DecoのベジフルHappyLife♪
  • 21Jan
    • 奥多摩産の黄柚子で作った『黄柚子コショウ』♡

      日付 1月21日(月)温度 最低気温 0℃-最高気温10℃ 天気 1日晴れの予報(東京)年末に奥多摩産の黄柚子で作った『黄柚子コショウ』いろいろ使えて便利なので、作り方を記録しておきます手作り『黄柚子コショウ』《材料》(作りやすい分量)・黄柚子の皮 35g(約7個)・青唐辛子(ヘタと種を除く) 20g(約12本) (あれば黄色の唐辛子を使うと良い)・塩 11g (青柚子の皮と青唐辛子を合わせた分量の20%)本当は、黄色の辛〜い唐辛子を使いたかったのですが、デパートやスーパー、5件回っても見つからず断念青唐辛子で作りました。黄色の唐辛子で作ると、とっても辛いキレイな黄色の『柚子コショウ』になりますよ《作り方》1,柚子の皮をマイクロブレイン(なければおろし金でOK)ですりおろす。今回は7個の黄色い柚子の皮の部分だけを使いました2.青唐辛子は包丁で縦半分に切り、種を取り除いてみじん切りにする。3.材料を全てすり鉢に入れる。4.木ベラやすりこぎを使って、しっかりすり潰す。5.ペースト状になったら出来上がり黄色い柚子で作った『柚子コショウ』は青い柚子で作ったものよりも香りが際立つ気がします湯豆腐やお鍋の薬味に使ったり、焼いたお肉やお魚にちょっとつけて食べるのもオススメですよ

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 20Jan
    • りんごとクルミのペーストで『鶏もも肉の香草パン粉焼き』♪

      日付 1月20日(日)温度 最低気温 0℃-最高気温12℃ 天気 1日晴れの予報(東京)先日、青森りんごのイベントに参加させていただいてから、毎日青森りんごを食べるようにしています化粧品の情報誌に載っていた、PANE AMORE・井関誠シェフのリンゴとクルミのペーストを使った鶏肉のお料理が美味しそうだったので作ってみました『鶏もも肉の香草パン粉焼き・リンゴとクルミのディアボラ風』《材料》(3〜4人前)・鶏もも肉 2枚・リンゴ 50g・クルミ 30g・粒マスタード 30g・パン粉 A 20g・塩コショウ A 適量・オリーブオイル A 少々・イタリアンパセリ A 少々・リンゴの皮 少々・ゴルゴンゾーラ B 20g・生クリーム B 20g《作り方》1.リンゴは皮をむき、みじん切りにする。皮は飾り用にひし形に切っておく。クルミ(ナッツ類)はリンゴより少し大きめの粗いみじん切りにする。2.りんごとクルミと粒マスタードをよく混ぜてペーストを作っておく。3.鶏もも肉は、塩コショウを振りフライパンにオリーブオイルを入れて、皮目から焼く。肉の上にアルミホイルを二枚重ねその上からフライパン(蓋)などをのせ、5分ほど焦げないように焼く。4.ひっくり返して反対側も3分ほど焼く。5.鶏もも肉が焼けたら、オーブン用の器にのせ、皮目の方に2のりんごとクルミのペーストをたっぷりのせる。6.Aを混ぜたパン粉を5の上にのせる。7.押し付けるようにしてペーストになじませ、200℃に熱したオーブンで5分焼く。8.ゴルゴンゾーラと生クリームを火にかけて溶かしてソースを作る。9.お皿にソースを敷き、鶏肉を盛り付け、りんごの皮を散らせば出来上がりお店で食べるようなオシャレな一皿になりましたりんごとクルミのペーストがとっても新鮮ワインにもよくあいます美肌効果の高い「鶏もも肉」と「リンゴ」を組み合わせて、女性にも嬉しい一品ですね

      2
      テーマ:
  • 19Jan
    • 車えびのガーリックバター焼き♡

      日付 1月19日(土)温度 最低気温 -1℃-最高気温12℃ 天気 1日晴れの予報(東京)いつもお正月に作る『車えびのガーリックバター焼き』レシピを残してなかったみたいので記録しておきます今回はお正月に食べれなかった息子のリクエストで作ってみました(^^)『車えびのガーリックバター焼き』《作り方》1.車えびは背の中央に包丁で切り目を入れて背わたを取り、両側に開く。2.ガーリックバターを作る。バター大さじ1、おろしニンニク小さじ1、塩ひとつまみ、コショウ少々、パセリ小さじ1くらいの割合でよく混ぜる。3.1の車えびの背開きの部分に、ガーリックバターをたっぷり塗り、パン粉を振って、オーブントースターで7〜8分、焼き色がつくまで焼けば出来上がりガーリックバターはフランスパンに塗ってガーリックのトーストにしたり、マッシュルーム塗って焼くとオードブルにもなりますよ写真は肉厚の椎茸、軸まで美味しそうなブロッコリーを見つけたので、塗って焼いてみました(^^)ブロッコリーは1分ほどさっと塩茹でにしてから焼いています。ガーリックバター焼き、いろいろ試してみてくださいね

      3
      テーマ:
  • 18Jan
    • 2019年1月のお弁当 Part.1

      日付 1月18日(金)温度 最低気温 3℃-最高気温12℃ 天気 1日晴れの予報(東京)1月もあっという間に半分が過ぎましたね〜今月もいろいろなお弁当を作っています『アボカド入りサラダご飯のお弁当』・愛媛県産のアボカド、エビ、とびっこのサラダご飯・半熟煮卵・とんかつ&千切りキャベツ『豆腐の海老きのこあんかけのお弁当』・炊飯器で作った豆腐の海老きのこあんかけ・チキン照り焼きスプラウトトッピング・たらこと高菜ご飯・フリルレタス&フルティカトマト『二種のマフィンのお弁当』・ハムエッグ&サニーレタス・海老カツ&キャベツ&サニーレタス海老カツバーガーが特に好評でした〜『牛肉とちんげん菜の中華炒め弁当』・牛肉とちんげん菜のオイスター炒め・海老と卵炒め・ツナごまサラダ・サニーレタス&フルティカトマト『チキンカレーのお弁当』・チキンとマッシュルームのカレー&ゆで卵・サフランライス・アボカドとカニカマのシーザーサラダ今年、無印良品で購入した3種類の高さの違うお弁当箱、蓋を外せばレンジにも使えて、なかなか便利見たいです(^^)サラダが別になってるのも良いみたいです『海老ピラフのお弁当』・海老ピラフ・チキンソテー・サラダミックス&レディサラダ(赤い大根)&フルティカトマト最近、息子は野菜不足なので、お弁当にも多めにサラダを入れています(^^)1月後半も楽しくお弁当作りたいと思います

      2
      テーマ:
  • 17Jan
    • 炊飯器でご飯とおかず『豆腐の海老きのこあんかけ』を同時に調理♪

      日付 1月17日(木)温度 最低気温 -1℃-最高気温11℃ 天気 1日晴れの予報(東京)去年の11月に購入した炊飯器は、ご飯を炊く時に同時におかずが作れるという優れもの添付のレシピブックに載っているものをいろいろ作っています今回は『豆腐の海老きのこあんかけ』を作ってみました《材料》・木綿豆腐(絹厚揚げ) 1丁・むき海老 8尾・椎茸 1枚・しめじなどきのこ類 1/4パック・にんじん 10g・片栗粉 小さじ2〈合わせ調味料〉・酒 小さじ2・みりん 小さじ2・醤油 小さじ2・ごま油 少々・かつおだしのもと 小さじ1/2《作り方》1.木綿豆腐を水切りして一口大に切る。エビは背わたをとり、大きいものは縦半分に切る。片栗粉をまぶして、炊飯器に付属のクッキングプレートに入れる。2.合わせ調味料を混ぜ合わせておく。3.椎茸、にんじんは細切りにし、きのこ類はほぐして食べやすく切ってのせ、合わせ調味料をかける。4.洗ったお米と水を内なべに入れて本体にセットし、3のクッキングプレートを本体の上にのせてセットして『白米』メニューを選んで「炊飯」キーを押す。出来上がったおかずの下には、ちゃ〜んとご飯が炊きあがっていますよ出来上がったおかずを器に盛り付けていただきますご飯を炊く時、同時におかずが一品できるのはとっても時短になるし、主婦にはありがたい機能ですねあれば、青ネギの小口切りなどをトッピングすると彩りも綺麗でしたね炊飯器でご飯と一緒に作るおかずいろいろ試してみたいと思います

      2
      テーマ:
  • 16Jan
    • 新しいお茶碗とお弁当箱に『手羽元とマッシュルームのカレー』♪

      日付 1月16日(水)温度 最低気温 1℃-最高気温10℃ 天気 曇りのち晴れの予報(東京)銭洗弁天で洗ったお金は「使う事でご利益がある」…という事なので、「ご飯が美味しく食べられますように」と祈願して、毎年お箸を買い替えていたのですが…。デパートを数件回って探したのだけど、 お箸って意外に種類がなくて(もう何度も買い換えているので)、家族3人分でちょうど良いものが見つからずなので、今年はちょっと志向を変えて、3人分のお茶碗と新しいお弁当箱を買ってみましたお茶碗は和風にも洋風にもいろいろ使えそうなポルトガルの器にしてみました。親子3人のお茶碗として買いましたが、こんな使い方も出来ますよ大小のお椀にチキンのカレー、ご飯、サラダを盛り付けてお一人様ランチメインは『チキンとマッシュルームのカレー』《材料》(3〜4人前)・手羽元 5本・鶏もも肉 1枚・塩コショウ 適量・小麦粉 適量・マッシュルーム 1パック・玉ねぎ 1/2個・じゃがいも 3個・生姜(みじん切り) 3cmくらい・ニンニク(みじん切り) 2個・スパイス 適量・カレールー 適量・チョコレート 3〜4かけ《作り方》1.手羽元は骨のそばに切り込みを入れ、鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウ、小麦粉を振ったら、フライパンにサラダ油を熱して、皮目から両面こんがり焼く。2.マッシュルームは大きいものは半分に切り、玉ねぎは薄切りに、じゃがいもは皮をむいて1/4くらいに、生姜、ニンニクはみじん切りにしておく。3.圧力鍋にサラダ油と生姜、ニンニクを入れて香りが出るまで炒め、お好みのスパイスを加えて炒める。今回は4種類のスパイスを使いました(^^)4.じゃがいも、マッシュルームを加えて炒め、1の鶏肉を油ごと加えて、かぶるくらいの水を入れて圧力鍋で10分加圧し、火を止めて自然放置して蓋をあける。5.再度温めて、お好みのカレールーとチョコレートを3〜4かけ入れて溶かし、とろみがつくまで弱火で煮込めば出来上がりチョコレートを加えるとコクがグンとアップしますよお好みでゆで卵やクレソンをトッピング(^^)ご飯は、タイで買ってきたサフランとコンソメで味付けして炊きましたサラダはサラダミックスリーフとレディサラダ(赤い大根)、アボカド、フルティカトマト🍅この器、ご飯だけでなく、いろいろ使えそうですそして、お弁当箱は無印良品の物レンジにも使える、深さの違う3種類の物を買いました(^^)100円ショップで見つけた200円のお弁当バックにぴったり入りますこちらにもカレーを盛り付けてみましたパッキンがしっかりしているので、カレーも大丈夫そう蓋を外せば、レンジで温められるので、息子は研究室でご飯とカレーを温めて食べらたそうです(^^)サラダが別なのも良かったみたい銭洗弁天で洗ったお金で買ったお茶碗とお弁当箱今年一年、みんな元気に、ご飯やお弁当が美味しく食べられますように…

      3
      テーマ:
  • 15Jan
    • 「いい(1)イチゴ(15)の日」に『イチゴぜんざい』

      日付 1月15日(火)温度 最低気温 -1℃-最高気温9℃ 天気 1日曇りの予報(東京)今日、1月15日は「いい(1)イチゴ(15)の日」…という事で、ぜんざいにイチゴをたくさん添えてみましたイチゴは静岡県産の「紅ほっぺ」🍓ぜんざいは北海道産の「大納言」と奄美諸島産の「素炊糖(すだきとう)」を使いましたまずは『ぜんざい』を作ります。《材料》・大納言(又は小豆) 250g・水 400cc・素焚糖(又は砂糖) 100g ・塩 少々 《作り方》1.大納言はたっぷりの水(約600cc分量外)に一晩浸す。2.圧力鍋に1の豆を水ごと入れ、沸騰したらざるに上げて水気をきる。3.2を圧力鍋にもどし、分量の水を加え、中カゴで落し蓋をして蓋をして加圧する。沸騰したら、火を弱め1分加圧し、火を止めて自然放置して蓋をあける。4.砂糖と塩を加え、15〜20分煮詰めながら煮る。煮汁に豆を浸したまま粗熱「とり、味をじっくりふくませる。器にぜんざいを盛り付け、1cm角に切ってオーブントースターで焼いたお餅、カットしたイチゴトッピングしたら出来上がりあんこと餅とイチゴ「イチゴ大福」の組み合わせですもの、間違い無いですね甘さはかなり控えめなので、お好みで量を増やしてくださいバニラアイスクリームを中央にのせてもいいですねよかったらお試し下さいね✨

      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • 「ヒハツ」入り『スパイスミルクティー』&『カプチーノ』で血流を活性化‼︎

      日付 1月14日(月)温度 最低気温 0℃-最高気温9℃ 天気 1日晴れの予報(愛媛)週末には東京でも初雪が降りました寒い日には温かい飲み物が嬉しいですね最近、気に入っているのが「ヒハツ」を入れたホットドリンクこちらが今、話題のスパイス「ヒハツ」コショウによく似たパウダー状のスパイスで、「ロングペッパー」「長こしょう」などの名前でスパイスコーナーに置かれています。私はカルディさんで購入しましたヒハツは古代から使われていた香辛料で、古代ギリシャの記述に残っていたり、また古代インドの健康法「アーユルヴェーダ」でも重要な薬草の一つなのだそうヒハツには、血管を広げる効果が期待でき、血流が良くなる事で冷え性の改善や新陳代謝を良くして痩せやすい体質になる事も期待できるとか。また、毛細血管の修復し、血管の老化や劣化防止に影響をもたらす効果も期待できるのだそう…という事なので、最近、日中はヒハツ入りのホットドリンクを飲むようにしています『ヒハツ入りスパイスミルクティー』《材料》・紅茶 45cc・ウーロン茶 30cc・牛乳 75cc・ヒハツ 適量・砂糖 適量《作り方》1.紅茶とウーロン茶(なければ紅茶だけでもOK)を抽出し、温めた牛乳を加える。又は全てを鍋に入れて温める。2.お好みで砂糖を加え、ヒハツをトッピングすれば出来上がりいつものカプチーノに、シナモン代わりに「ヒハツ」をトッピングして『スパイスカプチーノ』にしてもいいですねドリンクなら、お手軽に「ヒハツ」をプラス出来ますね朝のドリンクにも良いですが、昼間のデスクワークの合間にスパイスミルクティーやスパイスカプチーノで血流改善も良いですねひと息つきながら、ながらエクササイズもオススメ椅子に座ったまま、つま先をゆっくり上げ下げ。次にかかとを上げ下げ。その際、ふくらはぎに力を入れると良いそうです。これを5〜10回くらい繰り返す。これだけで、血流アップはもちろん、むくみ解消も期待できるそうですよよかったらお試しください「ご注意」ヒハツは胡椒のような風味ですが、刺激で胃腸が荒れることもありますので、摂りすぎにご注意下さい。また、血流を良くする効果がありますので、血管や血圧のお薬を飲んでいる方は医師にご相談の上、摂取して下さいませ。

      5
      テーマ:
  • 13Jan
    • 炊飯器で『食パン』作り&『オープンサンド』

      日付 11月13日(日)温度 最低気温 0℃-最高気温9℃ 天気 1日晴れの予報(東京)去年の11月に買い替えた炊飯器は、パンも焼ける優れものなので、時々パン作りこの日は『食パン』を作りました炊飯器で焼くので、こんな形に焼きあがります(^^)《材料》・強力粉 200g・ドライイースト 3g・砂糖(てん菜糖) 5g・塩 2g・バター 15g・スキムミルク 8g・ぬるま湯 130ml《作り方》1.ふるった強力粉をボウルに入れ、スキムミルク、砂糖、ドライイーストの順に加え、塩はドライイーストに直接ふれないように加え、更にバターを加える。2.ドライイーストの上にぬるま湯をかけ、木べらで混ぜ合わせてから、手でまとめる。3.ある程度まとまったら、台の上に出し、引き伸ばして折りたたみ、約20分こねる。4.生地がなめらかになったら、生地を丸めて内なべの中央におき、本体にセットして「パン発酵」メニーで40分発酵させる。(一次発酵)5.指に強力粉をつけて生地の中央を押し、穴がそのまま残ったら一次発酵終了。最初の2.5倍くらいに膨れているのを確認したら、取消キーを押す。6.全体を軽く押してガスを抜き、生地を丸めて形を整えて再び内なべの中央におき、40分発酵させる。生地が2倍くらいに膨れていたら、取消キーを押す。7.蓋を閉め、「パン焼き」メニューで40分焼く。8.焼きあがったら蓋をあけ、内なべをひっくり返してパンを取り出す。※ 表面に焼き色をつけたい時は、パンを裏返して内なべに入れ、10分セットして炊飯キーで焼き上げ、焼きあがったらすぐに取り出す。お好みの厚さにスライスしていただきますこのまま食べても美味しいですが、2枚をオープンサンドにしてみました一枚はわさび菜、スモークサーモン、マヨネーズピンクペッパー、クレソンもう一枚は、アボカドスライス、マヨネーズ、溶けるチーズ、くるみをのせてオーブントースターで4〜5分焼く。長い楕円形の形が意外に可愛い💕朝食やブランチ、パーティメニューの一品にも使えそうですね

      1
      テーマ:
  • 12Jan
    • 愛媛県産アボカドで『アボカドと海老のトマトクリームパスタ』&『アボカド入りサラダ』

      日付 1月12日(土)温度 最低気温 -1℃-最高気温8℃ 天気 晴れのち曇りの予報(東京)愛媛県産のアボカドが続けて食べ頃をむかえたので、いろいろなお料理に使っていますこの日はパスタとサラダにこちらが愛媛県産のアボカド収穫から15日くらい経って、ヘタが取れて周りが少し柔らかくなったらところで半分に切ってみました愛媛県産のアボカドは皮がとっても薄いですね(^^)このアボカドの種は形がちょっとハートみたいこの日は『アボカドと海老のトマトクリームパスタ』に《作り方》(2〜3人分)1.フライパンにバターを温め、むき海老を炒め、角切りにしたアボカドも加えてさっと炒める。2.1にトマトソース200cc、生クリーム100ccを加えて全体を混ぜて温める。私は作って冷凍してあったトマトソースを使いましたが、市販のトマトソースを使えば簡単ですね(^^)3.お好みのパスタを1%の塩分のお湯で表示より1分短く茹で、2のソースに加えてよく絡める。4.器に盛り付けて、パルメザンチーズを振り、お好みで黒こしょうを振っていただきますアボカドに火を通すと、とろ〜りと滑らかになって、生のままとはまた違った美味しさですサラダにもアボカドをトッピング🥑ドレッシングは鹿児島のお土産にいただいた「黒酢ドレッシング・和風たまねぎ」をかけました(^^)この日は、パスタにもサラダにもアボカドを入れて、栄養たっぷりのランチに🥑愛媛県産のアボガド、たっぷり楽しませていただきました昨日は東京も快晴で、近所の踏切待ちでキレイな富士山が見えました🗻今年は初詣で富士山を望めなかったので、今年初の富士山富士山が見えると何だかテンション上がりますね

      6
      テーマ:
  • 11Jan
    • 青森りんごを使った「アンチエイジング〜・スマイルランチパーティー」に参加させていただきました♡

      日付 1月11日(金)温度 最低気温 -1℃-最高気温13℃ 天気 1日晴れの予報(愛媛)昨日は素敵なイベントにご招待いただきました♡青森りんごを使ったアンチエイジング〜・スマイルランチパーティー🍎会場はザ・リュクス銀座✨ウエルカムドリンクのりんごのシードルまずは、日本アンチエイジングフード協会理事長・白澤卓二先生のセミナーでは、りんごの持つアンチエイジング効果についての興味深いお話。りんごポリフェノールは美白効果や脂肪燃焼効果、動脈硬化や心臓病にも良い効果が期待できるとのこと。また、りんごを食べ過ぎてなる病気は一つもない‼️のだそう⤴️(子供のほっぺが赤くなる「りんご病」はりんごを食べてなる病気ではありません笑笑)セミナーの後には、世界のトップシェフ、杉浦仁志シェフ・山岸一茂シェフによる青森りんごをふんだんに使った、アートのような美しいお料理の数々を堪能✨青森りんごを使ったアンチエイジング〜・スマイルランチコース乾杯のスパークリングワインはつ恋ぐりんのムースリーヌとサバのリエット菊芋チップス飾り絵画のような美しい一皿パンは黒オリーブと雑穀を練りこんだもの千雪・キビまる豚・木ノ実の共演♡フムスとパテの間にはスーパーフードのブラッククミン!高徳と紅茶の温かいスープ♡こちらには、スーパーフードのヘンプやブラジリアンナッツが効いてます⤴️千雪を纏った信玄鶏のシュープレームとこいくれない人参のアンサンブル紅玉入りシードル酒のソース✨サンふじ紅玉のガトー&醤油のジェラート白澤卓二先生(日本アンチエイジングフード協会理事長)杉浦仁志シェフ(ミラノで開催されたベジタブル料理のコンペティションで世界のトップ8の賞を受賞)山岸一茂シェフ(リュスク銀座のエグゼクティブシェフ)最強コラボのイベント「聞いて!観て!食べて!りんごの魅力を再発見!」させていただきました✨今日は、お土産にいただいた「はつ恋ぐりん」をデザートに♪これから1日1個の青森りんごでアンチエイジング♡したいと思います(^^)素晴らしいイベントにご招待いただき、本当にありがとうございました‼️#青森りんご#アンチエイジング〜・スマイルランチパーティー#私の美活は食べるだけ青森りんご

      3
      テーマ:
  • 10Jan
    • 愛媛県産のアボカドで『アボカドクリームチーズ豆腐』♪

      日付 1月10日(木)温度 最低気温 0℃-最高気温10℃ 天気 1日晴れの予報(愛媛)スマホのお知らせで流れてきたアボカドレシピがとっても美味しそうだったので、愛媛県産のアボカドを使って作ってみました『アボカドクリームチーズ豆腐』《材料》・クリームチーズ 100g・アボカド 1/2個〜1個・無調整豆乳 200ml・生クリーム(豆乳) 100ml・ゼラチン 4g・水 大さじ2・わさび 少々・醤油 少々《作り方》1.クリームチーズは室温に戻すか、レンチンして柔らかくしてゴムベラで滑らかにする。2.豆乳を少しずつ加えてよく混ぜ、生クリームを加えてよく混ぜる。今回は豆乳の生クリームを使いました(^^)3.ゼラチンは水を入れてふやかしておく。4.2を小鍋に移して弱火にかけ、沸騰したら火を止め、3のゼラチンを加えて溶かし粗熱を取る。5.バットにラップをしき、アボカドは皮をむき1cmの厚さにスライスして、ランダムに並べる。愛媛県産のアボカドは小さめだったので、1個使いました(^^)6.5のバットに4を静かに注ぎ、冷蔵庫で2時間冷やし固める。7.固まったら上下をひっくり返し、お好みの大きさに切り分け、わさびを添えて、醤油をかけていただきます。この日はタッパーに入れて主人の実家にお届け前菜風に一つづつ小皿にのせてもいいですね『アボカドクリームチーズ豆腐』とってもオシャレに仕上がりました

      3
      テーマ:
  • 09Jan
    • 初めて食べた愛媛県産の「アボカド」♡

      日付 1月9日(水)温度 最低気温 0℃-最高気温9℃ 天気 1日晴れの予報(東京)愛媛で沢山の美味しいものに出会ったのですが、これは初めて食べる事が出来た愛媛の食材です年末の全国ニュースでも紹介されていた愛媛県産のアボカド今年、ようやく手に入れることが出来ました去年はお店もネット販売もどこも売り切れで買えなかったのですが、今年は愛媛に住んでいるお友達が、帰省に合わせて、地元の太陽市で買っておいてくれました感謝です〜ちょっと小ぶりの可愛いサイズ(^^)形もいろいろですベーコン種という品種で、完熟しても皮が緑のままなのだそうまだ珍しい国産のアボカドはまだお値段も高めですが…ヘタがついたアボカドも初めて見たかも収穫して10日ほど経つと、皮は緑のままですが、周りが少し柔らかくなって、ヘタがポロリと取れました(^^)半分に切ってみると、外国産のものより、種がとても大きいまずはわさびお醤油で醤油も愛媛県のもの愛媛県松山市三津の遠藤味噌醤油醸造場さんの「かけ醤油」をお友達がプレゼントしてくれましたちょっと甘い醤油がアボカドにぴったり外国産のアボカドよりさっぱりして滑らかな感じです半分は皮を剥いてチーズ焼きにしてみました。愛媛県産のアボカドは皮がすごく薄いです『アボカドの和風チーズ焼き』《作り方》1.アボカドは皮を剥いてスライスし、耐熱皿に並べる。2.ピザ用チーズをたっぷりのせて、オーブントースターでチーズが溶けるまで4〜5分焼く。3.チーズが溶けて、程よい焼き色がついたらOK4.かつお節をトッピングし、わさび醤油をかけていただきます念願の愛媛県産のアボカド🥑美味しくいただきました〜「森のバター」と呼ばれるほど食物性脂肪が多く、世界一栄養価の高い果物としてギネスブックにも認定されている「アボカド」まだたくさんあるので、いろいろお料理してみたいと思います

      4
      テーマ:
  • 08Jan
    • 愛媛県の大きな鯛を満喫♡

      日付 1月8日(火)温度 最低気温 -1℃-最高気温13℃ 天気 曇りのち晴れの予報(東京)東京には帰ってきておりますが、愛媛で食べた美味しいものがたくさんあるので、もう少し記録しておきます年末に実家に届けていただいた「愛媛県産の鯛」毎年いただくのですが、今年はいつもにも増して大きな鯛大きさがわかるようにボールペンを横に置いてみました今回は料理好きの姪っ子が頑張ってキレイにさばいてくれました折角なので、活け造り風に盛り付け大きくて全体を写真に収めるのが難しいくらいお隣さんからちょうど届けていただいた、ハマチと採れたて大根も一緒に盛り付け第2弾は皮をバーナーで焼いて炙り鯛刺しに北海道から届いたホタテもお刺身で(^^)美味しい鯛が手に入ったら絶対に食べたい『鯛めし』愛媛県の中でも、宇和島の『鯛めし』は、鯛のお刺身に生卵入り出汁をかけて食べる高級卵かけご飯風最後は『あら煮』にカブトとアラをたっぷりの生姜を入れて甘辛く煮付けていただきました愛媛県産の大きな鯛アラまで、残らず満喫させていただきました

      4
      テーマ:
  • 07Jan
    • 『七草玄米がゆ』&銭洗弁天に初詣♪

      日付 1月7日(月)温度 最低気温 -1℃-最高気温10℃ 天気 1日晴れの予報(愛媛)今日、1月7日は「人日(じんじつ)の節句」無病息災を祈願して「七草がゆ」をいただきます今年は玄米を炊いて、『七草玄米がゆ』にこちらは神奈川県産の「春の七草」「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」これぞ七草《作り方》1.すずな(かぶ).とすずしろ(だいこん)は角切りと輪切りにして、ガラスープで柔らかく煮ておきます。2.玄米を炊いてから1の鍋に入れ、お好みのかたさまで煮る。3塩茹でにした七草、生姜の千切り、はこべらをトッピングし、お好みでゆず塩を振っていただきます今年の『七草がゆ』はさっぱりと(^^)お正月食べ過ぎた胃腸に優しいおかゆにしました生姜とゆず塩が効いてます義母が作ってくれた『大根(すずしろ)の煮物』と義父が庭で育てた『大根のぬか漬け』も一緒に朝から『春の七草』を食べて、無病息災を願いたいと思います遅ればせながら、週末に銭洗弁天に初詣にも行ってきましたこちらの水で清めるとご利益があるという事で、毎年、新年にはお金を洗いに行きます洗ったお金は使うことでご利益があるとの事なので、まずは洗ったお金でおみくじを今年は「小吉」で、あまりよくなかったのですが…。旅行は「海に近い所吉」学業は「頑張れば幸運有」方向は「南の方すべて吉」との事良い事だけを記憶して、おみくじは結んできました(^^)いつもはお正月に行くので、混んでいて、お参りしたらすぐに帰るのですが、昨日は初めて弁天茶屋さんにも寄ってきました今年から販売を始めたという「弁天まんじゅう」もいただいてみました(^^)山芋入りの生地がモチモチで、こしあんがたっぷりはいって、美味しいおまんじゅう食べ応えも十分明日のニュースで紹介されるのだそうなので、人気になるかもですね銭洗弁天の帰り道、昨日は曇り空で、残念ながらいつもの場所から富士山を望むことはできなかったのですが季節外れの桜や野生のリスに出会いました🐿可愛いリスになんだかほっこり今年も銭洗弁天と葛原岡神社を歩いてまわり今年一年、みんなが元気に笑顔で過ごせますようにと願ってきました

      6
      テーマ:
  • 06Jan
    • 愛媛県産の「ヒオウギ貝」と「牡蠣」&めちゃウマ『豆乳ウニ茶碗蒸し』&『お好み焼き』♡

      日付 1月6日(日)温度 最低気温 0℃-最高気温7℃ 天気 1日晴れの予報(愛媛)愛媛に帰省している時には、ありがたいことに地元の美味しいものをたくさんいただきましたこの美しい貝は「ヒオウギ貝」カラフルな綺麗な色の貝殻で、贈答品にも人気なのだそう牡蠣もこんなにたくさんいただきました牡蠣はまずは『生牡蠣』でそれから炭火焼きに兄が即席でレンガのバーベキューグリルを作ってくれましたぱかっと貝が開いたら、お醤油をたらり〜ヒオウギ貝はホットプレートでバター焼きにも前日の豆乳なべの後、1パック残っていた豆乳出汁で兄が作ってくれた『豆乳ウニ茶碗蒸し』ユリ根、銀杏、鶏肉、かまぼこ、しいたけなど、具沢山の豆乳茶碗蒸しにウニをのせてちょっと濃いめの醤油あんをかけ、三つ葉をトッピングして仕上げます。これ、めちゃ美味でした〜作り方を教えてもらって、うちでも作りたいと思いますそして、〆は兄の『絶品お好み焼き』帰省した時には毎回リクエストする兄の『お好み焼き』牡蠣入りの『牡蠣おこ』『豚ぺい焼き』毎回、本当に美味しくて幸せになる兄の『お好み焼き』です今回は久しぶりに主人も一緒に帰省したので、兄が張り切ってくれて笑笑愛媛で食べたいものをたくさん制覇してきました

      3
      テーマ:
  • 05Jan
    • 「もぎたてえのき」たっぷりの『豆乳鍋』&『えのきステーキ』♡

      日付 1月5日(金)温度 最低気温 0℃-最高気温14℃ 天気 1日晴れの予報(愛媛)愛媛に帰省中、義弟が作っている愛媛県産の「もぎたてえのき」をたくさん届けていただきました「もぎたてえのき」は、真空パックに入っているえのきとは全然違いますね…という事で、この日は「もぎたてえのき」メインの『豆乳鍋』豚肉は愛媛県産の「レモンポーク」豆乳出汁と油揚げと豆乳は、いただき物のこちらを使いました。豆乳鍋のだしを温めて、薬味のネギもたっぷり入れていただきます油揚げが終わったら愛媛県伊予名産「松山あげ」もふわとろ〜で油揚げとはまた全然違う油揚げなんですよ(^^)そのまま食べても美味しいですが、愛媛県産のゆず風味のぽん酢「ゆずの里」やキムチで味変するのも美味しかったです〆は、刻んだえのきとチーズを入れて『豆乳チーズリゾット』に写真を撮り忘れましたが「もぎたてえのき」たっぷりの『豆乳鍋』を楽しみましたそして、「もぎたてえのき」だからできるこちら↓『えのきのステーキ』えのきの軸の部分を厚めに4cmくらいに切り取り、塩コショウ、片栗粉をふって、オリーブオイルで両面色良く焼き、蓋をして蒸し焼きに。バター醤油をかけて、にんにくチップをトッピングすれば出来上がりスーパーで売っている真空パックのえのきだと捨ててしまっている部分ですが、「もぎたけえのき」の軸のところをステーキにするととっても美味しいんです繊維のような食感がホタテのようこれは「もぎたてえのき」でしか味わえない味です愛媛県産の「もぎたてえのき」軸まで美味しくいただきました

      1
      テーマ:
  • 04Jan
    • 『なみなみフライドポテトのチーズがけ』&兄の贅沢ハンバーグ♪

      日付 1月4日(日)温度 最低気温 0℃-最高気温10℃ 天気 1日晴れの予報(東京)愛媛に帰省している間にもたくさんお料理を作ったので、少しづつご紹介していきたいと思います地元にある太陽市(おひさまいち)で、はじめてのポテトを見つけたので、『なみなみプライドポテトのチーズがけ』を作りましたこちらが愛媛県松山市にある太陽市太陽市で見つけたポテトはこちら↓「アイノアカ」という名前で皮は赤く、中は黄色のポテトです。タイで購入したこちらのナイフを使っと、見た目も食感も新鮮(^^)《作り方》1.ジャガイモをなみなみにスライスする。2.160℃くらいの低温の油でじっくり揚げ、最後に180℃に温度を上げて、からりと揚げる。3.フライドポテトをお皿に盛り付ける。このままでも美味しいのですが4.お好みのチーズをフライパン(スキレット)に入れて火にかける。写真はラクレットチーズ5.とろとろに溶けたら…6.熱々のチーズをフライドポテトにかけ、黒こしょうやハーブソルトを振って召し上がれ切り方を変えて、とろとろチーズをかければ、いつものフライドポテトがちょっとオシャレな一品になりますねこの日は料理好きの兄が『ハンバーグ』を作ってくれました(^^)兄のハンバーグはこんな牛肉を包丁で叩いて挽肉にして作ります3割ほど豚肉も加えて合挽きにして作るそうです。2種類のソースで、贅沢なハンバーグ安いひき肉で作っている、いつものハンバーグとは味も食感も全然違いました『贅沢ハンバーグ』ごちそうさまでした

      4
      テーマ:
  • 03Jan
    • お正月のフルーツカッティング

      日付 1月3日(木)温度 最低気温 0℃-最高気温8℃ 天気 1日晴れの予報(東京)お正月のフルーツカッティングここ数年はお重に詰めて『フルーツお重』を作っていたのだけれど、人数が多いので、みんなが手に取りやすいように、今年は半月盆に並べてみました愛媛の高級柑橘「紅まどんな」をメインにお正月らしく、りんごは扇や市松模様にカッティングキーウイフルーツやイチゴも並べて、華やかなフルーツプレートになりました黒豆に見立てたブルーベリーを入れたかったのだけど、スーパーに行ったら残念ながら売り切れででも、女子達は「可愛い〜」と大喜びで撮影会喜んでいただけて良かった良かった

      1
      テーマ:
  • 02Jan
    • 2019年のおせち料理

      日付 1月2日(木)温度 最低気温 5℃-最高気温8℃ 天気 1日曇りの予報(愛媛)2019年お正月🎍今年も『おせち料理』をいろいろ作りました今年初めて作った『ちくわ門松』が可愛く出来て上がるお食事前に並べて一枚今年も「料理用金箔」で『おせち料理』をバージョンアップ筑前煮と田作りは姪っ子、きんぴらゴボウは兄が作ってくれました人参やレンコンの飾り切りは私が担当人数が多いので小さく作った『花いなり』『栗きんとん」をモンブラン風に作ったものも好評でしたお野菜も食べて欲しいので『バーニャカウダ』で渡邉明シェフに教えていただいたソースは絶品前日『グリーンカレー』用に作ったターメリックライスを『ちらし寿司』にお歳暮にいただいた鯛は姪っ子が頑張ってさばいてくれたので『活け造り』風に皮を炙った鯛、頂き物のハマチ、ホタテを盛り付けました。お客様が釣れたての立派なアジを届けてくれたので、すぐに『アジのたたき』に毎年リクエストの『ローストビーフ』と『海老のテリーヌ』お雑煮は義姉が作ってくれました(^^)えのきとお野菜だけで作っているので、スープも澄んでキレイです今年も元旦からたくさんお料理を作りました(^^)昨日は四人兄弟と子供達、それにお友達も来てくれて、総勢28人母を囲んで賑やかな1日になりました私がお料理をしている裏で、数えられないくらいのお皿やグラスをずっと洗ってくれていた義姉達にも感謝お陰で楽しくお料理が出来ましたありがとうございました今年も毎日楽しくお料理が出来たらいいなぁと思います。今年もどうぞよろしくお願い致します

      3
      テーマ:

テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス