にいてです。

 

ワイヤレスコンバーター(wireless converter)

 

結局のところ

アプリを売っているの?ねー

 

聞こえてきたので・・・ガーン

 

ん~うーん

違いますよ、コンバーターがないと

スマホ(iPhone)で操作は行えませんよえー?

 

引用符電動シャッターを付属のリモコンではなく

iPhoneで開閉できるようになるのがコンバーターです引用符

 

コンバーターはこれカメラ下矢印

 

電動シャッターを開閉するためにリモコンが存在すると思うのですが

リモコンから発信される信号(無線)電動シャッターが開閉しますねニコカラーパレット下矢印

 

 

リモコンの発信する信号(無線)コンバーターが行うって事です

 

アイフォーン(iPhone)スマホから開けると発信された信号(Bluetooth無線)

コンバーターが受けてリモコンの信号(無線)置き換えて発信する

と言えば分かるでしょうか?うーん  カラーパレット下矢印

 

線をつながずにコンバートするので

 

ワイヤレス(無線)なのですニコ

 

なかなか理解しにくいかも・・・

 

たしかに、当初製品になる前のプランと言いますか

仕組みといいますか概要的なことを開発者から伺ったとき、

世の中にないもの唯一無二だったせいか、ピンときていなかった事を思い出しますタラー

 

ではでは、具体的に

 

どうやってスマホ(iPhone)に置き換わるのか

に触れますね

 

設定はコンバートするリモコン(お使いの電動シャッターのリモコンになりますね)

アイフォーン(iPhone)電池を入れたコンバーター(今回発表したボックス形状の製品)を用意して、設定します。

 

設定の際、電動シャッター近くでなくてもよいですよ。ウインク

 

しかも設定後は、リモコンアイフォーン(iPhone)になりますから

通常の電動リモコンは保管しておく事になります

 

設定前のネットワークとかWi-Fi(ワイファイ)設定は不要です

 

  • コンバーター(ボックス形状)は、電池式なので、電源が不要です。
    単三電池2本で約1年持ちます。
  • 邪魔にならないコンパクトな大きさです。
    大きさは、縦11.5cm 横6.9cm 奥行2.8cm
  • Wi-Fi(ワイファイ)環境は不要です。

 

 

 

コンパクトで電池式リモコンの機能を1度学習(コンバート)すれば

後は電波の入りのよい位置に置くだけです。拍手

 

電池式なのでコンセントがないところでも置いておく事ができますよねおーっ!

 

なにより、スマートガレージ ワイヤレスコンバーターは工具が要りません

もちろん工事も不要です。

設定にはハンダゴテもプラスやマイナスと言ったドライバーも使わずに行います

 

設定の様子がこちらの動画映画下矢印だったのです。

 

 

スマホを取り出し指先ひとつで開け閉めラクラク! 電動シャッターリモコン化のすすめiPhoneを電動ガレージのリモコンとして使える新アプリ