花火、どう撮る?

テーマ:

8月7日(火)青森ねぶた祭最終日の夜は、 『第64回青森花火大会』へ。

花火を背景にねぶたの海上運行! フォトジェニックな青い海公園周りは凄い盛り上がり、、、が、寒い!

涼しいのレベルではない寒さ、半袖姿では花火見物どころではない!

浴衣にダウンジャケット姿も! 厳しい暑さに苦しむこの夏の日本列島、、、こんな場所が残っていました。

 

 

花火の打ち上げが始まった7時15分頃、気になるナイターの経過(楽天VS日ハム)を気にしながら、

使用目的もない花火の写真を無心で撮り続け、、、帰宅後、画像チェックで言葉をなくす、、、。

S氏の花火! 夏休みの昆虫採集か、水族館で見かけるウニかクラゲのカタログではないか~!? 

今度も、職業病だと長女にヤジられそうな予感、、、、、この夏の記憶です。 (^▽^;)

 

 

 

 

 

負けはしましたが、、、

テーマ:

昨年29年ぶりに青森県弘前市で行われたプロ野球一軍公式戦。

7月3日(火)、2年連続となる公式戦 『東北楽天ゴールデンイーグルス VS 福岡ソフトバンクホークス』 を観戦。

今シーズンは開幕から波に乗れない我らがイーグルス、、、魂込めた応援ながら、この夜も結果は出ず。(T_T)

それでも、年に一度の一軍選手の迫力あるプレーに1万3304人の観客たちは酔いしれました!

 

因みにこの試合のヒーローインタビューには、昨年までイーグルスで8年間プレーした西田哲朗選手が!!

負けたのは残念でしたが、見事古巣に恩返しを果たした西田選手の姿になぜか嬉しさも感じる夜でした、、、。

 

 

 

美味しい!

テーマ:

珍しく「食」をテーマに。 

先日、同行のカメラマンと一緒に以前から気になっていた 『うどん屋 しろ』 さんに行く事が出来ました。

青森県東津軽郡平内町の国道4号線沿いに、3年くらい前にオープンした本格手打うどん店です。

 

平日のお昼前、22席ほどの店内は既に満員で天ぷらを揚げるいい香りが漂います。

初めての注文は、ホタテの産地平内町に敬意を表し?ホタテのかき揚げぶっかけうどんに!(写真無し)

中粒のホタテが丸々4個入った野菜のかき揚げと、コシのある手打ちうどんは、かなり美味しい!

 

▲写真は、後日妻を誘った時の「えび天ぶっかけうどん」、、、やはり美味しい!

 

 

 

 

 

 

 

子どもと一緒に楽しく! 少し早めの夏休み情報です!

7月23日(月)~8月26日(日)開催の、 『第7回 自然ふれあいスタンプラリー』 をご紹介いたします。

青森県内(津軽エリア)の自然環境と触れ合える施設を巡るスタンプラリーです。

期間中開催される楽しいイベントに参加、3施設巡って嬉しいプレゼントをゲットしてください!

 

 

 

6月24日(日)午前、青森県立美術館へ。

東奥日報創刊130周年・青森放送創立65周年記念  絵画の絆「フランスと日本」展にようやく足を運びます。

モネ、ドガ、ピカソ、大観、、、ひろしま美術館コレクションの70点を超える芸術をじっくり鑑賞出来ました。

日曜日、広い美術館内は県内外から訪れた多くのファンで賑わう盛況ぶり。

 

アンリ・マティスの「赤い室内の緑衣の女」、ラウル・デュフイ「エプソム、ダービーの行進」。

赤と緑の鮮やかな色使いに、曇り空の帰り路も、、、明るい気分の日曜日は続きます。 (^O^)/

 

懐かしい風景。

テーマ:

青森県西津軽郡の堤防から岩木川を挟み、北津軽郡中泊町を望む6月9日(土)午後の風景です。

川原の葦が風で揺れる、、、子どもの頃見た懐かしい風景と、遠くに望む見覚えのある山のカタチ。 (T_T)

近くでは、岩木川を跨ぐ『(仮称)第二津軽大橋』 の工事が着々と、、、間もなくこの工事もゴールかな?

 

高山稲荷神社。

テーマ:

6月9日(土)午後、所用の五所川原市から車で約20分、つがる市『高山稲荷神社』に。

インバウンドの好調な青森県にあって、パワースポット!風光明媚!いろいろ注目されてる古い神社です。

この日も大型の観光バスから降りてくる観光客は、中国or台湾のお客さんだったでしょうか、、、。

広~い境内の奥、、、一面の緑に赤い龍が体をうねらせているような千本鳥居は圧巻でした。 ( ̄□ ̄;)!!

 

高山稲荷神社は、別名「天皇山」とも呼ばれます。 平家最後の時、壇ノ浦で入水した幼い安徳天皇が、

安東水軍に助けられ逃れてきた、、、そんな伝説や浪漫が残る場所でもあるようです。

 

 

岩木山。

テーマ:

5月24日(木)、前泊の五所川原市十三地区から中泊町役場⇒五所川原市喜良市地区⇒さらに弘前市を抜けて

南津軽郡大鰐町へと向う津軽地域縦断の途中、五所川原市郊外の農道で岩木山がクッキリと姿を見せました。

近くのコンビニに車を駐め、Sサイズのコーヒーを手に 「岩木山の姿」 で一休み、、、田舎生活のいい時間です。

 

 

 

 

晴天の八戸市。

テーマ:

今年度最初の総会、、、5月19日・20日は八戸市で異業種交流会の総会と翌日は研修会。

総会直前まで、暴風警報や一部では避難指示も出ていた青森県内でしたが、19日夜総会前には風雨も弱まり

翌朝には奇跡的な晴天の八戸市に! 心配もしましたが、無事に総会・研修会を終えることが出来ました。

 

 

5月20日(日)5:30 宿泊のホテル5階より晴天の朝を確認。(上の写真)

この後、国内最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」を巡りながら、メンバー各自の買い物ツアーと朝市会場で朝食!

さらに、「八戸ブックセンター」「八戸ポータルミュージアムはっち」の公共施設を訪ねる研修タイム。(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

5月17日(木)、お昼の時間帯を挟みながら西目屋村へ。

納品と打合せを終え、同行者と近くのブナコカフェでランチにしました。

 

旧小学校の空き校舎を利用したBUNACO工場、、、その1階にOPENしたカフェは間もなく一周年。

オシャレな店内とは聞いていましたが、ようやく訪れることが叶いました。

ブナコの照明や小物などを贅沢に使っている店内で、鮭を使ったパスタランチ(紅茶付き)をいただいた後、

旧小学校舎を活用した工場の廊下を、懐かしい時間を思い出しながら歩いてみます、、、。