1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-19 12:37:26

霧島の山並みの風景

テーマ:旅・まち歩き

 

新しく始まるプロジェクトのために鹿児島を訪ねた。

 

まだ世間は夏休みのまっただ中ゆえ、空港は人で溢れかえっていた。

 

飛行機が苦手なので、個人の旅行では鉄道を利用することが多いが、

時間の制約のある仕事ではそうはいかない。

 

九州の地に飛行機で来たのはいつ以來だろう。

 

行きのフライトはまだよかったのだが、

帰りは初めて利用する航空会社だったので、気が落ち着かなかった。

 

初対面は、人に限らず何でも緊張する質(タチ)なのだ、私は(笑)。

 

しかし、空港の展望台から望める霧島の山並みの風景が、

ずいぶんと気持ちを和らげてくれた。

 

山を見ると安心するのは、きっと自分が岐阜県人だからだと思う。

 

山は、暮らしの中に溶け込んだ見慣れた風景だからね。

 

これが海だと、逆に胸が高鳴り、子どものようにそわそわする。

 

これも、岐阜県人ゆえの気質ではなかろうか。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-14 12:13:22

プリザーブドフラワー

テーマ:友達・知人・家族のこと

 

帰宅すると、キッチンテーブルに置いているプリザーブドフラワーが、

妻の手によるアレンジメントで装いが一新されていた。

 

前のプリザーブドフラワーは処分して、すべて入れ替えたようだ。

 

前回アレンジしたときに余った残りものだけで作ったにしては、

なかなかいいセンスしてるじゃん。

 

自分にはできないくせに、エラそうに上から目線(笑)。

 

妻の前では決して口にできないから、ブログに書くのである。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-10 09:49:23

『ぎふの里歩き30』発売

テーマ:言葉・文学・本の話

 

本日は、先月末に発売された新刊本『ぎふの里歩き30』をご紹介したい。

 

里プロデューサー吉澤マモさんの丁寧な取材と美しい写真、

そして楽しいイラストや漫画で構成された里山歩きの案内本である。

 

岐阜市内や岐阜市近郊に数店舗の書店を展開する自由書房では、

今週、売上ランキングのトップ10入りを果たした。

 

弊社は、編集と装丁に携わらせていただいた。

 

イラストを担当された広東もなさんとは、

久しぶりに仕事をご一緒できてうれしかったなあ。

 

この本でご案内する里歩きは全部で30箇所。

 

岐阜県は里歩きの宝庫であるが、この本で紹介するそのすべてが、

里歩きの達人マモさんのお勧めだから、どこを訪ねても期待を裏切ることがない。

 

この本が、そんじょそこらの観光ガイドブックと違うのは、

風景のすばらしさや地理を案内するだけの本でないところだ。

 

里の暮らしや営みに触れ、史跡・遺跡が伝える歴史の浪漫に思いを馳せ、

地域で継承されてきた神事や行事にも目を向けている。

 

そして、忙しすぎる現代人のこころの洗濯にもなると説く。

 

里歩きのたのしみとは、その一体感にあることを教えてくれるのだ。

 

だから、マモさんはこのようなメッセージを読者に発する。

 

「立ち止まるために歩くのです」

 

里歩きの真髄を表す、なんとも奥が深い言葉だ。

 

読むだけではもったいないので、もちろん実践しようと計画を練っている。

 

まずは近場からだな。妻も誘ってみるか。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。