多く、蟹座全般的に、人に対して面倒見がいい方ばかりです。

 

 

 

私、蟹座の代表として、明石家さんまさんがいつも頭に浮かぶんですね。

 

 

「俺、電気の灯された家に帰りたいねん。」そう結婚した理由を話されてました。

 

 

離婚の原因も「奥さんに家におって欲しかった。働いてほしくなかったからやねん。」と話されていました。

 

 

蟹座の男性は、家庭をとっても大事にします。

 

 

子供たちにボスと呼ばせ、お子さん方を分け隔てなく育てていたそうです。

 

 

しのぶさんの連れ子が喘息で苦しんでいるのを見て、氣功を習い、氣を送って治した事があるという音声をどこかで聞いて、すごい!!と思った事がありました。

 

 

 

さんまさんって、愛情豊かなんだなって、思いましたもの。

 

 

 

さんまさんは幼い頃にお母様を亡くしていて、継母から酷い仕打ちを受けたそうです。

 

 

だから自分の奥様には、本当の自分のお母さんを重ねていたのかなって思います。

 

 

 

元奥様の大竹しのぶさんも蟹座なのですが、しのぶさんは私が思ったとおり、獅子座が圧倒的に多い人。女優、バラエティと自分の表現を人に披露する事で生きていかないと覇気がなくなってしまうんです。

 

 

 

私はさんまさんが時折見せる寂しそうな表情に、いつも母性がくすぐられてしまいます。

 

 

なんだかな、私は月しか蟹座持っていないんですが、蟹座の人って、無意識的に寂しそうに見えてしまうんですよね。

 

 

なので結構、魔性資質があるのですよ~~。

 

 

でも基本的に、インドアでなかなか心の甲羅を外さない蟹座。

 

 

内面は愛で溢れそうなのに、泡吹いちゃって、なんしよん、的な星座でもあるのですが、恐い一面もあります。

 

 

怒ったら、ドン・コルレオーネになる傾向があります。

 

 

ゴッド・ファーザーという映画をご存知ですか?

 

 

名匠フランシス・フォード・コッポラ監督作品です。

 

 

マーロン・ブランド、ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノという名だたる演技派俳優が迫力あるマフィアのボスを演じている作品です。

 

 

 

 

このテーマ曲が暴走族のラッパ吹きでよく使われていましたね(懐)。

 

 

初代ドン・コルレオーネを演じていたのが、マーロン・ブランド。

 

 

三男・マイケル(アル・パチーノ)が抗争で敵を殺し逃亡していた時に、マフィアのボスが集結した会合でドン・ヴィトー・コロレオーネは言います。

 

 

「わしは迷信深い。万が一息子が事故に遭ったり警官に撃たれたり、あるいは首を吊ったり雷に打たれても、わしはここの誰かを憎む。そんな事があれば、絶対に許さん。」

 

 

「二度と言わない、これが最後だ。」

 

 

 

蟹座は怒ったら、こんな感じになります。「私を怒らせると、どうなるかわかってんだろうな。」宣言が入ります。

 

 

だから怖いんですね。でもこれは蟹座の優しさでもあり。

 

 

冷静に「本当に怒るよ、私も怒りたくないんだけど。」を、相手に伝える事が出来るという事です。

 

 

いやはや、書いてて月星座・蟹座の私も「私の事やん!」と思ってしまいました(^^ゞ

 

 

私も本気で怒る前に、冷静に「決別」宣言やら「これが最後の通達です」宣言をしますから。

 

 

「ん、もうそれ以上いい加減にしようか?」と蟹座さんが言ったら、それ以上調子に乗らない方がいいよ、と言っている時なんですね。

 

 

 

もしやっちゃったら、チョン!!と大きなハサミで真っ2つにされます。

 

 

 

 

 

 

しかし、よっぽどの事がない限り、蟹座さんは怒らないし、基本、優しい人たちの集まりです。

 

 

そうそう、蟹座さんはまさにゴッド・ファーザーの世界観のような人が多いんです。

 

 

ドン・コルレオーネの名セリフがたくさんあります。

 

 

「家庭を大事にしない男は、男じゃない。」

 

 

「家庭も友人も同じように大切」

 

 

「どんなに強い人間でも、家族と友人が必要なんだ」

 

 

と、家族や仲間を大事にするのですね。

 

 

なので裏切りや、敵と見做した相手には容赦ないのです。

 

 

 

蟹座は「ファミリア」(家族愛・仲間愛)に溢れています!

 

 

 

だから月星座・蟹座の私は、蟹座資質に包まれていそうな小林姉妹に心を打たれてしまうのかもしれません。

 

 

 

この蟹座の新月は、どうかあなたの大切な人、家族になるかもしれない人、家族、友人、仲間、同僚に、たくさんの愛を送って下さいね。

 

 

そして愛を受けとめてみて下さい^^

 

 

蟹座といえば、感覚的、受身で感情的、母性愛、多情、家庭的

がキーワードとされています。

 

 

太陽星座というのは社会的な自分、周りに見せる自分です。

蟹座は女性の星座であり、即ち「控えめな感情型」のグループ。        

 

 

精油でいえばカモミール・ローマンを思い起こします。

 

 

カモミール・ローマンは子供の為の精油、母の象徴の精油とも言われてます。

 

「カモミール」
カモミールの学名。
マトリカリア レクティタ
マトリカリアとはマトリックス
マトリックスとは時空空間。


子宮という意味もあります。

あなたは自分の時空空間=子宮を大切にしてますか?と問われているかのようですね。



月の星座、蟹座に属する精油で、止痒作用も期待されるカモミール精油。

 

 

 

蟹座にとって、この感情のコントロールは非常に大事。       

 


支配星が月、ネガティブサイン、活動宮、水のエレメント        
キーワードは「感情」、「母性」。        

 


家族や同じ志を持った仲間を大切にし、その反面、裏切り者は許さない。情が深く、尽くす。        

 


蟹座の対応身体部位は胸、子宮、胃。        


蟹座のイメージ精油は他に、クラリセージ、そしてベチバー、
ローズマリーにスパイクナード、マンダリン、フランキンセンス   。


女性の精油、母なる精油ばかりですね♪

 

 

蟹座といえば真っ先に「母性」をイメージします。



「感情」も司りますのでその名の通り、感情の赴くままに生きてるイメージ。



今回の新月は家族の事、仲間の事を見つめ直す時期かも。

 

 

優しく情緒的な方が多い蟹座。人とのつながりを大切にして、仲間や家族を大事にする水の星座らしさがあります。

 

 

 

感受性が強く感情的な性格。 「母性」という言葉で表現されるように、母親のように穏やかで、優しく、自分を犠牲にしてまで守ろうとします。 

 

 

まさに小林麻央さんのような星だと感じずにはおられません。

 

 

心からご冥福をお祈りします。

 

 

 

U M I カウンセリング

7月より運命星鑑定+UMIカウンセリングは、通常価格へ。

モニター引き続き、募集。UMIカウンセリング詳細はこちらから
 

 

 

UMI6期、開催決定!5月25日受付開始、7月開講。

詳しくはこちらへ。

    ↓↓↓

UMI6期完全マスターコース受付中。7月開講。詳しくはこちらへ

 

 

運命星とアロマセラピー・講座について
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

運命星アロマカウンセラー 横山 ゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント