2009-06-29 21:11:07

結膜炎

テーマ:犬の病気

目が赤くなってはれてきます。


結膜炎はマイコプラズマ、クラミジア、ブドウ球菌、ウイルス、真菌などによって起こり、黄色い分泌物などが出ます。 ときには第3眼瞼の下に草のノギなどが入りしつこい結膜炎を起こしますので、鎮静剤を注射してそれらをピンセットで取り除きます。 出来るだけ原因を究明したあと人肌に暖めた生理食塩水で洗い流し、抗生物質の点眼薬を1日数回さします。最初はステロイドが入っている目薬は使わない方が無難です。使うとしたら非ステロイド系のティアローズを点眼します。

プロポリス配合の最高級犬猫専用プレミアムサプリメント

こだわり抜いたワンランク上のペット専用サプリメント。あなたの家族を守りたいから・・・。選び抜かれた原料と安心の製法でペットのためだけにこだわり抜いて作りました。ご注文はワンランク上の最高級犬猫専用サプリメント をご覧ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:10:49

角膜炎

テーマ:犬の病気

目が赤くなってはれてきます。


角膜炎になると透明な角膜の一部や全体が白く濁ります。草むらを散歩させると角膜を傷つけ犬がまぶしそうな眼をすることが有ります。 そのときは抗生物質の眼軟膏、点眼薬、パピテインを1日数回点眼します。アトロピン点眼薬で眼の痛みを緩和することも必要です。角膜に潰瘍があるときはステロイドが入った目薬は禁忌です。 大きな角膜潰瘍は手術が必要かもしれません。角膜炎の原因には外傷の他にウイルスや免疫が関与していることも有ります。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:10:10

白内障

テーマ:犬の病気

物が見えにくくなります。


遺伝性の白内障は70犬種程報告されています。シベリアン・ハスキー、柴犬、マルチーズ、ヨークシャテリア、プードルなど様々な犬種が白内障になります。もし、兄弟犬が白内障ならその犬は繁殖に適していません。その他、ブドウ膜炎、外傷、真性糖尿病、老化などからも内障になり、代謝産物(蛋白質など)が水晶体に浸潤して白く濁ります。カタリンK、ラクトクリーン、その他の薬で治療しますが進行を抑える程度で50%程の効果しか有りません。白内障を取り除く内科療法は無いので必要なら眼科専門獣医師による外科的水晶体切除も検討すべきです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:09:48

緑内障

テーマ:犬の病気

視力が下がってきます。ひどくなると失明の危険もあります。


眼球が大きくなり瞳孔が開いて目が緑っぽく見えるので緑内障と言います。眼房水の出入りに支障が有り、眼圧が上がるので犬は不快で苦しみます。急性緑内障は白眼(強膜)の血管が急に増え角膜が白っぽく濁ります。瞳孔径は反対側の眼よりも広く眼球全体が腫れぼったい感じになります。それで、眼圧を下げるために積極的な治療が必要です。さもないと数日で失明します。サンピロ点眼液、レスキュラ点眼液を1日数回点眼し、マンニトールなどの点滴で眼圧を下げます。しかし、慢性化し易いので眼科専門獣医師による外科手術が必要になります。但し、一度失った視力は回復しません。従って、点眼療法でコントロールすべきですが、人の自己認識能力と飼い犬に対しての認識能力の理解の差、つまり、人医学と獣医学との違いが生じます。つまり、患犬は視野や痛み等をきちんと話せません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:08:58

ジステンパー

テーマ:犬の病気

発熱、食欲不振、元気消失、鼻炎、結膜炎、気管支炎、肺炎、下痢、脱水などが主な症状です。


ジステンパーウイルスが原因で母犬からの移行免疫が無くなる生後2-3ヶ月の子犬が特にかかり易い伝染病です。脳脊髄がウイルスに侵されると神経症状が現れ、全身発作、運動失調、麻痺を起こして安楽死せざるを得なくなります。

ジステンパーは独特の臭いを発します。現在はジステンパーに感染して3日以内ならインターフェロンの注射で治ることが公表されています。ただし、飼い主が3日以内に獣医科に連れて行くかどうかは別問題です。この病気の感染率は高く空気感染しますので10年程前は犬の死亡原因のトップ10に入っていました。


※ジステンパーは2次感染が怖い病気です。
※子犬は2回、その後は年に1回の予防接種を忘れずに受けましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:08:22

犬伝染性肝炎

テーマ:犬の病気

発熱、嘔吐、下痢、出血性下痢、軽度の貧血、粘膜の出血、軽度の黄疸、肝炎、肝臓の腫大、腹痛がな症状です。


アデノウイルスが原因です。血液検査をすると肝酵素の数値が著しく上昇しています。確定診断は病理学者が行い、肝細胞内のウイルス封入体の発見で確定します。しかし、最近はこの伝染病は稀にしか発生しません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:07:53

コロナウイルス

テーマ:犬の病気

食欲不振、元気消失、下痢、嘔吐を起こします。


コロナウイルスとは太陽のコロナに格好が似ているからです。食欲不振、元気消失、下痢、嘔吐を起こしますが恐ろしい伝染病では有りません。


※安静にして体力を回復させてあげましょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:06:27

犬伝染性気管気管支炎(ケンネルコフ症候群)

テーマ:犬の病気

しつこい空咳が1ヶ月程続きます。


パラインフルエンザが主な原因で、その他、数種類のウイルス、細菌が関与しています。ペットホテル、ペットショップなどで感染することが多く、しつこい空咳が1ヶ月程続き、ケンネルコッフ症候群とも言います。それほど恐ろしい伝染病ではないのですが子犬や免疫不全で致死的な肺炎を起こすことがあります。


※犬が沢山集まる場所は、感染しやすいので予防接種を忘れずに。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:05:41

パルボウイルス感染症

テーマ:犬の病気

食欲不振、元気消失、発熱、頻回の嘔吐、激しい下痢、トマトジュース色の悪臭便、急激な脱水を起こします。


パルボウイルスによって感染し、主な症状は消化管に現れます。白血球が減少するので敗血症やショックに陥ります。インターフェロン、抗生物質、補液などで治療しますが死亡率が高く、治療しなければほぼ100%死にます。便の検査で簡単にパルボの診断が出来ます。そして、罹患犬が元気になっても2週間程その犬を隔離し、他の犬に病気を移さないようにします。環境の消毒はハイターの30倍液を使用します。このウイルスは環境中で数ヶ月間感染力を持っているので毎年の追加ワクチンが欠かせません。何故ならば、ワクチンによる免疫は1年未満しか有りません。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-06-29 21:04:58

レプトスピラ症

テーマ:犬の病気

発熱、食欲不振、元気消失、脱水、尿毒症、黄色尿、あるいは黄疸を起こします。犬は特に腎臓が痛いので背中を丸めます。


レプトスピラは数種類のスピロヘーターが原因で、このスピロヘーターは主に腎臓の尿細管で増殖して、患犬の尿を暗視野顕微鏡で見ると糸状のスピロヘーターがくねりながら尿の中を泳いでいます。このワクチンの種類が何種類入っているかで7種、8種、9種混合ワクチンに分かれます。但し、免疫は1年未満です。なお、5種混合ワクチンにはこのワクチンが入っていません。この病気は川、林、野原、田んぼなどで感染しやすい。犬の尿だけでなく、野生動物、ネズミなどの尿からも感染します。死亡率はやや高く、回復後も腎臓機能低下を示すことが有り、数ヶ月以上、スピロヘーターを尿中に排泄して人に感染させることが有ります。それで、人畜共通感染症に分類されています。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。