以前どこかで聞いたお話しです。

「トラック運転手と保育士の夫婦の悩み」が社説で取り上げられていたそうです。皆さん、想像力を働かせてどんな悩みだと思いますか? あまり家に帰らぬさすらいのムキムキトラック野郎と地元で子育てと仕事に励む優しい保母さん。すれ違い? ワンオペ? もしやDVなの!?

 

 実はトラック運転手が妻で保育士が夫、とはなかなか思わないでしょう。ムキムキと優しい、の形容詞もふくめ、そこここにアンコンシャスバイヤスの罠が仕掛けてあります。

 

 さて今回のWOM-Bankokは、生涯現役のお手本、世界最高齢のITプログラマーのお話しです。どんな方をご想像しますか?

 

WOM-Bankokセンシュアルエイジング連載





聖徳大学附属女子高等学校と聖徳大学附属取手聖徳女子高等学校の卒業する生徒さんへの美容講演、今年も無事に済ませました。毎年このお勤めを果たしますと、私に春の季節がやってきます。





 

昔を思い起こせば、高校時代なんてモヤモヤした葛藤を抱えて、清純で明るい青春なんてじゃなかったのはたしかです。それでも、生活の視点では「まっさらのスッピン」スタイル、生成りのままに生きていました。そう思って生徒さんたちの面差しを眺めると、大人としての人生の荒波に揉まれていく覚悟というより、明るいに決まっていると確信している顔で耀いています。花咲く娘さんたちの前途は遼遠、これから桜花爛漫・百花繚乱の時節を迎えます。せめて長く続く(お化粧だけでない)メイク人生を楽しくして欲しいと、最初が肝腎の美肌人生。ささやかな水先案内人として、精一杯のお話をさせていただきました。



 

校長の川並芳純先生とのツーショット。Dr.MANAがまだ「おまな」だった、小学生時代からの同級生です。







 

こちら素晴らしい和のハーモニーは、小笠原流礼法を学ぶ礼法室。過去(鏡)現在(室内)未来(庭園)を表しているとか。

同校は4月から、中高一貫の共学進学校「光英VERITAS中学校・高等学校」として生まれ変わります。少子化あるいは産業構造や家族関係。多くのことが時代の波に洗われて激変しています。川並先生も家業を継がれ、さぞ大変なご苦労だったんでしょうね。

VERITASはハーバード大学のエンブレムに記された語、ラテン語の「真実」のこと。聖書のヨハネによる福音書8章32節に“VERITAS LIBERABIT VOS.”とあります。英語では、The truth set you free.(真実はあなたを自由とする)。新しい学園、新しい自由へ!



 

ご卒業の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

1980年代は女性の時代と言われました。私たちは、きっといい時代が来ると期待を胸に卒業したのです。しかし、実際はなんということもなく、日本経済と同じく失われた40年間だったように思われます。

今年はアメリカで女性初の副大統領が誕生しました。リアル女性の時代がやってきたようです。そう考えると、縁の下で人知れず努力をしていた人たちがいたからとも思えます。失われた40年あったればこそかも?

リア充となれば、私たちみんなが本気で、意志の継続が必要です。頑張りましょう。

もう一度、皆さん、ご卒業おめでとう!!

あなたたちの時代が やってきましたよ。


    <レタッチ後>
  

Dr.MANAプロの撮影チーム によって、プロフィール写真を撮っていただきました。私をその気にさせたのは、凄腕の出版プロデューサー干場弓子さん 。彼女自身の最新のプロフィール写真を見て、その美しさに絶句し、矢も楯も止まらず、速攻でアンナフォトの石山照美さんをご紹介していただいたのでした。

 

気持ちが落ち着いてくると、ムクムク欲望がアタマをもたげてきます。どうせ撮ってもらうのならより良い状態で写りたいものですよね。よい服がない、ダイエットがうまくいっていない、どうしよう。とか言っていたら、歳月は人を待たずに2ヶ月経過しました。

 

「麻奈さん、これは本心からの忠告で言うのだけれど」と、弓子さまがおっしゃる――写真を撮るのなら、次の脂肪吸引が終わってからとか、眉下切開の後とか、グズグズしてちゃダメよ。いろいろ言ってたら、アッと言う間に老ける。光陰矢のごとし、1日でも若いうちに撮影しなくてどうするの。

 

WAO そうだ、撮影前1週間のダイエットを組み込んで予約しましたが、トォーゼンぐずな私が成功するわけがない。当日の腹筋力に賭けるしかありません。





 

撮影当日。一軒家の素敵なスタジオです。ヘアメイクで化けることから始まった、ささやかな非日常の高揚感が湧いてきました。人工風にブォーと吹かれる、宙にヘラヘラ笑いかける、口を半開きでファムファタール、ちょいキツイ体勢でプルプルお腹をへこませて頑張るetc。モデル気取りで、楽しいったら、ありゃしません( ´艸`) 途中のお色直しを含めて怒涛の3時間が終了しました。





 

 ほどなくしてチームからセレクション画像が届きました。

Oh、悪くないじゃん。アングルとか、光の透け感、やっぱりプロは違うわ」

 けれど、アップにしてみると……。上瞼の被さり、窪み、下眼瞼のシワシワ。くっきりわかるぅ。顎にも二重の影が出ているし、やはり夜目遠目傘の中だよね。





 

 技術力でカバーしてもらおうではないか。

「レタッチですが、目の周りのシワはとって、下垂している上瞼をすっきりと、顎のラインはシャープに、ウエスト細く、足細く。それでもナチュラルに

「そのレベルの修正だと、お時間と追加料金かかりますが、よろしいでしょうか」

しょうがない、狂瀾を既倒に廻らすことはできないのです。

待望のレタッチ画像がこちら↓ 修正にはかなりお手間おかけしちゃいました。


 








 

 修正前の、涙のシミシワたるみくっきり年相応画像は、Dr.MANA顔面ドーピング美容体験記出版時のビフォワに使わせていただきます!!

 体験したくなった方はこちら。

★大人のプロフィール写真専門★https://annaphoto.jp/



2月初めに、ベルギーの高級チョコレートブランド ゴディバ GODIVIAが、新型コロナウイルス の影響でカナダを含む北米のすべて、128店舗を閉鎖するというニュースが入りました。202012月に就任したCEOMs. Nurtac Afridiは、北米大陸からの全面撤退と、ヨーロッパ・中華圏・中東における店舗は引き続きを維持していくことを決定したのです。

その中で彼女は「影響を受ける献身的で勤勉なショコラティエに配慮していたため、北米店舗を閉鎖する決定は困難をきわめました」としつつも、すべての店舗を3月末までに閉鎖または売却し、店舗運営事業から撤退すると発表しました。 理由については「コロナウイルスの感染拡大 で顧客の買い物のやり方が変化し、対面で購入する需要が衰えたから」と述べています。

 

日本はどうなの? HPを見ると、ゴディバジャパンは1994年設立、当初は片岡物産に販売を委託し、直営販売を始めたのは2015年からのこととなっています。ゴディバは現在VM2HG傘下の完全子会社で資本金5千万円。ふむ。



 

ゴディバといえば、私Dr.MANA東洋経済オンラインとまだ蜜月だった頃に、想像力を膨らませてこんな記事を書いたことがあります。

――ゴディバのロゴである、裸で馬に乗り疾走するレディ・ゴダイバとその伝説。彼女の経済という語の基となった経世済民(世をおさめ民をすくう)の志のバックボーンには、わが身の美しさへの誇りがあったことが看て取れるのです。

https://toyokeizai.net/articles/-/155634

 

ショコラの歴史も調べてみました。原料のカカオは古代メキシコの頃から「神の食べ物」でした。16世紀初めスペインのアステカ侵攻によって、1528年戦利品としてヨーロッパにもたらされたカカオは、300年経ってオランダでココアとなり、1847年のイギリスでチョコレートの祖型が生まれました。フランスでもしばらく“栄養価の高い超高級な薬”として君臨していたと聞きます。それがお菓子の“ミルクチョコ”になったのはスイス、つい最近(?)1876 のことでした。

だって、日本でつくられた猪口令糖(ちょこれいと)が、初めてお店で売られたのは明治10年(1877)のことだったのです。チョコの歴史の、どこにもアメリカなんて登場していませんよね。今年は令和3年、令和の訓よみは「うるわしく、おだやか」なんですってよ。

それとも、こんなこと言っちゃいますか。



 

「あなたからのプレゼントなんて欲しくないわ。欲しいのはあなたよ。あなただけ」

 フランソワーズ・サガン



国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。

これは川端康成の『雪国』の有名な書き出しです。冬となれば、今でも新幹線の長いトンネルを抜けると景色が一変し、雪国越後にやって来た旅情が湧いてきます。男性なら「かかあ天下の空っ風より新潟美人」と期待するかもしれません。女性においても、カラカラの関東地方で痛めつけられた肌を「自然のモイスチャーよ」と雪国のしっとりにくるまれたい。

 

今回のお題目は我々美容皮膚科医の十八番とも言える「乾燥肌対策」ですが、ちょっと別方向から攻めてみたいと思います。

 


それは“●▲■”!!

 

答えはこちら→ オーソモレキュラー医学会






(前略)

 半世紀を生きたDr.MANAは怖いもの知らず。経験こそ宝。トークショーのネタにもなるじゃない。くびれ願望は切々と胸を打つ。「よし、やろう」、思いつきのままに脂肪吸引することを決意しました。

 ―まぁ、試行錯誤と遅疑逡巡の20年を経て、40代で医療全身脱毛を決心したよりは幾分マシだわ(コラム vol.22 参照 )。周囲の凄腕形成外科ドクターに尋ねまくり、経過とリスクについてアタマに叩き込み、いざお腹ペタンコへ、くびれリターンズの未来へ♪ その願いは果たして叶うのか?

 

 全文はこちら→WOM Bankok Dr.MANAのセンシュアルエイジング Vol.36 



 聖書に「人はパンのみにて生くるにあらず」と聖書にあります。パンは
pain、英語では痛みです。世の痛み、他者の痛みを知ることは、人が生きている証です。他者の情けは痛みを和らげ、やがて消し去ります。雨の向こうに晴れがあり、冬の次には暖かい春が来ます。もうちょっとです、頑張りましょう。

 

 さて来たるバレンタインイブに在仏邦人限定のzoom美容セミナーをさせていただく事になりました。Dr.MANA、現在フルタイムで臨床現場復帰しておりますので、在仏時代のセミナーとはまたかなりトーンが違うと思います。乞うご期待♪

 

 日本人会HP2月オンラインいきいき健康サロン「美肌の真実」バレンタイン・イブに贈る、在仏邦人のための美肌講座」

 



 こんなメールをハワイの友人からいただきました。こちら皆さんを元気にできる“エール”になればと思って転送します。日本語訳は私、Dr.MANAです。


-------------------------------------------------------------------------------

US New President-Biden

Age: 78 Years

 

1. Wife & Daughter died in road accident whilst going to purchase Christmas tree.

 

2.One son died due to brain cancer.

 

3.Second son due to cocaine addiction was removed from US Navy.

 

4.Biden also had face muscles paralysis (Facial Palsy)

Despite the negative life situations this man at the age of 78 becomes the President of the powerful country in the world.

 

This is one of the perfect case study for the senior citizens of the world.

 

He will be physically and mentally fit to take this huge responsibility.

And we at the age of 60 think that everything is over.

 

So all senior citizens take this as your New Beginning . Set your targets. You are still young. Work hard and achieve what you could not achieve till now

.

Pass on to all senior citizens.

 

------------------------------------------------------------------------------------

アメリカの新しい大統領バイデンを世界の人々にご紹介します。

年齢は当年78歳。

 

.最初の妻と愛しい娘を同時に亡くしました。二人はクリスマスツリーを求めて出かけ、交通事故に遭ったのです。

.大きくなった息子の一人が脳腫瘍で亡くなりました。

.二番目の息子はコカイン中毒によって海軍から追放されました。

.彼自身も顔面神経麻痺の持病に苦しんでいました。

 

こうした悲しみと苦しみが続いた人生行路の果てに、78歳のこの男を待っていたものは、世界の中でも強大な国の大統領の椅子でした。“バイデンケース”こそ、世界中のシニアのこれからにとって、勇気と力を与えられる最たるものの一つです。

 

 彼はこの大きな責任を担うだけの肉体と精神をもちあわせています。しかしながら、まだ60歳でしかない私たちのほとんどは、もう人生のすべてが終わったと思いこんでいます。

 

 彼を見てください、そんなことはないのです! すべてのシニアの皆さん、これからがあなたの新しい始まりなのです。 目標を設定しましょう! あなたはまだ若い! 力を尽くし、懸命に努力し、あなたが今まで届かなかった目標を、今度こそ達成するのです!

 

 このメッセージを世界市民のすべてに送ります



 先が読めず、閉塞した空気が支配している今、いや、どんな時代にあっても一番大切なものは“思いやり”。それに勇気と覚悟、トッピングでユーモアがあれば最強です。それらが全部詰まっているのが、
ガル・ガドット主演×パティ・ジェンキンス監督のタッグ『ワンダーウーマン1984』でした。

 海外の評価も高い。けれど私は、何かスカッとしない、微妙な違和感があったのです。アメリカは変わったのか、それとも変わろうとしているのか。私はそんな感じを受けました。(詳細→ Dr.MANA の南仏通信』エッセイにアップしてあります

 もっともアメリカらしい、ハリウッド映画の変貌をどうご覧にならますか?




みなさま

 

 全世界を覆ったコロナウィルスによるパンデミックは、人類がこれまで当たり前と思っていた――人が多く集まることや食のビジネスに食いっぱぐれはない――といったコモンセンスを破壊して、パラダダイムシフトをもたらしました。今日もどこかで変異しつつ蠢いているWith Coronaの年越し。森羅万象の自然に善悪の判断はなく、ただ人間にとっての損得があるのみとなれば、2021年はよりクールに的確な状況判断が求められることとなりそうです。賢明な知恵、変幻自在の行動力を持ちましょう。

 

 私はライフワークである美とセンシュアリティを追求するために、精神の成熟とその匡(はこ*)たる肉体の改良に研鑽する1年にしたいと思っています。よろしければ、ご一緒しましょう。どうぞよろしくお願いします。

 

Dr.MANA

 

(*)「匡」はハコ構えに王、意味は①正す、正しくする、正しい。②救う、助ける、正し助ける。③箱、です。一般に使われる「筐」は竹で編まれた小さな籠が原義で、よみは①かご②はこ③かたみ④ねだい、とあります。そういうわけで匡を選択しました。