お受験ママ 片づけ苦手 オシャレライフ・ライフオーガナイズ・整理収納・ワードローブ診断@中央区 江東区 港区 新倉暁子

お受験ママ 片づけ苦手 オシャレライフ・ライフオーガナイズ・整理収納・ワードローブ診断@中央区 江東区 港区 新倉暁子

笑顔があつまる暮らしへ あなたにとって心地よい暮らしへ
片付け収納インテリアでサポート
あなたにとって”ちょうどいい”が”ここちいい”北欧スタイル
クローゼットオーガナイズ、ファッションコーディネート 幼/小学校受験ママのための片付け習慣相談

◆講座のご案内◆

▼ライフオーガナイザー®入門講座 

【日時】

9月11日(火)(満席にて受付終了)

10月16日(火)

JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分

【料金】¥3,240円

お申込み詳細はこちら★


◆メディア掲載ピックアップ◆

▼2018年4月【ムック本】

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣 (日経WOMAN別冊)


▼2018年1月【雑誌】

日経WOMAN無印良品&ニトリで片づけいらずへ


  

▼【書籍発売】

スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク




▼【WEBコラム】掲載のご紹介

mamagirl(ママガール)WEBへコラムを連載

mamagirl

houzz
にてコラム掲載

「片付けが苦手だった私が、収納や整理整頓のアドバイスを仕事にするまで」

↑元片付けられない女だった私がこのお仕事をしてる訳を書いています↑


▼【ラジオ出演】中央FMラジオシティ84.0「子育て応援番組ママスタ♪」出演

▼【おもちゃのお片付け】についてお話させて

https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150202

番組は↑ここからお聴きいただけます♪

▼【クローゼットのお片付けとファッション】について

https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150209

(設定によって音が出ますご注意下さい。アイフォンでも聞けます)

 

NEW !
テーマ:

片付けられない女が片付けできるようになって気付いた
モノ・時間・情報・思考をバランスよく整えること
暮らしの整理整頓であなたのちょうどいい暮らしをサポートする

片付け収納・インテリアアドバイザー東京都内近郊対応 新倉暁子です。

 

今までのフィンランド旅行記はこちら

フィンランド親子旅備忘録…旅先をフィンランドに決めたわけ、準備編

フィンランド親子旅備忘録…出発~到着までDAY1と滞在先のインテリアのご紹介

フィンランド親子旅備忘録…母ちゃん一人で街歩きDAY1旅のスタートはやっぱりアカデミアでしょ!

フィンランド親子旅備忘録…家族で1日ヘルシンキをまわりまくるDAY2蚤の市イッタラアラビア

フィンランド親子旅備忘録…家族で1日ヘルシンキをまるDAY2アアルト自邸.スタジオ見学とロウリュ

 

この旅行記は、もし子連れでフィンランド行くならば‥子連れヨーロッパ挑戦したい‥何より北欧風じゃなくて北欧へ行って本物を感じて欲しい…を後押しできたら・・と思って書いています。

 

{58D3AC69-F08D-4F0C-A155-415179F7D60D}
 
乙女の塔博物館…傍にはカフェやミツバチ?!が元気に飛び交うお花畑「デンマーク王の庭」や続く公園ステキな散策道が広がっていましたしかし、1370~1373年建設当初は防衛のための砦のような場所でした。

 

 

さて本日はDAY3、え?まだ3日目(笑)ダラダラと長く書くつもりは全くなくても長くなる‥ギュッとまとめる文章力つけたい(苦笑)

バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)は2017年国連が公式に東欧から北欧分類へ変更すると発表がありました。私の周りも北欧に行きたい!と言う人は多いですがバルト三国に行きたい人はあまり聞かず、ひそかなブームではあるけれどまだまだ情報が少ないのが事実です。

今回はヘルシンキから一番近いエストニアの首都タリンへ船を使っていくことにしました。

なんとヘルシンキから船で1時間半~2時間って知っていましたか?!え?近いじゃん。

 

{359175C4-7E2F-49E4-9E5E-6B3304AF4078}

 

 

ヘルシンキ西ターミナル(West Terminal/Länsiterminaali)からタンクシリアラインの7:30発、エストニア・タリン行きの豪華客船で向かいます。事前予約なしでも乗れますが夏のシーズンは予約した方がベストです。これもネットでサクッと簡単ですのでぜひ。

参考サイトURL:https://www.tallinksilja.com/ja/japanese

 

{55FC3686-488B-4C61-83EC-4E1D0FFD0311}
西ターミナル(ターミナルオープンは6時から、我が家は時差ぼけの息子が早く起きたので、じゃあ早く言ってカフェ行けばいいじゃんとトラムに乗っていくとあれドアが(笑)1ミリもドアを開けてくれません(笑)冬場は早く行きすぎると外で待つことになるかも・・注意)

 

予約したバウチャーとパスポートを持って1分程受付したら出国手続き完了(笑)ちなみにエストニアの通貨はフィンランド同様ユーロですので両替なし、フィンランドより物価が安いのでお買い物も楽しめます。

 

ちなみに行はスター号、帰りはメガスター号を利用。メガスター号のほうが最新船です。

 

{5024983F-FC33-4338-80E5-678B435285E2}

船内は10階建て。

個室、食堂、バー、ファストフード店、免税ショップ、キッズルーム、ゲームセンターなどあり一通りじっくり見るだけで2~30分は要します。

 

{F2E02288-6558-45F4-986C-F5932C32150E}

メガスター号は最新船だけあって、オシャレな内装!↑これはレストラン。

オープンサンドやカレリアパイはもちろん、ハンバーガーやフライドライス、中華ヌードルなんかもありました。

{AB8BB79C-B0E5-4C7D-B191-37F0ECC80F05}

料金を払えば指定席や指定部屋をとることはできますが、たくさん座席がありますのでフリー席で十分だと思います。各自座って、食事したり本を読んだり、ビール片手に談笑したり、ぼーと海を眺めたり。ただ窓際やふかふかのソファー席に人気が集中しますので、そうじゃないといやだーと言う方は搭乗の際に早く行って並ぶことをおすすめします。

 

船内で本日のタリン観光ルートを練っているとあっという間にそこはエストニア。

タリン港が近づいてくると、赤い屋根の教会や大聖堂でしょうか・・旧市街地が突如見えてきました!

わーーー!

 

{2CC84D89-5EEF-497F-AD30-0DDDC1216805}

客船と客船の間に旧市街地が!

 

世界文化遺産のエストニアの首都タリン。その旧市街は800年の歴史の面影が残り、美しい中世の街並み散策することができます。

首都タリンは、エストニア語で「デンマーク人の城」を意味し、13世紀にエストニア人の砦をデンマーク王が占領したことが町の名前の起源になっています。またナチスドイツや旧ソ連によって長い間戦火に巻き込まれた厳しい歴史背景があります。エストニアが独立を回復したのは1991年と最近のことなんですね。旧市街地などを訪問するとき歴史を少し押さえると感慨深いものになります。

 

旧市街をふらふら歩くだけでここは中世?と勘違いするような美しい町並みに我が家の男子チームも「おぉ、ここはすごいね」と口を揃えてつぶやいていました。ちなみに旧市街は凹凸の石畳、階段、急な坂と平坦ではありません、ぜひ歩きやすい靴で散策ください(笑・たぶんヒールだと折れるよ)

 

{413C5957-EC66-44A1-BD1D-1347325A4EE0}

 

どの観光冊子にも載っている「ふとっちょマルガリータ」↑

タクシーやバスに乗って旧市街地に入ることはできますが、ここまで徒歩で15分くらい、なんだかんだで歩けます。この建物の正式名はスール・ランナ門(Suur Rannavärav)

その昔ここが牢獄として使われていたころに囚人の世話役だったぽっちゃり体系のマルガレータさんから「ふとっちょマルガレータ」と呼ばれるようになったという。旧市街には面白い愛称で呼ばれる建物が多いです、色々想像して渡り歩くのも面白いかも~。
スール・ランナ門をくぐったら旧市街散歩の始まりです!

か、かわいい。何をみてもそんな感じ(笑)表現方が少なくてスイマセン。

 

{25A41189-8219-449C-9B13-35DB0AB1BC15}

看板すらかわいい、犬の看板を見て日本にお留守番の我が家の愛犬ディアちゃんを思い出す・・

 

 

で、まず最初にどこを目指したかと言うと・・・自然史博物館(Looodusmuuseumロードゥスムーゼウム)

というのも、今から始まる中世の景色や歴史、歩きづらい石畳、興味の全くない息子…先に機嫌を取るべく森の生き物や海の生き物の展示もあるこちらからスタートしようと母ちゃんはプランしました。

 

{B83D3770-675C-405E-BB7B-6DCDFEDA2D72}
 
中世の建物に突如現るダイオウイカの看板(笑)
これを見た瞬間走りだす息子!
こちらの博物館は展示方法が独特で大人でも面白かった。
野草と野鳥が合わさって紹介されているコーナーが親子で気に入りました!
鳥だけでなく、虫、昆虫標本の展示も。
「おぉ、こんな虫がいるのか、森で捕まえたい」
「パパー、あみ持ってこなかったよねぇ」※あみとは虫取りあみのことである
「トンボの捕獲はあみがいるんだけどなあ」
「売ってるかな・・」
「売ってません!」と私。

 

{9A90E68D-5110-4720-AA13-E13D524F6F7D}

 

 

これは○○の仲間だね。やっぱり寒い国だから全体的に体が小さいんだね。
ちょっと困ったのが、日本語はもちろんですが英語表記が少ないこと!マジでわからん。フィンランドもそうですが、タリンはもっと英語表記がなくてね・・。ちんぷんかんぷん。
でも生き物オタクな男子チーム学術名は英語表記があり、それで何となく理解していたようでした。

「さっすがー」と大げさに褒めてみたら

「そんなの常識じゃん」って息子

笑・かっこつけていました~。

 

{EA8189AA-942B-4901-8CB6-FFA26ACD9C1E}

 

 

エストニア・タリンの旅行記が自然史博物館の生き物紹介で終わるのは忍びない…

すいません長くて、タリン旅vol.2へ続きます。

 

 

●ライフオーガナイズから入りたい方はこちら●

知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るようにライフオーガナイザー入門講座へぜひいらしてください。

 

ライフオーガナイザー®入門講座 

和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。

 

 image

【日時】 10月16日(火)10:00~12:30

【場所】ちぎりライブラリー

JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分

【料金】¥3,240円

 

お申し込みはこちら→申し込みフォーム

 

 

 個別相談開催のお知らせ (片付け収納/インテリア/起業相談)

 

片付け収納インテリアには興味があるけれど・・何をどこから、どう始めて良いのか・・そのような不安を解消します。下記お日にちはちぎりライブラリー内で気軽に個別相談を承ります。

(下記お日にちが合わない方は都度受付しております、どうぞご相談ください)

 

お片付けのお悩みの相談を希望される方は、お写真や間取りを持参いただくと具体的なアドバイスも可能です。

また、片付け収納等の資格取得後どう活動してよいか、不安な方、活動のコツ等にも個別相談メニュー内にてご相談承ります。

ご都合の日時をお申し付けください。

 

お申込みはこちらから

10月16日(火)13時~16時まで

 

●片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちら●

一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)

現在お待たせしております、

新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

▼クローゼットコンサルティングお申込み&詳細はこちら▼

>>>クローゼットオーガナイズサービス

 (クローゼットコンサルティング/クローゼット片付け作業)

・今の現状となりたいご自分についてのお話をお伺いします

・クローゼットを診断させて頂き使いやすい収納をお話します

・要不要の判断をコーディネートアドバイスをしながら進めます

 

▼モノの片付け作業お申込み&詳細はこちら▼

>>>お片付けサービス

 (カウンセリング/片付け作業)

キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など

 

 

LINE@(ラインアット)始めました!

友だち追加
今後 studio cozy home でのお得な情報・セミナー、暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなど、ブログよりお先にこちらへお知らせします。
ご登録をお願いいたします。

 

□■--------------------------------□■

新倉暁子参加の書籍発売中。

お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)

 

スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク

 

□■--------------------------------□■

ランキングに参加しております。

↓下の画像を↓頑張れ~クリック頂けるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

片付けられない女が片付けできるようになって気付いた
モノ・時間・情報・思考をバランスよく整えること
暮らしの整理整頓であなたのちょうどいい暮らしをサポートする

片付け収納・インテリアアドバイザー東京都内近郊対応 新倉暁子です。

 

 

今までの記事はこちら

フィンランド親子旅備忘録…旅先をフィンランドに決めたわけ、準備編

フィンランド親子旅備忘録…出発~到着までDAY1と滞在先のインテリアのご紹介

フィンランド親子旅備忘録…母ちゃん一人で街歩きDAY1旅のスタートはやっぱりアカデミアでしょ!

フィンランド親子旅備忘録…家族で1日ヘルシンキをまわりまくるDAY2蚤の市イッタラアラビア

 

 

{EAA98231-1570-441B-A3AB-A53EFAB9CEC1}

↑この日の軌道はこんな感じ(笑マニアックな楽しみ)

 

 

興味の大半は昆虫オンリー、デザインやインテリアに興味がない我が家の男子チーム、アアルト?なんですかそれ?ムーミンは知ってるけれど…こんな二人を引き連れてアアルトスタジオへ向かいます!

 

アラビアイッタラデザインミュージアムからアアルトスタジオまではトラムでだいたい35分くらい。トラムの車窓から見える景色に癒されます。中心街からさほど離れていないのにヘルシンキは緑が豊かですよね。

 

そうこうしているうち終点のSaunalahdentie駅につきました。ここは静かな住宅街なのです。少し方向を確認しようと地図をみていたら、おじいちゃんに「何かお困りごとでも?」と話しかけられ方向を教えて頂きました。フィンランド人って穏やかでやさしいのね~。家族で話しました。

少し歩くと街に溶け込んだシンプルな外観のアアルトスタジオが見えてきます。見過ごしてしまいそうですが、ドアの外に人がたくさん列を作っていたのですぐにわかります。

 

image

↑奇跡的に人がいないところを撮りました

↓弧を描く外観に沿った階段が印象的な裏庭。

{6494592D-6850-412A-9EAB-C005BB389A42}

 

これがあのアアルトスタジオなのかあ~、来たぞー!!と叫びたい気持ちをぐっと抑えてクールな人を装って受付へ事前予約の情報を伝えます。この日も当日受付に長い列が…。立ち聞きレベルですが(笑)スタッフ同士が「え、予約なしこんなにもいるの、入らないよね、どうする入れる?入れなくちゃしょうがないよね」と話して入場までにもたつきました。(笑・日本じゃお客の聞こえる前でこんな話しませんよね、はいここはフィンランド実感しました)

絶対事前に予約して行った方がいいですよ。Webで簡単に完結できるのでぜひ!参考までにアアルト財団のURL:https://www.alvaraalto.fi/en/

ふと後ろを振り返ると室内汚れ防止のフトットカバーをつけてキャッキャ準備万端なうちの男子チーム。そっか、フットカバーが面白いのか…。気を取り直してさあ中に入りましょう!

 

こんな言葉使いたくないけれど

やっば~い(≧▽≦)幸せ~。
こちらのアアルトスタジオは、アアルト自邸では手狭になってしまったため、自邸から程近い場所へ1955年に建てられました。

{4277CF34-2805-46E1-95F3-20258F694B02}
ここで数々のコンペティションに勝った作品が生まれたのでしょうか?!
図面や模型、整理整頓され整然と並べられた道具に萌えます~。
窓からのグリーンと白い壁と木(モク)のコントラストがシンプルで潔くってステキですね。

 

 

↓弧をかいた中庭の内側はこのようなスペースになっています。

ここはスタジオ(仕事場)ですがこのリビングスペースのような

ここちいい空間がアアルトだなあと、大好きな場所です。

 

{730FAE7C-90D4-4E0E-A7BD-C2FC203D84B5}

 

椅子は一部をのぞき自由にかけることができます。

息子写真パネルをじっと見て何を思っているのでしょうか。

 

{F452C4F4-DF96-4F7B-B539-580486549C29}
この空間には曲木のサンプルが壁面に設置され、パイオミチェアやスツール60などお馴染みの家具が並び、階段上に吊るされた数種の照明、あれここはアルテックのショールームなの?と勘違いするようなそれはそれは贅沢な空間でした。
ガイド説明によるとこの大空間はプロジェクトが佳境になると光の具合を確認したり話し合いをしたりする場所として使われていたそうです。

 

 

次はアアルト自邸に行きましょう。
まあここでも受付のグダグダはさておき(苦笑)
アアルトスタジオから歩いて10分程度のばしょにあります。
{F3929C75-9DF1-487F-B633-ECB468036C8D}
 
白レンガの外壁、木(モク)で作られた建具やドアー中庭がここちよい空間になっていることなど、アアルトスタジオとアアルト自邸はとても似ているように思いました。どちらも街に馴染んでいて「あの偉大なアアルトがここに住んでいたの」と感じてしまうほど。でもそこが最大の魅力、とても暮らしが身近に垣間見れて、私たちにより活きた温かさが伝わってくる。これがフィンランドプロダクトの魅力ともイコールなんじゃないのかなあと一人思うのでした。
 
{532B8F1B-A381-4CE8-82C4-325484BCC27D}
裏庭からアアルト自邸の外観を撮っています。
 
アアルトスタジオが建設するまえ、アアルト自邸の一角がオフィス兼アトリエでした。アアルトはスタッフも家族の一員として考え、仕事場と自宅リビングは引き戸一枚で仕切られただけでした。
そのアトリエの一角、2方向大きな窓の真ん前がアアルトのデスクになっています。ここでいくつもの名作が生まれたのでしょうか・・・。

 

{57731110-24C1-4412-A5C7-31F09E7D0B56}
 
写真などでよく見ていたリビング!!!
これがあのリビングだねっ!

アアルト(アルヴァアアルト・アイノアアルト)夫妻が共同設計し、創られたアアルト自邸。この白く日の光りがここちよくそそぐリビングにはアイノが好きだったというゼブラ柄のタンクチェア。ソファにはお揃いのゼブラ柄クッションが並びます。紺色がピリリと引き締めます。今すぐ真似したいインテリアコーディネート。蜂の巣からインスピレーションを受けたといわれるA331BEEHIVEランプが印象的。うわーうわーでした(笑)

 

{0078C539-914D-4FEB-B577-E31E01E478CB}
 

違う角度からも。

グランドピアノの上にはアイノの写真と友人ポールヘニングセンがデザインした和傘のようなライトスタンドが飾られていました。

 

 

{B7C34750-E50D-494A-B270-9D57FB349202}

ここまで写真を見て、何か感じませんか?

実はアアルトは日本を訪れたことはないのですが、アアルトは日本文化に大変触発されたと言われています。引き戸とか、窓に掛けられた簾のようなブラインドとか随所に垣間見れます。

 

{607482FB-B395-4B44-ABE5-52AA80A8CAB9}
見て下さい、日本文化にインスパイア―されたアアルト。あれここは軽井沢の別荘なの?と勘違いしてしまいそうなインテリアデザインにますますファンになってしまいます。

少し写っているダイニングチェアはアイノのリクエストでイタリアへ新婚旅行へ出かけた際に購入した物だと言われています。

 

{AFDAA894-8ACE-4E5D-B142-5E308857067F}
このブックシェルフ今一番欲しいモノかも。曲木がステキなデザインになっています。
 

他にも写真はあるのですが、みなさんにも実物を目で見て体感してきてほしいので割愛しています。

気まぐれ開催で申し訳ないのですが、「北欧の暮らしから私たちが学べること」と題した茶話会も開催しています。3名以上集まればリクエスト開催もしていますのでぜひどうぞ。

 

一旦荷物を置きに宿へ戻ると、今度はバスに乗って今話題のスポット!

ロウリュ(LÖYLY)へ向かいます!言わずも知れたがなフィンランドと言えばサウナ!!ロウリュはサスティナブル(環境を配慮し継続可能であること)にこだわった営業形態とモダンな建築建物が特徴てきなファッショナブルなサウナ施設です。ここでは薪で炊き上げる伝統的なスモークサウナと電気式のサウナ2種類を楽しむことができます。

この前日もTIMEのWorld's 100 greatest places に掲載されたとかで大人気ぶりは健在、夕方に向かったのですがすごい人でした!

ロウリュとは、ウキペディアによると、フィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の一つである。熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより、体感温度を上げて発汗作用を促進する効果がある。(ウキペディアより抜粋しています)

フィンランド人にとって世界共通のフィンランド語「サウナ」は、フィンランドを語る上で欠かすことのできない大切な要素。国民一人に1つサウナの数があると言われています。

これは体験せずに帰るなんてもったいない!スモークサウナは現代では希少らしく、それじゃここで体験するでしょ!!

 

 

{5AB94F12-AE2B-47A9-AED7-7CC1C1032E50}

 待ち合わせたのはフィンランド人のニーロさん。

やっぱり本場のロウリュに入るには熟知した現地人と一緒に入ると楽しさ倍増!

日本にも温泉文化があるように、ここフィンランドでもサウナは公共コミュニティスペースの要素も兼ねています。みんなで裸になって語らい会う(ロウリュは男女共有なので水着着用ですよ)。この感覚、日本人ととても似ていますよね。ニーロさんによると友とサウナに入ると時間を忘れて語り合う、プライベートや仕事、家族、たわいもないことをなど。自分の子どももサウナが大好きで2歳の頃から入っているそうです。重要な会議はサウナでされるなんてことも言われるように、公の施設、例えば海外にあるフィンランド大使館はもとより、ヘルシンキにある国会議事堂にもサウナは併設されているとのこと!?さすがだわ(フィンランド観光局HPを参照してます)

夫とニーロさんはサウナで裸の付き合いでしょうか(笑)すっかり意気投合、身体を芯まで温めては、フィンランド名物?!海にとびこむをやっておりました。「つめてぇ~」と言いながら(笑・真冬の雪バージョンも行こうね)ニーロさんにもフィンランドサウナ合格認定を頂きました(笑)

一方私はというと‥息子がサウナ熱い熱いとダダをこねるので(笑、始めてだし、時差ボケだし、疲れているし、しょうがないっす)ラウンジでベローンとしている息子を気付かいながらサウナに入っては休憩しなだめるをくりかえしていました。

 

{9573AE03-A9C9-4B73-AC4F-F531E8C07649}

 

でね、サウナの後は暖炉のある併設レストランで食事。

ここの料理めちゃ美味しかった!ロウリュで精神が整い、デトックスしたからなのか?!何なのかわからないけれど兎に角美味しい(笑)お肉のジューシーさとフィンランド料理のサーモンスープにニシン?のから揚げをつまみながら…ニーロさんとは、働き方、フィンランド の起業サポート、ニーロさん自身のプロジェクトのことについて色々話しました。私がやりたいことを話すと「よしやりましょ!」と後押しまで(笑)楽しいひと時、話は尽きることなく夜が更けていく…。

気付くと息子はすっかり夢の中(笑)深い深い眠りの中へ。今日は息子にとって興味が薄くつまらない一日だったかも知れないけれど絶対アアルトの建築を見たことやフィンランド人とサウナに入ったこと、サーモンスープをたらふく飲んだことは心に刻まれたことでしょう。母ちゃんは君の成長がとても楽しみだぞ。アアルト自邸の庭でアリンコをみつけて何を感じたのだろうか(笑)

 

さて明日はパスポートを持ってタリンへ1DAYトリップへ。書いていて思うのは・・忙しい旅だわ(笑)ご興味のある方はお付き合いくださいませ(^-^)/

 

 

 

●ライフオーガナイズから入りたい方はこちら●

知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るようにライフオーガナイザー入門講座へぜひいらしてください。

 

ライフオーガナイザー®入門講座 

和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。

 

 image

【日時】 10月16日(火)10:00~12:30

【場所】ちぎりライブラリー

JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分

【料金】¥3,240円

 

お申し込みはこちら→申し込みフォーム

 

 

 個別相談開催のお知らせ (片付け収納/インテリア/起業相談)

 

片付け収納インテリアには興味があるけれど・・何をどこから、どう始めて良いのか・・そのような不安を解消します。下記お日にちはちぎりライブラリー内で気軽に個別相談を承ります。

(下記お日にちが合わない方は都度受付しております、どうぞご相談ください)

 

お片付けのお悩みの相談を希望される方は、お写真や間取りを持参いただくと具体的なアドバイスも可能です。

また、片付け収納等の資格取得後どう活動してよいか、不安な方、活動のコツ等にも個別相談メニュー内にてご相談承ります。

ご都合の日時をお申し付けください。

 

お申込みはこちらから

10月16日(火)13時~16時まで

 

●片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちら●

一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)

現在お待たせしております、

新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

▼クローゼットコンサルティングお申込み&詳細はこちら▼

>>>クローゼットオーガナイズサービス

 (クローゼットコンサルティング/クローゼット片付け作業)

・今の現状となりたいご自分についてのお話をお伺いします

・クローゼットを診断させて頂き使いやすい収納をお話します

・要不要の判断をコーディネートアドバイスをしながら進めます

 

▼モノの片付け作業お申込み&詳細はこちら▼

>>>お片付けサービス

 (カウンセリング/片付け作業)

キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など

 

 

LINE@(ラインアット)始めました!

友だち追加
今後 studio cozy home でのお得な情報・セミナー、暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなど、ブログよりお先にこちらへお知らせします。
ご登録をお願いいたします。

 

□■--------------------------------□■

新倉暁子参加の書籍発売中。

お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)

 

スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク

 

□■--------------------------------□■

ランキングに参加しております。

↓下の画像を↓頑張れ~クリック頂けるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

 


テーマ:

片付けられない女が片付けできるようになって気付いた
モノ・時間・情報・思考をバランスよく整えること
暮らしの整理整頓であなたのちょうどいい暮らしをサポートする

片付け収納・インテリアアドバイザー東京都内近郊対応 新倉暁子です。

 

今までの記事はこちら

フィンランド親子旅備忘録…旅先をフィンランドに決めたわけ、準備編

フィンランド親子旅備忘録…出発~到着までDAY1と滞在先のインテリアのご紹介

フィンランド親子旅備忘録…母ちゃん一人で街歩きDAY1旅のスタートはやっぱりアカデミアでしょ!

 

時差ボケの息子が早朝というか夜中、2時半から

「ママ~日本今何時?」

は!これはやばい、知ったら起きるつもりだこいつ!?

「・・えー知らない、夜だよ夜!寝てな、目つぶりな」

このやり取りをを4時ごろまで繰り返す(涙)

もう我慢の限界!と息子5時前には機内ではお守りアイテムのコロコロコミックを読み出した!

こういうの地味に辛いっす(涙)私も起きるしかない。

 

DAY2の軌跡

家を7時台には出発しました(笑)

近所の公園を散歩して遊具をみた男子チームが一言

「これ豊洲と一緒だね」「・・・う。ちゃうちゃう!豊洲が真似したんじゃい!輸入じゃ!」

 

カンピ周辺→公園→スーパーでできたてのカレリアパイを購入→ヒエタラハティマーケット→トラムに乗ってイッタラアラビアデザインセンター・デザインミュージアムミュージアムアラビア→アアルトスタジオ→アアルト自邸→宿に戻る→ロリュでニーロさんと待ち合わせ

 

私の計算じゃもっと回れるはずだったのだけれども…小学三年生と初ヨーロッパな夫の男子チームと一緒だとこんなにも勝手がちがうのか!?いやいや、ツアーガイドのお仕事されている方マジ尊敬!お客様相手にスケジュール押したので今日は無理でーすとか自分のお買い物最優先とかできませんもんねぇ。

 

宿のまわりのステキな公園・・・平日は小学生と保育園児が遊びに来ていました!

かわいかったな。子どものかわいさは万国共通ですね。

{F0FF80E5-1480-4808-B645-C0DCEA258EFF}

 

 

ヒエタラハティマーケットは押さえるよ~

気合いれすぎてブツ撮りを忘れた私は‥残念すぎる。

 

image

実はこの日8月25日は年に2回しかないクリーニングディだったのですよ~

※クリーニングディとは:ヘルシンキでは、1年に2回、Siivouspäivä(クリーニングデイ)が開催され、街中がフリーマーケットになります。クリーニングデイは、環境に優しい生活をお祝いして、誰でもどこでもフリーマーケットができる日です。(フィンランド政府観光局HPより抜粋)

このときお話ししたダンディなおじさまによると

「今日はね、みんな家にいないよ、だって家の外でマーケットしているからハハハ」

それくらいリサイクルは浸透しているそうですよ。行く先々のちょっとした広場はフリーマーケットだらけでした(笑)

ここはさすがのフィンランド!イッタラ、アラビアがわんさか。

もう、見るものすべて買いたかったけれど、割れ物をたくさん買うの勇気がいります~

ここはグッと押さえてカレワラ3枚購入に留めました。(買ってんじゃん)

 

 

イッタラアラビアデザインセンター・デザインミュージアムミュージアムアラビア

ヒエタラハティマーケットから6か6Aのトラムに乗ってだいたい約35分程度。終点の一つ手前Arabiankatuで下車します。

息子はトラムに乗ってご機嫌♪気に入ったようです。

 

でた!煙突が目印の「これこれ!」何度も写真で見た工場が見えてきます。

{B9E2DC9D-F563-4F77-A0DF-89184184D196}

 

だーーん!

{B98F728B-3AEF-4B6C-8AF5-1335ADDF8AA1}

 

ARABIAの器の底に刻印されている王冠のようなロゴマーク。実はあれは王冠ではなく、工場のエントツをあらわしているのだそうです。知ってました?!年代物のロゴは確かに煙突なんだよなー。

入るとすぐアウトレットショップがありますが、初めにミュージアムに行きました。

 

{575DECF5-9827-43E3-945E-BD4C5373BD97}

 

あっ!これうちにもあるやつじゃん?!

 

{DCB723F0-9333-4D93-B658-8E703C20AD32}

 

何をそんなにじっくり見ているのかと思ったら・・・

うーん、これサーモンなの?カレイじゃないのかなあ・・・陶器でできた魚を見て品種を真剣に考えていた(笑)「舌平目じゃない?」と言ってやった適当な私。

 

{55970624-9A65-4274-9055-1506E0BB987D}

 

〇1873年陶磁器ブランドとして誕生したアラビア(ARABIA)は1930年代には欧州最大の陶磁器工場になるまで成長をしました。陶芸の王子とも言われたビルガー・カイピアイネンにより手掛けられたパラティッシはあまりにも有名、私もこのお皿を始めてみた時「なんて美しいんだろう」と感動しました。

ムーミンマグでもアラビアは有名ですよね~。

〇1881年創業の小さな村、イッタラ村のガラス工場からはじまったイッタラ(iittala)。フィンランドデザイン界の良心と称されるカイ・フランクによる無駄をそぎ落としたシンプルなデザインティーマシリーズで有名です。いつかはほしいイッタラバード・・・今回ヒエタラハティマーケットにて1匹(笑)持ったり放したりまた持ったり放したり繰り返しましたが、初めに買うイッタラバードはどうしてもブルーがいいのよ~と今回は諦めました。

 

{CD2062D8-49BE-411B-B4CA-02962F6DA90B}

おぉ、ここでも真剣に見ていると思ったら、ママは〇んこの茶色・・・ブツブツって言った(笑)

男子ってねぇ…。

飴細工みたいでおいしそうでしょ。ガラスの色きれいだねと言い変えてた私。

 

{1D9C1ED5-C512-4DAD-9C8D-63F53786E95E}

 

こちらは絵付けの様子を。こういう工程を知るとコーヒーの味が倍増しそうですよね。

 

{4F0FE37D-3EBC-49DC-A2AA-AA71E9843775}

 

これはアアルトベースが作られる工程を説明してます。そっか、うちの息子はこうやってガラス製品が作られているのか知らなかったんだ〜教えてないもんね〜新鮮。

 

{1E3A9B3C-B0BE-4343-B353-A160C9DE2FA2}
 
陶磁器へ着色、色だしの様子。わーわーこういうの大好きなんですよ~。実は叔父が陶器工場をしていて、子供の頃よく工場で器ができる過程をみせてもらったなあ。型に粘土を入れて、少し乾かしたら型から出して、角を水をつけたスポンジでなめらなく仕上げていく工程すごく好きだったのですが、「うんうん、そうそう知ってるよ~」って息子と一緒にイッタラ内で流れる映像モニターを見ながら話しました。
 

2016年製造拠点を国外へ移すことにより現在この工場は稼働していません。本当に残念なニュースだった事今でも覚えていますが、これも時代の流れ、ブランド存続としては仕方のない事なのでしょうか・・。

去年スウェーデンを旅した時も友人のトミーが「資本が代わり合併を繰り返し、製造拠点は海外へだなんてこれは問題だよ、デンマーク?フィンランド?スウエーデン?混ざっちゃってもはやどこの国の物なのか訳がわからない」なんてグスタフスベリで話したっけ。

 

実はここにフィンランドでも人気のホームブランドペンティック(Pentik)のショップがあります。これがイッタラアラビアデザインセンター内にあるのは上記に書いたような時代の流れで同じグループ会社になっているから。複雑ですがね。いいものはいいんです。

ショップの奥にはアウトレット価格のお値打ち品がたくさんありましたよ。

日本ではマリメッコやイッタラは不動の人気ですが、フィンランド大使館にお勤めのラウラさんによるとのペンティックの方が無難な感じでフィンランド人には人気が高いとのことでした。

フィンランドらしいデザインがどれもかわいくて、ここ一人でいたら買いまくってしまいそう(苦笑)・・・ベッドに掛けたらかわいいんじゃない♡とブランケットだけ購入に留めるのが苦しかった(笑)

 

再びトラムに乗り込んでアアルトスタジオを目指します!

はいこの旅行最大の目玉!

アアルトスタジオとアアルト自邸のツアーに参加しました。

当初、ツアーは英語での案内になるため、特にインテリアや建築物に興味がない息子、英語も理解できないから男子チームと別行動しようかなあと予定していたのですが、北欧の専門家戸沼さんの子育ての先輩としてのアドバイスもあって一緒に見学ツアーに参加することにしました。

 

「あのねTっくん、もしかしてTくんにとってつまらないかもしれないけれど、これはねママが大好きなことなの。ママが大好きなことをTっくんにも紹介したいの、だから今日は一緒についてきてくれる?」

「わかった!ママの好きなの一緒に見るよ」

 

さてさて…どうだったのでしょうか(笑)

長くなりそうなので、明日にアアルトスタジオ&アアルト自邸レポを書きますね~。

 

 

 

 

●ライフオーガナイズから入りたい方はこちら●

知ってやるのとやみくもに片付けをするのとでは効果の持続性が違います。やらなきゃ・・・からやりたくなるスイッチが入るようにライフオーガナイザー入門講座へぜひいらしてください。

 

ライフオーガナイザー®入門講座 

和気あいあいの雰囲気で進む、片付け・思考の整理・身の周りの整理整頓したいこと・・・気になる方はぜひ、知っておくと「整理整頓」が加速します。

 

 image

【日時】 10月16日(火)10:00~12:30

【場所】ちぎりライブラリー

JR 総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅より徒歩 8 分

【料金】¥3,240円

 

お申し込みはこちら→申し込みフォーム

 

 

 個別相談開催のお知らせ (片付け収納/インテリア/起業相談)

 

片付け収納インテリアには興味があるけれど・・何をどこから、どう始めて良いのか・・そのような不安を解消します。下記お日にちはちぎりライブラリー内で気軽に個別相談を承ります。

(下記お日にちが合わない方は都度受付しております、どうぞご相談ください)

 

お片付けのお悩みの相談を希望される方は、お写真や間取りを持参いただくと具体的なアドバイスも可能です。

また、片付け収納等の資格取得後どう活動してよいか、不安な方、活動のコツ等にも個別相談メニュー内にてご相談承ります。

ご都合の日時をお申し付けください。

 

お申込みはこちらから

10月16日(火)13時~16時まで

 

●片付け収納の仕組みを一緒に作って欲しい方はこちら●

一緒にあなたのお家を片付けます!(収納片付けの仕組~インテリア相談まで)

現在お待たせしております、

新規の方のご訪問は若干時間を要します、ありがとうございます。

▼クローゼットコンサルティングお申込み&詳細はこちら▼

>>>クローゼットオーガナイズサービス

 (クローゼットコンサルティング/クローゼット片付け作業)

・今の現状となりたいご自分についてのお話をお伺いします

・クローゼットを診断させて頂き使いやすい収納をお話します

・要不要の判断をコーディネートアドバイスをしながら進めます

 

▼モノの片付け作業お申込み&詳細はこちら▼

>>>お片付けサービス

 (カウンセリング/片付け作業)

キッチン・リビング・お受験子対策子どものおもちゃ学用品など

 

 

LINE@(ラインアット)始めました!

友だち追加
今後 studio cozy home でのお得な情報・セミナー、暮らしのイベント、ビビビッとくる情報のシェアなど、ブログよりお先にこちらへお知らせします。
ご登録をお願いいたします。

 

□■--------------------------------□■

新倉暁子参加の書籍発売中。

お手に取って頂けるとうれしいです(^.^)

 

スッキリ心地よく暮らす プロ5人のおうち収納テク

 

□■--------------------------------□■

ランキングに参加しております。

↓下の画像を↓頑張れ~クリック頂けるとうれしいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス