フィンランド親子旅備忘録…母ちゃん一人で街歩きDAY1旅のスタートはやっぱりアカデミアでしょ! | お受験ママ 片づけ苦手 オシャレライフ・ライフオーガナイズ・整理収納・ワードローブ診断@中央区 江東区 港区 新倉暁子

お受験ママ 片づけ苦手 オシャレライフ・ライフオーガナイズ・整理収納・ワードローブ診断@中央区 江東区 港区 新倉暁子

笑顔があつまる暮らしへ あなたにとって心地よい暮らしへ
片付け収納インテリアでサポート
あなたにとって”ちょうどいい”が”ここちいい”北欧スタイル
クローゼットオーガナイズ、ファッションコーディネート 幼/小学校受験ママのための片付け習慣相談


テーマ:
 

片付けられない女が片付けできるようになって気付いた
モノ・時間・情報・思考をバランスよく整えること
暮らしの整理整頓であなたのちょうどいい暮らしをサポートする

片付け収納・インテリアアドバイザー東京都内近郊対応 新倉暁子です。

 

今までの記事はこちら

フィンランド親子旅備忘録…旅先をフィンランドに決めたわけ、準備編

フィンランド親子旅備忘録…出発~到着までDAY1と滞在先のインテリアのご紹介

 

男子チームがぐったりする部屋を後にし、私はそそくさと部屋をでる~(笑)足取りはすこぶる軽く♪

時計の針はまだ午後7時前。今動かなくていつ動くの、今でしょ、テンション空回り気味で散歩に出かけたのでした~。

 

{2553F39A-5A68-4E0E-AEC4-CB82A525A83F}

雨が上がった後の路面・・トラムか行きかいます

 

よし、まずはどこへ行ってやろうか。

ヘルシンキ入り直後にキオスクにて3日分のデイチケットを購入していたので、トラムに乗って街をぐるっとしても良かったのですが、ヘルシンキはコンパクトな街と聞いていたので気の向くままに方向だけ定めてフラフラ歩くことにしました。

比較的安全ですので一人歩きしやすいと思いますが、言葉は英語ならば問題なくだれにでも通じますが、街中の表記やアナウンスはフィンランド語とスウェーデン語のみ。これがわからなくて頭にも入らなくて、なんて発音したらいいのか戸惑い(笑・フィンランド人の友達に聞いたらカタカナ読みでOKだって)結構慣れるまで苦労しました。

※デイチケット:1DAY、2DAY・・・と日ごとで購入でき、地下鉄・トラム・バス・一部フェリーを利用できる乗り放題カード。最初に改札を通ってから24時間ごとにカウントされます。

※安全な街故、この一人フラフラ小路大作戦が叶います、日本人には想像がつかない危険な場所もありますのでご自身の判断でお願いいたします。

 

この調子で書いていくとめちゃ長くなりそうですが(笑)私が歩いた軌跡をまとめよう。

GoogleフォトとGoogleマップアプリが旅のふりかえりにめちゃ便利ですよ。GPS機能をオンにして位置情報、撮影時間など詳細を見返すことができます。

{A625CCF4-5EE2-4390-A9E9-8D876925D680}

地理オタクの私にはこのツールはたまらん!

 

 

 

まず、お宿があるカンピ(KAMPPI)周辺→ストックマン→

 

{435C6DB2-9EC5-4651-AE33-ADD23EFFD64E}

 

アカデミア書店→エスプラナーディ通りをプラプラしながら→ヘルシンキ大聖堂をめざす→

ヘルシンキ大学の学生のお祭り騒ぎに怯えて国立ヘルシンキ図書館に入るのを断念(笑)→

ソコスデパート目指してあるいて→スキャンディックホテルの横にはカンピ礼拝堂→カンピショッピングセンターを抜けて帰宅

 

 

 

 

 

 

 

こんなコースを歩きました。カフェで30分程食事を楽しんだ時間、お店に立ち寄った時間なども含めて大体2時間のお散歩コースになりました。

 

 

 

 

フィンランドデザインの巨匠 アルヴァ・アアルトのデザインを見たくって絶対行きたかった憧れのアカデミア書店!(Akateeminen Krjakauppa)白い大理石の壁で覆われた3層吹き抜けの構造です。

 

{BFA6E848-6C41-4C98-908F-09DD7F503269}

 

ここはお客さんの動線を一番に考えた回廊式のデザインになっていて真ん中の吹き抜けから各棚を見渡せる構造になっています。光りをふんだんに取り入れられる光りさえもデザインするのがアアルトデザインの天窓構造です。天窓はよく見ると本を開いたようなデザインになっていて、アアルトの茶目っ気(言っていいいのかしら)を感じます。照明、手すりなども必見ですよ!

 

ココに来たならば、行くよね~アアルトカフェ(Cafe Aalto)♡かもめ食堂を見たことがある人ならば「ガッチャマン」を口ずさんでしまうかも?!

{003A82C5-D859-465E-B8A6-333C7A1BDB4A}

 

照明の美しさったら!おもわず「わ~っ」て声がこぼれるほど。

これが1970代にはあったというのですから、日本なんてねぇ、蛍光灯電気カイカイの時代ですからね(笑)

ゴールドのペンダントライトゴールデンベルとブラックレザーのチェアと大理石のテーブル(写真では見きれちゃっています)はアアルトデザインだそうです。なぜだかここにデンマークヤコブセンのアリンコチェアがあるのはファンの間では不思議だけれどなんだかいいね、となってるようですよ。

このカフェは日本でも超有名ですので日本人観光客が多かったです。(写真は帰るまで粘って見た・笑)

 

{143960AB-0E61-436E-80DF-70335B9DEBD4}

 

でね、少し時代の流れを感じてしまったのが、このアカデミア書店の1階にスターバックスが出店していたコト。なんでだ・・2階にアアルトカフェがあるのに・・しょうがないんでしょうね。地元の人で大賑わいでした。ちなみに1階は文具売り場、ほんとここには半日平気でいられるここちの良い場所でした。

本ほしかったなあ・・・じっくり見たかった。

 

ストックマン(Stockman)に入るのは今日のところは我慢して、エスプラナーディ通り(Esplanadi)をプラプラします。エスプラナーディ公園を挟んで、北側にはポホヨイエスプラナーディ、南側にはエテラエスプラナーディ通りがあります。ここは有名店が立ち並ぶ高級ブティック通りとでもいうのでしょうか、日本だと表参道?丸の内?みたいな感じ。マリメッコ・イッタラ・アルテック・フィンレイソン一気に眺めて(笑)通り抜けました。

 

{3E45B529-1CE3-4966-86FF-F1559ED4EDF5}

 

来たよ来た!あったよあった、ヘルシンキ大聖堂。ドーム型の緑のお屋根と真っ白な壁がひと際目立ちます。この階段を登って隣接するセナーティ広場を見渡せばちょっとタイムスリップした気分を味わえるかも知れません。この広場ではよくイベントやコンサートもひらかれるとのことでした。

そう、この日もね、若者たちがたくさんいて!大変賑やか騒ぎ(笑)でした。

 

{CFCB38F9-0D52-49BA-9D24-359C3EF3F882}

やっぱりヘルシンキの観光名称は押さえたいですもんね。

24時間オープンで出入り自由ですのでぜひ行ってみてください。

室内も天井のシャンデリアが美しかった。フランスやイタリアのような豪華絢爛ではないけれど、このシンプルで厳かな感じがなんとも北欧らしいなあと思います。

 

なぜだかその日、神さまの格好をした学生たちが、このあたり一帯にわんさか、ヘルシンキ大聖堂セナーティ広場とすぐ横のヘルシンキ大学、にたむろっていて?!おばちゃんちょっと心細く(笑)きっと何かのお祭り学際?なんだろうけれど、せっかく目指した国立ヘルシンキ図書館を断念(涙・まじで行きたかった!・でもおばちゃん狩り会うとこわいから~)

 

まあ、いつでも旅中に行けるからまた今度と後にし方向だけ定めてフラフラフラフラ。

シモカトゥ通りをぬけてソコスデパートまで戻れば、もうそこは賑やかなカンピ。そこに突如あらわるカンピ礼拝堂(Kampin Kappeli)をぐるっと一周してお宿に戻りましたとさ。

 

{AE7E6657-4249-47E6-9FF0-4C5F466EEE96}

 

カンピ礼拝堂は入り口がわかりつらくて有名なモダン建築。外壁は曲げたモミの木を幾重にも重ね創られた船底のような円形状の教会です。曲木の技術はフィンランドの十八番なのか?!クラフトマンシップですね。光・自然木・デザインの融合とてもフィンランドらしい建築物ですね。なんでも一定の宗教に属さない教会、日々の忙しい日常を離れて心を落ち着かせるような場所として創られたそうです。あぁここは森のような役目なのかしら…とフィンランド人と森の密接な関係を想像しました。

 

 

じっくりは見学できていないけれど、ヘルシンキの5割くらいの観光スポットは回った感じ?

しつこいけれど(笑)2時間のディレイさえなければ、もう少し足を伸ばすこともできたのに…

まあ、ヘルシンキ滞在は始まったばかり、明日丸一日ヘルシンキ。ベットでゴロゴロしながら頭の中を気持ちよくヘルシンキで満たして、明日の下調べをしていたら完全に眠りこけていましたとさ(笑)

 

この後時差ボケの息子が、早朝というか、深夜2時半から起き出すことも梅雨知らず…(*´Д`)

DAY2へ続きます。

 

●ライフオーガナイズから入りたい方はこちら●

知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るようにライフオーガナイザー入門講座へぜひいらしてください。

 

ライフオーガナイザー®入門講座 

和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。

 

 image

【日時】 10月16日(火)10:00~12:30

【場所】ちぎりライブラリー

JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分

【料金】¥3,240円

 

お申し込みはこちら→申し込みフォーム

 

 

●片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちら●

一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)

現在お待たせしております、

新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

▼クローゼットコンサルティングお申込み&詳細はこちら▼

>>>クローゼットオーガナイズサービス

 (クローゼットコンサルティング/クローゼット片付け作業)

・今の現状となりたいご自分についてのお話をお伺いします

・クローゼットを診断させて頂き使いやすい収納をお話します

・要不要の判断をコーディネートアドバイスをしながら進めます

 

▼モノの片付け作業お申込み&詳細はこちら▼

>>>お片付けサービス

 (カウンセリング/片付け作業)

キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など

 

 

LINE@(ラインアット)始めました!

友だち追加
今後 studio cozy home でのお得な情報・セミナー、暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなど、ブログよりお先にこちらへお知らせします。
ご登録をお願いいたします。

 

□■--------------------------------□■

新倉暁子参加の書籍発売中。

お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)

 

スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク

 

□■--------------------------------□■

ランキングに参加しております。

↓下の画像を↓頑張れ~クリック頂けるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

片付け収納/インテリアアドバイザー 新倉暁子 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス