先日書いた記事には大きな反響がありました。


名高きブラックホテル

https://ameblo.jp/dapanda45/entry-12382963274.html

 

「どこのホテルか教えてほしい」

「せめてヒントだけでも」

「ここだけの話って事で」

 

とメールで通算120通ぐらいの問い合わせがありました。

中には「そんなラグジュアリーホテルがあるわけありません、作り話もほどほどに」

とホテル評論家の方からもメールをいただきました。

極めて残念ですが100%事実に基づいて書いています、

評論するにはもっと深く取材しないとですね。

 

お答えをしたいところではありますが、

残念ながらメールで問い合わせられても念力で問い合わせられても、

「答えられません」

メールで答えられるなら記事に書いているわけで。

 

書けない理由があるから書けないのです。

そのあたりの事情を汲んでいただければと思います。

まあでもお目にかかって結婚式の打ち合わせをしている、

新郎新婦さんには「あの会場は…」と話していたりはします。

 

つまり対面で明らかに関係者ではないとわかれば情報提供はしています。

またその情報を聞いて会場選びに役立てていただけるなら、この上ない幸せですから。

 

「全力でこの会場はやめておいたほうがいい」

 

というレベル5な会場が東京と神奈川だけで10件ぐらいあります。

その他にも3倍ぐらいあるのですが、選りすぐりの10件です(‘A`)

 

その会場の共通点は、

会場の見かけとかブランド、価格とかは置いておいて、

会場スタッフ、進行などのオペレーションレベルが極めて低いのです。

低いゆえに自然とご列席者に横柄な態度をとっていたり、

雑なおもてなしをしてしまうわけです。

 

また色んな価格が法外であったりします、

中には受付の芳名帳のペンまでしっかりお金を取る会場もあります。

 

新郎新婦さんを人と思っていません。

もちろん笑顔で接してはくれるのですが、営業スマイルです。

「すべて新郎新婦さんの笑顔のために」

なんて言っている会場がドレスの持ち込み料(保管料)10万円もとらないです。

それが本性です。

 

でもでもでも、そんな会場でも口コミや星の評判は良かったりする不思議。

広告出稿というお金の力ってすごいですね。

 

会場選びの段階でご依頼を受けて会場選びからお手伝いさせていただいている新郎新婦さんもいます。

けれど大抵の方は会場決定をされてから撮影のご依頼をいただきます。

 

その中に先ほど書いた「この会場はやめておいたほうがいい」という会場の中で決定された方もいらっしゃいます。

お二人が決めたことですのでどうこう言うつもりはないのですが、

手に取るようにいい結果は生まない会場です。

会場組織自体が膿んでいるので、そこから生まれるものは膿しかないのかなと。

 

できる限りのアドバイスと当日のゲストの方に失礼をしていないか色々見ていたりします。

まあ大なり小なりありますね、

この前はウエディングケーキに指が触れたあとがありました。

披露宴会場前に指摘したら何故か僕に文句を言われ、シブシブなおしていました。

そういう会場は人に責任を押しつける会場が多いです。

 

「この会場はやめておいたほうがいい」

は誰もが知っている大手会場の方が多いですかね。

別の話ですが有名な神社も多いです、

新郎新婦さんの幸せを成就しようと心を込めている神社は東京と神奈川で4社ぐらいです。

他は売り上げに一生懸命の神社さんばかりです。

 

多くの新郎新婦さんはそういった会場や神社で挙げてしまっていくつか疑問を感じても、

そういうものかと飲み込んでしまいます。

多くの人が経験がない結婚式ですのでそうしてしまうのですが、

決してそれは普通ではなく、むしろ悪いケースなのです。

会場が変わっていたらもっと幸せ度は変わっていたと思います。

 

会場の属していない結婚式のカメラマンは色々な会場に行って会場の「素」を見ています。

色々なものが素晴らしくてこのホテルに泊まりたいな、

このレストランで食事をしたいなと思うこともあります。

反対に、この澱んだ場所から早く帰りたい、君たちスタッフは悪魔かなにかか? と思う会場もあります。

 

会場選びは○○○○ナビとか、会場の息のかかっているところではなくて、

フリーの結婚式のカメラマンに聞いて、お二人で精査していくのが一番なのかなって思います。

 

素晴らしい会場よりもひどい会場が勝っている今の結婚式会場事情、

これから会場選びという方がいらしたら、お気軽に相談下さいね。

 

 

(冒頭の写真はステキな結婚式場の写真です)

パンダ自己紹介と他己紹介&2017年度人気記事のご紹介

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント40カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで19年間約1700組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)