チャペルで撮影をしていると、ゲストの方も一生懸命撮影されていることがあります。

スマートフォンでもキレイに写真が撮れる時代ですので、

ゲストの方のカメラの9割ぐらいはスマートフォンです。

写真だけではなく映像も気軽に撮れて、

すぐにInstagramやFacebookなどSNSにアップできたりと、

便利なのもスマートフォンでの撮影が主流になる理由なのかもしれませんね。

となるといつか念じた物が写真になる、念写が主流になる日もあるのでしょうかね(‘A`)

 

チャペルでの挙式中もゲストの皆様にカメラを向けて、

感動して涙を流されているゲストさん、全力で手を叩いてお二人の幸せを祝福しているゲストさん、

そんな皆様の表情を撮影しています。

最近は冒頭の写真の様にスマートフォン越しに撮影することも多くなってきました。

ゲストの目にうつるスマートフォン越しの新郎新婦さん、

これもスマートフォンが主流になった恩恵なのでしょうね。

 

最近ではご親族の方もスマートフォンやiPadで撮影する光景をよく目にします。
その日のために新調してきたのだろうなと思われる、

スマートフォンを持たれて撮影する方などがいらっしゃいます。

「今まで折りたたみのガラケーだったから、慣れなくて」と操作がわからない方も多いので、
簡単ではありますが、撮り方をレクチャーさせていただいたりすることもあります。
ただチャペルでの挙式中は声を出せなかったり、動けなかったりもあるので難しいのですよね。

 

先日チャペルでの挙式の際にご親族の70歳ぐらいの方がチャペルの自席から、

一生懸命撮影をされていました。

スマートフォン越しの写真を撮ることが最近好きなので、

その方の撮られている映像を撮ろうかと近づくと、

その画面には撮られているご親族の顔とおでこが写っていました。

 

これは誤操作でカメラの切り替えをしてしまい、

画面側についているカメラに切り替わってしまい自撮りモードに…。

その方はそのような状態でも新郎新婦さんにカメラを向けて撮影をしていました。

時には連写をしたりアングルを変えてみたり。

 

カメラは常に新郎新婦さんを向いているので、

「スマートフォンの映像は自分を映しているけれど、

これは鏡のような映り込みで、実際は新郎新婦さんが撮れている」と疑っていない撮り方でした。

 

周囲の方は特に指摘をされません、僕もその事をお知らせしたいのですが、

厳粛な雰囲気ですので言葉すら発することが出来ません。

メモ書きを渡そうかと思いましたが、挙式の撮影をしているのでそこまで余裕がありません。

挙式中その方が撮れていなかった分は僕の写真をメールで提供しようと思い、撮影を続けました。

 

挙式後にその方に声をかけました。

「先ほど撮られていた写真ですが、スマートフォンの設定が自撮りモードで撮られていました、

挙式中でお声がけ出来なかったので、もし良かったら僕の撮影した写真をメールでお送りしましょうか?」

 

と声をかけると身なりを整え、僕に笑顔を向けられました、

「僕に直接メールアドレスをお知らせすることが抵抗あるようであれば、

名刺渡しますのでご連絡をいただくか、新郎新婦さんにお知らせ下さいね」

というと、また身なりを直されて表情を整えられました。

そして僕に向き合っています。

 

「いい男に撮ってよ」

 

挙式中にカメラが誤操作で切り替わってしまい、自撮りモードで自身を撮っていたと思っていたのですが、

どうやら挙式中にただただ自分自身を撮られていたようでした。

なので「僕が写真を送る」といったら、

そのご親族の方は「そのご親族の写真を僕が撮って送るサービス」と勘違いをされたようです。

 

「ここのチャペルは白い壁で雰囲気良いからたくさんと撮ったよ」

「チャペルの中って雰囲気良いからついつい撮っちゃうんだよね」

「オレってかっこいいだろ」

 

誤操作を照れ隠ししている感じには見えなかったですし、

他のご親族も挙式中に指摘しなかったことを考えると、普段から自撮りをされているおじさまなのでしょうね。

 

結婚式での撮影はいつも楽しい事がいっぱいです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風アルバム30カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで約1600組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【メディア出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

【メディア掲載】■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.

■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)

AD