DUFFオフィシャルブログ「WE ARE TRIBERZ!!」Powered by Ameba

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

渚にまつわるエトセトラ by りゅうじ



ども










この自粛期間中にも更新をしようと思ったのですが中々まとまらずに

書いては消して。

書いては消して。

を繰り返して結局この有様です。


でも今回は書きたい事があるので書きたいと思います、
長いけど読んでね。


因みに1時間半かけて書いて完成間近で間違えて消しちゃったから思い出して書きます










4月末頃、


シンゴさんからの連絡。


「5月の25〜28日予定あいてる? KBSホールで配信ワンマンやることになりそう」







🤔?









とりあえず動揺を隠して


「了解しましたー」





って返しました。










終わった今やから言えるけど


正直このときは配信ライブをやる事が嫌で嫌で仕方がなかった。













ライブってのは視覚、聴覚の情報だけじゃなくて空間の熱量、空気の振動、お腹にズシンとくる低音、
画面や携帯のスピーカーからは伝わらない物が合わさってるから素晴らしいのであって


配信じゃあ良さは伝わらないんじゃないか。




しかもギターが脱退して2回目のライブ。

配信やから少しでも間違えたらすぐにバレてしまう、
普段のライブがバレない訳じゃ無いけどね


誰が観ているか分からない状況。

初めて立つKBSホール

そもそもDUFFで配信ライブをやった事が無い。

色んな不安がその瞬間から頭を巡りました。








そんな不安を抱えながらのリハ1回目。

本番の2週間前のリハ。
メンバーに会うのも1ヶ月半振り。


ここでアカシさん、シンゴさんからKBSの皆さんの配信へのガチさを聞いて更に焦る。







ギターのサポートは京都の仲間、MOLEHiLLのにっぽさん、


本来ならもっと前からライブでにっぽさんに弾いて頂く予定でしたが今回の事態でズルズルお披露目が延びていってまさかの配信ワンマンが初サポート。



正直この事も不安の大きな一つだったと思います、





もちろんにっぽさんは素晴らしいギタリストですし僕自身もリスペクトしてます。





でも流石にハードすぎる、

このリハの日にセトリを借り決めしてまだコピーしてない10曲くらいを覚えてもらう。







初日のリハを終えてからもずっとネガティブでモヤモヤな日々が続きました。









そんな時に、
お気に入りのラジオ番組のポッドキャストを聴いてるとパーソナリティの方が




『12人の優しい日本人を読む会』





と言う作品を観た感想を、熱く語ってました





この作品は、


このご時世、演劇、舞台が出来ない中で
ZOOMを使って
『12人の優しい日本人』と言う舞台をYouTube配信してやってみる。



ざっくり言うとこんな企画です、


5月末までアーカイブが残ってますのでお時間のある方は是非。



この、
『12人の優しい日本人』
って作品自体は映画にもなってるので知ってる方も居るかと思いますが知らない方の為に、





この作品は三谷幸喜さんが劇団時代に書き下ろされた戯曲で

当時、裁判員制度の無い時代に
もし、日本に陪審員制度があったら、、



ってお話です、



詳しくは公式サイトへのリンク貼っておくので興味のある方は是非、







話を戻して、
パーソナリティの方がこの、"12人の〜"の出演者の相島一之さんの言葉を紹介されてました。






『確かに所詮はカニカマ。でも本物のカニの魅力を少しでも伝えられたらなぁ。』












この言葉を聞いた時に自分のモヤモヤが晴れた気がしました。











そして二度のリハを終えて当日。


案の定寝不足で朝を迎える、


毎年ワンマンライブの日は緊張で寝れないしむしろいつも通りの自分で安心。

関係無いですがワンマンライブみたいな大事な日は前日の夜と朝の二回お風呂に入ります。




にっぽさんを車に乗せて2人で曲の繋ぎや構成を話したり、最近聴いてる音楽の話をしながら会場へ。




KBSホール、分かっていたけど凄く大きい。

カメラも5台、照明はこの配信からLEDを導入されたらしい。



思ってた以上にKBSさんの気合いを感じて自然と自分も力が入ってリハから全力に。。






汗だくでリハを終えました、笑





そしてあっという間に本番の時間、1部の10曲を演奏し終えました、




あれ?


めっちゃおもろい、



KBSさんのサポートのお陰でいつも通り、いつも以上に楽しくてこっちから見えるモニターに映る自分に少しビックリしました、笑





そして間のトークタイム、




正直これに関してはあまり触れたく無い、笑



やっぱり沢山人が居る場でのトークは少し苦手、


根っこがインキャやから話そうとするとテンパって思うように言葉が出ないし結果を残そうとアタフタしてしまう、笑



本当は
シンゴさんのイヤモニかナカムラさんの耳栓代わりのイヤホンを借りて

"これライブ中にもKBSラジオ聴いてるんです〜"
とか


質問箱の"思い出のライブは?"のところで

"今日のこのライブが1番の思い出になると良いですね"

みたいなことを仕込んでいたのですが案の定頭真っ白で普通の事しか言えず、、、
今になって冷静に考えたらどっちも絶対変な空気なってたから言わなくて良かった……



トークはまだまだ勉強します、笑





そして2部、
トークタイムで自分が
ライブ中に全然カメラ抜かれてない!!
って騒いだからか、2部に入ってからカメラさんがこっちを向いてくれる回数が増えた気がして申し訳なさを感じながら演奏してました、、

すみません、、笑



このステンドグラス、凄いですよね。




トークコーナーでも言ってましたが
このステンドグラスの前で演奏する先輩方をみて自分も憧れてました。



思い描いた形とは少し違いましたが今回願いが叶って良かったです。


この1ヶ月の不安なんて無かったかのように
本当に楽しい1日で一瞬で終わった配信。




サポートのにっぽさんは勿論、
素晴らしい機会を与えて下さったKBSの皆さん、アカシさん、





ありがとうございました!!!














翌日、久しぶりにゆっくり寝て起きて朝食を食べてPCの前に座る、









『12人の優しい日本人を読む会』










配信ライブを終えたら観ようとずっと思ってました。








約2時間半。

とにかく素晴らしい、

リモートとは思えない完成度、















『確かに所詮はカニカマ。でも本物のカニの魅力を少しでも伝えられたらなぁ。』




























また前のような日々が戻ってきたら









カニ食べ行こう




りゅうじ


ロマンティック返すよ byりゅうじ









ども、りゅうじです。








コロナウイルスの影響で今日もライブ無くなって。
その後に代わりに入れた予定もコロナの影響で無くなりました。


でも早起きしちゃった。
(書き始め現在午前8時半)


要するに暇な訳です。











てなわけで少し話でもします、













初めて会ったのは多分京都のFANJのイベント。




DUFFのサポートをするかも、ってなって初めてDUFFのライブを観に行ったのがその時でした。




その日は全然話せずに挨拶だけ軽くして帰ったけど




"なんかビジュアル系みたいで怖そうやなぁ、"


ってのが第一印象でした。




まぁDUFF全員めちゃくちゃ怖かったけどね






その後しっかり挨拶出来たのはトゥインクル城陽かな?






軽く共通の知人の話をして


"あっ、そこまで思ったほど怖くないかも!!"


って安心しました、笑










そして1〜2年くらい?共にサポートでの活動を経て





DUFFに加入。


↑多分これ初めて撮った写真、

意外に覚えてて写真残してるタイプです笑









実はRONさんが加入するのは僕が誘ったみたいな所があって。



何があったか忘れたけど先に加入を決意したのは僕なんですよね、




俺はもう加入しようと思ってるんですけどRONさんはどうなんですか???


って聞いたような気がします。



そこから皆さんの知っての通り



僕は初めてのバンド。

RONさんは最後のバンドと思って。


2人で同じタイミングで加入したわけです。笑





これは僕が家の前ベロベロの笑顔


多分僕がサポート入ってから初ワンマン


これは加入後のワンマンかな?


これは知らん


HEROのmv撮影後。


お互い口には出さずとも多分一つの目標やったメジャーからのリリース。


RON boy、MASAYA boy、SHINGO grandfatherの誕生日祝い





色々ありましたね。



   



でも昨日。




そんな僕らとRONさんは別の道へ進むことになりました。









本人が言うてない以上俺が言うことちゃうかも知れんけど。
最初に


DUFF脱退しようと思ってる。



そう言われたのは昨年の5月、
ゴールデンウィークの最後らへん




それこそメジャーリリースの一週間前とかでした、



知り合いのライブのフェスの手伝いをし終えた僕に電話が掛かってきた時の事を今でも覚えてます。



正直そのタイミングで言われた時、




僕自身もDUFFの脱退を考えてました。




周りのミュージシャンがどんどん上手くなって上へ行って。

仲良しの先輩がアメリカに留学して。


だから僕も脱退して本気でベーシストとして活動しよう、って思って本当に仲の良い先輩や専門の同期には辞めよ思てます、

って、言うてたんです。






けどいざ、

RONさんに脱退の意思を伝えられた時



電話越し涙目なって説得をしてる自分が居ました。(めっちゃ恥ずかしい)




その後スタジオにRONさんを呼び出して1時間くらい説得したのを覚えてます、、



あんなに自分も辞めたい言うてたのにね。笑



その後2人で話し合ってお互いまた頑張りましょ、

そう言って脱退を撤回したのでした。


そして迎えたBIGCAT。










この日の数週間後かな?


また電話がかかってきて脱退に繋がるわけです。


ワンマンの後とかって色々考えるんですよね、
大きければ大きいほど達成感もあって、


ロンさんも言うてた様に改めて見つめ直すんですよ。






もし二回目の脱退話が来たら絶対に止めない。
そう思っていたので




僕は素直に脱退を受け入れました。




だって本人がやりたい事あるって言うてるから僕が止める理由は無いですよね、


一回目の時に説得した事を踏まえて
それでも尚やりたい事をやるなら。



そう決心した人を止められないです。



そして昨日。

最後の日を迎えました。

お花も飾りとかもありがとうございます。
愛されてる人やなぁ。










正直終わった今でも僕は全然実感も無いです。


先述したように
僕は初めてのバンド。
初めてのメンバー脱退。


まぁ全然分からないです、


分からなさ過ぎて、
不謹慎やけどマジでコロナの影響で延期ならへんかな。って思ってました。




けどやるからには絶対に悲しい空気にはしたくなくて。


だって新しいスタートやから。



せやからいつもよりMCで合いの手入れてふざけちゃいました、笑

泣きたかった人達はゴメンね。笑







一曲目、
Re ALIVEを演奏しながら色々思い返してました。


酔っ払って迷惑掛けて怒られたこと。





逆に僕がRONさんに色々注意したこと。





2人で夜に久御山の横綱でラーメン食べた事。




2人でシンガーさんのサポートしたこともあったなぁ。





色々あったなぁ。



結局全然俺が教えたギタリストのことチェックしてないなぁ。。。






って考えてました、笑

この顔はなんや。。。










全然新しい物に興味もたへんし
教えても興味ないし
変なこだわり多いし
面倒臭いし
面倒臭いし
おもんないし
おもんないし
おもんない。




今のところまだ実感はないけど
これから先ちょっっっとだけ寂しく感じるのかな、


心にちっさい穴でも空くのかな、
鼻ピアス一個分くらい、





分からんけど。





でも今はとにかく

"ありがとう"

しかないです。




絶対泣いてまうから最後まで直接言わんかったけど


一緒に加入してくれて
DUFFで居てくれて


ありがとうございました。



最後の最後までふざけて弄ってすみません。

色々楽しいこともムカつく事もあったけど
約4年間一緒に活動できて良かったです。








どうか安らかに眠ってください。。
向こうでもお元気で。。。。

























ってのは冗談で、




絶対どうせまたすぐ会うしさっきも言うた通り悲しいお別れじゃないからね!







皆は少し寂しいと思うけどもう何人かサポートギタリストの方ともスタジオ入ったりで既に新しく動き始めてます!!!




ずっと前から言うてる大きな大きな発表もまだやし、、




そろそろリリースもしたいからね!!




てなわけで皆さん、
改めてこれからもDUFFとRONのことを

よろしくお願いします!!!!!!!!




体調管理しっかりね!!!!!
手洗い、うがい、筋トレね!!!!!






ぐっばいロンボーーーーイ!!!!!!







りゅうじ

マイブーム「ロマンティックあげるよ」by RON

こんばんわ。おRONでございます。

 

 

ブログを書くのはかなり久しぶりで、DUFFのブログに登場するのは

おそらく初めてになるんじゃないでしょうか。

 

僕がDUFFでギターを弾くのも2020/2/29が最後です。

 

なのでこのタイミング?というわけではないですが。

 

せっかくなのでDUFFに参加する前のところから色々綴ろうと思います。


 

ぼく自身は今年でDUFFに参加して

6年目を迎える予定でした。

 

 

そう考えたら結構弾いてたんやなあ、と。笑

 

 

DUFFに参加する前は、ヴィジュアル系バンドをやっていたんです。

 

 

ぶれとるやないか。

 

面影ありますか?笑

 

 

 

もともとはBUZZ BLASTERというバンドでギターを弾いていたんですが、

そこを退社し、ビジュアル系バンドを始めたんです。

 

そのバンドが解散して、しばらく活動してませんでした。

 

 

 

そこでBUZZ BLASTERの篠原仁君から連絡が来まして。

 

「DUFFのP-kun(前任)やめるねんてー。ギターサポートの話きてるで」と。

 

 

俺は喜んで「やる!」と言った。

 

 

BUZZやってる頃からDUFFとは何回か対バンしてまして

曲も好きやし前任のP-kunとは仲良くさせてもらっていたんです(のはず)

これは光栄ということで参加を決めました。

 

 

気づけばもう5年弾いていたのかと。

 

バンド人生で一番長く活動しました。サポート期間を含めたら。

 

 

先日、京都MUSEでライブをさせてもらったのですが、

DUFFの機材車に乗るのはその日が最後でした。

 

それから何日かして、もう時は近づいているのかと

実感し始めたわけです。

 

 

 

 

 

決して短い期間ではありませんでした。

 

毎年ワンマンするなんて経験したことないし、

インストアライブなんてしたことなかった。

 

当時は経験したことないことだらけでした。

 

 

 

 

今でもそうかもしれませんが、

まだまだバンドマンとして、右も左もわかりきってない僕を

受け入れてくれたメンバーには感謝しかありません。

 

 

 

中村丼には曲について腐るほど話し合ったり

若にはどう男前であるかを教わったり

 

何より、俺の最後のバンドずっと続けていこうなと

Shingoさんから言われたことがあり

 

バンド人生はDUFFで最後にしようと思っていたんです。

 

 

一緒に加入したりゅうじはね、常に新しい音楽を教えてくれたり

このベーシストやばいんですよ、などいろいろ情報をくれたりするんです。

 

あまりにも俺が流行りのものに興味がないから。笑

 

 

生意気なヤローですが、愛はあるんです。俺は知ってます。笑

 

 

 

 

 

ですが、改めて自分を見つめなおすタイミングがありまして

 

DUFFとは違う道で進んでいくことを決意しました。

 

メンバーと今までやってきたことは

 

決して腐ることはないですし、忘れることもないでしょう。

 

 

 

ここまで長く活動させてもらったので、

2020/2/29に地元豊中LIP2ndでイベントをさせてもらうことになりました。

 

 

当日は時間が限られますが、

できれば一人ひとり多くの方に

直接ありがとうと伝えたいです。

 

 

出演してくれる

 

ヴォイスクラッカー 

aivolic 

ザ ステアーズ 

ダブディフォー 

アポロノーム

 

には感謝しかないです。

 

 

 

卒業する側の人間として誠に厚かましいお願いではありますが、

来てくださる皆様、当日は大いに楽しんでください。

 

DUFFのRONとしてはこの日で終わりますが、

会えなくなるわけではありませんので、

僕の門出を見届けに来ていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

DUFFのRONと出会ってくれた全ての人に感謝しかないです。

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

2/29に豊中LIP2ndでお待ちしております。

RON

はやいもんで byりゅうじ






こんばんは、






2019/12/30

多分書き終わる頃には日付が変わって大晦日に入ってるかな?笑

いまトイレで更新しています

早速汚くてすみません。









題名の通り、早いもんで今年も今日で終わりですね、



↑クリスマスの時期に恒例になりつつあるトナカイ。






毎年言うてますが本当にこの一年早かった、




そんで今年は特に早かったね
これも毎年言うてる








真っ先に思い出す今年の大きな二つの出来事。







5/15
DUFFとしては2度目、
僕個人としては初のメジャーでのリリース。


メジャーとインディーズの違いなんて殆ど無い今の時代。

でもミュージシャンとして誰もが憧れるメジャーでのリリース。


僕もやっぱり憧れていた部分があったので本当に嬉しかったなぁ😌








9/7
BIGCATワンマン。


この日に関しては最高以外の言葉無いでしょ。
沢山の方々に支えられて出来たこの空間。





撮影してたDVDも絶賛編集中、

皆さんも早くDVD観たいですよね!笑

ですが、

少しでもあの日の熱量をおもいだせるように、
来られなかった人達にこの最高の1日を感じて貰える作品になるように編集作業してます。


早く観たい気持ちは分かりますが
もう暫くお待ち下さい!!











こうやって書いてみると、あっという間やと思ってた1年なのに

メジャーリリースもワンマンも
クソみたいに悩んでた事も
何だか昔のことみたいに思います、





そう思えるのは僕の周りの皆さんのお陰で毎日が充実していたからなのかなぁ


ありがとうございます。













そして来年の事も少しずつ決まってます、

皆がビックリするような大きな挑戦も決まってます




来年も忙しくなりそうやで、笑





2020年もDUFFについて来てね!



改めて今年も1年間ありがとうございました。












あと、全然こっから先はどうでも良いのですが
今年のラジオの冒頭で宣言した目標。


腹筋を割る。


達成したから自慢と記録の為に載せます!




因みにダイエット方法は
揚げ物を出来るだけ避ける等の食事制限
(打ち上げや外食等の場合は仕方ない)
そして筋トレ

って単純な事です!!!!!


皆も一緒に頑張ろう!!!!





って最後の最後にクソみたいなブログの締め方でごめんなさい!!!!



やっぱり真面目な文章無理や!!!!





そんでそろそろお尻が冷えるからトイレから出ます!!!!!!!


んで結局まだ30日やんけ!!!



本当に今年もありがとうございました!!!


来年も良い年になりますように!!!!!


良いお年を!


りゅうじ

りゅうじマインド by りゅうじ


ご無沙汰してます。




毎回ブログの冒頭ご無沙汰言うてますけども。笑



またまた思い立ったので更新しますね、






今更ワンマンの事を書いても仕方ないし何なら打ち上げで飲み過ぎて記憶が無いです。



その辺は前回のシンゴさんの書いたブログ読んで下さい、笑








まぁそんな冗談はさておき、




ワンマンが終わってからしばらくDUFFのライブが無くてその間に幾つかのサポートをさせて頂いたのでご紹介。。。








まずはシンガーのmiyabiさんのサポート。



こちらは腐れ縁ドラマーのテンテン君に声を掛けて頂き演奏させて頂きました、


ギターは元Green Worldのせいやくん

鍵盤の星山さん、主役のmiyabiさんも素敵な方でした、
DUFFワンマンの2日後に本番、


リハ日程も僕のせいで限られてしまうのに使って頂き感謝。





また1月頃に第二回があるみたいです!



その時にまた呼んで頂けるかは未定ですが是非!笑





一つ飛ばして先日、VOGさんの宇治GOCHIO
cafeライブ。


NEWPALETTEとは何気に最後の共演、


アコースティックライブ緊張した〜笑


準備期間が短い中乗り切った自分を褒めたい←


相方のKONさん。


素敵な会場と美味しい料理。

次は体調万全で挑みたい、(ライブ前に食べ過ぎた)










そして今回書きたかったのがこちら、

大阪☆春夏秋冬のメインボーカル、MAINAちゃんの生誕祭"マイナマインド"でベース弾かせて頂きました!



8月末に一度対バンさせて頂いた時に大阪☆春夏秋冬のライブを観て衝撃を受けたので最初連絡頂いた時はほんまにビックリでした、笑



バンドメンバーも面白いメンツ。

鍵盤がGRAND COLOR STONEのコイケマン55さん。

ドラムはlicalのカイチくん。

ギターはTIKTOKやフォーエイトのメンバーで今凄く人気の音羽くん(ちゃん)


そして ぼく。



最初は緊張してたけどリハを重ねるにつれてめっちゃ皆仲良くなって、、




本当に楽しすぎて良い意味でサポートって感覚が無かったです、笑




勿論当日のライブも良くない訳がなくて。。





即興で曲をやったりコイケマンさんとアコースティックセットでやったり内容も盛り沢山。。。




本当に何度もこの日に向けてアレンジやリハを重ねたので
一週間経った今でも余韻が残ってます、笑




本当に楽しい現場でした!!
↑それしか言うてへんがな



呼んでくれたMAINAちゃんありがとう!




ただ関係無いけどステージから見えるシンゴさんとロンさんが怖かった、笑
普段一緒のメンバーが観てるのって緊張するw
体デカ過ぎやろ




また来年もこのメンバーでやろう、って盛り上がってるので今回見逃した方は来年は是非お越し下さい!!







てなわけでDUFFの活動と関係ない僕個人の活動のお話でした!








正直この期間色々悩んでる事とかもあったんですが
今回の色々なサポートを通して沢山の人と演奏して自分を見つめ直す良い機会になりました。




出会いに感謝。





色々伝えたい感情もあるけどやっぱり纏まらないし言葉や文字に出来ないのでライブで。







今週末ライブハウスで会いましょう。

DUFFの曲覚えてるかな。。。






またいつか気が向いたら。


りゅうじ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>