田舎のデント屋さん デントリペア福井
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

JTCCプリメーラ

そういえば昔作ったと思い、探してみました。

JTCCプリメーラ

確か高校生ぐらいの時の作品です。

 

カッコ良いです。

リヤスポがどっかにいってありません。

 

そして大事なミラーが折れました。

ニスモですね。

 

今日のヘコミ

プリメーラ

オリジナル塗装のキレイなお車です。

 

ヘコミは左リヤドア 下部分

 

訳あって いびつにヘコンでいます。

 

いびつに突き上がった部分を表面より叩いて なだらかにします。上に写真より若干優しいヘコミ方になっているのがわかるでしょうか。

 

内張りを外しての作業です。

この年代の日産車、内張りの脱着 あまり得意じゃありません。取り付けにコツが必要ですね。

 

仕上がりです。

塗装肌を合わしきれない部分もありますが、できる限りリペアさせていただきました

下の部分ですのでほぼわからないと思いますので、塗装するのはもったいないですからね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

立ち往生ってこんな感じと思った日です


先日の大雪予報での高速道路の通行止め。

敦賀に出張作業で向かっていたのですが渋滞にまきこまれて到着までまだ20キロぐらい。2時間動かなかったので 先方に今日はやめましょう とお断りしてUターンしました。雪は吹雪いていて、こんな感じで立ち往生で雪に埋もれるんだろうと思いました。

 

今日のヘコミ

N-BOX

 

ヘコミはスライドドア

 

いい感じでヘコンでいます。

いいと言うのは嫌なと言う意味ですが。

 

N -BOXの場合 穴がたくさんあり、そこからアクセスの自由度が増します。

 

実際は内部補強がありますので簡単にはヘコミに触れませんが それなりにアクセス良好です。

 

ヘコミサイズの割には短時間リペアにて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

ステッカー剥がれ

結構 お金をかけて耐久性を向上させた自社ステッカーですが、雪にだけは弱いんです。

雪をどかすと部分欠けしてしまいます。

 

今日のヘコミ

プリウス

 

ヘコミは運転席ドア

ここはかなり厄介な位置です。

 

ヘコミ方よりも ヘコミ位置が難しいんです。

 

構造が袋になっていて 簡単にはヘコミに触らせてもらえません。

 

が、今回は奇跡的にドアハンドルのサービスホールよりダイレクトにアクセスができました。

 

苦労する予定でしたが 結果的には短時間リペアができました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

悔しいですがGTRはカッコ良いです。

勇気を出して35GT Rのカタログをもらってきました。

カッコ良いです。

 

今日のヘコミ

セレナ

 

ヘコミは左フロントドア

縦長のヘコミです。

 

光を入れるとヘコミ方がわかるかと思います。

 

ガッツリと縦に食い込んでいます。

 

ヘコミ方が嫌ですが、ツールのアクセスは良好です。

 

アクセス良好の為、ヘコミ方の割には 短時間リペアが可能でした。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

新型Sクラス

勇気を出して 新型ベンツSクラス のカタログをもらってきました。

 

価格もなかなかです。

 

今日のウインドリペア

BMW 

 

割れ位置は運転席前。

 

小さいですが しっかりと割れております。

 

真空引き、加圧の作業を繰り返し、

 

しっかりとレジン(接着剤)がスミズミまで入った事を確認して固めます。

 

仕上がりです。

透明感のある仕上がりができました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

オープンカーのリヤクオーターのヘコミは大変です。

毎日毎日、変わるがわる雪がらみの大きなヘコミの車が入庫してきます。できないって断ってしまえば 楽になるのですが 断ってもいつも作業する事になってしまうんです。。
でも何がなんでも断っているのはエブリィの雪によるルーフのヘコミですので。あの車はそこそこ直しもできません。(自分の技術ではです。)
でも雪がらみでは依頼件数 エブリィがダントツの1位です。

今日のヘコミ
BMW 

ヘコミはリヤクオーターパネル、赤マルの位置です。

ヘコミに触れれば 苦労はしないヘコミです。

ガラス側よりのツールアクセスは不可能だったので タイヤハウス部分よりアクセスします。

オープンカーなのでクオーター内部の補強パネルがしっかりと入っています。
青丸が純正の元々空いている穴。ここは内部の補強パネルの為アクセスできず、追加で穴をあけさせていただきました。
考えて黄色丸に下穴をあけてこの部分よりアクセスしようとしましたがいきなり補強パネルがあってこの部分はダメでした。
考えて考えてこの部分ならいけるだろうと赤丸の部分に穴をあけさせていただき 無事にヘコミに触る事ができました。

ヘコミに触れれば 数分でリペア完了です。

穴をあけさせていただいた部分は錆止め後、防水処理、純正風キャップにて自然体な雰囲気にさせていただきました。

ご依頼ありがとうございました。


落雪被害が続きます。

毎日毎日 ルーフライニングを下ろしています。

下ろして持って来ていただける業者様もいます。
日中は電話や来店のお客様でほとんど作業が進まず、夜中が一番集中してできるんですよね。

今日のヘコミ

ルークス


落雪によるヘコミです。


ルーフ部分にガッツリとヘコンでいます。


ルーフサイドの部分もヘコンでいます。


なかなかヤッカイなヘコミですね。


裏からもツールは入りますが 表よりプーリング作業をメインでリペアしていきます。


ルーフサイドはまったくツールは入らないのでプーリングのみでリペアしました。


塗装塗膜がめくれないかドキドキしながらのリペアでしたが 無事にリペア完了です。


違和感のないように全体的にバランスを整えて仕上げさせていただきました。


端の部分のみのヘコミでしたので ルーフライニングは一部脱着での作業です。


大きな屋根雪ヘコミばかりなので これぐらいだと気楽な気持ちになってしまいます。まだまだ屋根雪落雪でのご依頼が溜まっております。

ご依頼ありがとうございました。



店の大雪被害状態

大雪の影響で店の柵がガタガタです。

雪の重みで潰れて、道を除雪してくれる除雪車の雪で押されて柵が外れ、みっともない状態です。

 

店のほぼ全部の柵がダメになっております。

雪国にはアルミ製品はダメですね。

 

今日のヘコミ

スカイライン

カッコ良いです。

 

ヘコミはボンネット

アルミのボンネットです。

 

ヘコミの中心部はキズもあり食い込んだ かなり深いヘコミです。

これは難易度MAXです。

 

アルミボンネットは造りが袋構造になっている事が多く、今回もこんな感じです。

赤丸の部分の穴を利用してヘコミにアクセスします。

 

この穴のまだ先にヘコミの中心がありますので、アクセス状態は良くはありません。

車のアルミパネルは 柔らかいように思いますが、作業者側からは粘りのある固いパネルに感じます。

 

なので いかにツールにしっかりと力がかかるようにアクセスするかが肝心になります。

時間をかけてしっかりとリペアさせていただきました。

 

ヘコミ中心打痕は残りますが 肌調整でわかりにくいように調整させていただきました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

オリジナルキーホルダー

先日、自分の誕生日だったのですが 子供からプレゼントで所さんキーホルダーをもらいました。

そういえば以前はスープラキーホルダーももらいましたね。

プラ板で作ったみたいです。

上手です。

 

今日のヘコミ

スバル XV

 

ヘコミは右リヤドア

 

スノッパ が当たったヘコミです。

スノッパはママさんダンプって言った方が全国では通じるみたいですね。

 

ヘコミへのアクセスは良好です。

個人的に今のスバルのパネルはすごく直しやすいパネルに感じています。

素直に直るイメージです。

 

仕上がりです。

キズも塗装肌の中に紛れ込ませませたので わからない状態にさせていただく事ができました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

バイクフェンダーのヘコミ

今日はバイクフェンダーのヘコミです。

熊本県のお客様よりご依頼。

 

再メッキをする前のリペアになります。

送っていただく前に写真で確認しましたが、これは固い素材やで 断った方が良いかも と思いましたが最終的には、なんとかなるかなと思い挑戦させていただきました。

 

 

予想通り、かなりの硬さで 厚みもあります。

 

赤マルの部分は フチ折れです。

 

これはデントというより板金の方法かな、と 数日手をつけずに 良い案を思いつくまで考えておりました。

 

そしてひらめいたのが デントリペア工具のドアエッジを直す ドアエッジプライヤー。

 

これだと ハンマーで叩くより 格段に良いのですが とにかく固い。。

両手でフルパワーで体力がもちません。

 

裏面もキズをつけないように樹脂素材の先端で押してましたが、柔らかいので押し切れず 金属のツンツンの先端の物で押しました。

 

プライヤーが届かない部分は ツンツンの先端のツールを固定してフェンダーごと体重で押さえ付けてヘコミを押しました。

1/100ミリ単位のコントロールは大変難しかったです。

 

表面の処理はメッキ加工会社にて研磨していただけるというので表面は荒れたままです。

 

あきらめずにすれば なんとかなるもんです。

 

とにかく固い素材でした。

 

いつも遠い所、送っていただきありがとうございます。

ご依頼ありがとうございました。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>