育児において子供に思っていることが

伝わらなかった経験はありませんか?

 

とっても簡単なことですが

ちょっとした魔法のコツがあります。

 

それは言葉に数字を入れて伝えることです。

 

どういうことかというと

 

例えば子供が風邪で発熱したとします。

 

「熱があるんだから寝てなさい」

「風邪を引いているから寝てなさい」

 

これでわかるのなら問題はありませんが

 

「いつもは体温が36.2度なのに、

今日は風邪を引いていて37.8度だから

お薬を飲んで36.2度に下がるまでは

お布団でゆっくり寝ていましょうね」

 

といった方が説得力が高まります。

 

数字には感情と理性をくっつけるという

魔法の力があります。

 

そして数字には物事をよりシンプルに

表現する力があります。

 

子育てではないですが、料理上手な人が

「塩をバッとかけて、醤油で仕上げる」

みたいな表現をされますが、

これでは料理の経験値が少ない人には

正確に伝わりませんよね。

 

それより「塩は小さじ3杯で、仕上げの

醤油はフライパンの外側に小さじ2杯

かけてよく混ぜて完成です」

 

あたりまえですが、この方が

料理上手な人と同じように

料理が出来ます。

 

相手の話していることが分かると

それだけでうれしくもなります。

 

そしてこの数字のチカラは

スポーツでも勉強でも人間関係でも

効果的に使えます。

 

 

子供に話をするとき

または仕事や友人と話すとき

ぜひ「魔法の数字力」を

取り入れてみてください。

 

最近読んですごく良かった

学習法の本をご紹介します。

 

本のタイトルは

「頭がよくなる魔法の速習法」

園 善博(著)

 

この本はいわゆる速読法の本ですが

ただ単に本を早く読むための本ではなく

速度よりも知識の定着を重視した本です。

 

普通に本を読んだけでは実生活や

仕事で活用することが出来ず

すぐに忘れてしまいます。

 

データによると人は4時間後には

新しく覚えたことの半分が

記憶から消えているそうです。

 

しっかりと記憶に残し、実生活で活用

出来るようにするには

繰り返し覚えるか、強い感情と共に

覚えるしかないそうです。

 

そのための実践的な方法論が

ものすごく詳しく書かれています。

 

この方法を使えば読書が日々の生活で

実際に役立つだけでなく、資格試験や

学校の勉強でも効果が出せます。

 

この本の中では「本を読む前の準備」や

「全く知らない分野の本を読む時の

上手い読み方」などが紹介されています。

 

・最初から最後まで全部読まない

・また本によってはきっちり通読する

・「質問」×「答え」で「エピソード記憶」にするなど

 

主に読む本が小説などの方には

必要ないかもしれませんが

知っておくとためになり

 

読書スピードと知識の定着が上がる

「本を読むため本の読み方の本」です。

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E9%A0%AD%E3%81%8C%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E9%80%9F%E7%BF%92%E6%B3%95-%E5%9C%92-%E5%96%84%E5%8D%9A/dp/4806135259

 

「頭痛でこめかみが痛くて、コンタクトも入れられません」

 

何度も繰り返す慢性頭痛の原因は

首のズレと深部リンパの詰まりです。

 

この患者さんのお身体の状態を

もう少し詳細を具体的に説明しますと

 

まず猫背姿勢の歪みがあり、

そのままだと顔が下を向いてしまうので、

首を後ろに上げた状態となり、そのため

後頭部にある首の筋肉が

強く緊張していました。

 

つまり後頭部の筋肉が過度に硬くなり

それが長く続いている状態です。

 

後頭部の筋肉の奥には頭部への血管があります。

 

ここの筋肉が持続的に緊張していると

頭部への血行不良が起こります。

 

これも慢性頭痛の原因のひとつです。

 

そしてこれは頸椎のズレを矯正することで解消します。

 

こめかみの頭痛は後頭部よりも

首の前側の深部リンパの詰まりが

原因となります。

 

この方の場合は肩甲骨の動きの悪さが

結果として、慢性頭痛につながっていました。

 

硬くなった首の筋肉を軟らかくして

肩甲骨の動きを改善し、

深部リンパの詰まりを取り

最後に頸椎のズレを矯正します。

 

治療後に確かめて頂くと

「とても楽になりました」とのこと。

 

今までは頭痛になっても

我慢されていたそうです。

 

慢性頭痛の治療は、薬ではなく

首の整体施術で良くなりますので

ご安心ください。