結婚式が始まる前、新郎新婦のお二人より早く会場入りしてしまうこともあります。

早く二人のハッピーな姿を撮りたいと気持ちが急いでしまうようです。

 

ある結婚式の日も入り時間の1時間前に到着して、お二人もお仕度開始したばかりだったので、

受付のウエルカムボードなどウエルカムスペースを撮影していました。

 

撮影をしていると、フォーマルスーツに白いネクタイを締めた60代ぐらいの男性が、

 

「お仕事中申し訳ないのですが、こちらを新郎に渡してほしいのですが」

 

と封筒に入った手紙とご祝儀を僕に差し出しました。

話を聞くところによるとその男性は新郎さんの上司だったそうです。

ちなみに花嫁さんも同じ会社の違う部署です。

 

主賓として招待をされていたのですが2週間前に会社をリストラされてしまい、

上司ではなくなるため辞退をされたのだそうです、今日は別の上司が主賓として招待をされています。

 

ご列席者と巡り会うことがまずない挙式より4時間前のこの時間、

その時間を見越して会場を訪れたのでしょう、

会場の受付で二人の写真を見てそれを撮る僕に声をかけたようでした。

 

預かり物を預かるのはいいのですが、

お金は預かることは出来ないので丁重にお断りをしました。

けれど「なくなっても何も言いませんから」と強く言われたので、

中身を確認して預かった金額、日時や連絡先など一筆書いていただき預かることをさせていただきました。

会場のスタッフさんはどんな理由があってもお金を預かることを絶対にしないので、

僕に声をかけた理由かもしれません。

名札をしていなかったので、外部スタッフとわかったのだと思います。

 

元上司の男性に渡したことを報告をする電話番号を確認して、預かり物を預かりました。

 

そして合間を見て新郎さんにその旨を話し預かり物を渡そうとすると、

「ありがとうございます、でもそういったものは受け取れません、

私から連絡をしておきます、預かったものは処分していただいて結構です」と言われました。

「ご祝儀もと言われたのですが」と再度言うと「処分していただいて結構です」と言われました。

 

少し寂しい気持ちにはなりましたが、それを上回る不穏な感覚もありましたし、

新郎さんと元上司さんとの間に何があったかはわからないので、

それ以上何も言わずに「差し出がましいことをしてしまい申し訳ございませんでした」と、

ささっと言葉も預かり物も下げました。

 

撮影が完了して元上司さんに連絡をしてその旨を話すと、

「そうですか、わかりました手紙とご祝儀は処分して下さい」と言われました。

 

そういうわけにもいかないので、中身だけ取り出して現金書留にしていただいた連絡先に送りました。

手紙を同封しようとしたのですが、手紙にしては手触りが固いなあと触っていると、

郵便局の方から「お金ではないですよね? 念のため確認していただけますか?」

と言われ中身を空けると写真が入っていました。

 

封筒の中身は花嫁さんの写真でした、他の同僚さんとどこかに座っている写真です。

楽しくランチしている所を遠くから撮影したそんな写真です。

その写真の後ろを見てみると、撮影した日付と時刻が書いてありその後に赤いペンでハートが書いてありました。

おそらくこっそり撮った写真です。盗撮ってやつです。

 

先ほどの不穏な感覚のひとつはその封筒、写真でした。

 

その上司はセクシャルハラスメントで会社をリストラされたそうです。

本来であれば解雇なのかもしれませんが、そこら辺は大人の事情でしょう。

他の同僚の結婚式でも同じように写真を送ったことを新郎さんは知っていたため、

僕に処分をしてほしいと言われたのだそうです。

ちなみに預かってもらえないと、みかん箱の大きさのダンボールで大量の写真が宅配便で送られてくるそうです。

飲み会で撮った写真、社員旅行で撮った写真などなど。

 

そんな大事にはならなく胸をなで下ろしましたが、悪しき心を預かってしまったことを、

新郎さんと花嫁さんに深く深くお詫びをさせていただきました。

 

「元上司さんがリストラされたけど、その思いを届けに」と思い力になれればと思ったのですが、

実際は人の片隅にもおけないようなひどき大人でした。

なんだか怖い時代になってきました。

 

ちなみに上司のご祝儀金額は5,000円でした。

リストラされて厳しいのかなとは思ったのですが、まだまだ修行が足りませんね。

 

(写真と本文は関係ありません)

パンダ自己紹介と他己紹介&2017年度人気記事のご紹介

 

カメラ結婚式のスナップ写真撮影を承っています

 

パンダブログからお問い合わせの方にお得な特典!!

ダイヤオレンジ前撮り&結婚式当日ロケーション撮影料金無料

ダイヤオレンジ手焼き風プリント40カットプレゼント 

など、まだまだあります。

 

ウエディングカメラマンの裏話

 

日程の空き状況だけ確認をされたい方はコチラ→

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今まで19年間約1700組のカップルの結婚式を撮影してきました。
お二人の結婚式、心とダジャレを込めて撮影させていただきます。

よろしければ運営しているwebサイトのご紹介をさせていただいております、
結婚式のスナップ写真撮影依頼についてなど、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせが大変多く、空いている日程が非常に少なくなっていますので、

お早めのお問い合わせをおすすめいたします。

 

パンダ撮影のお問い合わせのメールにはすでに撮影予定が入っていても、

48時間以内に必ずお返事をさせていただいています。
●「問い合わせをしたけど、返事がまだ届かない…」 そんな時は【迷惑メールフォルダ】の中をご確認ください。
●スマートフォンや携帯電話からのお問い合わせの場合、設定によりこちらからのメールが送れないことも多いです。パソコンメール、URL付きメールを受信する設定にされて再度お問い合わせ下さい。
それでもメールがないようであれば、 念力かメールで再度ご連絡下さい
手紙パンダ

 

【TV&ラジオ出演】■『Mr.サンデー』(フジテレビ)■『ブログの女王』(テレビ東京)■『MUSIC PLUS』(J-WAVE)■『site9-11』(FMぐんま)

 

【メディア掲載】■写真好きのための法律&マナー(朝日新聞出版)■アサヒカメラ2017年12月号(朝日新聞出版)■日本写真家協会会報2017年11月号(JPS)■『本当にあったブログ内緒話』(大洋図書)■信濃毎日新聞 ■ねっため(ソフトバンククリエイティブ)■ドバイ政府観光・商務局 ■H.I.S.


■アメーバブログさんが運営されています『アメばこ』にインタビューされました。
『アメばこオススメブログ ウエディングカメラマンの裏話』

 

インスタグラムと冷やし中華始めました('A`)