もっとよくなる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「SNAP BACKPHOTO」に参加

 

 

 

 

昨年末、「SNAP BACKPHOTO」なるスナップ写真のグループにお誘いいただいた。

 

私はアート写真コレクターであるが、写真を撮る方に強い興味があるわけではない。

 

それでもライター稼業の傍らカメラマンを兼任することもあるし、

スナップ写真を撮るのは嫌いではないので気になる光景に出くわしたら迷わずシャッターを切る。

 

過去に撮った写真をアップしたところ、管理者・モデレーターのお一人である

写真家の横木安良夫氏から「いいね」がもらえた。図に乗ってそのあと投稿を繰り返している。

 

横木氏から「いいね」を頂戴した2作品を含め、お気に入りの2作品をご紹介したい。

 

海外で撮った写真ばかりになってしまったのは、偶然でないと思う。

 

異国の地にいる方が、写真を撮りたい衝動に駆られるので、おのずとよい写真が撮れるのではなかろうか。

 

自己満足の極みだな。

 

タイトルは上から「バスを待つ女」「急ぎ足の乗客」「私も踊りたい」「わが道をゆく」

 

■「SNAP BACKPHOTO」

https://www.facebook.com/groups/1273927289303086

成人式の元祖は名古屋

 

明日は成人の日。

 

「中日こどもウイークリー」の記事によると、成人式の元祖は名古屋だという説があるのだとか。

 

戦後、全国に先駆けて成人を祝った埼玉県蕨市や宮崎県諸塚村が「成人式発祥の地」を主張しているが、

名古屋ではそれより10年以上も遡る1933年に名古屋市の鶴舞公園で「成年宣誓式」が行われ、

その様子は翌日の新愛知新聞(現在の中日新聞)が朝刊で報じている。

 

間違いなく元祖じゃん! 

 

ただ、名古屋市にはその公式文書が残っていないために強く主張できないみたい。

 

なんでそんなに弱気なの(笑)。

 

名古屋の人は奥ゆかしいから、そんなことでムキにならないのかもね。

 

私にとって成人式は、残念ながら何の思い出もない。

 

式に出なかったのだから当然だ。

 

20歳のとき私は大学生。

 

東京で下宿生活をしていたので、

わざわざ高い交通費をつかって地元で開かれる成人式に出席しようとは思わなかった。

 

同世代の皆さまはどんなだったのかお聞きしたい。

 

うちの母親なんか、私が成人式には出ないと電話で伝えたら「あっ、そう」のひと言で終わり。

 

はなから私は出ないものだと決めつけていた。

 

そのときの会話が、成人式にまつわる唯一の思い出になるのかな。

正月にレコードを聴く

 

 

あけましておめでとうございます。

 

娘二人が帰省し、久しぶりに家族四人が揃いました。

 

長女がレコードを聴いたことがないというので、

ガレージの中にしまったままのポータブルレコードプレーヤーで取り出してきて、初体験させてやりました。

 

「音がやわらかいね」なんて知った風な口を利くくせに、

私が若い時分に買い集めたLPの名盤にはまったく興味を示さず、アルバムを見ようともしません。

 

その態度にカチンとくる私。

 

しかし、高校生まで吹奏楽部に所属し、サックスも吹ける長女は、明らかに私より音楽リテラシーが高いので、

嫌味の一つでも言いたいところを我慢しました。

 

我慢といえば、コロナ禍の影響が続く今年も思い通りにならないことが多々あるでしょう。

 

しかし、こんなときだからこそ、我慢のしどころだと思うのです。

 

本年もよろしくお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>