人に言えない秘密を持つカウンセラーの日記

最短解決カウンセラー・近藤直杜が


日本一速く、あなたの悩みを解決します。



エビスカウンセリングは通わせず、一度で解決することをモットーにする


カウンセラー・近藤直杜が主宰するかつてないカウンセリングオフィスです。



以下のような様々な症例、悩みの解決を行っています。


●人間関係(夫婦・親子・兄弟・友人・会社等)の問題


●不倫・離婚問題(*弁護士のご紹介もします)


●自分自身についての悩み(性格的なこと・仕事のこと・結婚・将来のこと等)


●起業したい方の相談(起業の仕方・起業内容・パートナー)


●起業したがうまくいかない


●事業を閉じたい、借金問題等


●うつ病に悩んでいる



~今までに実際にあった珍しい相談 *すべて一度で解決しています~



●原因不明の体の痛みと不調が続く

●うつや原因不明の体のだるさ等で登校や出社ができない


●病院に行っても全然治らない肩の激痛、肩が上がらない


●「私の中に5人いる!」という解離性人格障害


●悪魔憑きのように(家族の誰かが)急におかしくなった


その他、相談先がわからない悩みもご相談ください。



■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

■魔法のアイデア塾 http://magicidea.jp


ポチっとクリックをお願いします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

いろんな人に聞きすぎるのも害です。

周りのいろんな方に相談しまくる相談魔の人がいます。

 

それだけならいいのですが、相談に乗ってくれた相手と言い合いになってしまうこともあるならこれは問題。

 

 

こういった場合は「自分が望む答えを言ってくれる人が現れるまでいろんな人に聞き続ける」状態になっていますから、相談された方もいい迷惑です。

 

答えはもう自分の中で決まっているのだからやりたいようにやればいいんですが・・・・

 

 

逆にこちらは素直な方のケースですが、以前、参列した結婚式である女性から相談を受けたことがありました。

 

彼女は小学校の先生。最近仕事への自信と情熱が落ち、どうしていいのかわからない状態だと言います。

 

他の先生に相談すると私とは正反対の意見が出る。

で、素直に助言通りに直そうかとやってみるとちぐはぐな自分になる。

 

彼女に伝えました。

 

 

「話を聞きすぎると壊れますよ。だからいろんな人に聞かない方がいいですよ。」

 

そう伝えると驚いた顔をされました。

 

 

実際、先生たちは一人一人違った「教育論」を持っています。

 

先生だけじゃなく、俳優さんならそれぞれの「演劇論」。

 

我々カウンセラーでも「カウンセリング論」は皆違うものを持っているはずです。

 

 

 

 

話を聞いていると、彼女は本来何でもハッキリとモノを言う方。

子供時代は「話す前に一度考えてから口に出しなさい」と親に言われたタイプです。

 

 

彼女は教師の仕事に就いてからも周りや生徒、保護者に最初は本来の自分で接していたところ、周りから「それじゃだめだ」と言われる。

 

他の先生に相談すれば真逆のことを言われ、友人に相談するとまた違うことを言われ・・・・

 

今の彼女は自分の強みが死んでしまっている状態。

だから、

 

 

「本来の自分に戻してください。聞きすぎないでください。おせっかいでいろいろ言ってくる人には『聞いたふり』でもかまいません。」

 

「でも、はっきり言う本来の自分でいくと軋轢が出来ます・・・・」

 

「ハッキリ言うだけならただのウザい人です。あなたのもう一つの強みは今日もこうやってすぐ僕のところにやってきた『行動力』です。例えば学校で問題が起きたらみんなが嫌がる仕事を率先して動く。モンスターペアレントが来ても真っ先に対応する。そうやって行動面でも『ハッキリ』動くんです。」

 

「そうすれば、『あいつは何でもハッキリ言ってジャマくさい時もあるけど切り込み隊長みたいに何でも前面に出ていってくれるから有難いよな。』という評価が生まれます。」

 

「なるほど!」

 

 

 

現代人はハートが弱いと言われますが、ならば我々がまず守らなくてはいけないのが『自分のハート』です。

 

ここが壊れたらまるで先に進めなくなりますから。

 

「自分を必要以上に変えようとせず、強みを活かして現場に立ってください。そうすればあなただけの『教育論』『教育スタイル』ができます。後輩で後に続く人も出てくると思いますよ。くれぐれも話を聞きすぎないようにね。」

 

目をウルウルさせながら、希望に満ちた表情で

 

「話させて頂いてよかったです!頑張ります!」

 

ととても喜んでいました。

 

 

人は本来の自分を割とわかっているものです。

だからやってみて違和感が『続く』ときは「違うよ」というサインかもしれません。

 

向いている・向いてないでなく、「やり方が間違っている」と考えてやり方を変えて再チャレンジをしてみましょうよ。

 

 

 

今年初の博多唐人町のバルコラソン。

 

この日も絶品のイタリアンを頂きました。安定の美味しさです。ぜひ!

 

 

 

 

 

■エビスカウンセリング

http://ebiss.jp

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

あら、黒いやつ使えた!

以前、楽天カード申し込み時に届いた黒いプライオリティパス。
空港ラウンジで使えるということでしたが、なかなかタイミングなく、持っているだけの代物でした。

しかし、なんとこのパスでセントレア内のイタリアンで無料で食事が出来ることが発覚❗️





場所は第二ターミナルのここ。





ドキドキしながら搭乗券とカードを出すと、使えました!

ピザかパスタとサラダ、そしてフリードリンク。
3400円相当です。ただし一回だけみたい。



大きな立派なピザ、美味しかったのは言うまでもなく。

財布の中で眠っているパス、飛行機に乗る機会があればぜひ使ってみてください。


 

■エビスカウンセリング

http://ebiss.jp

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

 

あなたが流れない、流されないために。

ずっと気にして続けていることがあります。以前、

 

「手のひらを見せて。」

 

人生の大先輩の女性にそう言われて手を出しました。思いっきり手を開いて。

 

 

 

「これは駄目よ。指をくっつけて出さないと、すべて流れ落ちてしまうわ。」

 

そう言われてはっとしました。

 

「これだとお金も流れ出るから貯まらないの。必ず指はくっつけて、しかもこぼれないように少し角度をつけて出しなさい。いい手相だからもったいないわ。」

 

ちなみに、僕の手相は両手ますかけ。神秘十字なんていうのもど真ん中にありますし、もっと言うと

頭の渦も2つあって、エビスを名乗らせて頂くだけあって

耳もかなりの福耳です照れ

 

言われてなるほど!と合点がいったのでその日以来、言われた通りにしています。

 

 

 

 

迷信とかそんな話ではなく。

 

「気を付ける、意識する」ことで慢心を防ぎ、さらに努力することで万事がうまくいくようになるというひとつの助言です。

 

文字もそうですね。以前、「口」という書いたとき、すべてくっつかずに離れた文字を書いていました。

 

それも同じ指摘を頂いたことがあります。開いた部分から知識、お金、緊張、あらゆるものが流れ出る。こぼれる。

 

 

 

「貯める」ということは「流れ出ること」を食い止めることが先。

 

意識することで気を引き締め、自分の中でもう一度確認し、心に刷り込む。

意識してやり続ければきっと無意識にできるようになるでしょう。

 

 

 

 

慢心もおそらく、自分が何気なく出した手に、書いた文字に、話し言葉に出るのでしょうね。一事が万事です。

 

流れない。流されない。

 

大事ですね。

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

ほっとかんかい!!

もう大人になった自分の子供の問題で悩む母親が大勢います。

 

「子供が仕事でうまくいっていない・・・」

「子供が嫁とうまくいっていない・・・」

「子供に大きな借金があって・・・」

「子供が職場で孤立している・・・」

 

 

        

 

こんな問題に対し、

 

「私がなんとかしなきゃ・・・どうしたら・・・」

 

と悩む、特に母親が多く、相談も時々あります。

 

あのですね、アドバイスはひとつです。

 

 

ほっとけ!!ムキー

 

 

子供の目の前に現れた問題を、あなたの問題と考えてはいけません。

 

それは子供の問題であって、あなたには関係のないことです。

手をかければかけるほど、子供は弱くなります。

 

 

 

我々、というかあなたも含めた大多数の人間が思うことは、

 

「親には迷惑を掛けたくない」

「困ったことが起きても親には知られたくない」・・・

 

です。

 

親が心配して動くなんていうのは、もう大人になった子供からすれば、

 

「頼むから辞めて欲しい!」

「そもそも頼んでないし!」

 

というのが通常の心理です。

あなたもそうだったからわかりますよね?

 

もしもう大人になった子供がこう思ってないとしたら、それは親離れができてないということですからヤバイです。

 

 

 

 

子供にとって、親に心配されることほど苦しいことはありません。

なのに自分が親になったらついついやってしまう。

 

人は大人になると、自分が子供だった頃の気持ちを忘れてしまうのです。

 

勿論、子供が本気で相談に来たのなら、その相談に乗ることは問題ありません。

 

親の方がオロオロして心配し、悩むなんて言うのはいけません。

 

子供、といってももう大人ですから、それは彼らが解決すべき課題なのです。

それをありがた迷惑なことに、親が解決しようとしてしまう。

子供にとっては、これを「愛ある不幸」と言えるでしょう。

 

たとえ親であろうと、大きなお世話。

 

子供の成長の芽を潰し、成長を阻害する悪になるのです。

 

 

 

僕が新人サラリーマンの頃、北陸から名古屋に出てきた同期入社の男がいました。その彼の母親が毎日のように会社に電話してきて、

 

「うちの子は先輩達と仲良くやれているでしょうか?」

「仕事はちゃんとやれているでしょうか?」

「定時で返して頂いていますか?」

 

みたいなことを尋ねてきていました。上司もいい加減イライラして、

 

「おまえ、ママにもう電話してくんなって言っとけ!!」

 

と本人に言い、本人も恥ずかしそうに下を向いていました。

見ているこちらも彼が憐れにさえ感じたものです。

 

 

 

 

一番いいのは、もう独立したのだから気にしない、もっと言えば子供のことを

 

頭から消すくらいでいいと思います。

 

消せないならば、親のあなたも自分自身の他の楽しみ、つまり習い事でもジムでも趣味を見つけて、

 

子供の存在を頭の中から薄める」

 

ようにしてください。

 

親子で共依存にならないよう、親離れ・子離れをしないと、ゆくゆくは不幸になってしまいますからね。

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

 

「結婚したいと思う男はみんな結婚してるのよ!」

今は昔とはいろんな面で変化がありますね。

例えば晩婚化も進む一方。なぜか今は不妊も考えられないほど増えています。

 

食べ物が悪いという説もありますが、男性の精子も奇形が多くてなかなか妊娠しづらいと聞きます。

 

普通妊娠の数と不妊治療の数が大差ないほどになっているとも耳にしたことがありますが、あながち間違いとも思えません。

 

 

        

 

 

以前出会った方で「私は結婚しないと決めた」という女性がいました。  
理由を聞くと、

「私が気に入ったイイ男はみんな結婚してるのよ!」。  

はあ・・・なるほど。

 

 

 

 

以前お会いした女性経営者の方は  

「いい男はみんな結婚してる。だからいい男見つけたら、『慰謝料くらい私が全部払ってやるから奥さんと別れて私と結婚してよ!』って思うわよ!」  

と言った強者もいました。不謹慎ですが、いい相手を見つけるにはそっちの方が効率がいいかもしれません・・・

 

本当にこの「いい男はみんな結婚してる」はよく聞きますね・・・


                        ●

 

 

 

 

僕ら世代では考えられませんが、結婚相手もSNSで見つける時代なんですよね。

うちの息子もそうでした。まあ、1年持たずに離婚しましたが・・・

 

2.5組に1組は離婚する時代。

 

出会いのきっかけは何でもいいと思いますが、結婚相手のここだけは見て欲しいポイントがひとつ。

 

それが「友達」。結局はどこまでいっても類友なので。

 

 

あとは自分の友達に自分の結婚相手を紹介し、どう思うかを聞く。

友達の意見の方が欲目なく客観的に見られる分だけ正しいです。

 

これから結婚される方はしっかり見極めてくださいね~。

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

脆くて曖昧なところで皆、生きています。

「私、変わりたいんですけど変われますか?」

 

この質問は昔から多いものです。

 

「もちろん、変われますよ」と答えます。

 

ただ、どこを変えるか、本人がその気があるか、ですよね。

 

 

 

 

変えたい部分、勿論僕もたくさんありますよ。

 

見た目を変えるのは簡単。これは他力でできます。

ヘアスタイルと服装、女性はこれとメイクをプロに依頼すれば簡単ですね。

 

ただ性格や心根を変えるのはやはり本人の強い意志と気持ちが要ります。

 

どこか一部分だけ切り取って、「変わった」「変わってない」と言っても無意味です。

 

例えば「器の大きさ」なんていうのも、外では大きく見せていても、家では子供に自分のアイスを食べられて真剣に怒っている程度なのかもしれません。

その場合、この人はどっち側ですかね・・・照れ

 

 

また、どこかを変えることで別のいい部分が死んでしまうこともありますね。

 

 

 

 

例えば気弱な人はその分他人に優しくなれますが、その人がもし傍若無人なほど強くなってしまえば、元々の魅力だった優しさや気遣いの部分は消えてしまうことにもなりかねません。

 

 

変われない部分があってもいいじゃないですか。

それこそ無理やり変われば歪が出ますから。いいところは生かす。

 

あなたのいいところは周りの人に聞けば教えてくれますよ。

 

 

 

 

「人は変われる」は正解。「人は変われない」、これも正解だと思います。

 

日々いろんなことが起こりますし、自信ややる気だって日々揺れたり上下します。どっちに転ぶか、脆くて曖昧なところで皆、日々生きています。

 

普段強気な人が最近元気ない、という時は山と谷の谷の時なのでしょう。

 

 

 

 

曖昧な毎日で、流されるのは「心」。

「心」は見えなくても確実に存在するのに、どこにあるのかは誰もわかりません。

 

昔、誰かが「コロコロ変わるから心って言うんだよ」と言っていましたが、言い得て妙だと思います。

 

明日は我が身と考えて、特に自分が元気な時は周りに優しく。

そうすれば反対に自分が弱っている時に誰かが助けてくれますよ、きっと照れ

 

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

見習うべくは「受け」が上手い人です。

今年は年始からプロレスの大きな大会が続きました。

 

子供の頃からプロレスが好きなのですが、今は月に1000円程度払えば配信が好きなだけ見られる時代になってるんですね。ありがたい。

 

プロレスの世界には昔から『受けの美学』という言葉が存在します。

相手の技を受けることには、大きな意味があるのですが、これって一般社会でも大事なキーワードになると思うのです。

 

 

 

 

プロレスでは『憎たらしいほど強い』という選手は、そこまで人気が上がりません。

優勢になったり不利になったりする、そして最後は得意技、必殺技で決めるという見る人によっては摩訶不思議なジャンルであり、「プロレスは想像力で観るものだ」という人もいます。

 

 

僕はこの「受けの美学」というものは、世のすべてに当てはまるのではないかと思うのです。  

時には相手の技も受けてやることは大きな意味を持ちます。  

 

 

 

 

例えば夫婦。   お互いが強く言い合う場面は多いもの。

何度かに一度は途中で少し自分が引き、相手に言いたいことをとことん言わせる。
  まずは相手の攻めを『受ける』のです。

そしてこちらがトーンダウンしたように見せ、相手に言うのです。

 

 

「・・・・そうだな。俺が悪いな。ごめん。」  

これが二度三度続けば、相手は「ん???」心のバランスが保てなくなります。  

人は『お返し』を考える生き物です。
そうなれば次は相手も引くことを考えてきます。
  

 

 

 

 

プロレスの世界だと、『強いけれど、勝つことも負けることもある。でも強い中にどこか「影」を感じる、つまり時折見せるどこか悲しげでミステリアスな部分を持つ選手』がやはり人気があります。

 

 ところがこれを一般の世の中に当てはめてみると、戦って勝とうとする人ばかり。
相手を潰すことだけ考える人もいます。
  

しかしたとえ勝っても、周りとのコンセンサスが取れてなければ、その人は今後は孤独です。

 

 

 

 

これって、仕事やコミュニケーションに限らず人生の様々な場面でも必要なこと。

例えば上司・部下の関係もそうです。  
 

時には攻撃を『受けて』、相手に花を持たせることで、その後の展開は変わります。  
 

周りを見ると、自己主張ばかりで自分だけが光ろうとする人ばかりじゃありませんか?

つまり「私の方が凄い」というアピールです。

しかしこれは自分自身の立ち位置の確保でしかなく、保身です。  

ならばあなたは、受けて受けて、相手のことをまずは光らせる。  

相手をとことん光らせたら、その後で締めは自分の番。
最後はさりげなくあなたが持っていく。
  

 

これができる人が、どんな分野でも「ヒーローになれる人」だと思うのです。  



        

 


相手を光らせる、喜ばせるはとても大事です。

 

例えばセミナー講師なら、絶対王者のように振る舞うよりも、参加者やゲストを光らせてから 最後にガツンと自分が光り、空気をすべて持って行けるような人が上手い人だと言えると思います。 

双方、気分よく終わることができるからです。

 

 



 

見習うべくは『受け』の上手い人。

 

受けと攻めのバランスの上手い人こそが一流だと思うのです。

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

カラオケで全員をハッピーにした二人の男の話。

「人にしたことは返ってくるっていいますが、私はピンと来ないんです。例えばどんなことですか?」

こんな質問を受けました。ピンとこない人もいることに軽い驚きがありましたが
ウインク

これは僕がよく話す『返報性の法則』というものについてなのですが、いつも思い出すのは僕が若い頃出会ったカラオケでのこんな出来事です。



        


カラオケで知らないグループが歌っている時、あなたはどうしていますか?


大体の人は「関係ないモード」ですよね。

20代前半の頃。友人と数人でパブかスナックか忘れましたが、そこでの話。

一人の友人の行動に目がいきました。

別の知らないグループが歌っている時、彼はそのグループと一緒になって一生懸命盛り上げるのです。

誰かが言いました。

「知らない奴らにそこまでやらなくていいんじゃないの?」と。

 

 



そうしたら彼は言いました。

「あのな。おまえ、自分が歌う時にシラ~っとされてたら嫌だろ?」

「うん、まあな・・・」

「自分がして欲しいことはこっちから先にやったらいいじゃん。知らない奴が歌っても一緒に盛り上がればいいだろ。見てろよ。俺が歌う時、あのグループのやつらは絶対手拍子して盛り上げてくれるはずだから。」

結果、彼が歌った時、彼が言ったように別グループの人達は全員で彼の歌を全力で盛り上げてくれました。

そこからは2グループ一緒に盛り上がったのです。


 

               

彼は言いました。

「狭い店でさ。真っ二つも気持ち悪いじゃん。一緒に楽しんで一体感が出ればさ、何倍も楽しくなるだろ。」

なるほど、と思ったものです。

 

 

 

カラオケは他人が歌っている時は無関心、というのは先に書きましたが、凄い人を見たことがあります。

 

一見、全く冴えない感じの40代後半のおじさん。頭も薄くなったこの人が、変身したのです。

 

歌がうまい人はたまにいます。ただ、本人は楽しくて、周りも一部「おお~」とはなりますが、そこまでですよね。

 

ところがこのおじさんは違いました。

他人が歌い始めると、もう1本のマイクを持って勝手に別のパートを歌ってくれる。つまり、頼んでないのにハモってくれる。

 

しかも、これがめちゃくちゃ上手い!!

 

 

 

するとどうなるか?

 

●唄っている人は自分がめちゃめちゃ歌が上手くなった気分になれて楽しくなる!

 

●どんな曲でもハモってくれるから、聞いている人間も全員楽しめて、自分の番が楽しみになるし、何より恐ろしく盛り上がる!

 

●周りが盛り上がるからこのおじさん本人も凄く嬉しそう!

 

つまり、その場にいる人を全員ハッピーにしてしまったわけです。

このおじさんはカラオケには欠かせない、誰もが求める人物になったのです。

 

 

 

 

今までカラオケで見た、全員をハッピーにした男2選でした。

 

周りをハッピーにする方法って探せばいろいろ出てきそうですね照れ

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

浮気がバレた時のセリフは皆同じだそうで。

「大事な相手に嘘をついていることが辛い・・・・」

 

これ、よくある相談の一つです(多いのは恋愛・不倫系ですが・・・)。

しかし誰にでも当てはまることの一つでもあります。

 

 

 

 

不思議と我々の元にくるのはバレる前の段階での相談です。

まあ、バレた後は弁護士のところに行くでしょうが・・・・

 

どうしたらいいかの答えはないんです。ただ、策としては

 

①一生隠し通して墓まで持っていく。

 

②思い切って告白して謝罪する。

 

くらいしかありません。

 

 

 

 

①は「バレた時にすべてが終わってしまう」と判断した時だと思いますが、隠し通す苦しさは一生続きます。バレないようにビクビクしながら一生過ごすことは精神衛生上も良くありません。

 

①の場合、少しはラクになろうと仲の良い一人や二人には話してしまうケースもありますが、人の口に戸は立てられないので諸刃の剣的な面もあります。

 

②は自分の気持ちはすっきりするかもしれませんが、その後に残るであろう最悪の事態や、なんとかクリアできたとしてもその後にずっと残るしこりについての覚悟は要ります。

 

最も、あっけないほど何も残らず、案ずるよりも何とやら、になるケースもまあまあありますが。

 

 

 

いずれの場合も、苦しさから心の奥底では「どこかでバレることを願う気持ち」が残ることも確かです。複雑ですが、自分で決めきれない時はそうなることもあります。

 

ただ、聞いた話では浮気がバレた時の言い訳だけは、

 

「違う!話聞いて!泣き笑い

「誤解だ!泣き笑い

「向こうから誘ってきた!泣き笑い

「本当に愛しているのはあなた(おまえ)だけ泣き笑い

 

 

という「教科書があるのか?」というくらい皆同じみたいですよ。

 

上のセリフは全く信じては貰えないシリーズなので、バレたときのセリフはこれ以外で考えておいてくださいね照れ

 

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

 

「今年こそは始めたい。でも・・・」の解消法。

年の初めにやりたいことは違えど皆が思うこと。

それが「今年こそは始めたいとは思うのですが、でも・・・」というもの。

 

やろうやろうと思ってもなかなか始められないのは僕も同じですから、お気持ちはよくわかります。

 

 

 

 

顧問先でも社員の方から「なかなか始められないので始められる方法はありませんか?」というご相談は多いですが、皆さんにお伝えしていることがこれです。

 

 

1. 10秒以内に始める。

 

自分で勝手にカウントダウンを始め、10秒以内に有無を言わさず始めます。

これ、筋トレでも使っています。

 

2. 手つかずだったことを10%だけやる。

 

できない理由が「できるかどうかわからない」という不安や、全体像がわからない不安が先延ばしを生んでいるなと自分を分析してみてわかったので、嫌だけどまずは10%だけやる。すると、全体像が把握でき、「やれそうだ」という思いが心の中に生まれるのであとは「やりたい、続けたい」に変わります。

 

 

 

 

3. 5分だけやる。

 

これも同じ。嫌だけど5分だけやることで気が少し乗ってきますから、あとは続けるだけ。

 

4. 「始めさえすれば、半分終わったようなもの」という言葉を信じる。

 

この言葉をどこかで見た時にいい意味で衝撃が走りました。「ならば始めればいいだけ」という割り切りです。凄く気持ちが軽くなる言葉ですね。

 

 

 

 

1.のカウントダウンは無理やりにでも始めなければならないというルールを自分に課しているのでなかなか効きますよ。

 

ぜひ参考になさってくださいませ。

 

■エビスカウンセリング

名古屋市東区東大曽根町41-1 EASTビル3F

☎052-602-7088 

http://ebiss.jp

10:00~19:00 日曜休 *応相談

 




 

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックのご協力に感謝いたします。


■エビスカウンセリング http://ebiss.jp

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>