にいてです。

 

電動シャッターリモコンについてカード型もカード型以外も

壊れる頻度が高いリモコンがあるとお伝えしました

 

まだまだ、ホント?、メーカーのリモコンが?・・・びっくりと思う方々も

いらっしゃるとは思います

 

先日、実際に電波のとびが悪くなっているリモコンの中はどうなっているのか

開発者に伺ったので

 

まとめておきますね

 

リモコン対応一覧にもある

一覧誘導

 

BSS-TX0301

2001年12月の発売で、今も購入できるそうですが・・・

オークションでは6,000円くらいで落札されまてます

 

場合によっては毎日開閉する為のリモコンですが

 

接触不良を起こしてしまうと、なかなか電動シャッターが開閉しないとおもいます。

大半が電波が正常に出ていないことのようですよ。

 

その原因は・・・

 

基板のサビ

湿気によるものだそうです。

 

ポケットにリモコンを入れたまま洗濯機にいれなくても

 

リモコン本体の構造がチープに出来ているので

数年使用していると、ケースに隙間ができて湿気が侵入してきて

 

サビが発生するそうです。ニヤリ

 

開けた写真のまるで囲った部分(撮った写真を下記に表示)を観ていただくと

金色の基盤で一部黒ずんでいる部分がサビです。

 

※なお写真はサビがわかる部分意外の基板はぼかしております

 

 

 

このサビを落とし(撮った写真を下記に表示)ところ、電波は正常に発したと伺いました。

 

 

(撮った写真を下記に表示)

 

この機種、現在一覧ではモニター販売

今回はサビを落とすだけで電波は正常になったのです

 

が・・・

 

この後、いろいろ調整を行い

これでワイヤレスコンバーターへ登録可能なのか、コンバーターの確認や

調整をさらに行ったと伺いました。
ニコニコ
コンバーターへコンバートしても正常に動作したそうですよグッ

 

あとは、実際この機種で何例か正常に動作すれば通常販売に切替る予定です。
 

ただ

今回調査の為にサビを落としましたが

 

リモコン本体のケースの密閉性が、ケースの劣化(割れていたり、ヒビがあったり)

保てなくなっているので、数年後もしくは数ヶ月後にはサビが再発する可能性は

高いそうです

 

リモコンはまだ販売しているのでケースが割れたら早めに買い直すのも結構です

が・・・パー

スマホへコンバートしてしまえば、リモコンを持ち歩かずにすみますから、

それ以上の劣化は軽減されていきます。

ってことは、リモコン本体を劣化や破損の度に買い直す必要はなくなると思いません

?

 

ただどちらにしても
電動シャッターリモコンが壊れると、修理するか、買い直すか。

それともリモコンは使わず、直接スイッチで開閉するのか

となります。

 

ちなみに
スマートガレージワイヤレスコンバーターは
残念ながら、リモコンが壊れてからでは遅いです

 

スマホを取り出し指先ひとつで開け閉めラクラク! 電動シャッターリモコン化のすすめiPhoneを電動ガレージのリモコンとして使える新アプリ


ホームページをチェックしたい人はここクリックからどうぞニコ

 

関連した記事