知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

知育玩具インストラクター よいおもちゃの与え方のメソッドで、日本中を幸せに

一般社団法人 日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤のブログです。

■講座・セミナー詳細はホームページをご覧ください。
⇒ 講座・セミナースケジュール
⇒ 知育玩具インストラクター制度
一般社団法人日本知育玩具協会

おはようございます、日本知育玩具協会認定講師
中村桃子です。

私は、東京を中心に活動をしている
日本知育玩具協会 認定講師です。

本日のブログを担当させて頂きますので
よろしくお願いいたします。

2022年7月8日㈮19:30より

私、認定講師中村桃子がむっちパパを講師として

15万人の子ども達を絵本好きにした

オンライン0・1・2歳対象 魔法の読み聞かせ®️講座を
開講いたします。

「絵本が好きな子どもに育って欲しいけれど、どうすれば…?」
「年齢にあった絵本選びが難しい、、、」
「選ぶ絵本が偏ってしまいます」
「読み聞かせの時は抑揚をつけた方がいいのでしょうか?」
「読み終えた後、振り返りはしないほうがいいの?」

そんなお悩みをお持ちの、保育士さんやお母さんお父さんへ

どんな子どもでも、想像力・感性豊かな絵本好きに育つ

読み聞かせの方法

15万人の子ども達を絵本好きにした
0・1・2歳向け魔法の読み聞かせメソッドについて
むっちパパよりお話しいただきますよ^^

この講座はオンラインで、お子さんに読み聞かせを行うのではなく
より良い絵本習慣を身につけて頂くために
大人に学んで頂くための講座です。

毎回大人気この講座。

それだけ、絵本に対するお悩みや、関心の高さが伺えます♪

 
実際にご参加いただいた方の感想を紹介しますね。
◇絵本のことが好きになりました。
◇2級講座での学びの再確認ができました。
◇最近、他職員の読み聞かせのことで、気になる点があったので、今回のことを中心に伝えてみようと思いました。
◇絵本は心にまるごと残る事が心に響きました
◇娘が好きになれる本に出会えるように繰り返し、いろいろ読んでいきたいです。
◇子どもの感じる力と絵本の力を信じたいと思いました。
◇読んで、読んでと言われるので、心を込めて読みたいです。

 

0・1・2歳魔法の読み聞かせ講座の詳細はこちらです。

 

オンラインライブ 0・1・2才対象魔法の読み聞かせ®️講座

【日程】
7月8日(金)

【時間】
19:30~21:00
(後日の動画配信はありません)

【場所】
zoomオンラインライブ
全国どこからでもご参加頂けます。

【料金】
3,300円(税込・事前払い)

【定員】
20名

【支払い方法】
・Paypalによるクレジット支払い
・お振込み

【対象】
0~2歳児を子育て中のお母さん、お父さん
保育士
*お子さんへの読み聞かせは行いません。

【講師】
藤田 篤

(社)日本知育玩具協会 代表理事
おもちゃと絵本のカルテット オーナー

【主催】
中村 桃子
(社)日本知育玩具協会 認定
カルテット幼児教室国立校・アクティココブンジ校 講師

 

絵本大好き!な子に育つように。
そして絵本の読み聞かせという体験を通して
お子さんとの素晴らしい時間を手に入れる方法を
あなたも学んでみませんか?
たくさんのご参加をお待ちしていますね。
★7月8日 藤田篤 0~2歳オンライン魔法の読み聞かせ講座
⇒https://resast.jp/events/698974

 

★東京国立・国分寺にて活動中の認定講師 中村桃子のブログもよろしくお願いいたします。

⇒日本知育玩具協会認定講師 中村桃子のブログはこちらです>>

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本知育玩具協会 各講座では、
新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、
開講をしております。

>>新型コロナウイルス感染症対策について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ

 

▼直近の2級講座の開催予定はこちらの記事でご紹介しています!

 

こんにちは。

日本知育玩具協会 事務局の川合です。

 

2022年5月28日現在の、2級講座の開催予定をピックアップでご紹介いたします!

>>> 講座について詳しくはコチラ(公式サイト)

 

 

おもちゃで育てる子どもの生きる力 は


学ぶ感動 から 
教える感動 になることで


子育て、保育の幸せが広がるのです。

 

OL、主婦の皆さまが、学び始めて1年後には、
おもちゃの選び方、与え方を通じて
子どもたちの生きる力を育てる方法を教える講師として
活躍しています。

 

 

おもちゃのメソッド、子育て、保育の幸せを

伝える

 

講師活動を通じて

 

社会貢献し

自らも自立する。

 

それが日本知育玩具協会の認定講師制度です。

 

 

おもちゃの専門家として講師を目指すためには、
はじめに2級講座をご受講ください!

 

 

直近の開催予定のご紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

0・1歳の子ども達が必要としている愛情やおもちゃ、
具体的な遊び方、導入方法を学ぶなら…

【 ベビートイ2級講座 】

▼現地開講

【愛知・刈谷校】6月12日(日)ベビートイ2級講座

 

【東京・銀座校】6月25日(土)ベビートイ2級講座

 

 

▼オンライン開講

【オンライン】6月12日(日)ベビートイ2級講座

 

 

2・3歳の、自我が芽生え始める大事な時期。
キレる大人にならないための、自律心&自制心について学ぶなら
【 キッズトイ2級講座 】

▼現地開講

【沖縄・那覇市】6月4日(土)キッズトイ2級講座

⇒申込締切は【5月29日(日)18時】まで!

 

【愛知・名古屋】6月4日(土)キッズトイ2級講座

⇒申込締切は【6月1日(水)朝10時】まで!

 

【愛知・豊橋市】6月4日(土)キッズトイ2級講座

⇒申込締切は【6月1日(水)朝10時】まで!

 

▼オンライン開講

【オンライン】6月23日(木)・6月30日(木)キッズトイ2級講座

 

 

4歳児~の発達段階と、

それにピッタリとあてはまるおもちゃを学ぶなら…
【 知育玩具2級講座 】

▼現地開講

【岡山・岡山市】6月8日(水)知育玩具2級講座

⇒こちらの講座は特別に、
日本知育玩具協会代表理事・藤田篤が、
会場に足を運びます!!

 

▼オンライン開講

【オンライン】5月29日(日)知育玩具2級講座

 

 

すべての日程の講座・セミナーの申し込みはコチラ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本知育玩具協会 各講座では、
新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、
開講をしております。

>>新型コロナウイルス感染症対策について詳しくはこちらをご覧ください。

 


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ
  日本知育玩具協会 メールマガジン登録

こんにちは!
キュボロ教室の川合です。

5月21日(土曜日)に、刈谷モデル校にて
キュボロ教室継続レッスン第2回目を開講しました。

日本知育玩具協会®︎代表理事
藤田篤先生による、

社会を生き抜く7つの力
AIに負けない才能を伸ばす
キュボロ教室のメソッドによって

✔︎直感力

✔︎空間認知能力

✔︎問題解決能力

を育むお子さんたちの様子をお届けします。


集中力、想像力、学ぶ意欲を身につける「ジュニアクラス」
挑戦する力、考えぬく力を身につける「チャレンジクラス」に加え、
モデル校では、2023年4月より全国で段階的に導入予定の「プログラミングクラス」が開講スタートです♪

まずは
5歳〜 ジュニアクラス

前回行ったパーツの特徴を一つ一つおさらいした後、ワークを行いました。

毎回違う課題のワークを行っています。


今回は目だけではなく、手先を使ってキュボロを感じるワークを行いました!

パーツごとの違いを、手先で感じ取ることができました♪

続いて、

7歳〜 チャレンジクラス

まずは、前回とは違うモデルを作るワークに取り組みます。
モデルを見て、確かめて、イメージして
形にしていく。

少しの違いで、ビー玉が中を通っている時間が長くなるのは何故でしょうか?

その違いについて、受講生の皆さんで考えることができました。

実際に玉を転がす(=テスト)して、

バグが起きている箇所(=エラー)があれば、

修正を加えます。

 

これが、キュボロをすることで、

プログラミング的思考力が育まれていく
一つの理由です。

続いて、
チャレンジクラスから進級!2023年4月から段階的に導入予定の、
論理的思考力を身につけるプログラミングクラス

 

今までのクラスとは一味違うキュボロの道の採点方法に挑戦し、

受講生さんからは「視野が広がった!」との嬉しい感想が^^


また、実技だけでなく筆記のワークもあります!
スイスの小学校ではプログラミング授業の一環として導入されている「キュボロ」を使い、
プログラミング的思考力を養っていきます♪

・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥

楽しんで身につくキュボロ教室6ヶ月継続レッスン
毎月 第3土曜日 開講中です♪

※キュボロ教室体験レッスンに参加経験のある方が対象です。

6月から参加の場合、

※受付は6月13日(月)18時まで※
となります!

キュボロ教室で、楽しみながら生きる力を身につけませんか?

▼集中力、想像力、学ぶ意欲を身につける!
【ジュニアクラス】14:30~15:30
対象:5歳~大人

⇒五感を使ったワークを楽しみながらキュボロの構造を理解し、自立的に基本の道を作ることを目指します


▼挑戦する力、考えぬく力を身につける!
【チャレンジクラス】16:00~17:00
対象:7歳~大人

⇒課題をクリアしながら、パーツの特性を生かした道を素早く構成。集中力・スキルアップを目指します


【 注意事項 】
※キュボロ教室体験レッスンに参加経験のある方が対象です。
※託児はありません。
※受講者以外の教室への入室はご遠慮ください。
※お申し込み完了後のキャンセルは不可となっております。


お席に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください♪
大人の受講生さんも大歓迎です!

・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥‥・‥‥……‥

継続レッスンを受講されるためには、
はじめに体験レッスンをご受講ください!

その他教室での開講日程、および体験レッスンの日程は、

キュボロ教室公式HP(https://cuboro.edu-toy.jp)より、

各教室のHPをご覧ください^^
 
 

 

日本知育玩具協会

代表理事 藤田です

連日マイスター養成講座の開講が続いています。

 

マイスター資格取得希望者が増加していることに答えて

6月からの

資格取得講座開講日程をお知らせします。

 

銀座校

東京銀座にある、協会銀座校で全ての講座を受講できます。

コロナ感染予防対策のため受講者数に制限があります。

インストラクター資格、マイスター資格取得、講座開講のための試験まで

全ての講座を銀座校にて受講できます。

 

→【銀座校】知育玩具協会インストラクター養成講座日程(PDF版)

 

→各講座、コースのご案内

 

 

刈谷校(愛知)

愛知県刈谷市にある、協会刈谷校で全ての講座を受講できます。

コロナ感染予防対策のため受講者数に制限があります。

インストラクター資格、マイスター資格取得、講座開講のための試験まで

全ての講座を銀座校にて受講できます。

 

→【刈谷校】知育玩具協会インストラクター養成講座日程(PDF版)

 

→各講座、コースのご案内

 

 

オンライン・土日コース

ご自宅や職場から、ZOOMというテレビ会議システムを利用して受講することができます。

インストラクター資格、マイスター資格取得、講座開講のための試験まで

全ての講座をオンライン受講できます。

→【オンライン土日開講】知育玩具協会インストラクター養成講座日程(PDF版)

 

→各講座、コースのご案内

 

オンライン・平日コース

平日、午前10時から14時30分までという受講時間で、全ての講座を受講できます。

ご自宅や職場から、ZOOMというテレビ会議システムを利用して受講することができます。

インストラクター資格、マイスター資格取得、講座開講のための試験まで

全ての講座をオンライン受講できます。

→【オンライン平日開講】知育玩具協会インストラクター養成講座日程(PDF版)

 

→各講座、コースのご案内

 

 

⇒まずはお気軽に資料請求(無料)をどうぞ

 

おもちゃの専門家として講師を目指すためには、
はじめに2級講座をご受講ください!

 

▼直近の開催予定▼
2級講座は下記をチェック!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベビートイ2級講座

 

⇒沖縄でのベビートイ2級、キッズトイ2級、知育玩具2級講座

 

⇒福岡でのベビートイ2級、キッズトイ2級講座

 

⇒岡山でのベビートイ2級講座

 

⇒愛知県でのベビートイ2級、キッズトイ2級、知育玩具2級講座

 

⇒東京でのベビートイ2級、キッズトイ2級、知育玩具2級講座

 

⇒オンラインでのベビートイ2級、キッズトイ2級、知育玩具2級講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

日本知育玩具協会 各講座では、
新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、
開講をしております。

>>新型コロナウイルス感染症対策について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ


イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ
  日本知育玩具協会 メールマガジン登録

 

こんにちは。

日本知育玩具協会事務局の川合です。

 

本日は、
日本知育玩具協会認定講師
三宅彩先生の記事をご紹介します!

 

---------------------------------------

 

今回は、
日本知育玩具協会の2級講座を開講することへの思いを綴りたいと思います。


 

2級講座開講の理念(三宅)
◎再定義された『知育玩具』を普及

◎自分の子育てにマル。
『お母さんって楽しい・わが子が可愛い』そんな瞬間をたくさんもつ女性のある社会へ

 


 
◎再定義された『知育玩具』を普及
自分自身の2級講座の学びの先に『人に伝える』ということを意識したのには、
大きなきっかけがあります。
 
それは、ある日の、認定講師によるFacebookライブ
 
そもそも知育玩具って・・・何?わが子を幸せに育てるための、よいおもちゃに出会うためには?

 

当時、思いをブログに綴っています。

わたし自身も体験した
一人歩きしている『知育玩具』という言葉への混乱

親になった時に はじめて見聞きした、という人も多い言葉だと思います。

「知育玩具?意識が高い人が買うおもちゃでしょ」

「知育玩具って、高いよね」

「ちょっと興味あるな、買ってみよう!」

それぞれがもつイメージのままに定義付けされ

「知育玩具」になり得るおもちゃを手にしたものの

その本当のちからを知らないまま手放す。


そんなの、
もったいなさすぎる!!


当時、岡山県周辺に認定講師はおらず

『これを知ることで救われるお母さんはたくさんいる』
そう確信したことが、
『人に伝えたい』の一歩でした。

当時は、2級講座開講講師になることを思ってもいませんでしたが
学びを深め、実践し、
より必要としている人に届けられる立場として、2級講座の開講をしています。


知育玩具2級講座


◎自分の子育てにマル。
『お母さんって楽しい・わが子が可愛い』そんな瞬間をたくさんもつ女性のある社会へ


わたしは、
「子どもとのかかわり方がわからない」
「子育てに自信がない」

そんなお母さんにこそ、各種2級講座を受講してもらいたいと思っています。

わたし自身もそうでした。


子どもができたら、なんとなくお世話をして、なんとなく一緒にあそんで…
そうしたらいつのまにか大人になっている。


…はい、本気で思っていました。

実際に赤ちゃん(長女)を迎えて
1分1秒の長いこと。

こんなに丁寧に(?)生きたことはない、というくらいに、時間の流れがゆっくりで。

思えば
『お母さん』の楽しみ方を知らずに、赤ちゃんを迎えてしまった。(そんなにネガティブな意味はありません)

赤ちゃん(子ども)の行動一つ一つには意味があって
それに気づくことができれば
同じ時間の幸せが何倍にもなる。



元々子どもが好きだったわけではないという人も
『せっかくお母さんになったのだから』
楽しんだほうがいい。(↑好きな言葉)

お母さんになることに対してネガティブな情報が多いこの社会。

常に穏やかではいられないけれど
「赤ちゃん(わが子)可愛いな」
「今日はこんなところに気づけた」
そんな瞬間を、ひとつでも多く感じて、
自分にマルをして "自分なりに幸せに" 過ごせる女性が増えることを強く願っています。



長くなりましたが
改めて
『わたしは何故2級講座を開講するのだろうか』
洗い出してみました^^

開講を通して
お母さんだけでなく、色々な方面で日本知育玩具協会のメソッドが必要とされていることを実感します。

日本知育玩具協会のメソッドが
必要とされている方に届きますように。

今月も、しっかりと伝えていきますよ♪
 

■現在募集中の講座(講師 三宅)

【知育玩具2級講座】
6月8日(水)
【岡山県岡山市】折れない心を知育玩具と絵本で育てる
 

 

 


⇨【開講一覧】全国・オンライン  

     
⇨日本知育玩具協会メルマガ



日本知育玩具協会養成講座における 新型コロナウイルス感染症対策について

 

 

 

こんにちは。

日本知育玩具協会 認定講師の島袋智子です。

私は、沖縄を中心に活動をしている

日本知育玩具協会 認定マイスターです。

保育園園内研修のブログを担当させて頂きますので

どうぞよろしくお願いします^^

 

先日 園内研修にお招き頂き

「0歳児の発達とおもちゃ」について保育士さんと一緒に学びを深めました。

 

 

今回のテーマを なぜ「0歳児の発達とおもちゃ」としたかというと

新年度がはじまり 0歳児クラスの保育環境について

年間計画表を作成し 見通しを持って保育したい
ということで

お手伝いをさせて頂きました。

 

既に保育室に取り入れている玩具・今後取り入れたい玩具について

それぞれのおもちゃを4つの視点で考えることで

学びを深めていきました。

みなさん、たくさんの気づきを得られたようでしたので

ご紹介したいと思います。

 

 

*0歳児クラスに入れるべきおもちゃが こんなにたくさんあると思わなかった。

*今までは、子どもが喜ぶ反応をみておもちゃを与えていったが明日からは子どもの発達に繋がる玩具の与え方をしていきたいと思う。

*一つ一つのおもちゃの与えるタイミング・遊ばせ方・何が育つかについて具体的にわかるようになった。

*保育士同士でシェアすることで 気づきが広がった。

*今回の研修によって 年間計画表がしっかりと作成できそうです。早速作成を始めようと思います。


 

園内研修で学ぶことにより 全職員で一貫して取り組めるので

早速 週明けの保育に活かして下さっているとの報告を頂いております。

また 今年度取り入れる玩具も決まったとのことで

子どもたちのあそびの様子を観察していくのを

より一層楽しみにして下さっています。

こんにちは

日本知育玩具協会認定講師
小林麻以子です。

本日のブログを担当させていただきますので
よろしくお願いいたします。


\ZOOM オンライン開催/
おもちゃで作る保育環境

月1回〜 2時間で、
保育環境とおもちゃを学ぶセミナーは
先日、5回目を開催しました♩

 

 

このセミナーでは、
保育実践歴25年以上の

日本知育玩具協会 代表理事
藤田篤先生から、

約2時間、

一つのテーマ・おもちゃについて

乳児から幼児までの
保育園での全クラスに対し、

・ 発達に沿ったおもちゃの与え方
・ どんなおもちゃをどう与えていくのか?
・ 物的環境
・ 人的環境

について、
スライドや写真などをご覧いただきながら

お話を伺います。


 

この日のテーマは

保育と構成遊び 含パズル

全10テーマで毎月開催が決まった
こちらのセミナーは、

募集人数はお申し込み開始1時間で
定員に達したため、

増席に増席!!


週末金曜、
保育にお疲れの中、

「前回がとても良かったので、連続して参加することにしました!」

「仕事が間に合いそうなので、途中からの参加でもいいですか?」

とのお声が事前に届き、


さらに終了後には、

「知らないことが沢山あって、おもちゃの使い方だけでなくそのおもちゃがある事の意味が分かりました。」

「実際の保育室の写真が見れてとても参考になりました!」

と感動のお声が続々と届いております。


保育環境については

その大切さに気づいていても、

取り組み方や向き合い方をどうしたらよいのか?

実際、どうしたらいいのかと
悩みを抱えていらっしゃる保育士さんは
少なくありません。


求められる保育に
真剣に向き合いながらも、

悩みをお持ちの保育士さんが

全国から参加されました。

 

 

参加された方からのご感想を
一部紹介します。


リモーザやプリズモを取り入れていたが、飾ることなく作品を壊してかたしていたことに気がつき、なんて勿体無いことをしていたのか知る事が出来た。LaQは飾っていたのに気が付かなかった事が子ども達に悪い事をしていたなと痛感し、これから気をつけていきたい。

今回も本当に沢山の詰まった内容に感謝しています

大変参考になりました。リモーザは1歳児にもおろしてはめさせる保育士がいて違和感を感じていたのですが、その違和感はまちがいではなかったと思えました。

言葉かけもとても参考になっています。声かけの研修など、是非これからも参考にさせていただきます。



ありがとうございました!

保育環境コーディネーター・オンラインセミナーは
保育士のみなさんからお聞かせいただいた声に、
しっかりとお応えさせていただきたいと思います。

乳幼児の保育環境をおもちゃで作るために
引き続き具体的なおもちゃと保育について
各テーマで開催してまいります。

次回は、

6月17日(金)19:00~21:00
子どもの力を引き出す
保育とマンダラぬりえ
をテーマとし、
日本知育玩具協会代表理事 藤田篤先生に
お話を伺います。

”保育とマンダラぬりえ”について学ぶ6月は、
お申込者全員に「心を整えるマンダラぬりえ」をテキストとして事前発送します。
このため、申込締切がこれまでより2週間早いので、ご注意ください!

→お申込み締切は6月1日(火)23時です!
お早めにどうぞ。
https://www.reservestock.jp/events/702295




●知育玩具協会イベントや 
講座・セミナーの開講情報をお届けしています。

日本知育玩具協会公式メルマガのご登録はコチラ
https://www.reservestock.jp/subscribe/70180


 日本知育玩具協会 メールマガジン登録

 

今回のブログは、
日本知育玩具協会 認定講師
小林麻以子が担当いたしました。

小林麻以子のブログもぜひご覧ください♩
https://ameblo.jp/tsukinoribon/

こんにちは。

日本知育玩具協会 認定講師の島袋智子です。

私は、沖縄を中心に活動をしている

日本知育玩具協会 認定マイスターです。

保育環境コーディネーターオンラインセミナーのブログを担当させて頂きますので

どうぞよろしくお願いします^^

 

毎月 全国からたくさんの保育士さんが参加されている

保育環境コーディネーター・オンラインセミナー

6月のテーマは「保育とマンダラぬりえ」です!

日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤先生が監修された

「心を整えるマンダラぬりえ」を

お申込みされた皆様に テキストとしてお届けいたします!!

 

 

テキスト「心を整えるマンダラぬりえ」とは

1つのマンダラ模様を「ステップパターン」と呼ばれる3つのステップにわけています。

 

 

塗る部分がバランスよく調整してあり、

初めての方や小さなお子さんが取り組む場合は、

塗る面が少ないものから取り組むことで集中力を途切れさせることなく

楽しくマンダラぬりえに向き合えます。

だんだんと塗れる面積が増えていくことで成長が目に見えて感じられるとともに、

ぬりえを遊び続ける事で、色と形のリズム・バランス、デザインの感性が豊かに育ち、

心が整えられていくのです。

 

 

当日は この「心を整えるマンダラぬりえ」を

受講されている全国の保育士さんと一緒に

体験して頂くセミナーとなっております!!

 
【日程】
6月17日(金) 19時00分~21時00分
⇒リアルタイム参加が難しい方も、後日動画配信がございますのでぜひお申し込みください。

【受講特典】
お申込みされた 皆様へ
テキスト「心を整えるマンダラぬりえ」付き!

【お申込みページ】
https://www.reservestock.jp/events/702295

※お申込み締切は 6月1日(水)23時となっております!!
テキスト発送の都合上 開催2週間前となっておりますのでお早めにどうぞ。

【講師】
日本知育玩具協会 代表理事 藤田篤

【主催】
日本知育玩具協会 認定講師 島袋智子

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本知育玩具協会 各講座では、
新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、
開講をしております。

>>新型コロナウイルス感染症対策について詳しくはこちらをご覧ください。

 

イベントや講座・セミナーの開講情報をお届けします。
 ⇒知育玩具協会公式メルマガ登録はコチラ
  日本知育玩具協会 メールマガジン登録

 

 ⇒講座・セミナーの申し込みはコチラ

 

▼直近の2級講座の開催予定はこちらの記事でご紹介しています!

 

日本知育玩具協会

代表理事

藤田です。

天然ガス商社LNGジャパンさんのご依頼で

カタール大学附属幼稚園(QATAR Early Childhood Center)へ寄贈するおもちゃの

選定、提供、導入のサポートをしました。

↑カタール大学付属幼稚園の子どもたちと

 

日本の保育園の標準的なおもちゃ約600アイテムを選定し

LNGジャパンさんから幼稚園に寄贈していただき

子どもたちのためのオンラインでのワークショップを

カタール大学教育学部

教授、学生、幼稚園関係者に玩具についての講義を行いました。

 

子どもたちへのワークショップの日には

関係者の皆さまに

おもちゃをホールに集めてお披露目

 

是非カタールで

ワークショップをしてくださいというお申し出でしたが

このような状況下、オンラインでのワークショップになりました。

積木博士の積木ショー

子どもたちは

ぐいぐいと積木ショーに引き込まれ

すぐに

ネフの積木と友達になってくれました。

 

世界中どこでも

子どもたちは

よいおもちゃで作る保育環境を

目を輝かせて

今か今かと待っているのです。

 

何故日本から

スイス、ドイツ、ヨーロッパのおもちゃなの?

それは

 

「最高のおもちゃ」は世界中どこからでも

そして

「最高のメソッド」は日本から世界へ

を目指しているからです。

 

私たち日本知育玩具協会は、

世界から

最高のおもちゃと

おもちゃを生かした教育から

学び

日本で検証し、エビデンスを積み重ね

よいおもちゃの選び方、与え方を

世界中、どこにもない方法で

体系化しています。

 

 

日本では

様々な教育、育児の問題があり

子どもたちが置かれた状況は

大変厳しい

というのが現実です。

 

そんな日本の状況は

「問題先進国」という呼ばれ方もあるほどです。

 

ですが

日本は

「問題先進国」だからこそ

未来から逆算して

今本当に子どもたちに必要なものが何か

浮き彫りに出来るのです。

 

 

このような

国際貢献

国際協力の形が広がるのを楽しみにしています。

 

そして

いつかカタールの子どもたちに直接会える日が来るのを

楽しみにしています。

 

⇒日本知育玩具協会の企業、保育施設、学校との協力事例

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます、日本知育玩具協会認定講師
中村桃子です。

 

私は、東京を中心に活動をしている
日本知育玩具協会 認定講師です。

本日のブログを担当させて頂きますので
よろしくお願いいたします。 

5月19日(木)
22:00~Facebookライブを開催します!

 
今回のテーマは

『第75回大会日本保育学会自主シンポジウム発表を終えて 』

 

日本保育学会

 

 

5月14日15日とオンライン開催された第75回大会日本保育学会にて

 

日本知育玩具協会代表理事藤田篤先生と認定講師で、

 

「知育玩具が保育に与える可能性」 

 

について発表いたしました。

 

 

保育学会の紹介や、発表に向けた気持ちについて
藤田理事長が以下のブログで語っています。
 

こちらもご覧ください。

知育玩具が保育に与える可能性 第75回 日本保育学会発表
 

 

 

Facebookライブでは

 

実際のシンポジウムの様子や発表の内容について

 

お話いたします。

 

対談

講師:日本知育玩具協会藤田篤 理事長

聞き手:認定講師 中村桃子(https://ameblo.jp/aroma-babylaboratory

キュボロ教室【府中校・国分寺校】(東京 府中・国分寺)
カルテット幼児教室【国立校・国分寺校】(東京 国立・国分寺)

 

当日参加できなかった方、必見です。

 

お時間になりましたら

日本知育玩具協会Facebookページまでお越しください。

https://www.facebook.com/edutoy.jp

 

★東京国立・国分寺・府中にて活動中の認定講師 中村桃子のブログもよろしくお願いいたします。

⇒日本知育玩具協会認定講師 中村桃子のブログはこちらです>>