英風女子高等専修学校オフィシャルブログ
  • 11Jul
    • 英風女子高等専修学校のほっこりブログ 英(ハナ)さん通信 No,7 「薬師寺にて」の画像

      英風女子高等専修学校のほっこりブログ 英(ハナ)さん通信 No,7 「薬師寺にて」

      「薬師寺にて」先日、奈良市内にある「薬師寺」というお寺に行って来ました。そこで、若いお坊さんの法話を聞きました。薬師寺には、国宝の仏像「薬師三尊像(やくしさんぞんぞう)」がありますが、これについての説明も受けました。「中央の『薬師如来(やくしにょらい)』は、我々の心身の病気を救ってくださるお医者さん、そして、向かって右側に立っているのが『日光菩薩(にっこうぼさつ)』、左側に立っているのが『月光(がっこう)菩薩』で、日光菩薩は日勤のつまり昼間の看護師さん、月光菩薩は夜勤の看護師さんで、24時間体制で皆さんをお守りしているのです。」というお話を聞き、随分と納得してしまいました。お話されているお坊様は26歳、聞いている側は、小さなお子さんから50歳~70歳代まで、幅広い年齢層でしたが、すべての年齢層にわかりやすい説明でした。中学生のとき、白鳳時代の国宝で理想的な写実美を完成した仏様だと習いましたが、この日の説明を聞いて、もっと身近な存在になりました。他にももっともっと面白い話ばかりで退屈せず、1時間ぐらいあっと言う間でした。私たち、教員も、難しい内容をいかに子どもたちにわかりやすく説明をするかということの大切さを改めて思い知らされたひと時でした。ちなみに、私は、奈良県にある「法隆寺」というお寺の近くに住んでいます。法隆寺は、聖徳太子が建立したとされ、聖徳太子がつくった「十七条憲法」の第一条に「和をもって尊しとなす」とあります。つまり、「みんな仲良くすることを大切にしなさい」ということです。本校の生徒も「和」を大切にして生活してくれることを願うばかりです。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。英風女子のホームページは コチラ

  • 28Jun
    • 英風女子高等専修学校の英(ハナ)さんのほっこり通信 No.6 「いろいろな方向から見る」の画像

      英風女子高等専修学校の英(ハナ)さんのほっこり通信 No.6 「いろいろな方向から見る」

      「いろいろな方向から見る」 「視覚障がい者 改札で困惑」という新聞を読んで、私は本当にハッとしました。普段、私もJRのイコカや私鉄のピタパを利用していますが、「便利な世の中になったなあ」とばかり思っていました。しかし、これが、目の見えない方あるいは見えにくい方にとって、通過を妨げる嫌な機械であることがわかりました。残高を確認しにくいIC乗車券より切符を利用する視覚障がい者が多いということですが、改札に切符を入れようとICカード専用の改札機の前に立って、切符を入れる口がないので、切符を持ったまま立ちすくんでしまうわけです。ただでさえ、自動改札機は足早の乗客にぶつかることが多く、みんなの邪魔にならないようにすごく気を使っているそうです。今の状況が進むと、切符投入口のない改札機が多くなってしまい、以前から言われている「バリアフリー」に逆行することになってしまいます。とにかく、「物事は一方向からのみ見ていたらダメだな。」とつくづく実感しました。 物事も人間も一面のみを見て判断してはいけないと改めて思いました。我々教職員も、子どもたちを見る際、いろいろな方向から見ていかないと、落とし穴があるかもしれません。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。英風女子のホームページは コチラ

  • 12Jun
    • 英風女子高等専修学校の英(ハナ)さんのほっこり通信 No.5  「言いたいことは明日言え」の画像

      英風女子高等専修学校の英(ハナ)さんのほっこり通信 No.5 「言いたいことは明日言え」

      「言いたいことは明日言え」 「言いたいことは明日言え」という諺があります。 たとえ言いたいことがあっても、その場ですぐ言わず、じっくり考えてから言いなさい、という意味です。 思ったことや感じたことを、感情に任せてしゃべってしまうと、失言をしたり相手を傷つけたりしがちです。そのため、一晩、自分の思いを見つめ直し、本当に相手に伝えたいことであるのかを、よく考えることを示唆しています。それでもなお、言いたいことなら、明日になってから伝えても遅くないということです。英語にも“Think twice before you speak.”(言う前に二度考えよ)という諺があります。 誰しも、頭に血が上り、家族や友だちに、言わなくてもいいことを口走ってしまい、後悔した経験があると思います。また、意見を正しく伝えようとしたけれど、慌ててしまい、うまく伝えられなかったということもあると思います。 感情が高ぶったときや自分の意見を正しく伝えたいときこそ、冷静になることが必要です。相手の思いを受け入れ、自分の思いを見つめ直す時間を持つことが大切です。そのうえで発した言葉は、必ず相手の心に届くはずです。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。英風女子のホームページは コチラ

  • 29May
    • 英風女子高等専修学校の英(ハナ)さんのほっこり通信  No.4 「不易と流行」の画像

      英風女子高等専修学校の英(ハナ)さんのほっこり通信  No.4 「不易と流行」

      ハナさん通信No.4「不易と流行」休日に自宅で、「えんぴつで奥の細道」という本で、俳人の松尾芭蕉の軌跡を鉛筆でなぞりながら味わってみました。芭蕉は、旅の途中、大阪で病気になり、51歳で亡くなりましたが、最後に詠んだ句が「旅に病んで夢は枯野をかけめぐる」でした。 この芭蕉の残した言葉に「不易と流行」というものがあります。「不易」とは、「時代をこえて変わらない価値あるもの」という意味で、「流行」とは、「時代の変化とともに変わっていく新しいもの」という意味です。芭蕉は、「不易と流行はともに根本は一つである。」と言っています。 教育の手法も、「時代をこえて変わらないもの」と「時代とともに変化していくもの」があり、このどちらも大切にしなければならないと考えます。「不易」にばかり固執すれば、教育は独断、硬直に陥ってしまいます。また、「流行」ばかりに流れると、教育は本質のない軽く、薄いものになってしまいます。本質的なもの(不易)を追求するためには、常に変化(流行)をしていかねばならないでしょうし、変化する場合も本質的なものを踏まえていかねばならないと思います。そういう意味で、芭蕉の言葉は、私たちの仕事である教育にもぴったり当てはまります。 今、政治や経済は言うまでもなく、教育や文化の領域においても、オンラインという大変革の波が打ち寄せています。わが英風も「不易」を大切にしつつ、「流行」も取り入れ、変革すべきところは着手しているところです。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。英風女子のホームページは コチラ※ハナさんのおすすめ本 「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎著)中学生のコペル君と叔父さんが、人間としてあるべき姿を求め続ける。漫画にもなっていますよ。

  • 22May
    • 英風女子高等専修学校の渉外担当の英(ハナ)さん通信  N0.3   聴く力の画像

      英風女子高等専修学校の渉外担当の英(ハナ)さん通信  N0.3  聴く力

      聴く力先日、JR環状線の車内での光景です。5,6歳ぐらいの女の子が盛んに隣に座っている女性に「ママ、ママ」と話しかけていました。その母親は、返事もせず、顔も上げずに黙々とスマホでメールを打っています。返事をしてくれない母親に話しかけるのを諦めた女の子は、小さな声で何か歌を歌い始めました。そのうち、目的の駅に到着したのか、慌てて母親がその女の子に「降りるよ」とひと声かけ、引っ張るように降りて行きました。 このわずかな時間に親子が失ったものを考えたとき、その大きさに愕然とする思いがしました。それは、この親子の会話が全く成立しなかったということだけではなく、会話に欠かせない互いの信頼関係をこの母親は自ら壊してしまったことにあります。さらに、この母親は、我が子との会話をしなかったことに対する罪悪感といったものを全く感じていないことも問題です。子どもが話しかければ、それを笑顔で受け止め、優しく応えてくれるというコミュニケーションの繰り返しが、人に対する信頼関係の基盤だと思います。 「きく」には「聞く」と「聴く」がありますが、受け身な「聞く」ではなく、積極的に「聴く」ことを大切にしたいと思います。「聴」は、「耳」に「+(プラス)」して「目」と「心」を相手に向けることだと私は思っています。 子どもにとって、話を聴いてもらった喜びや、話を聴いて得た喜びを実感することが大切だと思います。 我々教職員や保護者も、忙しさに負けて、子どもたちの話を十分に聴けていない場面があるかもしれません。それが、話を「聴けない」、「聴かない」子どもたちをつくっているとすると、大人の責任も大きいと思います。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。英風女子のホームページは コチラ※ハナさんのおすすめ本 「あたりまえだけど、とても大切なこと」(ロン・クラーク著、亀井よし子訳)  子どものためのルールブックですが、人間の生き方、他者との関わり方など50のルールが書いてあり、大人も勉強になりますよ。とても読みやすいので、特におすすめします。

  • 15May
    • 英風女子高等専修学校の渉外担当の英(ハナ)さん通信 No.2「考える場」の画像

      英風女子高等専修学校の渉外担当の英(ハナ)さん通信 No.2「考える場」

      「考える場」 17世紀、ヨーロッパでペストが大流行しました。そして、今と同じように学校は閉鎖されました。この長い休暇生活を送っていたニュートンという青年は、リンゴの実が木から落ちるエピソードで有名な「万有引力の法則」や、車のダッシュボードの速度計や距離計に関係している「微分積分」などを考えました。輝かしい業績が休暇生活から生まれたので、ニュートン本人は「創造的休暇」と呼んだそうです。  わが英風においても、校長先生をはじめ副校長先生も常に何かしら新しいことを考えておられます。 「イギリス人は歩きながら考える。スペイン人は走ってしまった後で考える。」とある本に書いてありました。また、夏目漱石著の「草枕」の主人公は、山路を歩きながら考えたとあります。「山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情にさおさせば流される。意地を通せば窮屈だ。とかく人の世は住みにくい」ですね。 古来、発想・思索・推敲の場として、「三上」と呼ばれている所があります。 一つは、「枕上(ちんじょう)」といって、ベッドの中。ノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士の「中間子論」が、布団の中で発想されたという話は有名です。 二つは、「馬上」で、乗り物の上、今日では車中になるでしょう。通勤途上に良い考えが浮かぶことはよく経験することです。 三つは、「厠上(しじょう)」といって、トイレの中ですね。 外出自粛の日々を、できるだけ「創造的」に過ごしたいものです。※ハナさんのおすすめ本 「ペスト」(カミュ著)ペストという疫病に対する、医師リウーの奮闘や仲間との連帯、愛する人を思う心、犠牲者に寄り添うこと、自分にできることをするなど多くの教訓が読み取れます。翻訳本で少し読みにくく感じますが、ぜひ挑戦してみてください。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。

  • 14May
    • こだわりの立体型マスクを作りました!の画像

      こだわりの立体型マスクを作りました!

      マスクの品薄状態が続いていましたが、最近では徐々に店頭で見かけるようになったと話題になっています。今頃マスクなんてと思われる方もいるかもしれませんが、されどマスク。この時期まだまだ皆さんにとっては必需品です。それにいつまたマスクが品薄になるかもしれません。一般的にはプリーツ型のマスクをよく見かけますが、本校は技術教育を目的としたファッション科を設置する高等専修学校!せっかく作るならとファッション科の教員が奮発し、こだわりの立体型マスクを作ることになりました。なんとその数1ヶ月でおよそ700枚!!それも2タイプで、ひとつは頭の後ろでボタンに引っ掛けるタイプ。これなら耳も痛くなりません!ボタンにリボンを付けてオシャレに飾ることもできます。せっかくならちょっとオシャレなマスクをしてみたいですね。立体型はリップがつきにくいなど、女性には嬉しい特徴もあります。また密閉性を考慮し中綿を入れ、裏は肌にやさしいオーガニックのダブルガーゼを使用。これからの季節汗をかいてもベタつかず、鼻の部分にはワイヤーを通し、見た目だけでなく、付け心地も衛生面もしっかりと考えられています!いかがですか?マスク1枚でもここまでこだわることができるのがファッション科教員の意地です(^^)ものづくりに興味が湧いたなら、本校ファッション科のオープンスクールにぜひご参加ください!お待ちしています!2020英風女子高等専修学校オープンスクール

  • 07May
    • 英風女子高等専修学校の渉外担当の英(ハナ)さん通信がスタートします。No.1 「読書のすすめ」の画像

      英風女子高等専修学校の渉外担当の英(ハナ)さん通信がスタートします。No.1 「読書のすすめ」

      「読書のすすめ」みなさん!こんにちは!英風女子高等専修学校の英(ハナ)です。この先、私の思いついたことをお話ししていきます。どうぞ、これからよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染症に対する非常事態宣言下、5月に突入しました。新聞では「子どもたちの勉強はどうなるのか?」「学力は低下しないのか?」などの意見が大きくなり、わが英風も含め、多くの学校でオンライン授業などの実施に向け急ピッチで準備をしているところです。しかし、ここで私は問いたい。学習とはいつからそんな受け身なものになってしまったのですか、と。学習の一番の手法は「本を読む」ことであるということを忘れてはいませんか、と。外出自粛で家の窓から青く澄んだ五月晴れの空を見ると、「人間よ、豊かな感覚の持ち主になれ」と言っているように感じます。すなわち、この機会に「読書」をおすすめしたいと思います。 本を読むということは、「テレビ・スマホ」を「見る・聞く」よりも、自分の積極的な意思を働かさせねばなりません。テレビやスマホは、目の前の画面に具体像が次々と現れてくるし、音が耳に入ってきます。「読む」は「見る・聞く」より、はるかに積極的でしんどい行為だと言えます。しかし、「読書」には、それぞれの人生への得難い財宝が隠されているのです。 「読む」という行為は極めて積極的な行為で、文字を通してその奥に潜んでいる思想・心情などを感得、理解することだと言われています。「読書」は「考え」たり、「感じ」たりすることです。人間が人間たる所以はまさにこの考えたり、感じたりができることなのです。そして、このことによって、人類は今日のように文化・文明を発達させてきたのであり、さらには、豊かな未来を築き上げる大きな力になると言っても過言ではないと思います。自宅待機の今、読書で過ごしましょう。※ハナさんのおすすめ本 「夏の災厄」篠田節子著(角川文庫)\840 22年も前の本で、現在のコロナ危機を予言したような驚きの1冊です。とても読みやすいので、ぜひ読んでみてください。<ハナさんのプロフィール>電気会社や出版社、中学校長を経て、現在英風で渉外企画の仕事を担当しています。

  • 30Apr
    • オンライン学習を積極的に取り入れていきます!の画像

      オンライン学習を積極的に取り入れていきます!

      いよいよ本校でもICTを活用した自宅学習がスタートします。課題の送付、提出などオンライン上で行えるよう準備が整いました。慣れるまで少々戸惑いもあるかもしれませんが、まずはオンラインでのホームルームに参加し、徐々に使い方を覚えてください今後は定期的に課題を送信していきますので、しっかりと取り組み期限までに提出しましょう。今年度も英風女子高等専修学校をよろしくお願いいたします。

  • 02Mar
    • 令和元年度 第66回 卒業式の画像

      令和元年度 第66回 卒業式

      規模縮小時間短縮の卒業式でしたが皆様のご協力のお陰で本日無事終了しました卒業生の皆さんの今後の活躍を教職員一同心よりお祈り申し上げます

  • 17Feb
    • 数学検定を受験しました。

      先週本校生徒が数学検定を受験しました正直お話しすると前回の受験生徒はたったの1名。。。。。。ですが今回は6名たったの6名でも…それでも受験する生徒が増えるって事は先生にとって非常に嬉しいんです数学は苦手で終わらせるのではなく数検受験は学び直しにもなるし基礎学力の向上にもつながりますこれからも資格取得に積極的にチャレンジしてください

  • 15Feb
    • 英風高等学校が4月に開校します!の画像

      英風高等学校が4月に開校します!

      英風女子高等専修学校には😕姉妹校があります😲その名も 英風高等学校💁🏻‍♀️2020年4月に開校します👏🏻なので正確に言えば姉妹校が4月にできます😆ですが新しい校舎に開校するのではなく🤭英風女子高等専修学校と校舎をシェアします🤔看板もこのようにシェアされています😧英風高校は 全日制高校ではなく🤫通信制高校なんです🤗それも全国でも数少ない😏女子だけの通信制高校です😍そして 2020年4月から☹️英風女子高等専修学校の生徒は😯技能連携校生と言って🤨簡単に言ってしまえば😅英風高等学校の生徒にもなるんです😊どちらの校名にも英風が付いているので😏本校生徒のみなさんは😄英風の生徒です❗️❗️と言ってくれれば大丈夫です👍🏻

  • 14Feb
    • ポスタープレゼンの画像

      ポスタープレゼン

      HRの時間2年生 11チームが1年生に向けてポスタープレゼンテーションを行いました題目は英風女子高等専修学校の魅力についてもっと自校に誇りを持ってほしいという願いと共に自分の伝えたい事を相手に伝える事の大切さを学んでくれればと思います

  • 23Dec
    • 個別相談&校内見学の画像

      個別相談&校内見学

      今年のオープンスクールは終了しましたが12月24日(火)・25日(水)・26日(木)の3日間個別相談&校内見学を実施します。各日とも①10時②13時③15時から行います。ご希望の日時をお電話にてお知らせください。TEL: 06-6464-0668ご連絡お待ちしております。

  • 17Dec
    • 表彰式の画像

      表彰式

      ✨表彰式✨令和元年度「税に関する高校生の作文」に応募した本校生徒が優秀賞を受賞しました大阪福島税務署長様より直接表彰状が授与されました🎶おめでとうございます

  • 07Nov
    • オープンスクール開催のご案内の画像

      オープンスクール開催のご案内

      11月16日(土)第5回オープンスクールを開催します❗️体験メニューは①普通科「簡単!お菓子作りを体験しよう!」②普通科「アニメキャラクターをアレンジしてみよう!」③ファッション科「ネイルアートにチャレンジ♡」の3つの体験学習を実施します開催時間は13:30〜15:30です定員がありますのでお早めにお申し込みください皆さんのご参加お待ちしていますあと、当日は筆記用具と上履きをご持参くださいお菓子作り体験はエプロンもお願いします参加のお申込はこちらからお願いしますhttps://www.eifu.ac.jp/opencampus.html

  • 22Oct
    • 屋上の看板をリニューアルしました。の画像

      屋上の看板をリニューアルしました。

      来年4月🌸通信制高校の開校に向けて屋上の看板がリニューアルしました❗️英風高等学校の技能連携校として英風女子高等専修学校は新たなステージへ✈️

  • 20Oct
  • 17Oct
  • 14Oct
    • 生活体験発表会の画像

      生活体験発表会

      本日京都府総合教育センターにて令和元年度近畿地区高等学校通信制生徒生活体験発表会が開催されました本校からは。。。ファッション科1年生の生徒が出場緊張感が張り詰める会場で審査員をはじめ関係者の皆さんが注目する中堂々と落ち着いて発表できましたそして、結果は。。。奨励賞を受賞しましたお疲れ様でした